searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
Fragrance of TAO 地中海から綴る、タオ”永遠なるバランス”の香り https://fragranceoftao.blog.fc2.com/

数カ国における海外暮らし25年目。 自然·人間·自分らしさ、標準治療ではない乳がん治療の気付き、ガイドブックにない旅。Body, Mind,Soulの記録🌈

自分の内が整えば、自然に外も整う、陰陽バランスが取れたものは持続する、永遠なるタオの考え方を軸に、変化の犠牲者ではなく、参加者として軌道修正中。 ステージ3乳がん代替治療2年生。 日々のシンプルな暮らし:相方とギター(ボサノヴァ〜フォークロック、ラテン他色々)・ジャンベ音楽言葉創作、エコビレッジ、ヨガ、ヒーリング、易経、野菜野草料理、マルチリンガル。

Maya
フォロー
住所
イタリア
出身
未設定
ブログ村参加

2021/02/11

1件〜100件

  • 同じガンなら踊らにゃ損損

    Grazie🌟 開始予定時間を大幅に過ぎ、ようやく人が集まりだした頃、フェスタが始まる。コロナ空け、初めてのフェスタ、ソーシャルディスタンスもマスクもフリー。まず、主催者である友人が、ステージに立ち、スピーチ、続いて、別のミュージシャンの友人が、思わず踊りたくなる歌、自分の曲を歌い奏で、場を徐々に盛り上げる。そして、今夜のメインバンド、皆に愛される、ピッツィカという踊りの音楽。イタリア南部、プーリア...

  • To BEE or not to BEE  あるべきか そうでないか

    Grazie🌺  スペインにて参加した、養蜂ワークショップ。バルセロナの養蜂家である、Mr. Bee、彼の口から出た最初の言葉。”救うべきはミツバチ” ではなく、”昆虫全て”。ミツバチの危機が多くの人に知られるようになり、人間は、人間に多くの食料と恩恵をもたらすミツバチの問題に関心を寄せているけれど、それは、ミツバチを昆虫という全体から切り離して見ているに過ぎない。花がなくなり、住むところを失ったのはミツバ...

  • 魔女のお仕事と 21·22日 日本最大級イタリアンフェスティバル

    Grazie🌺  ご近所から流れてくるエスプレッソの匂いで、朝が始まる。旧市街には、アカシアの甘い香りがたちこめ、丘に登ると、まだ蕾ではあるけれど、エリクリッソ(喉、痰、抗炎症などのハーブ)の爽やかな香りが、風で立ち上がる。毎日晴天、ハーブ乾燥日和。一気にいろんな花が咲きだす5月は、収穫に忙しい。この花の開花から夏を知る、セントジョーンズワート(Iperico)は、太陽が少ない冬、沈みがちな心に太陽をも...

  • 世論調査:ウクライナ紛争 大半のイタリア人、イタリアが米国支配下にあると考えている

    Grazie🌟 先週、5月13日に公表された、世論調査。ウクライナ紛争 大半のイタリア人、イタリアとEUはアメリカの支配下にあると考えているSondaggi Tp: guerra in Ucraina, Italia e Ue succubi degli Usa per maggioranza italianiSondaggi Tp. Il 63,8% condivide le parole del Papa sulle cause della guerra. Il Covid fa ancora paura: oltre un terzo degli italiani indossa la mascherina anche nei luoghi dove no...

  • お目出たいだけではない スーパーフードとしての松

    Grazie🌟 山歩きで疲れたら、松脂をなめるといいよ、 人里離れたブルガリアの山で、一緒に歩いていたブルガリア人が教えてくれる。 試しに口に含んでみると、特に味はなく、キャンディーの代用品といったところ。 松竹梅 この上なくおめでたいことの象徴。 そして、健康維持には欠かせない植物。 血液をきれいにする松 (血) リンパ液をきれいにする竹 (水) 胃腸を丈夫にする梅(気) 多くの栄養素を...

  • 意味のない人生

    Grazie🌟 人生ってのは、もともと意味がないもの。食べるのは、存在するため、じゃあ、生きるために、何をしているのだろう?それを見いだせないとき、人は悲しい結末を選んでしまうのかもしれない。1000gほどの脳みそが考えること、自分の考えること、100%真面目に信じなくても、いいと思うで。。。見たよ~🍀3つのクリックが励みです。今日も3つ良いことがありますよう。。。。  ...

  • 人生に区切りをつける 今夜の皆既月食

    Grazie🌟 食うべからず、飲むべからずヒンズー教において、「チャンドラ・グラハン」と呼ばれる月食。月食は、良くない影響を与えると考えられており、多くのヒンズー教徒は、月食の間、飲食物に蓋をしたり、飲食を控え、また、妊婦は月食の間は屋内にとどまり、より慎重に行動する。天文学的な知識がある今でも、夜、数時間だけ、月が消えてゆく現象は、少なからず、不気味で不吉な印象を与える。今夜の月食は、イタリアの時...

  • 乳がん 化学療法を行わない、新たな標準治療 イタリアモンツァ

    Grazie🌟 乳がん、化学療法を行わない治療法:モンツァの新しい標準治療Cancro al seno, cura senza chemioterapia: nuovo protocollo a Monza   13.05.2022Il protocollo Phergain-2 del San Gerardo di Monza consente un percorso di cura dal tumore al seno senza chemioterapia 化学療法を必要とする乳がんでも、化学療法を行わずに治療するこれは、モンツァのサン・ジェラルド病院で進行中の新しい臨床試験の目...

  • 宇宙の孤児

    Grazie🌟 手放したくなかったものが、奪われてしまった。もうどうしようもないけれど、ショックな気持ちを、なかなか払拭することが出来ず、気分転換しては、再び湧き上がる失われたものへの執着というループを何度も何度も繰り返す。抜け出す支えとなったのは、チャンネルを変えるように、マインドの焦点を変えること。自分が見るものが、現実となる。ループにはまると、その現実ばかり見がちになるけれど、テレビ同様、他の...

  • 食糧はあるけど食糧危機? イタリア農業大臣 オーガニックが食糧危機を救う

    Grazie🌺 オーガニックな食は、お金がかかると思われがちだけれど、賃貸暮らしで、月収4万円だった頃から、主食・穀類、調味料だけは有機を使っている。約25年ほど前、リラ通貨時代の話で、有機食品含む物価がほぼ半額だったから、安月給で、アンバランスながらも楽しく暮らしていた。普通の人参とケミカル人参便宜上、使うけれど、オーガニックと呼ぶことに感じる違和感。認証が必要な、オーガニック。オーガニックが当た...

  • たった一枝から、簡単にハーブを増やす水挿し と 月と星の暦による植え替え

    Grazie🌺 ハイビスカスラベンダーローズマリーゼラニウムミントレモングラスこれまでチャレンジしたもので、水挿しで増やすのに、比較的簡単だったハーブたち。(ハイビスカスは結構時間がかかるので、茶色などの色付き瓶にいれるとよい)そのほか、レモンバームドラゴンチェッロ(ヨモギ属、タラゴン)バジリコタイムステビアも水挿しに適している。5月~6月は、水挿しに最適な季節。昨年、水挿しから増やしたローズマリー...

  • お金をかけずに ホルモンバランスを整える

    Grazie🌺 ”男は火星から、女は金星からやってきた”20年程前、世界的大ベストセラーと なった、ジョン・グレイ博士の著書で、根本的に異なる、男女の違いに関する理解を深め、パートナーと持続可能な人間関係を築くことがテーマである。男女の考え方、受け止め方などが、男性/女性ホルモンと、ホルモンと関係する感情などを通して述べられており、パートナーと一緒に読むと、お互いの理解を深めるため参考になる本。その中に...

  • 人間は誰でも、体の中に100人の名医を持っている

    Grazie🌼 先日ローマで、医者がドラッグ販売の疑惑で逮捕された。この記事は、”もし疑惑が立証されれば、ヒポクラテスの誓いを破った者は医学会に残ることはできない。”と締めくくられている。イタリアにおいて、ヒポクラテスの誓いは、すべての医師が医療行為を始める前に誓うことが義務づけられているものである。イタリアの医学部では、卒業時の宣誓が、伝統となっている大学もある。ヒポクラテス(紀元前460〜375年)は、...

  • 流れに沿って泳ぐのは 死んだ魚だけ

    Grazie🌼 小学校6年間は、一年中半袖で通学テレビは、週二回の動物番組のみ薬、添加物は基本使わない子育てにおいて、自分なりの考え方を実践していた母。冬の通学時は、ジャンパー着用していたけれど、寒いという記憶がないので、いつの間にか体は慣れていったのだろう。理由は、体を鍛えるため、今なら、虐待と捉えられるかもしれない、昭和の話である。テレビではなく、子どもに生の舞台鑑賞を、という活動をしていた母。...

  • 血液検査の結果 と 自分の責任

    Grazie🌼 現在の治療効果、再発の目安の一つ、腫瘍マーカーを知る血液検査は、毎回、少なからず緊張を伴う。最初のうちは、検査前にストレスや不安を感じていたけれど、数値が思わしくなければ、どうせ少なからず検査後に落ち込むのだから、検査前のストレスは意味なし、杞人天憂と開き直ることにしている。肉体の時間というのは、望む望まないにかからわず、指の間から、こぼれ落ちてゆくもの。せめて、自分から溝に捨てるこ...

  • 5姉妹まで登場したオミクロン株 と グリーンパス2023年6月まで延長のニュース他

    Grazie🌷 南アフリカ共和国では、オミクロンBA.4,BA.5の波が来ているとのこと。イタリアにBA.5がやってくるのも時間の問題と言われている。レッジョ・カラブリアで分離された、オミクロンBA.4クリサンティ氏「ワクチン接種者に対して、より感染力が強い」。Variante Omicron 4 isolata a Reggio Calabria, Crisanti:

  • 乳がんと肉食 1日2枚のハムで乳がんリスク増加の研究結果と がんサバイバーのためのガイドライン

    Grazie🌷 様々なイタリア医療機関が、すでに罹患した人の再発リスク軽減に有効な方法として、・正常な体重維持と、毎日30分間、中強度の運動・野菜、全粒穀物、豆類の積極的な摂取・アルコール、高脂肪食品、お菓子、甘い飲料を控えることが有効であると提唱している。今年の3月発表された、米国がん協会によるガイドラインの改定より肉類、高脂肪乳製品、精製穀物、フライドポテト、菓子、デザートを多く含む“西洋型”と呼...

  • お肉消費の 現実と未来

    Grazie🌷 人生にはいつも、”初めて” が存在する山羊の乳搾り、初体験。ハイジの世界ごとく、のんびりと腰かけて~という雰囲気からは、かけ離れ、数日前から搾乳し始めたため、まだ慣れずに暴れる山羊を、友達(飼い主)が必死で足を抑え、もう一人がバケツを持ち上げている間に、素早く絞るという、荒い世界。こんな現実は、物語にはならんわねぇ~(笑)。夕方、畑にうさぎが入ったと聞き、慌てて見に行くと、レタスの若い...

  • 太陽パネル設置手続き簡素化のイタリア新法令 と 音力・振動発電

    Grazie🌼 6か月ぶりに、訪ねた友人宅。昼食後、話は、脱エネルギー依存、エネルギー自給自足へ。最近新しく家を購入した友人は、太陽光発電導入に向け、準備を進めている。エネルギー危機を受け、繫雑な手続きが必要だった、ソーラーパネル設置(屋根固定タイプ、それ以外の小規模発電は手続きは不要。)も、より簡単に出来るようになる法案がイタリアで可決された。Decreto bollette, ok agli aiuti. Più facile installare ...

  • 手作り蚊取り線香、インセンス、艾

    Grazie🌼 先日書いた、スロージューサーを使ったヨモギ青汁。毎回本体から、棒状に出てくる搾りかす、これを乾燥させれば、艾として使えるのではないかと思いつく。水分を搾り取られたヨモギの残りは、たった二日で乾燥し、試しに燃やしてみると、消えることなく燃え続ける。奥が搾りかす 毎年行う艾づくり。採取後乾燥させたものを、ミルサーにかけ、ふるいにかける作業を繰り返すことで、ふわふわ白い艾(ヨモギの葉の...

  • 電気のいらない冷蔵庫 を作る

    Grazie🌼 日本と比べ、ヴァカンスは長いけれど、祝日が少なく、振替休日がないイタリア。働く人にとって、今年のメーデーは、あいにく日曜日に。。。5月1日というと、ローマの無料(今でもそうかしら??)コンサートが有名だけど、田舎で行われるのは、Fiera、市。2年ぶりなので、お出かけしてみる。広場の藤(Glicine)が、見ごろである。ふと目に留まった、テラコッタの植木鉢。先に女性が値段を聞いていたので、私も立...

  • 無いなら作る海外レシピ 大豆から、豆腐作り 

    Grazie🌼 日中、やっと半袖で外出する気温になった。冷ややっこが食べたくなったので、大豆を浸水させ、豆腐を作る。2年前、購入したスロージューサー。最初は、ジュースだけ作れるものを考えていたけれど、もう少しお金を出して、ナッツミルクが作れるものを選んだ。これまで、ミキサーで砕いた大豆の液体を、布巾で絞って、おからと豆乳を作っていたので、このジューサーが我が家に来てから、洗い物に煩わされることなく、...

  • 勇気を与える 地中海ハーブ

    Grazie🌼 灰色の空も、地上で青い星が咲けば、心の風景になる。和名ルリヂシャ、ボラジ、borragine(borago officinalis)古代ローマでは、戦いに向かう前、ワインに入れて、闘争精神を奮い立たせていたという言われがあり、時々楽しむローカル産のレッドに、このマドンナブルーを浮かべている。明るくないご時世、抗鬱、勇気を与えてくれるハーブ、ボラジ。そして、ミツバチを寄せる、大切な春の野草である。葉っぱと花・蕾が...

  • コロナ前のように、制限なしで入国可の国 と イタリアコロナ薬処方の新システム

    Grazie🌼 移動や入国に関する規制が撤廃され、コロナ以前と同じ条件で、入国できる国が増えてきた。ギリシャ、2022年5月2日よりコロナ関連の入国規制を完全撤廃 これにより完全正常化した国は30ヵ国に | sky-budget スカイバジェット 上記より、4月24日現在、入国に関する制限が撤廃された国(接種・検査・検疫に関する規制がない国)イギリス、アイスランド、アイルランド、アルゼンチン、アルバ、イエメン、エルサル...

  • 乳がん撲滅 世界最大イベント Race for the Cure 無料検診他の情報

    Grazie🌼 パンデミックで、2年間開催が中止されていましたが、2022年、5月5日から8日まで、乳がん撲滅のための世界最大イベント、Race for the cureがローマのチルコ・マッシモで開催されます。その後、バーリ(5月13日~15日)ナポリ(5月20日~22日)ボローニャ(9月16日~18日)ブレシア(9月23日~25日)マテーラ(9月30日~10月2日)ぺスカラ(10月7日~9日)イタリアのこの6都市で、イベントが開催される予定です...

  • 春の地中海料理 ぶどう葉寿司

    Grazie🌷 下を向いて採む、野草上を見上げて取る、木々の新芽。🍇ぶどうの葉を使った、ドルマダキア。この時期の柔らかいぶどうの葉をさっと茹で、ご飯やブルグル(小麦由来)を包んで巻く、一口お寿司のような食べ物で、ギリシャ、ブルガリア、ルーマニア、トルコなどでは、ファーストフードのように、デリカデッセンで売られている。初めてブルガリアを国鉄で旅した時、ソフィアからプロヴディフの線路沿い、共産主義の面影が...

  • 戦争によって助けられた? フランス大統領選

    Grazie🌷 今後のEU加盟国の動きを大きく変えたり、イタリアの動向を読み取る鍵となるため、注目していたフランス大統領選。マクロン氏の勝利。イタリアではすでに、極右、Lega(北部同盟)が、左派5Stella(五つ星運動)とともに政権についているので、今回の大統領選ワードとなった、-メディアによる言葉 ”極右派”-の勝利も、非現実的ではなかった。イタリアでも、現在じわじわと支持を伸ばしてきているのが、極右のメロ...

  • ナニモ タベラレナクナルジャナイカ

    Grazie🌷 植物が切られる時に、発する音を録音した研究ビデオがある。初めて見た時、そんなこと言われたら、ナニモ タベラレナクナルジャナイカと思ったが、植物にとって、切られることが喪失、痛手であることは事実だ。これまで、葡萄は剪定するものと思っていた。田舎暮らしでは、ワイン作りをする人が多く、普通は剪定を行う。そうすると、適した気候のこの土地では、葉っぱより葡萄が多いくらい豊かに実るので、剪定によ...

  • ワイルドな パリコレ

    Grazie🌷 ちょっと見て〜、こんな可愛らしい、昔の日本の子どもの写真あるでーと相方に呼ばれる。何の写真かと、PC画面を覗き込むと、雪国で蓑を着て、並んで歩く子どもたちの姿。通気性のある藁蓑は、湿気のある日本で、蒸れることなく(農)作業ができる、実に優れた衣類だったよう。防雨、防雪、防寒、陽除けとしての蓑、藁以外に、棕櫚、茅、海藻でも作られていたというので、驚きだ。蓑には、荷物を背負って運ぶ際、背中が...

  • リンパ球を増やし、CRP値を下げるため。。。

    Grazie🌷 通常、数値がほぼ一定に保たれている赤血球数。それに対し、怪我、風邪、環境の変化、ストレスによって、数値が変わる白血球。白血球数の中で、意識している数字が、リンパ球数と、NLR値。がん患者ということで、リンパ球数1800/μL以上を(東洋医学では2200/μLが理想とされる)目指しているけれど、昨年5月の過去最高値、2460/μL以来、1800/μL台が多い。ただし、リンパ球数が最大値だった時、炎症...

  • 2022年度版 害の少ないパスタ選び

    Grazie🌷 今月5日の記事スイスでポピュラーな雑誌「K-tip」によるパスタ中のグリホサート残留調査によると、懸念される量ではないものの、Lidl Combino(tagliatelle)Divella(spaghetti)Agnesi(tagliolini)Garofalo(spaghetti)からグリホサートが検出されたとのこと。グリホサートの健康への影響については、賛否両論があるものの、2015年、IARC(国際がん研究機関)は、グリホサートを発がん性物質に分類している。近くのスー...

  • ご飯の代わり、生カリフラワーでダイエット

    Grazie🌷 ご馳走を沢山食べた復活祭の後は、ローフードで過剰分を調節する。カリフラワーは、いつものサラダを楽しくアレンジする優秀な食材。炭水化物を、こんにゃくやお豆腐に変えることで取り組むダイエット。そういうものが、手ごろな価格で手に入りにくい海外、私が使うのは、✨カリフラワー(cavolfiore)✨フードミキサーで、細かくすれば、見た目は、まるでご飯🍚今日は、ローフード丼を作ってみた。細かくしたご飯を、タ...

  • 小さい人 の 大きさ

    Grazie🌷 使われなくなった旧市街の石段にも春がやってきた。菫程な小さき人に生れたし夏目漱石謙虚さを通し、ことを成し遂げる自然。プライドもなくややこしさもなく。謙虚さ と 弱さ 沈黙 と 無関心 穏やかさ と 無抵抗 をはき違えぬようにと菫はつぶやく。見たよ~🍀3つのクリックが励みです。今日も3つよいことがありますよう。。。。  ...

  • 節約レシピ 麹から麹を増やす友麹 と 大豆以外の味噌 

    Grazie🌷 道具の関係上、1回に1kgずつしか出来ない麹づくり、今季、11回目にとりかかる。 🌸目次🌸 1.海外で楽しむ、大豆以外の味噌づくり 2.自家製麹、コストを抑えて味噌づくり 3.友麹で更に節約 4.ヨーグルトメーカーを使った簡易発酵器の作り方 5.麹の保存方法 1.海外で楽しむ、大豆以外の味噌づくり大豆と、イタリア南部の固定種、黒ひよこ豆で味噌を仕込んだ昨年。 今年はオーソドックスに...

  • チーズにだって、旬がある! 罪深い美味しさ、イタリアのチーズ

    Grazie🌷 この時期は、子育てのシーズンだから、ミルクは、売らないんだ。2年前の3月だっただろうか、ヤギ使いのおじさんに、そう言われたことがある。ミルクは、子牛、子羊、子ヤギのためのものであり、持続可能な家畜において、人間は、2番目である。4月、若草が生い茂り、若芽が顔を出すこの時期のミルクは、実に美味しい。当然、このミルクで仕込むチーズが、一年の中で、一番美味しいわけである。村もチーズ作りの季...

  • キャンサーギフト が意味するもの

    Grazie🌷 がんをギフトと呼ぶことに違和感をおぼえるけれど、がん自体は、ギフトではないけれど、人生はギフトであると、毎日気づかせてくれるがん。どんなに深い傷があっても、投げ出したくなることがあっても、それぞれの人生は、やっぱり一度きりのギフトである。イタリア語でがんは、cancro(カンクロ)。ちなみに、英語同様、かに座も同じカンクロである自分の脳を日本語OSに変え、聞いてみると、なんだか可愛らしかった...

  • 貯めると減り、使うと増えるもの

    Grazie🌷 主にイタリア、日本、スペインで買い求め、使うことで、何百倍にも増やしたもの。寿命があるため、使うことで増える種バンク。種類や保管方法によるけれど、だいたい3~5年使えるものが多い。その一方で、古代の墓から出てきた南瓜が発芽したと読んだり、好奇心をくすぐられる種の世界。蒔く土地がなかった時から始めた、種バンク。それでも、庭のあるお友達に珍しい種をプレゼントしたり、訪れたエコビレッジで種...

  • 夜なべして、作ったもの

    Grazie🌷 ♬母さんが夜なべをして、作ったのは手袋。私が昨夜、せっせと作ったのは、幸せと平和、復活のシンボルコロンバ、鳩。この時期、復活祭をテーマに印刷されるスーパーのチラシ、今年はなんと、鳩とウサギの折り紙作品が使われており、折り方がQRコードであがっていた。せっかくなので保存し、折ってみることに。折図を見るのは何年ぶりだろう、簡単そうに思えたけれど、ウサギは、意外と難しい。折図とにらめっこ、脳ト...

  • 血が騒ぐ💃デトックス

    Grazie🌷 血が騒ぎだす。全身の血が、エネルギーに突き動かされる感じは、いくつになっても忘れたくない感覚だ。フラメンコの発祥地、アンダルシア。生きた音楽が日常にあるそれが、暮らしの特権だった。観光客のための生演奏もたくさんあるが、住人による、住人のための、住人の音楽の場が、いまだ、日々の生活の中に生きている。週一回の市場では、誰かがフラメンコを奏でれば、野菜売りのスペインロマ系のおじさんが、力強...

  • チョコレート事件

    Grazie🌷 今月に入り、繰り返しニュースに上げられる、有名商品Kinder、一部のチョコレート商品に、サルモネラ菌の恐れ。先週は見かけなかったけれど、今日スーパーに行くと、そのチョコレート商品回収のお知らせが貼られている。日本のバレンタインデーのように、イタリアのチョコレート年間売り上げが集中する復活祭。回収対象商品は、復活祭とは関係のない、通常の商品らしいが、そのメーカーの売り上げへの影響を考えると...

  • エアコンか 平和か

    Grazie🌷 エアコンか 平和か先週、国民にそう尋ねたドラギ首相は、選挙で選ばれていない代表者。あるインターネットの調査によると、73%のエアコン所持者は、これが露ガスからの独立に繋がるのなら使わない、と回答。エアコン無しを厭わない2.100万人(%からの算出)に対し、800万人は、このような犠牲を払いたくないと答え、この内50%は、露ガス離れは、家計に重くのしかかるべきではない46%は、意味がないという理由によるもの...

  • 余命半年から18年の記事、「治る」と「治らない」の間に思うこと

    Grazie🌷 胃がんと分かった時点で、主治医に、「がんのほうが先死にまっせ」と告げられた、当時すでに高齢者であった祖母は、それから15年ほどして、99歳で、眠るように息を引き取り、天寿がんで亡くなった。祖母が生まれた時代、田舎では出生後すぐに出生届を出す習慣が無かった事から、本当の年齢は102歳だったようだ。「余命半年」から18年たっても元気…がんの「余命宣告」はなぜ大きく外れることがあるのか  治ってはいないが...

  • Yahooニュースを欧州で見る方法 簡単! 無料VPN接続設定

    Grazie🌷 コストにおいて、欧州の法令順守を徹底するのが難しくなったため(Yahooの説明)、4月6日から、欧州で、Yahooニュースなどが閲覧出来なくなりました。元々、欧州からの利用者は全体の1%程度にとどまっていたとのことですので、今回このような決定に至ったのかと思われます。でも閲覧したい、その対策として、VPN接続を利用することにしました。🍀目次🍀 1.VPNとは 2.おすすめ無料VPN 3.設定方法 1.VPNとは V...

  • (続) 南の島のフローネになる 

    Grazie🌷 朝日で目を覚ますと、燃やせるものを燃やし尽くした火は自然消化したようで、明るい光の下で再び皆の無事を確認し、再び、キャンプ地へと戻る。やや離れたところにある井戸と駐車場を含め、不思議と皆がテントを張っていた場所の99%が燃えていなかった。火はあんなに高く燃え上がっていたけれど、多くのヤシの木自体は無事。燃えたのは、乾燥した低草、茂み、バナナの木。火事の災難は、思わぬ所で、私達に食の豊...

  • 南の島のフローネになる 

    Grazie🌷 ある日を境に風が変わり、舞い上がる砂が体に叩きつけられ、痛いと感じるくらい、風が強くなった。そして夜、いつものように、皆で集まっていると、“Fuego〜!!!、火事だ〜起きろ〜!!!”という声が聞こえる。穴蔵を出ると、井戸の方角の空が赤く、煙が高く登っている。(誰かが撮った、その時の写真)私たちのテントからまだ距離はあったものの、その声ですぐさまテントをたたみ、燃え移る可能性のある茂みから荷物を持...

  • 黒い箱は、人間を飼いならす

    Grazie🌷 広がる黄金の小麦畑と水車、石臼で挽く粉、焼き菓子のCMによく使われるイメージ。それが購入意欲を刺激するための商品イメージであり、現実と異なることは、誰もが理解している。以前書いた認知戦、テレビと言う、それを繰り広げる格好の戦場。届かぬ声 最も正しい戦争より、最も不正な平和を選ぶ2020年に示されたNATOの戦略文書には「認知戦(Cognitive Warfare)」という言葉が使用されている。NATOの戦略文書では...

  • 警察沙汰

    Grazie🌷 春の陽気に誘われ、開けた窓から、女性の叫び声が聞こえる。お向かいに暮らす青年が、二階の窓から投げた、大きなプラスチック製のテーブルが、その場にいたお隣さんの肩をかすめて落ちたらしい。男の子のお母さんが出てきて、障碍があるから仕方がないと、言う。この界隈の住人は、時には一日中彼が叫ぼうとも、これまで誰一人として苦情を訴えたことはないし、皆、このご家族に協力的に過ごしてきた。だけど今回は...

  • デ·ルーカが述べる イタリアの立ち位置

    Grazie🌷 カンパニア州知事、デ·ルーカ氏の発言。De Luca

  • 南イタリアで起こっている不思議な現象

    Grazie🌷 昨日の雪も珍しかったけれど、南イタリアでは、10日程前から、例年にない程、海が引くという現象が報告され、専門家も頭を撚っている。Nella zona dei Campi Flegrei il mare si ritirato. Bradisismo o fenomeno naturale?Alcuni cittadini soino preoccupati e parlano di

  • 患者は みんな頑張ってる

    Grazie🌼 どの治療も選ぶには勇気がいる。人それぞれ勇気が出せるもの出せないものがある。今出せる勇気を、見失うこともある。今出せない勇気が、湧き上がることもある。明日を探し空に向かって伸びる木々みんな頑張っている。頑張れないときも、頑張っている。365転び366起き💪木蓮の花言葉 : 持続性 忍耐 威厳見たよ⭐クリック3つ⭐に励まされています。  ...

  • 生まれた日でない 誕生日

    Grazie🌼 生まれた日でもなく妊娠した日でもなく子どもが母親の心に表れた日を誕生日とするアフリカ民族がある。子どもをもつことを決めた女性は、一人木の下に座り、この世に生まれてきたい子どもが歌う歌を聞きとれるまで、耳をすませる。子どもの歌を聞き取った女性は、父親となる男性の元に戻り、その歌を彼に教える。そして、子どもを妊娠するために愛し合う時、子どもを招き入れるため、その歌を所々で口ずさむ。女性が...

  • ルーマニア、来週から安定ヨウ素剤配布 原子力事故に備え

    Grazie🌼 BBCのドキュメンタリー。「大地に咲いた白い花のように見える、カリブ300万匹の大群。夏の間は、3000kmの距離を移動する。そこに隙をみて獲物を狙う、何日も空腹で過ごす白狼」「アフリカの水場に、腹を空かせたライオンの群れ、水を求めて象の群れがやってくる。象にはかなわないライオンだが、日がくれると、この力関係が崩れる。暗闇では、よく見える目を持つライオンが有利となり、力のバランスが逆転、ライ...

  • 露・ウクライナ戦争は、米露戦争 気になる米国の動き

    Grazie🌼 今月始めSNSで拡散された、1997年バイデン氏の発言ビデオ。ニューズウィークの記事より ビデオの中で、ジョー・バイデンは、バルト三国、すなわちエストニア、ラトビア、リトアニアのNATO加盟は、ロシアからの敵対を招く恐れがあると警告しています。ただし、軍事的な報復を意味するものではないことを主張している。 米国は当時から、NATO東方拡大がもたらすリスクを当然自覚していた。(注:今回ここでは、それを...

  • 買うついで、狩りに出た

    Grazie🌼 夕方、買い物に町に降りる。ついでに、ちょっと足を伸ばして、お魚に添える、野生フェンネルの新芽を摘みにゆく。そこで見つけた、野生アスパラ、キジカクシ。雨が、少ないのでまだ時期尚早と思っていたけれど、土の中で春は巡っているのだ。ならば、狩りに行こう!気の向くまま、アスパラがあるスポットへ。。。まだ出始め、日当たりの良い所を練り歩いて、小さな一束くらいの収穫。今年の初物途中、ネトル、ハコベな...

  • 愚か者通り 0番地 Via dei matti numero 0

    Grazie🌼 小学生の頃、登校時に流れていたトレロカモミロの原曲が、イタリアの童謡である事を知ったのは、こちらに暮らしてからである。黒猫のタンゴ44匹の猫も同様に、イタリアの童謡。今回は、陽性者が出たことで急遽延期となった週末のパーマカルチャーワークショップ。この集まりは、子どもの教育学にも力を入れており、私も出来ることとして、イタリア童謡を子どもたちと一緒に歌えるよう、ギターの練習している。私のお...

  • 明らかにおかしいこと💧

    Grazie🌼 🎸Summertime and the living is easy...🎶今年もまた、サマータイムヘ。米国ではサマータイム廃止が上院通過し、今後下院通過、大統領署名されれば、来年から冬時間がなくなる。欧州でも廃止の案が数年前から上がっているが、パンデミックで更に議論が延期。廃止の主な理由は、管理コストがかかること、睡眠という健康への影響。再び、心地よい暖かさが戻って来た。朝一番、ベランダのハーブに水を遣る。今年は、明ら...

  • がん治療はCovid-19死亡リスクに悪影響を及ぼしていなかった

    Grazie🙏 パンデミックのはじめ、がん患者のCovid-19関連死亡リスクは、がん患者でない人に比べ2倍高いと言うような見解を、繰り返し耳にした。今月22日、日経メディカルに上がっていた記事。癌治療はCOVID-19死亡率に悪影響を及ぼさない英国Birmingham大学のCsillaVarnai氏らは、2020年3月~8月にCOVID-19で入院した英国の癌患者を対象に、癌の種類や受けている化学療法や免疫治療がCOVID-19死亡率に影響を与えているかを...

  • 乳がん術後の五十肩、大きく改善💪

    Grazie🙏 術後半年程して、突然襲われた五十肩。昨年夏から、低周波治療器を取り入れ、その時痛みは軽減するも、相変わらず、手術した側には、痛みが続いていた。今冬から再開した運動、ダンスメディテーション。メディテーションには、マインドフルネスや座禅といった、心のエステとして行う、静的なものと、アフリカンダンスやスフィーダンスなど、活発に体を動かす動的なものがある。この二ヶ月、ほぼ毎日私が行っているの...

  • 武器より醤油、 冷凍日本食品配達可のショップ

    Grazie🙏 冷凍の日本食も配達してくれる、アジア食材オンラインショップ、Oriental Italia 店舗のある地域へのみ、冷凍冷蔵品を配達してくれるお店はいくつかあったけれど、地域を選ばず配送してくれるオンラインショップに出会うのは初めて。早速、乾物と一緒に、冷凍蓮根や納豆を注文。サイトの記載通り、特別料金もなく、保冷剤と一緒に、断熱材に包まれて届いた。今の時期はこれでも大丈夫なので、これまで田舎で変え...

  • 炭素と窒素 秘密のレシピ

    Grazie🙏 山小屋暮らしで貴重だった、生ゴミ。お肉は基本食べないし、魚の残りは、猫まんまにするので、出るのは主に野菜ゴミ。それらは、土の栄養となる、コンポスト作りの貴重な材料。時々天地返しする以外は、ほったらかしで、栄養たっぷりの土に還る。アボカドが育つ地方で、庭のコンポストからは、引っこ抜く必要があるほど、雑草のようにアボカドが芽を出していた。小さなバルコニーガーデンの今は、蓋付きの大きなバケ...

  • 国境で消える子どもたち と 🇮🇹の徴兵について

    Grazie🙏 18歳から60歳まで、徴兵されているウクライナの男性。結果、女性·子どもだけの国外避難、国境で狙われるウクライナ女性(ニュース記事)と子どもたち。せめて子どもだけを避難させたい、そんな思いで、親戚などを頼って国境に我が子を送る。そんな中、国境などで子どもたちが、姿を消してしまう事件が実際に起こっている。先日も、ウクライナの新生児を連れて国境を越えようとした中国人が、人身売買の容疑で逮捕された...

  • 花づくし 🌼 乳がんランチプレート

    Grazie🙌 食卓に、野草と野花が並ぶ季節。乳がん再発予防の味方(と私は呼んでいる)アブラナ科の植物を沢山取り入れた、ある日の昼食。ケールとブロッコリースプラウトのカレンデュラサラダエンダイブ、ブラックオリーブ、ケイパーの炒めもの緑の花、蒸しブロッコリーのナッツマヨ和え野生からし菜のおひたし自家製ザワークラウトフムス全粒粉のチャパティ南瓜と干し椎茸のお味噌汁薄紫のお花は、食べられるマロー(malva)。花は...

  • 黒い爪 と 青い目

    Grazie🙌 まだロングコートは手放せなかったけれど、太陽に恵まれた週末、パーマカルチャーワークショップに参加した。これまで色んな場所で、機会がある毎に参加してきたパーマカルチャー。色んな指導者が、色んなテクニックを実践しているので、毎回、違う発見がある。今回は1日目、理論2日目、実践と計画という週末コース。久しぶりに、手を土色に染める。野外で、他の人と一緒に体を動かすのは、実に半年ぶり。観察から始...

  • ポリオ、 ピサ、グリーンパス規制緩和

    Grazie🙌 4月1日から、イタリアもようやくグリーンパス規制が緩和され、パスが無くても、様々な理由による未接種者、ブースター未接種者も、市バスや電車に乗ったり、郵便局や市役所に行ったり、屋外でのスポーツが出来る法案が可決された。グリーンパス対象者とされた、接種率が35%と低いウクライナからの避難者も、これにより、少しは窮屈な思いも減るだろうし、パス導入で経済的打撃を受けた飲食店経営者の知り合い始め、様...

  • 交わらない世界の 違う同じ

    Grazie🙌 朝、蛇口をひねって顔を洗う。コンロを点火しお湯を沸かす。PCでメールとニュースを読む。当たり前の事が、当たり前で無い世界が、四角い画面に映し出される。イメージが言葉を超える時。Parallel Universes of Children 子どもたちのパラレルユニバース By アーティスト Uğur Gallenkuşイスタンブール在住アーティストへのショートインタビュー  交わらない世界の違う同じ。✨見たよ、⭐クリック3つ⭐に...

  • 起きてこられると 困る

    Grazie🙌 すでに緑の葉を伸ばし始める、周りの若い木々たちを見守るかのように、毎年一番遅く咲き出すアーモンドの老木。桃の花も咲き出し、野生のカレンデュラがオレンジ色の絨毯になる。大地が眠りから目覚める春。再び東北で大きな地震、沢山の小さな揺れが続く、カンピ·フレグレイ(フレグレイ平野)も、東北に比べると震度は小さいけれど、今日は40年で最も強い揺れに襲われた。起き出す自然、地震は、起きてこられると困る...

  • 🇮🇹ガソリンは何故高い? 物品税のからくりと 水5Lで5000km走る🇮🇹エンジン

    Grazie🙌  燃料の物品税とは燃料物品税は、石油製品とは必ずしも関係のない資金需要に対応するため導入された、車用ガソリン、ディーゼル、LPG、メタンに課される税金。これらはイタリアだけでなく、世界中、特に非産油国に存在する。地震などの緊急事態、リビアからの移民問題などの危機、国際平和ミッションや2011年の「サルヴァ・イタリア」令などの政府施策への対応として導入された特別税である。1935年〜1936年のエ...

  • 乳がん治療とウクライナ紛争の関係、腋窩リンパ節郭清省略に関する🇮🇹論文

    Grazie🙌  乳がん医療がピンチ!?ウクライナ情勢が検査や手術に影を落とす実情ウクライナ情勢を受けて、乳がん患者の手術と検査に使う「ラジオアイソトープ」という医薬品の供給が、不安定になっている。 ラジオアイソトープの原料「モリブデン」。日本は100%、カナダ、オランダ、ベルギー、フランス、南アフリカからの輸入に頼っている。ウクライナ情勢による、欧州からの航空便欠航が、影響していると言う。 「旅客機...

  • テーザー銃 今日からイタリア18都市で導入

    Grazie🙌 テーザー銃とは、高圧電流を流せる電極を内蔵した銃で、遠方から、針がついた電極を撃つことにより、当たった相手の体に電流を流す銃。Rainewsより昨年6月に発表されたとおり、3月14日から、イタリア18都市の警察はテーザー銃で装備する、とLuciana Lamorgese内務大臣は発表した。

  • 12月より安かった電気代

    Grazie 🙏 初めて最高0,33€/1KWhを記録した我が家の12月請求書。ちなみに、同年(2021)の1月は、0.07€/1KWhだった 。昨日届いた、1-2月の請求書、ドキドキしながら開けてみると、0.23€/KWh に下がっている。我が家の電力消費は元々少なく、今回2ヶ月の請求書、70€。イタリアでは、2016年から、電気代の請求書に、国営放送受信料が含まれるようになったため*、それを除くと、2ヶ月で52€。夏は、基本料金を除く純粋な電気代は、...

  • イタリアも、原発建設へ

    Grazie 🙏 エネルギー価格の高騰を受け、イタリアも2028年までに、原子力発電所を建設すると、ドラギ首相が発言した。欧州委員会は2月、脱炭素社会に向けた移行期エネルギーとして「タクソノミー規則」*のリストに原子力と天然ガスを条件付きで含める提案をした。*EUが持続可能につながる経済活動だと認定したものに与える「基準」欧州内でも意見が分かれおり、電力供給の7割を原発に依存するフランス、フィンランドやポーラン...

  • 無名の命 と 誰も傷つけないひまわり

    Grazie 🙏 日本の音楽をめっきり聞かなくなったけれど、中島みゆきさんの言葉の力には、魅了され続けている。 命の別名 作詞作曲唄 中島みゆきくり返すあやまちを照らす 灯をかざせ君にも僕にも すべての人にも命に付く名前を「心」と呼ぶ名もなき君にも 名もなき僕にも」反戦の唄を創るという点で、中島みゆきさんに、なんとなく重ねてしまうイタリア人女性シンガー、ソングライターFiorella  Mannoiaさん。Nobody...

  • がんを楽す がんと音楽

    Grazie 🙏 一説では、「楽」は「療」のことで、「いやす」という意味があるらしい。私にとって、欠かすことができない音楽の存在は、治療においても、力強いサポーター。久しぶりに晴れた空、ゆったりとしたシタール音楽を聞き、雪山の連なりを眺めると、ネパールに居るかのような気分になる。(ヒマラヤ また、旅に出かける日を夢見て)ギターをチューニング発声し、声と呼吸の調整。(下手やけどね😅)🕉Omを唱える。目を閉じ、体...

  • どっちが怖い?

    Grazie 🙏 続くコロナ(オミクロン三姉妹 現在🇮🇹では、デルタ株より多いがはまだ少ない新たなオミクロン変異株BA.3)小さかったけれど、昨日の地震いつ大戦へ変わるか分からぬ状態先日の記事、ロシアが供給遮断も辞さずと警告し、一時30%、ガス価格上昇。独裁政治下、送られたのはCamera gas、ガス室。今のイタリアで、私達が面しているのは、Camera  senza gas、ガス無き室行き😰笑われへんけど、ほんま笑うしかない。7%し...

  • 手遅れにならぬよう

    Grazie 🙏 「第三次世界大戦がどのように行われるかは私にはわからない。だが、第四次世界大戦が起こるとすれば、その時に人類が用いる武器は、石とこん棒だろう」アインシュタインが言った(書いた)とされる言葉。22年3月5日 テレグラフ紙の記事。Why biological weapons could be more of a threat than nuclear warfare記事一部、Deeplの翻訳今週、戦略リスク協議会のメンバーであるウェーバーは、化学兵器、あるいは病気を...

  • 国際女性デー 平和の種、子ども教育に捧げたモンテッソーリ女史

    国際女性デー。今日私達が、当たり前に享受している、女性の権利と自由のため戦ってきた数多くの女性に感謝する一日。先進国では当たり前でも、まだそうでない国の女性について考える一日。子ども教育に人生を捧げたイタリア人女性、モンテッソーリ女史。世界各地に広まった、モンテッソーリ教育の開発者で、ユーロ以前の通貨、1000リラ紙幣に印刷された人物。女性差別がまだ残る時代、女性として初めて大学医学部に入学し、1896年...

  • 週末オーブン料理 と サイバー攻撃

    Grazie 🙏 昼食に予定していたフォカッチャ、リクエストによりピッツァに変更。我が家は、トマトソースベースではない、白(ピッツァ·ビアンカ)が多い。今日は、旬のエンダイブ(scarola)とオリーブピッツァ。(アーモンドクリームスープ添え)ある程度オーブンで焼いた生地に、ざく切りにした生のエンダイブをのせ、塩、オリーブオイルをかけ、再び焼く。乳製品を控えているので、チーズなしの貧的ピッツァ。焼き始めてから、生地...

  • 明日は我が身

    Grazie 🙏 父とは昔から、人生·死生観などについて話し合う時間を楽しみ、乳がんのことも、まるで骨折のように、悲哀感情を横において話せる、ありがたい存在。三途の川を一度渡って、戻ってきた人なので、電話は、いつもお互い体の報告で始まる。歳いくと、病気の話ばっかりで嫌やね、と言う私。いずれ皆、向こうに逝くから、とつぶやく父。乳がんでは死なない。最初の半年間は、そんな気持ちを頑張る力にしてきた。それも次...

  • 核攻撃に備え、ヨウ素を買い求めなくてもいい? 

    Grazie 🙏 日々、心配と緊張感は続くけれど、現地住民やその家族たちは、8年もこんな状態である暮らし。意識的に見るものだけが、自分の現実。死角にある自分に見えていない現実の深さ。欧州の原発、核兵器。(参考まで 欧州の米国核兵器 少し古いですが2018年世界原発地図)今朝の様な原発攻撃はとても恐ろしいが、

  • がん患者がサプリ飲むならこの5つ ーメラトニンと購入サイトー

    Grazie 🙏 サプリには、高額で疑わしい(価格とメリットが不釣り合い)ものもあり、サプリだけでがんが治ったというエビデンスはないけれど、患者が自分で出来る事の一つとして、エビデンスがあるお財布に優しいサプリがある。このビデオの中で、挙げられている5つのサプリ。1. ビタミンD2. EPA(あるいはフィッシュオイル))3. マルチビタミン4. メラトニン5. クルクミンサプリのメリット体力、栄養状態維持、免疫システム維持、...

  • 光熱費節約 と 画期的なソーラークッカー

    Grazie 🙏 森小屋の方では、よくある、上で調理できるタイプの薪ストーブを使っている。火でコトコト煮る豆料理は、なぜあんなに美味しいのだろう。周りにあるユーカリの森、颪の季節、強風にもぎ取られ落ちる大木が、私達の暖房源。寒い日は、結構薪を消費する。薪も限られた資源。10年程前だろうか、ロケットストーブという、少ない薪で効率よく暖めるストーブの存在を知った。セメントブリックを合わせるだけの手軽で安価な...

  • 破れたスイスの中立は、イタリアのフェイクニュースだった

    Grazie 🙏 スイスの経済制裁について書いた28日の記事。 欧州の歴史振り返りと繰り返しGrazie 🙏 3月1日追記: スイスは、こ...  スイス在住の方から、実際のスイスでの報道を教えて頂き、ご指摘を受け調べ直した所、これはイタリア新聞社(週刊誌やイエロー·ジャーナリズムではない)による、フェイクニュースであった事が判明いたしました。当事国メディアとのチェックが行き届いておらず、フェイクニュース拡大に加...

  • 🇮🇹非常事態宣言、22年12月31日まで続行

    Grazie 🙏 アイリスの紫に、雪ちらついて始まる、弥生。前回記事で、非常事態3ヶ月

  • 破られたスイスの中立 と 歴史振り返りと繰り返し

     Grazie 🙏 昨日、スイスが歴史的な中立を破り、ウクライナ侵攻を受け、EUの制裁措置に足並みを揃えることになった。この変更は、Ignazio・Casis連邦大統領によって、フランス公共テレビ局で講演した際に発表された。 「中立は無関心を意味しない」スイスは、法的リスクと名声に関わる、二重のリスクを抱えている。実際、ロシア対談者と関係を保っていた銀行は、訴訟を起こされる可能性もあっただろう。しかも、間接的...

  • 平和の兆し と イタリア緊急事態3ヶ月延長

    Grazie 🙏 イタリアにて3月31日までだった、コロナによる緊急事態宣言が露·ウクライナ紛争を受け、先週末、更に3ヶ月延長された。理由は、ウクライナで市民保護活動ができるよう、国外介入するため。コロナ規制の厳格化と緩和の波に振り回され、更にエネルギー価格高騰による経済打撃と、将来への不安。疲れ果てているイタリア人も少なくはない。第三次世界大戦(バイデン大統領の発言)という言葉が含まれていた、今朝(27日)の...

  • 止まるなら 作ってやろう エネルギー🦾 素人女性でも出来るDIY太陽光発電

    Grazie 🙏 ガス、電気、ガソリンの価格高騰。液体ガスは、すでに昨年はじめから上昇。発電にも必要なガス、我が家の電気代も昨年一年間だけで、400%(40じゃないよ)も上昇し、今年最初の請求は、更に高いだろう。(請求書上の差は、我が家の場合数ユーロという小規模消費)それでも、毎月電気代0円だった、森のオフグリッド暮らしに比べると、出費ではある。全く知識がなかった、小型ソーラーパネル発電 (屋根固定設置タイプでは...

  • ウクライナ難民を支援する、SNSネットワークと善意

    Grazie 🙏 無料で旅行者にベッドを提供するカウチサーフィンの女性専用版、Host a sister FBグループに、ウクライナから逃げるため、ホスト(宿泊受入れ者)を求める投稿が、毎時連投されている。同時に、うちに来ていいよと言う、欧州各国から、数多くのホスト提供(ペットも含む)や、寄付提供、難民支援グループなどのリンクが書き込まれている。また、その他の書き込みから、近郊国ルーマニア、モルドヴィア、ハンガリー...

  • 必要ないことを願う、プランB

    Grazie 🙌 この世には、非常に優れた観察、洞察、分析力を持つ、ジャーナリストが存在し、千里眼とも言える鋭い能力で、述べる事の多くがいずれ実現する、未来予測をする方が、いらっしゃる。イタリアにも、そういったジャーナリストが稀に存在し、そのうちの一人、著名なジュリエット、キエザ氏(1940~2020)。残念ながらお亡くなりになったが、ウニタ紙などのモスクワ特派員をつとめ、イタリア国営放送に勤務、他国のメディア...

  • イタリアのがん患者は、障碍者

    Grazie 🙏 イタリアには、invalidità civileという、「働くことができない者に、生活に必要な手段を保証する」社会扶助制度があり、これは様々な疾患を持つ者、そしてがん患者も対象となる。医師による診断、面接などのあと、国に認定されれば、障碍%(ランク)が通知される。所得など一定の条件をみたしており、ランク74%以上であれば、18-67歳の乳がん患者に、日本で言う

  • 壬寅はどんな年? 映画で学ぶ米ロ問題、ガス価格の高騰

    Grazie 🙏 昨年末から、メディアが繰り返し述べる、ウクライナ侵略という言葉。オリンピック停戦(休戦)も何のその、期間中に攻撃の可能性と、具体的に時期を伝えていたメディアもあった。人命に関わる紛争に至らぬよう(これまでウクライナ政府軍と親ロシア軍の紛争で14000人死亡)、外交での解決と、スッタモンダあったノルド·ストリーム(ロシア·ドイツ間の天然ガスパイプライン : 完成間際でトランプ大統領に中止され、その後...

  • 地中海で知ったホンモノ

    Grazie🙏 立春を超えてから、お天気に恵まれ、連日ストーブなしでも暖かく、長くなってゆく日とともに、心身軽くなってゆく如月も、気がつけば逃げゆくように過ぎ去り。。。今月、やっとのことで、地産の新物Ex.v オリーブオイルを手に入れた。飲めるほど、大量に自給自足する人が多いこの村。結構な経費がかかるので、認定マークこそ無いけれど、殆どの人が自分用に作っているので、無農薬。数年前から1ユーロ高くなったけど...

  • 接種義務 と "EMA,ブースター接種繰り返し、免疫系に悪影響の恐れ"のニュース

    Grazie🙏 13日、バイデン政権が企業に求めた新型コロナウイルスのワクチン接種の原則義務化は、米政府の権限を逸脱しているとして、連邦最高裁は措置の差し止めを命じる判断を下した。現在欧州で、義務化に向かっているのは、ドイツ、オーストリア、イタリア(今月50歳以上に導入済み) 、ギリシャ。 その他の制限として、イタリアでは、今月10日から、 接種2回完了済み、回復者のみに与えられるスーパーグリーンパス...

  • 自己増殖可能な生きたロボット すごい時代のすごいもの

    Grazie🙏 すごいねという会話の返事。一言で伝えることが出来る便利な言葉ではあるけれど、表現力に欠ける言葉でもある。すごいねとは、何がどうすごいのか、より明確に表現するようにと、十代の頃、家で言われた。私が子どもの頃、

  • プーチン大統領、オミクロン株はパンデミックの終わりに近づく「天然ワクチン」である可能性

    Grazie🙏 次期ドイツ保健相の有力候補であり、公衆保健の専門家であるカール・ラウターバッハ教授によって、先日発表された見解。「オミクロン株が “クリスマスプレゼント”?」の楽観論=ドイツの専門家│韓国社会・文化│wowKora(ワウコリア)新型コロナウイルス感染症の新たな変異株“オミクロン”が「むしろ新型コロナの終息を早める可能性がある」という楽観論が出てきた。「感染力は高いが致死率が低く、風邪のような風土病と...

  • がんを治す5つの力 ー受け入れる力ー

    Grazie🙏 受け入れる力情報を集める力コミュニケーション力体力免疫力がんを治すために必要な5つの力。がん克服に必要な「体力」と「免疫力」のつけ方|『がんが治る人 治らない人』 | サライ.jp|小学館の雑誌『サライ』公式サイト文/鈴木拓也 ■がんを治すのに必要なのは「5つの力」 いまや2人に1人が一生の間にかかる「がん」。 医学の進歩により、がんから生還する人の割合は増えているが、まだまだ死亡率の高い恐ろし...

  • 「ほぼすべてのがんに有効」で副作用もないがん治療薬が登場

    Grazie🙏 がんが治る時代が、本当にそこまできているようです。「ほぼすべてのがんに有効」で副作用もないがん治療薬が登場2021年12月01日 がん細胞の生存や転移には欠かせないタンパク質を標的とすることで、乳がん・前立腺がん・肺がん・肝臓がん・大腸がんなどの主要ながんに対する治療の効果を大幅に高める新たな治療薬が見つかったと、アメリカ・プリンストン大学などの研究チームが発表しました。 乳がんの転移や再...

  • 人間関係を改善!? お菜とスイーツ麹活用レシピ 海外で麹作り

    Grazie🙏 黒ひよこ豆の味噌、✨解禁✨。市販されてないものが作れる(少なくともこの辺りでは買えない)というのが、手作りの醍醐味の一つ。昨季、初挑戦した麹作り。 麹作りにチャレンジ自家製麹の作り方お味噌作りの季節。ずーっとやってみたかった麹作りにチャレンジ!欧州でも買える種麹欧州だと、お味噌を仕込みたくても、麹そのものイタリアの伝統野菜、黒ひよこ豆。お豆の皮が黒いので、お味噌もやや黒めの仕上がり。...

  • イタリアにも上陸オミクロン株って?? 南ア在住イタリア人元医師が伝える現状

    Grazie🙏 カンパニア州にも発現した、オミクロン変異株。感染されたのは、国際的企業の勤務者、モザンピークから帰国した、ワクチン接種二回完了者。接種してもしていなくとも、国や大陸を超えて移動する限り、新たな変異株のキャリアーになる可能性は拭えない。現在、ご自身の健康状態は良好とのことなので、このまま回復に向かわれることを願う。オミクロン変異株が懸念されるのは、その変異の程度がかなり高いこと。(スパイク蛋...

ブログリーダー」を活用して、Mayaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Mayaさん
ブログタイトル
Fragrance of TAO 地中海から綴る、タオ”永遠なるバランス”の香り
フォロー
Fragrance of TAO 地中海から綴る、タオ”永遠なるバランス”の香り

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー