searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

レトリロさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ずっとヴィーガン暮らし
ブログURL
https://retoriro.hateblo.jp/
ブログ紹介文
40年ぐらいヴィーガン暮らしをしています。ヴィーガン生活の中で、人付き合いの苦労話や体験談、ヴィーガン料理などヴィーガンに関する話題でいろいろ書いています。また、メディカルハーブやヒルデガルトなど植物療法の話も書いています。
更新頻度(1年)

8回 / 19日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2020/06/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、レトリロさんの読者になりませんか?

ハンドル名
レトリロさん
ブログタイトル
ずっとヴィーガン暮らし
更新頻度
8回 / 19日(平均2.9回/週)
読者になる
ずっとヴィーガン暮らし

レトリロさんの新着記事

1件〜30件

  • 人体実験⁉ セルフケアノートで自分を観察する

    若い時から自然療法に親しみがあって、薬よりは口に入るもの、食べ物で体をケアしていました。いわゆるおばあちゃんの知恵袋的なものが大好き。風邪のときは焼いたネギを喉に巻いたり、漬けておいた「大根はちみつ」の汁を飲んだり。マクロビのお手当も、こんにゃく湿布や梅醤番茶など取り入れてきました。 西洋医学を否定しているわけでは決してありませんが、長い時間をかけてそんな生活がすっかり身に付き、おかげさまで薬や病院のお世話になることもなく過ごしています。(歯科検診とケガを除いて) 根本になる考え方として、症状が出てからの対処療法より、時間をかけて体質改善をしていったほうがいいというものです。実は30~40代前…

  • ビーツ、飲む輸血って本当?

    最近よく耳にするビーツという野菜。鉄分が豊富でヨーロッパでは「飲む輸血」と言われているそうです。ちなみに甘酒は「飲む点滴」でしたね。 日本ではなかなか普通の八百屋さんには売っていないので、農家さんから直接取り寄せたり、ビーツパウダーを買って利用していました。 ところがなんと、近所の野菜直売所でビーツが売っていたんですよ❣ うれしくてさっそく購入~ 見た目はじゃがいもや赤かぶみたいなごつごつしたイメージですが、切るとそれはもう鮮やかな赤い汁が出て、まな板も真っ赤になるぐらい。白い服を着ていたら大変ですよ。 前に「飲む輸血」を体感したくてビーツジュースを作りましたが、生でビーツだけというのは土臭く…

  • 夏越の祓(なごしのはらえ)に水無月を食べて邪気祓いを

    気がつけば今年ももう半分終わったんですね。今年の前半は期せずして誰にとっても記憶に残る日々になってしまいました。世界中の人々と経験を共有できるなんて、ある意味すごいことですが。 6月30日は一年の折り返し地点。この日全国各地の神社では夏越の祓が行われます。半年間の罪や穢れを祓い、残りの半年の無病息災を祈願するために行われる神事です。そういえば子供の頃に神社で茅の輪(ちのわ)をくぐったような記憶が・・・。 「年越し」に対して「夏越し」。昔は夏を無事に越すことも大変だったようです。今ほど猛暑ではなかったとしても、クーラーも冷蔵庫もなかった時代の夏の苦労はいかばかりか。 6月30日の夏越の祓に「水無…

  • " 波乗りさん " と名付けてみました

    私たちに必要な栄養は3種類あるという話を読んだことがあります。 食べることで得られる栄養呼吸することで得られる栄養感じることによって得られる栄養 体にいい素材を選んで、気持ちを込めて作った料理を食べる。山の上で思いっきり深呼吸する。作り手の情熱がこもった映画や演劇を見たりアート作品に触れる。人によって元気の素は違っても、この3つはやっぱり共通ですよね。 だから逆もある。悪いものを食べたり、汚い空気を吸ったりしたらすぐに影響が出る。特に「感じる」は注意が必要です。すぐに心も体もバランスをくずします。 今からする話は私が一瞬でバランスをくずし、尾を引いてしまった体験談です。マイナスの波動を放ってし…

  • ジンジャエールの素と紫蘇ジュース

    夏のドリンクと言えば何が浮かびますか?子供の頃はカルピスとか飲んでいたような気がします。 体にはやっぱりお水(夏でも常温で!)が一番いいと思いますが、たまにはキリっとした夏らしいドリンクも飲みたいですよね。 そこでいつもこの季節に作る夏のドリンクを2種、今年も作りました。 まずはジンジャエールの素💛 作り方はいろいろあって、生姜をすりおろして火にかけ砂糖やスパイスを入れて煮込むのが本格バージョンですが、ここでは漬けるだけの簡単バージョンで作ってみました。 レモン薄切り3個分、アガペシロップ200g、生姜薄切り50g、シナモン1本、カルダモン5個、クローブ10個を瓶に入れて混ぜるだけ。だんだんレ…

  • ヴィーガンヌードル試食しました❣

    よく利用していたヴィーガンのオンラインショップがクローズしてしまったんですよ。それでいろいろ検索していたら、Vegewelというサイトに出合いました。 ヴィーガンの商品が色々ある中で、Vegewel オリジナルのビーガン米粉カップ麺「Vegewel RICE NOODLES」というのが目に留まりました。 ヴィーガン米粉ヌードル、パッケージがかわいい 開発に1年以上かけ、食材にこだわったそうで「これまでのカップ麺の常識を覆す」とうたっていますが、果たしてお味のほうはどうでしょうか。興味津々! ・低脂質、コレステロールゼロ ・ビーガン仕様(動物性食材不使用) ・ノンフライ米粉麺 ・スープは完全無添…

  • 漫画という媒体の可能性を改めて感じたこと

    今日は普段漫画にあまりなじみがない私が、ある漫画を読んで感じた漫画という媒体の可能性について考えてみたいと思います。 先日ヴィーガンの人たちのインタビュー動画をご紹介しましたが、その中の一人が「ある漫画を読んでヴィーガンになった」と語っていたのです。彼女は実はチーズ大好き人間だったけど、漫画の中で描かれる乳製品産業の現状を知り「苦しみは食べない」とベジタリアンからヴィーガンになったそうです。 retoriro.hateblo.jp ひとりの人間をヴィーガンに変えてしまうきっかけを作った漫画。私はどうしてもその漫画を読んでみたくなり、購入しました。 タイトルは「世界を変えたくて僕を変えた」です。…

  • " 梅子黄 " うめのみきばむ 今年の梅しごとは?

    梅子黄(うめのみきばむ)七十二候 第二十七候 蒸し暑くなってきました。一連の梅しごとの季節です。 考えてみたら、なぜ梅だけ「梅しごと」と言うのでしょう。「らっきょうしごと」「小豆しごと」なんて言葉は聞かないですよね。 一説によると、料理研究家の辰巳芳子さんのお母様(やはり料理研究家)辰巳浜子さんが、ある年梅摘みをしていた時にふと言った言葉だとか・・。 一言で「梅しごと」と言っても、梅肉エキス・梅シロップ・梅酒・梅干し・梅ジャムなど梅を使った保存食はたくさんあるので、人によって作るものも違うでしょう。それとも全部がんばった人だけ「梅しごとをした」と言えるのかな・・(#^^#) 使う梅も、出始めの…

  • ビニール傘の想い出、この世界は一瞬一瞬が美しい

    今週のお題「傘」 ビニール傘。 便利で安い。お手軽なプラスチック製品の代表のようなもの。買いたくはないけれど出先で雨に降られ、慌ててコンビニに駆け込んでしかたなく買ってしまう。誰しもそんな経験はあるだろう。 いつの間にか玄関の傘立てに増えているビニール傘。そう思っていると、またいつの間にかなくなっている。家族の誰かが持ってきて、家族の誰かが持って行く。 大切にしないから、なくなっていても気にならない。 でも母はこのビニール傘をいちばん嫌っていた。家族の誰かが家に持ち込むと 「家に傘が何本もあるのに、どうしてこういうものをわざわざ買ってくるの」 「朝天気予報を見て、折り畳み傘を持って行けば済むこ…

  • グーグルレンズから見える世界は?

    流行にもITにも疎い私がグーグルレンズなるものをインストールしてみました。被写体にレンズをかざすだけで瞬時に識別し、情報を教えてくれるというものです。(グーグルアシスタントからもできる) 手始めに庭のミントで試してみました。 実はうちにはミントが2種類あって、スペアミントとアップルミントを植えた記憶があるのですが、どっちがどっちだか忘れてしまったんです。ハーブ図鑑などで確認すればいいものをそのままにしていました。 片方のミントにグーグルレンズをかざしてみると、即座に「スペアミント」と教えてくれました!そうか、こっちがスペアミントだったか。一瞬で問題解決👍 うわぁ、これはすごい!これは便利! こ…

  • 枝豆プリンと寒天よせ・・・夏野菜閉じ込めました❣

    野菜も果物もそのまま食べるのが一番好きです。特に夏野菜はトマトもきゅうりもお塩をかけて、そのままかじれば水分・塩分・エネルギーがチャージされて生き返ります。 でも、今日はちょっと手間ひまかけてオシャレっぽい夏野菜の寒天よせに挑戦! だし汁に寒天を溶かして、野菜室にある夏野菜をテキトーに入れて固めるだけ。実はとっても簡単なんですが、少しは手が込んでいるように見えるかな。 きゅうり、ミニトマト、オクラ、枝豆、かぼちゃ、、、ここでやめておけばよかったのですが、キーウィまで入れてしまいました。とりあえず、あるものは何でも入れてしまおうというおおざっぱな性格なもので・・。果たしてきれいに固まるでしょうか…

  • 代用肉はやっぱり苦手だけれど

    先日久しぶりに街中に出て、無印へ寄りました。MUJIカフェは雰囲気もよく、ランチは主菜・副菜からおかずを3,4品選んでご飯と味噌汁がつくスタイル。主菜は唐揚げやハンバーグ、アジフライ、ベーコングラタンといった感じなので、私はいつもひじきのサラダや冷奴、切り干し大根など副菜を中心に選んでいました。 ところがその日は、大豆ミートの酢豚、お麩のトマト煮が主菜にあったので、さっそくそれを選んでいただきました。 感想としては、やっぱり大豆ミートって苦手だな・・という感じ。正直言えば私は「大豆ミートの酢豚」の中の酸っぱい玉ねぎやピーマンだけで十分でした。大豆ミートを始めとする代用肉って、お肉に似せようとし…

  • ミントコーヒーで集中力のスイッチを入れる❣

    ハーブティーや野草茶が好きです。その日の気分によってブレンドを楽しんだり、じっくり煮出したり・・・ でも、これから頭を使うぞーっという時は、ミントコーヒーが最高。 初めて本で見た時は、コーヒーにミント?と意外な感じがしましたが、やってみたらこれがイケる👍 作り方は簡単で、普通にコーヒーをドリップするように、フィルターに粉をセットし、そこにフレッシュミントをのせて上からお湯を注ぐだけです。 ミントコーヒー準備中 ドリップしている時に、ミントの爽やかな香りが立ち上がって、ぼやっとしている頭を目覚めさせてくれます。コーヒーメーカーでもいいと思いますが、ミントがゆっくり香る時間を楽しむには手動?がいい…

  • ブッククラブ回、私を育ててくれた本屋さんに感謝

    今週のお題「好きなお店」 私の好きなお店、今日は想い出の本屋さんをご紹介したいと思います。 それは東京青山の裏通りにあるちょっと変わった書店 「ブッククラブ回」です。 1989年にオープンしたブッククラブ回は、知る人ぞ知るスピリチュアルの専門書店。当時大手の書店には「精神世界」というコーナーができていましたが、スピリチュアルだけを専門に扱う書店は他になく、類をみない規模でした。(小さな書店は西荻窪のほびっと村にプラサード書店がありましたが) ファッションも食も、流行の最先端を行く青山。その一等地にニューエイジを専門的に扱う書店ができた。その驚きと感動は忘れられません。しかも表通りではなく、裏通…

  • 気づきがあったら、人は変わってもいい

    今日はヴィーガンをやめた2人の女性のお話 私が通っているヨガスタジオの側に、カウンターだけの小さなレストランがありました。椅子が5.6脚しかなくて、まるで誰かのおうちのカウンターキッチンのよう。 女性シェフが一人でやっているヴィーガンの店で、ランチメニューはひとつだけ。季節の野菜料理がメインでご飯かパンが選べる。スムージーやロースウィーツもとってもオシャレ。ここのランチが本当に美味しくて、ヨガの帰りに寄るとエネルギーがチャージされ生き返ったようでした。 私のように一人でふらっと来る人が多く、カウンター席だから知らない人でも何となく気軽に話せたりして、いい店を見つけたなと思っていました。 ところ…

  • ハーブゼリーと断食のお茶

    いつも飲んでいるハーブティーでゼリーを作ってみました❣ うちには昔買ったお菓子作りの道具が結構あるんですよ。しかも一回も使ってなかったりする・・・何かにハマると買い集める習性があって、その頃は消費生活にどっぷりつかっていたんだなと呆れてしまいます。 さすがに今はそんなことはありませんが、断捨離する前にせめて自分で買った物は責任をもって、とことん使おうと思っています。 ハート型とバラ型がある。なんでこんな甘い雰囲気の型を買ったのかなぁ。バラ型なんて使いづらそう😢 ハート型・・・エルダーフラワー、カレンデュラ、オレンジピール各大さじ1で濃いめのハーブティーを入れ、寒天と作り置きのオレンジの酵素シロ…

  • 批判しない、押しつけない、線引きしない

    多様な価値観が存在する今の世の中 誰かの発信にSNS等で共感の波が一気に広がることもあれば、批判の嵐が巻き起こることもあります。 そんなつもりはなくても、つい自分と価値観が違う人を批判的にみたり、自分の価値観を押しつけようとしたり、価値観の違う人を線引きして締め出してしまったり。そんなことはありませんか? 私もスーパーにマイバックを持って来ない人を見て「意識が低い人が多いな」(私も忘れることある)お肉をいっぱい買っている人を見て「そのお肉を減らして野菜をいっぱい食べたほうが健康にも環境にもいいのに」(余計なお世話)なんて思ってる自分に気づくことがあります。 自分の意見をきちんと述べる、それはと…

  • ヴィーガン人生は百人百様⁉

    何度か書きましたが、ヴィーガン暮らしが長いわりには、まわりにヴィーガンの友達も知り合いもいません😢 雑誌Veggyにはおしゃれなヴィーガンの人がたくさん登場するのに・・・世界中でヴィーガン人口が確実に増えてきているのに・・・ なぜ私のまわりにはヴィーガンの人がいないのかしら?それもそのはず、自分が今まで何も発信して来なかったから。 類は友を呼ぶ求めよ、さらば与えられん・・・でしたっけ? こんなインタビューを見つけました。ヴィーガンになった人たち13人が登場し、その理由やきっかけについて語っています。エピソード1~11は各人のインタビューが3分~5分たっぷりあって私は全部見ましたが、ここにご紹介…

  • カレンデュラのジュレのせてみました💛

    最近インスタグラムでヴィーガン料理を見ると、本当に美しくて芸術的な、センスあふれる料理が出ていてびっくりしてしまいます。 フィトケミカルあふれる美味しそうなヴィーガン料理を見たら、野菜嫌いの人でもちょっと食べてみようかなという気になるかもしれませんね。 私はと言うと、毎日のご飯は素朴な素食、粗食・・・酵素玄米があればおかずはあんまりいらないです。たまに頑張ってミートローフもどきのキノコローフなども作るけど。 でも、スウィーツだけは必ず自分で作ります。買った物はマクロビクッキーでもやっぱり甘いんです。市販の和菓子もあんこが甘すぎて・・・自分で作ると甘さの調整ができるからいいですね。 今日はおから…

  • 一度はじっくり考えてみたい " 牛乳神話 "

    今日は牛乳についてのお話です。牛乳が大好きな方、酪農の仕事をされている方には不愉快な思いをさせてしまうかもしれません。 日本人はいつから牛乳を飲むようになったのでしょうか? 私は小学校の時から給食で毎日飲んでいました。その頃はとにかく牛乳は栄養の塊みたいに言われていました。 「牛乳を飲まないと大きくなれない」 「牛乳さえ飲んでいれば大丈夫」 親も子供もこんな言葉を信じていたと思います。だからそれほど牛乳が好きでなくても飲むのが当たり前、嫌いでもがんばって飲まなければならない、そんな風潮でした。 大人になって私はふと思ったのです。 「牛乳って本来牛の赤ちゃんのための飲み物じゃない?」 「どんな哺…

  • 十牛図で自分探し・・・逃げた牛はどこへ行った?

    本棚の整理をしていたら、奥の方に見覚えのある、小さくて薄い本を見つけました。禅の十牛図をモチーフにした本です。ここに紛れていたのかぁ、懐かしい。処分する本と残す本を選り分けようとしているのに、手に取るたびにいちいち反応していてちっとも整理が進みません。 ご存知の方も多いと思いますが、十牛図は中国北宋時代の禅師である廓庵(かくあん)が創った禅の入門書です。牛飼いの少年がいなくなった牛を探しに旅に出て、牛を見つけて帰る過程が「禅の悟りに至る道」として描かれています。 それがいわゆる現代の「自分探しの旅」と妙にマッチするということで、自己啓発本などで取り上げられ、「牛は自我の象徴だ」「逃げた牛は無く…

  • 人に効く薬は魚にも効いてしまうらしい⁉

    薬って具合が悪い時に飲むものですよね。もしどこも悪くないときに飲んでしまったらどうなるのでしょうか。しかも、魚が・・・ 気になる記事を読みました。 オーストラリアのモナシュ大学の調査によると、世界中の河川や湖から600種類もの医薬品が検出され、生態系に負の影響が出ているそうです。 河川や湖から医薬品?なぜそんなことが起こっているのでしょうか? なんと私たちが日々排出する尿に問題があるようなのです。 記事によると、体内にうまく吸収されない薬の成分が尿として排出され、それが下水処理を経ても浄化されずに池や川に流れ、水環境を汚染しているということです。 本当にびっくりしました。いつもデトックスデトッ…

  • 虫食いでも可愛い庭のチェリー

    子供たちがまだ小さい時、庭にチェリーの苗木を植えました。その前にリンゴを植えて虫にやられ、桃を植えても失敗し、3度目の正直であまり期待もせずに取り合えず植えてみたのです。 その木がいつの間にか大きく育って、10年ぐらい前から可愛いチェリーの実をつけるようになりました。 始めのうちはすごくちっちゃくて一応チェリーはチェリーだけど、お店で売っているものとはだいぶ違います。やっと実をつけるようになったのに、すでに大きくなっていた子供たちはさして喜ぶでもなく「すっぱい」「ちいさい」とあまり関心を見せてくれません。 植物は人間のことばを理解するという話を読んだことがあります。だから葉っぱや枝を切る時は「…

  • 小豆と腎臓、クルミと脳、形が似ているものが治してくれる

    中医学の同類相補 小豆と腎臓は形が似ている。だから小豆を食べると腎臓の働きを助けてくれる。 この話を初めて聞いた時、すごく感動したことを覚えています。ところがこれひとつではなかったんですよ~。 クルミと脳は形が似ている。殻が頭蓋骨、中身が脳の形。クルミにはポリフェノールやαリノレン酸が多く含まれ、集中力の向上や認知症予防によい。 うわぁ、すごくないですか? まだまだありますよ。 海藻と髪の毛は形が似ている。海藻に含まれるヨウ素が髪につやを与え、豊かにしてくれる。 トマトと心臓は形が似ている。(似ているかな?似ているのもあるかもね・・)トマトに含まれるリコピンの抗酸化作用が心臓の老化を防ぐ。 肝…

  • このやりきれなさを誰かに伝えたくて

    世界中で始まったようですね。コロナワクチンの開発。 www.newsweekjapan.jp www.afpbb.com 日本でも吉村知事がコロナ予防ワクチンについて「オール大阪で進めている」「ワクチン自体は動物に打っている状態」と語っています。決断力・発信力がある知事で一生懸命さが伝わってきました。 headlines.yahoo.co.jp きれい事をいうつもりはありません。亡くなった方も大勢いるので。世界中で今ワクチン開発が待たれているのだと思います。 ただ、もうなんともやりきれない気持ちになってしまったんですよね・・・ この世の中のしくみというか、現実というか、 家の中でのんびりしてい…

  • アウトプットのない学びでもよくない?

    ゴールデンウイークは家で何をしようかなと思っていたら、ドイツ在住の自然療法の先生からZoomでのセミナーのお知らせが来て、3日間集中セミナーを受講しました。 実は4月から半年間フィトセラピー(植物療法)の講座に通う予定だったのですが、コロナの影響で中止になりがっかりしていたところでした。今の時代、家にいながらこんなふうに学べるなんて本当に幸せなことですね。 私は25年間、教育関係の仕事をしていました。 アウトプットが仕事ですから、そのためにインプットに追われる日々でした。100の知識や経験の積み重ねから余裕を持って10アウトプットできる人ならいいのですが、私は必死に11~15ぐらいインプットし…

  • " 近くて遠いものを食べなさい " と言うけれど

    夫が「帰りにコストコに寄るけど、買ってきてほしいものある?」と言うので、本当は色々ほしいものがあったけど、「取り合えず、野菜いっぱい、なんでもいいから」と頼んだんですよ。 そしたら、芽キャベツ(コストコだから結構大袋)2袋と見たこともない野菜1パックを買ってきました。 おいおい、2種類だけ?と思いましたが、そこはぐっとこらえて・・・。 シーアスパラガス・・・アスパラガスの親戚⁇ シーアスパラガスとは?初めて聞く名前、初めて見る姿形・・・いったいどうやって食べるのでしょうか? 調べてみると野菜ではなく、海水で育つ海藻の一種だとか。そして、マグネシウムを始め鉄分などのミネラルが豊富で、栄養価が高く…

  • 知らないほうが気楽だったこと

    ヴィーガンに関する本を読んでいたら、偶然「水族館とベジタリアニズム」(ヘルプアニマルズ主宰杉坂由加里)という記事を読んでしまいました。 読んでしまいました、と書いたのは正直 「ああ、読まなきゃよかったな」と感じたからです。 そこには水族館のイルカがどのようにして水族館にやってくるかが書かれていました。 もちろんアニマルライツという観点からヴィーガンになった人たちをエシカルヴィーガンと呼ぶことは知っていたし、自分が特に何か社会活動しているわけでもないダイエタリーヴィーガン(食事の面でのヴィーガン)という分類に属するようで、同じヴィーガンでもそこに高邁な理想や信念もないという後ろめたさはいつもどこ…

  • 庭のラベンダーでささやかな至福の時

    今年も季節は変わらず巡ってきてくれました。自然の営みに感謝するばかりです。 我が家のラベンダーも日差しをたっぷり受けて、元気に花を咲かせてくれました。風にゆれるその華麗な姿、生き生きとした生命力、それでいて鮮やかさからは一歩引いたような淡い薄紫という優しい色。ハーブの女王でありながら主張しすぎないところが人気の秘訣でしょうか。 自然の恵みを少しだけ分けていただき、ラベンダーのフェイシャルスチームをすることにしました。 お湯を沸かしている間に、ラベンダーとラベンダーオイル、洗面器、バスタオルを用意します。 お湯を注いだら、早くもラベンダーのきれいな色が出てきました。いい香りもしてきて・・。オイル…

  • 負の引き寄せ体験・・・空中ヨガで落下

    今週のお題「激レア体験」 空中ヨガをご存知ですか?天井からぶら下がっているハンモックに乗って空中でするヨガです。 私は空中ヨガを3年ぐらいやっていて、上手ではありませんが決して初心者というわけではなく、今まで一度も落ちたことはありませんでした。 その日はなぜかあまり集中できず、いろんな思考がやってきていました。 「これって結構あぶないよなぁ・・」「落ちたらケガするよねぇ・・・」 そんなことをふと思いました。そしてなぜだかわからないけど、自分が車椅子に乗っているイメージが何度もやってきました。 10年以上ヨガしてるんだから、ヨガのない生活なんて考えられないよなぁ・・・車椅子になっても頑張って通う…

カテゴリー一覧
商用