searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

trrymtorrsonさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
40代オッサンtrrymtorrsonの雑記
ブログURL
https://trrymtorrson.hatenablog.com
ブログ紹介文
家に居るのが好きな40代の事務職のオッサンです。休職した経験を中心に、休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセットなど身の回りのことを書いています。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/trrymtorrson
ブログ村参加
2022/01/15
本日のランキング(IN)
フォロー

trrymtorrsonさんの新着記事

1件〜100件

  • 自己肯定感が低すぎるオッサン。自己点検をしっかりやればもっと自信を持てる

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 2022年になっても相変わらず仕事がしんどい。 パワハラ上司に当たって仕事に疲弊して半年間休職したのは、もう2年前になるんですが、相変わらず仕事に行くのがつらいんです。 なぜこうなったのか? 自己点検が必要な時期に来ています。 いい年したオッサンですし、いまの仕事に就いてもう20年以上になるので、それなりに自信持っていいしもっと横着に振舞っていいはずなんです。 もちろん後輩に迷惑になるようなことはしないつもりですが。 自己肯定感が相当低くなっているのではないか? 「自己肯定感」というキーワードについて考えてみよう。 「自己肯定感」って言…

  • 自己肯定感が低すぎるオッサン。自己点検をしっかりやればもっと自信を持てる

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 2022年になっても相変わらず仕事がしんどい。 パワハラ上司に当たって仕事に疲弊して半年間休職したのは、もう2年前になるんですが、相変わらず仕事に行くのがつらいんです。 なぜこうなったのか? 自己点検が必要な時期に来ています。 いい年したオッサンですし、いまの仕事に就いてもう20年以上になるので、それなりに自信持っていいしもっと横着に振舞っていいはずなんです。 もちろん後輩に迷惑になるようなことはしないつもりですが。 自己肯定感が相当低くなっているのではないか? 「自己肯定感」というキーワードについて考えてみよう。 「自己肯定感」って言…

  • 【週休3日制】企業収益や給与水準を維持しながら週休3日制は可能か?

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 パナソニックも週休3日制を導入するようです。 大手企業は徐々に週休3日制を取り入れるところが出てきました。 みずほフィナンシャルグループ、日本マイクロソフト、塩野義製薬などが導入中または検討中という状況ですね。 www.nikkei.com www.itmedia.co.jp 日本人は働き過ぎと言われますが、実は1988年から労働時間は下がり続けています。 労働基準法の法定労働時間は1週間あたり48時間でしたが、昭和63年(1988年)の法改正で週40時間になったんですよ。 平成9年(1997年)にこの法改正が完全実施されるまで、労働時…

  • 「あたりまえのことをあたりまえと考えない」が新年の抱負

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 2022年になって、新年の目標を考えてみたんですが全然思いつきません。 昨年は色々具体的な目標を立てたんですよ。 kindle本を1冊出すとか、本を100冊読むとか、映画を100本観るとか。 今年は具体的な目標が思い浮かばないのですが、ひとつ考えたのは 「あたりまえのことをあたりまえと考えない」 ということですね。 ちょっと抽象的ですが。 「仕事がしんどい」 「でも辛抱して仕事に努力する」 「これは時間がないから出来ない」 「毎日学校に行って勉強していい大学に入る」 「大学で勉強していい会社に入る」 「ゲームやり過ぎるとバカになる」 「…

  • 『なまけもの時間術 管理社会を生き抜く無敵のセオリー23』ひろゆき 著

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 調子が悪い時もあればいい時もあります。 仕事が乗りに乗ってるときは、ガチガチにやってもいいと思うんですよ。 そういう人に「もうちょっと力を抜いたら?」と言ってもまず聞かないですね。 熱中してるから。 でも仕事人生に迷いを感じるようになったら、思い切って逆に振ってもいいと思うんですよね。 さて2年前に休職して以降、自分と向き合うために読書に力を入れることにしました。 当初は「年間100冊読もう!」と意気込んだのですが、一昨年は50冊。昨年も50冊でした。 それでも以前は年間2~3冊しか読んでなかったので、十分多読生活だと言えます。 休職し…

  • 日本郵政グループの暴挙。「同一労働同一賃金」の悪用は絶対に許してはならない

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は40代半ばのオッサンで「就職氷河期」「団塊ジュニア」「ロスジェネ」といわれる世代の人間です。 糞みたいなサイコパス上司と組んで適応障害のような状態となり半年間の休職を経験しました。 働くことの難しさ、仕事と家庭の両立、いわゆるワークライフバランスについてずっと考えてきました。 雇用問題や労働時間や最低賃金やベーシックインカムなどについて書いてきました。 個人的な仕事の悩みと社会の労働問題はどこかで必ずつながっていると思うから労働問題に無関心でいられないんですね。 就職氷河期世代は世に出る門戸を閉ざされ、非正規雇用やフリーターやニート…

  • 「成長と分配の好循環」2022年の岸田政権に期待。しかしグダグダ感ハンパない

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は基本的に他力本願ではないつもりなんですが、この年になると多少政治にも期待するものがあります。 岸田政権が発足して一発目の目玉政策である子育て世帯給付金です。 目玉なんですが、その決定プロセスがグダグダでした。 与党第一党のものではなく公明党の主張を飲んだもの。 自民党には中身のある公約が無かった。 年齢制限も所得制限もクーポンもまずかった。 世論の批判を浴びてクーポンを撤回しました。 しかし、いろいろ政策決定のプロセスについては問題の多かった子育て世帯給付金ですが、なんだかんだ言ってウチは有難く頂きたいと思います。 その後もドタバタ…

  • 「旭川女子中学生いじめ凍死事件」子を持つ親として何ともやり切れない

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 明けましておめでとうございます。 新しい年が始まりましたが、サラリーマンが本業の僕にとっては「年度」で仕事をしているので、まだ3月が終わるまでは心機一転という感じではないですね。 年明け早々重い記事となりますが、昨年から非常に衝撃を受けておりますのでちょっと書きたいと思います。 「旭川女子中学生いじめ凍死事件」というものです。 同じ娘を持つ親として何ともやり切れない。 これが自分の娘だったらと思うと、親として真っ先に加害者に報復するでしょうね。 bunshun.jp あまりマスコミではセンセーショナルに報じていないようですが、文春オンラ…

  • 『まんがでわかるLIFE SHIFT(ライフシフト)』リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット 著

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 2021年ももうすぐ終わりです。 僕は2019年に本業のサラリーマンで疲弊&挫折して半年間の休職生活を経験しました。 パワハラ上司に屈して仕事ができなくなり適応障害のような状態となり精神科を受診して診断書を書いてもらい病気休暇を取得しました。実態としてはもう休職だと思っています。 20年以上務めてきた一般事務の仕事。 こんなに辛くて面白くなくなったのは初めてでしたね。 数年のあいだ同じ部署にいれれば仕事を覚えて面白みを掘り下げられます。 人間関係に問題がなく、部下が仕事の下請けをこなしてくれて、自分は事業の方向性を企画するポジションにい…

  • 『大人はもっと遊びなさい 仕事と人生を変えるオフタイムの過ごし方』成毛眞 著

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 2021年ももうすぐ終わりです。 僕は2019年に半年の休職を経験して、もう仕事人生の土台はいつ崩れるか分からないと思いました。 仕事以外の趣味や副業にも活路を見出さないとヤバいという結論に達しました。 50歳までに1000万円積み上げる。 それを可能にする副業を兼ねた趣味はないものか・・。 president.jp 妻がLINEで送ってくれたプレジデントオンラインの記事。 なかなか興味深いですが、僕はガッツリ仕事と職場の人間関係に依存しないと決めていますし、端から職場にもプライベートにもそうそう友達ができるとは思っていません。 しかし…

  • 趣味・副業で数値目標を設定し、PDCAサイクルを回す その4

    こんにちは、40代半ばのオッサンtrrymtorrsonです。 2年前に仕事で疲弊して約半年間休職しました。 その休職期間中に本業以外に自分がやりたいこと、できることを整理してセルフブランディングというものをやってみようということで、下記のように列挙したところです。 休職中に読んだホリエモンの『多動力』や大前研一さんの『やりたいことは全部やれ!』には大いに影響を受けましたね。 【ブログ著述家×パワハラ休職経験者×本業サラリーマン×○○職(家業)×3児の父×個人投資家×写真家×書評家×映画評論家×戦史研究家×ラーメンライター】 PDCAサイクル、Plan(計画)Do(実行)Check(評価)Ac…

  • クソみたいな仕事でも、意地で向き合っていれば活路が開けるかもしれない

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は糞みたいなサイコパス上司と組んで適応障害のような状態となり半年間の休職を経験しました。 働くことの難しさ、仕事と家庭の両立、いわゆるワークライフバランスについてずっと考えてきました。 雇用問題や労働時間や最低賃金やベーシックインカムなどについて書いてきました。 落合陽一さんが「ワークアズライフ」ということを言っています。 「ワークアズライフ」というのを僕的には、「生活の一部としての労働」「生活のなかで自然に働く」というふうに解釈しています。 働いていくことが、ときにクソみたいな思いに駆られることがある。 しかし定職に就かないことがす…

  • サラリーマン復帰後の過ごし方(2021年)来年はもっと「楽しいこと探し」をやっていきたい

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 今から約2年前、「毎日残業+土日出勤+パワハラ上司」の3拍子でメンタル不調になり、診断書を書いてもらって休職しました。 約半年休職したあと、職場復帰。 もう仕事には全力で取り組まない。趣味とか副業、家族との時間を大事にすると決めました。 人事異動で部署が変わり、この1年間仕事に慣れるのに苦労しましたが最低限のタスクだけドライにこなしていくことを心掛けてきました。 朝出勤するのがずっとしんどくて、今月になって抗うつ剤のイフェクサーというのを処方してもらって飲んでいます。 【2021年にやったこと 】 ▶2冊目のKindle本の出品 ▶U-…

  • 器を大きくしたかったら、わがままに生きる『仕事がつらい時 元気になれる100の言葉』千田琢哉 著

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 仕事がつらいです。 2年前に休職して以降、自分と向き合うために読書に力を入れることにしました。 当初は「年間100冊読もう!」と意気込んだのですが、昨年は50冊。今年も50冊ペースですね。 それでも以前は年間2~3冊しか読んでなかったので、十分多読生活だと言えます。 休職してからたくさん本を入手するようになって、蔵書は170冊くらいになりました。 これまでに読んだ本はもちろん100冊超えているのですが、「読んでブログに100冊レビューを書く」ことを目標にしてきて100冊を超えました。 読書の記録や蔵書の管理は「ブクログ」というアプリを使…

  • メンタル不調から復活してより高いレベルで自己実現したいなら気力体力を鍛えなければならない

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は糞みたいなサイコパス上司と組んで適応障害のような状態となり半年間の休職を経験した人間です。 詳しくは『辛くなったら逃げよう!「休職」「病気休暇」』というタイトルでkindle本を出していますので、似たような境遇の方は読んでみてください。 kindle本を出したあとも、働くことの難しさ、仕事と家庭の両立、いわゆるワークライフバランスについてずっと考えてきました。 雇用問題や労働時間や最低賃金やベーシックインカムなどについて書いてきました。 もう復職して2年になろうとしていますが、仕事に行くのがしんどくて週5勤務と格闘しています。 1週…

  • メンタル不調の筆者が復職してからU-NEXTで観た映画 その4

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 2019年10月から2020年3月まで過労とパワハラで休職しました。 10代、20代の頃のように純粋に映画を観たいと思い休職期間中の12月にU-NEXTに加入しました。 U-NEXTは月額2,000円でCM無しの膨大な量の高画質映画を観ることができます。 見放題なので昔好きだった作品や新しめの作品をとりあえず100本くらい観たいなあと思ってたんですね。 2020年3月に復職してから家計的に苦しい時期があったので解約も考えましたがそのまま現在に至っています。 当初はPCでU-NEXT観てたんですよ。 そのあと2020年8月にソニーのネット…

  • 平成の回顧録的観点からメタルの名盤を振り返る㉒1995年リリースVader『De Profundis』

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は約30年間メタルとともに歩んできました。 仕事人間でしたがきっつい上司に潰され、5か月以上休職したのち復職しました。 休職期間中は仕事のことを一切忘れて、デスメタルTシャツを着込んで、デスメタルを聴きながら療養していましたね。 さて平成の回顧録的観点から、もはやクラシックだが色褪せないヘヴィメタルの名盤を紹介します。歴史は風化したり断絶したりしますが、優れた作品を聴いた時の衝撃は鮮烈に思い出されます。 第22回目はポーランドのVader(ヴェイダー)の2枚目のフルアルバム「De Profundis(デ・プロフンディス)」です。 De…

  • ブルシット・ジョブ。サイコパス上司に潰されて仕事がクソどうでもよくなってきた

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は一般事務職です。 しんどい週5勤務の無限ループ。 一般事務職なんて誰でもできて簡単なヌルイ仕事だと思われるでしょう。 実際、そういう面があることを僕自身否定しません。 そんな一般事務職で僕はサイコパスのような上司に潰されて半年間休職した人間です。 サイコパス上司が憎いだけじゃなくて、仕事自体が馬鹿馬鹿しくなって辞めたくなりました。そんな状態が2年ほど続いています。 一般事務職には無駄がたくさんあります。 無駄な事務仕事なんて無くなってしまえばいいのにと思います。 完全に無くなったら失業しますが。 本当に僕みたいな一般事務職、ホワイト…

  • 同一労働同一賃金で正社員の手当がなくなる?正社員の既得権は悪ではない

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は糞みたいなサイコパス上司と組んで適応障害のような状態となり半年間の休職を経験した人間です。 働くことの難しさ、仕事と家庭の両立、いわゆるワークライフバランスについてずっと考えてきました。 雇用問題や労働時間や最低賃金やベーシックインカムなどについて書いてきました。 落合陽一さんが「ワークアズライフ」ということを言っています。 「ワークアズライフ」というのを僕的には、「生活の一部としての労働」「生活のなかで自然に働く」というふうに解釈しています。 東洋経済オンラインに興味深い記事がありました。 「同一労働同一賃金で正社員の手当がなくな…

  • 【職場復帰22】「40にして惑わず」。もっと積極的に変革を起こしていいじゃないか

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は糞みたいなサイコパス上司と組んで適応障害のような状態となり半年間の休職を経験した人間です。 働くことの難しさ、仕事と家庭の両立、いわゆるワークライフバランスについてずっと考えてきました。 過労とパワハラでキャリア的にどん底まで落ち込みました。 職場でのポジションや人間関係や信頼が全部リセットされたような感覚を味わいましたね。 サイコパスは他人を精神的に支配しようとしてきます。 僕の元上司は一挙手一投足を監視し、5分おき10分おきに指示してきました。 自分の数年間の仕事のやり方を僕に完全コピーさせようとしました。 ちょっとでも外れると…

  • メンタル不調の筆者が復職してからU-NEXTで観た映画 その3

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 2019年10月から2020年3月まで過労とパワハラで休職しました。 10代、20代の頃のように純粋に映画を観たいと思い休職期間中の12月にU-NEXTに加入しました。 U-NEXTは月額2,000円でCM無しの膨大な量の高画質映画を観ることができます。 見放題なので昔好きだった作品や新しめの作品をとりあえず100本くらい観たいなあと思ってたんですね。 2020年3月に復職してから家計的に苦しい時期があったので解約も考えましたがそのまま現在に至っています。 当初はPCでU-NEXT観てたんですよ。 そのあと2020年8月にソニーのネット…

  • 総合職か一般職かの二択って無理ゲー。両方のおいしいところを取れないのか?

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 2年前に過労とパワハラのため半年間休職した経験が大きな動機となり、もう本業に全力で取り組まないことを決めました。 本業に全部依存しないで生き残る道を模索しています。 経済的な自立と精神的な安定を求めて。 休職したせいで精神的なダメージを被っただけではなく、収入も約2割減少しました。 休職したことにより成績評価が下がったうえに、残業するのがしんどくなって残業手当がつかなくなったからです。 気づいたら40代半ばのオッサンになって管理職になってもよい年齢になりましたが依然ヒラリーマンのままです。 自分が仕事上どのようなキャリアを歩んでいくのか…

  • アンガーマネジメント研修なんてぬる過ぎる。精神障害のパワハラ上司は一刻も早く治療しろ

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は糞みたいなサイコパス上司と組んで適応障害のような状態となり半年間の休職を経験した人間です。 働くことの難しさ、仕事と家庭の両立、いわゆるワークライフバランスについてずっと考えてきました。 過労とパワハラでキャリア的にどん底まで落ち込みました。 職場でのポジションや人間関係や信頼が全部リセットされたような感覚を味わいましたね。 サイコパスは他人を精神的に支配しようとしてきます。 僕の元上司は一挙手一投足を監視し、5分おき10分おきに指示してきました。 自分の数年間の仕事のやり方を僕に完全コピーさせようとしました。 ちょっとでも外れると…

  • 【読書】月10冊読み達成しました。年間50冊にも到達しそう

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は糞みたいなサイコパス上司と組んで適応障害のような状態となり半年間の休職を経験した人間です。 働くことの難しさ、仕事と家庭の両立、いわゆるワークライフバランスについてずっと考えてきました。 過労とパワハラでキャリア的にどん底まで落ち込みました。 職場でのポジションや人間関係や信頼が全部リセットされたような感覚を味わいましたね。 休職生活のなかでいくつか自己再生の目標を立てたんですが、手っ取り早く取り組めるものとしてたくさん本を読むことにしました。 40過ぎたオッサンなのでそれだけでは物足りなく、ブログを書いてみることによってアウトプッ…

  • 【週休3日制】英銀行の週休3日制を見習うべき。日本の経営者の意識は30年遅れている

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は糞みたいなサイコパス上司と組んで適応障害のような状態となり半年間の休職を経験した人間です。 働くことの難しさ、仕事と家庭の両立、いわゆるワークライフバランスについてずっと考えてきました。 雇用問題や労働時間や最低賃金やベーシックインカムなどについて書いてきました。 落合陽一さんが「ワークアズライフ」ということを言っています。 「ワークアズライフ」というのを僕的には、「生活の一部としての労働」「生活のなかで自然に働く」というふうに解釈しています。 英国の銀行が全従業員を対象に週休3日制(週4日勤務制)を導入したことがニュースになりまし…

  • 三菱電機はもう駄目だ。パワハラや不祥事続発でもはや会社組織として末期ガン状態

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は糞みたいなサイコパス上司と組んで適応障害のような状態となり半年間の休職を経験した人間です。 働くことの難しさ、仕事と家庭の両立、いわゆるワークライフバランスについてずっと考えてきました。 雇用問題や労働時間や最低賃金やベーシックインカムなどについて書いてきました。 落合陽一さんが「ワークアズライフ」ということを言っています。 「ワークアズライフ」というのを僕的には、「生活の一部としての労働」「生活のなかで自然に働く」というふうに解釈しています。 組織はいろんな人がいるのが当たり前でそうであるからこそ組織として機能しているんです。 で…

  • 『税金下げろ、規制をなくせ 日本経済復活の処方箋』渡瀬裕哉 著

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 自公政権が衆院選に勝って、岸田内閣が総額55.7兆円の経済対策を閣議決定しました。 www.tokyo-np.co.jp 国民の関心が高いものとしては以下の政策が挙げられますね。 ▶ 18歳以下に10万円支給。ただし960万円の所得制限あり ▶ 住民税非課税世帯に10万円支給 ▶ 中小企業向けに「事業復活支援金」最大250万円 ▶ マイナンバーカードの新規取得者らに最大2万円分のマイナポイント付与 ▶ 「Go Toトラベル」事業再開 でもなんか政府の経済対策評判悪いですよね。 いろいろ条件を付けて小出しにしているから対象から外れる人が多…

  • 平成の回顧録的観点からメタルの名盤を振り返る㉑2000年リリースSoilwork『The Chainheart Machine』

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は約30年間メタルとともに歩んできました。 仕事人間でしたがきっつい上司に潰され、5か月以上休職したのち復職しました。 休職期間中は仕事のことを一切忘れて、デスメタルTシャツを着込んで、デスメタルを聴きながら療養していましたね。 さて平成の回顧録的観点から、もはやクラシックだが色褪せないヘヴィメタルの名盤を紹介します。歴史は風化したり断絶したりしますが、優れた作品を聴いた時の衝撃は鮮烈に思い出されます。 第21回目はスウェーデンのSoilwork(ソイルワーク)の2枚目のフルアルバム「The Chainheart Machine(ザ・…

  • 年末にお金を貯める!会社に依存しない経済的な自立と精神的な安定を求めて

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 2年前に過労とパワハラのため半年間休職した経験が大きな動機となり、もう本業に全力で取り組まないことを決めました。 本業に全部依存しないで生き残る道を模索しています。 経済的な自立と精神的な安定を求めて。 休職したせいで精神的なダメージを被っただけではなく、収入も約2割減少しました。 休職したことにより成績評価が下がったうえに、残業するのがしんどくなって残業手当がつかなくなったからです。 「他人の時間」ではなく「自分の時間」を生きる。自己犠牲の上に成り立つ仕事はやる必要はない。「自己実現」の上に成り立つ仕事のみやるべきだ。 臥薪嘗胆、捲土…

  • 「18歳以下に給付金」のまとめ。マスコミに影響されてなんとなく雰囲気で批判してませんか?

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 政府の給付金に関して自民党と公明党が妥協し、「18歳以下に年内に5万円、来春にクーポン5万円。ただし年収960万円の所得制限を設ける」の方向で合意しました。 僕はもともと支給の早さと手間を考えると条件を付けない一律給付がベターだと考えていたんですが。 日刊ゲンダイの記事です。 www.nikkan-gendai.com いかにも妥協の産物といった感じで、対象外になる人の不満噴出。 「なぜ18歳以下なのか?」 「不公平」 「クーポンの意味が分からない。来春まで待てない」 「またパソナや電通などの会社が利益を中抜きするんじゃないか」 読売新…

  • 全体像を俯瞰する力は読書で養う。『読書は「アウトプット」が99%』藤井孝一 著

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 2年前に休職して以降、自分と向き合うために読書に力を入れることにしました。 当初は「年間100冊読もう!」と意気込んだのですが、昨年は50冊。今年も50冊ペースですね。 それでも以前は年間2~3冊しか読んでなかったので、十分多読生活だと言えます。 休職してからたくさん本を入手するようになって、蔵書は160冊くらいになりました。 これまでに読んだ本はもちろん100冊超えているのですが、「読んでブログに100冊レビューを書く」ことを目標にしてきて今回が100冊目のレビューとなりました。 読書の記録や蔵書の管理は「ブクログ」というアプリを使用…

  • 18歳以下に10万円の「未来応援給付」で3つの次世代家電を買う!

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 政府が18歳以下の子どもに10万円の給付金を支給する方向で調整に入ったようです。 これは「未来応援給付」という公明党の公約で、その実現を自民党に強く要望している模様です。 www.jiji.com 「1人当たり10万円」ですよね? 1世帯10万円だとショボいですが、「1人当たり」というのはデカいです。 ウチは子ども3人いますから30万円ですよ。 これはデカいですね。 支給対象にならない人には申し訳ないです。 僕は支給の早さと手間を考えると条件を付けない一律給付がベターだと考えます。 コロナで困窮している世帯や企業には違う形での更なる支援…

  • 社会保障費に使われてない?消費税減税・廃止の議論。しかしその前に盲点があった

    こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 衆院選が終わりました。 ふたを開けてみればやはり自民党の単独過半数獲得となりました。 今回の衆院選では、れいわ新選組に注目してたんです。 山本代表は自民党政府が消費税を増税するかわりに法人税を引き下げて大企業を優遇していると主張していましたね。 共産党も言ってたかもですが。 【れいわ新選組公式ツイートより】 消費税についてはもう一つあります。 もともと消費税は「年金・医療・介護・子育てに使う」という政府の公約があったんです。 【財務省ホームページより】 しかし、衆院選投開票前にSNSで「社会保障費には消費税の17%しか使われていない」と…

ブログリーダー」を活用して、trrymtorrsonさんをフォローしませんか?

ハンドル名
trrymtorrsonさん
ブログタイトル
40代オッサンtrrymtorrsonの雑記
フォロー
40代オッサンtrrymtorrsonの雑記
カテゴリー一覧
商用