chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
91歳、かあさんの夏 https://plaza.rakuten.co.jp/natsunohi12/

認知症が進んだかあさんと同居することになった。 わがままなかあさんとの闘いの日々。

夫は母親であるかあさんのご飯を作り、食べ終わった食器を洗い、わがままなかあさんを内科に連れて行く。 でも、かあさんは息子の世話になりたくない思いが強く、世話になったことはないと思い込んでいます。 かわいそうな夫です。 なのでいつもこの親子、いがみ合っています。

歌あそび
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/09/03

1件〜100件

  • かあさん、コロナ陽性に。

    新型コロナ感染が爆発的に広がって、回りで感染したって話が増えた。 コロナはますます身近になって、いつかは自分のところにも来るんだろうな〜 と思ってたのだけど… 私の前にかあさんのところに来たようだ。

  • 夫の好きな花

    朝8時半頃頃起きて来て朝食を食べたあと、何やら1人で騒いでる夫。 すごいで! 3つも咲いたで! 何かと思ったら、ハイビスカスが3つも花を咲かせたらしい。 🌺 🌺 🌺 写真撮ろうっと! とスマホを持

  • この子はだ〜れ?

    肩に乗ってるこの子はだ〜れ? この子です。 お隣さんがくれたゴーヤーです! 2つもらって、大きい方はこのような状態に。 夫が苦味を取ろうとしているようだ。 夫は家の前で、お隣さん

  • スイカとの闘い

    夫の妹夫婦や、その娘と息子の家族、みんなで食事をしましょう。 ってことになっていた。 だけど最近びっくりするほどコロナの感染が広がって、ちょっとヤバいよねってなって…直前で中止になった。 でもすで

  • 人間離れしてるかあさん

    セミがうるさく鳴き出して目が覚めた。 ずっと前からかあさんは夏に弱くて、夏になると、食欲がない何も食べられないと言い出す。 で、かあさんを病院に連れて行くのが毎年のことだった。 暑いからっ

  • くつ下間違えた〜

    このあいだ、朝ぼーっとしていて、左右違うくつ下をはいて仕事に行った。 職場に着いて、更衣室で靴を脱いだ時に気がついた。 わ〜 久々にやっちゃった〜 室内用の靴に履き替えるんだけど、サンダルタイプだか

  • 感動の横尾忠則現代美術館

    神戸市にある横尾忠則現代美術館、大好きでよく訪れる場所。 前回の展示は「恐怖の館」 こんな派手な演出もありで楽しませてもらった。 だけど、今回は 「横尾忠則 寒山拾徳への道」 寒山拾得っ

  • 私の2倍寝る夫

    最近朝早くに目が覚めてしまい、それから眠れなくなってしまうことが増えた。 6時に起きれば仕事には間に合うのだけれど、5時とか4時に目が覚めて、もう眠れなくなってしまう。 寝付きも悪いから、11時に寝床に入

  • 生きるために変化したかあさん

    費用の明細やワクチン接種に関する書類が届くだけで、かあさんの今の状態については何も連絡がない。 ってことは、かあさん、そこそこ元気でいるのかな? そう言えば、費用の明細と一緒に、面会はリモートのみ。

  • 一番楽で好きなこと

    大阪に遊びに行った。 あっちも行きたいこっちも行きたいって、色々楽しみに考えていたけど、行ってみたら暑すぎて、動く気が失せた。 1日目は天王寺動物園に行って、だけど雨だったから半分くらいしか見ずに…ラ

  • かあさんの夏

    去年は咲かなかったうちのトケイソウが、今年は1つだけ咲いた。 うれしい〜 💕 特養から電話がかかって来てな… と夫が言う。 その緊張感がない様子、深刻な事態ではないよね。 また転んだらしいで。

  • 思い通りにはならない

    電子クーポンのアプリで2000ポイント分のクーポンのQRコードを読み取ろうとしたら、どうやっても200ポイントにしかならない。 何度やり直してもダメ。 友人たちはちゃんと2000ポイントって表示されてるのに。 私

  • かあさんに似て用心深い夫

    ずんだあんバターを買った。 食べたことがなかったので買ってみた。 朝食の時、トーストにつける? と言ってずんだあんバターを見せたら、 なんやそれ、気持ちわる! と言う夫。 なんで? ずんだあんバタ

  • 目撃!鯉の○○登り

    端午の節句に掲げられた鯉のぼりもとっくに片付けられた5月末。 とある公園で。 鯉が泳ぐ池を発見。 売ってた餌を買って池に近づくと鯉たちがやって来る。 鯉が多すぎて、餌が全員までは回らないよ。

  • 不運続きの夫

    持ってた株がどんどん上がって、いいかげん売ろうと思ってたら急に下げてきてどんどん下がる。 まだまだ下がりそうで怖くなって、損してその株を全部売った夫。 そうしたら次の日、その株に関していいニュースが出

  • なんにもないな…って親子のセリフ

    夕食には食べたいものを食べる夫。 今日の夕食、何にする? 何食べたい? 塩鮭  って夫が言ったら、メインディッシュは塩鮭に決めて、あとはサラダとか煮物とかおひたしとか私が作る。 塩鮭は夫が焼く。

  • かあさんの進化

    かあさん、ご飯を食べようとしない。 水も飲もうとしない。 と聞いたのは3月だっけ。 いや、2月? 夫は看取りについて話を聞きに行った。今にもそんな状態になるかと、電話がなる度にいよいよか? と身構えて

  • ティッシュのお味。

    ​ 私は朝、トーストを、お皿の代わりにティッシュペーパーに乗せて食べている。 このあいだ、ティッシュも一緒に食べてしまった。 ちょっとだけどね。 なんでわかったかと言うと、パンと一緒に持ってたティ

  • 私も?かあさんへの道

    ​ 何かを落としたりこぼしたりする度に嘆いて、もう死にたいわ〜とか言う夫に、 かあさんと一緒じゃん! と笑ってた私。 ところが… このあいだ、お風呂に入ろうとした時のこと。 浴室の横にある洗濯機の

  • 初めてのサクランボのジャム 🍒

    ​​​ 庭で育った木に実ったサクランボ。 少し食べたけど、もういらないと夫が言うので、ジャムにすることに。 サクランボは小さいから種を取るのも大変だった。 砂糖の量は? ネットでサクランボジャムの作

  • スズメとサクランボ 🍒

    ​​​ サクランボがなって、まだちゃんと赤くならないうちにスズメがやってきた。 何羽も連れもってやって来て、サクランボをついばんでるのを見て怒る夫。 スズメが入れないように網をかけた。 網は小さすぎ

  • かあさんと同じ道

    ​​桜が散ってしまってから、一面に咲き誇る花を求めて動き回ってしまう私。 次の桜はまだまだだから。 さて… その日の夫の昼食はうどんだった。 いつものように、鍋でまず出汁を作る。 と言っても、

  • 子育て中のカワウたち

    これは先月、散歩中に見つけた光景。 木の高い所に鳥の巣があって、中には雛が2羽。 近くの枝には、見守るように2羽の親鳥。 多分、カワウの親子。 近くには他にも巣があって、巣から抜け出して離れた枝の上に

  • 石楠花満開

    ​ 一昨日夫が買ったシャクナゲが、今年も見事に咲いた。 夫は歓喜している。 確かにすごく鮮やかできれい。 夫は去年、鉢植えで買ったこの花を、居間から見える小さな庭に植え替えた。 窓を開けると、鮮

  • とっ散らかってる私

    ​ 仕事が忙しすぎて気が焦り、どうにもうまく回らなくなる時がある。 あれやらなきゃと思い出し、やってる間にさっきまでやろうとしてたことを忘れてしまうパターン。 トシのせいかな。 もう仕事続けるの無

  • かあさんと桜 🌸

    ​ 近所の桜はすべて散ってしまったけど、去年行ったフラワーセンターで八重桜がきれいだったのを思い出した。 で、夫と2人で出かけたけど、八重桜はまだつぼみ。 でも、チューリップが見事に満開 歓喜する

  • かあさん、完全復活したもよう。

    ​ 家の電話が鳴ると、いよいよかあさんが?と毎回頭をかすめる。 出てみると、やっぱり特養から。 やっぱり?! ともかく夫に替わる。 いつものように夫は、 お世話になってます。 すみません。 あ

  • 見納めの桜 🌸

    ​ 近所の桜はほとんど散ってしまった。 だけど、物足りなかった。 まだまだ桜を見ていたい。 街角にまだ花が残ってる桜を見つけると、目が行ってしまう。 クルマに乗ってる時も。 きのう夫と買い物に行

  • お化粧と桜の花 🌸

    ​​友人とお花見に行った。 この日ばかりは豪華に✨と、お高い花見弁当を購入 🌸 夫には見せられません。 ごめんね 💦 私だけ贅沢して。 その後、友人から日に焼けたかも… ってラインが。 ほんとい

  • 桜の季節 🌸

    ​通勤電車の窓から桜が見える🌸 咲き出したな 五分咲きくらいかな もう少しで満開かな 🌸 毎回楽しみにしてる でもたまに、桜が見える側の隣の線路に電車が並んで、桜の花をふさいじゃうんだよね あ〜 見

  • かあさん、ありがとう

    ​ 今まで私たちが旅行に行こうとすると転けて骨折して入院したり、呼吸困難になって死にかけたりしたかあさん。 もちろんその度旅行はキャンセル。 今年もかあさんは、2月にほとんど食べなくなって水も飲も

  • 頼みますよ、かあさん。

    ​ てっきり今度こそと思ったんだよね。 今回は夫が特養の担当医師に呼び出されて看取りの話を聞き、近いうちに看取りに関する書類にサインする予定だった。 カステラくらいしか食べないし、それも朝から晩

  • 白内障の手術をした夫

    ​ 白内障の手術を怖がってた夫だけど、無事に日帰り手術を終えた。 手術が終わるのを近くのショッピングセンターで待ってたら、片目に絆創膏した夫が、めちゃ痛いわ〜と言いながら戻って来たので、 え〜

  • 何も持たないかあさん

    ​​桜のつぼみ、まだ固いみたい。 かあさんは着物をたくさん持っていて、足腰が弱って2階に上がれなくなってからは、いつも2階の箪笥の中にある着物のことを気にしていた。 着物ちゃんとあるか? 取ら

  • 白内障の手術を怖がる夫

    ​ 夫が白内障の手術をすることになって、ネットで白内障について調べていたら、手術の動画を見つけた。 実際の手術の映像だから生生しくてちょっと怖かった。 で、白内障の手術だ〜ひゃあなんか気持ち悪〜い

  • かあさん、どうやらまだ生きるつもり

    ​​葉牡丹 すくすく育ってる… 春で〜す ✨ かあさんは死にかけている。 …と思ってた。 だけど、どうやらそうじゃないみたい。 夫が問い合わせてみると… かあさんは最近、パンを食べるようになった

  • どこまで生きる、かあさん

    ​​ 家の中でもスマホを持ち歩く夫。 2階から1階に降りる時も、1階から2階に上がる時も。 いつ電話がかかってくるかわからないから。 だけど、電話はかかってこない。 かあさんが、出された食事をほとん

  • 大きなお芋をやっつけよう 🍠

    ​​​​​​大きなさつまいも、いただいてからしばらく放置していた。 どうやって手をつけたらいいかわからなかったから。 でも、永遠に放置しておくわけにもいかない。 とうとう私はさつまいもの泥を落とした。 ど

  • 怪獣(?)の後始末

    ​​​​​ 行きたい所もないし、もうやることないな〜と夫が言う。 やることあるで。 後始末やらないとね。 かあさんの後始末。 怪獣の後始末やん! と言ってやった。 今まで手がつけられずにいた、

  • 死ぬ前は何食べてもおいしい?

    ​​数日前のこと・・・ ​​​​友人と北海道物産展に行って、お弁当を買った。 友人の家で一緒に食べた。 夫にはこの写真見せられない。 豪華すぎて… 秘密だよ。 今日も起きて来ない夫。 多分、お

  • かあさんまだ生きている

    ​ 食欲のないかあさん。 出された食事をもうほとんど食べないと聞いて、もう長くないんだと思った…けど… かあさん、まだ生きている。 多分死ぬ気なんか全然ないね、きっと。 元はわがままな人だから、お

  • お気楽なかあさん

    ​​​​​ かあさんが1人で暮らしていた時、夫と私は、年金だけでは足りないかあさんのために毎月お金を渡していた。 だけどな…夫がぼやく。 1度もありがとうって言われたことないで。 渡しても嬉しい顔もせん

  • バレンタインデーから4日

    ​​ バレンタインデー、夫にあげたチョコレート💝 ありがとう〜♪ と喜んでくれた。 …と思ったけど それから4日経った今、そのチョコレートはまだこの状態。 興味ないみたい。 ずっとテーブルに

  • 夫の異変

    ​ いつも欲望のままに食べたり寝たりしている夫。 それが…きのうから変なのである。 突然お粥を炊き出したのだ。 夕食時、お粥に梅干を入れて食べ出した。 おかずはいらないと言う。 聞けば、胃がもたれてる

  • かあさんも私たちも鬼だった 👹

    ​​ 前にも言ったけどな… ほんまにかあさんには何も買ってもらったことないねん。 夫がまた言い出した。 何度その話を聞くかわからない。 せいもん払いとか行ったら、普通なんか買って来てくれるやろ。 か

  • 食欲不振のかあさん

    ​​見上げたら、青空の上に大きな雨雲。 降る気? その後雨雲はどこかに移動して消えた。 特養から夫の携帯に電話。 かあさんは最近食欲がなく、出された食事をほとんど残してしまうらしい。 かあさん

  • 立春の立卵 続き 🐣

    ​​​​​​立春の立卵の続編です… 昨日、私も生卵立ててみる〜と言った私の友人、立てた卵の写真を送って来た。 さらに今日、立春じゃなくても生卵が立つのか検証すると言って、実際その後また立った卵の写真を送っ

  • 立春の立卵 🐣

    ​​​​​今日は立春。 立春には生卵が立つんだよ。 私の友人が友人から聞いた。 実際に、簡単に立ったんだって。 で、私の友人もやってみたんだって。 簡単に立ったよ〜 やってみて! と言う。 他

  • 欲望のままに食べる人

    ​ うまいもん食いたい。 なんかうまいもん食いたい。 夫がしきりにそう言う。 これはいつものこと。 いつもおいしいもの、求め続けてるんやね〜 と言っても、夫の求める“うまいもん”は、たいしたもの

  • 恐怖の通勤電車

    ​ 出勤のために乗った電車が止まり、気がつくと乗客は私だけになってた。 きっと何かあって、全員降りてくださいってアナウンスがあったんだ。 私、スマホ見てたから気がつかなかったのかな? でも、もう降り

  • お気楽、天然な夫の行動

    ​​​なんでビニールの袋が溶けちゃったかって? 朝、菓子パンを食べようとして… トースターでちょっと温めたらおいしいかも。と言ったら、 そうやな。 と言って夫が自分の分をトースターに入れようとし

  • いいないいな にんげんっていいな

    ​ 寒〜い ⛄ ここんとこ毎日すごく寒い。 ずっと夏用の敷パッドで寝てたけど、さすがに冬用の暖かそうなのに替えた。 布団に潜り込む。 暖かいよ〜 幸せだね。 人間はいいな〜 だって、人間じゃ

  • かあさんの今

    ​ 特別養護老人ホームで暮らしているかあさん。 今、どうしてるの? 特養からのお知らせによると、ご飯は食べてるみたい。 でも、ちゃんと食べてる、とは言えないようだ。 食欲がだんだんなくなってきて

  • トイレに行く時の会話

    ​​ 朝方、私はもう目が覚めて、布団の中でスマホを見ている。 何時や?と隣で寝ていた夫。 尿意で目が覚めたみたい。 まだ5時やで そうか〜 トイレ行って来るし 行ってきいよ〜 はあ 行っ

  • かあさんの息子がかあさんみたいに

    ​​お隣さんからこんなに立派な大根もらった! ふろふき大根にしたらトロけた〜 ありがとう ✨ 夫が言う。 髪の毛洗っても2日たったら頭痒くなるんや。 でもな。 5日たったら痒くなくなるんや。

  • 葉牡丹が好きみたい

    ​​​​​​​毎年12月になると葉牡丹を買う夫。 葉牡丹が好きみたいだ。 知らないあいだに玄関先に葉牡丹が増えてる。 100円ショップに行ったら、松ぼっくりがついた松の枝を売ってたから、買って来てつけてあ

  • 全否定される私

    ​​​​ 洗濯の仕方、食器の洗い方、お肉の焼き方、コーヒーの淹れ方…… 一々やり方が違う夫と私。 こうした方がいいよ。 と言っても、私の言うことを聞き入れたことがない夫。 たいてい夫のやり方はおかしい

  • 年の始めに思うこと

    ​ 新年になって… 年賀状を見る。 来年はどうなんだろう。 とふと思う。 来年の今頃も、こんなふうに年賀状見てるのかな。 今年はもう年賀状書かへんで。 と夫が言う。 とすると、喪中やね。 いく

  • 生き延びるかあさん

    ​​​バナナの皮に黒いシミがあって、それを使って絵にしてみた。 私のバナナアート、初作品だよ! バナナアートって言えるほどのものじゃないね。 でも、もっとじょうずになるかもよ。 次の作品に期待

  • かあさんに尽くした日々

    ​ 面倒くさがりな夫は具合が悪くても病院に行かない。 さすがに今は高血圧で内科にかかってるけど、以前は風邪引いても、胃の具合が悪くても診てもらおうとしなかった。 夜間頻尿なんかかなり深刻そうで、4回行

  • 私の夫は、かわいそうな忘れられた息子です

    ​​​​​​​​​​​​​​​ ​血圧の薬が切れて、行きつけの内科を受診した夫。 ​そこで、息子夫婦に連れられて来たおばあさんを見たと言う。 そのおばあさんが、息子夫婦にすごい恐縮してな。 悪いね、連れて来てもろ

  • レタスの洗い方で争ってます

    ​ 夕食のレタスを洗っていたら、それを夫が見ていた。 ヤバい!またうるさく言うぞ。 あかん、あかん、そんな洗い方じゃあかんで! ほら、言い出した。 しっかりこすって洗わなあかん。 こすらな農

  • 対抗意識でランチ

    ​​夫は夫の妹と仲がいい。 しょっちゅうラインでやり取りしてる。 最近夫の妹は、豪華なランチの写真をよく送って来るようになったらしい。 対抗して夫も写真を送った。 ちょっと遠出して寄った蕎麦

  • 高齢者の未来

    テレビで快適そうなマンションのCM。 広々した一戸建てのお家のCM。 いいよね〜 だけど、うちには関係ないよ。 一生ね。 3000万円台で安いって言われてもね。 絶対に払えないもん。 トシ取るってこういうことか〜

  • 空気が読めない人

    このあいだ、夫と私は、久しぶりに私の両親とランチした。 私は、夫が余計なこと言わないか、はらはらした。 なぜって、数年前に私の両親とランチした時、夫は調子に乗ってまずい発言をしてしまったから。 それはか

  • 見えないことはわからない

    私の両親に会いに行って1泊することに。 家を出る前、忙しそうな夫。 髪を洗ってセットする。 何を着て行くか決めるのに時間がかかるのはかあさんと一緒。親子だね〜 タクシーを呼んだ後、エアコンやストーブをオフ

  • 熱々のお店

    夫と2人でランチを食べた。 以前、1度行ったことのあるお店。 日替わりランチが700円で、その時のランチはマグロのお刺身と味噌汁だった。 おいしかったことを思い出して、また行こうって話になったのだ。 行って

  • 夫の記憶に残る、かあさんの言葉。その2

    かあさんと面会した日、かあさんは息子夫婦の顔を見ても反応せず。 すっかりかあさんに忘れられた私たち。 だけど、かあさんは夫が紙に書いた夫の名前を、間違えずに読み上げて言ったのだ。 息子や。 ようできた息

  • 記憶に残る、かあさんの言葉

    かあさんもとうさんも、何も教えてくれなかった。と夫が言う。 何一つためになること、言ってくれなかった。と言う。 そんなかあさんの、夫の記憶に残る言葉とは… 貧乏ほど子だくさん…だったらしい。 当時は。 あ

  • ほぼ皆既

    夕べのほぼ皆既月食。 月が低い位置で欠けるという。 周りに家やビルがあるから見えないかも。 ネットでライブ中継を見てたら、ほぼ皆既の頃に、月が赤っぽくなったみたい。 見た〜い。 窓から見ても全然見えない

  • 息子を喜ばせたかあさんの言葉

    新型コロナ感染が大幅に減ったおかげで、かあさんと面会できることになった。 アクリル板を挟み、特養の入口入ってすぐのロビーで。 お〜 久しぶりの生かあさん! 元気そう。 なんにも変わらないように見える。 ま

  • かあさんの息子だけどね

    夫が棚に置いてあったつまようじを落として床にぶちまけた。 あ〜あ と言ったら、 こんなところに置いてあるから悪いんや。 袖が引っかかったんや。 と言う。 夫は私のせいだと言って、そのまま2階に上がってしま

  • やっと秋見つけた

    このあいだ友人と久しぶりに会って、陶器市に行った。 暑い〜 夏やん! 会場に日陰がない。 陶器を見るのは後回しにして、近所のきれいな日本庭園に行った。 色付いてる紅葉がある〜🍁 秋だ〜 ちゃんと秋が来て

  • 初めての柿ジャム

    柿もらった。 こんなにいっぱい。 どうすんだよ〜 このあいだ幾つか買ったばっかりだし〜 で… よく熟れたの幾つか選んで、柿ジャム作ったよ〜 初めてだよ〜 砂糖入れて煮たらいいんだろ? ちょっとレモン絞る?

  • 母親ってすごいな

    テレビを見ながら夫が言う。 メスはすごいな。 テレビに写ってたのは、タコの一種。 産んだ卵を守っている。 何も食べず、体重が半分になっても巣穴の中で卵を守り続け、卵を狙ってやって来た敵を、力を振り絞って

  • 胸が痛む話

    朝、パンを食べながら夫が言う。 なんか、胸が痛いんや。 ここ。 と、鎖骨の下あたりを指差す夫。 いや、やっぱりここや。 今度はもうちょい下の脇に近い部分。 心臓じゃないの? と言ったら、 え、ここ心臓か?

  • フライパンの洗い方

    油で汚れたフライパン、どうやって洗いますか? 私の夫の場合はこう。 フライパンにたぷたぷに水を張り、火にかける。 そこに食器洗い洗剤をたっぷり投入。 水が煮立ったら、割り箸の先にティッシュをはさみ、それ

  • 白とピンクのブーゲンビリア

    玄関出たところにあった白いブーゲンビリアの花。 きれい✨ 癒やされる〜💕 と何度も言ってたら… 聞こえたのかな? 濃いピンクのブーゲンビリア、いつの間にか2輪だけ花をつけた。 白いブーゲンビリアに対抗

  • かあさんの写真

    またかあさんの写真が送られてきた。 今回はいつもとカメラマンさんが違うのかな? すごいドアップだった。 ドアップだと、人相もちがって見える。 近づきすぎてかわいげなくなってるもん。 ま、元気で生きてること

  • 黒豆の枝と闘う

    夫が帰って来たら、玄関がこんなことに。 何ごと? これが全部、黒豆の枝なのだ。 おいしい枝豆を食べるには、ここから豆のさやを取り出さなくては。 台所が戦場になっちゃったよ。 よくまあこんなにたくさん

  • かぼちゃの煮物 🎃

    爪とぎ カボチャ お化け キャットハウス つめとぎ 猫 つめとぎ 段ボール 爪研ぎ 猫 猫爪とぎ ハウス 猫 ダンボール 通気性 耐久性 爪とぎボックス ストレス解消 ハロウィン かわいい おしゃれ 写真映え 629003002001

  • つついてあげる 🐦

    私は不眠症だから、すやすや寝てる夫の横で眠れず起きてることが多い。 すると、時々夫の呼吸が止まってるのに気付く。 いびきかいてると思ったら突然それが止まり、呼吸してる気配がなくなるから。 あ、これ、無呼

  • にんにくしじみあればOK? 💀

    先月夫は「にんにくしじみ」を買った。 キャンペーンをやってて安かった。 こういうの、すぐ夫は飛びついちゃう。 その日から、その錠剤を毎日忘れずに飲んで、健康にいいからと私にも薦める様子を見て、笑いが込み

  • 秋の夜更けのバトル

    こいつら何もわかってないくせに講釈ばかり言いよって。 わしに聞けっちゅうねん。 から始まって… 講釈を言い出し、言い続ける夫。 ちょっと、静かにしてほしい。 私はテレビ番組のコメンテーターの話を聞いていた

  • 小さなスポットライト

    うちの家の小さな廊下に、小さなスポットライトができていた。 いったいどこからこんな小さな光が入って来るの? と思って、光を手のひらに当てて辿ってみると、2階に上がる階段の横にある大きな窓から差し込んでた

  • 当分遊びに行けません。

    今日は連休の最終日。 朝からゴロ寝。 私の連休は、なんと6連休。 明日仕事したら土日また休みだし。 この連休、せっかくの6連休だからどこかに旅行したかった。 でもまだ新型コロナのせいで行きにくい。 遠くは

  • リモート面会…残念な結果💧

    特養にいるかあさんとリモート面会するため、Zoomをインストールした。 確実につながれるか確認するため、夫のスマホにもZoomを入れて、無事につながるのを確認した。 こういうのは得意じゃないから、正直大変だっ

  • 花○ あげない

    テレビを見てたら、歌手の松原のぶえさんが、「花○あげる」と言う歌を歌ってた。 花○ってなんやろ。 と夫が言うので、 花○知らんの?! 子供の頃学校でテストの時なんかに、よくできましたって、先生が赤ペンで書い

  • いかりのいかり豆

    言っとくけど、いかり豆は悪くない。 悪いのは夫だ。 いかり豆が好きすぎる。 たった今も、2階から私がいる1階のキッチンに降りて来て、段ボール箱にまとめてる乾物類の中からいかり豆を取り出し、ボリボリ食べ出し

  • 雨の中のぶどう狩り 🍇

    空の雲は秋っぽい ☁ もう1週間経つけど、雨の中でぶどう狩りをした日のこと。 ぶどうの木の下はそんなに濡れないから、ちょっとくらいの雨は大丈夫。 と思ってたけど、けっこう降っていた。 ぶどう狩りの受け付

  • ブーゲンビリアの花

    これ、本当にブーゲンビリア? って思ってたブーゲンビリアに、いつの間にか花が咲いた! ここのひとかたまりだけ。 なんてきれいなんだろう。 純白のウエディングドレスみたい。 にほんブログ村 にほん

  • ぶどう狩り 🍇 or ランチ ? 続き。

    前回の続きです。 朝からかなりの雨。 こんな雨の日にぶどう狩りに行っても、座れないし上から雨粒落ちて来るし、ずっと立ったままだよ。 と私は言った。 私はぶどうの木陰に座って、秋の風を感じながらぶどうを

  • ぶどう狩り 🍇 or ランチ ?

    久しぶりにぶどう狩りに行こうか。 と言ったら、 ぶどうなら買いに行って食べればいいやろ。と言う夫。 なんで。 単にぶどうが食べたいってことじゃない。 かあさんも誘って何回か行ったよね。 楽しかった。 ぶどう

  • 毎晩ジタバタ

    寝苦しい夜。 クーラーかかってるけど、肩が寒いから布団をかけると暑い。 手足も、布団から出すと寒い。 手足を布団に入れると暑い。 ずっと、肩や手足を布団から出したり入れたりしてる。 私は鼻が悪くて、いつ

  • かあさんの手と手首。

    このあいだ、特養のスタッフから夫の携帯に電話がかかってきた。 かあさん、手の甲が青黒く内出血してると言う。 いつの間にかそうなってたんだろう。 原因は不明。 すみません。と謝るスタッフに、 いえ、気がつ

  • 亜麻色の髪の乙女

    出勤する私を駅まで送ってくれる夫。 運転しながら、鼻歌♪ ♪亜麻色の〜長い髪を〜風がや〜さしく包む〜♪ 続きが聞こえて来ないから、 ♪乙女は胸に白い〜花束を〜♪ と私が続きを。 よう知ってんな〜 と夫が言うから

  • スイカじゃなくてよかった 🍉

    このあいだ、もらったシャインマスカットが1800円もする! って言ったけど、違うフルーツショップに行ってみたら、3980円もした。 税込みだと4000円越えやん! びっくり。 まぁ、もらったやつはもうちょっと小ぶり

  • シャインマスカット✨

    私が仕事に行ってる間に、夫が夫の妹夫婦に回転寿司をおごったと言う。 そうしたら、そのお返しにブドウとみかんを買ってくれたと言う。 そのブドウとみかん、私が仕事から帰ったらキッチンのテーブルの上に置いて

  • 死んでも見栄はるかあさん。

    今月もかあさんの口座に年金が振り込まれた。 夫がそれをチェックして、 けっこう貯まったで。 葬式代が出るで〜 と言う。 豪華な葬式ができるほどではないけど。 かあさん、豪勢な式をしてって言ってたよね。 安

  • セミは元気に生きてます。

    蒸し暑さとセミの声で起こされる毎日。 セミは今日も出現してる。 若い頃、羽化してるセミを見た。 あまりにも神秘的で、ずっと見てた。 こんなきれいな色が、だんだん普通のアブラゼミになってった。 これは

ブログリーダー」を活用して、歌あそびさんをフォローしませんか?

ハンドル名
歌あそびさん
ブログタイトル
91歳、かあさんの夏
フォロー
91歳、かあさんの夏

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用