chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
cozy-nest 小さく整う暮らし https://www.cozy-nest.net

モノもコトもミニマムに。ダウンサイジングで、ゆとりの暮らし。

男子3人を持つワーキングマザー。時間やエネルギーの無駄を省くシンプルで自然に優しい暮らしで、ゆとりのある豊かな日々を目指しています。 時短家事*作り置き*無印良品*自然に優しい家事*整理収納*断捨離*持たない暮らし*機能的な道具*宇津木式スキンケア*かぞくのじかん*婦人之友家計簿*ミニマリスト

尾崎友吏子
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/02/27

1件〜100件

  • 【ミニマル家事】エアコンから出た、得体の知れないもの

    エアコンとレンジフードは、定期的にプロのお掃除を頼んでいます。コロナもあって、ここ2年ぐらいプロ掃除を頼んでいませんでした。そして、今年は家にあるうちのエアコンを買い替える予定だったので、クリーニングの依頼も夏が始まる前じゃなくていいか、と思っていました。それが、なんとエアコンのパーツが入らず、納期が遅れる、そして物価高もあってめちゃくちゃ価格高騰している!というわけで、我が家ではいちばん新しい、リビングのエアコンは今年は買い替えを諦め、結局クリーニングを依頼したのです。 3年分のエアコンの中は、ブラックボックス、もとい、本当に真っ黒で。とても家ではできない道具を持ってきて、中まで本当にきれい…

  • 「魚を食べる おいしく、楽しく」

    今週の先手仕事。きんぴらごぼう、ピーマンの炒り煮 ゆで野菜。小松菜、キャベツ、おくら、ブロッコリー 三男、中学生になって初めての夏。案の定、部活ばかりの夏休み。 のはずですが、公式戦の日は感染対策のため、1年生はお休み。その貴重な休日を利用して、朝から釣りに行きました。 陸からちまちまとサビキ釣り。 当然、大物は狙いません。大きい魚を釣ることが本来の釣りの醍醐味なら、まったくそれにかなってはいません。 この日は、小さいサバとイワシが50尾ほど。 自分の手で獲物をとり、 そしてそれを食べられる状態にして、 そして美味しくいただく。 この日の夕食は、釣ってさばき、衣をつけるところまでは三男、揚げる…

  • 【家族旅行】北海道4泊5日の旅程 1〜2日目

    今回は道東、4泊5日の家族旅行です。 ツアーを選ばなかった理由 最初はツアーも考えたんです。 基本的には、なるべく自由に動き回りたいので、探していたツアーも、行き帰りの飛行機だけ決まっていて、宿は自由に選べるタイプ。当初、春休みか、ゴールデンウィークで計画していました。が、春休みはまだまだ寒く、場所によっては積雪があったら、レンタカーの運転が難儀するだろうな、と思っていたので、ツアーを検討していました。ゴールデンウィークに延期にしようとしたら、今度は緊急事態宣言が出てしまっていた。日程的にも、それほど余裕がなかったので、さらに夏休みに延期に。夏なら、すこしゆったりした旅程でまわれて、運転も凍結…

  • 【家族旅行】北海道4泊5日、旅費67500円の内訳

    昨年8月、家族4人で行った大阪から北海道、道東の4泊5日の旅行。 かかった旅費を公開します。行ったのは、8月上旬の4泊5日。 私、大学生と高校生、小学生の4人。一番下は小学生ですが、食べる量はほぼ大人一人前、旅館の食事も、大人と同じがよかったため、ほとんど子ども料金を利用しているところはありません。 4泊5日の北海道旅行の総額は、27万496円。 一人当たり約67500円。今回の、旅行では、宿代のメリハリをつけました。代わりに、食べるものは好きなものを、好きなだけ。豪華さより、美味しい、楽しいに重点を置きました。 道東4泊5日、一人あたり67500円の内訳 数字は注記がない限り大人4人分となり…

  • 【ミニマル家事】イスと桶をお風呂場から撤去

    真夏になると、我が家は土日と、週に2、3回くらいしかお風呂に入らず、あとはシャワーなのですが、現在入院中の夫の不在で、さらに湯船にお湯を張る頻度が減っています。そして、気がついたのが、実は子どもたちはお風呂の椅子をほとんど使っていない、ということ。そして、シャワーのときは、湯桶もだれも使っていない、ということがわかりました。 なので、バスチェアーと湯桶は、夏の間はお風呂から出して洗面台の下に置いておくことにしました。使う時だけ、お風呂に入れる、という方式に変更です。お風呂に置いておくだけで、つかわれていないののに水滴や石鹸垢がついて毎週掃除していましたが、その手間が無くなりました。夏は、1日に…

  • 【先手仕事】夏休みの留守番弁当

    夏休みは、ほとんどお弁当を作ることはないかなと思っていたら、どうやら学校の夏期講習があるようで、結局今週はお弁当をつくっています。 卵焼き、油淋鶏、ブロッコリー、南京甘煮、ミニトマト。 週末にお弁当用のつくりおきをしていなかったので、おかず少なめ。 子どもたちが皆在宅なら、麺類を茹でたり、カレーなどを温めて食べてもらったりと、メニューのバリエーションは増えるし、温かいものを食べてもらえるしといいことがあります。何よりのメリットは、早起きをしてお弁当を作らなくてもいいことかな。でも、在宅メニューも考えなくていいは同じだし、なんならより定番化しているお弁当メニューの方が、慣れているなら考えなくてい…

  • 【冷え防止】夏にもウールという選択

    先日購入した、生涯保証のある「ダーンタフ」のウールのソックス。www.cozy-nest.net とても気に入ったので、先日、追加購入しました。 夏の靴下は、3足。全てウール混になりました。 初めに購入した一足目は、モンベルのウール5本指。 トレッキング用に使えそうな素材、形状で、最初に購入したもの。 購入したのは昨年の8月の終わり頃でした。 運動するときに、そして暑い夏に、ウールってどうよ?と最初は思ったのですが。 これが、とっても心地よい。ウールは、「天然のエアコン」素材と言われます。冬に暖かいのは周知の通り。 そして、夏は、汗をかいても、適宜蒸発してくれる。蒸発する際、体温を奪うので冷え…

  • 【防災&節電】生活基礎講習から取り入れた新習慣

    5月から6回にわたり開催していた生活基礎講習会が終わりました。準備する中で、衣食住と各方面の講師の発表内容を聞けるのはスタッフとして役得でした。新しい学びがあるのは毎度のことなのですが、今年の発表の中で、自分もやってみようと思っていたことの一つが、ジップロックなどの保存袋を使って作る氷を、冷凍庫の管理に使う、というもの。 氷ペットボトルのメリット 水を入れたペットボトルをたくさん作り、冷凍庫の隙間を埋める、というのは、例年夏の恒例です。これは、実際に夏に2日間停電になった時に、もっとも役立ったアイテムの一つでした。 ペットボトル氷のペットボトルは、丸型より収まりのよい四角型に変更しています 冷…

  • 撃たれたら、そこで人生終了だよ

    考えられないほどの手薄な警備。加害者が背後まで近づいているのに、だれも気が付かない。撃たれても、だれもすぐさま反応しない。 安倍さんが撃たれた時の話ではありません。日本の安全保障の現状です。 国を護るはずの自衛隊は現憲法下では動けない。周囲から敵国がすでに近づいているどころか、内部からも確実にじわじわ侵略されているのに誰も騒がない。国を壊したい勢力の声が大きな人にメディアは乗っ取られている。多くの人は違和感を感じているのに、それに声をあげることもない。 今までは、それでよかったのかもしれません。 でも、確実に状況は変わったんです。 撃たれたら、そこで国家終了だよ? 「まだ大丈夫だろう」 もう、…

  • 【節電】冷房なしで過ごす秘策は「首元ひんやり」

    今年は6月下旬、早々に梅雨明け宣言がありましたが、昨日の雨をみていると、本当は昨日までが梅雨だったんじゃないかと疑う、なんだかぱっとしないお天気が続きましたが、それもどうやら終わったようで。ようやく夏本番。 暑い日が続きます。熱中症予防に、エアコン使用が推奨されています。 我が家では、一日中エアコンつけっぱなし、とかではありません。 エアコンがいまいち苦手な長男と私だけが在宅中は、エアコンなしで過ごすこともあります。ちょっと暑いなと思ったら、これを使います。 氷枕の元祖、白元のアイスノン 首もとひんやり氷結ベルト。 白元アース アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト楽天市場Amazon 氷結ゲル…

  • 【ミニマルワードローブ】盛夏の服7着@2022

    今日は今学期最後のお弁当日でした。 鶏照り焼き、うずら卵の燻製、コロッケ(市販品)、ブロッコリー、トマト、きゅうり糠漬け しばらくお弁当を作らないかもしれないので、冷蔵庫や冷凍庫にあまっている半端な食材をつめたら、茶色くなってしまいました。 今年の夏に着ようと思っている服は7着。 リネンワンピース3着 リネンブラウス エクセサイズ用Tシャツ リネンスカート トレッキング用白シャツ 7着あることはあるんですが、こちらの、ほぼ同型の無印のワンピースを2着、ほぼ毎日交互に着ていて、たまにもう1着のマキシワンピースを着用。 9割ほどの日数が、写真の上段3着で間に合います。「脱無印」を志しているんですが…

  • 【生涯保証】永久に破れない?魔法の靴下

    無印を卒業するべく、昨年夏は国産の靴下を買い求めたのですが www.cozy-nest.net 高かったからと言って長く履けるはずもなく、同じように消耗してしまう靴下にガッカリしたのが昨年。 www.cozy-nest.net 衣類も、好きなものを繰り返しなんども着ては洗濯すれば1シーズンか2シーズンで消耗。とくに靴下となれば1シーズン持たない、と言うこともよくあるものです。 でも、冬の暖かい靴下を厚手のウールのものにしたら、2年も履き続けられるものもあるんだ、ということを知り www.cozy-nest.netwww.cozy-nest.net 今回、夏の靴下もより永く履けて、さらに履き心地…

  • 最後のチャンスかもしれない

    助かって欲しいという想いも虚しく、安倍さんは旅立たれました。 とても悲しく、そして悔しい。 潰瘍性大腸炎の再発で惜しくも退かれましたが、首相退任後、より精力的に発言していました。批判する人が多かったのも、その影響力の裏側でしょう。安倍政権下で行われた全ての政策が良かったとは、私も思わない。ただ、東日本大震災の後、そして重なる悪政下でぼろぼろになってしまった日本を再興すべく、邁進されていました。最初は日本を叩いていたトランプさんを抱きこんで、中国包囲網構想をつくったのも安倍さんでしたね。もう一度、トランプさんと一緒にやってほしかったな。 世界には、まだ安倍さんの力が必要でした。TIME's ne…

  • 【備蓄管理】お米210kgまとめ買い

    さまざまなものが値上げされていますね。家計を預かる身としては、大変です。といっても、いまのところはあまり実感はないのです。 お米、お豆腐、旬の野菜、国産肉、生協の国産調味料。 いつも買っているものは、まだほとんど値上げの影響がないみたい。特に、食生活の柱である、お米が、事前に予約購入してしまっている、というのが、安心感につながっているかも。主食であるお米は、ほかのものと別格。欠かせないものだから、切らすことのないように置いておきたい。それでも消費が激しいものだから、ローリングストックはかなりの速度でぐるぐるまわる。そして、ある程度備蓄は欲しいけど、とはいえなるべく新しいお米を日々食べたい。とい…

  • なぜ2年の備蓄が必要?

    今週の作り置き。 ピクルス、きんぴらごぼう、スープの素、コールスロー、人参甘酢漬け、セロリの葉きんぴら、新玉ねぎスライス(写真なし)、鳥唐揚げ(写真なし) 作り置きを利用した今日のお弁当。 卵焼き、鶏唐揚げ、きんぴら、ミニトマト、茹でブロッコリー、浅漬け、大根漬物(市販) 唐揚げは、週末に油淋鶏をする際についでに揚げたもの。朝は卵焼き焼いて漬物切っただけ。 政治経済が不安定になってくると、信憑性の低い情報が蔓延するのは世の常。最近では、コロナ以降、あまたの偽情報が飛び交っていて、なかには真実かどうかわからないものや、荒唐無稽なものまで、多岐に渡ります。そして、昔とちがうところは、ネットを通じて…

  • 【作り置き】我が家の食の安全保障

    今週の作り置き。 大根ときゅうりの酢漬け きゅうりの酢漬け にんじん酢漬け 中華風きゅうりの漬物 ちりめんじゃこ炒め ピーマンきんぴら 高菜唐辛子炒め ナスとちりめんじゃこの煮物 マッシュしたじゃがいも 茹でブロッコリー キュウリが安かったのでいつもよりきゅうり三昧の作り置きになりました。おなじくなす、ピーマンや万願寺なども美味しい季節になってきましたね。 参議院選挙、始まりましたね。日本が、有数の横暴な国々に囲まれているところに位置するのに、これまで防衛や安全保障についてほとんど争点にならなかったどころか、それを口にするのもだめ、という空気だったのが、ようやく外交に絡めて防衛も争点になってい…

  • 【節電対策】外側から冷やす!

    昨日の記事で、努力やガマンがいらない節電のアイデアを書きました。www.cozy-nest.net特に、盲点となっているのが、エアコンの室外機の遮熱、とも。 そして、もっと盲点になっているのが、じつは窓からの熱対策。いくら冷房していても、外から熱が伝わりやすい環境であれば効率は落ちてしまいます。窓からの熱の侵入は、ガラスからの太陽光によるものと、比熱の高い金属製サッシから伝わる熱。ペアガラスや二重窓になっていれば、屋外からの影響は受けにくい。そして、遮熱カーテンをしていれば、それも有効。 でも、それ以前に見直して欲しいのが、窓自体の日射を外から遮れるかどうか、ということ。 内側からいくらカーテ…

  • 【電力逼迫?】ガマンしない節電

    今年の夏はめちゃ暑い、という予報が出ています。 それにしがたい、電力も逼迫の危機にあるらしい。とくに、関東と関西の逼迫度合いが高いです。 節電ポイント付与? 盛夏に向けて、ふたたび電力が足りなくなるかも!ということで政府が家庭にポイント制度を導入することを発表しました。これって、ばらまきですよね。選挙前にこれをやって、「これはいい政策!」と思って実行してしまう政府に、呆れてしまいます。だいたい、こんなに頻繁に停電の危険があるって、一体いつの時代でしょうか。 なぜ今電力逼迫? 環境を叫びながら、本当は環境によいとはいえない太陽光パネルを推進したり。 gendai.ismedia.jp 世界最先端…

  • 災害時に必須!お手軽アウトドアグッズ&帰宅後の大惨事

    教えられたまま。 覚えるだけ。 解くだけ。 そんな教育を受け続けた固い頭だけでは対処しきれないような、答えのない問題を解決するためには、柔軟さが必要。 自由なアウトドアの機会は、そんな凝り固まった大人の頭をほぐし、子どもの逞しい成長を楽しみながら促せます。。。 。。。というのは、こじつけで。子どもの興味があることを一緒に楽しみ、深堀し、応援したいと思っています。 我が家の末っ子は、中学生になって、部活も始まり、一緒に出かけるのが難しくなってきます。 また、兄弟の年齢もバラバラなので、それぞれに用事があって、一緒に出かけられるメンバーは限られます。 三男が、海鮮焼きが食べたいと言うので、週末の晴…

  • 【防災食】不評だったサバ缶レシピ

    1ヶ月に数回、山に歩きに行くのですが 南面の山の麓にある田畑で 野菜作りをしていたり、鶏を買ったりしている農家さんが 露店を出しているのをよく見かけます。 スーパーで買うのと違い、大きさや形が不揃いだったり、小粒だったりするけど、とても新鮮で美味しいものが、安く入手できて助かります。 この日は、普通の玉ねぎと紫玉ねぎを譲っていただきました。大きい玉ねぎ2個で100円。 きょうび大きな玉ねぎをたくさん使うのが贅沢な感じもしましたが、せっかくだから玉ねぎをつかう料理をしよう。 「婦人之友」に掲載されていた、「鯖缶とジャガ芋の煮っころがし」を作ってみました。 肉じゃがの、サババージョンと行った感じ。…

  • 【防災食】玄米の消費量が増えてます

    白米のように炊ける「ロウカット玄米」を愛食しています。 夫と長男が「白米至上主義」なこともあり、普段、玄米を常食するのは主に私一人。自分一人のために玄米を別にたくのも面倒なので、普段は子どもたちが食べる白米を炊くついでに、一緒のお鍋でロウカット玄米を炊いてしまっています。 まぜず炊くと、炊き上がりの上のほうに玄米、下の方に白米になるので、玄米を食べたい私が先に盛り付け、白米が欲しい人は下の方から盛り付けます。 最近、次男がロウカット玄米の美味しさに目覚めました。一緒に炊くロウカット玄米の割合を少し高めて炊いていたところ、三男もロウカット玄米が好きに。 白米:ロウカット玄米=2.5:1 のお弁当…

  • 【寝袋生活3年目】普段使いにする工夫

    #ミニマリスト #おすすめ布団 #アイリスオーヤマ #エアリーマットレス #ムアツふとん #持たない暮らし

  • 【防災食】ひとりご飯で新メニューをお試し

    一人で家で食事するとき、何を食べていますか?私は、だいたい2パターンあって、時間がないときは大好きなものを食べる。大好きなシリアルを食べることがほとんど。 あとは、簡単にサンドイッチを作ったり。 果物だけだったりもあります。 豆乳とシリアルはセットで備蓄しています送料無料毎週入荷!!アララ デラックス ミューズリー 800g1ケース(8袋入り)【朝食】【Pick Up】【輸入食品】楽天市場Amazonマルサン 有機豆乳 無調整(1L*6本入)【マルサン】楽天市場Amazon そして、時間があるときは、家族に食べさせたいものを試食。というのも、我が家は大飯ぐらいの五人家族。それぞれ好みもバラバラ…

  • 日本は今は大丈夫だよって

    少し前、NHKの朝のニュースで、「ウクライナ情勢を子どもにどう伝えるか」と言うテーマが放送されていました。桜美林大学の池田美樹准教授という方が登場して、アドバイスしていました。テレビに登場されていた、池田美樹準教授によると、 以下のようなアドバイスをされていました。 小さな子には、日本は今は大丈夫だと安心させる もう少し大きな子や思春期の子供たちには、自分は何もできないと言う無力感に襲われるので、日本でも何かできることはないか、と考えるきっかけにさせる ・・・ 個人的には、この対応について、私ははっきりと考えが異なります。小さな子と大きな子では、対応を変える、というのは同意。 具体的には、自分…

  • 【ミニマルワードローブ】春〜初夏の服8着

    梅雨が始まり、本格的に暑くなる前のクローゼット。1昨年から山歩きをするようになって、山用のウエアが必要になりました。私の愛用していた服はほぼ天然素材で、まったく山では使えないので、仕方なく山用のものを最低限揃えていました。この春から、「普段にも着られる山服」を導入したことで、普段着ががらりと変わってしまいました。 リネンのシャツジャケット リネンブラウス 化繊の山用シャツ ジョガーパンツ2着 インナーダウン ワンピース2着インナーダウンは、4月までよく着ていましたが、5月に入ってからは街では登場せず、仕事帰りに山歩きに行くときなどに時折羽織る程度。 この中でも、今年購入した化繊のシャツとジョガ…

  • 世界一おいしいおにぎりと味噌汁

    三男と二人で滋賀県の伊吹山に行きました。早起きが苦手なので、前の日の夜から車で現地近くにいって道の駅で車中泊。 当日は快晴に恵まれました。 人気の山なので、そこそこ登山者はいましたが、それでもこうして誰もいない景色を普通にとることもできる、それぐらいの混み具合。 8合目付近は岩岩しい足場。かなりの急登が続きますが、後ろの景色に励まされながら頑張ります。 やっと山頂につきました。 牛乳大好きな三男、山頂で伊吹牛乳を飲むのを楽しみにしていました。運動のあとの冷たい牛乳、カルシウムごと身に沁みる美味しさ。 つめたく冷やしたきゅうりとトマト、美味しそう。 買ってしまった笑 塩トマト、美味しすぎる。 お…

  • それでも私はマスクを外さない

    最近、屋外ではマスクをはずそうという動きが増えてきて、嬉しい限りです。コロナ対策の中で、個人的に一番ストレスに思っていたのがマスクでしたから。 会社でも、無言のときはマスクを外せるようになったので、仕事もだいぶしやすくなり、助かっています。もともと、業務の90%ぐらいは無言でPCに向かっている仕事ですから、就業中はほとんどマスクをはずせています。大手メディアにも、もっとマスクが不要と言ってほしいけど、まあ、それはいままでの自ら喧伝していた事が間違っていると認めることになるので、大々的にはできないのかな。 そもそも、最初からほとんどマスクは効果がないと言われていたじゃないですか。飛沫感染の場合は…

  • 【防災食】大好きな缶詰を食べ比べ

    私の所属している「友の会」では、毎年テーマをもって家事にまつわる色々なことを研究しています。 今年度は最寄の食のテーマは防災食。 普段からローリングストックをとりいれた備蓄をする中で、もう少しバリエーションを増やしたいとおもっているのが缶詰。理由は、賞味期限が長いから。 ローリングストック向きな食材はたくさんあれど、中でも賞味期限がながいもののほうが管理の手間が省けます。 お菓子や乾物など、一般的なパッケージなら6ヶ月〜1年レトルトなら1年〜2年これぐらいが賞味期限の目安。一方で、缶詰は3〜5年と、特に災害用として売られていないものでも、かなり賞味期限が長い。半年や1年ぐらいのものだと、うっか…

  • 敷き布団無し生活6ヶ月と新調したムアツ布団

    #ミニマリスト #おすすめ布団 #アイリスオーヤマ #エアリーマットレス #ムアツふとん #持たない暮らし

  • 【ミニマル家事】作り置きと冷蔵庫の中とお弁当

    相変わらず玉ねぎは高いけど、にんじんが安かったので、作り置きはにんじん多めになりました。 にんじん9本分。 そのままシュレッドしたもの シュレッドして甘酢漬けにしたもの ごぼうときんぴら 短冊状に切っただけ 扇形に切っただけ 他はあまり時間がなかったのでとりあえずお弁当作りが楽になるものを優先的に 洗ったミニトマト 茹でブロッコリー きゅうり甘酢漬け 洗ったレタス わかめと梅干しの煮物 ちりめんの山椒煮 作り置きの容器は統一しておくと冷蔵庫でも探しやすく整理しやすい。 我が家の冷蔵庫はこんな感じ。 ほとんど1週間以内に食べ切るものばかり。 下の2段はとくに早く食べたいもの、今日明日食べるもの。…

  • 【防災食】5年前に賞味期限が切れたアルファ米の味

    先日、5年も前に賞味期限が切れていたご飯を、食べてみました。 備蓄用に、小学校卒業時に学校から支給されたアルファ米のわかめご飯。普段、フリーズドライのものなんてめったに口にしないので、何かあった時のために、食べずに置いていました。 子供達3人が小学校卒業する時に、皆同じフリーズドライのわかめご飯をもらっていました。 なので、家の備蓄の引き出しに同じパッケージのわかめご飯がいくつか入っていました。フリーズドライのものは賞味期限が長いから、とずっと放置していたのです。 先日、ふと賞味期限をみると、一番古いものはなんと2017年!! 5年前に賞味期限が切れていました。 とっくの昔に卒業した長男が卒業…

  • 【なしで済ませる】玉ねぎなしの食卓

    引き続き、玉ねぎネタです。www.cozy-nest.net そもそも、小心もので、玉ねぎ158円とか、正直買うのを躊躇してしまいます。先の記事でも買いたけど、しばらくは高い玉ねぎを無理して買わなくてもいいんかないかな、と思っています。 不便してみる。 なしで済ます。 ほかのもので代用する。あらゆるもの全てに応用できるこの考え、もちろん玉ねぎにも有効です。 玉ねぎを使わない献立 玉ねぎは、日本に入ってきた時には最初観賞用で、食卓に普通にあがるようになったのは洋食が一般家庭に普及しはじめた明治以降なのだとか。高い玉ねぎ、なるべく買わないようにするには、そう、古来よりの和食にすればいい。まだ日本で…

  • 玉ねぎが高い理由

    玉ねぎ、高いですよね〜。なぜ玉ねぎが高いのか、解説します。 私は、玉ねぎが高くなるのを予測していたので、安い時に「ひねもの」をせっせと買い溜めしておいたのですよ。そして、それがそこをついたので、カレーを作るためにスーパーに行くと、なんと1個158円もするじゃないですか。普段の2倍から3倍も高くなってて、びっくりです。 なぜ玉ねぎが高騰しているの? twitterなどで見てみると、結構な人が玉ねぎ価格の高騰は戦争のせいとか、エネルギー価格や肥料の価格が上がっているからだとか、食糧危機の前触れだとか言っている人がいます。が、それ、違いますから。 というのも、先の記事でも書いた通り、昨年夏に北海道に…

  • 知床クルーズの思い出 & 危ない北海道

    知床のクルーズ船で事故があってから2週間が経ちました。海難事故に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。すべての行方不明者が1日でも早く発見されるよう祈るばかりです。 昨年の夏。私たち家族も、知床クルーズを体験しました。私たちも、事故に遭った同じ3時間の知床半島の先端までいくルートを選びました。そんな縁があったものですから、あの事故は、とても他人事とは思えず、いろいろ思うところがあります。 知床のクルーズ船を乗ろうと思ったきっかけは、道東が故郷という友人の強い勧めでした。道東旅行をきめたものの、行きたいところがたくさんありすぎて、どこをどれぐらい行けばいいのか分からず、道東出身の友人に相…

  • 【整理収納】冬服の手入れ、時間がないので少しずつ。

    GWの晴れ間を見つけて、すこしずつもう使わないだろうという冬物を手洗いしました。何事も、まとめてやろうとすると疲れてしまうし、せっかく晴れている日はできれば遊びに出かけたく、家事にだけ時間を費やしたくないの時間ので、ついあと回しにしがち。

  • 【オンライン生活基礎講習】申し込みのお礼

    先日、告知させていただいた「オンライン生活基礎講習」の受講のお申し込みが定員に達しました。お申し込みありがとうございました。今後お申し込みされた方はキャンセル待ちになります。 www.cozy-nest.net今回は海外からも複数名の受講のご希望をいただいています。海外からの受講お申し込みは、オンラインならでは。初めてのことなので、書籍や資料をお送りするのに、手間取ったりしており、ご迷惑をおかけしています。。。季節が移るのは早いものですね。 募集を開始したときには、桜が満開だったのに、今は若葉になり、その横ではツツジが咲き誇っています。毎日、同じように生活していても、季節の移ろいのように少しず…

  • 【子どものスマホ】玉手箱?それともパンドラの箱?

    今年中学に入学した三男。 まだ、スマホを持っていません。保護者としては、「スマホが欲しいという子どもの願いを叶えたい」と思う人がいる一方で、「なるべく使わせない、持たせるタイミングを遅くしたい」と思う人もいます。私は、どちらかといえば、明らかに後者。 持たないと不便 小学校からスマホを持っている友達もかなりいて、中学に入学したら買ってもらった子も多いみたい。大多数のお友達は、すでにスマホを所持しているみたいです。 本格的に部活が始まっていないので、週末に一緒に山歩きへ。 SNSをやるやらないとなると、一人でやることではないので、「皆が持っているから」という理由で持たせない、というのは正当性のあ…

  • 【紫外線対策】息苦しくないマスク「ヤケーヌ」3つ目購入

    今からの暑くなる季節、愛用しているフェイスマスク「ヤケーヌ」をリピート購入しました。 3つ目の「ヤケーヌ」購入です。

  • 【ミニマル家事】お弁当作りは道具と仕組みに頼る!

    恥ずかしながら、何度も書きますが、本当に、早起きが苦手なのです。お弁当作りの、何が苦手かって、そのために早起きしなければならないってこと。 少しでも長く寝ていられるように(苦笑)楽に美味しいお弁当を用意できるように私が工夫していることをまとめた記事です。 www.cozy-nest.net 特に、曲げわっぱの存在には、大いに助けられています。www.cozy-nest.netだって、ほんとうに、ご飯とふりかけ、梅干しだけ、といういわゆる日の丸弁当でも、美味しそうに見える。見た目がサマになるだけじゃなく、実際にご飯が美味しいと子供達からは人気なのです。 道具に頼るって、大事。 また、早起きしない…

  • 【ヘルスケア】まだまだマスク。息苦しくならない工夫

    海外では飛行機に乗るときにもうマスクは不要、というところもあるというのに www.cnn.co.jp 日本では、まだまだマスクは手放せそうにありません。news.yahoo.co.jp 感染症対策として、ある程度マスクも効果はあると思います。ただ、それはかなり限定的。なにかを選んだり、受け入れたりするときには、そのことに対してメリットだけでなくデメリットを考えます。 マスクやコロナワクチンに関しては、メリットだけ語られ、デメリットは大手メディアで伝えられないので、自分で調べて判断する必要があります。 とくに、ちいさな子どもたちが健気にマスクしているのを見ると、なんだかなぁ、と思ってしまいます。…

  • 【5分で書類整理】怒涛の紙攻撃!プリント類の整理法

    毎年毎年、新学年がはじまるたびに、子どもたちが持ち帰るプリントの山。特に、新入学の年には、とくに多い。我が家は、5学年違いの3兄弟なので、毎年かならず誰かの入学があるので、新年度の学校からのプリント攻撃に苛まれています(現在進行形)。 新学期にはいって1週間。ようやくプリント類の数は落ち着きました。大量のプリントの整理は、私は全てスキャンしてiPhoneの写真に保管、不要になったらデータを捨てます。 つかうのは、iPhoneの標準アプリ「メモ」。 www.cozy-nest.net 一部、冊子状になっていて撮影が面倒そうなものは現物を置いておきます。また、スマホを使わない子ども自身が頻繁に確認…

  • 【ミニマリストの持ち物】増殖中のもの、代わりに手放すもの

    アウトドアが非日常から日常になった我が家では、かつてないほどアウトドアグッズが増えています。 バッグとか靴とか、アウトドアに用いるギアとか。 あれこれ揃えると、かなりお金がかかるし、私はあまりものを増やしたくないので、工夫をこらしつつ、アイテムを揃えています。 たとえば、衣類は、普段にも着用できそうなデザインを選ぶと、普段の服を少なくできるだけでなく、お出かけついでに山にハイキングに行ったりできる。 ゴアテックスのブーツ。 これは、私が山歩きを始める前からたまたま持っていて、もともと冬の普段や雨の日に使っていました。cozynest.hateblo.jp いまでもこの靴で山歩きをしています。 …

  • 【ミニマルワードローブ】買い物する時間がもったいない

    1年ほど前に買ったスニーカー。 www.cozy-nest.net 通勤に、ハイキングに、お買い物に。 雨の日以外は、ほとんど毎日履いていたので、 ついにこんなことになってしまいました。そこで、新しいスニーカーを買いました。 まったく同じものです。 お買い物をする時間がもったいないと感じてしまいます。いろいろなものを見て回ると、とっても疲れてしまう。そして、最初は欲しくなかった、不要なものが欲しくなってしまったりもする。買い物に失敗したくないからと、あれこれ考えるからか、自分の使う、好きなものをかうのでも、なんだかヘトヘトに疲れてしまう。なんだか楽しくない。 ネットショッピングでも同じ。ほかに…

  • 【ヘルスケア】届いた12歳のプレゼントが酷かった

    早生まれの三男は、12歳になったばかり。12歳になったら、何が変わるのかといえば。 ワクチンが打てるようになるのですね。 政府からの12歳のプレゼントがワクチン接種券。 はぁ。。。今までは摂取券が来ていないから、と言い訳できたけど、その言い訳も通用しなくなります。 そうでなくても、政府は5~11歳の摂取も進めています。小学校で学んだ、割り算や割合の計算ができない、統計データを読めない人々が、コロナキケンという世論を作る。 それだけでなく、国の決定機関のアタマの良い人々もデータを読める人はほとんどいないようで、ほんとうに困ります。 考える教育をしてこなかった功罪。私の周りも、ほとんどが従順で疑う…

  • 【ヘルスケア】末っ子が中学生になったので始めたこと

    この4月で、3人兄弟の末っ子がついに中学生になりました。 中学入学で、子育ては大きな一段落終了。 末っ子の中学入学で、新しくなにかを始める人もおおいのでは?私もいろいろ始めたいことがあったのですが、その一つは、「ジム通い」 忙しくて、自分の体のメインテナンスが疎かになりがちでした。食事やサプリ、寝る前の軽いヨガなどはなんとかつづけていたものの、筋力の衰えを感じていました。今こそ、なんとかしなくては! 通い始めた永年無料「ジム」 私の通い始めたジムは、なんと無料なのです。最初の1ヶ月だけとか、お試し期間だけ無料じゃなくて、ずっと無料。 ただ、ちょっと遠いところにあるのと、屋外なので、お天気の良い…

  • 【ミニマル家事】一番恐れていた現実

    中学校に入学した三男がお弁当になりました。本日は、その初日。 食べ盛り3人息子のお弁当作り、開始です。 今まで、二人分を作っていたので、量が増えるだけですが、詰めたりするのはやはり手間と時間を要します。 今日はいつもより10分も長くお弁当作りに時間がかかってしまいました。 朝起きるのが苦手な私に取っては、朝のお弁当作りは家事の中でも超苦手。とはいえ、いい加減なものを食べさせたくない。というわけで、手軽にできるおかずの取り合わせ、作り置きを駆使し、美味しく食べてもらいたい。 三男が生まれてから、もっとも私が恐れていた事態、それが、まさに今の我が家の状態。 3人の息子たちが、一人も家から出ることな…

  • 【オンライン生活基礎講習】「暮らしを整えるために」のお誘い

    雑誌「かぞくのじかん」「婦人之友 」愛読者の会、全国友の会。 私が所属している「豊中友の会」では、毎年春に、生活講習を開催しています。 例年開催している、友の会の「生活基礎講習」では、衣・食・住・家計の基礎を、ダイジェストで学ぶことができます。 今年2022年の生活基礎講習は全6回。 今年の生活基礎講習は全6回の開催。 お仕事を持つ方にも参加しやすいよう、全ての日程を土曜日午後に設定しています。今年も昨年に引き続き、Zoomでのオンライン開催となります。 例年は、3回で5000円のところ、今年はオンラインということで、6回で5000円。 🌸日程:2022年 5/14・ 5/28・ 6/11・ …

  • 【春休み】子どもに振り回されっぱなしでクタクタ。

    久しぶりの投稿になります!というのも、現在、子どもが春休みなので、仕事を減らして子どもたちの長期休みに併せ、子どもたちに振り回されております。 長期休みは子どものペースで お魚好きの三男と水族館をめぐる旅@沼津深海水族館のシーラカンス 仕事をしながらも、子どもが小さい時はできるだけ子どもに合わせる。そうしたスタイルを維持しています。 魚好きの三男と水族館をめぐる旅@アクアワールド大洗水族館 子どもが長期休みのときは、子どもと一緒にできるだけ過ごす。 魚好きの三男と水族館をめぐる旅@アクアワールド大洗水族館 一緒にご飯を食べる機会を増やす。 誕生日デートランチ@大阪聘珍楼 普段はいけないところに…

  • 【防災食】試しに買った鯖缶→リピートなし

    私の所属している「友の会」では、毎年テーマをもって家事にまつわる色々なことを研究しています。 今年度は最寄の食のテーマは防災食をすることになりました。 以前も、ポリ袋クッキングを一緒にしたり、ローリングストックの工夫などを話し合ったりしましたが、今年は缶詰など、ローリングストックに適した食材の調理法などもやっていきたい。 ローリングストックに適した食材としては、やはりある程度賞味期限の長いものが管理が楽。 そして一番長く持つのがやはり缶詰。ローリングストックしている防災食。 2通りの食べ方を想像して選ぶ必要があります。1点目は普段の食事にどう取り入れるか。 2点目は災害時にそれをどう食べるのか…

  • 【節電】半径1cmの幸せ。ここさえ温めれば心地よい!

    先の記事で、部屋を温めることにムダがある理由が二つある、と書きました。www.cozy-nest.net その一つが、暖房効率が低いスペックの日本の家屋に部屋の空気を温めて暖房することの非効率さを挙げました。今日はもう一つの理由を挙げます。暖かさを維持するためには、部屋全体の空気を温める必要もない、ということ。コンパクトな住まいのメリットの一つは、暖房効率の良さ。とくに、暖房はその恩恵を受けやすい。天井高が高い部屋より低い部屋の方が暖かさを感じやすい。 暖房器具を置く位置や、座る場所によっても感じる暖かさは違ってきます。とはいえ、部屋全体を温めていることには変わりありません。 では、もっと効率…

  • 【節電】その暖房、エネルギーの無駄。

    昨日から、「節電」がキーワードのように、たくさん目にしました。節電のために電気じゃなくて灯油にするとか、カセットコンロの暖房にするとか、いろいろ工夫が考えられます。 もちろん、電気じゃない熱源にすれば、電気の消費は抑えられるけど、その暖房、とっても「もったいない」。 資源もムダにするし、家計にも響きますよ。 昨日からの電力不足は、地震による火力発電所のトラブルで電力供給が不安定の中、ちょっとだけ逆戻りした気候によって暖房による電力需給が増える、という理由からでした。電気による暖房は、家庭ではエアコンがメインですが、寒冷地では灯油も一般的。 中途半端に寒い本州では、各部屋に暖房をつけて温めますが…

  • 【暖房無電化計画】「温暖化」はどこへ消えた?

    先週、かなり暖かくなり、春めいていましたが、今週末からここ大阪でもすこし気候が逆戻りで、まだ少し寒さを感じます。この寒さで、電力需要が高まっています。東電管轄では、また節電が呼びかけられたり、実際に停電されているところもあるのだとか。集合住宅に住んでいると、停電で貯水槽のポンプも停止された水が使えなくなったり、高層階に住んでいるとエレベーターが使えなくなったりするので、本当に不便。私たちの暮らしが、いかに電気によって支えられているのかを思い知らされます。我が家では、暖房は電気をほとんど使いません。理由は、エンジニアだった父が、電気で熱変換するのは非効率、というのを子供の頃から聞いて育ったから。…

  • 【掲載のおしらせ】いつでも携行!防災グッズ

    昨夜、大阪でも揺れを感じました。あのときと同じ、めまいのような揺れ方。 もしかして、どこか遠くで大きな地震があったんじゃないかとtwitterを見たら、案の定でした。震源地はかなり近かったけど、11年前よりも被害はだいぶ少なくすんだようです。 逆にてみると、ちょっと場所が違えば、大きな被害になっていたかも、ともいえるでしょう。 さて。 婦人之友4月号の特集「プチ・ストレス解消 生活の知恵120」に、掲載していただいています。 掲載されたのは、以前取材していただいた「0次防災」ポーチ。www.cozy-nest.net 防災だけでなく、ふだんにも携帯していたら痒い所に手が届くような便利グッズを、…

  • 【防災】11年前の気持ちが再熱

    11年前の気持ちが再熱 ウクライナ情勢が気が気でなりません。チェルノブイリ原発の電源が途絶えた、というニュースが飛び込んできた昨日。 www.jiji.com その衝撃に、偶然にもちょうど11年前の福島原発の悲劇を彷彿させました。 テレビでみていた賢明の冷却作業、そして建屋の爆発。 あのときの高鳴る不安と緊張感は、決してわすれられません。 そして、今日、ウクライナで原発が危険な状態になっているといいます。 www.jiji.com どうか、大事故になりませんように。 www.sankei.com ウクライナは世界から見放されてしまったのでしょうか。なんとかウクライナを助ける手立てはないのでしょ…

  • 【防災】人災リスクにも備えよ、つねに。

    明日で、あの悲惨な天災から11年を迎えます。 あの日を忘れることはありません。 あの時からも、刻々と世界は動いていて、今海のそとを見ると、明らかに世界は変わりました。 コロナで世界がかなり変わったと思いました。 が、それ以上に2週間前からガラッと変わってしまった世界。 世界秩序は、想像以上に微妙なバランスで成り立っている。 私たちが備えるべき災害は、もはや自然災害だけではありません。ロシアはアイヌ民族をロシアの先住民族としています。北海道が危ない。露、北方領土を「特区」指定 日露関係、さらに悪化へ https://t.co/LTNrQgoV7k @Sankei_newsより— オズ@cozy-…

  • 【エコ暖房】使い捨てない携帯カイロ「ハクキンカイロ」の燃料比較

    愛用しているハクキンカイロ。 www.cozy-nest.net 我が家では、平日は夫と在宅でオンライン授業している長男が、週末は子どもの習い事の付き添いや試合観戦、アウトドア用に私がメインで、毎日大活躍しています。ハクキンカイロの燃料は、カイロ用のベンジン。 いままで使っていたのが、近所のドラッグストアに置いていた「エビスベンジン」でした。 エビスカイロベンヂン 500ML楽天市場Amazon が、昨日在庫が切れかかったベンジンを買いに行くと、取り扱いが亡くなった様子。 仕方がなく、ネットで別のカイロ用ベンジン「NTカイロ用ベンジン」を注文して、使い終わりました。ハクキンカイロ指定 NTカイ…

  • 【防災】燃料がないときのサバイバル飯

    最近、焚き火で作るごはんにはまっている三男。いつものパスタやラーメンじゃなくて、今度はごはんを炊いてみたい!ということで、バーベキュー広場のある池田市の五月山公園へ山歩き&焚き火ごはんを食べに行きました。 山歩きが好きになったきっかけが、ちょうど1年ほど前の五月山ハイキング。 あれから1年。コロナでほかの活動が制限されていたので、もう20回ほども子どもたちと山に行きましたっけ。 1年前は、ゼーハーいいながら、遊ぶ野猿のごとく、軽く先をいく三男にやっとのことでついていってた私。 いまでも、まったく三男に追いつけはしないのですが、この一年、結構足腰鍛えられたので、五月山はさすがに軽々と歩くことがで…

  • 【防災】優先すべき「必要なもの」

    先の記事で、支払い手段は現金が最強、と書きました。 www.cozy-nest.net 必要なものを優先しよう 本当の危機下になったら、ほかの支払い手段より現金が最強。システム障害や停電にも強いからです。でも、本当の危機下になったら、もっと最強なのは、現物。つまり、「もの」。 必要な「現物」は、少量、備蓄しておくと安心。 とりあえず、絶対必要なのが、「暖」「水」「火」も重要。 www.cozy-nest.net 備蓄はどれぐらい必要? どれぐらいの備蓄が必要なのか、と言われれば、あればあるだけいい。とはいえ、大量のストックは、管理するのが大変だし、収納場所にも困ります。ほかの持つべきものと同様…

  • 【家計管理】現金が最強

    ロシア進軍から、サイバー攻撃のリスクが、高まっています。 もし、普段の生活にかかわるところでインフラがダウンしたら? 今すぐできることは、支払い手段を分散させておくほうがいいかもしれません。 よく、投資をするときに、リスクを下げる方法として、分散投資が基本とされています。が、今日の記事はそんな小難しい話ではありません。 資産の置き場の話ではなく、支払い手段の分散の話です。 いつも使っている電子マネーや、銀行口座や、クレジットカード。 普段使っている支払い方法の管理元が、サイバー攻撃などのシステム障害を受けて、使えなくなったら?お金を使えなくなってしまいます。 だから、生活必需品の買い物を滞りな…

  • 【防災】備蓄を早めに見直し→増量しました

    3月11日を目安に備蓄を見直していますが、 今年はすこし日程を早めて災害用のストックを確認しています。 不安なウクライナの情勢が、即刻私たちの暮らしに影響があるのかと言えば、そんなことはありません。とはいえ、現実的にいちばんありえそうな悪影響を想定して、毎年3.11に見直している災害用の備蓄を、少し早めに見直すことにしました。災害は、自然災害だけではない。人災もあります。 そして、自然災害よりも、人災のほうが予測が付きやすいかもしれません。 ならば、備えもしやすいというものです。情報戦は基本中の基本。ネットで世界中がつながっている以上、日本が故意の標的になってもならなくても、サイバー攻撃の影響…

  • 成長を感じた想定外の子どもの言葉

    金曜日のプーチン宣戦布告から一夜明けた土曜日。戦場から遠く離れたここ日本では、変わらない日常。土曜日は遅刻しそうになりながら、次男はいつものように登校しました。帰宅した次男と何気なく会話していたら、学校で友達と交わした会話の内容を聞いて、驚きました。 学校の休み時間、クラスの男子10人ほどと会話をしている時、先週から始まったロシアの暴挙に対して、話題になり、その流れで「もし日本が巻き込まれたら」という話に。 すると、そこにいる男子皆が「武器をもって戦う」と言ったそうなのです。 次男は高校生、文系の進学クラス。 社会を学びたく文系を選んでいる子もいれば、数学が苦手と消極的に文系を選んでいる子もい…

  • 理想と現実

    理想を描くのはいい。でも、かなえられない理想を求めるのではなく、足元の現実から積み重ねて実現できる目標でなければ、それは永遠にかなえられない夢物語。 ついにプーチンが動きました。 現実を直視しなければいけません。ロシアのウクライナ侵攻は、同じ論理で中国が台湾にすること。そしてありえないと思いたいけど、中国が日本に対してすることと同じ論理でありえること。 自国を守れない国はなんて無力。歴史的、文化的背景が違う民族との対話なんて無意味。そもそも、何が正しいとか、なにが正義なんていうことすら違うのですから。 核を持つ国に対して、国際社会が本当に何もできない。エネルギーを他国にになっている国は弱い。そ…

  • 「誕生日にケーキ」をやめる

    早生まれの三男、2月で12歳になりました。 誕生日ケーキはありません。子どもたちの誕生日は、以前お祝いに焼肉などを食べに行っていました。 でも、ここ数年は、家で手作りしてささやかにお祝いしています。 これは、コロナだから外食にいかない、という理由ではなく。 私が、「お祝いに焼肉」と間違った思い込みをしていたから。 子どもたちによく話を聞いてみたら、「お祝いに焼肉」がいいのは、夫だけだったようで。あるとき、子どもの誕生日祝になにが食べたい?と聞いたら、「焼肉より家で好きなメニューを食べたい」というのが3人の子どもの本音でした。3人とも、家で私が作るの大変だから、外食のほうがお母さんがラクできるか…

  • 横暴な隣人とのトラブル

    我が家のお隣さん、かなりややこしい人。お隣だから、我が家と敷地の境界線を共有しているんだけど、法的に決めた境界線からはみ出して、本当は我が家の敷地で勝手に家庭菜園をやったり、犬を飼ったりしている。 文句をいいたいのやまやまだけど、かなり暴力的な人なので、反抗したら何をされるかわからない。 家族が「やめとけ」っていうものだから、今のままほおっておいていているんだけど。 あそこが境界線。入ることはできない。 そのややこしいお隣さん、反対側の敷地境界線でも今揉めている。 境界線をはみ出して、「隣のものは俺のもの、俺のものも俺のもの」と、まるでジャイアンのようなふるまい。 もう、喧嘩になりかけているん…

  • 【ミニマル家事】作り置きなし、月曜日の手抜き弁当

    週末、デイキャンプに行きました。 キャンプ場は市の公共施設。 運営側は、コロナに対応してくれているため、ほかのグループと時間や場所を共有しないように人数、場所を設定してくれているので安心。 今回は、りっぱなかまどが付いているということで、かまどを利用してピザをつくりました。 粉は、友の会で教わったレシピを配合して、子どもたちがこねこね ボールのように打ち付けるのが楽しい男子 トッピングは家にあったものを適当に。トマトソース、チーズの上に、ミニトマト、ソーセージ、青いものがなかったので小松菜w ダッチオーブンの上に炭をのっけて めちゃめちゃおいしくできました! 1日、心行くまで焚き火と炭火のご飯…

  • 【家計管理】5人家族の真冬の電気代

    少し前までは、電気の需要が多く、供給が追いつかず、逼迫するのは夏だと思っていましたが。 最近では、寒い冬の方が、需給バランスが崩れて、電力が不足気味になるらしいです。夏はクーラー、冬は暖房によって、電力の需要が高まります。 最近では、夏はそれほど問題にならない。 グラフを見ると、「夏の方が電力の需要が高く、電力不足になりがち」と思い込んでいた私の記憶は、15年以上も前のことで、最近では冬の方が逼迫度が高いみたい。令和2年度エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書2021)|資源エネルギー庁 なぜか、というと、日本でも再エネとして太陽光発電の割合が徐々に増えてきているからなんだとか。夏だと効率…

  • 【スキンケア】ファンデーションを手放してから1年

    普段、ファンデーションを使わなくなって1年以上たちました。 時折、ミネラルファンデをつけたりもしますが、日常では、日焼け止め、アイライナー、アイブロウだけ。 特にシミが増えるのが気になっている、ということもありません。なにより、お化粧をすると、それを肌に残さないように洗い流すことが精神的にストレスになっていたので、洗い残しをきにする必要がない。 あと、ファンデをぬっていた時には1日なんどか直しをしたり、夕方には化粧崩れが気になったりしていたんですが、崩れるものをぬっていないので、それが気になることもありません。 ファンデは、朝塗った時が一番キレイにみえるけど、どんどんと汚くなっていって、私の年…

  • 【お手伝い】ワンオペ家庭の男子は家事をするようになるのか

    夫が仕事人間なので、夫婦での分担は育児も家事も95%ほど私がやっている「ほぼワンオペ」の我が家。 子どもが男子ばかり3人なので、子どもたちのためにも夫にはもっと育児家事に参加してもらいたいと思っていましたが、ほとんど叶いませんでした。 家事に関しては、あまり家事をしない父親を見て息子たちが育つのってどうなの? 子どものお手本としても夫にはもっと家事育児をしてほしかったのですが。 我が家の場合、現在、私が家事をやりすぎなければ、子どもたちはそこそこ家事に参加してくれています。 特に、私が子どもたちにできてほしいと思っていたことは、「自分でできることはなるべく自分でやる」ということ。将来、一人暮ら…

  • 【スキンケア】ホホバオイルとリップクリームとハンドクリームを手放す

    前の冬まで、保湿剤はホホバオイルを使っていました。 今季に入ってから、保湿剤をプロペトに代えたところ、ホホバオイルより使い勝手がよく、肌に合ったいるようなので、リピート買いしました。 違う会社のものですが、薬局方の、中身は同じもの。 保湿剤をホホバオイル→プロペトに変更 宇津木式スキンケアを初めてから9年。それまでは顔には何も塗らない、乾燥が気になるときにはちょっとホホバオイルを、というケアをしてきました。一昨年前、脂漏性皮膚炎になってからというもの、肌のバリア保持のためにセラミド入りの美容液だけ夜に使い、かさつきが気になるときだけホホバオイルを補助的にプラス、というスキンケアをしていました。…

  • 【子育てのサプリ】小さい目標なら達成できる

    三男と近くの山に行ってきました。 訪れたのは、「須磨アルプス」。 アルプスというほど連綿と高い山々が連なっているわけではなく、300mほどの低山。気軽に登れるも、とても面白いランドスケープを楽しむことができます。 低いながらも、7つの山を縦走でき、達成感もあるルート。 途中で嫌になったら、街にすぐ降りられるエスケープルートも充実。すぐ下は住宅街になっていたりするところもあったり、自動販売機があったり、途中で団地のスーパーを横切ったりするので、飲み物やお昼を買うこともできるので、持っていく荷物も少なくすることもできます。 展望が開けるところは海や神戸の街を一望できます。 山も海も近い。いいなぁ。…

  • 【ミニマル家事】作り置き、オンライン授業のお昼、模試弁

    週末は、日曜日に出かける予定があったので、頑張って土曜日に家事を終わらせました。 週末にまとめてやる掃除、洗濯、買い物、作り置き。 それを1日でやるとへとへとになってしまうし、なにより余裕がなさすぎます。 予定がわかっているときには、最近では金曜日の夜、仕事が終わってから、まとめ買いしに行くようにすると、週末にすこしだけ余裕が生まれます。 さて、今週はこちら。 かぼちゃ甘煮、高野豆腐煮物、鶏肉と玉ねぎの炒め物、ひじき煮物 ブロッコリー塩ゆで、コールスロー、茹でほうれん草 最近では日曜日に、次男が模試やらなんやらでお弁当持ちのことが増えてきました。 この日はハンバーグ弁当。 ハンバーグ、きんぴら…

  • 【家計管理】高額医療費の上限は8万←嘘でした

    夫が入院して、ここ3ヶ月で多額の医療費がかかりました。 先日の記事では、保険がおりるまでは仮払いする必要があり、そのためにはある程度即換金できる貯蓄が必要だということを記事にしました。 www.cozy-nest.netそれ以外にも、入院費に対して非常に無知だったことが判明しました。一般常識と呼べるものを知らなかったので、とても恥ずかしいのですが、私のように無知の人がいたら、役に立つかもしれないとおもい、記したいと思います。 誤解していた「高額療養費」の上限額 入院などで、医療費が高額になった時、高額療養費制度というものが適用されます。高額療養費制度を利用すれば、一ヶ月に支払う医療費が、限度額…

  • 【ミニマル家事】作り置きとお弁当と焼き芋

    今週は子どもの習い事の予定もなく、ゆったり過ごしました。 予定がなければ、土曜日は掃除と買い物、 日曜日は作り置きなど、ゆったりと家事を分担できます。 コールスロー、茹で小松菜、ゆず大根 かぼちゃ甘煮、きんぴら、ちりめんじゃこ甘辛煮 ミートソースは3回分 はやく家事がすんだので、昼から近くの河原に行きました。 拾った小枝で焚き火を楽しみながら お茶を淹れてゆったりとくつろぎました。 おやつは、火の中に放り込んでほくほくになった焼き芋 今日のお弁当。卵焼き以外は作り置きを利用して。 愛用の保存容器はイワキのガラス保存容器パックぼうるとパック&レンジ 。www.cozy-nest.net イワキ …

  • 【1週間後】悪夢が現実になります

    毎朝、出勤前には時計代わりにNHKの「おはよう日本」をつけています。 朝からほとんど重症化しないおみくろん株をあおったり、リバイバルされた有吉佐和子さんの小説の紹介をしたり、EV車を推進したり。 本当に、あきれるほど能天気。大切なことを報じない。 有吉佐和子さんの小説で人権や差別の紹介をするのもいいけど、もっと優先的に伝えるべきことがあるんじゃない? 喫緊の話題としては。北京オリンピックによって、選手や関係者が危機にさらされているとか www.zakzak.co.jp 有吉佐和子さんの小説に出てくる差別よりもひどいことが今現実に行われていることとか jbpress.ismedia.jp EV車…

  • 【お知らせ】講演会「シンプルライフで育む持続可能な暮らし」中止に

    新型コロナウイルスの急激な感染拡大により、残念ながら、来月に予定していた講演会が中止になりました。とっても残念です。 令和3年度消費者問題講演会 「シンプルライフで育む持続可能な暮らし ~上手なものの選び方・手放し方~」の開催を中止します|西宮市ホームページ オンラインで開催できないか、主催者に尋ねたのですが、その環境がないとのこと。 残念ですが、またの機会を楽しみにしています! www.cozy-nest.net www.cozy-nest.net www.cozy-nest.net www.cozy-nest.net

  • 【ヘルスケア】シンプルなウイルス対策

    先日行った山歩き。 この日は、出発時間が遅かったこともあり、また天候も怪しくなってきたので 登頂は諦めて中腹の広場でお昼を食べてから下山しました。 雪とかちらついているし。 山歩きって、歩いているときには暑いぐらいなんですが、休憩すると途端に寒さがきます。この日も、身体が冷えるのを避けて休憩は短い時間にしたのですが、 ちょっと風邪をひいてしまったみたいです。 熱はないけど、ちょっといつもよりダルイような。 そんなときは、調子の悪い時に飲むように常備しているサプリを飲みます。 ビタミンDと亜鉛。ウイルス性の風邪の初期症状にも対応できます。 本来なら、この手の栄養素は食べ物から摂取するのが理想です…

  • 【家計簿公開】2ヶ月で医療費が100万円!?

    夫が脳梗塞で救急搬送されてから約2ヶ月。 先日、夫が退院しました。 いっときは、万が一のことも脳裏によぎりました。が、幸い発見が早かったこともあり、夫はかなり軽症で済んだようです。 後遺症は残っていますが、日常生活はほぼ元にもどれ、仕事にも復帰しました。ICUに入り、その後リハビリの専門病院に転院。救急搬送されてから退院まで、2ヶ月弱でした。 ある程度の覚悟はあったのですが、病院から請求された医療費が高額でした。 2021年12月の保健衛生費、51万3628円。 2022年1月の保健衛生費、50万6703円。 実際の、病院からの請求があったのは昨年12月と今年の1月。2ヶ月の保健衛生費は、合計…

  • 【暖房無電化計画】手間なし!豆炭の着火と収納

    大寒も過ぎましたが、日本中寒さ真っ盛り! 温暖化()はどこへやら、というくらい、今年の冬は寒いです。 豆炭のカンタン着火方法 我が家で愛用している豆炭あんかも、3個フル稼働。 豆炭は、ちょっと着火に手間と時間がかかるのですが、我が家では手間なしで着火できるようになりました。ミツウロコ 豆炭アンカ楽天市場Amazon 豆炭はおもに2種類 一般的に、燃料となる豆炭は・① 着火のカンタンな「スーパーマメタン」・② 着火に時間がかかる ふつうの「豆炭」 の2種類があります。①スーパーマメタン ミツウロコ スーパー豆炭 30粒 1.5Kg楽天市場Amazon ②ふつうの豆炭 ミツウロコ豆炭 12kg楽天…

  • 【マスク生活】いつまでガマン?

    コロナの騒動以降、世界中の多くの人が多大な不利益を被っています。 いろいろなことをガマンしているけど、その中で今でも続くガマンならないのがマスク。 いつになったらマスクなしの暮らしになるの?ただ歩くだけでもマスクをしていたら息苦しい。 何なら、パソコンの前に座って仕事しているだけでも、時折無性に息苦しさをかんじます。 何かの病気?と思うけど、席を外してマスクを外して深呼吸すると治るから、やはりそれはマスクのせいなんだと思う。 以前、肺炎を数回しているので、私の肺機能は人よりわるいのかもしれません。通勤中にウォーキングの速度をちょっと早くすると、もう日焼け防止のためにしているマスクは息苦しい。 …

  • 【大学受験】学費も生活費もタダで入試もパス!驚愕の国立大学の超お得な制度

    ハードルが高い国公立大学に、共通テストなし、一般入試なしに入学でき、しかも生活費も支給される、驚きの入学枠があるのをご存じですか? 一般にはほとんど知られていない、驚愕の入学制度があります。 共通テスト、終わりましたね。 受験生のみなさん、ほんとうに頑張りました。これから2次試験、そして私立の受験もまっているので、まだまだ気を抜けませんが、体調に気を付けて頑張ってくださいね。 私、大阪に住んでいるのですが、関東よりも関西では、私立大学よりも断然国公立大学の評価が高いです。 京阪神にある、自宅から通える国立大学は、どこも優秀で難易度の高い京大、阪大、神大。そうでなくても、国立大学は、軒並みハード…

  • 【暖房無電化計画】でも、手放した湯たんぽ

    しばらく神奈川ですごして、大阪に戻ってきたら感じたこと。 やっぱり我が家はあったかい。 精神論の話じゃないです、物理的な室温が暖かい、という意味です。 関東と関西の違いもあるし、たまたま帰省してた時期が寒かったからかもしれないし、そして古くて広い戸建てと、狭い集合住宅の違いもあるでしょう。とにかく、今のすまいは結構暖かい。実家では、ずっと暖房していたのに、やはり今の家は朝夕時折ガスストーブをつけるだけで、そのほかは愛用している豆炭あんかとか、ひざ掛けのように、局所的に温めればかなり快適に過ごせます。我が家では、初の豆炭あんかを導入して、その使い心地が気に入り、今年の初めは豆炭あんか3つ、そして…

  • 2022年の過ごし方

    昨年は相変わらずのコロナ騒ぎ、そして夫の入院などもあり、体調管理の大切さを考える1年でした。今年は、昨年にも増して、健康に留意すること、そして日々当たり前のようにあるの豊かさに感謝したいと思います。具体的には、以下のようなことを留意しながら過ごしたいと思います。 ・身体を鍛える 昨年から筋トレを始めて、嬉しい効果が実感できています。 とはいえ、どうしてもサボってしまう日も。 サボらず、このまま継続していきたい。昨年はジョギングもしていたんですが、脚に負担がかかりすぎるのもよくないと整体師さんに言われたので、無理せず競歩のような早歩きにとどめたいと思います。私のように、若い時にあまり運動しておら…

  • 【ごあいさつ】長い冬休みから日常へ

    明けましておめでとうございます。 長めの冬休みをとっていました。ご挨拶が遅くなりました。実家でお正月を過ごしたのは7年ぶりぐらいでしょうか。お正月は、ゆっくりすると決めて、地図アプリなどを開く以外はネットから切り離して生活をしました。 先週には、伊豆に小旅行に行きました。 定宿としている赤沢温泉ホテルにて。 息子と天城山に登る予定を立てていたのですが、ちょうど関東地方では雪が降ってしまい、泣く泣く登山を諦め、代わりに、もっと気軽にいける細野高原へ行きました。 ゆるキャン△の伊豆キャンにも出てきたところです。対向車がくるとすれ違いが難しい細い崖もある山道を5キロほど登っていきます。ゆるキャン△で…

  • 【大掃除】クリスマス前に。おもちゃを処分

    この日は、普段手の届かない、動かせる家具などの裏を掃除。 テレビの裏とか、衣類収納の裏など。 全部動かして、掃除機をかけ、エタノールで拭き上げました。 掃除機は、マキタの最上位機種。 バッテリーの充電があっという間にでき、パワーもあるので広い家でもこれ一台でオーケー。 本体が取っ手近くの上部にあり、吸い取り口のあたりが細いので、細かいところも掃除しやすい。 普段はルンバですが、部分的なお掃除には、やはり使い勝手のよい掃除機は重宝します。 そして、目についた不用品も処分。 ハロウィンのときに使っていた変装グッズ。三男がもういらんというので処分しました。 私が大掃除をしていると、冬休みには遊ぶ予定…

  • 【大掃除】キレイな冷蔵庫の習慣化

    冷蔵庫の中を掃除する前は、計画的にやるとラク。とにかく、中をなるべく空っぽにする。 いつも入っている食材を、なるべく食べつくすようにしたら、お掃除もラクに終わります。 私も、いつもの買い出しの前に「エイッ」と掃除しました。 野菜室。 買い物前のほぼ空っぽの状態を狙えば、拭き掃除もカンタンに。 まあ、常備しているものはそれでもはいっているのですが。 数年前までは、冷蔵庫の取り外せるところは全部取り外して洗っていたんですが、やはりエタノールを掃除に導入するようになってから、格段に掃除がラクになりました。 虫がつきそうな乾物類も野菜室に入れてます。 だしはおおきめの不織布のだしパック用袋を買って、手…

  • 【大掃除】キッチンの吊戸棚:液体調味料とお茶グッズの収納

    引き続き、キッチンの吊戸棚を掃除。一つの扉で10分ほどが目安。 こちらも、全部出して、エタノール拭き。 吊戸棚を奥まで利用するために、ターンテーブルを置いています。 黒く見えるのは滑り止めのゴム。 こちらは下段のお茶セット用。調味料用のほうは汚れ防止と滑り止めとして、ターンテーブルの上に円形のシリコンを敷いています。 円形のシリコンは、家に余っていた豆炭の保存に使っている琺瑯容器のフタを流用しています。 ターンテーブルを調べたらちょうどいいのがなくて、こちらはパソコン台として売っていたものです。回転台 テレビ回転台 楽天市場Amazon 液体調味料の下は主にお茶に関する道具を入れています。 ア…

  • 【大掃除】引き出し一つからはじめよう

    この日は台所を中心に掃除。 引き出し、いつもは、ちょっと何かをこぼしてしまったようなときにしか、掃除しないんですよね (;^_^A 意を決して、全部出して、エタノールで拭き掃除しました。 コロナのおかげ(?)で、以前はトイレ掃除にしか使っていなかったエタノールをほかの場所の掃除にも使うようになってから、掃除が格段に楽になりました。www.cozy-nest.net 以前は洗っていたところも、拭くだけですっきり。 このプラスチックの仕切は、結婚してからすぐに買った無印のものをずっと使っています。 それ以外は、基本的に仕切は牛乳パック。 取り換えるだけなので、とっても楽ちんなのです。 以前、山﨑 …

  • 【大掃除】まずはリストアップ

    やらなければいけないけど、なかなか気乗りしない。 そんな時は、まず何をやらなければいけないのか、見えるようにします。大掃除、やるべきところがあるけど、なかなか着手できないのは、私が掃除が苦手だから。 そんな時は、まず、掃除するところをリストアップ。 今週末、キャンプの予定をいれていたものの、寒波による異様な寒さと、風が強いということもあり、キャンプはキャンセル。(風が強すぎると、大好きな焚き火ができないんですよね) 一方で、お天気は良かったので、家でおとなしく年末年始の仕事を片付ける週末にしました。 いつも、手のまわらない所だけ、大掃除をするのがならわしの我が家。 今年は、夫がいないせいもあり…

  • 【家計管理】12月恒例「追いふるさと納税」

    我が家では、夫と私、それぞれふるさと納税を毎年利用しています。 2人とも、年末の最後の給与が入るまで、本当の今年の収入はわからりません。とはいえ、11月ごろになると、おおよその見通しがついてきます。 まず1年のお米をふるさと納税で届くように申し込みます。 年の初めの3月ごろまでにはそれを申し込みます。 そして、新年度のはじまって間もなくの4月か5月ごろには、ふるさと納税の供給が増えるので、そのころに残りの分のふるさと納税を申し込みます。 春頃は、ふるさと納税の返礼品はバリエーションも豊富で、返戻率も大きいものがおおいので、このころに申し込むのです。 我が家は普段たべる果物を申し込むことが多いで…

  • 【1日15円】暖房のランニングコスト

    ローテクなのに、愛用品となった豆炭あんか。 それは、思っていた以上に便利なだけでなく、ランニングコストがずば抜けて良いから。 家で使っている豆炭は、1袋2860円。だいたい一袋に200個ほどの豆炭が入っているので、1個当たりの価格は15円ほどで、持続時間は24時間。 1時間当たりの暖房費は 0.625円。1日中使って15円。一ヶ月だと450円。我が家の豆炭3個をフル稼働させると、1個の3倍なので、3人で1時間当たり1.8円、1日で45円、1ヵ月だと1350円。ミツウロコ豆炭 12kg楽天市場Amazon 毎日、使い捨てカイロを使うよりも、もっと暖かく、もっと安い。そしてゴミも少ない。 暖房に使…

  • 【家計管理】収入1年分の準備金が役に立つ

    日々、家計簿をつけて、それをもとにライフプランを立てる。 もちろん、プラン通りにはいかないけど、ある程度の予測を立てて、先の見通しがつくことで、将来のお金に対する不安は少なくなります。 生活の準備金として、1年分の収入分を手を付けずにおいておく。 大きな買い物や投資は、その準備金ができてから、それ以外の余剰金でおこなう。 結婚して、羽仁もと子著「家事家計編」にあった「生活準備金」の考え方を、守って家計を運営しています。その1年分のゆとりは、「もしも」のことが起こったとしても、すぐには困ることがありません。 今回、夫の入院で、その「もしも」が現実になりました。 とりあえずしばらくは夫の給与も出ま…

  • 【冬の備蓄】必須の消耗品は多めにストック

    我が家では、冬にお鍋を食べることが多く、カセットガスの消費量がほかの季節よりぐんと上がることもあり、カセットガスは多めに備蓄するようにしています。 非常用の食品や燃料は、ローリングストックが基本。 我が家のカセットガス缶は、1ダース=12缶を備蓄の基本としています。 カセットガス缶は、3本1セットで売っていることが多いので、3本使ったら3本買い足す、ぐらいの頻度で買い足して、9~12缶をキープするようにしています。 でも、冬は別。 消費量が高くなるし、少しぐらい多めにストックしておいても、近いうちにいずれ消費します。 ですから、すこし安く入手できる機会があれば、多めにストックするようにしていま…

  • 【資源の節約】効率のよい暖房とは

    ようやく、暖房器具を出しました。いつも、暖房器具を出すのは、12月に入るか否かぐらいのタイミング。 暖房器具を出す以前から、単体で使っているのが湯たんぽ。 そして、12月にはいるぐらいのタイミングで、ガスストーブと豆炭あんかを出します。 一昨年前からずっと重宝している豆炭あんか。 一つ買い、一つ買い足し、また一つ買い足して。今では3つあり、我が家のメインの暖房器具です。 暖房のため、部屋が乾燥したり、頭がボーっとなるのが嫌で、ずっと湯たんぽを愛用していた長男も、いまではすっかり豆炭派。 www.cozy-nest.net湯たんぽに比べて発熱量も大きく、持続時間が長いので、オンライン授業で在宅時…

  • 【ミニマル家事】手間と時間のかけどころ

    入院している夫を見舞うのに、病院に通うという新しい日課が増えた今の生活。 かければいくらでも手も時間もかけられる、家事。 ただ、私の時間は限られている。 そして、気力や体力も、無限ではない。 なので、やることと、やらないことの、メリハリが非常に大切。 あまり重要でないことには、時間をかけずに、その分大切なところに注力します。 掃除にほとんど労力をかけない、といった内容の記事を先日書きましたが、www.cozy-nest.net 一方で、夫の入院がきっかけで、さらにきちんとやっていきたいと思ったのが、やはり食事作り。 もともと、夫はいろいろな意味で病気に対しては高リスクな体質。本人も、それは自覚…

  • 【突然の入院】家にあってよかったもの&使えなかったもの

    先日、普段から持ち歩いている「0次防災グッズ」が、救急搬送されるときすぐに準備が整えられて助かった、と記事にしました。 www.cozy-nest.netwww.cozy-nest.net そして、やはり、防災のときに備えていたものが、夫の突然の入院でも非常に役にたちました。 www.cozy-nest.net 普段から、家族それぞれが持つ「非常持ち出し袋」を用意しています。 その中には、救急用具、メモ帳、雨具、軍手などのほか、タオル、スリッパ、靴下、下着などを入れています。 タオルと靴下、下着は、新品の予備を入れています。 夫の非常持ち出しグッズには、そのとき新品のトランクス4着と靴下3足が…

  • 生きる希望、忙しくても整う家

    入院したては、託した夫のスマホと、音信不通だったので、本当に心配しました。が、不幸中の幸いか、夫の状態はまだ軽症の部類に属するのかもしれません。 幸い、夫はICUに運び込まれたときよりも、回復がみられているため、完璧とはいかないけど「元の生活に戻れるかも」という希望が見えてきました。 生活をつなぎとめているもの、それは希望。どんなに過酷な状況でも、希望があればきっと生きていける。 一方で、客観的に恵まれたように見える人でも、希望がなければ救われない。 私は、普段からあわただしい日常に、夫の入院している病院への往復という日課が加わり、今まで以上に忙しくなっています。 また、保険の手続き、病気への…

  • 命はとりとめました

    帰宅後夫の様子がおかしい。 そう直感して、救急車を呼び、 救急車が来る5分以内に貴重品や飲み物、防寒着やタオルなどさっと用意してから救急車で病院へ。 診断は脳出血。一刻を争う事態。 病院では、24時間が山場だと言われました。 夫は高血圧で、血圧をさらさらにする薬を常飲していたので、事態はより深刻でした。 現在、数日経過して、幸いそれ以降、病状の進行は見られず、出血も止まりました。 現在、様子は落ち着き、そろそろICUから出られそうです。 いつもなら、夫がオフィスに残って一人で仕事をしていたり、夫が帰宅するのを待たずに私が先に寝てしまっていることもよくありました。 さいわい、その日は夫と顔を合わ…

  • 【!】救急車を呼び、そのまま入院

    夫が、帰宅後様子が明らかにおかしかったので 慌てて救急車を呼び、そのまま入院となりました。 現在、ICUにいます。 いろいろな考えが巡り、なかなか落ち着けないのですが、 子どもたちの前ではなるべく普段通りに頑張りたいと思います。 そんなことがあっても、子どもたちは普通にごはんをたくさん食べるし。 入院の手続きや病院への往復などがあり、忙しい私を、子どもたちはお手伝いをして支えてくれています。 そんなわけで、ちょっとブログの更新がゆっくりになるかもしれません。 個人的に大変な時なのかもしれませんが日本も危機的状況なのは相変わらず。中国海軍揚陸艦が、与那国島と台湾の間で、上陸演習した事に、日本の多…

  • 【家計管理】とある休日のレジャー費

    休日、友人と子連れで、山歩きに出かけました。 行ったのは、ケーブルカーでも山頂にアクセスできる、大阪市内からもアクセスのよい山。 紅葉が見ごろだったためか、山頂付近はかなり混雑していたものの、上り下りの山道は、ほとんど人に合うこともなく、自然を満喫しました。 尾根沿いは、日差しが暖かく、紅葉した落ち葉の絨毯を踏みしめながら登ります。 山頂付近でお昼。 この日のお昼は、三男が作ってみたいと言っていた、アニメ「ゆるキャン△」に出てくるスープクリームパスタ。 ベーコンをオリーブオイルで炒めて そこに家から切ってきたシメジ、玉ねぎ、にんにくを加えて炒め、塩、コンソメをいれてパスタに火を通し、火が通った…

  • 【ミニマルライフ】お金はかかるが、持ってて正解だったもの

    6年ほど前の引っ越し時。それまでも、なるべくモノの少ない暮らしを心がけていましたが、引っ越しを期に、もう使っていないものを盛大に手放した時がありました。 その時、所有し続けるのか、手放すのか、迷ったものがいくつかありました。 迷ったものの中でも、再入手がカンタンそうなものは、また買えばいいや、と思ってその時処分しました。 ただ、再入手が難しい、または面倒そうなものは、いったん保留して、しばらく様子を見ることにしました。 その中で、当時「もういらないかな」と思ったものの、手放すのを保留にして、やっぱり「あのとき手放さなくてよかった」と思うものがあります。それが、車。 車は、所有するだけでお金がか…

ブログリーダー」を活用して、尾崎友吏子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
尾崎友吏子さん
ブログタイトル
cozy-nest 小さく整う暮らし
フォロー
cozy-nest 小さく整う暮らし

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用