searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ちゅらさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

関西から沖縄へ移住。4人家族、2LDK(50㎡)賃貸でのミニマムでシンプルな暮らし。ムダな浪費を省き、そのお金は資産運用へ(13年目)小さな住まいでパン教室も開講しています。

ブログタイトル
持たない暮らし、使い切る暮らし。
ブログURL
https://www.setuyaku-life.net/
ブログ紹介文
それ、いらない。4人家族、賃貸(50平米)でのミニマムライフ。
更新頻度(1年)

461回 / 365日(平均8.8回/週)

ブログ村参加:2014/03/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちゅらさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちゅらさん
ブログタイトル
持たない暮らし、使い切る暮らし。
更新頻度
461回 / 365日(平均8.8回/週)
読者になる
持たない暮らし、使い切る暮らし。

ちゅらさんの新着記事

1件〜30件

  • ’家賃はもったいない”から抜け出しました。

    ブログを日々更新しているので・・・たまに過去の記事を振り返ることがあります。とくに、投資の記事などがそうですね。どれくらい増えているのか?チェックして、ひとりで衝撃を受けていました(笑)セゾン投信は、インベスターリターンが高い。これ、やっぱ

  • 親が浪費家であれば、子どもも浪費家になりがち。

    これからは絶対に大丈夫とは言えない時代になってきたとき・・ついつい心配してしまうのが、子どものことですよね?増税のオンパレードに年金はどんどん不利になっていくどんな時でも、お金に困って欲しくないと思うのならまずは私たち親が、新しいお金の常識

  • 子どもたちは水着マスクがお気に入り。

    今年の4月から、ずっと外ではマスク生活で。つけることが、もう当たり前になっていますが・・・こうなると、気になってくるのがマスクの付け心地。在宅で仕事をする私とは違い、息子たちはずっとつけているのでいつもどの種類がいいのか、感想を聞くようにし

  • コロナ中に”ひとりの時間を持てる”ということ。

    大勢で集まるより、少人数が好き。ずっと外出するより、ひとりの時間がやはり大切でそのことで内面と向き合う時間が多いのは・・・自分は内向型だからだと、感じています。コロナで自宅にひきこもる時間が、さらに増えて。いままさに、この孤独な時間を新しい

  • 手に入れたときが幸福度のピーク。

    私は、昔からバッグが大好きだったこともあり・・買い物へいくたびに、手に入れることが多かったわけですが。いまは手持ちを2つに減らしています。そろそろ、新しいものが欲しいなと思ったとしても以前よりも、買い替えの頻度はあきらかに低い。それは、手に

  • お金の足し算だけでは、限界が来ています。

    一獲千金(宝くじ)に夢見ることがあっても、基本的に、私たちはコツコツと毎月お金を貯めています。これは、まさに足し算ですね。毎月1万円をコツコツ貯めて12か月だと12万円へ。とてもシンプルでわかりやすい計算式になりますが、正直・・・これだけで

  • 人生を賭けて家を買った人の末路を知って・・・

    毎日のように、マンションのポストには住宅のチラシが頻繁に入るようになりました(コロナ不況だから?)その度、チラシを手に取りますが。キレイな内装と、間取りで目を引くようになっているわりに支払い年数やボーナス払いの文字は小さめ。でも、本当は何よ

  • NYダウは・・またも過去最高値更新へ。

    14、5年は投資の世界で値動きを見るようになって・・ひとつだけ確信していることがあります。暴落って、わりと頻繁なんだなということ。ちょっとしたものを数えると、4年に一度くらい?オリンピックの頻度で来ると思っておくと丁度いいい。そして、その後

  • 材料費は100円で!ひとり分のお弁当を負担なく続けていく

    明日はお弁当があるから、その為の食材を買わなきゃと・・あんなにも頭を悩ませていたはずなのに。いまは、冷蔵庫にあるもので。お金も手間もかけずにお弁当を作っています。材料費は100円くらい^^冷凍食品も、プチトマトも使わずに済んで大助かりなんで

  • 「買い物リスト」を作ってから出掛けよう。

    豆腐とお肉だけを買うつもりが・・・レジに並ぶと、なぜかカゴいっぱいに。つもりは、つもりで終わります。身近なスーパーでさえ、余分なモノを買う仕組みでいつだって誘惑されるわけですから。出掛ける前には「買い物リスト」を作ること。これだけでも、余分

  • もっと運を上げたいと思いませんか?

    いつも運がいいように見える、とか。困ったことなんて起こらないように見える、とか。周りから、そう思われることが増えている私は・・昔は本当に・・・かなり運が悪かったんです。では、たまたま運がよくなったのか?というと。まったくそんなことはありませ

  • 自社株を3000円ずつ積み立てしているTさんを見て。

    大手企業であれば、自社株買いがあるかと思います。自分の会社の株を、毎月コツコツ積立ていくことが半ば強制的にあったりする制度ですが。これ、私の知人のTさんの夫が入社時から続けているらしく株式積立が、意外といいんだよという話を聞きました。投信信

  • 「身を削る収入」から「幸せを稼ぐ収入」に切り替えていく。

    共働きが当たり前になり、人生100年時代になりと・・私たちの働き方が激変しています。こんなとき、何を思うか?そんなに長く働かないといけないのであればやっぱり自分の好きなことを仕事にしていきたいということ。その為には・・「自分にはできない」と

  • 暮らしの破たんを防ぐ”最強の切り札”とは?

    まだ長引きそうなコロナ不況の中であったとしてもそれでも前向きに生活できているのは・・・暮らしのダウンサイジングの効果が大きかったから。これに尽きると思うことがあります。たとえ高収入であったとしても、不測の事態で崩れればあっという間に生活を維

  • どこが訳あり?糖度13度以上の「さんフジ」りんごが届きました。

    この時期になると、毎朝かかせないのが・・・りんご。朝食がわりに食べるだけでも、体が軽く調子がいいのでりんごは、常に常食するようになっています。よく食べるものは、産直で。今年はレビューでも高評価な【糖度13度以上】青森県産「サンふじ」を。予想

  • ”一番幸せに感じる所得は630万円”という話を聞いて。

    先日、テレビで”一番幸せに感じる所得が630万円”という話を聞いて。(世帯全体で、だそうです)年収1000万円ではないことに意外性を感じつつ、ほどほどに足る知ることの大切さを、最近は感じるようになりました。数字を追い出すと、キリがないんです

  • タニタ食堂でも金芽米が使われているそうです。

    糖質制限が気にされるようになってきた中でも・・・それでも、ご飯はおいしくいただきたいものです。やっぱり、日本人はお米ですし。とはいえ、夫も50代にしっかり入ってきたこともあり、以前よりも食事は気にするようになりました。少しでもおいしくヘルシ

  • 長生きにどう備えていくか・・・問われる時代へ。

    先日、11歳の長男がこう言ってきました。「60代になったら、年金をもらって暮らしていくし」母、絶句(笑)もしかすると、長男の祖父母は年金で暮らしているから自分たちもそうできる、と思い込んでいる?あわてて、即座に訂正しておきました。「あなたた

  • 買い物カゴに入れたら、しばらく放置する。

    これからAmazonでワンクリックで注文が確定するという・・便利なシステムが導入されるかも?というニュースを見ましたが。これ、非常に危険(笑)買う時間が早ければ早いほど、衝動買いはすすみます。逆に時間をおけば冷静になれる。だからこそ、時間は

  • 自宅で働くことが現代版のスローライフになっていく

    片道に車で50km、朝から残業で日が暮れるまで働いて・・いつも健康診断でひっかかっていたのは、過去の自分です。やや、ワーカホリック(笑)そこから解放されて14年・・・いまは自宅で仕事を作るスタイルで働くことで改めて、心身ともに・・・おだやか

  • 長期投資が、次の段階に入ってきています。

    何度も何度も、しつこいくらい書いていますが。投資信託の積立投資とは、長期で続けていくことではじめて複利のうまみを受け取れるようになります。卵を育て・・・ニワトリにし、新しい卵がうまれたら・・・そのニワトリが生んだ卵から、食べていきましょう。

  • プチ贅沢はふるさと納税で!いくらの醤油漬けを頼んでみましたよ。

    ふるさと納税では、お米やお肉など・・食費に貢献する返礼品から使い切るようにしていますが。普段は、ほとんど買わないプチ贅沢品も頼みます。今年は・・・思い切っていくらの醤油漬けで!価格高騰して手が出さない値段になっているからこそお得な制度でいた

  • 不安定な時代だからこそ、食べていける武器が欲しい。

    資格を取れば就職に有利になる・・・”一生食べていける資格”にあこがれたこともあります。でも。いまは、そういった資格はもうかなり少ないでしょう。30代でも資格の勉強をしたこともありますが、資格を取ることと、食べていけることは違う。最近は”自分

  • 「買い食い」の習慣があるかどうか?

    お金を貯める人と貯めない人には、違いがあります。そのひとつに「買い食い」をする習慣があるかどうか?これが、貯める差につながっていくそう。つまり、なんとなく買いが多いということなのでしょう。こういったことからも、使い方にはメリハリが必要だと感

  • コロナショックでもたった8ヶ月で相場は回復へ。

    投資信託で積立投資を続けてきて、13年ほどが経ちますが・・自分を基準で見ていると気づかないことがあります。それは思ったよりも、多くの人が途中でやめてしまうこと。そこでやめてしまうの?というもったいなさを、最近はつくづく感じてしまうのでぜひ、

  • 小さな経済に備え・・あるものでまかなう暮らしへ。

    いつでも、買い物へ行ける。いつでも、遠くに出かけられる。そんな日常がコロナの感染拡大で変わってしまったとき改めて・・”いまあるもの”に目を向けるようになりました。まさに、ないならないで。あるものでまかなうという流れになりつつあることを感じて

  • 「3000万円で家が買えるわけではないよ」と、聞いて。

    家賃を払うくらいなら、持ち家を。これは私が20代のときには当然のように考えていたことで実際に、ショールームにも足を運んだこともあります。そこから、十数年ほど。いまだに賃貸に暮らしているわけですが・・最近は、持ち家にかかる修繕費のことも聞くよ

  • コロナ不況だからこそ・・ふるさと納税は”緊急支援品”から使い切ろう。

    11月から12月になってくると・・・忘れないように申し込みしておきたいのが”ふるさと納税”です。以前よりも還元率が低くなっているとはいえど、それでもやっておくことにメリットがあります。とくに、今年は「緊急支援品」からチェックしてみましょう。

  • 急にどうしたの?というくらい・・姉が投資をやる気になっていまして。

    先月から、姉が投資に対してやる気満々です。どうしたの?と、思うくらい(笑)理由は、もう少しで子供にお金がかからなくなるので老後に向けてのラストスパートをしたいそうで。これから、退職金は減らされるかもしれない。そのこともふまえ、姉は運用プラン

  • どれだけ持っていても、健康でなければ意味がない。

    コロナの感染拡大を受けて、見直せて良かったと思えたのは、改めて・・免疫力を上げていくことに、興味を持てたこと。”40代半ばからは、病気が出てくる人が増える”と、言われている年代に入ってきたからこそ。これからの人生後半を、どう健康に生きていく

カテゴリー一覧
商用