searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

原田さよさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

物を減らし、小さな工夫を重ねながら、ゆったりと暮らす。 書籍を出版いたしました。 「今日からだれでも、片づけ上手。モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」 ⇒https://sayoslife.jp/blog-entry-354.html

ブログタイトル
さよのシンプルライフブログ
ブログURL
https://sayoslife.jp/
ブログ紹介文
物を減らしてゆったり暮らすことや、少ない服で楽しむ工夫を綴っています。2016.12書籍出版。
更新頻度(1年)

265回 / 365日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2014/10/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、原田さよさんの読者になりませんか?

ハンドル名
原田さよさん
ブログタイトル
さよのシンプルライフブログ
更新頻度
265回 / 365日(平均5.1回/週)
読者になる
さよのシンプルライフブログ

原田さよさんの新着記事

1件〜30件

  • 料理をラクに!片手でも作れるメニューいろいろ

    片手でも作れる料理いろいろ今日は、片手でも作れる料理いろいろについて書きます。今月半ばに右手の手術をしました。利き手だったので、退院してからは必要に迫られて片手であれこれしているのですが、これがけっこう楽しいのですよ~手術が終わりました片手でも出来る料理ということは、両手ならよりラクに早く完成させられるということ。覚えておくのも悪くないと思って、面白がりながら試しています。玉子だけでするもの、カッ...

  • 怖かった義母の被害妄想、このたびは出ず。助かったー。

    怖かった義母の被害妄想、この度は出ず二日で帰ってきましたが、私はこの夏にも入院しました。ひどいめまいと吐き気が止まらずで。そのときの義母の反応が思っていた以上に悪くて、疲れました。いったんおさまりかけていた認知症の被害妄想が、わーっと出てしまったからです。でも、今回の入院では大丈夫です。今のところ!義母はまあまあ穏やか。助かった…。理由は、準備に時間をとれたからだと思っています。私の腕に包帯を巻い...

  • ロングカーディガンは流行遅れか定番か

    ロングカーディガンは流行遅れか定番か次のは過去記事の画像です。この服装で、電車&徒歩の外出をしてきました。*ネックレスとロングカーディガンはご提供いただいたものです。ロングカーディガン=PLST黒の七分袖ニット=UNTITLEDワイドパンツ=デッサン(WORLD)バッグ=BEVINIネックレス=matthewmark ネックレス 日本製 スワロフスキー 車以外で出歩くのは手術後初です。こう書こうとして、いやいやコロナ禍で初だと気づき...

  • 収納下手でも成功した、リビングの簡単すっきり収納のコツ

    美しい収納より、わかりやすい収納!収納下手でも成功した、リビングの簡単すっきり収納のコツもう何年も片付けているうえに前にもこんな言いにくいタイトルで書きましたが、気に入っているので続けます、すみません。収納初心者が成功した、狭いキッチンに食器をすっきり収納する6つのポイント今回の右手の手術のとき役立ったのが、100円ショップで買っておいたドアノブポケットホルダーです。このドアノブポケットをベッドの柵...

  • 苦手なお隣さんとのその後

    先日ここに愚痴ってしまった入院中お隣りになった患者さん。私より先に退院されました。お隣さんにイラつく自分をどうしたかその退院のとき、なんと、仕切りカーテンの向こうから声をかけてくれました。「失礼します。あの…」。とおっしゃるので私は自分の方のカーテンをあけました。すると…「これから退院します。どうぞお大事に」。お隣さんはそう挨拶してくれました。や、これにはびっくり。会釈ていどはあっても、言葉を交わし...

  • ユニクロ、捨てなくてよかったファーリーフリースフルジップジャケット

    おはようございます。短い入院期間なのに、前の記事では大部屋あるあるを愚痴ってしまいました。読んでくださってありがとうございます。お隣さんにイラつく自分をどうしたか今日は、今期も出ているユニクロのファーリーフリースフルジップジャケットについて、その魅力を熱く書きます。50代女性で患者目線で、という状況ではありますが、お付き合いいただけると嬉しいです!私が持っているのは前のものですが、今回の入院生活でと...

  • お隣さんにイラつく自分をどうしたか

    おはようございます。あまり眠れず、早朝から病室を出て談話室の携帯電話コーナーに来ています。今回、4人部屋に入っています。そのお隣さんのことが苦手です。つ、辛い…。でも苦情を言うようなレベルではもちろんありません。なので、しんどくなったときは、こうしてその場を離れるようにしています。売店へ降りる許可をもらってからは、温かい珈琲を買いに行ったり(美味しかったー)スマホにダウンロードしてきたamazonプライムの...

  • 手術が終わりました

    数日前、無事に手術が終わりました。今週のブログはほとんどが下書きをしておいて投稿したものです。不自然な流れにならず読んでいただけたでしょうか。入院します手術前日に入院したときはけっこう緊張していたのですが、麻酔担当の先生はじめ多くのスタッフさんが代わる代わる説明に来てくださり、心配する気持ちは消えていきました。原田さーん、原田さんー、と呼ばれても上手く答えられないな…目も開けにくい…という感じで全身...

  • 古い家具でも売れる?リサイクル店で知った現実

    先日は、捨てても捨ててもスッキリしないときのことについて書きました。捨てても捨ててもスッキリしないとき効果があった片付けかた今日は、物を捨てて空っぽになった収納家具やラックを処分したときにわかったことを書きます。空っぽになった家具をどうするか迷っていたころの思考断捨離をして不要なものを捨てて捨てて捨てて・・・ということを続けていると、それを入れていた家具が空っぽになってきます。私はその収納家具をす...

  • PLST、大人が着る秋のふだん着

    PLST、大人が着る秋のふだん着やっと秋らしい気温になってきました。みなさんがお住まいの地域はいかがでしょうか。冬から春にかけて、あるいは、秋から冬にかけて、私は画像のようなPLST・ユニクロ・組曲などの服を着ています。この中でも、くすんだピンク色のPLSTのカーディガンは、気温差が大きい秋晴れの1日によく羽織っています。半袖ニットの上だったり、長袖シャツの上だったり。レーヨン混紡なのでサラサラと肌触りがよく...

  • 捨てても捨ててもスッキリしないとき効果があった片付けかた

    捨てても捨ててもスッキリしない 人生の後半が何歳からを指すのかはわかりません。でも、50代に入れば、健康だった人でも身体の不調を覚えて動きづらくなったり、家族の状況によっては生活スタイルそのものを変えざるを得ない人もおられると思います。また、片づけが得意という人もいらっしゃるとは思いますが、そう多くはないでしょう。「主婦歴は長いのに部屋も頭の中も散らかりっぱなしでこの先どうしよう…」私のように、こう悩...

  • 産後うつを悪く言い続ける義母に対し、私がとった行動

    朝から重たいタイトルになりましたが、内容はそうでもありません。ゆうべ夫が義母に、今回の私の手術や入院のことを説明してくれたので、このことを思い出しました。さほど暗い話にはなっていないので、どうぞ気軽に読んでみてください。昔から産後うつはあったはずだが産後に心理状態が不安定になるのは、だれにでも起こりうることです。昔はなくてこの時代だからある、というわけでもないと思います。女性なら理解できるであろう...

  • 手術まであと数日【やめてみた】お金を管理しやすくするために

    日々のこと右手の手術まであと数日となりました。先週末は孫や娘が来たり、実家の母のところへ顔を出したりしていました。わりと近くに住んでいるからこそできることかもしれません。これは今まであまり考えたことがありませんでした。同じ手術をしたリウマチのブロ友さんに連絡をとり、あると便利で身体がラクになるものや、術後の暮らしのアドバイスをもらったりも。入院します10代で大けがをしたあと手術を何度もすることになっ...

  • 大人の目元をナチュラルに「上げる」アイシャドウ!BRILLIAGEクリエイトフォーカラーズの感想

    前の記事にメールやコメントをいただき、ありがとうございます。嬉しかったです。あれから、夫の助けを借りて家事をすすめたり、これまで下書きに入れていた記事を整理したりすることができました。不安はやっぱりありますが、これも思い出として書ける日がくるでしょう!ひとつ前の記事使い終えて満足。次のアイシャドウへ今日は、何年も使ったアイシャドウからバトンタッチした、新しいアイシャドウをご紹介します。気に入ってい...

  • 入院します

    来週、リウマチの右手の手術をすることになりました。右腕だけの麻酔でいくのかなと思っていたのですが、けっこう時間がかかるそうで全身麻酔での手術になります。入院と手術までにまだ日数があるので、それまでは、いちおう身辺整理を兼ねた片付けをしたり、下書きに入れておいたぶんや依頼されている記事をアップしたりして、ゆっくり過ごそうと思っています。日記ブログ50代ランキングへ私の関節リウマチは軽いほうです。おそら...

  • このユニクロはもう無理。秋の初めに捨てた服

    もう着てはいけない服私は50代後半ですが、シンプルでプチプラ、サイズも種類も豊富なユニクロの服は、きっと60代になっても着ると思います。でも、もう無理になったユニクロの服もあります。着古したからというだけでなく、デザインの面でも。ユニクロで買った服を、みなさんはどのくらい長く着ますか?一年ごとに処分する人もいると聞いたことがありますが、私が今回処分したユニクロのカットソーは2018年の春に買ったものでした...

  • 寒くなる前にぽっこり下腹をひきしめたい!簡単な5つの習慣でスッキリしてきました

    家で簡単にできる姿勢を良くしてお腹をひきしめるコツ姿勢いいですね!と褒めて頂くことがあります。胴長短足という体型に若いころからコンプレックスのあった私も、こう言ってもらうたび心がぽっと温まりました。今日は、家で簡単にできる姿勢を良くしてお腹をひきしめるコツについて書きます。これは私が学生時代からずっと続けていることで、「立つ」「座る」ときの習慣にもなっています。これから寒くなっていくと前かがみにな...

  • なぜマキアレイベルが人気なのか分かった気がする

    ひとつ前の記事は短いまとめにもかかわらず、多くの方にお読みいただきました。嬉しいです。ありがとうございます。彼女がいつまでも若々しい理由と、9月の人気記事と神ファンデって本当?マキアレイベル薬用クリアエステヴェール リキッドファンデーションを愛用していますマキアレイベルのリキッドファンデは、『神ファンデ』と呼ばれているのを知ってから使い始めました。もう何度もリピートしていますし、20代後半の娘も使って...

  • 彼女がいつまでも若々しい理由と、9月の人気記事と

    変化のない毎日に、楽しいことを組み込んでいきたい今日は久しぶりに会った友人との話や、先月よく読まれていた記事について書きます。コロナ禍の今、変化のない毎日を送れることはきっと幸せなこと。要介護2の義母も、変化がないほうが安定します。とは思うものの、私自身はそんな日々の連続に疲れてきました。みなさんはいかがですか。ゴートゥー○○、すでに楽しんでおられますか?今の私は、外でパーッと発散したいという思いで...

  • やめてみた。狭いリビングが整ってきたきっかけ

    捨ててみた。やめてみた。狭いリビングでも使いやすくするためにわが家のLDKは13.5畳と狭いです。片付け方もよくわからないまま物を増やし続けていたため使いにくく、いつも不満がありました。そのLDKが片付いてきたきっかけは、3つもあったゴミ箱をすべて捨てたことでした。リビングが狭いのにゴミ箱がたくさんあったのは何故?足の踏み場もないほど散らかってはいないものの、わが家のリビングは全体的に物が多く、くつろげる空...

  • 古くても着ていい服。判断しているポイントはこれ

    みなさんは、昔の服だと分かっていても着ているものがありますか。今日は、私が10年近く持ち続けている服について書きます。300枚以上あった私の服は、現在フォーマルを含めて50数枚になりました。そのうちの1枚です。古くてもこの服は着る最低気温が15度前後、最高気温が25度前後。だいぶ過ごしやすくなりましたので、秋冬の羽織ものを風にあてておこうかと、クローゼットを開けました。そのとき目についたのが、一番気に入ってい...

  • これは快適!ごちゃつく靴下の収納がダイソー仕切りつきケースでスッキリ

    スッキリと片付いた部屋で楽しく暮らせるよう、断捨離しながら簡単で続けやすい収納方法を試してきました。今日は、ごちゃごちゃしがちな靴下の収納がラクになったことについて書きます。なぜ断捨離してきたのに、クローゼットの細かいものをうまく収納できないのかズボラな私は、小さいものを引き出しの中でグチャグチャにしてしまいがちです。クローゼットの小引き出しに箱を2つ入れて収納していた靴下やパンストもしかり。だい...

  • 秋に映える可憐なアクセサリー、長く使えるTIFFANY ビーンデザインペンダントほか

    秋に映えるシンプルなアクセサリー気に入ってよく使っているシンプルなアクセサリーを2つ、ご紹介します。ひとつは35年以上前に買ったペンダント。もうひとつは昨年のもの。ともにシルバーで飽きのこないデザインです。華奢で軽いため、長い時間つけていても疲れません。寒くなってくるとデコルテを見せる服は着にくくなるので、とくにペンダントの方は最近よく使っています。エルサ・ペレッティ™ ビーンデザインペンダントエルサ...

  • カッコいい50代の生き方をついつい真似したくなるが

    ひとつ前の記事の続きです。義母を捨てて一人になりたいと思った50代女性、それぞれの介護事情リアルな介護情報介護情報の集め方という記事で、何からどうはじめたかということを書きました。その後また、同居介護や近居での介護を続けている人、同居での介護を終えた人ともお話する機会がありました。細かいことまでは話し合いませんでしたが、同世代で同じように頑張ってきた人がいると知って心強かったです。その数分が、とても...

  • 義母を捨てて一人になりたいと思った

    義母は一人暮らしの自宅で転んで骨折、入院・手術・リハビリのあとこの家へ引き取りました。もうすぐ2年半になります。義母は現在、要介護2です。義母の要介護認定の結果が来た。涙が出た。親の介護で潰れないために。情報の集め方をまとめてみた介護はまだはじまったばかりだけど 義母から逃げて一人になりたい。介護はまだはじまったばかりだというのに、連休に入る前、そう思ってしまいました。自由になりたいと思ったことはあ...

  • 大人気の洗えるマスク、男性用も買ってみた

    4連休、夫は早朝からゴルフコースへ。義母は朝ごはんのあとテレビをつけ、ぬり絵をはじめる準備中。私はこうしてキーを打っています。ひとつ前の記事では扇風機をしまうのはまだ今年は早いから…と書きましたが、今日は1台洗って片付ける予定です。4連休中におすすめの片付けや家事人気の洗えるマスク、男性用も買ってみた先に私と義母用に注文した洗えるマスクが良かったので、男性向けのLサイズのも買ってみました。肌触りや通気...

  • 4連休中におすすめの片付けや家事

    連休がはじまりましたね。予定を立てていらっしゃいますか。コロナ禍でまだ行楽気分ではないでしょうか。私は秋のこの時期に、今のうちしておきたい家事を決めてやっています。今年はあまり外出していないので、この時期にする家事も少しは省けそうです。先日はこんな記事も書きました。よかったら合わせてご覧ください。秋がはじまる前に捨てる5つのもの“秋を楽しむために夏のうちに片付ける“というのは、単純な私が毎年かかげて...

  • みんなに言いたくなる、リビング収納デッドスペースの使い方

    リビング収納のデッドスペースは、使わずそのままにしておく家じゅうの片付けをはじめて7年目になります。ごちゃごちゃだったリビングにも、空いたスペースが出来るようになってきました。そのスペースを使わないままでいるのは、デッドスペースにしていることになるかもしれません。デッドスペースとは、有効に使われていない空間を言うからです。でも、あえて空っぽのままにしておくと、いざというとき便利です。物を隠すためと...

  • 秋の初めこそ頭皮の臭いをふせいで美しい髪を!酵素ローション『エンザエスキュー』を愛用しています

    頭皮しだいで髪は変わる白髪も薄毛も悲しいですが、何が切ないって「頭が臭う」と思われること。私だけでしょうか、鼻が敏感なのは。頭皮は畑、髪は作物。こんな話を美容師さんから聞いたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。私はこの例えを聞いたとき、なるほど!と納得しました。いくら良い肥料を与えても、土壌がよくないと立派な作物は育たない。それと同じで、いくら良いシャンプーやトリートメントを使っても、...

  • ユニクロ×アンタイトルで初秋の着回し。体型カバーのポイントで女友達がくれたアドバイスとは?

    少ない服で楽しむために300枚以上あった私の服は、現在、フォーマルを含めてぜんぶで50数枚になっています。服の断捨離の検索でこのブログへ来て下さった方は、次の2本の記事からごらんください。・服の断捨離のはじめ方【準備編】 クローゼットを開ける前にする3つのこと ・服を減らすと起きる5つの良いこと!少ない服でも楽しめる 【断捨離の効果】今日は、アンタイトルのニットにUNIQLOのパンツを合わせたコーデについて書き...

カテゴリー一覧
商用