searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

雑草Zさんのプロフィール

住所
会津坂下町
出身
未設定

環境破壊も社会の破局も根本原因は経済成長信仰

ブログタイトル
雑草の言葉
ブログURL
https://zassou322006.blog.fc2.com
ブログ紹介文
「経済成長」という名のバベルの塔を高く高く積み上げて行けば、大きな犠牲と共に崩れ落ちるだけ。「経済成長」と言う名の現代のカルトの洗脳から抜け、ゆったり質素に暮らしましょうよ。
更新頻度(1年)

21回 / 142日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2020/03/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、雑草Zさんの読者になりませんか?

ハンドル名
雑草Zさん
ブログタイトル
雑草の言葉
更新頻度
21回 / 142日(平均1.0回/週)
読者になる
雑草の言葉

雑草Zさんの新着記事

1件〜30件

  • 原爆投下の責任者の共通点

     昨日8月6日は広島原爆の日でした。日本人ならば広島・長崎に落とされた原爆による目を覆いたくなる悲惨な写真は折に触れ目にして来たことでしょう。広島平和記念資料館、長崎原爆資料館の展示物も、語り部の人々の被曝体験講話も原爆の凄まじい威力と悲惨さでいたたまれなくなるものです。こんな非人道的な爆弾が終戦間近で降伏間近な日本に落とされたのです。余りの惨事に、まだ慰霊は澄んでないと感じてしまいます。  その一...

  • 原発推進と同じ手口で推進される核融合発電ITER

    「International Thermonuclear Experimental Reactor ;国際熱核融合実験炉」が「ITER」(イーターと読みます)です。 量子科学技術研究開発機構のHP には、 「ITER(イーター)」は、平和目的のための核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとする超大型国際プロジェクトです。」とあります。また、このHPには「もちろん、核融合の安全性を実証するものでなければ...

  • 水循環 その2

     前回の記事;guyver1092さんの寄稿記事 水循環 その1の続きです。 森林破壊は過去の日本でも起きています。日本刀を少しでもかじったことのある人には有名な、備前長船の壊滅がそうです。備前長船は、その当時、中国明朝との貿易の主要輸出品に抜擢され、15万振も輸出されました。また、戦国時代の幕開けとともに、日本刀の需要は国内でも増大し、産地として絶頂期を迎えます。https://www.touken-world.jp/tips/7827/しかし...

  • ヤバ過ぎる「ITER計画」

     今朝、いつものように朝のラジオニュースを流して聞いていたら、非常に気が塞ぐニュースが耳に入って来ました。  何年か前から時々この計画を目にし、計画が頓挫して潰れることを願っていたのですが、残念ながら核融合炉の組み立てが開始されたようです。 新エネルギー源「ITER計画」核融合炉の組み立て開始  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200729/k10012538081000.html 量子科学技術研究開発機構のHPには、  ...

  • 水循環 その1

    この記事は、ここ<雑草の言葉>の休止以前からの常連さんで、復活後、最も沢山コメントを下さっているHN guyver1092氏に依頼して寄稿して頂いた記事です。 生命はこの水循環によってもたらされた水を利用して生きています。植物は水と二酸化炭素で光合成をおこない、動物は植物を食べ、動物の死骸は微生物により分解され、植物の栄養となって地表を循環します。地球上の生き物に係わる物質循環は、水循環に依存しているのです...

  • アスファルトからアスパラガス

     数年前から、家の門とそのすぐ横の電柱の間から、アスファルトを破ってアスパラガスが生えるようになりました。世間で流行った言い方をすれば、 『根性アスパラ』です。 最初は驚きました。『根性大根』とか雑草が舗装道路から生えてくる事は聴いたことがあったし、実際目にしてました。記事にもしました。【根性鶏頭】2012-10-29(Mon) 確かにケイトウの時も、想像を超えた珍百景でしたが、アスパラは更に珍根性ケイトウ百景...

  • 専門農家の作ったミニトマト

     家庭菜園で作った作物を時々職場に持っていって配っていました。特にミニトマトは沢山取れて家では食べ切れないので、毎年夏は職場に持っていって色々な方に配ってました。  何年か前のある日、事務の女の子が、 「いつもミニトマトを頂いているから、今日は逆に差し上げます。祖父が農家で、専門でミニトマトを作っているから・・・」と言って、小箱に入ったミニトマトをくれました。プロの作ったという自慢のミニトマトを是...

  • 空気の缶詰

      先日テレビのニュース番組か何かで「山の空気を缶詰にして、訪れた人にお土産として配る」みたいな短い話題をやっていました。見てた訳では無かったのですが、その内容が耳に入ったので、気になって見てみました。その山の麓かどこかで人が缶詰を手で掴んで、空気を掬うようにして空気を入れて?缶詰を作っていました。彼がコロナウイルスを持っていれば、そのまま缶に詰められてしまうかも知れません。しかしそんな事は今回問...

  • 生ゴミ処理機が家電?

     生ごみについては過去に何度も触れてます。いつも書き出しは、「生ゴミをごみ袋に入れてゴミ置き場に出す人の気が知れません。」等と言う感じでした。私(の家)は、いつも庭の土に混ぜて埋めてます。使うとしてもコンポストだけです。  都会の団地など敷地に土の無い場所に住んでいれば、仕方がない事なのかも知れませんが、(私は学生時代、いつもアパートの1階に住んでいたので、共通の庭の埋め込みの横とかに穴を掘って埋...

  • プラスチック

     現在、一般家庭でも普通に出る廃棄物で最も問題になっているのはプラスチックでしょう。「普通に出る」どころか、ゴミの主たる物質です。石油から作られる合成樹脂であるプラスチックは、現在殆どの製品の一部、または全部で使われています。  昨年、ある研修ツアーに参加したときに、化学ののオーソリティ(大学若しくは企業の研究者)が「昔、プラスチックを開発してたとき、プラスチックは腐らない画期的な物質だと思った。...

  • ゴミの減量

     ゴミの減量が叫ばれてかなり久しくなりますが、今でも有効な対策がとられているとはとても思えません。と、言うよりも、対策が遅れ過ぎで、お粗末過ぎ、酷過ぎです。日本中、世界中ごみで溢れています。 私の住む40軒ほどの小さな町内会では、毎週可燃ごみ収集日が2回、不燃ごみと資源ごみの回収日が隔週で交代になっています。かなり頻繁だと思われますが、それでも毎回結構なごみが出されていて不安を感じます。可燃ごみ収...

  • 100年に1度の経済危機というまやかし

     この度のコロナ禍による経済危機でも『百年に一度の経済危機』という言葉が使われ始めました。IMFとか各国首相も頻繁に使っています。(この言葉を使う連中は信用できません。)前回この言葉が使われたのが、2008年のアメリカ発のリーマンショックの頃からですから、それから十数年しか経っていません。 当時私は、『百年に一度の経済危機』と言う表現には大きな違和感を覚えました。違和感と言うよりももっとはっきり『根拠の...

  • コロナ禍はきっかけに過ぎず

     日本では、コロナ禍はひとまず収束に近づいているようです。現在危惧されている事は、コロナ流行の第2波、第3波・・・及びそれに伴う経済危機です。  コロナの第2波を防ぐことができて、経済も立て直すことが出来れば、社会は元の日常に戻り、また再び経済成長が出来ると考えているお気楽な人々が沢山いるのではないでしょうか? しかし、経済成長を土台に組み立てた現代西洋型社会は、システム自体に爆弾を抱えていて、成...

  • コロナに関わらず海外旅行はやめるべし

    昨年まで日本は5月の連休;ゴールデンウイークは海外旅行に行く人で溢れていたのに今年はコロナの影響で緊急事態宣言も出され、遠出する人は少なく、ステイホーム連休などと言われています。  今年我慢してコロナが収まれば来年からまた昨年並みの遠出・・海外旅行にも気軽に行けるゴールデンウイークが復活・・・と思っている人が沢山いる事でしょう。しかしそんな生活形態はもう終止符を打つべきです。たかが数日の旅行のため...

  • 三流国家日本

     日本の新型コロナウイルスの対策が酷過ぎる事が話題になっています。初期水際対策をことごとく失敗したことから始まり、医療崩壊が起きるからとあまりにおかしな理由でPCR検査を渋って来ました。今だに、感染の可能性の高い人でもPCR検査を受けられていない人が沢山います。その結果、日本の感染者数の報告は、世界中から信用されていません。世界の感染者数の比較から日本が除外されている例も沢山あり、感染者の数が低く抑えら...

  • 断捨離

    ここのところ少しずつ断捨離しています。今の家に来て20年以上過ぎましたが、それまでは数年に一度は引っ越していたので、引っ越しの度に不要なものを捨てたり人にあげたりするくらいで、物を捨てるのが嫌いだった私は、一昨年まで本格的な断捨離はした事がありません。人生初の本格的な断捨離を昨年の初夏に行って、この春にもっと大々的に始めました。自分の部屋が4月上旬で大体終わったのに勢いづいて他の部屋の断捨離も始めま...

  • 平穏な生活があれよあれよと・・・

    コロナウイルスパンデミックによって世界の多くの人々の日常生活がガラリと変わりました。外出自粛や非常事態宣言により、平穏な日常生活があれよあれよと言う間に変貌を遂げたのです。非常事態宣言が為され色々な制限のある生活に変わりました。パンデミックではありませんでしたが、2011年の3.11原発震災時も、原発爆発後は、福島第一原発周辺の広い範囲で屋内待機はありました。経済的に先行き不安な人も多い事でしょうけれど、...

  • ロックダウンからローカル化へ

    コロナウイルス感染拡大を防ぐ為に地域の封鎖[Lock down]  を行う国・都市が増えています。中国・武漢から始まり、イタリア、スペイン、フランス、イギリス、アメリカ・・・の一部の都市で、都市封鎖が行われています。日本、東京は遅れをとっていると言えましょう。  都市は、食料もエネルギーも自給自足が出来ませんから、ロックダウンを長く続けることは危険です。  しかし、地域の閉鎖は、持続可能な社会を目指すの...

  • オリンピックは中止にすべし

    経済という名のバブルの塔を高く高く積み上げ続けていれば大きな犠牲と共に崩れ落ちるだけ。経済成長に洗脳されずにゆったりと質素に暮らしましょ。

  • コロナウイルス対策による環境回復

    経済という名のバブルの塔を高く高く積み上げ続けていれば大きな犠牲と共に崩れ落ちるだけ。経済成長に洗脳されずにゆったりと質素に暮らしましょ。

  • 忘れ去られた頃の突然の再開です。

    経済という名のバブルの塔を高く高く積み上げ続けていれば大きな犠牲と共に崩れ落ちるだけ。経済成長に洗脳されずにゆったりと質素に暮らしましょ。

  • 業務は通常通り

    経済という名のバブルの塔を高く高く積み上げ続けていれば、大きな犠牲と共に崩れ落ちるだけ。経済成長に洗脳されずに、ゆったりと質素に暮らしましょうよ。

  • スポ少

    経済という名のバブルの塔を高く高く積み上げ続けていれば、大きな犠牲と共に崩れ落ちるだけ。経済成長に洗脳されずに、ゆったりと質素に暮らしましょうよ。

  •  経済は複雑か?

    経済という名のバブルの塔を高く高く積み上げ続けていれば、大きな犠牲と共に崩れ落ちるだけ。経済成長に洗脳されずに、ゆったりと質素に暮らしましょうよ。

  • 流行造語

    経済という名のバブルの塔を高く高く積み上げ続けていれば、大きな犠牲と共に崩れ落ちるだけ。経済成長に洗脳されずに、ゆったりと質素に暮らしましょうよ。

  • 会津地方は物理的に独立国になり得るか?

    経済という名のバブルの塔を高く高く積み上げ続けていれば、大きな犠牲と共に崩れ落ちるだけ。経済成長に洗脳されずに、ゆったりと質素に暮らしましょうよ。

  • 日本はどこまで陥れられ、突き落とされるのか?

    経済という名のバブルの塔を高く高く積み上げ続けていれば、大きな犠牲と共に崩れ落ちるだけ。経済成長に洗脳されずに、ゆったりと質素に暮らしましょうよ。

  • 直ぐに止めるべき

    経済という名のバブルの塔を高く高く積み上げ続けていれば、大きな犠牲と共に崩れ落ちるだけ。経済成長に洗脳されずに、ゆったりと質素に暮らしましょうよ。

カテゴリー一覧
商用
読者になる