searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

雑草Zさんのプロフィール

住所
会津坂下町
出身
未設定

環境破壊も社会の破局も根本原因は経済成長信仰です。成長の限界に達した現在でも無理に経済成長させようとするから、無駄に苦しい思いをしてあくせく働かなければならないのです。そんなバカな事するくらいなら、猫のようにその日暮らしをする方がずっと良いでは無いですか!!

ブログタイトル
雑草の言葉
ブログURL
https://zassou322006.blog.fc2.com
ブログ紹介文
「経済成長」という名のバベルの塔を高く高く積み上げて行けば、大きな犠牲と共に崩れ落ちるだけ。「経済成長」と言う名の現代のカルトの洗脳から抜け、ゆったり質素に暮らしましょうよ。
更新頻度(1年)

55回 / 310日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2020/03/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、雑草Zさんの読者になりませんか?

ハンドル名
雑草Zさん
ブログタイトル
雑草の言葉
更新頻度
55回 / 310日(平均1.2回/週)
読者になる
雑草の言葉

雑草Zさんの新着記事

1件〜30件

  • 農村の再生は困難ではない。

    日本の農業・農村の衰退が問題になっていますが、農村の再生はそんなに難しいことでは無いと考えます。先日、元農林水産副大臣の立憲民主党の篠原孝氏の講演をオンラインの講演会で見ました。私は特に立憲民主党支持というわけではありませんが、日本の農業・農村の再生についての講演だったので、申し込んで参加したのです。 彼の話によると、日本の林業の衰退は農業よりも更に深刻との事ですが、それでもどちらも再生は非常に簡...

  • 悟り世代の消費離れ

    昨今の物欲が小さい若者たちの傾向を問題視する大人が結構いますが、私は物欲の小さい若者こそこれからの社会の希望だと考えます。彼らを批判する大人達こそ問題だと考えます。「ゆとり世代」の後期、1990年代後半以降に生まれた人が「悟り世代」と言われているようです。「悟り世代」の多くの人が「モノは欲しくない。車はいらない。」と言います。モノで無くとも、例えば旅行に関しても「海外旅行よりも近場の旅行で良い。さ...

  • 新たな宅地造成は禁止にすべし!

     日本国内の空き家の数は年々増えて問題になっているのにも関わらず、いまだに次々と宅地造成がなされ新築の家がどんどん建っています。 2018年の空き家の割合は全国平均で13.6%、全ての都道府県で10%を超えていて、年々増加の一途を辿っています。 そして、空き家の過半数が賃貸住宅です。資産を持つ人の税金対策として、アパートやマンションが沢山建てられているからとのことです。さらに2022年には、『農地緑地制度』によっ...

  • コロナ禍の年末年始

    この冬は、コロナ自粛で寂しい年末年始になった・・といわれていますが、この状態をポジティヴに捉えて論じたいと思います。 「自粛によってコロナ感染の拡大を減らせた」という議論ではありません。それは医療関係者やマスコミ等、他の多くの方々にお任せします。 ここではコロナ禍自粛によって年末年始の諸々の活動、経済活動が縮小してよかったと言う事を述べます。 この年末年始は、忘年会・新年会を行う人も帰省する人も、...

  • 鳥インフルエンザとアニマルウェルフェア

     昨年も11月になった頃からあちらこちらで鳥インフルエンザが流行り始めました。鳥インフルエンザが検出された養鶏場では、何千羽、何万羽、何十万羽の鶏が殺処分されてきました。鶏たちにとってはかなり酷い仕打ちです。 野鳥が鳥インフルエンザを感染させるとの事ですが、鳥インフルエンザの流行、蔓延の原因はアニマルウェルフェアを無視した飼育にも大きな要因がある事でしょう。アニマルウェルフェア[Animal Welfare] とは...

  • ダボス会議のグレートリセット

     通称ダボス会議と呼ばれる世界経済フォーラム[WEF] の年次総会は、「口先だけの議論」、「金持ちクラブ」との批判も多いようです。このダボス会議について、どのくらい信頼、期待出来るものなのか、考えてみたいと思います。 世界経済フォーラム[WEF] の創設者で現会長のクラウス・シュワブ氏は、「企業は、株主だけではなく社会全体の利益に貢献するものでなければならない」とする、ステークホルダー理論に基づく考え方を打...

  • グレイト・リセット

     「アフターコロナ」を論じるものの中に「グレート・リセット」と言う言葉を見かけました。コロナ禍があろうが無かろうが、限界に近づいている不公正な世界のグローバル資本主義システムは、本質的に大転換(リセット?)しなければならない事は必然です。コロナ禍はあくまでそのきっかけに過ぎず、根本原因では無いところがポイントです。あくまで根本原因は、現在の経済システム・・経済成長志向のグローバル資本主義でしょう。...

  • 需要の創出

    需要の創出[Demand Creation]って言葉にはずっと以前から違和感を持っています。これは、資本主義の大きな欠点、歪みであり、自己破壊性でしょう。『需要の創出』を調べると、「消費者の眠る需要を掘り起こし、消費を活性化すること」などと出てきます。わかり易く簡単に言えば「物欲を煽って、欲しい、必要だ、と言う気持ちにさせて買わせようとすること。」でしょう。まさにコマーシャリズムであり、一種の洗脳でしょう。 「洗...

  • ヴィーガン主義者に問う

    〜ヴィーガン主義を問うその3〜記事【緩いヴィーガン】22020/08/14   に対するここのサイトの常連の論客、guyver1092氏からのアンサー記事の最終回である第3回です。 さて、私は雑草Zさんと同じく飽食の時代は近い将来終わると考えています。あと何年で来るかはわかりませんが、現在の日本政府の経済政策の傾向を見ると、日本の国力は現在よりさらに低下している可能性が高いと考えています。国力が低下した中で外国と食料の...

  • ヴィーガン主義の4つの敵

    〜ヴィーガン主義を問うその2〜記事【緩いヴィーガン】22020/08/14   に対するここのサイトの常連の論客、guyver1092氏からのアンサー記事の第2回目です。 私は、ヴィーガン主義には 4つの大きな敵があると考えます。1つ目は、人類種は必須アミノ酸を合成する能力がないことです。https://www.ajinomoto.co.jp/amino/manabou/about.htmlhttps://dot.asahi.com/dot/2020102900054.html 初めに述べた人類の進化上、肉食を始め...

  • 人類進化とヴィーガン主義

    〜ヴィーガン主義を問うその1〜 これから3回にわたって、ここのサイトの常連の論客、guyver1092 氏からの寄稿を掲載いたします。記事【緩いヴィーガン】22020/08/14   に対するguyver1092氏のコメントがヴィーガン主義に対する問題提起になっていましたので、改めて、加筆修正していただきました。記事【緩いヴィーガン】に対するアンサー記事ということです。 私が最初に人類進化と肉食についての説を知ったのは、「地球大...

  • お賽銭泥棒の報道 

     先日、テレビのニュースで、お賽銭泥棒を逮捕した報道がされていました。このニュースには唖然としました。警官が張り込んだり、実名報道するほどの事件なのでしょうか? ニュースなのにドキュメンタリー番組のように、警察が張り込んでいるところから、御賽銭を取って持ち去ろうとした犯人を現行犯逮捕するシーンまで放映していました。犯人の顔もモザイク無しでそのまま映していました。実名も報道されていました。それも、ロ...

  • 縁故資本主義

     ここのところ「日本は、縁故資本主義(crony capitalism)に堕落してしまった」と言った内容の記事を目にするようになりました。 これは勿論、前安倍首相とお友達関係にある人物らが担う事業に多額の国家資金が注ぎ込まれてきた構図を指しています。 縁故資本主義とは、その名の示す通り、首相や政府官僚との親しい関係がビジネスの成功に決定的な要因となっている資本主義経済体制を批判する用語です。お友達関係が、事業の法...

  • 今更ながらのステークホルダー資本主義

      『企業は株主だけでなく、従業員、顧客、社会、環境・・等にも配慮して経営されるべきである』という考え方は、特に新しい概念ではないのに、最近、『ステークホルダー資本主義[Stakeholder capitalism]』という言葉になって脚光を浴びています。ステークホルダーとは、企業の活動に利害関係を有する 顧客(消費者)、従業員、株主、仕入先、得意先、地域社会、行政機関・・などのことです。 20世紀の終わり頃から、アメリ...

  • レベルの低過ぎるレジ袋有料化

     レジ袋の有料化が始まって数ヶ月ですが、プラスチックゴミ対策としてはあまりに無力で脱力的です。 レジ袋の有料化については反対ではありません。「マイバッグの方が石油を消費する」なんてしたり顔で言う方もいますが、それには賛同しません。マイバッグも、その素材を選び、使用回数を増やせばプラスチックごみの減量に有効である事を否定しません。レジ袋の有料化は、今頃取り組むべきことではなく、20世期中に徹底してい...

  • カップ麺は許容不可

     日本発祥のカップ麺は海外でも流行っているようですが、とても不快な思いです。カップ麺は容器ごと使い捨てだからです。カップ麺の存在を知った子供の頃から本当に嫌な存在でした。 昔チキンラーメンと言うのがあって(今でもありますが、)丼とか茶碗とかに入れてお湯を注いで数分待つだけでインスタントラーメンが出来たそうですが、それで十分でしょう。(私も時々食べています。) それでは麺が十分に柔らかくならなかった...

  • 精進料理か?ビーガン料理か?

      これは、今年のある日[9月23日]の家の晩ご飯のおかずです。 7時の位置から、反時計回りに ・ナス漬け、・何だか分からない青菜のお浸し、・熟したゴーヤの種  です。ナス漬けに使った三五八漬けの素を除けば、全て家の庭で採れた野菜類です。 ナス漬けは説明の必要はないでしょう。 青菜は、ミックスレタスを育てていたプランターに生えて来た植物ですが、植えた記憶はありません。しかし試しに茹でで醤油をかけて食べ...

  • アサガオ庭に蔓延る

     家の裏庭の雑草だらけの家庭菜園では、毎年、5月の連休前に、畝に米糠や炭などを入れて整備しています。その頃はまだ生えてくる雑草も小さくてかわいいものです。畝を作る時はスコップなどで、芽生えた植物は殆ど一緒くたに掘り起こして土に埋め込みます。いろんな雑草が生えて来ますが、その中で特に沢山生えて来て、いつも抜くのに気が引けるのがアサガオです。綺麗な赤紫色の花の咲く朝顔です。 5月の連休の頃から、ポットに...

  • リニアは原発稼働を推進する

     リニアモーターカーの莫大な消費電力の問題は、エネルギーの浪費というだけでは収まりません。原発稼働に密接に結びついていることが大きな問題です。リニアモーターカーは、超伝導を用いた電磁石の磁力で車体を浮かせて、磁力を用いて走行するので、在来の新幹線よりも遥かに多くの電力を使います。 リニア推進派は、乗客一人当たりの消費エネルギーを東京−大阪間のリニア中央新幹線の消費電力が東海道新幹線の約3倍と説明し...

  • リニアはコンコルド

     完成すれば、世界最高速の旅客列車になると謳われているリニア中央新幹線は、かつて世界最速の超音速旅客機として運行していたコンコルドのように、コストがかかりすぎて、巨額の投資の回収は不可能で、赤字になる事はほぼ確実です。近い将来、大きなお荷物になる事がほぼ明らかなのに、計画中止には至らず、このままではコンコルドのように大きな負の遺産になるであろう事も想像に難くありません。 イギリスとフランスから巨額...

  • ホームレスの実態と権利

     日本のホームレス状態の人の実態調査は2002年から厚生労働省で始まりました。、20世紀には行われていなかった事には驚きです。太平洋戦争は1945年に終りましたが、敗戦後、浮浪者は大きな社会問題だった筈です。それなのに経済にはあまり寄与しないので放って置かれたのでしょう。日本国の行った戦争で浮浪者になった方が多数出たのにそれを放っていて経済対策に力を入れるって無責任な政府です。 ・・・その問題はひ...

  • 浮浪者の居場所

     私が初めて見た浮浪者は、東北人には馴染みの深い上野駅の地下道でした。当時、お人好しで純真だった幼い自分は、この社会のやり切れない現実を初めて直接肌で知って心が痛みました。前回の記事【浮浪児の居場所】で書きました。 今回はその続きです。 時代は流れて、1980年代頃になると、上野駅の地下道にホームレスの人達の姿は見られなくなっていました。上野駅だけではなく、他の東京都内の駅でも、夜地下道で寝ている...

  • 浮浪児の居場所

     幼い頃、親に初めて東京に連れて行ってもらった時、到着した上野駅の地下道で初めて浮浪者が通路に寝ている姿を見ました。彼らは地下道の端に布団とか新聞紙を敷いて黒く汚れたボロを身にまとって横になっていました。 当時、お人好しで純真だった幼い私は心が痛みました。・・かと言って「将来こう言う人が出ないような世の中にしなければ!」なんて、立派な志も抱かなかっただろうと思います。ただ漠然と、世の中には何ともや...

  • ホームレス・野宿者

     これから、野宿者=ホームレスについて何回かに分けて書こうと思います。今年はコロナ禍でホームレスになってしまった方も多そうです。 私はホームレスが社会の迷惑者とは考えていません。現在多々ある職業の中で、ホームレスよりも社会に害毒となる仕事は多々あると考えています。過半数かも知れません。その事は昔書きました。【ホームレスより役立つ仕事】2006年9月10日 ホームレスを昔は「乞食」と言いました。確かに敗戦...

  • 犬の糞のお持ち帰りに物申す。

     犬の糞の飼い主による持ち帰りに関しては多くの人が賛成するところと思われますが、私は賛同しかねます。寧ろそんな運動をしなければならないような世の中になってしまったことを憂えます。 以下にその理由を書かせて頂きます。ちなみに私は犬を飼っていません。 最近は犬が道路などにした糞は殆ど飼い主がしっかり持って帰っています。「犬の糞を片付けることは、飼い主にとって最低限のマナー。」と言うことが定着しています...

  •  絶滅に関するふざけた本[書評]

     これまで幾度か書評を書いてきました。どれも個人的に素晴らしいと思った絶賛に値する書物です。しかし今回は、最低評価に値する読む必要のない・・と言うよりも、特に子供に読ませるべきではない本の書評です。 先日の日曜日に近くの町でやっている温泉センターに行ってきました。温泉に入る前に手前の小さな古民家を改造した洒落たレストランに入りました。 そこでランチを注文した後、横の棚の上にあるブックエンドの本に目...

  • 秋刀魚の不漁

    ここ数年秋刀魚の不漁が続いています。昨年2019年の水揚げ量は4万5千tで、記録が残るそれまでの漁獲量の中で最低の水揚げ量になりました。ピーク時の1958年は約58万tでしたから、その10分の1以下です。そして今年2020年は更に減る見通しです。今年、サンマの価格は高騰して「高級魚」になってしまっています。  不漁の原因としていくつか揚げられています。 ここのところのニュースや新聞等で頻繁に言われているのは、日本周辺...

  • スズメバチがやっと大きな巣を作った!

     昨年、スズメバチの巣が、主人を失った母屋のテラスの軒下で見つかりました。初めて自分の身近に作られた大きな雀蜂の巣でした。そのテラスには家庭菜園の道具や作物の鉢が置いてあって、毎日使っているのでヤバい・・と不安に思う反面、ちょっとばかり嬉しかったりもしました。  大きなスズメバチの巣は素敵な幾何学模様で飾りとしても素敵です。家に一つあってもいいなと思っていました。そのままでも素敵ですが、いつか自分...

  • 安倍政権終了

     やっと戦後最低最悪の安倍政権が終わるようです。ここまで退陣に追い込めなかった野党もマスコミも情けないものがあります。彼が政権に着くまでの日本が素晴らしい国家だったとは言えませんが、彼が政権についている間に日本は非常に劣化し、モラルハザードの蔓延る嫌な国家に成り下がりました。官僚やマスコミに忖度させ、捏造や犯罪行為でも忖度した者には地位を与え、逆に告発した者には言われの無い罰則を与える・・三流国家...

  • 千年どころか十年でボロボロの三峡ダム

    世界最大の水力発電ダムである中国の三峡ダムは、現在決壊が懸念されています。  建設が始まった1993年当初、中国政府は「千年はもつ」と豪語していました。しかしその後数々の問題が発覚して2009年の完成前までに「百年はもつ」にトーンダウンされました。そして完成から十年ちょっとしか経ってない現在、既に上流から流れてくる砂礫で埋まり、ダムがだんだんと機能不全に陥ってきています。今年の豪雨のピーク時には警...

カテゴリー一覧
商用