searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

CAWさんのプロフィール

住所
箕面市
出身
宝塚市

2011年11月に退院してから断酒は続いています。 blogは2012年8月から始めました。

ブログタイトル
断酒てへ日常
ブログURL
https://ameblo.jp/cawcbwccw/
ブログ紹介文
断酒会で毎日例会の日々。例会やアルコール依存症についての思いを、毎日更新し続けています
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2012/12/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、CAWさんをフォローしませんか?

ハンドル名
CAWさん
ブログタイトル
断酒てへ日常
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
断酒てへ日常

CAWさんの新着記事

1件〜30件

  • それを我慢できない

     アルコール依存症は、「酒を飲んではいけないときに飲んでしまうものだ」とはよく言われます。確かに、その通りなのですが、なぜのっむのかと言えば、飲んではいけない…

  • 断酒と禁煙

     酒とたばこ、ご縁が深いだけに何かと比較されるところがります。「酒とたばこ、どちらかを止めないといけないと言われたら、どちらを止める?」という問いかけがありま…

  • 酒は飲むけど仕事はできる

     私の酒歴の中で、一番酒を多量に飲んだ時期と言うと、就職してから結婚するまでの間でした。毎日行きつけの店で看板まで飲み続けて、翌朝はいつでも二日酔いだったとお…

  • やっとワクチン接種(コロナと断酒)

     ようやくワクチン接種も進んできたのですが、それでも感染者数はかなり増えています。それで私も、ワクチンを接種してもらいたいとは思っていたのですが、開始当時は何…

  • 何時から酒に囚われていったのだろう

     酒を飲み始めたのは、18歳で大学に合格した時でした。まあ大学生となれば世間でも酒を飲んでもいいという風潮だったですね。その時を待ってましたとばかりに機会があ…

  • 家事の日

     昨日は大学病院での診察で半日潰れてその後何もしないままに終わってしまいました。もうちょっと何かできたはずなのにと言う反省から今日は朝起きてまず、ToDoリス…

  • 酒を飲む夢

     今日の午前中は食道がんの術後1年半の診察に大学病院に行ってきました。そしていつの間にか夕方になっていました。今日は池田市断酒会の例会が久しぶりに月曜日開かれ…

  • オンラインでの断酒会イベント

     コロナの感染対策で、例会もままならない事態が2年近く続いています。断酒会は基本がれいかいで、それに一日研修会や記念大会などのイベントがあって、各会員相互の交…

  • 9.11テロ事件から20年

     20年前の9月11日にアメリカで旅客機が3機ハイジャックされて、ワールドトレードセンターの2つの高層ビルに突入、もう1機はペンダゴンに突入するというてょうも…

  • 断酒会員の自然減

     昨日は、豊中市断酒会の副会長の訃報を伝えました。副会長と言う肩書以上に貴重なメンバーを失って、会の運営の面でも大きな損失になりました。最近の断酒会の衰退には…

  • 訃報(ヘラマツさん)

     長年毎日このブログにコメントをしてくださっていた「ヘラマツ」さんが、昨日亡くなりました。肺がんがさらにいくつかの器官に転移した結果だそうです。  このブログ…

  • 断酒とコロナ

     まだ緊急事態宣言が出ていて、それもさらに30日まで延期になるようです。感染者数も増えこそすれ減る気配が見えず、先行きの不安を感じるものです。私はと言うと、ワ…

  • ウィスキーの水割り

     お酒はほぼ何でも好きだったのですが、この飲み方だけは美味しく思ったことがありません。ウイスキーは散々飲みましたし、むしろ好きなお酒なのですが、水割りについて…

  • 道でいきなり倒れた話

     ある日のことなのです。その頃は完全に連続飲酒状態で、朝から酒を飲み始めて、一日中酒を切らすことができない状態でした。そんな私に家族は愛想をつかして、出て行っ…

  • 酒が飲めない人と飲まない人

     私の断酒は10年近く続いています。断酒が5年も過ぎると酒を飲まないことが当然のようになって、それほど苦労することもなく断酒を継続できるようになります。  で…

  • 私のスリップ体験

     私は2011年11月にアルコール病棟を退院して以来断酒が続いていて、その意味ではスリップをしたことがありません。でもスリップ=再飲酒の危機がどんなものかを体…

  • 9年目の診察

     今朝は雨の中通勤客に交じって、大阪市内まで出かけました。大阪国際がんセンターで前立腺がんの放射線治療後の定期診察を受けるためです。  10年前アルコール病棟…

  • 雨宿りする酔っ払い

     今日はシルバーの仕事があったのですが、朝から雨模様と言うことで、中止になりました。中止になってしまうと、やる気の空振りで、なんとなく午前中がグダグダのままに…

  • 職場で酒を飲むとき

     いくらアルコール依存症になったと言っても、さすがに職場でいきなり酒を飲んと言うことはしません。それでも飲んでしまうには、それなりのシチュエーションがあって、…

  • 8月の終わり

     児童、生徒のころは8月の終わりは夏休みの終わりでもありました。ツクツクボウシが泣き出して夏休みももう終わりだと思うと、何とも言えない寂しさを感じたものです。…

  • 酒臭い

     酒を飲むと息が臭くなります。熟柿が奇襲と言われるもので、なんでもアルコールが一段分解されてアセトアルデヒドになるのですが、その匂いらしいです。 いずれにせよ…

  • 断酒と禁酒

     この二つの言葉は似ているようでその意味はだいぶ違います。  禁酒とは、場所の事情、社会的事情、身体的事情により、飲酒することが禁じられていることです。  最…

  • 酔っぱらえばインスピレーションが得られる?

     芸術家にはアルコール依存症の人が多いと思われます。芸術的創造活動では、まったく独創的なイメージを得ることでこそ、新たな創作になりえるわけです。アルコールに酔…

  • 一日断酒

     「一日断酒」いつも目にしている言葉なのです。断酒会の例会やイベントには必ず垂れ幕があります。 断酒会での教えで、その日その日酒を飲まないで我慢するのが辛い時…

  • 反省して正せること、正せない事

     大阪府断酒会創立55周年記念大会は中止となりました。私はこの大会で体験談をすることになっていたのですが、とりあえず当日の責任は外れました。ただ、回り持ちで、…

  • 大阪府断酒会創立記念大会中止

     昨日、シルバーの仕事に出て、元酒害者の家族の方の訃報を聞いていろいろと考えさせられました。それから、丸一日働いて結構疲れましたが、何とか頑張って次の用事に向…

  • ある訃報

     今日もシルバーの仕事をしていました。朝現場に着くと、「Kさんが亡くなった」とのことです。Kさんは、80歳半ばでまだ現役の女性で、その年でも草抜きや掃除などし…

  • 大酒のみに縁の深い癌の話

     私はいくつもの、持病を抱えています。まずアルコール依存症、抹消神経症、それから持病とはちょっと違うのでしょうががん治療の予後観察です。 来月は、予後の診察が…

  • 私は弱い

     なぜか今朝は寝つきが悪く、ほとんど眠らないままに朝になってしまいました。かといって、昼寝することもなく夕方になってしまいました。日曜の例会に出かけなければい…

  • いつでも酒は止めることができる?

     酒でいろいろ問題を起こす人がいます。その人にあなたは酒の飲み過ぎだ、酒の所為で、さんざん問題を起こしているではないか、と窘めても、「それはたまたま飲み過ぎた…

カテゴリー一覧
商用