プロフィールPROFILE

wraさんのプロフィール

住所
宗像市
出身
西区

福岡在住のwraです。 あまり知られていない史跡を取り上げたいと思い、ブログを設立いたしました。youtubeチャンネルと併せて、できる限り初出情報を掲載するように努めています。もちろん、有名どころも遠慮なく取り扱います。 予てよりレイルファンということで、JR九州・西鉄電車を中心に、鉄道関連の記事も多数揃えております。

ブログタイトル
ゴトーチたまて箱
ブログURL
http://wra5.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
「ご当地」の魅力を発掘しています。鉄道、ご当地キャラクター、台湾情報等、ジャンルは多種多様です。
更新頻度(1年)

171回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2015/02/07

wraさんのプロフィール
読者になる

wraさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 7,930位 8,008位 8,270位 8,024位 8,051位 7,530位 6,711位 978,209サイト
INポイント 0 54 50 48 18 20 44 234/週
OUTポイント 0 0 2 2 0 2 2 8/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 425位 422位 450位 415位 415位 387位 345位 43,317サイト
旅日記・旅の思い出 9位 9位 9位 9位 8位 9位 9位 1,173サイト
地域生活(街) その他ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,475サイト
ゆるキャラ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 174サイト
鉄道ブログ 105位 104位 110位 99位 98位 94位 80位 6,252サイト
鉄道旅行 10位 10位 12位 10位 11位 10位 10位 370サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 84,617位 87,874位 73,069位 73,025位 74,019位 72,982位 70,998位 978,209サイト
INポイント 0 54 50 48 18 20 44 234/週
OUTポイント 0 0 2 2 0 2 2 8/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 3,934位 4,114位 3,776位 3,779位 4,009位 3,786位 3,568位 43,317サイト
旅日記・旅の思い出 129位 132位 121位 123位 137位 126位 117位 1,173サイト
地域生活(街) その他ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,475サイト
ゆるキャラ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 174サイト
鉄道ブログ 849位 881位 852位 839位 873位 845位 801位 6,252サイト
鉄道旅行 71位 75位 78位 76位 79位 75位 71位 370サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,209サイト
INポイント 0 54 50 48 18 20 44 234/週
OUTポイント 0 0 2 2 0 2 2 8/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,317サイト
旅日記・旅の思い出 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,173サイト
地域生活(街) その他ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,475サイト
ゆるキャラ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 174サイト
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,252サイト
鉄道旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 370サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、wraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
wraさん
ブログタイトル
ゴトーチたまて箱
更新頻度
171回 / 365日(平均3.3回/週)
読者になる
ゴトーチたまて箱

wraさんの新着記事

1件〜30件

  • 【チェンマイ旧市街】絶品濃厚「フアンペン」のカオソーイ

    タイ北部チェンマイのご当地グルメと聞いて、真っ先に思い浮かべるのが、カレースープに揚げ麺を浮かべた麺料理「カオソーイ」です。もちろん、バンコクにもカオソーイを扱う店はありますが、やっぱり本場でいただきたいですよね。ということで、さっそくチェンマイにやってきました。旧市街地にはカオソーイで有名な「フアンペン」という店があるそうです。ガイドブックにも掲載される有名店で、口コミを調べてみると、評判もかな...

  • 夏の札沼線を満喫する旅~事始めの巻~

    皆さんいかがお過ごしでしょうか、毎月旅に出るのが習慣になったwraです。令和に入ってから、5月に野球を見に大阪へ、6月にはタイ北部チェンマイに行ってきました。休暇取得をうまく使って旅をするのが、私にとって一番のストレス解消法になっています。撮ってきた写真や動画をもとに、ブログ&YouTubeの内容を充実させることもできますしね。もちろん、7月もどこかに行きますよ!行ってやる!北海道に行く手段は?先述の通り、6月...

  • 【施設紹介】JR大村線 ハウステンボス駅(長崎県佐世保市)

    今回は長崎県佐世保市にある、JRハウステンボス駅をめぐります。所属路線はJR大村線。その名の通り、長崎県を代表するテーマパーク「ハウステンボス」に隣接する、同園の最寄り駅にあたります。博多駅から特急「ハウステンボス」号が直通するため、早岐からハウステンボスまでの一区間だけ電化されています。ハウステンボス駅は国道205号線と早岐瀬戸に挟まれた場所に立地する、橋上式の駅です。駅舎デザインはハウステンボスに合...

  • 【施設紹介】タイ国鉄東線 アソーク駅(バンコク都ラチャテーウィー区)

    今回はバンコク中心部、アチャテーウィー区にあるタイ国鉄アソーク駅をめぐります。一応駅と言いましたが、駅と言うよりもむしろ停留場といった佇まいの小駅で、駅員のいない無人駅です。徒歩圏内にはエアポート・レール・リンクのマッカサン駅、MRTブルーラインのペップリー駅があって、気軽に乗り換えできます。一口にアソーク駅と言っても、同じ名前の駅が近隣に三か所(国鉄、MRT、BTS)もあります。それぞれ場所が異なるため...

  • ナイター観戦 SBホークスVS楽天イーグルス(2018年7月2日)

    2019年7月2日、セパ交流戦が終わってから初となる、ヤフオクドームでの本拠地戦を観戦しました。巨人戦から連勝が続くホークスは、ここで二位楽天との三連戦に挑みます。いわゆる首位攻防戦に位置付けられ、勝負の結果が順位を大きく左右します。はたして、ホークスに勝利の女神は微笑んでくれるのでしょうか?じつはこの日、ナイター戦を見る予定はありませんでした。山笠の飾り山がドーム前に展示されているので、それを見るため...

  • 【博多山笠2019】博多&福岡の飾り山めぐり(全14か所)

    令和初の博多祇園山笠がはじまりました。7月1日から恒例の飾り山の公開が始まり、福岡市中心部に彩を加えています。今回はすべての飾り山を見て回るため、梅雨時の福岡市内をめぐりました。なお、飾り山は番号順に掲載しています。時系列はバラバラになっていることを、あらかじめご了承ください。一番山笠 千代流▲表標題「延寿万歳景雲興(えんじゅばんざいけいうんおこる)」5月1日に即位した今上陛下と、皇后雅子様を模した人...

  • 寝台列車でめぐるタイ・チェンマイの旅(7)―タイ料理をたらふく食べ尽くせ!

    3日にわたるタイ滞在も、気が付くと終盤戦に入っていました。あと12時間もしないうちに、飛行機で帰国の途に就きます。そんな中、メークロン線初乗車が終えて、ウォンウィアンヤイ駅に戻ってきました。ルンピニー公園で朝食にしてから4時間、そろそろ何か食べたくなってきました。そういえば、ウォンウィアンヤイ駅には食堂や屋台がたくさん並んでいるそうですね。せっかくなので、駅でなにか食べていきましょうか。まずは列車を降...

  • 寝台列車でめぐるタイ・チェンマイの旅(8)―オートーコー市場は待ってくれた!

    タイ三日間の行程はついに最終章へと突入しました。時刻は夜18時半。バンコク滞在を終えた私は、ターミナル21を出てMRTスクンビット駅に移動しました。これから電車・バスを乗り継いで、ドンムアン空港に向かうこともできますが、その前にやっておくことが一つあります。それが、オート―コー市場での買い出しです。買い出しと言ってもそんなに多くありません。カノム(タイ菓子)を購入できたら万々歳です。前回(2019年3月)、オ...

  • 寝台列車でめぐるタイ・チェンマイの旅(6)―メークロン線でマハーチャイへ

    同じウォンウィアンヤイでも、BTSとメークロン線はだいぶ離れています。暑さから少しでも逃れようと、BTS改札前のドリンクスタンドでタピオカミルクティを買い求め、飲みながら歩いて移動することに。途中で大通りを渡ろうと歩道橋に入ると、そこにいたのは煤汚れた乞食でした。缶に入った黄色く粘り気のあるものを、かき混ぜて食べようとしています。目はうつろで、這うようにして動いています。缶に入っているのが一体何か、私に...

  • 寝台列車でめぐるタイ・チェンマイの旅(5)―ルンピニ公園で朝食探し

    フアランポーン駅に戻り、寝台列車を使ってのチェンマイ往復は完結しました。定刻より1時間遅れの6時半ごろ、フアランポーンの黒光りするホームに降り立つと、青々とした空が出迎えてくれました。朝6時ということで、バンコク市内は完全に目覚めていません。とりあえずトイレに行きたいので、駅の様子を少し撮ってから、構内にある有料トイレを目指すことに。フアランポーン駅には到着したばかりの夜行列車のほか、これから各地に...

  • 寝台列車でめぐるタイ・チェンマイの旅(4)―急行52列車の非冷房寝台に乗る

    チェンマイ散策を早めに切り上げ、チェンマイ駅に戻ってきたのは昼12時前のことでした。それから駅構内を撮影したり、駅近くの店でカオソーイを食べるなどして時間を潰したのち、チェンマイでの全行程を終えて、再度駅に戻ってきました。そのあとは待合室に向かい、Wi-Fiにつないで時間潰しをしました。これから15時半に出発する急行52列車に乗って、一晩かけてバンコクに戻っていきます。今回は非冷房二等寝台の下段を予約してい...

  • 寝台列車でめぐるタイ・チェンマイの旅(3)―古都チェンマイを徒歩散策

    もうすぐカオソーイに手が届く!チェンマイ駅のホームに降り立った瞬間、そう確信しました。バンコクから寝台列車に揺られ、チェンマイ駅に降り立ったのは朝9時前のことです。さて、ここからチェンマイ市街地を散策したいと思いますが、まずその前に、滞在時間について確認しておきましょう。チェンマイには宿泊せず、日帰り滞在を予定しています。15時半に出発する急行52列車に乗って、チェンマイを出るつもりです。つまり、チェ...

  • 寝台列車で巡るタイ・チェンマイの旅(2)―特急13列車の上段寝台に乗る

    この時が訪れるのを、かれこれ十年も待っていました。フアランポーン駅6番乗り場に向かうと、今晩過ごす特急13列車が停車していました。この列車で夜のタイを縦断して、北部最大都市のチェンマイを目指します。特急13列車は19時35分にフアランポーンを出発して、翌朝8時半にチェンマイに到着します。列車自体は出発1時間前には入線していて、余裕をもって乗車することができます。今回は出発40分前に乗り込み、そのまま出発までの...

  • 寝台列車でめぐるタイ・チェンマイの旅(1)―LCCでバンコクへ

    2019年6月、0泊4日の日程でタイを訪れました。なぜ0泊かといいますと、それはズバリ、すべて寝台列車&深夜便で夜を過ごしたからです。本当ならホテルで1泊したいところでしたが、スケジュールの都合上、ハードな日程になってしまいました。今回は日本から姿を消した「寝台列車」を利用して、バンコクからタイ北部チェンマイに向かいます。行きは冷房寝台、帰りは非冷房寝台に乗車しました。福岡からタイには、LCC「タイ・ライオン...

  • 【施設紹介】JR大村線 南風崎駅(長崎県佐世保市)―引揚者の帰国第一歩の地

    今回は長崎県佐世保市にある、南風崎駅をめぐっていきます。所属路線はJR大村線。ハウステンボス駅からトンネルを挟んで800メートル南に位置する同駅には、ハウステンボスの賑やかさとは対照的に、穏やかな漁村の風景が広がっています。小ぶりなものですが、コンクリート造の駅舎を有しています。無人化された今となっては、駅舎に人の気配はなく、事務室の跡はガランドウとしていました。▲駅名標ハウステンボスと小串郷の間にある...

  • 【プラタス諸島も見える】タイ・ライオンエアから眺める、台湾最南端の風景

    タイのLCC「タイ・ライオンエア」に乗って、福岡からドンムアン空港を目指します。搭乗時間が非常に早いということで、始発電車に乗って福岡空港に向かい、早々と手続きを済ませ、搭乗ゲートに向かいました。前回はガラ空きでしたが、福岡~ドンムアン線の認知度が上がったのか、搭乗者は結構多そうです。日本人の利用者は少なく、チェックインカウンターで見る限りだと、タイ人の利用者が圧倒的多数でした。チェックインはパスポ...

  • 【約800メートル】JR大村線 ハウステンボス~南風崎駅間を歩いてみた

    JR大村線の中でもハウステンボス~南風崎駅の間は、とくに距離が短いことで知られています。営業キロは0.9キロですが、実際には800メートルほどしかなく、徒歩でも簡単に両駅間を移動できるのです。ということで、今回はそんなハウステンボス~南風崎駅間を実際に歩いてみました。沿線にはどのような風景や見どころが隠れているでしょうか?令和初日の2019年5月1日、観光客でにぎわうハウステンボス駅にやってきました。利用者の大...

  • デーゲーム観戦 SBホークスVS横浜DeNAベイスターズ(2019年6月16日)

    2019年セパ交流戦を見るべく、福岡ヤフオクドームにやってきました。今回、ホークスと対戦するのは、2017年に日本シリーズ進出を果たした横浜DeNAベイスターズ。横浜との3連戦最終日にして、ヤフオクドームでの交流戦最終日にあたる、6月16日の試合を観戦しました。ドームには試合40分前に到着しました。マークイズに到着すると、すでに多くの観戦予定者がゾロゾロと列をなしています。その中には横浜ファンも多く、黄色や濃緑色に...

  • 【今更ですが】4Kビデオはじめました

    YouTubeで配信活動を始めてはや10年。あれだけ持て囃されたフルHD(1080p:1920×1080)も、すっかりおなじみの規格になりました。高い機材じゃないと撮影できなかったフルHDですが、今やスマホさえ持っていれば、簡単にフルHDの動画を撮影できる時代です。何て便利な世の中になったのでしょうか。技術発展は止まるところを知りません。数年前にはフルHDの上を行く、4K画質(2160p:3840×2160)が誕生したことで、素人でも超高画質...

  • 【施設紹介】JR佐世保線・大村線 早岐駅(長崎県佐世保市)

    今回は長崎県佐世保市にある、JR早岐駅をめぐっていきます。所属路線は佐世保線。同駅からは大村湾に沿って南下する大村線が分岐しており、隣のハウステンボスまで電化されています。また、駅構内には広大な留置線が置かれ、かつては早岐機関区が置かれていました。長崎駅高架化にともない、長崎車両センターが早岐駅構内に移転する形で、佐世保車輛センターが誕生しました。昔から今に至るまで、運行上の拠点として機能しています...

  • キモ可愛い!?シフォンケーキづくりに失敗したら「妖怪が爆誕」

    抹茶味のシフォンケーキを作ってみました。どうやら加熱の仕方が良くなかったみたいで、オーブンから出してみると、側面に大きな穴が開いてしまいました。とりあえず冷ましてから、切り分けようと皿に置いてみます。すると、シフォンケーキが顔の形をしていることに気が付きました。それを写したのが下の写真です。どうでしょう?▲早く人間になりたーい!大きく空いた穴が、まるで口のようにパックリと裂けています。その両脇には...

  • 【撮影記録】雨の日の近鉄鶴橋駅で激写!引退近づく12200系を中心に

    雨が降りしきる大阪の街を背景に、近鉄電車を撮影しました。一番の目的は、引退が近づく12200系「スナックカー」を撮影すること!ということで、焼肉の香り漂う鶴橋駅にやってきました。大阪線・奈良線が並走する鶴橋に来れば、頻繁に電車がやってきます。12200系が来るまで、通勤電車やその他の電車を撮りながら待ちましょう。ホームに上がると、五位堂行きの普通が出発していくところでした。おそらく9020系です。今いるホームに...

  • 【撮影記録】雨の日の阪急梅田駅

    たとえ雨の日でも、ビル内にある阪急梅田駅なら濡れずに撮影できます。ということで、大阪に来てあいにくの雨に遭遇してしまった日、暇つぶしにと阪急梅田駅に立ち寄りました。駅の片隅から構内を一望すると、マルーンの電車がズラリと並んでいる光景が広がっていました。3つの系統(京都線・神戸線・宝塚線)が一堂に会する同駅には、何本もの線路とホームが用意され、巨大ターミナル駅としてのオーラが放たれています。京都線の2...

  • 「正式担担麺美食庁 四川辣麺 阪急三番街店」の麻婆麺

    阪急梅田駅の下にある阪急三番街にやってきました。本来の予定であれば、大阪駅周辺にある中華料理店で麻婆豆腐をいただく予定でしたが、この日はあいにくの雨。傘を持っていない私は、屋外に出ることを諦めました。阪急三番街なら、JR大阪駅や阪神梅田駅からでも濡れずに行くことができ、雨の日でも安心して到達可能です。地下2階にフードコート「うめだフードホール」があるというので、さっそく行ってみることに。どこで昼食に...

  • 【和田毅復帰登板】ナイター観戦 SBホークスVS中日ドラゴンズ(2018年6月5日)

    2017年日本シリーズでの登板以来、2年ぶりに和田毅投手が一軍マウンドに帰ってきました。私自身、永遠のダイエーファンを自称していますが、恥ずかしながら和田投手のピッチングを見たことはありません。運よく復帰登板の日が休日と重なり、このチャンスを逃すまいと、さっそくヤフオクドームに見に行ってきました。京セラドームで観戦してからわずか1週間後と、ここまで頻繁に野球観戦するのは初めてです。この日のヤフオクドーム...

  • 阪神&近鉄&山陽電車を撮りながら遠回り旅(近鉄難波~大物~阪神梅田)

    近鉄難波駅から阪神なんば線・本線を経由して、阪神梅田駅を目指します。途中、少しだけ大阪府を出て兵庫県に入ってから、再度大阪府に戻るといういわば「遠回り旅」です。難波から阪神1000系の普通に乗って、まずは阪神本線に合流する大物駅を目指します。しばらく地下を走り、西九条で地上に出ると、外は大粒の雨に覆われていました。家にいると、まず外出したくないレベルの悪天候です。しかし、せっかく大阪に来たのですから、...

  • 【撮影記録】さよなら大阪環状線201系 雨の桜島線で乗車&駅撮り

    新型電車321系の導入完了により、大阪環状線から撤退する201系。今回はそんな201系を撮影するため、西九条駅にやってきました。最後まで残った201系は、基本的に桜島線で使用されているようです。西九条まで行けばどうにかなると思いました。さて、肝心の201系はいつ見られるでしょうか?被写体はすぐにやってきました。到着したのは「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」のラッピング編成です。まずはこれに乗っ...

  • 【撮影記録】朝ラッシュ時の南海岸里玉出駅で激写!ちょっと雨が降り出してきた・・・

    南海本線と高野線が分岐する、岸里玉出駅にやってきました。今回はここで駅撮りを行いたいと思います。あいにく雨が降りしきっていますが、果たして、うまく撮影できるかどうか。南海本線側のホームは島式になっており、上り線のみ通過線が敷設されています。上り通過列車の撮影は後でやるとして、まずは高野線ホームに向かいましょう。高野線はちょうど朝ラッシュの真っただ中らしく、頻繁に列車が来ている状況でした。これはチャ...

  • 【撮影記録】早朝6時台の南海浜寺公園駅 2019年5月

    早朝の駅撮りはいつやっても面白いもの。旅先では早朝から動くことが多い私にとって、朝ラッシュ前の駅ホームは格好の撮影地です。夜行フェリーで大阪・神戸入りする際には、南海本線や阪急神戸線、阪神本線での撮影を好んでやっています。泉大津で夜行フェリーを降りた私は、南海電車で浜寺公園駅を目指しました。今回は早朝の同駅で、南海電車を撮影しようというのです。泉大津から7100系の普通に揺られ、目的地を目指します。浜...

  • 【2019年5月版】阪九フェリー「いずみ」に乗る(新門司⇒泉大津)

    毎年恒例となった大阪京セラドームでのゲーム「KANSAI CLASSIC」を観戦するため、阪九フェリーで大阪に向かいました。今回お届けするのは、電車で小倉駅に着いてから、フェリーに乗って大阪に到着するまでの乗船記です。自宅最寄駅から電車に揺られ、まずは小倉駅に向かいます。乗り込んだのは未更新の811系0番台。徐々に更新車が多くなる中、未更新車に遭遇する機会は減りつつあります。小倉駅から送迎バスで新門司港に向かいたい...

カテゴリー一覧
商用