プロフィールPROFILE

明子HSさんのプロフィール

住所
アメリカ
出身
山口県

アメリカ人の夫、ハイブリッドな娘、お嬢様ビーグル犬とのアタフタ生活を描いています。日本では、母が認知症を発症し訪販被害に・・裁判闘争、終末医療についても悩みました。母の死後、昔の愛犬(のちに夫と出会うきっかけにもなりました)物語をイラストつきで載せています。

ブログタイトル
4コマ漫画 アメリカは今日もアレだった
ブログURL
https://ameblo.jp/amerikawa/
ブログ紹介文
国際結婚・アメリカ生活四コマ。母の認知症&訪販被害漫画の後、1歳で逝った昔の愛犬話をイラストつきで。
更新頻度(1年)

191回 / 365日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2011/01/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、明子HSさんの読者になりませんか?

ハンドル名
明子HSさん
ブログタイトル
4コマ漫画 アメリカは今日もアレだった
更新頻度
191回 / 365日(平均3.7回/週)
読者になる
4コマ漫画 アメリカは今日もアレだった

明子HSさんの新着記事

1件〜30件

  • 病病介護、ムリ。

      リスキチの腹痛話、つづきです。 腸間膜リンパ節炎を日本語で調べてみると、治療法として抗生物質で細菌をたたくとあり、私はすぐにでもその薬が出てくると思ったの…

  • アメリカはなぜマスクをしない

      米国疾病予防管理センターというのはアレ、今日本でもちょっと有名になっているCDC つまりCenters for Disease Control and P…

  • 何を食べたか日本人に聞かないほうが

      胃腸専門医の診察を受けるにあたり、私のヘタッピ英語ではうまく伝わらないかも! それであわてて記憶違いなことを言ってしまうかも!! と考え、英語で「これまで…

  • アジア人をからかうアメリカ人

    前記事「ウイルスでゴミがわく」でご紹介した私の体験を、英語まんがブログでも公開しました。 Vlirus and Trash ↑やっぱアメリカ人に発信しなくちゃ…

  • ウイルスで、ゴミ。

       子供の腹痛話の途中、飛び入り漫画です。とれたて、昨日の体験談。 いや、最初は誰に言ってるのかわからなかった。というか、そういう種類のわめき声はできるだけ…

  • 検便に、飛べ。

      ↑そのたとえだと牛島若利くんが便採集行為になってしまうぞ(斉木楠雄ふう)。  あんのじょう、説明書いっさい読まず試合を始めようとしておりましたリスキチ・・…

  • 検便、初体験っ。

       アラジンな昭和の検便・笑 学校での一斉検便は、寄生虫にかかる人々がほぼいなくなったことで、昭和五十年頃からなくなったそうです。 そしてまた、あのおしりに…

  • パーティギャルか。

      リスキチの「虫垂炎ではなかった腹痛」話。 ER医師に命ぜられたとおり翌日もERで検査、その後だんだん痛みは小さくなっていきましたが、学校は欠席が続きました…

  • 牛乳パックに1リットル入らない?アメリカは?

      飛び入り漫画です。 日本の小学校の授業で1リットル入り牛乳パックを計ってみたら、1リットルない!!↓怒りの拡散↓でもじつは・・・   というわけで、現実に…

  • こんな病気だ、ありがとう日本語!

      また出たよラテン語系ちんぷん英語!!当のアメリカ人でさえなんのことかわからない、この非日常系かんぷん世界、、 でも日本語ならだいたいの光景が思い浮かぶうっ…

  • 何の病気だ

      お久しぶりに続きましたリスキチのER救急病院行き話!!(これまでのお話は「いざが始まった日」「医者が英語で言う病名がわからない」「アメリカのERにビビらな…

  • カールズバッド洞窟「巨人の広間」から千鳥足になった私(笑

    ビッグ・ルームを一周するとなると、入り口から最奥部のボトムレスピットまでが半周ぶんです。その後、白くまぶしいジプサムの壁、そしてクリスタル・スプリング・ドーム…

  • 経済危機から人々を救ったカールズバッド洞窟

    ビッグ・ルームの続きです。  ところで、洞窟に入る前にスタッフが話したことをボブが耳に入れたことにゃ↓  世界史でも有名な、1929年からの大恐慌。 ここカー…

  • 誰も信じなかった美しすぎる地球の虫歯の大広間

    ではではいよいよ、カールズバッド洞窟の白眉!! ビッグ・ルームへ入場。 これまではナチュラルエントランスから崖っぷちか岩の隙間を縫うような狭く暗い坂道をひたす…

  • 16歳少年の情熱!カールズバッド洞窟

    それではいよいよ暗闇の中へ ・・  ほのかなほのかな明かりですが、道に段差はなく安心して歩いて行けます。  ↑鍾乳石の大きさは、右下にいるボブを物差しにどうぞ…

  • 世界遺産カールズバッド洞窟群へ入ってゆく

    ニューメキシコ州には色々な凄い自然がありますが、カールズバッド洞窟もその一つ。世界自然遺産のこの洞窟群はアメリカで最深、世界第5位の長さを誇るそう。てなわけで…

  • 元日の大冒険!アメリカの荒野で車が故障した夜・・

     ロードトリップ記事の途中ですが、いったん数日間を飛ばしまして昨夜の体験を生々しいうちに生々しく書いておきますそれは、元日の夕方でありました・・ウチのピックア…

  • 雨の柱とエルパソから見るメキシコ

    明けましておめでとうございます!!アメリカでは、本日遅ればせに2020年を迎えました。んが記事はまだまだ年末のロードトリップ二日めニューメキシコ州の朝ー↑また…

  • 大陸分水嶺のお土産屋さん

    アメリカの荒野をドカンと貫くフリーウェイでは、広告の看板もドカドカドカンと豪快に立ち並びます。例えばニューメキシコ州のここらでは↓↓ただシンプルに続く看板。し…

  • 雲見に最高の日。そしてニューメキシコへ

    アリゾナ州の東端ウィルコックスに泊まった翌朝、ニューメキシコへ向けさらに東へ東へと走りました。この日も、雲が大豊作!!( ・∇・)( ・∇・)嵐の後を追うタイ…

  • 虹と黄金の中の山々、アリゾナにて

     アリゾナでは天気雨、というか広大な視界のどこかで雨が降り、どこかで晴れてる・・だから虹が出ますしかも、こんな↓↓↓手前の虹と、遠くの山々の遠近効果。はるか遠…

  • アリゾナ・ドライブ。フェニックスまで

     ロードトリップ第1日め、午前中にカリフォルニア州のロサンゼルスからパームスプリングスへ走り、午後にはアリゾナ州入りしました。アリゾナといえばグランドキャニオ…

  • ロサンゼルスの雪山、パームスプリングスのレンズ雲

    まずはロサンゼルスの雪山から。 そして、パームスプリングスの雲編です。いい雲が大漁、大漁♫ロサンゼルスは先日から寒波と嵐に見舞われ、クリスマスシーズンで人々が…

  • かがやきをあびてわらった

      それから、いったん病院をとおりすぎて、私は、ペットサロンにピピをあずけました。 ピピは、ここで体を洗ってもらうのです。えっ・・・ ピピの表情が、いっきょに…

  • 自分の病気にコラ

     そう・・・・じつは「華麗なる親子」の、あのシンクロ風邪が伏線で。。空腹も重なってクラるうーー(リスキチは早退する前に学校でオヤツを食べていましたが、これから…

  • アメリカの盲腸手術はハイキュー!?

       と、いうことで、、 日本で「さあっこれから入院生活の始まりよっ!!」と意気ごみ(?)期待高まる(??)その日アメリカでは病院からおんだされます。。 しか…

  • 第二十一章 7月・おーピピ、ピピおー

     七月一日(ついたち)のことです。 その日は、雨の土曜日でした。 わたしの伯母、つまり父のお姉さんが手術をうけて、入院しているのをお見舞いに行きました。 わた…

  • アメリカのERにビビらない

      ER。それはこの巨大イモを洗うような待合室の情景。。まあ、肥満だから体調が悪くなりやすいというのは素直に納得できるのですがそういえばリスキチが6才の頃、高…

  • 医者が英語で言う病名がわからない

      「おなかの右下の痛み」・・・ って、アレ疑惑ですよねアレッ!! だったら様子見しているヒマなく病院へGOOOO==!! というわけで、学校を早退したその足…

  • どんなにいろいろなことが

      夏は、もうすぐです。 また、赤い手をしたカニが、家の敷地に、道に、あらわれていました。 でも、今年のピピは、もう、カニをいじめません。「かまっちゃだめ」 …

カテゴリー一覧
商用