心が幸せになる生活
読者になる
住所
愛知県
出身
愛知県
ハンドル名
めのめのさん
ブログタイトル
心が幸せになる生活
ブログURL
https://menomenokokoro.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
自分らしさを大切に。自分の心を大切に。他者の心はきちんと受け止めて。
自由文
過去を乗り越えて自分らしい生き方に改めようと決意しました。 他者に惑わされず、自己犠牲しすぎないように。 自分の手の中にある幸せを自分らしく感じていられるように。
更新頻度(1年)

65回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2016/03/23

めのめのさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 22,155位 22,379位 22,389位 22,616位 23,104位 23,262位 23,081位 974,982サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 20 30 20 40 70 20 10 210/週
PVポイント 20 60 50 40 140 40 30 380/週
ライフスタイルブログ 1,116位 1,141位 1,144位 1,153位 1,179位 1,182位 1,177位 66,128サイト
こころの風景 9位 9位 10位 11位 11位 10位 10位 562サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 27,241位 28,260位 28,418位 27,652位 30,088位 34,971位 31,845位 974,982サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 20 30 20 40 70 20 10 210/週
PVポイント 20 60 50 40 140 40 30 380/週
ライフスタイルブログ 1,639位 1,685位 1,683位 1,638位 1,816位 2,014位 1,853位 66,128サイト
こころの風景 10位 10位 10位 10位 11位 12位 11位 562サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 13,170位 13,140位 13,339位 13,586位 13,598位 14,638位 14,688位 974,982サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 20 30 20 40 70 20 10 210/週
PVポイント 20 60 50 40 140 40 30 380/週
ライフスタイルブログ 900位 894位 918位 936位 929位 1,003位 1,007位 66,128サイト
こころの風景 6位 6位 7位 8位 7位 7位 7位 562サイト

めのめのさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、めのめのさんの読者になりませんか?

ハンドル名
めのめのさん
ブログタイトル
心が幸せになる生活
更新頻度
65回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
心が幸せになる生活
  • 第二の人生の生き方を

    「第二の人生」と言うが、自分にとっては過去は奴隷状態で ようやく底から脱するように手に入れた「自分の人生」。 本当の人生、若しくは当たり前の普通の人の人生だ。 だからこそ…

  • 不具合がだんだんなおせなくなる

    情報が駄々洩れの世の中で、セキュリティを上げようと プロバイダーなどが努力をしている様子だ。 企業も顧客情報管理に気を使っているのを感じる。 セキュリティへの不安やシステムがわからずネット銀行や電子マネーを 避けていた人たちも増税に伴うサービス目当てに始める人も出ている様子。

  • 服装で気分を上げる

    生活の中に色を感じる事は大切だと思う。 色彩豊かな中に身を置いて、たくさんの色を感じることで 能に良い刺激が行く。 カラーセラピーの基本だ。

  • 苦手な人が次々…

    ここのところ、続けて苦手なタイプの人に出会った。 一人は同じことを学ぶ人の中、一人は役所の中、一人は地域の集まりの中で。 社会から10年ぐらい隔離されていたの状況を改善してこのブログを始めた 頃から人付き合いも復活させ始めて上手く行っていたのだが…。

  • 高齢化社会だから?

    久しぶりに画廊に足を運んだ。 ひと昔前はこの時期は美術館の企画展も力が入っていたし、 あちこちの作家から案内状が届き、あっちの美術館、こっちの画廊と 忙しく出かけて一日に2、3会場を梯子することも多かった。

  • 集団行動が苦手なので

    自分は集団行動は苦手だ。 日本人はどうも組織が好きなようで、集団行動が好きなようだ。 そもそも幼稚園保育園に始まって職場や町内会まで全部組織だ。 必ず組織の中に組み込まれている状態だ。 うっかり見落とす人もいるだろうが、家庭もまた組織なので

  • 謎の恐怖感

    昨夜から朝にかけて雨が降っていた。 時折土砂降りで、音で目覚めるほどだった。 先程携帯電話にメールの着信音……嫌な予感が的中した。

  • それも社会性と呼ぶ

    「ブラック企業」という言葉が定着して「〇〇はブラックだ」と よく耳にするようになった。 近所で「ブラック上司」らしき人がいる建築工事が数か月前始まった。 それで、昨年の晩秋外国人労働者を見かけて、そのパワハラを思い出した。

  • 夏の食卓の恐怖

    疲れて来るとろくなことを考えないなと思った。 例によって料理したくない衝動が続いて嫌な気分の連続だ。 下らぬ小さな原因がぽつぽつ重なっただけのことで、 特別大きな原因が無いのもかえって対処が上手く行かなくて長引く。

  • 生きる指針

    何十年も生きていると生死を分ける瞬間のようなものに 遭遇することが何度かあったことに気づく。 友人とそんな話をしていたら、ふと思い出した。 まだ小学生だった娘たちをお寺に通わせていた頃の話。

  • お盆…寂しくないか?

    「あ~、もう寝れない!」 案の定、子どもが訴えて来た。 「お正月もだったのに。ゲームの音がずっと聴こえて来る」

  • チャレンジする気持ち

    この一か月、たくさんのことを考えた。 何人もの人と話をした。 これから先、老いていくだけの中でも社会復帰して 一人で自活してき生きて行くための道を探り始めた。

  • それでも出番なので

    自分の気持ちにゆとりが出て、このところ平穏な毎日だった。 ところが、それがいけなかった。 家族のためだけにやるべきこと、やらねばならないことが優先し、 またもや自分を疎かにしようとしていた。

  • 若い時の苦労は…?

    子どもの頃からよく言われた言葉の一つにこんなものがある。 「若い時の苦労は買うてもせよ」 若くなくなった今は「???」である。

  • 参院選に意味があるかないか

    参院選が終わった。 毎回、参院選に投票する意味があるのか、 参議院の存在に意味があるのかということが頭をかすめるが…

  • 久しぶりにクラシックを聴いた

    チケットを頂いたので、クラシックを聴きに行った。 自分にとっては、なかなか買ってまでは行けないのがクラシック。 自分としては

  • 大好きな人

    今、自分には大好きな人がいる。 何の見返りも求める気持ちが無く、ただその人の幸せだけを願える 滅茶滅茶好きな人がいる。

  • 玉葱のような友人

    戦友のような友人に玉葱をいただいた。 本来玉葱は匂いも強烈で、皮を剥くだけでも刺激が強い。 今どきの甘い品種のサラダ用も美味しいものだが、 涙が出るような玉葱にじっくり火を通した濃厚な甘さのほうが好きだ。 さて、その戦友は

  • 夢で筋肉痛?

    やたらと用事で荷物を持って歩き過ぎたのかと思っていた。 老化で筋肉痛でも起こしているのだと思ったが違うらしい。 自分で気付かぬストレスでもあるのだろうか、 ここ一週間ぐらい嫌な夢を見続けているせいだ。

  • お金の感覚は人それぞれだ。しかし…

    「お金が無い」を連発する上の子。 「もう、何?なんでそんなことばっかり言うんだろう?」 と言いつつ下の子は決意してiPadを買って来た。 お金の有無ではなくて、使い方の問題だろうと自分は思うが…。

  • 凍りついた

    ニアミス。 朝、ごみを出していたらDV夫も仕事へ行くために出て来てしまった。 会社のバンが止めてあったので気を付けねばと思い、 ゴミ出しギリギリまで我慢したのだが…

  • 少し考え直してみたら

    一つ前の記事に書いたことについて、もう一度考え直してみた。 きっかけはというと…。 また、朝に前日のきちんと作った通麩ケア料理が放置されていたからだ。 それで、翌日の料理もまたきっちり考えてメンタル的に負担がかかったから。

  • 自分の変化が見える

    最近知り合った人と話をしていた。 今の生活の事情を伝えねばならなくなったので、伝えた。 DVだったので一緒に生活できなくて生活空間を分けているのだと。 その人は興味津々であれこれ質問し、それにさらりと答えるうちに…。

  • 成長したい気持ち

    一泊で勉強会に参加した。 仕事をやめてから4年前まで、ほぼ10年ぐらいは一人で家を出るなど 考えられなかった。 後半の数年は病院は一人で行け、スーパーの買い物も行けてはいたが、

  • 花壇を作る 2

    不思議な感覚だった。 遠い昔の自分に出会う感じがしたのだ。 野菜を育てるための花壇を作るためには、 その部分の庭の砂利を取り除くことから開始だった。 ザラザラとスコップで掬って山にしていく。 腰を傷めないように気をつけながら…。

  • 花壇を作る1

    また、家庭菜園を始めることにした。 シェルター生活にできる以前の、過去の嫌な記憶が蘇ってしまう。 今日は少し暗い過去の話になるか…。 以前の家では、

  • 五月病と新しい料理

    今年は五月病が増加するのではないかという懸念があるそうだ。 そもそも、誰であっても連休明けは嫌なものだ。 それだけ学校や職場の人間関係の環境が悪いということの証明で、 五月病だなどと言って個人の責任に押しつけるのはどうかと思う。 さて…

  • パソコンとスマホとオバサン

    自分はパソコンをメインで使っている。 若い人はスマホ。近頃は高齢者もスマホ。 出先でささっと取り出して、パパッと使っている年上の人を見るとすごいと思う。

  • 「愛」とは…

    資格を取り終えたが、まだ勉強は続けたいと講座に参加した。 娘の学費を優先するため、授業料の安い県外の教室まで通うことにした。 駅まで30分弱を歩き、山のほうへ向かう電車に乗った。

  • 美術館と庭と外食

    桜が散って若葉の季節。 下の娘と約束していたので徒歩で散歩かたがた行ける美術館へ。 日本の美術工芸や歴史などの所蔵を誇る美術館だ。 普段の平日は高齢者と外国人客がいらっしゃる程度の落ち着いた館だが、

カテゴリー一覧
商用