searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

めのめのさんのプロフィール

住所
愛知県
出身
愛知県

自分も他者も環境もあるがままを大切に。 他者に惑わされず、自己犠牲しすぎないように。 自分の手の中にある幸せを自分らしく感じていられるように。

ブログタイトル
心が幸せになる生活
ブログURL
https://menomenokokoro.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
自分らしさを大切に。自分の心を大切に。他者の心はきちんと受け止めて。
更新頻度(1年)

31回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2016/03/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、めのめのさんの読者になりませんか?

ハンドル名
めのめのさん
ブログタイトル
心が幸せになる生活
更新頻度
31回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
心が幸せになる生活

めのめのさんの新着記事

1件〜30件

  • 技術は何のため?

    仕事をしていても、家事をしていても、長年培った知識や技術などを 次の世代に引き継ぐのはとても難しい。 職場でも、自分が辞めてしまった後は激変したし、 家庭でも、子に家庭のこと家事のことを伝えられぬままだった。 そんなことを思ったのは、大型家電を交換したから。

  • 不思議な心の反応

    なぜか、ものすごく休みたい。 体は元気、心が疲れている。心は元気、体が疲れている。 どちらなのか判別不可能なほど、脳自体が疲れているらしい。 理由は一つ。先月、上の娘が一応独立して家を出た。

  • アベノマスクの使い道

    酷暑。 暑さと感染の広がりでマスク無しで道を行く人をよくみかける。 我が子に言わせれば「前から夏でもマスクだから慣れてる」と。 夏のマスクも慣れるそうだ。しかし、

  • これからが危機

    コロナの感染者が増えた理由は誰もがわかっているはず。 人それぞれの理由があって、忖度をし、口をつぐんでいるように思われる。 今漂い始めた諦めの雰囲気が感染が止まらないことを示唆しているようである。 先日、公園で子どもを遊ばせながらのママの会話が漏れ聞こえて来た。

  • より大変な人を想いたい。

    近頃メンタルの調子が良いのか、それとも落ちているのかわからない。 このブログを放置しているのはどちらの理由だろう? 相変わらずの引きこもり気味でコロナで豪雨で、毎日引きこもっている。 世の中では今はこれを「巣ごもり生活」と呼ぶらしい。 「おうち時間」とはあまり言わなくなったのか。

  • 「とくせい・物もらい」はグレードアップして遺伝?

    先日、病院に行き、ポケモンの聖地?の近くを久しぶりに通った。 一時は全国からの物凄い人出だったが、今は静かな様子だ。 ポケモンも静かに暮らしているのだろうか?などと思ったその数日後のこと。 下の子が別の病院へ。 自分からの遺伝なのか、慢性的な体調不良を抱えている。 病院の帰り「食べ物一品仕入れた」とメール。

  • 自粛あけ…今、動く

    いろいろ行動制限が解除され、世の中が動き出した。 それでもなんとなく居心地悪いようなギクシャクした雰囲気がまん延。 首都圏の感染者が出続けているのに解除はどんどん進む。 言い知れぬ不安。家に籠って家族とだけ過ごす窮屈な生活。 外では人を警戒し、人の目になんとなく怯えながら行動。 これが普通と言わんばかりに急激なネット社会を進める社会の流れ。

  • DVで避難した病院へ

    コロナDV…近頃そんな聞きたくない言葉がニュース上で聞こえてくる。 毎度繰り返す不調が嫌になり、病院へ。 そこでも同じく、毎度繰り返す「原因不明」「ストレス要因」の言葉。 もう、うんざりだ。 やっとのことで紹介状を書いてもらい、大きな病院で検査をすることになった。

  • 店員のソーシャルディスタンスを考えてみる

    あれやこれやコロナ用語とでも呼びたくなる横文字の氾濫と言い換え(訂正?)。 「ロックダウンって何?」子どもに質問されたこともある。 特殊な用法で調べてもわからなかったのか。都市封鎖と言ってくれたらよくわかるのに。 漢字の素晴らしさを今こそ…なんて思うが、世の中はどうしてもカタカナにしたいらしい。 今回の新型コロナウイルスも命名されたが、これは正式名称よりも簡単な呼び名「コロナ」 として定着してしまったようだ。ということは…

  • 折り返し…?

    単なる若気の至り?それとも日本語の乱れ? 犯罪まがいの電話が多発していると警察が注意喚起をしているところへ 若い女性の声で電話がかかって来た。 「そちらは〇〇さんの携帯ですね…いえ、電話ですね」 さて、どうしよう? 怪しい電話にしか聞こえない。

  • 世の中の批判的な風潮に思うこと

    自粛から緊急事態宣言を経て、やたらとネットの中が賑やかだ。 なんでもかんでも画面に向かって配信受信。 授業だろうが仕事だろうが、「おうち時間」の遊びだろうが…。 そんな中、やたらと批判的な意見が目につくので気持ちが重くなる。

  • お家時間って何?

    緊急事態宣言が解除になった地域だからか、道を歩く人が増えた。 中心街はきっと普通程度に賑わっているのかもしれない。 時間短縮で営業する店があり、出勤時間が1時間遅くなった上の娘。 結果としてわざわざ電車の混む時間に乗ることになっている。

  • 解除してもウイルスは無くならないが

    39県の緊急事態宣言の解除がなされるが、静観。 世の中の人たちもできることなら静観してほしいもの。 自分は元々失業中で生活が正常に成り立っていなかくて将来など考えたら 生きていられない気分のまま生きながらえてきたから何も変わらない。 人の様子を見ていると仕事があり、生活できていた恵まれた普通の人たちが 急にそれを取り上げられて大騒ぎしているようにも見えてしまった。

  • 緊急事態ではあるけれど

    今日はいつもスーパーに朝一番に買い出しに行く日で、可燃ごみの収集日。 緊急事態宣言の延長という新聞の見出しを横目に、自分はいつもどおり。 前回、なぜかごみ収集の人が生ごみの袋をひとつ置き去りに…。 緊急事態?で、袋をさらに2重にして保管、やっと出せると思って出し、 買い物に行こうと家を出たら、危うくニアミス…。

  • 自分たちの首を締めぬように行動したい

    世の中はいつもと大きく違うゴールデンウイークのようだ。 連休を我慢したら済むのではなく、自分はまだまだ長引くと感じている。 自分にとってはいつもと全く変わらない連休。 出掛ける用もなく、遊びに行く経済的余裕も無く、一緒に行く人も無い。 例年通りにダラダラ過ごす家族の世話と家事に勤しむ忙しい日々。 そのストレスを発散するために昨年と同じように花壇を掘り返す。 さらに今年は料理ブログを引っ越した。

  • 自粛対象外の業種でも

    一昨日。珍しく、携帯電話が鳴った。 見ると美容院の番号。 「店、閉まっちゃったんです」 大型ショッピングモールの中の美容院。 この事態を想定はしていたのだが、現実となった。

  • イタリアに想いを馳せた

    「ついに」と言うべきか「やっと」と言うべきか、 ウイルスが長期化する懸念があると報道された。 当たり前だろうな…特に日本のシステムと中身の状態だから。 そんな昨日。姉がこのYouTubeの映像を教えてくれた。 https://youtu.be/D5DhJS5hGWc

  • 本音を言うのも自粛?

    新型コロナウイルスが広がり始めてから、いろいろ思うことがある。 自分を見つめる、自分の生き方を見つめて幸せな心持ちで暮らす。 それがこのブログの主旨なのだが、ついつい他者が気になってしまう。 悪口のようだから、書くのを自粛…。

  • 可愛い菌と病原菌と

    3年前からサワドー菌を飼いながらパンを焼いている。 ある程度増えると少し残してパンを焼き、残したものに 餌(全粒粉)をやって育てて増やすを繰り返している。 今回はひよこ豆のフムスとサワドーを合わせて美味しく食べた。

  • 自粛とネット

    娘たちはコロナニート、自分は元々失業中のほぼ引きこもり。 長年のDVで引きこもりには慣れているとはいえ、 新型コロナウイルスの自粛前、調べ物や買い物などを きちんと外に出て済ませておけばよかったなと反省。 食料品や日用品のことではない。それらは通常の生活分で十分だ。 にほんブログ村

  • 振り回されない心でいたい

    学校の休校延長しないと発表してからあっという間。 感染が広がりを見せて、さらに厳しい自粛に。 政府の発表に踊らされるように急に街にあふれた人々が、 また急にひっそりと息をひそめ初め、保存の効く食料の棚がスカスカに。

  • ウイルスのピリピリムードはどこへ?

    現実的かどうかはわからないが、一斉休校終了。 完全自粛も終了っぽい政府の発表。 ただそれだけのことで、発表前と発表後は1日しか変わらないのに 驚く事態を目にした。

  • コロナ被害の応援広告に思う

    新型コロナウイルスは初期の対応が遅れたと思うし、 パンデミック発表も遅かったと感じるし、国内の対応も問題山積。 被害は一般庶民、低所得者などの下層の我々に来るので、 見えない不安と恐怖に人の心が荒れ、社会全体の空気が異常になる。 そんな中でなんとかいい状態で過ごしたいと思うのだが…

  • スーパーで見かけた人 3

    新型コロナウイルスでスーパーがいつもと違う。 日本は過剰包装の国。 パッケージのプラゴミが多すぎて環境に悪いと 一時期よりは簡易になる方向へと傾いて来た。 それが…

  • 思惑はいろいろと…

    新型コロナウイルスで、かなり得した人と大損した人がいる。 大損するのは我々のような下層民。 生活の糧を絶たれた人、住む所まで失う人がどれほどになるか 絶対に統計は出ないだろうなと思う。

  • ウイルス感染予防の影響で気づいたこと

    学校が休校になった。文化施設も閉館が相次ぐ。イベントは中止。 マスクがどうの、保存食がどうの、トイレットペーパーがどうのと 騒いでいる人も多い様子。勉強会に行ったらそこも消毒液だらけだった。 だが、不安に支配されず、少し落ち着いて頭を働かせたい。

  • スーパーで見かけた人2

    新型ウイルス問題で騒がしい中で気になることがあった。 ただの風邪でも咳をするのがはばかられ、マスクは店頭から姿を消し、 マスク姿の人は増え、人がすれ違う時に微妙に距離がとられることも。 そんな今日この頃だというのに、スーパーの総菜売り場でのこと。

  • レモネードの味

    先日、時事の話題がテーマの地域の小さな集まりに行ったが、話題はコロナ一色。 自分としては花粉対策で気をつけることと同じことをするしかなさそうに思う。 心配な人は家に籠っているのが一番かもしれないが、自分は通常通りの生活。 気にせず下の娘と買い物に出た。

  • 気持ちを語ることの大切さ

    今、多くの人が生きづらさを抱え、苦しみを抱えて生きている。 そんな中、丸三年ぐらい続いているメンタル系の勉強。 自分が立ち直るためや自分の経験を役立てようという理由ではなく、 若いころから人の心に興味があったが家庭の事情でできなくて、 やっと自分のためにも時間を使える環境になって始めたものだ。

  • スーパーで見かけた人

    スーパーという場所は意外に人間模様が見える場所だ。 先日のこと。 イカのトマトスパゲッティを作ったのだが、そのイカを飼った時の話。

カテゴリー一覧
商用