chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
#ベトコン兵のブログ記事
  • 2022/06/11 23:51

    『極限着弾』……それは極限状態の恐怖

    突然ですが、あなたは映画を何で観ますか? インターネット? テレビ? DVDメディア? ・・・それとも、映画館? かくいう私は、20年前までは圧倒的に 映画館派でした。 特に90年代中盤は、年間30〜40本は シアターに足を運んでいましたね。 1週間〜10日に1本のペースです。 前売り券についてくる特典グッズ欲しさに 観た映画も数知れない(笑) 最近は、アマゾンプライムやディズニープラス、 それと意外と試聴しているのが CSの #ムービープラス です。 今日(6月2日)も帰宅後久しぶりに チャンネルを合わせたら、 ちょうど始まった映画のタイトルが #デンジャークロース。 意味は「俺たちを狙って砲撃せよ!」 なんて衝撃的なタイトルなんだ⁉︎ しかも、エンドロールで フィクションではなく実話と知り、 背筋が凍りつきそうになりました。 ・・・・・・・・・・・・ 時は1968年8月、南ベトナムに駐留する オーストラリア軍司令部の基地を 砲撃が襲い、ある中隊に索敵任務が命じられます。 一行は3隊に分かれ、ベトナムの農園地帯 “ロングタン”で前進を続ける中、 その一つが総勢2,000名のベトコン兵に包囲され 全滅必至の状況に。 劣勢を睨み、総勢108名の中隊を率いる少佐は、 最後の手段として、至近距離への砲撃 「デンジャー・クロース」を軍司令部に要請。 つまり、自分たちの頭の上にも危険が及ぶ 反自殺行為的手段を、少佐は一切の責任を背負い 講じたわけです。 結末には言及できませんが、 記事の最後にトレーラーを貼っておきます。