searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

まなおさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
siam manao-life
ブログURL
https://www.manao.life/
ブログ紹介文
バンコク生活やタイの国内旅行などの情報を中心に現地発信しています。 絶景とか伝説とか穴場スポットとかの言葉にはめっぽう弱いです。 バンコクの片隅からぼちぼち更新していますのでよろしくお願いします。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/manao22914145
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/siam_manao_life
YouTubeアイコン

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCRqHJ8ktIR_kUZw6tHk6vhg/videos
更新頻度(1年)

56回 / 148日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2021/01/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、まなおさんをフォローしませんか?

ハンドル名
まなおさん
ブログタイトル
siam manao-life
更新頻度
56回 / 148日(平均2.6回/週)
フォロー
siam manao-life

まなおさんの新着記事

1件〜30件

  • 水曜日の夜はシズラー(Sizzler)で野菜補給

    こんにちは。まなおです。いきなりですが、タイにもシズラー(Sizzler)があるんです。本家アメリカのシズラー(Sizzler USA Inc.)は去年の秋に経営破綻したというニュースを見かけましたが、タイのシズラーは外食大手マイナー・インターナショナル傘下でフランチャイズ店を運営しており、現在も営業を続けています。 米シズラー、経営破綻 日本の店舗「影響なし」 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト タイのマイナー 「米シズラー倒産影響なし」 | newsclip (ニュース、経済、企業のニュース) www.sizzler.co.th そんなシズラーには、私、バンコ…

  • アンコールワットのモデルとなったタイのクメール遺跡【ピマーイ歴史公園】

    こんにちは、まなおです。タイは南イサーン旅行の続きです。(まだ終わっていなかったんです)今回は、あのカンボジアの超有名な世界遺産「アンコールワット」のモデルとなったとも言われているタイ最大級のクメール遺跡であり大乗仏教遺跡でもある「ピマーイ遺跡」のお話です。 ピマーイ遺跡について ピマーイパラダイスホテル しんみり晩ごはん 朝のピマーイ遺跡は最高 ホテルで朝ごはん ピマーイ遺跡について ピマーイ歴史公園(อุทยานประวัติศาสตร์พิมาย)は、ナコーンラーチャシーマー県(コラート)のピマーイ郡にあるクメール遺跡を中心とした歴史公園です。11世紀から12世紀にかけてヒンドゥー教寺院…

  • イタロ(Italo)の払い戻しバウチャーの有効期限が延長【Covid-19】

    先日、イタリアの高速鉄道イタロ(Italo)社からバウチャー期限延長のメールが届きました。昨年2020年のゴールデンウィークにイタリア旅行を計画していたのですが、周知の通り、新型コロナウイルスの世界的感染拡大によりキャンセルを余儀なくされたわけですが、その際、ローマ=フィレンツェ間の予約済みチケットは1年間有効のバウチャーという形で払い戻しされていたわけです。その辺のことは、過去の記事で書いております。 www.manao.life www.manao.life いやね、正直忘れていましたよ。だって、1年前の払い戻しに必死になっていた頃は、半信半疑ながらも、半分の半分くらいは1年間有効のバウチ…

  • ベランダの百日紅

    夏の花、百日紅。ヒャクジツコウ。サルスベリ。タイの街路樹としてよく見かけるのはオオバナサルスベリ。タイ語では、インタニン(อินทนิล)。青い空によく映えます。 昔からサルスベリの花が好きでした。セミの声が響きわたる境内の深緑に灯る赤。麦茶越しに見上げたコブコブの幹。そんなイメージが脳裏に蘇ります。ベランダにサルスベリの花を咲かせたくて5月の頭に苗を購入。 途中で一度枝を切り戻したらそこから伸びた新梢の先に蕾がつきました。 先週末、その蕾が咲き出したので嬉しくて母とタイ友に写真を送りました。 タイ語でサルスベリのことをイーケン(ยี่เข่ง)と言いますがデーン・ローイ・ワン(แดงร้อย…

  • タイで活躍する九州男たち発見!

    バンコクにはたくさんの日本人が住んでいます。日本全国各地からやってきた人たちがそれぞれの場所でそれぞれのかたちで活躍されています。先日バンコクの街角で素敵な九州男児に出会いました。遠く日本を離れて頑張っているのはヒトだけじゃなかったりしますよね。出会った瞬間何とも言えない嬉しさと愛おしさがこみ上げてきました。 「ほかぞの運輸工機」「立石重機工業」調べたらどちらも九州の会社さんのようでした。日本語の名前をつけたまま今でもバンコクの空の下こうして現役で活躍していますよー!余談九州男と書いて「くすお」なかなか読めないですね~。 ではまた。

  • バンコクいちじく日記「追加で苗届く・葉っぱはイチジク茶に」(2021年6月13日)

    こんにちは。まなおです。 www.manao.life 昨日、イチジク栽培の最初の日記を上げたばかりですが(長文読んでいただいた方、ありがとうございます)、イチジクの話題を書いたためか、偶然にも今日追加で苗が届いたんです。私が追加で買ったというわけではなく、前回4品種購入したうちの1つが根の発育が不十分だったため一時保留になっていたものが、ようやく届いたということです。 ショップの対応がいいのでファンになる 取り除いた葉っぱの使いみち(イチジク茶) ショップの対応がいいのでファンになる 発注してから約4週間での納入ということになりましたが、ショップからは最初に連絡があったし、「取り木」する根の…

  • バンコクいちじく日記「取り木苗の仮植から定植」(2021年6月12日)

    こんにちは、まなおです。今日、バンコクの自宅ベランダで栽培しているイチジクの植え替え(定植)をしました。そうなんです、私、現在、タイでイチジク栽培にはまっているのです。イチジクなんて畑や庭がないと育てられないと思っていたんですが、鉢植えで十分収穫ができるらしいと知り、挑戦しております。苗購入から4週間近く経った今、備忘録も兼ねて栽培記録を書いておきたいと思います。 いちじくのこと イチジクの苗購入 苗木到着 根の育成(仮植え) 途中経過(約1週間) 途中経過(2週間) 定植(本植え) 取り木苗植え付けマニュアル(まとめ) 園芸関連タイ語 コロナ禍下でのささやかな楽しみ いちじくのこと 私にとっ…

  • タイのハーブがコロナ治療薬に!?【ファータラーイジョーン(センシンレン)】

    先日、タイのハーブで昔から風邪薬として使用されてきた「ファータラーイジョーン(ฟ้าทะลายโจร)」(日本語:センシンレン/穿心蓮、英語:Andrographis paniculata)が、このたびタイで正式に新型コロナウイルス治療薬として認定されたというニュースを目にしました。 タイ伝統的ハーブ「ファータラーイジョーン」を新型コロナ治療薬に承認 | タイランドハイパーリンクス:Thai Hyper ファータラーイジョーンには、免疫を高めたり炎症を抑えたりする作用があるらしく、タイの伝統医療では風邪薬として長年使用されてきそうですが、新型コロナの初期症状の緩和にも役立つのだとか。 早速、安…

  • 斬新!笛みたいな形をしたパイプの塔「ホーウォート101」(ローイエット県)

    こんにちは、まなおです。ヤソートーン県の巨大なヒキガエルを見物した後、お隣のローイエット県(ロイエット県)に新しく誕生したばかりのランドマーク「ロイエットタワー」へと向かいました。イサーン地方の伝統楽器をモチーフとしたその姿は独特で、存在感たっぷりでした。 新ランドマーク「ローイエット・タワー(ROI ET TOWER)」 新名所「ローイエットタワー」 おばあちゃんの食堂 のっぽの大仏様 タイ全県制覇計画(マハーサーラカーム県追加) 新名所「ローイエットタワー」 ローイエット県の中心部に近づいてくると前方にちらちらと見え出した不思議な建物。パイプを巻き付けたようなひょろ長い建物です。そう、これ…

  • 森の大仏様とヒキガエルの王子様(アムナートチャルーン/ヤソートーン)

    こんにちは、まなおです。南イサーン地方旅行の続きでございます。今回は、ウボンラーチャターニー県を後にして、アムナートチャルーン県とヤソートーン県へと向かいます。両県は初めての訪問でしたが、森の中で穏やかに佇む大仏様と巨大なヒキガエルの王子様に出会いました。 金モザイクタイルの大仏様 大ガマ仙人!?ヒキガエルの王子様 タイ全県制覇計画(アムナートチャルーン県・ヤソートーン県追加) 金モザイクタイルの大仏様 ウボンラーチャターニーのホテルをチェックアウトした私たちは、212号線を北上してアムナートチャルーン県へと向かいました。ウボン市内から約80キロ、約1時間半ほどでアムナートチャルーンの中心部に…

  • 屋台のバミーとホテルで部屋食の朝ごはん(ウボンラーチャターニー県)

    ワット・シリントーン・ワララーム・プープラーオ寺院で幻想的に光る本堂を鑑賞した私たち。 www.manao.life すっかり暗くなった山を下り、約90キロ運転してウボン市内に戻って来たときには、もう21時を過ぎていました。とりあえず、予約してあったホテルにチェックインして荷物を部屋に置いたら、すぐに食事にでかけることにします。タイの地方都市で21時を過ぎると、食事の選択肢がぐっと減ります。それに加えてコロナ禍ということもあり、この時間に営業している店を探すのが非常に困難だったので、その日の夕飯は簡単に済ますことにしました。土地勘のない場所で、こういう時に便利なのがセブンイレブンです。いや、コ…

  • 二色の川と幻想的に光る寺院「ワット・シリントーン」(ウボンラーチャターニー県)

    今、ウボンラーチャターニー県で一番映える寺院と言っても過言ではない「ワット・シリントーン・ワララーム・プープラオ」は、日没前から一気に参拝者が増える珍しいお寺です。 本堂裏の壁に描かれた神聖な大木や周辺の地面が、日暮れと共に光り輝きだすのです。

  • 断崖の絶景と先史時代の壁画!?「パーテム国立公園」(ウボンラーチャターニー)

    南イサーン、ウボンラーチャターニー県にあるメコン川の奇岩「サムパンボーク」を訪れた後、数千年前の人たちが描いたという壁面の不思議な絵を見に行きました。 断崖に描かれた大昔の壁画「パーテム国立公園」 パーテム国立公園入口 断崖からの景色 よくわかんないスケルトン魚!?【1の壁画】 パーテム壁画のメインスポット!【2の壁画】 何のため?謎の手形!【3の壁画】 スカートをはいた女性の絵を見るために!【4の壁画】 1周トレッキング達成! 奇岩!巨大キノコ岩(Sao Chaliang) 巨岩の割れ目(Lan Hin Taek) パーテム国立公園情報 断崖に描かれた大昔の壁画「パーテム国立公園」 サムパン…

  • メコン川沿いの絶景奇岩穴ぼこ群「サムパンボーク」(ウボンラーチャターニー)

    南イサーン地方、ウボンラーチャターニー県2日目は、メコン川沿いに現れる穴ぼこだらけの奇岩群を見に行きました。ウボン市内の記事はこちらもご覧ください。 www.manao.life www.manao.life 無数の穴があいた奇岩群「サムパンボーク」 駐車場から奇岩群までの行き方 渓谷と奇岩鑑賞 サムパンボーク観光情報 無数の穴があいた奇岩群「サムパンボーク」 ホテルでの朝食を済ませてまず最初に向かったのは、ウボン市内から北東へ約120キロほどの「サムパンボーク」という場所です。(「サンパンボーク」「サームパンボーク」などと記載されることも)ラオスとの国境であるメコン川沿いになります。サム(ส…

  • かわいい宿と雰囲気抜群レストランでムーンリバーなウボンの夜

    はじめてのウボンラーチャターニー県。東北地方・イサーンでは有数の大きな町のひとつで、古い歴史と文化が息づき、郊外には大自然が広がっています。市の中心部は、現代的な建物と昔ながらの町並みがほどよく調和した素敵な場所でした。そんなウボン市内で泊まった「かわいい」ホテルと、雰囲気のいいリバーサイドレストランを紹介します。 かわいいホテル「ペンターハック」 ムーンリバーで夕食を かわいいホテル「ペンターハック」 ウボンラーチャターニー市内(以降『ウボン市内』)の3つの印象的な寺院を参拝した後、ホテルへと向かいました。 www.manao.life その日予約していたホテルは、市内中心部からやや北西に位…

  • 巨大船と水上の経蔵とインド式ピラミッドのお寺(ウボンラーチャターニー)

    こんにちは、ようやく今日からバンコクも21時まで店内飲食ができるようになって(アルコール飲料の提供は不可)、ほっとしているまなおです。さて。南イサーン旅行の続きです。 www.manao.life 昼ごはんを食べ終わった私たちは、シーサケートを後にしてそのままお隣りのウボンラーチャターニー県へと向かいました。ウボンラーチャターニー中心部では、印象的な3つの寺院を拝観しましたので、紹介したいと思います。『ウボンラーチャターニー』の表記は、『ウボンラチャタニ』や『ウボンラーチャタニー』や『ウボンラチャタニー』など様々ありますが、ここでは『ウボンラーチャターニー』としておきます。 池の中の経蔵がかっ…

  • シーサケートの美味しいバミーと棚に枝垂れ咲くゴールデンシャワー

    タイのイサーン(東北地方)にあるシーサケート県。決して知名度の高い県ではありませんが、美味しいバミー(中華麺)と、藤棚のように仕立てられた素敵なゴールデンシャワーの花に出会いました。 シーサケート市内のバミー屋さん 棚仕立てのゴールデンシャワー タイ全県制覇計画(シーサケート県追加) シーサケート市内のバミー屋さん シーサケートの郊外で大小ふたつのクメール遺跡を見学した後、私たちはシーサケート市内で食事を食べることにしました。 www.manao.life スリン県からシーサケート県へ入ると、幹線道路に「シーサケート県238年」と書かれた看板が。どういう意味なんだろと思い、後から調べてみました…

  • 90日レポートがやっと郵送で返ってきた

    こんにちは、まなおです。タイに長期滞在している外国人にはお馴染みのちょっと面倒なルール「90日レポート」タイ国内に連続して90日以上滞在するタイ国人は、90日毎に管轄の移民局へ居住地報告をしなければならないっていうやつです。特に申請料だとか手数料だとかが取られるわけではないのですが(業者に頼む場合は別)、仮にこの報告を怠っていたことがバレると、罰金2,000バーツを払わされたり、ビザの申請時に問題になったりすることがあったりと、後々面倒なことになるので、内心『こんな手続き、何の意味あるのかなあ』と思いながらも毎回まじめに行っているわけです。って、そういえば以前にも90日レポートの話を書いたなと…

  • 南イサーンの穴場クメール遺跡巡り

    タイの南イサーンと呼ばれる地域は、カンボジアと国境を接している県も多く、かつてはクメール帝国の支配下にあったこともあり、各地に大小さまざまなクメール遺跡が現存しています。 その中で、今回はスリン県とシーサケート県にある3つのクメール遺跡を紹介したいと思います。 外国人にはあまり知られていないマイナーな遺跡たちですので、参考になれば幸いです。

  • 静かなスリンの夜とミツバチの宿

    初めてのスリン県訪問。コロナ禍ということもあってか、全体的に静かな印象を受けました。イサーン料理に舌鼓を打ったあと、お堀沿いの公園イベントへ。ふと昔懐かしい町内会の夏祭りを思い出しました。 イサーン料理食堂【タイ・ラーオ】 プラヤー・スリン・パックディー記念碑 スワン・ラック公園 スリンの宿【セブン・ビー・ブティックホテル】 タイ全県制覇計画(スリン県追加) イサーン料理食堂【タイ・ラーオ】 巨大なカメと博物館を見学した後は、一路スリン市内へ。予約していたホテル「セブン・ビー・ブティックホテル」にチェックインして、さっそく夕飯を食べに行くことにしました。最初に予定していた店に着くと、なんとクロ…

  • スリンの巨大なカメと博物館

    タイのスリン県と言えば象。毎年11月頃に開催される象祭りが有名ですが、今回は最近ちょっと話題の巨大な亀を見に行ってきました。 スリン県へ 巨大ガメあらわる スリン国立博物館 スリン県へ サケーオ県のカンボジア国境付近にあるサドックコックトム遺跡で、クメール神殿をゆっくり堪能した後、私たちはイサーンと呼ばれるタイの東北地方へと向かいました。 www.manao.life サドックコックトムから北上し、ブリラム県との県境手前で遅めの朝ご飯を食べることにしました。道路脇のクイッティアオ屋さんで、汁あり細麺(センレック・ナーム)を注文。普段目にするのより鮮やかなチャーシューの赤に少しビビりながらも、意…

  • タイ東部にあるクメール遺跡【サドックコックトム】(サケーオ県)

    タイ東部サケーオ県のカンボジア国境付近にあるクメール遺跡「サドックコックトム」 美しく整備された森の中にクメール帝国の神殿が蘇っていました。

  • なんだここ?野ざらしの千体仏(サケーオ県の不思議スポット)

    タイ東部に位置するサケーオにちょっと変わった場所があったので紹介したいと思います。 雨ざらしの野天に安置された無数の仏像群。 この場所、まだまだ観光地としても参拝所としてもあまり知られていないようですが、なんとも不思議なスポットでした。

  • バンコクで苔テラリウムに初挑戦

    バンコクで材料をそろえて苔テラリウムを作ってみました。コロナ禍で自宅にいる時間も長くなるなか気晴らしにもかわいいインテリアにもなってお勧めです。癒されます。

  • 鉢植えの自動水やり器は使えるか?【ソンクラーン休暇に備えて】

    今日は。4月に入ってめっきり暑くなったバンコクです。日中外に出ると、強い日差しと熱気にクラクラしちゃいますね。タイ在住のみなさん、熱中症にはお気をつけください。さて。そんな暑季真っ只中のタイランドですが、間もなくタイ正月のソンクラーン休暇。私も9日ほど連休をいただくのですが、長期休暇で家を空ける時の心配事といえば、植物の水やりです。昨年まではこんな心配もほとんどなかったのですが、今年に入ってから、にわかに園芸にハマってしまい、現在うちのベランダにはハーブやらバラやらパキポディウムやらサボテンやらミニ盆栽(にしようと思って育て始めた若木)やらが所狭しと並んでいるわけです。このうち、パキポちゃんと…

  • 【瓶のゆすり過ぎ注意!】梅酒を仕込んですぐはやめた方がいい!?

    昨日、タイ産の梅を使って梅酒を作った話を書きました。今日はその補足というか注意事項を。 www.manao.life 前回の記事で、「梅酒を仕込んだ後、最初の数日は時々瓶を揺らして氷砂糖を溶かす」みたいなことを書きましたが、あまり無理に揺らさない方がいいかも知れません!実は私、ちょっと失敗したかなーと思ってます。というのも、梅酒を仕込んだ日の夕方、瓶の下側の氷砂糖が溶け出していたので、堪え性のない私は『早く溶かした方がいい!』と思って、瓶を揺すってみました。しかも、かなり激しく。なんなら、天地逆にしてシェイク!みたいなことまでも。それでも全ての氷砂糖が溶けるわけではなかったのですが、透明の液体…

  • タイ人も大好きな梅酒を北タイ産の梅で作ってみよう!

    先日、いつも読ませていただいている「きままにバンコク」さんのブログの中で、タイ産の青梅で梅シロップを作った記事を目にして、とても興味深かったので、私も真似っこして梅酒を作ってみることにしました。 kimamanibangkok.hateblo.jp 材料も全部タイ国内で調達できたし、やってみると本当に簡単に梅酒の仕込みができたんです!最初に言っておきます。内容もほぼパクっ…いや、忠実に見習っています。違いって言えるのは、梅シロップと梅酒の違いくらいです。きままにバンコクさん、もし不都合あるようでしたら連絡ください!(汗) 梅酒の材料を調達 青梅 焼酎(ラオカーオ) 氷砂糖 密封ガラス瓶 材料費…

  • 猿岩石が働いたバンコクのあの店が閉店【とん清スリウォン店】

    数日前にTwitterで知ったあるバンコクの老舗の閉店ニュース。常連というわけではないものの2ヶ月に1回くらいは訪れていた店「とん清」のスリウォン店。いや、スラウォン店?(この通り名がスリウォンだかスラウォンだか、いまだにどちらかよくわかってない)営業は3月末までということで、最後に食べに行ってきました。 とん清と言えば猿岩石!? 迷ったあげく注文したのは… 余談:電波少年W とん清と言えば猿岩石!? シーロムからスリウォン通りに抜けるソイ・シーロム6にある「とん清」と言えば、猿岩石とセットで語られることが多い昔ながらのお店。というのも、「進め!電波少年」という1990年代半ばから人気を博した…

  • チャトゥチャック・マーケット近くのステーキ屋さん【WILD BEEF】

    ここ最近、よくチャトゥチャック・マーケットの植木市に通っているまなおです。先日も仕事帰りに、BTSでモーチット駅まで向かい、植木市を見て回っていました。火曜日・水曜日・木曜日の開催日のうち、火曜日は夜20時までやっているのです。その日のお目当ては、またもやパキポディウム。なんか面白い苗はないかなと徘徊していました。パキポディウムの話はこちらもどうぞ。 www.manao.life ひとつ気になる苗があったので買おうかと思いつつ、最近パキポディウムに散財気味な後ろめたさもあって、ひとり葛藤していました。で、出した答えが、「試しに値切ってみて、1バーツでも安くなったら買う。ならなかったら買わない」…

  • トンローの老舗焼肉「そうる」のハンバーグステーキが美味しかった話

    バンコクにはたくさんの焼き肉レストランがあります。安さを売りにしているローカルチェーン店もあれば、そこそこの値段でそこそこ美味しい日本式焼肉を提供する店、極上の食材を使った高級店など、さまざまです。最近は牛肉を食べるタイ人も増え、昔は日本人専用みたいだった店にもタイ人グループの姿を見かけるようになり、おしゃれでスタイリッシュな焼き肉屋さんもあちこちに登場しています。そんな中、今日取り上げるのは、バンコクのトンローでかなり昔から営業している老舗的焼き肉屋さん「そうる」です。創業がいつなのかはよくわかりませんが、少なくとも私がタイに住みだした頃にはあったので、20年以上にはなると思います。決して高…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

siam manao-life

バンコク生活やタイの国内旅行などの情報を中心に現地発信しています。 絶景とか伝説とか穴場スポットとかの言葉にはめっぽう弱いです。 バンコクの片隅からぼちぼち更新していますのでよろしくお願いします。

フォロー