searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Kanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
フランスの癒し タラソテラピー&ライフ
ブログURL
https://frenchkankan.com/
ブログ紹介文
フレンチライフを通して、フランスの自然と健康をお届けします。
更新頻度(1年)

46回 / 227日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2020/06/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Kanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Kanさん
ブログタイトル
フランスの癒し タラソテラピー&ライフ
更新頻度
46回 / 227日(平均1.4回/週)
読者になる
フランスの癒し タラソテラピー&ライフ

Kanさんの新着記事

1件〜30件

  • フランスの切手代の値上がりがスゴい !

    一番安い切手、配達48時間、緑色の切手は、1.08ユーロ(136円)。配達24時間、赤色の切手は、1.28ユーロ(161円)。郵便物の量の減少が避けられないことから、値上げされたとの事です。平均的な家庭の郵便利用は年間35.6ユーロ(4千485円)になると予想されています。

  • 再ブーム、今『LEGO』が面白い !

    現在のレゴのコンセプトは、STEAMをベースとしたプロジェクト型です。1.Science科学 2.Technology技術 3.Engineering工学  4.Art芸術 5.Math数学、好奇心と想像力を高めるユニークな学びの経験を提供し、遊びを通して育成されるというわけです。

  • フランス語版 ❀『小倉百人一首』を発見 ! ❀

    最近、日本の漫画『ちはやふる』にハマり、フランス語版の『小倉百人一首』を購入しました。

  • 1月のスイーツ「ガレット・デ・ロワ」の作り方

    今回、オリジナルな風味のバナナとキャラメルのココナッツアーモンドクリーム入り『ガレット・デ・ロワ』 を作りました。とても、美味しいガレット・デ・ロワです。是非、みなさんも作ってみてください。

  • 1月のスイーツ「ガレット・デ・ロワ」って何?

    1月のフランスのスイーツ『 Epiphanie エピファニー (公現節)』に食べられるお菓子『ガレット・デ・ロワ』は、日本語で ”東方の三博士” と言われている賢者由来のパイ生地にフランジパーヌ(アーモンドクリーム)入りの円盤形のお菓子です。(地方や国によって違いがあります。)

  • やめられない、とまらない ♫「YouTube」

    最近、時間に縛られるテレビを見る事がなくなりました。見たいときに見たいものを見ることができる「YouTube」、一度動画を見はじめると、次々とおすすめ動画や関連動画が表示されるなど、長時間視聴を促す仕組みになっているので、一度ハマったら、やめられず何本も続けて見てしまうのです。

  • Toyotaが、ヴォワチュレットの超小型EVを発売

    日本の自動車メーカーは、EVでは先発組であるにもかかわらず、フランスでは、存在感を示せているとはいえない状況になっています。世界の動きがEVへ向かう中で、日本の自動車業界は遅れているのではないでしょうか?『ウサギとカメ』のようです。

  • 年末年始に、日本風「ロールケーキ」の作り方

    日本の「ロール・ケーキ」は、とても”ふわふわ、しっとり”していて美味しく、軽いケーキなので、フランスでも「Biscuit roulé japonais ビスキュイ · ルレ · ジャポネ」っと呼ばれ、日本の「ロール・ケーキ」の生地は、人気です。

  • クリスマスのプレゼントに手作りの「ボンボン✩ショコラ」

    今でもチョコレートのイメージは、高級で貴重な物の様に扱われています。だからこそ、大切な人を喜ばせたいこのクリスマスシーズンに、クリスマスチョコレートをプレゼントするのです。今回、ワンラン上の、「フリュイ·ルージュのガナッシュ入り チョコ·ボンボン」の作り方をご紹介します。

  • ヴィーガンスイーツレシピ 「バナナブレッド」

    今回、卵やバターそして白砂糖、白小麦粉を使わない、ヴィーガンスイーツ「バナナブレッド」のレシピをご紹介します。乳製品・卵・化学的添加物を一切使用しないヴィーガンスイーツ「バナナブレッド」は、美味しいだけでなく、カロリーも低く、腹持ちが良く、そして身体に優しいのが特徴です。

  • メルシー ♡ ジャン=ピエール

    私が大好きなニュース番組、TF1の13時からのニュースを担当していた、約33年のキャリアをもつジャーナリスト、「ジャン=ピエール・ペルノー」70歳が、12月18日(金)に降板しました。今後は、このニュース番組を「マリー=ソフィー・ラカロー」が受け継ぐとの事です。

  • 重宝してます。万能調理ロボット「MCC」

    『万能調理ロボット』は、フードプロセッサーの機能に加え、加熱、こねる、蒸す、計量などができます。この機能のおかげで、簡単に早く失敗のない、料理やデザートそして、おいしいパンができるのです。時間の節約、食習慣の改善につながり、健康な日々を過ごすことができます。

  • イヴ·ロシェで、育毛剤発見。1,800円で購入

    抜け毛を集中的にケアーする商品、容量1ヶ月分。1. 成長期の毛を増やす。※28名のボランティアを対象とした3ヶ月間の客観的臨床試験した結果(成長期の毛が+6480本分増加)2. 髪の毛の成長を高める。3. 落下を遅らせる。

  • 白い小麦粉不使用、ぷくっと膨らむ『ピタパン』の作り方

    「ピタ」とはヘブライ語でアラブのパンという意味です。ギリシャ語では「ピタ」はパイやケーキの意味もあります。イタリアでは「ピザ」の語源となったとも言われています。イギリスでは「ピタパン」を、ポケット状の空洞が特徴的なので、「ポケットパン(pocket bread)」とも呼んでいます。

  • La taxe rose – ピンク税とフェミニズム

    ”ピンク税”は、欧米諸国で設定されている女性用商品というだけでかかる“謎の税”のことです。たとえばシャンプー、ボディソープ、カミソリ、シェービングクリームなど、男性商品と同じにもかかわらず、ピンク色の女性商品のほうが割高である価格差のことを「ピンク税」と言います。

  • フランスでは、住民税 0ユーロ!!

    既に、2018年に30%、2019年に65%まで減税されています。そして、今年2020年に、完全に非課税となるのです。この改革により、フランスの約80%の世帯の住民税が非課税の対象になります。今年2020年11月に、フランスの約8割の世帯の住民に、”住民税 0ユーロ” の明細書が送付されました。

  • ニュースを見て、ウルルンっとした話題

    子ども達と、より良いつながりを再確立するのに役立てるため、国務長官は火曜日に、保育園や産院(MAM)のスタッフに50万枚の透明マスクを配布されました。

  • スタバでも飲める!!トレンドの「植物性ミルク」

    乳糖不耐症の方や牛乳アレルギー、そしてコレステロールの気になる方にもお勧めの「植物性ミルク」 。少しずつ「動物性ミルク」から「植物性ミルク」へ、置き換えてたり、栄養バランスを取るために、自分に合う「植物性ミルク」を上手に、楽しく取り入れてみてはいかがでしょうか?

  • なぜ膨らまないの? 日本発祥の「スフレチーズケーキ」

    スフレチーズケーキは、日本発祥のケーキで、「Japanese Cheesecake」とも呼ばれています。軽くてふわふわの、このチーズケーキは、口の中でとろけ、とても風味がよく、上品なケーキです。また、食べた後、お腹が重く感じない軽いチーズケーキです。

  • 年末年始のプレゼントは、フランスの『お茶』がお勧め

    ここ最近、フランスでは 「Magasin de thé(ティー·ショップ)」が増えてきています。デザインやパッケージングなど、とても素敵でセンスがよく、年末年始のプレセントにすると喜ばれること間違いなし!! また、Bio(オーガニック)のお茶を簡単に購入する事ができるようになりました。美味しくていろいろな種類があるので、プレゼントするにはお勧めです。

  • 2回目の外出制限、秋から冬へ季節の変わり目を上手に過ごす

    最近フランスは、雨がよく降り、湿気が多く、気温も低くなってきています。季節が、秋から冬へ移ろうとしているのです。この季節の変わり目が原因で ”風邪をひきやすい季節がやってくる” と、思う人が多いのではないでしょうか?そこで、風邪をひかないために健康管理をする必要があります。季節に対応して健康管理することは、春夏秋冬全ての季節に言えるのです。

  • ビタミンC たっぷり、みかん&レモンムースケーキ

    みかん100gの中にビタミンCが35mgも含まれています。ビタミンCには免疫力を高め細菌やウイルスなどの抵抗力をつける働きがあるため、風邪の予防に効果が期待できるのです。みかん入りなので、レモンの酸っぱさがほどよく、軽くてさっぱりとした口当たりのよいケーキです。

  • 歯の矯正終了 !! 歯科矯正の大切さを知る

    フランスにおける矯正治療の目標は、審美性よりもまず機能性を重視しています。歯並びが良くなることで、咀嚼(そしゃく)、嚥下(えんげ)、呼吸、発声(咬合)、口腔衛生などの機能が改善され、虫歯や歯並びをより良く予防することができます。

  • そういえば… BIO(ビオ)の ”水”ってあるの?

    フランスでは、多くの種類の水があり、値段もさまざまで、簡単に購入することができます。しかし、"BIOの認証がついている水"のボトルを見たことがありません。そこで... ”BIO(ビオ)の水”ってあるの?と思い、調べてみました。

  • 2021年に向けて、世代交代 ー 5G 体への影響

    5Gの到来により、特にサイバーセキュリティや個人データの保存・保護に関する倫理的な問題に加えて、健康上の問題も心配されています。 またフランスでは、左翼の政治家や環境保護主義者が、5Gの導入を一時停止するよう政府に求めています。

  • えっ14歳から運転していいの !! 超小型EV

    2014年11月以降、フランスは無免許での車の運転に関する欧州の法律を採用しています。したがって、14歳からの運転も可能です。14歳から「AM許可証」(旧交通安全証明書BSR)を持っていれば、ヴォワチュレット(超小型自動車)と原動機付自転車が運転できるのです。

  • ここ掘れワンワン、金属探知機と海辺を散歩

    夏も終わりに近づくとなぜか、金属探知機を持って海辺を散歩する人をよく見かけるようになります。フランス語で金属探知機のことを『 détecteur de métaux デテクター·ド·メトー 』と呼びます。

  • 森林浴 フランスのシルヴォテラピー

    フランスでも森林浴がブームです。 日本語の『 Shinrin-Yoku 森林浴 』という言葉もフランスでよく使われています。フランス語の『 Sylvothérapie シルヴォテラピー 』よりも日本語の『 Shinrin-Yoku 森林浴 』のほうがよく使われているくらいです。

  • イッテ見てびっくり!! スピリチュアルな礼拝堂 

    歴史的建造物に指定されているこの礼拝堂は、13世紀に建てられました。監視塔の基礎の上に半埋葬され建設されたユニークな礼拝堂です。何世紀にもわたって何度も手を加えられてきたこの礼拝堂は、非対称な形からブルトン・ゴシック様式で装飾されています。

  • パワースポットをハイキング ドルメン巡り

    野生の美しさに満ちあふれ、素晴らしい風景をもつ『 Les landes de Liscuis  (レ · ランデ · ド · リスキュイ) 』は、3つの素晴らしい巨石墓を探しながら、新石器時代にタイムスリップし、神秘的なハイキングができる、お薦めのパワースポットです。

カテゴリー一覧
商用
読者になる