chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
冬音のどーでもいい日記 http://tsukiyochakai.blog122.fc2.com/

オビツ50を中心に、1/6カスタムドール、プチブライスのドール写真などを掲載しています。

まったりな更新、上手ではない写真ですが宜しくお願いします。

冬音
フォロー
住所
北海道
出身
未設定
ブログ村参加

2011/12/15

1件〜100件

  • 美瑛・夏の始まりの頃

    僕は今年、夏に出逢った。2本の白樺のある丘の上から。美瑛の丘の中でもやや分かりにくい(=観光バスが入れない)場所にありますが、私はここの景色が好きです。じゃがいも畑の白い花もだいぶ咲いていました(6月下旬)夏はまだ、始まったばかり。...

  • よみがえれ、添牛内駅。

    幌加内町にあるJR北海道・深名(しんめい)線にあった添牛内駅。1995年の深名線廃線から27年間、取り壊されることなく現在まで残ってきました。しかし昭和6年の開駅から91年が経ち、土台や屋根は老朽化が厳しくなっているのが現状です。今年地域住民の有志とクラウドファンディングで資金を募り補修・修繕工事を行う予定となりました。そうした中、6月25日にささやかなイベントが開催されました。「添牛内駅に遊びに来ませんか?」と...

  • 夏に乗る。

    もうすぐやってくる夏に乗り遅れないように。 写っているのはこの町のスクールバスです。今年はここに限らず、北海道に観光客がだいぶ戻ってきたなと思います。じゃがいもの白い花もそろそろ満開の時期になるでしょうか。どことは言わないですが、見たことがある人は多い場所でしょう。今年の夏はどれだけの観光客が訪れるのでしょうかね。最後まで見ていただきありがとうございます。...

  • 夏のはじまり (興浜南線・沢木駅など)

    1つだけ咲いていたはまなすの花。藤花:これがはまなすの花なんですね。北海道の初夏を告げるはまなすの花。石狩の方ではもう結構咲いていますが寒いオホーツク沿岸ではこれからが見ごろ。(6月上旬の撮影)雄武(おうむ)町元沢木地区の町道日の出岬線。遠くに見える高い建物はホテル日の出岬。この道路にはかつて線路が通っていました。興部(おこっぺ)駅と雄武(おむ)駅を結んでいた国鉄興浜南線(こうひんなんせん)。1985年に廃線とな...

  • 空に手を伸ばして (滝川市)

    菜の花畑に沈む夕陽と、空に向かって手を伸ばす構図。納屋と菜の花畑。丘陵地帯の菜の花畑だから、空がとても近く感じられる場所。これは2017年に記事にした、満開時の江部乙の菜の花。今回は5年ぶりに滝川市江部乙にて撮影した菜の花の写真になります。ピークは過ぎて、終わりかけの時期でしたが一応今年のうちに出しておきたくなりまして。追記に続きます。続きを読むからどうぞ。...

  • 旧小山内家住宅 (弘前りんご花まつり#3)

    弘前りんご花まつりの記事3回目は、りんご公園内に移設保存されている旧小山内家住宅のお話。明治維新期の文久3(1863)年の農家の住宅を復元したものになります。左に写っているりんごの花は「ふじ」です。建物の歴史については、この写真をクリックして拡大して読んでいただければと。追記に続きます。続きを読むからどうぞ。...

  • 林檎の花 (弘前りんご花まつり#2)

    五月の空の青と、萌える緑の間に。薄紅色の小さな林檎の花が咲いている。紡:これが「ふじ」の花。津軽の「ふじ」の花はりんごの花。弘前りんご花まつり、2回目の今回は園内に咲く国内外の品種の林檎の花(の一部)を紹介します。きっとあなた好みのリンゴの花が見つかると思います。続きを読むからどうぞ。...

  • 弘前・2度目のお花見 (弘前りんご花まつり#1)

    「津軽には二度、花見があるんだよ。」JR東日本秋田支社が制作した駅ポスター。 青森駅や新青森駅は盛岡支社の管轄ですが弘前は秋田支社になります。ということで、また弘前へとやってきました。青森駅から乗車してきた特急つがる号(E751系)。 青森と秋田の間を1日3往復しているローカル特急です。東北新幹線が盛岡までの時代は「スーパーはつかり」として盛岡~青森間を、八戸まで延伸された後は「つがる」として八戸~弘前を結...

  • 弘前の夜桜 (弘前さくらまつり#5)

    満開の時期に、こんなに雲一つない岩木山を見れるのはなかなか無いことだと思います。弘前さくらまつり5回目は西濠で撮影したものになります。あい:だんだん日が暮れてきたわね。あい:日が落ちて、城内の来園者もみんなここに集まってきました。追記に続きます。続きを読むからどうぞ。...

  • 弘前と知床を繋ぐもの

    流氷と知床の海。 遠くに見えるのが知床連山。右から見て凹んでいる部分が知床横断道路やウトロ地区がある場所でその左の山が羅臼岳。ウトロ地区から知床岬までは40kmも離れています。紡:なぜ知床斜里にねぷたがあるの?斜里町の道の駅しゃりに展示されているねぷた。あまり知られていないとは思うのですが、北海道斜里町と青森県弘前市は友好都市協定を結んでいます。簡単にまとめると、今から210年程前北辺(=ロシア)警備の為津...

  • 桜の季節をプレイバック (弘前さくらまつり#4)

    何となく撮りたくなったベンチと桜。(三の丸付近) ここに人間のモデルがいたら絵になるとは思ったのですが。弘前さくらまつり4回目の記事は、園内で撮影したドールの写真集になります。5回目の最終回では西濠エリアの写真になります。追記に続きます。続きを読むからどうぞ。...

  • 二つの品川

    稀:なんだか東京は落ち着かないね。品川駅にて。10年近く行っていなかった東京は1月にほんのかすめる程度に。最初は名古屋から札幌の予定でしたが、大雪で新千歳空港から出れなくなると思い羽田から旭川の便に変更。その為、名古屋から品川経由で羽田まで行くことに。ソーシャルディスタンスぎりぎりなこの絶妙なよそよそしい距離感が東京流か。「この街に四季はあるのだろうか」と思いながら(羽田空港にて)もし東京に住んでいた...

    地域タグ:旭川市

  • 今月前半のあれこれ

    紡:ここも廃止になったのね・・・(今年3月で廃駅となった函館本線・石谷駅を通過中に)智理:雨の日でも旅しています。(小樽市内)10日から始まった炭鉄港カード第2弾も少しずつ収集中。紡:ここは東京駅からちょうど500km。どこの駅か分かりますか?(ヒント)こんな感じで今月は道内と道外をあちこち行っています。記事の更新はもうちょっと待っていてください。最後まで読んでいただきありがとうございます。...

    地域タグ:花巻市

  • 最北の桜と (稚内市)

    これは日本最北の街、稚内市・天北緑地にある稚内地方気象台のエゾヤマザクラ標本木です。6日に開花し、8日の時点で4~5分咲きといったところでしょうか。紡:寒さ厳しい宗谷の地にも、ようやく春がやってきたのね。釧路も8日に開花宣言が出され、これで今年の桜前線がゴールしました。追記に続きます。続きを読むからどうぞ。...

    地域タグ:稚内市

  • 全列車通過駅 (山田線・平津戸駅)

    今回は山田線・平津戸駅のその後を。今年のダイヤ改正(3/12)で、1日1本も停車しない全列車通過駅となりました。ただし廃止ではなく休止という扱いになっています。2月に訪問した時の記事は「こちらから」時刻表に1本の列車も載っていないという衝撃的な光景。列車が止まることはありませんが、運賃表も掲示してあります。鉄道運輸規程第8条第1項に「鉄道は停車場に当該停車場よりの旅客運賃表及当該停車場に於ける旅客列車の出発時...

    地域タグ:宮古市

  • 津軽には7つの雪が降る (弘前さくらまつり#3)

    あい:降り積もる雪雪雪また雪よ 津軽には7つの雪が降るとか。粉雪 つぶ雪 わた雪 ざらめ雪みず雪 かた雪 (春待つ)氷雪太宰治の小説「津軽」の冒頭で書かれた、津軽の7つの雪。(追手門近くの外濠)もう1つ足すなら、弘前の桜吹雪を入れたいものです。(地方裁判所の外堀)弘前さくらまつりといえば、という濠に浮かぶソメイヨシノの花筏。これを見に、外国人も多く弘前公園を訪れていました。 彩度3割マシマシの加工をした例。 散った...

    地域タグ:弘前市

  • 札幌の春は桜も梅も (札幌管区気象台)

    これは、染井吉野(左)と白梅(右)が同時に咲いている様子。本州に住んでいる人から見れば「梅は咲いたか、桜はまだかいな」となるのでしょう。梅も桜も(ほぼ)同時に咲くのが札幌市の春の風物詩となっています。弘前のお話は1回飛ばして、今回訪れたのは、札幌市北2条西18丁目にある札幌管区気象台。ここにあるソメイヨシノが札幌の標本木となります。紡:標本木とはなに?標本木とは、全国58の気象台や測候所で決めた場所にある木を...

    地域タグ:札幌市

  • 津軽の女(ひと)よ・・・ (弘前さくらまつり#2)

    あい:今日は青森のドールオーナーさんとコラボレーション!(下乗橋:藩政時代、城主以外の藩士は馬から降りて渡るよう定められていたことに由来します)弘前さくらまつり、第2回はコラボレーション企画として津軽で「金のおにぎり玩具箱」を運営しているごにぎり様のドールと一緒に撮るというこちらの持ち込み企画を実施しました。撮影3日前に弘前行きを決定して2日前の夜に突然お願いしたのですが、快く受けていただいてありがた...

    地域タグ:弘前市

  • 逢いたいよ・逢いたいね (弘前)

    津軽は夢ん中。お岩木山よ花咲く頃は。週末は青森県・弘前さくらまつりに行ってきました。作者取材の為、もう少しお待ちください。...

    地域タグ:弘前市

  • 由仁の熊本・山形 (室蘭本線・古山駅)

    今回の記事は、熊本在住のお世話になっている方へ送ります。数年前同じ列車に乗り合わせた九州の乗客の方と話が盛り上がって、その時に連絡先を交換してから時々やり取りしているのですが。数年間に送ってきてくれたのが九州のオレンジカードと平成最後の日の豊肥本線・平成駅の入場券。昔、国鉄広尾線に大正駅がありました。当時有名になった愛国駅と幸福駅の間にあり、大正→幸福のきっぷも「たいそうこうふく」として売れたとか...

    地域タグ:由仁町

  • ずっと逢いたかった場所 (因美線・知和駅)

    これは、4月11日にJR西日本がリリースした赤字17路線30線区の営業係数をランキング化したものです。とはいっても、この数字の羅列からどこを見ればいいのかは分かりずらいですね。今回のテーマである営業係数とは、「100円の利益を出すためにどれだけの経費がかかるか」を表した数字です。JR北海道では輸送密度200以下の線区は廃線協議が進められておりJR西日本も同じように廃線協議をしたいと考えています。(JR北海道の2020年度版...

    地域タグ:津山市

  • たびはうたう。 (宗谷本線・旭川四条駅2)

    たびはうたう。季節は巡る。生まれるものもありました。そして、消えるものもありました。今回は宗谷本線・旭川四条駅の2回目の記事。旭川駅から東へ1駅目の、市街地にある高架駅です。北海道らしくない、都会の私鉄のような雰囲気がある旭川四条駅。昭和の、国鉄の頃のあの時代の雰囲気を濃く残している駅の界隈。1973年に高架が完成し、現在の形になってからもうすぐ50年。 コンクリートの劣化が目立つようになったことから高架...

    地域タグ:旭川市

  • 融雪放流 (初山別村・有明ダム)

    今回は留萌管内の初山別村から。右が国道232号。通称オロロンラインと呼ばれています。左の橋梁がかつての国鉄羽幌線(留萌~幌延)の線路跡。かつて金駒内陸橋と呼ばれたこの場所は、日本海に沿って走る羽幌線の中でも特に車窓がよかった場所です。紗鬼:ここはまだ桜の季節には遠そうです。北海道道448号千代田初山別停車場線。かつて、この道の突き当りに初山別駅が建っていました。4月1日から、北海道が管轄する18のダムのダムカ...

    地域タグ:初山別村

  • マーマレイド・グッドバイ (宗谷本線・旭川四条駅)

    今回は取り急ぎ。宗谷本線・旭川四条駅にて。せつな:今日が最後となりましたね。今日は旭川四条駅最後の日となりました。旭川四条駅は、旭川駅から東へ1駅。 市街地に位置する駅です。最終日に貼られた、ありがとうのメッセージ。駅自体は存続しますが、駅の待合室とトイレ部分が本日3/31を最後に廃止されることとなりました。駅が高架化し、待合室も46年前に寄贈されたものでした。せつな:46年間、駅を利用する人を支えてきて...

    地域タグ:旭川市

  • 小さい駅の大きな技術 (予讃線・讃岐塩屋駅)

    四国の旅で、立ち寄ってみたかった場所の1つ。この快速サンポートは、香川県の高松駅を13:13に発車し愛媛県の松山駅に17:52に到着する4時間半のロングラン列車。とはいっても、坂出駅を発車するとあとは松山まで各駅停車となる列車です。予讃線・讃岐塩屋駅。丸亀駅と多度津駅という特急停車駅に挟まれた無人駅です。ここは旧国名が大きく書かれている、全て角ゴシックの最近の駅名標タイプですね。以前記事にした旧国名のつく土佐...

    地域タグ:丸亀市

  • Not トーキョー。

    千夏:TOKYOではなくtoKyo。駅名にTOKYOという文字列が含まれる駅が北海道にあります。東京にはない、北海道にある世田ヶ谷。これもそのうちに書きたいとは思っているのですが、なかなか書く時間がありません。近いうちに何かしらの記事を更新したいとは思っています。...

  • 20年前の新駅 (函館本線・流山温泉駅)

    ロイズタウン駅がJR北海道20年ぶりの新駅というのは前回の記事で紹介しました。その20年前に新駅として開業した駅がこの流山温泉駅。名前の通り、流山温泉のアクセス駅として2002年開業したものの、2022年のダイヤ改正で廃止となりました。このように待合室すら無く簡素なホームが1つあるだけの無人駅。北海道・大沼公園の地に僅か20年だけ存在した流山温泉駅。それがどんな駅だったのかを追記に書いていこうと思います。続きを読...

    地域タグ:七飯町

  • 新駅誕生! (札沼線・ロイズタウン駅)

    次は「ロイズタウン」に停まります。紡:来ましたね、ロイズタウン!3月12日に開業した、JR北海道20年振りの新駅「ロイズタウン駅」ロイズが10億円の建設費用を全額負担して作られた駅で、壁もロイズのコーポレートカラーでまとめられています。駅舎の外壁もふと美工場と同じものを使用しています。紡:新しい駅を探索してみましょう。追記に続きます。続きを読むからどうぞ。...

    地域タグ:当別町

  • 白い北東北へ (山田線・区界駅)

    私はこうした地域の境目の停留所が好きです。(2020/8の記事から)こんなご時世だから、国境のおはなし。そうした中で「区界」には当時から興味がありましたので、平津戸駅と合わせて訪れることにしました。盛岡BTから106急行で40分。 バス停「区界」で下車。区界峠のサミットに位置する道の駅区界高原。この時間ではもう閉まっています。区界は盛岡市と宮古市の境界部。ここから宮古市街まで70km近く閉伊川に沿って山を下っていく...

    地域タグ:宮古市

  • まもなく全列車通過駅 (山田線・平津戸駅)

    盛岡駅と宮古駅を結ぶJR山田線、平津戸駅。今年のダイヤ改正(3/12)で「全列車通過駅」となります。 つまり、1日1本も列車が停車しない駅ということ。かつて奥羽本線の赤岩駅でも「冬季間全列車通過駅」から「通年全列車通過駅」という取り扱いをされましたが、それ以来のケースということで毎日10名程度は鉄道ファンが下車しているようです。そういう私もですが・・・ 平津戸駅はもう一つ大きな特徴があり、それが「日本一遅い始...

    地域タグ:宮古市

  • JR四国で最も標高が高い駅 (土讃線・繁藤駅)

    北川口から乗ったバスをここで下車。土佐北川から2駅高知方面に来た、土讃線・繁藤駅。洋風な雰囲気を目指したような、高原にありそうな駅舎のかたち。繁藤を過ぎると、バスは国道に沿って線路から遠く離れてしまいますのでここか角茂谷駅の2択で選びました。繁藤駅は、四国で最も標高が高い(347m)駅です。紗鬼:高知に近づいているのに、繁藤のほうが標高が高いのね。繁藤と新改の間に分水嶺があり、繁藤は吉野川へ流れる水系のエ...

    地域タグ:香美市

  • コバルトブルーの空を仰いで (土讃線・土佐北川駅)

    風斬るトレイン 君のもとへ・・・どんな小さい駅でも車掌さんが下りて確認するのがJR四国のいいところです。紗鬼:それはJR西日本の社歌でしょ。 ここは四国だから。。。高知駅5:41発の阿波池田行始発普通列車で1時間、土佐北川駅で下車しました。朝1の普通列車はここで列車交換を行います。土佐北川駅の特徴は何といっても、「鉄橋の上にホームがある駅」。北海道からこの駅を目指して高知まで来ました。土讃線に乗るなら坪尻と...

    地域タグ:大豊町

  • 黄色い選手名鑑と黄色い列車

    高知駅で見かけた、阪神タイガース列車。朱鞠:黄色にタテジマ、タイガースカラーね。朱鞠:阪神電車よりタイガースしてるかも。これはJRではなく土佐くろしお鉄道の車両で、沿線にタイガースのキャンプ地・安芸市営球場があることからタイガースカラーの列車が生まれました。さて、今年もプロ野球選手名鑑の季節がやってきました。各社様々な選手名鑑がありますが、例年このベースボール・マガジン社(以下BBM社)の黄色の選手名鑑...

    地域タグ:高知市

  • ロイズと宇和島と200

    宇和島駅で鬼列車を見たあと、やってきたのが「道の駅 みなとオアシスきさいや広場」きさいやとは、南予の方言で「来てください」という意味。ここには、西日本で唯一!のロイズの常設店舗があります。大阪でも神戸でもなく、愛媛県の宇和島に。館内のロイズコーナー。北海道の直営店程ではありませんが、生チョコレートやポテトチップチョコレートなどの定番商品が並んでいます。宇和島限定パッケージのピュアチョコレートもあり...

    地域タグ:宇和島市

  • 20年ぶりの新駅誕生へ (札沼線・ロイズタウン駅)

    ここは3月12日に開業する札沼線・ロイズタウン駅。JR北海道20年ぶりの新駅の開業となります。場所は札幌市のお隣当別町。ロイズと当別町による請願駅として新しく作られることとなり、駅開業後は周辺の宅地開発や民間の集客施設開発を見込んでいます。稀:請願駅ってなあに?請願駅とは、自治体や民間企業が建設費を負担して新設で作った駅。学校の前やニュータウンの開発や商業施設の開業など、その理由は様々です。請願駅の例と...

    地域タグ:当別町

  • JR北海道のお気持ち

    JR北海道が7日にリリースした一枚の資料。A4一枚ですが、相次ぐ問い合わせにもうウンザリしているのがよく分かります。人間は駅に降ろしましたが、列車は写真のようにもう動かすことができずに駅にそのまま留置されていました。中途半端に駅と駅の間で停車せず、後続列車を含めすべての列車を駅で留置できたことはもっと評価できる点です。私も、6日乗車していた札幌行とかち4号が南千歳で停まり、次の千歳で完全に運転打ち切りと...

    地域タグ:美瑛町

  • 鬼より団子 (女木島その2)

    女木島編2回目は、大洞窟に入っていきます。総面積4000平方メートル、延長400メートルの山頂部に掘られた洞窟。誰が何のために掘ったのでしょうか。入口部の天井はかなり低くなっています。 外敵が入りにくいようにでしょうか。追記には、洞窟の内部や女木島独特の風景を載せていきます。今回は写真が多めです。続きを読むからどうぞ。...

    地域タグ:高松市

  • いざ鬼ヶ島へ (女木島その1)

    鬼無駅から高松駅へ戻り、高松港フェリーのりば、朝7時半。今回乗船する船は、雌雄島海運の「めおん号」  高松朝8時発の始発便。瀬戸内海の小さな島々(シマジマ)の間を、小さな縞々(シマシマ)の船が進んでいく。そんな風景をイメージしてデザインされた昨年デビューしたばかりの新船。紗鬼:フェリーに乗るのは、利尻以来ね。あの時は、利尻島の鬼脇地区を見に行っていました。紗鬼:それにしても、本当に鬼ヶ島に行くとは。...

    地域タグ:高松市

  • おにはそと (予讃線・鬼無駅)

    香川県高松市に、鬼無というちょっと変わった名前の駅があります。愛称の「鬼無桃太郎」というのも珍しいですよね。紗鬼:桃太郎って岡山じゃないの?岡山駅前にある有名な桃太郎像。よく知られている桃太郎は「昔々、ある所におじいさんとおばあさんが・・・」から始まるストーリーです。おじいさんは山へ「しばかり」と行くのですが、これは芝刈りではなく柴刈り。山の雑木を刈り、薪として炊事や風呂焚きに使う為にしています。...

    地域タグ:高松市

  • 日本で2番目に古い駅舎 (土讃線・善通寺駅)

    琴平から1駅、お隣の駅へ。 この木造の柱や屋根も登録有形文化財。跨線橋も、登録有形文化財に指定されています。新改駅でも触れた、JR四国最初期の振り仮名が明朝体の駅名標が残っている駅の1つでもあります。土讃線・善通寺駅。名前の通り、四国八十八ヵ所の一つ善通寺の最寄り駅。駅が建てられたのは明治22年。 大正11年陸軍の大演習に合わせ駅前の車寄せなどが増設され、以降改修を重ねながら現在まで使われ続けています。 ...

    地域タグ:善通寺市

  • 廻れば四国は讃州那珂の郡 (土讃線・琴平駅)

    土讃線・琴平駅。朝6時半。言わずと知れたこんぴらさん(金刀比羅宮)の玄関口として親しまれている駅です。開業は1889年、讃岐鉄道によって。 讃岐鉄道は四国の鉄道の原型となりました。かつては、讃岐鉄道を買収した国鉄・琴平電鉄・琴平参宮電鉄・琴平急行電鉄の4社が競っていた琴平駅。それぞれの会社の琴平駅があり、それだけこんぴらさん参りは需要があったのです。そんな今でも需要がありそうな琴平駅は昨年末でみどりの窓口...

    地域タグ:琴平町

  • 三分間秘境駅 (土讃線・新改駅)

    高知県香美(かみ)市にある土讃線・新改駅。1935年に新改信号場として設置され1947年に正式な駅となりました。四国では秘境の駅として知られている、山間の無人駅。この駅の特徴は何といっても「スイッチバック」です。新改駅のことをを知っているか鉄道に関心がある人ならすぐ分かるワードですが、分からない人も多いと思います。スイッチバックにも様々なタイプががあり、新改駅はJR線ではわずか3駅しかない「通過可能型」です。...

    地域タグ:香美市

  • 「鬼列車」に会おう (近永駅・宇和島駅)

    この日はJR四国の予土線に乗車。 近永駅に差し掛かる場面です。予土線は愛媛県(伊予)の北宇和島駅から高知県(土佐)の川奥信号場(家地川~若井)を結ぶ路線。実際の列車は宇和島駅から窪川駅を鉄道で結んでいます。四国のかなり左下にある路線。全区間通しで運転されるのは4往復/日と乗車しに来るだけでも大変な場所です。紗鬼:鬼北町だって! 町の名前に「鬼」がつくの初めて見ましたよ!近永駅の駅舎。鬼北(きほく)町の玄関口と...

    地域タグ:鬼北町

  • 伊予鉄道のみかん電車(51号)

    新年から岡山の木造駅舎群とJR四国全線乗車の旅に行ってきました。今回はその中での一幕、愛媛県松山市を走る伊予鉄道の市内(路面)電車に乗車した日のお話。写真は勝山町停留所から見た一幕。2020年に導入された5006号(左)、2003年に導入された2103号(右)、そして1951年に導入された伊予鉄道最古のモハ50形・51号(中央)の3並び。70年の時を超えて、新旧の市内電車が入り混じり今日も松山市内を路面電車が走っています。これが松山...

    地域タグ:松山市

  • ある島のものがたり。

    作者取材の為、更新が止まっていました。あと数日間島での撮影を重ねます。...

    地域タグ:三好市

  • こんな駅に会いたい (関西本線・佐那具駅)

    本州に旅に行くなら、こうした駅を見て回りたい。ローカル線にならありそうですが、今はもう少なくなりました。2年前に中部地方を旅した時に下車した関西本線・佐那具駅。北海道では重要文化財や歴史的建造物以外ではまずあり得ない瓦屋根。改修されているとはいえ駅前の郵便ポストや電話ボックス、植木。 現代では「レトロ」と表現される昔ながらの木造駅舎。(宗谷本線・雄信内駅)同じ大正時代に同じような設計図を使って造って...

    地域タグ:伊賀市

  • 格〇けチェック (F-1009編成)

    稀:正解はAか。それともBか。 Q:平日に旭川駅~札幌駅を日帰りで往復する場合どちらが安いでしょうか?A:普通列車(各駅停車)で旭川駅~札幌駅往復B:特急列車(自由席)で旭川駅~札幌駅往復(切符は当日窓口で購入できる種類に限る)北海道が好きな鉄道ファンなら分かるはず。ブログを訪問の皆様、あけましておめでとうございます。お正月らしく、新年恒例の特別番組のカラーリングのような座席。 これは新千歳空港を発着する快速...

    地域タグ:岩見沢市

  • 廿米のトンネル (函館本線・池田園駅) 後編

    2021年最後の記事となります。3回に渡って書いてきた池田園駅の記事も今回で最後となります。ここは湖畔一周道路(道道338号)から池田園駅に向かう道路。 砂利道です。湖畔一周道路は全線大沼国定公園にかかる地域で、道路の舗装などの開発工事には管轄する北海道庁と環境省との協議が必要となってくるのです。砂原支線大沼~銚子口間は国定公園の範囲を出たり入ったり。 大沼駅の前後と、池田園駅を発車し、流山温泉駅を通過し、...

    地域タグ:七飯町

  • A ride in the park (函館本線・池田園駅) 中編

    前回、池田園駅を訪問した際撮り足りない部分があった為もう一度池田園駅に向かうことにしました。今月2回目の訪問となります。今回乗車するのは札幌発函館行の特急北斗4号。丁度ラベンダー編成の車両にあたりました。今年デビューしたJR北海道の多目的特急車両で、全席コンセント・WiFi完備・増結1号車はラウンジ(写真ははまなす編成)が用意されており自由席として誰でも利用できます。ただ普段から乗客の多い特急北斗で6両から5...

    地域タグ:七飯町

  • 来年は寅年です。

    稀:ありがとう― この想い、届くだろうか日本で唯一、「寅」がつく駅。 南富良野町にある根室本線・幾寅駅。駅には、映画「鉄道員(ぽっぽや)」で使用された制服や俳優陣のサインが展示されています。同じく、日本で唯一「寅」がつく幾寅郵便局の風景印。印面は、かなやま湖・イトウ(魚)・カラマツ林・ログハウスと町内の風景が描かれています。今回は簡単な更新となります。 幾寅駅についてはまだどこかでしっかり紹介したいと考え...

    地域タグ:南富良野町

  • サンタクンベ川 (釧路町)

    紗鬼:サンタクンベ?? サンタクンベ川という名前の川が、道東・釧路町にあります。意味は、「川の上流に石炭が採れる所」。今も残る太平洋炭礦別保坑の選炭場跡。さらに上流の双河辺地区にも跡が残っている可能性もありますが、ここまではっきりとは残っていない様子。紗鬼:炭鉱跡地がこんな住宅街なんて、変わった感じね。根室本線(花咲線)・別保駅。小さな無人駅です。追記に続きます。続きを読むからどうぞ。...

    地域タグ:釧路町

  • A walk in the park (函館本線・池田園駅)前編

    駅を巡る旅人の朝は早い。函館本線・森駅を5:32に発車する始発列車に乗り1時間ちょっと。函館本線(砂原支線)・池田園駅来年3月のダイヤ改正で廃止される駅の1つです。池田園駅の開業は終戦間近の1945年6月。砂原支線自体が元々、戦時中の物資輸送の為に急ピッチで作られた路線です。(訪問/2017・2021)由来は、池田醇氏が1897年北海道庁を退き当地の開拓に尽力し、附近一帯を大沼国定公園に付随させ公園にしようと計画を持っていた...

    地域タグ:七飯町

  • 希望という名のバス停

    そこに、希望はあるのだろうか。ミカヅキ:何もない場所ねえ。美月:「希望」。開拓者達の願いは叶ったのでしょうか。長沼町にあるバス停「希望」バス停の周囲は見ての通りの田園地帯です。静:長沼町に希望という地名は無いはず・・・住所でいえば22区に相当する場所。 バス停は長沼町の基線からまっすぐ南下した場所にあります。由来は調べても出てきませんでした。昭和46(1971)年の北海道路線図。湿地帯の沼地だった長沼町中心...

    地域タグ:長沼町

  • いつかの留萌線

    智理:国鉄時代に戻ったように。FC2ブログ11年にしてようやく「サムネイル表示」を覚えた管理人、冬音です。国鉄時代(1967年)に作られ、50年以上が経った留萌駅の1番ホームにて。幅の広いプラットホーム、柱の錆具合、国鉄末期の車輌(キハ54)、国鉄時代の数字フォントなど「国鉄感」を色濃く残しています。2017年留萌駅現駅舎50周年のパネル展示。1日2654人が乗車していた1967年から62人にまで50年の間で一気に利用者が減少。最新...

    地域タグ:留萌市

  • ふるさと地名の旅 (室蘭本線・三川駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)のSDGs&北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:由仁町

  • 10年後の8月

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)のSDGs&北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:小樽市

  • 島が恋しい。

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)のSDGs&北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:利尻富士町

  • 北海道キャラクターカード 十勝編

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)のSDGs&北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:帯広市

  • 時代の変化 (日高本線・節婦駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)のSDGs&北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:新冠町

  • 42駅の1駅 (宗谷本線・北比布駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)のSDGs&北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:比布町

  • 未来はリニアに (中央本線・美乃坂本駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)のSDGs&北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:中津川市

  • Go To 上ノ国

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)のSDGs&北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:上ノ国町

  • 道の駅るもい (冬)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)のSDGs&北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:留萌市

  • 道の駅るもい (夏)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)のSDGs&北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:留萌市

  • また行きたいね、三重県。

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:津市

  • 秋と冬のあいだ

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:滝川市

  • 幻の道道2020 (北海道道1116号・富良野上川線)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:東川町

  • 北の「零」踏切たち

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:秩父別町

  • ぼくらの新宝島

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:湧別町

  • 炭鉄港とは何ですか? (旧室蘭駅舎)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:室蘭市

  • 1/6の夢旅人たち

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

  • 夏の文庫歌を聞かせて(小樽市)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:小樽市

  • 国境をまたぐ移動

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:日高町

  • 旅の想い出を集めに行こう (ロゲットカード)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

  • パジェロの町 (高山本線・坂祝駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:坂祝町

  • 3.8人 (宗谷本線・初野駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:美深町

  • TOURIST HOME & LIBRARY 青い星通信社

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:美深町

  • 夕張娘と黒ダイヤ (夕張石炭博物館)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:夕張市

  • 10年目の君へ (宗谷本線・紋穂内駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:美深町

  • きみの朝 (花咲線・門静駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:厚岸町

  • 桜の頃 (緑が丘駅・神楽岡駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:旭川市

  • Like this old man. (キハ40-826)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:上川町

  • 虹の地平を歩み出て (五輪大橋)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:札幌市

  • まだあの駅で待っていると信じて (根室本線・幾寅駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:南富良野町

  • 忍者は1番のりばへ (関西本線・伊賀上野駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:伊賀市

  • ゴー・ゴー・ウエスト (富良野線・西聖和/西瑞穂駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:旭川市

  • 北海道の左上 (RUMOCA)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

  • 幻のダムカレーを訪ねて

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:留萌市

  • レ・コードと競走馬のまち (日高本線・新冠駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:新冠町

  • 2021年の廃止駅 (宗谷本線・東六線駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:剣淵町

  • 卒業 (札沼線・豊ヶ岡駅/北海道医療大学駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:月形町

  • 祝20周年! SL冬の湿原号'20

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:標茶町

  • さよならは言わない (釧網本線・南弟子屈駅)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:弟子屈町

  • 令和2年2月22日

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:旭川市

  • 流氷接岸初日 (流氷物語号)

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:網走市

  • ヨンマルに乗ろうよ

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:安平町

  • 海を見ていた午後

    「見る」「集める」「伝える」に情熱を傾ける、令和を生きる管理人である冬音(tone/とうね)の北海道周遊観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:新冠町

  • 山手のドルフィンは (先人カード・日高編)

    管理人である冬音(tone/とうね)の北海道観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:浦河町

  • 永山武四郎邸 (先人カード)

    管理人である冬音(tone/とうね)の北海道観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:札幌市

  • OTONAの増毛体験 (先人カード・増毛編)

    管理人である冬音(tone/とうね)の北海道観光的ドール系ブログ。 コメント歓迎いたしております。

    地域タグ:増毛町

ブログリーダー」を活用して、冬音さんをフォローしませんか?

ハンドル名
冬音さん
ブログタイトル
冬音のどーでもいい日記
フォロー
冬音のどーでもいい日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用