searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

madamefranceさんのプロフィール

住所
フランス
出身
愛知県

日々の暮らしや旅行、美容、健康、美味しいもの、国際結婚について綴っています。

ブログタイトル
マダムのフランス暮らし 〜 La Vie en Rose 〜 オフィシャル
ブログURL
https://ameblo.jp/mmefrance/
ブログ紹介文
フランス人と結婚した旅好きマダムが旅行、生活、美味しいもの、お役立ちパリ情報について綴っています。
更新頻度(1年)

86回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2015/06/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、madamefranceさんの読者になりませんか?

ハンドル名
madamefranceさん
ブログタイトル
マダムのフランス暮らし 〜 La Vie en Rose 〜 オフィシャル
更新頻度
86回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
マダムのフランス暮らし 〜 La Vie en Rose 〜 オフィシャル

madamefranceさんの新着記事

1件〜30件

  • フランス人のクリスマスの行方

    一時帰国で、2週間の待機生活、フランスに戻ったら、コンフィヌモン (ロックダウン)で、制限下での 生活が続いております。 春のコンフィヌモンに比べたら、 規制…

  • 9年ぶりの日本の秋

    日本入国後、14日間の隔離期間を 経て、晴れて自由の身となりました。 一時帰国の際には渡仏するまで 勤めていた会社にお邪魔して、 夜は元同僚とうなぎを食べに …

  • 日本入国後の隔離生活で一番ツラかったこと

    11月1日から、日本の入国制限が、 短期出張者に限り、緩和されましたが、 約139万人の海外在留邦人にとって、 一時帰国は未だハードル高いままです。 ① 入国…

  • 日本入国時の検疫の流れと所要時間(羽田空港編)

    パリに戻って、1週間。 なかなか時差ボケが治らず、 午後5時(日本時間:午前1時)くらいに 眠くなり、晩ごはんの支度まで夕寝。 深夜に就寝、早朝に起床するとい…

  • 機内はガラガラ、再ロックダウンのパリへ

    1ヶ月ぶりの更新となりますが、 一時帰国を終え、無事、パリに 戻りました。 毎回、感じるように、お留守番の ダーリンにとっては長く長く、母と 私にとっては瞬く…

  • 一時帰国で、自宅待機中

    コロナ禍で、渡航が制限されるなか、 先週、日本に帰国しました。  残念ながら、予約していた、 名古屋到着便は未だ復活せずなので、 選択肢は成田、羽田、関西着の…

  • スーパーで目撃した驚きの行動

    欧米のスーパーで、よく見かける、 シリアルやナッツ、ドライフルーツの 量り売りコーナー。  フランスでは農薬や化学肥料、 遺伝子組み換え技術などを使わない、 …

  • フランス夫も観ていた日本の名作アニメ

    主人とは1歳半の年齢差なので、 ジェネレーションギャップは ありませんが、生まれ育った国が 異なる外国人ゆえに、 共有できない(盛り上がらない) 話題がいくつ…

  • パリのチェルヌスキ美術館で大仏様とご対面!

    パリの高級住宅地といわれる場所に、 佇む瀟洒なイタリア様式の邸宅。  そこに、日本のガイドブックには ほとんど載っていない Musée Cernuschi(チ…

  • ハイソな雰囲気漂うモンソー公園

    凱旋門に、ほど近い、 高級住宅街に、位置する  Parc de Monceau(モンソー公園)。  鉄門も豪華ですこと!  公園の歴史は18世紀後半に遡り、 …

  • ユトリロも描いたバラの館と100年前の写真

    パリの中でも独特の雰囲気 があるモンマルトル。 多くの芸術家たちの心をとらえ、 インスピレーションを与えた町 として、知られていますよね。  ソル通りとアブル…

  • 日本のポケットティッシュに戸惑うフランス人夫

    バカンスシーズンも終盤。 街に、こんがり日焼けしたパリジャン、 パリジェンヌが戻ってきました。  ところで、日本では宣伝活動の一環 として、当たり前のように、…

  • 新たなフランス土産となるか?モノプリのマスク

    マスクをめぐり、フランスは市町村 ごとに、方針が異なりますが、 本日28日より、ついに、パリ市および 周囲3県全域 の公共空間において、 マスク着用が義務とな…

  • マスク転売規制解除について思うこと

    8月10日から、パリは特定の区域や 通りでもマスク着用が義務となり、 違反者には罰金135ユーロが 科せられるようになりましたが、 その5日後には対象地区がさ…

  • 残暑お見舞い申し上げます

    残暑お見舞い申し上げます  カニキュール(熱波)が去って、 平常の気温に戻ったパリ。 日中の気温も20度台前半と すこぶる快適です。 日本は立秋とは名ばかりの…

  • 材料3つ!シャリシャリ抹茶シャーベット

    フランスの夏は湿度が低く、 比較的、過ごしやすいのですが、 カニキュール(熱波)の到来で、 パリも5日間ほど猛暑でした。 清涼感を求めて、ついつい食べたく な…

  • パリ屋外の一部でマスク着用義務化

    フランスは7月20日から屋内の 公共の場でのマスク着用が 義務(11歳以上)となりましたが、 本日8月10日からはパリの特定の区域や 通りでもマスク着用が義務…

  • VPNNippon で VPN を徹底比較

    IT技術の進歩により、格段に、 便利になった私たちの生活。 パソコンやスマホ、タブレットがあれば、 最新ニュースや必要な情報も瞬時に、 手に入り、ショッピング…

  • 創業183年 La Redoute の新ブティック

    1837年、製糸工業が盛んな フランス北部の町ルーベで、 約40のニット製品からスタートした La Redoute(ラルドゥート)。 今や、フランスはもとより…

  • 屋内でのマスク着用義務化のフランス

    8週間に及んだ外出制限が緩和 されると同時に、公共交通機関を 利用する際に、マスク着用が義務 (11歳以上)となったフランス。 昨日7月20日からはついに、 …

  • フォトジェニックな「花の空」

    フランスの夏のソルド(バーゲン)は 6月の最終水曜日(最終水曜日が28日以降の場合はその1週前の水曜日) から4週間と決められていますが、 今年はコロナの影響…

  • 14 juillet 2020 エッフェル塔の花火の動画

    フランスは昨日、フランス革命の発端 となったバスティーユ牢獄襲撃に、 由来する建国記念日でした。 日本では「パリ祭」の名称で、 お馴染みですね。 毎年、シャン…

  • テンション上がるパリの上映会

    フランスの外出制限が緩和され、 早2ヶ月。  条件付きではありますが、カフェや レストラン、美術館、スポーツ施設、 映画館なども再開。 5000人までのイベン…

  • スーパースターのあの人に会いたくて

    コロナの影響で、3月13日から 休館していたルーヴル美術館が6日、 約4ヶ月ぶりに、再開されました。  待ってましたとばかりに、早速、 初日に、行って参りまし…

  • アフターコロナで、ためらったこと

    週末のモンマルトルの風景を インスタにアップしたところ、  (パリの人々は) マスクしてないんですね... とコメントをいただいたのですが、 日本では街行く人…

  • 待ちわびた母からの国際小包

    7月に入り、もう1年の折り返しとは 月日の流れはなんと早いことよ。  コロナのせいで、楽しみにしていた 5月の一時帰国も断念せざるを得ず、 帰りたいのに、帰れ…

  • パリの地下に広がる死の帝国

    花の都パリの地下には 世界最大級の納骨堂があります。 日本のガイドブックには小さく 紹介している程度ですが、 欧米人を中心とした観光客には 大人気で、いつ見て…

  • 老化を意識した出来事

    忘れ物の代表格といえば、  傘 ですね。 私も電車の手すりにかけたまま、 うっかり下車してしまったことが 何度かあります。(日本で) しかし、すぐに、気がつき…

  • フォロワーさま急増のナゾ

    マドレーヌ寺院とコンコルド広場を 結ぶ、ロワイヤル通りの交差点に、  なにやら、フワフワと揺らめくものが! ラクダと白クマ? 換気口を利用したアートね。  キ…

  • 乙女心をくすぐるパリのアンブレラ・スカイ

    マドレーヌ寺院そばの高級ブティック が軒を連ねる Le Village Royal (ル・ヴィラージュ・ロワイヤル)。  ショッピングはもとより、訪れる 人の…

カテゴリー一覧
商用