chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 白羽の矢だとは思っていないところが好きになれる

    先週金曜日、「明日試合に出るんだよ」と或る子が話してくれた。その子そんな部活には入っていない筈で、「えっ?」と問うとバレーボール。メンバー4人の部活は臨時の補充者を募っても集まらずで、その子に白羽の矢。「後ろでサーブをするだけで良いから」と言われて引き受けて・・。そして昨晩顔を合わせるなり、「今日試合無かった」と話して、前日金曜日までの修学旅行で急きょ中止になったらしい。そんな事なら試合組まなければ良いのにと思うけれど、顧問教師ももう年代物(者)。まさか旅行くらいで中止にさせられるとは思っていなかった?、今どきの子供の心を読めていない。その顧問のせいで新1年生は誰も入部しなかった事を本人は自覚していない?(同中学子供たちの話)他の部活が帰った後も残され説教されている姿を自身見て来たし、そんなでは同じフロア...白羽の矢だとは思っていないところが好きになれる

  • 理論的な応答は話していても楽しい ゲームの話しされても楽しくない

    今どき子供たちからゲームは切り離せないようで、低学年女の子の口からもスイッチやらPSなんて語句が普通に出て来る。最初スイッチ(任天堂)が分からなくて、PS(ソニー)は何とか分かった。もう昔の事で、約束時間を守らなかった長男の前で、ゲーム機をハンマーでバラバラに叩き壊して見せた。親の覚悟を知らせるためで、妻からは「そこまでしなくても・・(高いのに勿体ない)」と言われたものだ。そしてPSを知ったのは高専に入学して、自分の小遣いで買って来た時。それまで我が家にはゲーム機が無い時が長く続き、勿論妹たちもゲーは出来なかった。後で聞いたら「別に無くても良かったかなー」だそうで、娘たちは今でもスマホゲームすらしない。当時でも友達は皆持っていて淋しい思いはしていたのだろうけれど、今になればそれも大した事ではないと思ってい...理論的な応答は話していても楽しいゲームの話しされても楽しくない

  • 定期試験くらいで休む子達 こんにちは」から「ニーハオ」に変わった時

    たまにしか更新しないこのブログ。今日は小学生だけの顔ぶれで、中学生は期末試験前勉強で全員休み。10年ちょっと前までは、いつ試験が行われているのか分からない位に休む子は居なかった。ところが今は普通に休む、「僕(私)は試験でも休まない」なんて気概の子はもう居ない。少子化の中、田舎中学は1学年100人ちょっとの人数。高校も随分と入りやすくなって、昔ながらの地元名門校も今は入試倍率1.2倍前後の広-き門。上位は推薦で入るのが当然の様になっていて、そして時々定員割れ。中間や期末のせまーい範囲を、試験前の付け焼刃勉強で点数稼ぎする。みんな推薦狙いなのか?、普段勉強していないから、見せかけの点数上げの必要に迫られる。そんな事では会先輩たちの様な、九州内国立大は元より東大・東工大・筑波大なんてとても望めない。「昔も今も子...定期試験くらいで休む子達こんにちは」から「ニーハオ」に変わった時

  • 定期試験くらいで休む子達 こんにちは」から「ニーハオ」に変わった時

    たまにしか更新しないこのブログ。今日は小学生だけの顔ぶれで、中学生は期末試験前勉強で全員休み。10年ちょっと前までは、いつ試験が行われているのか分からない位に休む子は居なかった。ところが今は普通に休む、「僕(私)は試験でも休まない」なんて気概の子はもう居ない。少子化の中、田舎中学は1学年100人ちょっとの人数。高校も随分と入りやすくなって、昔ながらの地元名門校も今は入試倍率1.2倍前後の広-き門。上位は推薦で入るのが当然の様になっていて、それでも時々定員割れ。中間や期末のせまーい範囲を、試験前の付け焼刃勉強で点数稼ぎする。みんな推薦狙いなのか?、普段勉強していないから、見せかけの点数上げの必要に迫られる。そんな事では会先輩たちの様な、九州内国立大は元より東大・東工大・筑波大なんてとても望めない。「昔も今も...定期試験くらいで休む子達こんにちは」から「ニーハオ」に変わった時

  • 「普通に居るよ・・」 授業中でも校内徘徊する子

    昨日午前中、体育館を借りている小学校へ出向いた。授業はすでに始まっていて、でも駐車場から職員室へ向かう途中数人の子供とすれ違い。それは5年か6年生に見えて、どう見ても何か目的があってそこに居るとも思えずで。途中保健室の扉が開いていて、2人が雑談?体育館では体育授業中で、それを外から覗く男子1人。用事を済ませて駐車場に戻ると、我が子を迎えに来たと思われる母親と高学年男子が何やら揉めている感じで下校中。その子元気で体調不良とも思えずで、???「出る子(教室)居るよ」、「先生の言う事聞かないもん」、「ババぁって言う子も居るよ」とは稽古に来る子供たちから聞いてはいたが、今はそんな子普通に居るのだろう。不祥事起こす変な教師ばかりではないけれど、親が学校を信頼していない。親の方が教師より高学歴の時代でもあるし、そんな...「普通に居るよ・・」授業中でも校内徘徊する子

  • 地元公立校定員割れ クラス減らして面子

    地元中学は先週末に中間試験でした。国数英社理の5科目は、「レベルの低い子に合わせたのか簡単だった」と言う子と、「頑張ったんですけれど・・」の子など色々です。都会私立は分かりませんが田舎公立高校は、それなりに点数稼いでおかないと推薦枠に入れなくて、皆稽古休んで頑張ります。定員割れで二次募集するほどの少子化なのに、推薦狙いの子供たちは部活共々頑張っています。昔の地元名門校も今は、クラスを減らして面子を保っている現状です。中学生の子小学生の子地元公立校定員割れクラス減らして面子

  • 一時ではなくその先を見ている もうそこで頑張るしかない

    昨晩或る子との会話。「もういかなと思って・・」は小学生の間、少年野球クラブチームのキャプテンを務め辞めた子から出た言葉です。やはり県内でもトップクラス中高一貫校に通う子は先を見ている、「スポーツ特待で進学」など甘い夢は見ない、進路は決めない。兄も九州トップ校で、さすがに秀才兄弟は考え方が違う。団体スポーツの難しさは先の可能性が少ない事で、その道のプロになれるのはほんの一握り。プロに慣れたとしても、選手寿命は短い。現役で活躍している間はは囃し立て立ててくれる周りも、退けばすぐに忘れられる身。社会人になって続けるとしても、人数が要るスポーツはクラブチームも少ない。試合に出て競う事でモチベーションを保つ事に慣らされた者にとっては、続けるのは難しいでしょう。上の子達はそれが良く分かっている、一時ではなくその先を見...一時ではなくその先を見ているもうそこで頑張るしかない

  • 色髪ゴム 髪の長さなど細かい校則

    珍しい、色髪ゴムをして来た子が居たので撮らせてもらった。今殆どの小中学校は色ゴムやシュシュなどの派手な髪ゴムなどは禁止らしい。市内でもこの子の学校だけは許可されているようで、でも中学に入ったら駄目。前髪の長さや肩まで伸びたら括るなど細かい。みんな可愛い年ごろなのに髪ゴムまで・・、縛られている。一番子供に近い教育現場がこんなでは「、伸び伸びと」とか「自由な発想を・・」と言ってもねー。管理する側の都合だろうけれど、つまらない校則だ。中学生の子小学生の子色髪ゴム髪の長さなど細かい校則

  • 「あの親ならですねー」は

    6月19日の記事、聞く耳持たぬには・・の1人の子が会を去りました。迎えに来た母親から「稽古辞めます」と告げられて、でも本人帰り際の友達への「じゃあまたね」の意味が不明?ひょっとして本人は知らず、勝手に辞めますと伝えたのではと。だとするとその後の親子間は揉めそう。それを聞いた他社会人の「あの親ならですねー」は・・。中学生の子小学生の子「あの親ならですねー」は

  • 親は背中(見本)をどう見せるか

    今二か所に道場が有って、今日の道場はガッカリ道場。何がガッカリかと言えば、子供たちのやる気がない。多分園児の頃までに「人の話をちゃんと聞きなさい」と親が教えていない。今日の子達は話が聞けない、聞く訓練がまるで出来ていない。当然話を理解しない、それが6年生ともなれば呆れるほどで。地頭が悪くなければ、秀才に育てるのはそれほど難しくはない。園児の間に人の話をちゃんと聞く子に育てる、「どうして?何故?」と問う子に育てる。そうすれば入学してからも先生の話を聞くし、塾なんかに通わなくても成績結果は出る。旧帝大クラスを狙わせたければ、高校から有名塾に通わわせても遅くはない。地元普通高校から東大理系に入った子が会には居るし、我が子も大学まですべて国公立だった。親は子に自らの背中(見本)を見せている。それが良い背中か真逆か...親は背中(見本)をどう見せるか

  • 「えーっ」には後で

    ブログ休止している間に、周りは大きく変化した。オミクロン株は会の中でも感染者を出し、休みも多くなって今も1人が休み中。それでも新しい子は増えて、常時稽古に来る数は女の子が多くなってしまった。そうして休憩時間は周りに集まり、それぞれに好き勝手に色々言って来る。出来るだけ高学年や中高生の相手もと思うけれど、小学生は自制できない特に低学年は。「相手してやって・・」と大きな子が時間を譲ってくれて・・。そんな事している間に10分の休憩時間は終わり、「さあ始めよう」と声をかけると「えーっ」と中学生達から声が出る。「あとで話聞くから・・」で帰ってからラインになる子も居る。何でも聞き役は、子供たちのストレス吐出し受け入れ口。中学生の子小学生の子「えーっ」には後で

  • 直で繋がる関係

    今は中学生でも普通にスマホを持っている。それでもたまに買い与えない親も居るようで、そんな家庭の子は必死に親を説得し、時には反抗して買ってもらおうとする。昨日はそんな家庭の2年生がついにiPhone13を入手して、「ライン・・」と言って来た。会としての連絡手段はラインで、原則連絡事は親のスマホへ。そして親の了解を得れば本人とも繋ぐと皆に伝えている。上の子が了解を得たかどうかは分からないけれど、自ら言って来た事を信じるとして。多分母親経由ではなく、直で繋がる関係になりたいのだろう。人前で言いにくい注意などはラインですることにしているので。中学生の子小学生の子直で繋がる関係

  • 台風で早めの休校

    更新を再開します。今度のコロナは感染力強くて子や孫、勿論稽古に来ている子供たちも大勢感染してしまいました。幸い会からの発生源はまだ無くてほっとしています。ところで台風、市内の学校は明日明後日と休校になりました。金曜日には休校が決まったようで、早い決定は近年の自然災害を見ての事でしょう。さて稽古はどうしたものかと考えて、風雨が強くなるようなら休みにするしかなさそうです。また少しずつ更新します。中学生の子小学生の子台風で早めの休校

  • 「これ見て・・」と見せられたスマホ画面

    昨晩稽古で「先生これ見て・・」見せられたスマホ画面。「何??」と問えば、表示されたアイコンのどれを押しても使えない動作しない。母親が自分へと祖父母への電話連絡以外は使えないように設定したのだとか。「中2にもなってこれですよ」とは大不満のようで、ラインもインスタも全く使えない。事の起こりは1か月半ほど前、母親と口げんかして祖父母宅へ避難してからが始まりで、それは報復?目が届かなくなるからの安全策とも取れますが、そうしたら子の心、ますます曲がりそうでょう。 ここまで酷くはなくても親子間。何かあったら意地になりへそを曲げてしまいそうですね、特に娘に対しての母親は。大人げないとの言葉があって、そんな事するより和解の道を探るのが先でしょうに。まあ我が子と同世代が親なのですからまだ未熟。そう、「四十、五十は洟垂れ小僧...「これ見て・・」と見せられたスマホ画面

  • 聞く耳持たぬには・・

    長い間ここ、放っていました。今は結果の速いインスタ版の方に気持ちが行っている結果です。 ところで各校、試験も終わったようで中高生も顔を見せる様になりました。たた2人の女の子、心配していたように出て来ません。試験以前より家庭内不穏な動きで、家を出て祖父母の家に身を寄せている。勿論親がそんな話する筈もなく、本人たちがそれを教えてくれる。私と言えばそんな話を聞くだけで、親にアドバイスをと思っても耳を持たない、特に母親は。余計なお世話感もあって、どうして他人がそう言ってくれるのだろうとまで頭が回らない。 「好かれん物は言わん」ではなくて、聞く耳持たぬには説くに値しない。遠回りして自分で悟るしかない。ただ今は本人たちの愚痴、話し相手になるだけ。聞く耳持たぬには・・

  • 独自の道

    日中30℃を超える日が出てきて、動くと汗が流れ落ちます。5月になつて稽古内容を見直し、より安全な方へと変えました。きつい中にも安全な、楽しさのある稽古の方が良いでしょう。 別の話で、今年から小学生柔道の全国大会は廃止になるとか。体重別での極端な減量や、試合中の相手選手へのヤジが酷いなど色々と問題が続いていたようで、今年度から廃止に。少子化もあって同館内の柔道教室はいつも1~2名の小学生で指導者だけの時もあり、また先細りになりそうです。他のスポーツも指導者の暴力など色々と問題ありで、勝ち負けに拘り過ぎるとそうなるとは分かっていた事。中学バレー部は3年生が卒業して試合も組めない部員不足で、毎回のように長い説教をされれば新1年生も入らないでしょう。どれも自らが招いた結果なのです。 35年前に一切の試合に参加しなくなっ...独自の道

  • 取り繕いの顔をして でも中では・・

    先に中2の鬼門と書きましたが今、そんな事象が2件あってある子が家を出たようです。とは言っても近所の祖父母の家へ移っただけなのですが、当面の対立回避策なのでしょう。 もう25年ほど前同じような事があって、父が親戚の子を1年半ほど引き受けました。継母の姉の子で私も面識はなく、たまに実家に顔を出しても挨拶もしない大学男子。当時部屋も空いていたしで、継母も頼み込まれて仕方なくの事でしょう。その後アパート住まいに変わってようで、その方が自然だったのです。親子祖父母でも上手く行かないのに他人に頼む方が非常識で、身内で解決すべき事でしょうに。 親は取り繕いの顔をして何事も無いように他人に接し、でも家の中は・・。  中学生の子小学生の子取り繕いの顔をしてでも中では・・

  • 中2の鬼門

    一部女の子たちが自転車で来るようになりました。男子たちは早かったのですが、女の子たちも続いて。自立期(反抗期)にさし掛かった子供たちは、親と同じ空間(車内)を共有する事も息苦しい時期があって。今中2・3年生のある子達がそんな時期で、母親と娘の関係は口が達者な分余計に。 どうして母親は、子供レベルまで下りて娘と戦うのかと。感情的にならずに、娘を大人レベルに引き上げて話し合う事をすればよいのにと思いますね。母と娘の中2の鬼門は、避けてはくぐれない門のようです。さんざん揉めたあげくに、「何とか言って・・と振られてもねー」は父親の本音?  中学生の子小学生の子中2の鬼門

  • 感情の動物?

    市内はコロナが少し収まって、新しい子達が来るようになりました。そして思春期真っただ中の中学生も来て、いやはや親子関係は難しそうで。子は色々言うし、母親は自説を曲げない頑固者で父親とこうも違うのかと。多分に我が子を想っての事でしょうけれど、「それは過干渉では・・」と言いたい事も多々あります。それとなく助言しても聞く耳持たずは母親で、そこら辺が長く世間で揉まれて来た男性と、戦後社会進出した女性の甘さかとも感じています。 どうして他人がそこまで言ってくれるのかに思い巡らさない聞く耳を持たない。聞いている振りはする、分かったふりはする? でも本当の所、聞いてはいない。女性とは自が先の、感情の動物のようです。感情の動物?

  • 今の子は自らに甘い でもそれは本人のせいだけではない

    連休を利用して、40年ほど前から溜めたビデオテープのデジタルデータ化を進めています。昔はその名の通り、ポリエステルの薄いフィルム状のものに磁性体を塗布したテープでした。記録媒体としてはとても優秀なのですが、欠点はカビたり伸びたりすること。特にカビは再生に影響大で、ビデオヘッドを汚し再生できなくなります。すでにその影響は出はじめていて、何度もカビ取りをしながら再生できるうちにとデジタル化に取り掛かりました。 前置きは置いてデジタル化は家族を撮ったものや、稽古の様子は会を立ち上げた37年からの物。 見て思うに今、子供達は軟弱になった。当時の稽古をそのままやったら残るのは2人だけで他は駄目、すぐに辞めてしまうでしょう。今の子達は自らに厳しくない甘い、ちょっとした事でもすぐに休む。こんな時「昔とは違う」と言い出す人が必...今の子は自らに甘いでもそれは本人のせいだけではない

  • コロナ少し落ち着いて来て それでも色々親子間

    巷ではまだまだのコロナですが、こちらは学級閉鎖もなくなって少し落ち着いて来ました。でも子供たちの中では色々あるようで、親子間もそう。何となく上手く行ってないなを感じる数人が居て、中学にもなると程度の差はあれどこの家庭もそうなる。母と娘が特にそうで、子供レベルに降りて来てムキになる母親、娘に厳しい。(息子には甘い)もう少し大人の対応が出来ないかとも思うのですが・・。 休憩時間に見せてくれた中1小6ちゃんのバレエ足 中1ちゃんの軟らかさ どの子も可愛い孫世代  中学生の子小学生の子コロナ少し落ち着いて来てそれでも色々親子間

  • 感染力強いコロナ

    今回のコロナは感染力強い様で、今まで無かった学校でも出始めました。昨晩は「学級閉鎖になって・・」と連絡が来て、4人がその関連で休みになりました。先日新中1ちゃんもそのクラスで今週は様子見の休み。「濃厚接触ではないようなので・・」との事で、来週には出てくるでょう。皆さんもご用心です。感染力強いコロナ

  • 「私美術部」の子

    市内中学は今日が部活動を決める日で、「私、美術部」は6年生の時からすでに決めていた子。昨日までは各部活体験で勧誘もあって、でも美術部は変わらない。一番の理由は18時で部活が終わり、30分の帰宅時間で19時の稽古開始に間に合うから。面白楽しく勧誘されても「私美術部に入ります」とはっきり言う子は可愛くない?、でもマスク美人ではない。同性なら多分「この子可愛い」と思っても口にしたくないタイプの美人可愛いさん。決して運動が苦手ではなく、それより本好き数学理科好きの子。ほぼ強制の中学部活での美術部は、その子なりの割り切り。 その子との会話は知的で面白い。休憩時間の楽しみがしばらく続きそう。   中学生の子小学生の子「私美術部」の子

  • 来た時から先が見えている

    新学期や新入学で休憩時間はその話で弾んでいます。部活や新担任の話など色々で評価も様々。 別の話で春休み中から中学生の稽古参加が少なくなりました。特に新2年生がそうで毎年の事で、中学生活にも慣れてくるとそうなります。あるお母さんからは「済みません」のラインが来て、でもその子がそうなるとは最初来た時から分かっていた事。稽古を始めてしてしばらくすると、どの時期まで続くかはおおよそ分かってしまいます。親が期待してもどの程度の子かが見えてしまうのです、稽古も学力も含めて。休みが続いている子達のその先もで、小学生との世代交代が始まっています。  中学生の子小学生の子来た時から先が見えている

  • 新学期と入学式

    勘違いをしていて昨日は小中学の新学期で、今日が中学の入学式でした。昨晩新入生と雑談確認。部活はもう決めていて、稽古を続けるために美術部。算数好きが文系とは合わない気もするのですが、そんな子も居るでしょう。今頃は式の最中です。「入学しました」の画像、送ってくれるお母さんも居るのですが今年はどうでしょう。  にほんブログ村にほんブログ村-------------------------新学期と入学式

  • 春 入学式

    今日は私立中学の入学式です。会でも1人が真新しいセーラー服で登校します。コロナで人数制限の中、短縮した式になるようです。 会でも見学者、体験入会者がぼちぼち来るようになりました。桜も満開で、新しい春です。 にほんブログ村にほんブログ村春入学式

  • 難しい時期 親子関係

    3年目になったコロナ。その影響で新しい子が入らない状況が続いて、当然小学生だった子達が中学生になりで主になっています。 小学校時代までは上手く運んでいたであろう親子関。それが難しくなっているのだろうとは、休み届けの微妙な変化で分かります。当然親は取り繕いの届け出をして来て上手く装う。でもこちらも無駄に長生きはしていない。子供たちの変化からもそれは読み取れて、我が子と同年代親の取り繕いなんて簡単に見抜ける。幸せホームドラマのように上手く事が運んでいるなんて、信じてはいないのです。 昨晩は県外に転居した子が久しぶりに訪ねて来ました。その子も中3になる難しい年ごろで、多分親子間が上手く行っていない。休憩時間の対面話しでもそれは感じられて、互いに難しい時期に入ったのだと分かります。我が家はそうはならないなんて、子が小学...難しい時期親子関係

  • 挨拶に来る積極性 雰囲気が良かった?

    先に書いた中1女の子。「木曜日から来ます」との話が先日火曜日に来ました。続けている習い事がその日休みだったそうで。顔を合わせるなり挨拶に来たのは母に言われたからなのか、自の行動なのか。最初の見学日、雰囲気が良かった?今日も来る予定で、少しずつ色んなことが分かって来るでしょう。   中学生の子小学生の子  挨拶に来る積極性雰囲気が良かった?

  • 我が子の居場所探し? 親心

    5~11歳のワクチン接種も始まったからか、見学者が増え始めました。コロナ以前なら年度替わりはもっと早かったのですが、今はまだぼちぼちの感じです。稽古始めのきっかけはそれぞれで、でも先日の中1女の子の場合はクラスでのいじめと学校不信?ある事情で携帯持たせてて担任に預け、下校時に受け取る。 そしてその子、担任が勝手に預けた携帯をいじっているのを見てしまった。暗証番号を誕生日などを手がかりに探しているのを見てしまった。それを母親が学校側に抗議して教育委員会まで話は飛んで今は、「まあまあ・・」の対応らしい。初対面でそんな話まで聞くとは思わずで、よほど腹が立っていたのでしょう。 見学は稽古に来ている高校生(親戚)の子から話を聞いたからだそうで、別の居場所を探しての親心?しばらくの間体験と言う事になりましたが、居心地どう感...我が子の居場所探し?親心

  • 親が先走らない手を出さない 勉強しなさいと言われた事も無い

    朝から雨で庭先のソメイヨシノも濡れています。そんな桜も良いものだなと1枚。  昨晩の隣県道場は社会人と小学生1人が休みで下の4人でした。寂しい感じかなと思ったらそうではなくて皆元気で、どの子もやる気があって来ているからでしょう。 右端の今年中学卒業した子は8年間続けて、身長も184cmまでになって4月からは私立校へ。2番目の子は9年間通い続けていて、九州トップの中高一貫校高校生で学年トップも競う子。隣の弟君も同じで、こんな子達はやはり並とは考え方が違います。  思うに上の子達の親は我が子を甘やかしていない、自主性に任せている。親が先走って余計な事をすると、面倒なことはやってくれるものだと勘違いをする。少々のトラブルは本人に任せているようで、「勉強しなさい」と言われたこともないそうです。 普通8~9年も続ければ黒...親が先走らない手を出さない勉強しなさいと言われた事も無い

  • 反応が早い インスタグラム

    以前何処かで書いたインスタグラム、サブアカウントとして空手のサイトを作った。結果ブログとはスピード感が違う、反応が早い。数分後にはいいね!が来るし、たまにコメントも。フォローし合えば意見交換も早い、非公開DMで子育てアドバイスになる事も。  上もインスタで使った1枚。以前は出来た動画アップも、今gooブログは出来ないしで改悪。SNS流行り、多いのが分かる気がする。  中学生の子小学生の子反応が早いインスタグラム

  • しばらくは現状のまま 親の気も休まらない

    昨日道場は全ての子達は集まりませんでした。やはり5~11歳の子は来なくて、ワクチン接種が終わらないと親の気も休まらないのでしょう。  やっと動けるようにはなりましたが、もうしばらくは現状での稽古になりそうです。  </p中学生の子小学生の子>しばらくは現状のまま親の気も休まらない

  • みんな元気

    久しぶりの支部稽古。みんな元気に参加して、現状など聞けました。卒業式も終わった中3君からは高校の説明会とか制服合わせとかの話を聞いて。小学生の接種券配布はまだのようで、マスク使用での稽古は変わりません。社会人はすでに2~3回まで済んでいてマスク無しで。オミクロンも少しずつ収まりだして、これからは何とか動けるようです。 今日は本部道場でさて、「動き鈍くなってます」とお母さんが言う6年生ちゃん。どんな表情で来るかと言えば多分、トコトコトコ小走りで寄って来ていつもの可愛い笑顔。目力強い彫り深顔さんは、幼いころから「男子が意地悪して来る」の訳が分かっていない美人さんでもあるのです。   <ahref="https://baby.blogmura.com/juniorschoolchild/ranking/in?p_ci...みんな元気

  • 座して待つか果敢に挑むか・・

    先ほどニュースで、5~11歳のワクチン接種が始まったと伝えていました。まだ全国的なものではないようですがファイザー製。そしてある6年生のお母さんから「1回目は10月半ばで3週間後に2回目を・・」と教えてもらいました。接種予約は1回・2回同時だったそうで、モデルナの4週間以上とは違うようです。 自身はモデルナで副反応がどうだったかと言えば、1回目は注射部位が少し腫れた程度。2回目は注射部位の腫れとなぜか4日間ほどの両腕の痛みで、発熱は無くて少しの倦怠感。そして3回目は部位の腫れと痛みが3日間ほどで、他はどうも無しの結果でした。総じて耐えられない副反応は無しで「案じるほど騒ぐほどの事は無い」です。 ワクチン接種、嵐が過ぎるのを座して待つか果敢に挑むか・・。座して待つか果敢に挑むか・・

  • まん延防止・・解除

    一部の県でまん延防止・・が今日で解除になり、私住む市施設も使えるようになりました。稽古開始をラインで通達したら、「参加迷っています・・」もあって、ワクチン接種が済んでいない5~11歳の小学生子を持つお母さん達。一昨年からコロナは流行っていたのに、オミクロン株の感染力強いと言われていて慎重なようです。 多分ワクチン接種しなければ、一度は感染しないと収まらないコロナ。今回、軽症で済むと言われているオミクロン株。無責任な言い方すれば、早く感染して免疫抗体作った方が我が子の為になるのではと思ったりしています。子供人間、そんなに弱くはない。「いつの間にか感染していた、でも自宅待機で治った」なんて聞く話で。 中学生の子小学生の子まん延防止・・解除

  • 変種のba2も出て来たようで

    あるお母さんから「感染者が出ました」との連絡を貰って。会の子と同クラス学年ではないようで学校も敏感になっていて、疑わしきは即自宅待機になるとかで。変種のba2も出て来たようで、まだしばらくは休みが続きそうです。何時になったら・・の感じです。変種のba2も出て来たようで

  • 孫だけが全てなんて・・

    子供たちの顔を見なくなって1か月になろうとしています。前回は昨年8月10日からで50日間ほど。ではとその間が無駄になったかと言えばペダル踏みで、稽古とは違う別の部位が鍛えられて新発見です。要はその状況をどう取るかで、気持ち前向きなら良しで後ろ向きなら悪くもなる。顔を見れずの寂しさもありますが、今度会う時はどれだけ変わっているか、成長しているかの楽しみもあります。「孫が楽しみ・・」なんて口にする爺婆も居るようですが、そんな事は無い。汗を流し稽古する子供たちが好きで、動き乱れた髪を直す女の子はとても可愛く見えます。孫だけが全てなんて、思春期なって近寄りもしなくなったら寂しいでしょう。私にはどちらも同じ。 こんな事書いていたらある子のお母さんから、「6年生で感染者が出ました」とのライン。まだまた収まりそうにありません...孫だけが全てなんて・・

  • 上意下達

    稽古休み日延べのラインを全家庭に送って確認したら、市内小・中学校の感染者は無くなったようです。皆普通に登校しているようで、それでも市は子供たちの市施設使用を許可しません。右へ倣いで自らは考えない何かあった時の為、県からの上意下達を選択をする。昔から進化していません、地方自治体県も市も。 3年後を目途に、自前の道場を建てようと考えています、土地は有る150坪ほど余っている。そうすれば今回のような時でも関係なく稽古出来る。3年後は建築費の都合がつかない、今は無理。私ローンは組まない借りるのは好まない。16年前に建てた今の住まい平屋70坪もまとめて払った、今回もそうする。上意下達

  • 今年もコロナで・・卒業式

    県のまん延防止・・延長が決まってまた、小・中学生は来月6日まで市施設が使えなくなりました。稽古も休みで、1か月以上子供たちの顔を見ない日が続くことになります。成長期の1か月は変わります。休憩時間、囲むように話に来ていた子たちも変わっている筈で、姿形も話す内容も・・。昨年も制限付きで、今年も同じの卒業式が間近に。今年もコロナで・・卒業式

  • 短パン登校 大人が思う程には寒くない

    まん延防止・・が延長されなければ今日から再開されたはずの隣県道場。結局来月6日までは閉館となって、子供たちも動けなくなりました。 私はと言えば一昨年から度々続くコロナ休みの毎日、20~25キロほどを自転車で走っています。いつもとは違う部位も鍛えられてこれもありかなと動いています。若い頃は走りだったのですが、誰かが投げ捨てたと思われるドリンク瓶の破片で切ってからは止めました。(裸足走りと決めていて)思えば良い経験で、粉雪舞う寒い夜に素足で走り出すには、弱気との戦いも要ります。 今は短パンで走っていますが、当たる風で体感温度も下がる中、随分と皮膚感覚が鍛えられました。夜1時間半ほどのペダル踏みで足は暖まり、それほど寒さは感じません。以前は小学男子の短パン登校を元気だなと思い見ていましたが、その年ごろは代謝量が大きい...短パン登校大人が思う程には寒くない

  • いたって元気、確り生きている ワクチン3回目接種

    隣県はまん延防止・・期間が延長されて、来月6日までまた市の施設が使えなくなりました。当然体育館も閉鎖で稽古も休みで、子供たちの顔を見る事も当分なくなりました。 いつまでコロナかと思いますが今度のオミクロン株。重症化率がとても低い様で、それなら全員感染して免疫作った方が良いのではと思ってしまいます。会の女の子は12歳以上でも接種していない子が居て、それは多分親の考え方。以前子宮頸がんワクチンの副反応がマスコミでも大きく報じられて、それが影響してコロナワクチンも接種させない親が居るとも聞いています。他のワクチンでも副反応はあるもので、それがどの程度のものかなのですが。まあそれでも拒否するのであれば子が感染しても、最悪死んだとしても親の責任でしょう。最前とまでは言わなくても、今現在程々の効果が期待できる方法(ワクチン...いたって元気、確り生きているワクチン3回目接種

  • 3回目接種 コロナ

    昨日広域接種センターに出向き、3回目のワクチン接種をして来ました。会場は予約者で一杯で、受付から接種後の経過観察まで1時間かかりました。それで副反応はと言えば、2回目の時より上腕の筋肉痛が酷い。熱や吐き気などは無くて、まあこんなものだろうと様子見中です。 どうやら蔓延防止期間は延長されるようで、今一つそれでどんな効果があるのかが分かりません。学級閉鎖やらリモート授業など、子供たちはタブレットに馴染んでいますが、視力も落ちそうです。こんな状況がいつまで続くのやらで、子もですが仕事に出られない親も大変そうです。  中学生の子小学生の子3回目接種コロナ

  • 親子ともストレス溜まる時

    朝のNHk。コロナで10代の家出が増えていると伝えていました、それも突然に。でもそんな兆候少し前からあった筈で、最近親子間ぎくしゃくしているとか色々と。コロナで自宅学習など増えて、持てました時間をスマホゲームにはまるなと、色々と問題も起きているようです。ただでさえ自立期の子供たち。幼いころのように何でも話し合える親子関係なんてドラマの世界で、仲良し互いに装っているのかも。 子が親より大人かも知れない、上手く世渡りしている?仕事でストレス溜めた親のはけ口を、子が受け止めているなっている?そして限界超えての家出かな?今は親子ともストレス溜まる時代。  中学生の子小学生の子親子ともストレス溜まる時

  • 淋しい期間

    TVニュースでは毎日、コロナの棒グラフが上に伸びています。感染力が強いと言われているオミクロンですが、知人の小学校ではクラスが閉鎖されたと伝えてきました。幸いと言うか、市内の小学校はまだそこまで酷くはない様で、でも感染した子は先月だけでも11人になっています。家族間感染もあるようで、仕事に出られない親は気が気ではないでしょう。 私はと言えば家からは出ません、人通りの少ない夜1時間ほど走る事以外には。他人と関わらないのが一番と考えていて、だからと炬燵守りしていても体力が落ちるだけです。 コロナが流行り出して3年目。その間何度も長期の稽古休みになって、子供たちの顔を見ない期間がありました。今もそうですが、それはちょっと淋しい時でもあるのです。   中学生の子小学生の子淋しい期間

  • 親 今の子の気持ちはまだ分からない でも何れ子が大人になって語ってくれる

    ラインの連絡。スマホを持っている子には親の他に、本人に直接連絡をします。それでも以前何処かで書いたように女の子には繋ぎません、親の承諾を得た場合は別として。 そんな本人たちに今回の体育館閉鎖で使えずの連絡をしたら、高2君からしばらく休みたいと思っていましたの返信が来ました。どうやら家庭内でごたごたしていて、親子間が上手く行っていない様子で。本人が言わない限りはその内容は聞かない事にしていて、思春期にありそうな事なのでしょう。 今までの経験からすると、小学生の間は割とうまく運ぶ親子関係。中1くらいまでは何とか仲良し親子でも、中2になるとさすがに少し微妙になる感が出てきます。親とのラインやり取りでも、時折覗く文面の中にそれを読み取れたりして。 「親も初めて親をやっている」と言いますが、自身も3人の子を育ててそう感じ...親今の子の気持ちはまだ分からないでも何れ子が大人になって語ってくれる

  • またしばらくの間休み 体育館閉鎖

    とうとう来週から学校を含めた市の施設が使用禁止になりました。同じ体育館を使う少女バレーなども当然使えません。今回は緊急事態宣言時よりも対応が早く、それだけ学校での感染が増えているのでしょう。今日の稽古も急きょ中止にして、それでも連絡届かずの子達は出て来て、事情を説明して帰ってもらいました。ワクチン接種を済ませた6年生ちゃんは「どうして?」と問い返して、今一番の頑張り屋さんは確り稽古モードで来ていました。 またしばらくの間、お休みです。  中学生の子小学生の子またしばらくの間休み体育館閉鎖

  • しばらくは現状のまま

    ぼちぼち高校の合格発表時期になりました。授業料の実質無料化になってから私立に進学する子も多くなり、公立校の定員割れなんて事にもなっています。今年の受験生は一人で、昨日「合格しました」との連絡はラインではなく電話で、「良かったね、おめでとう」と伝えました。 先日、「2月いっぱい休みにしようかと考えている、どうだろう?」と提案したら、全員から不賛成とされました。それをラインで保護者に伝えたらある中1君のお母さんから、「全員が不賛成🤣👍って言うところが、なんとも楽しい空手の雰囲気、本当ありがとうございます🙇‍♂️」との返事で・・。 コロナは蔓延防止・・で隣県支部道場の体育館が使えなくなり、来週から2週間の稽古休み。我が市はまだで、しばらくの間は現状のまま行けそうです。   中学生の子小学生の子しばらくは現状のまま

  • 学級閉鎖になりだした

    市内2校でコロナ感染者が出て、そのクラスは閉鎖になってしまいました。小学生はまだワクチン未接種で、大事をとっての早めの措置でしょう。体育館も新しい予約を受け入れず市外者の使用も禁止で、緊急事態宣言に近くなっています。市の広報を見ると親が何所からか貰って来て子に移す家庭内感染の様相で、稽古参加者も少な目で、状況によっては一時休みにする必要もありそうです。ある子のお母さんに聞いたら「うちはまだ出ていません」の返事でしたが、もう何処で感染者が出てもおかしくない状況になっています。学級閉鎖になりだした

  • スマホいじりはやはり凡

    「あれって異常だよね」は何度か聞いた、いつも側で話す5・6年生の2人の言葉。全ての子がスマホ持ち込みしませんが、休憩時間に中・高校生が開くスマホ見の事です。今は家庭との連絡用に学校持ち込みも許可(黙認も)されているようで、会としても禁止はしません。どう使うかは自身の判断で、どんな場で使って良いかを教えるのは親で、私ではありません。ただ場を選ぶよう躾けられていると思われる子は持ち込んでも使わない。それを見る時、親からして違うのだろうと感じます。 持っていても持ち込みもせず、ヘルメットをかぶって自転車で稽古に来る九州トップの中高一貫校(高校)で学年一位を競う子。話している時の感じもですが、スマホいじる凡な子とはやはり思考が違います。スマホいじりはやはり凡

  • 代謝は良くても足が冷たい季節

    市内でも年明けから感染者が出始めて、小学生も1人感染したようです。何となくまた「施設利用を中止します」なんて御触れが市から来そうな雰囲気になって来ました。 それにしても昨晩も寒かった。身体を動かしている時は良いのですが、少し休んでいると寒さを感じます。代謝の良い子供たちも足だけは冷たい様で、「冷たいよー」と胡坐に足を乗せて来て。5・6年生にもなってそんな事するかですが、年寄相手の甘えだろうと好きにさせて、短時間なので。 まだまだ2月までは寒さが続きます。コロナもですが、風邪インフルにも用心です。  中学生の子小学生の子代謝は良くても足が冷たい季節

  • 自らを確り持った子 負けはしない

    昨晩、皆が来る前に顔を見せた高2君。今年になって一度も出て来ないと思っていたら、「ちょっと色々あっていて・・、今日まで休ませてください・・」との事。どうやら学校と家で何かあったようで、「分かった、深くは聞かない」と言って帰しました。 思春期は色々あります、友達関係でも家庭内でも。親は何かあったかと、特に母親はそれを気にして色々聞きだそうとしますが子も言いたくない事はある。それを私に言うとも限らずで、何も聞かずに様子見です。聞いて欲しければ自分から言って来るはずだと考えていて。 小学校高学年でも色々あるようで、いつもの6年生ちゃんもその様。かなり可愛い系は低学年の頃から男子にちょっかい出されて、それが面白くない女子からは僻まれて。クラスでの周りの子達の接し来方など、聞いていると何となく分かります。多分本人はそれが...自らを確り持った子負けはしない

  • ウザいと思われても注意する

    昨晩「凍るように・・」と表見できそうな寒さの中、子供たちは元気に出てきました。床上を裸足で動くので、指先が赤くなっているのが分かります。 先に書いたインスタグラム。子供たちの会話の中では普通に出て来る事で、情報として知っておかないとその危険性も分からない、勉強中。それでも少しずつ分かって来た事はDMの危険性で、互いに簡単にフォロー出来て誘いもかけられる危うさ。ただ興味本位珍しさだけでその世界に入った子は、簡単に騙されそうです。友達間で注意しているとは言いますが、それも秘密を持つようになれば深くは話さない。普段から親が注意している子は少しは良いとしても、思春期になれば子はそれも受け付けなくなる。その危険性は分かっていても、それ以上親も注意出来ないのが現実ではないでしょうか。スマホの中まで勝手に覗く事は出来ないです...ウザいと思われても注意する

  • 新年の挨拶とインスタグラム

    木・金曜日と続いて二つの道場、皆元気に顔を見せてくれました。皆で揃って挨拶をして、学校は10日まで休みだそうで「まだ宿題終わっていない」は小学生たち。いつもの6年生ちゃんは「もう終わった」の優等生で、また側べったりの1年間でしょう。そんな事で今年が始まりました。 ある子から昨年末インスタグラムに誘わてれ、パソコンからの扱いは分かったものの、スマートフォン版は機能が多い。ラインとは違う、画像や動画をベースとしたSNSはサブアカウントも二つ作ってさらに勉強中です。ブログと違ってインスタグラムは、いいねやコメントの反応が早い。DMによる危険性も何となく分かって、「させていません」と教えてくれた昨晩のお父さんは、中1娘がトラブルに巻き込まれるのを心配しての事でしょう。 中学生の子小学生の子新年の挨拶とインスタグラム

  • 周りは仕事始め

    正月も今日から仕事始めで帰郷していた子も帰りました、「コロナ2週間後に増えるんじゃない?」と言い残して。師走の街中は以前と同じ賑わいだったそうで、東京は100人超の感染者になったと先ほどのTVのニュースで。私の三が日は人混み外出はせずで終わり。子供たちとの年賀挨拶は年始めに揃ってする事になっていて、でも今どきSNSでくれる女子高生も居て。久しぶりに受け取った年賀状葉書は小2らしい可愛い物でした。 私の始動は6日、子供たちとの今年初顔合わせです。  中学生の子小学生の子周りは仕事始め

  • 感想を伝えて終わり

    今年もコロナに振り回された感はありますが、子供たちの良い面も見えて、また「やはり資質素質か・・」もあって考えさせられる1年でした。昨日で稽古も終わり、これからの可能性を見た数人の親に感想を伝えて今年を終えます。感想を伝えて終わり

  • 今の時期の柚 「明日教えるね」は成績表の結果

    或る子のお母さんから「お風呂にどうぞ」と柚を頂きました。今はそんな時期で1個使って残りの4個。明日明後日と雪が降るほどの寒さ予報で、最後の稽古日に路面凍結なんてならなければ良いなと思っています。  今日は市内小中学校は修了式。「どちらが成績良いと思う?」とは昨晩でとても答え辛くて、でも2人の会話から何となく察しはついて。「土曜日に教えるね」だそうで、小学校は二重丸などの多さで評価されて明日分かります。それにしてもまだまだ素直な5・6年生2人です。  中学生の子小学生の子今の時期の柚「明日教えるね」は成績表の結果

  • こちらを見て話す子 年賀状は・・

    子供たちと話している時、目をそらす子とそうでない子が居ます。ではどの年代までがそらさないかと言えば、様々その子なりとしか言えません。女の子にはこちらが恥ずかしくなるくらいで特に小学生はそうで、6年生になっても真っすぐ目を合わせて話す。まだ素直さが残っているのだと感じさせてくれます。 ところで昨晩、新人2年生ちゃんのお母さん。授業で「年賀状を出しましょう」となったとかで、「住所と名前を教えていただけませんか・・」とのライン。「会では年賀状は出さない事にしています、新年になったら揃って挨拶しますので・・」と返したら、もう準備してあて名書きをするだけになっているとかで。「今年は先生に出したいそうなので一方的に送ります、気になさらないで下さい」とまで言われて、それならと伝えました。2年生って周りを気にせず意識せず、素直...こちらを見て話す子年賀状は・・

  • 久しぶりはインスタ事と体育館ピアノで月光

    久しぶりの書き込みです。せっかくのインスタ、少しは写真アップしなくてはと気はそちらに向いていました。始めて分かったのは、DMが同じく個人直で繋がる便利さや、パソコンとスマホでは取り扱いが違う事。スマホで出来てパソコンでは出来ないなど、色々あります。 ラインを禁止している親は、インスタには油断がしているかもしれないと感じる事も。女の子とは繋がないラインも、インスタDMでは普通につながり連絡も出来る。慣れない子は非公開設定にしていないようで、犯罪に巻き込まれる例が出ても仕方なさそう。親が確り監視しすれば良さそうですが、中学生ともなればそれも簡単ではないでしょう。小学生女の子たちに聞いたら、さすがにインスタやツィッター類のSNSは禁止されていて、健全です。 と言う事で久しぶりの画像。昨晩の体育館ピアノで、月光(ベート...久しぶりはインスタ事と体育館ピアノで月光

  • ムース? タルト? 私には分からない

    休憩時間、何か好きか(食べ物)の話になりました。色々出てムース?タルト?だかが好きとなって、「じゃあ、買い物ついでに買ってきてあげよう」と言って先ほどネット検索したら・・、色々出て来て分からない。元が外食時のデザート類、「食べていいよ」と回すタイプでケーキ類は全く駄目で。つまらない事言ったなと思いながらこれを書いています。 今日は周りが休みで、滅多な事では休まない子との対の気楽さの失態。次回の稽古日、「ゴメン、種類多すぎて私には無理」と謝ります。   中学生の子小学生の子ムース?タルト?私には分からない

  • 少し分かったスマホ事情

    開設してはみたもののインスタグラム。スマホを基準としたアプリはどうにも面倒くさい。Web・PC版インスタグラムでは出来ない機能などあって、MicrosoftがWindows10用として出しているインスタアプリともまた違う。またまだPCの方は機能がスマートフォン版程に充実していないようです。それでも周りは器用に使いこなして(スマホ版を)、ストーリーズなど色々教えてくれます。スマホを持っていないと外されると言われるのが、何となく分かります。 フォローする、しないも鬱陶しそう。身近殆どの子が非公開に設定していて、親しい者同士の連絡ツールのようです。  中学生の子小学生の子少し分かったスマホ事情

  • インスタグラム 問われて開設

    昨晩「インスタやってる?」と問われて、知ってはいたインスタグラム。10代の8割くらいはやっているとの事で、調べたらPC版も出来る様なのでとりあえず開設。でも今思うに、どうしてそんな問いをしてきたのかと考えて・・。自分たちがやってるから当然と思ったのか、それとも別の意味があるのか高1ちゃん。細かい設定は後回しにしてインスタグラム。画像と動画アップしてみたら意外と簡単でした。   中学生の子小学生の子インスタグラム問われて開設

  • 周りが言う程簡に単ではない 話を・・愚痴を言うだけでも・・

    市の委託を受けての子育てに関わるボランティアなどしていると、その家庭事情まで見える事があります。その秘密は厳守して口外はしませんが、コロナ以前は時に自宅預かりなどした事もあります。そんな訳で会の親とも送迎時の短い時間、色々と話す事はあります。過去の事例なども含めてですが、勿論個人が特定できる話し方はしません、当然です。 思春期の子を持つと各家庭色んな悩みがあって、親は自身通ってきた道でも我が子の事になると違うようです。スマホなど、親の時代には無かった外世界と繋がる便利なものが出て来て、好奇心でネット世界に入った我が子を危険へと誘います。住所や名を聞かれたなど、身近でそんな例もあるのです。折に触れてその危険を詳しく説明しますが、それが出来るのは身近親しい子達にだけで、親によっては余計なお世話感に取られる事もある。...周りが言う程簡に単ではない話を・・愚痴を言うだけでも・・

  • スマホの文字だけでは分からない部分

    朝霜が降りる季節になりました。とは言っても昨年はもっと早かった気がして、今年は温かい日が続いての最近の話です。 前に書いた「一人でも良くない?」は理由が分かりました。その子のお母さんと話して、その原因も。詳しくは書きませんが親の離婚再婚で、2人の父を持つ身になった子の心は複雑で、一時の不登校もそんな心の反映でしょう。幼い頃は先の父親に笑顔で会えても、思春期ともなれば先方の家庭事情も分かって来る、もう新しい生活が始まっている。親勝手の生活環境の変化は、後に子に色んな影響を与えます。 「大丈夫だよ」の返信は、それほど大丈夫でもない心の中。先週に続いて遠く隣県から来て自から話す機会を持つのは心淋しいのでしょう。幼いころから抱き上げて遊んだ子でも、スマホ文字だけでは分からない部分があるのです。  中学生の子小学生の子スマホの文字だけでは分からない部分

  • 会話の中のスマホ事情

    近隣の中・高校の試験か終わったようです。小学生たちもテストが行われたようで点数を教えてくれて、何とも素直だなと思いながら聞きます。理科算数が得意な子も居れば逆に「きらーい」も居て様々。それでも頑張る子も居ればもう諦めている子も居る。持って生まれた資質性格ではあるのでしょうが、今から先の人生が見えるようです。 スマホ事情もそうで、子からせがまれて買い与える。「連絡用に必要だから・・」と言われ、「そうだよね」と無理に自分を納得させて買い与える親。そしてこれ幸いとこっそりゲームをインストールして、ど近眼へとまっしぐら走りの子。「買って貰えない・・」と横のスマホを羨ましそうに覗く子や、「私要らない」と突っぱねる子。そこそこ本人や親の考え方、教育方針などで買い与えないなど、子供たちの会話からスマホ事情が垣間見えます。ここ...会話の中のスマホ事情

  • 利発元気な子二人

    前回見学者が来て、昨日は「体験させてください」となりました。きっかけは同じクラスの子がすでに来ていて、お母さん達の会話の中で出たから。来た男子君はクラスでも仲良しのようで、2年生はまだ男女の違和感はありません、休憩時間も仲良く話します。私としても高学年とは話しやすくとも低学年(女の子)は話題に事欠く困る、知った子が来てくれると助かります。お母さんから「〇〇君が来てくれてまた楽しくなったようです」とラインが来て、良しです。 接してみて分かるのは2人も2年生にしては利発元気な子で、勉強に関しての悩みは少ないだろうなと感じます。でも多分親はそれに気づいてはいないでしょう。   中学生の子小学生の子利発元気な子二人

  • 月食?? 日食?? 理科好きからするとガッカリ

    「一人でも良くない?」の言葉気になっているとラインしたら、「大丈夫だよ、ありがとう」と返って来ました。中2年頃は色々と揺れ動く年頃でもあるのでしょう。いつでも顔を合わせられる距離に住んでいない分、その表情を見ての心の内を知る事も難しくなります。 別の話で先日の月食。皆に聞いたら、なぜそうなるのかを知らない子が多く居ました。ただ「月食ってそんなものなんだー」の感じで。ちょっと「なぜ?」を考えるだけで、親に聞くなどすればそこから理科も好きになれそうなのですが。(親が答えられないのは論外)すでに教えられる事だけを知る、自ら考える事をしなくなっている証?でしょうか。そんな子から偉大な発見や発明は、起こりそうにありません。理科大好きだった身からすると、とてもがっかりです。  中学生の子小学生の子月食??日食??理科好きからするとガッカリ

  • 「一人でも良くない?」の問い意味

    久しぶりに訪ねて来た中2ちゃん。ある事情での隣県への転居はもう普通にある親の都合で驚きもしない、子の事なんて考えていない?以前一緒だった子達はちゃんと迎えてくれて、話にも入って。「最近イメチェンしてるの」はどんな意味かは分からずで、小学校時代はとても元気だったのに少し大人しくなった?読書する事が多くなったそうで、「一人でも良くない?」は思春期の心の変化?、新しい学校で外れている?親の離婚や新しい父親との関わり、転校ばかりで笑顔作るのにも疲れた? 走り寄って来て他の子が居ない所でのちょっとの間のそんな話、気になっています。    中学生の子小学生の子「一人でも良くない?」の問い意味

  • 日ごろからの身体管理が必要

    いつもとは違った話で、前立腺癌が発覚した知人が居ます。今はホルモン療法とかを続けていて、その結果の副作用として身体が丸みを帯びて乳房が大きくなって来たとかで。本人それが嫌なようで、でもそれで進行が抑えられるのなら仕方ない事でしょう。他に転移も無く「前立腺癌で死ぬことはありませんから」とはっきり言われて、そこは安心のようです。 自身はどうかと言えばまだ健康体。今をこのまま維持できればと思うのですが、不幸は油断と忘れた頃にやって来るもの。日ごろからの身体管理が必要です。   中学生の子小学生の子日ごろからの身体管理が必要

  • 浮いた子対策 考え中

    コロナの感染者激減で子供たちも、何となく気持ち弛んだ感じです。手の消毒などはやりますが休憩時間は接触もして来て、コロナ以前に戻りつつあります。校内でも休憩時間はマスクを外すそうで、学校側も知って知らぬ振りなのでしょう。 そんな中新人低学年が浮いていて、どうしたものかと考えています。男子とは遊びの接触で間も持ちますが女の子とはそうも行かない、抱え上げたり肩車も出来ない。自からは高学年とも話できないようで、お母さんにも状況を話して対策を考え中です。   中学生の子小学生の子浮いた子対策考え中

  • 偏差値76の高校 やはりボーっと生きていない

    自分のペースを乱さない高校生君。昨晩は他の子が少なかったのでゆっくりで、休日などはどうして居るのかなどを聞いてみました。勿論ゲームなどはせずで、家に居る事が多いのだとか。友達と何処かへ出かけるなんて滅多に無くて、それはコロナの影響だけではなく1人が好きなのだそうです。話て他の高校生と違うと感じるのは瞬時に考えて返答する、無駄がない卒がない。さすがに学年トップ争いをするだけの事はある。 久留米大学付設高校は九州のトップ進学校。東大京大入学の常連校で出身者はホリエモンや孫正義氏など、多分全国でも知られた高校かなと。「成績良いからと、とりあえず医師にでもなろうかなんて言うなよ」との冗談話も、ちゃんと笑顔で受け止められる秀才君です。  中学生の子小学生の子偏差値76の高校やはりボーっと生きていない

  • お山の大将

    下で部活の子達に説教をしています、午後7時頃。昨晩の市体育館入口フロアーでの出来事で、説教されている女の子3人は直立不動でもう15分間ほどに。迎えに来ている保護者数人も側で聞いていて、これも不動のままの立ち姿。話の内容を要約すれば、その説教をしている顧問教師に3人が挨拶をせず、それに怒っているふう。どうやら前日の部活でその3人、その教師に不愉快な思いをさせられたようで今日はシカトした。 「今までこんな事は無かったぞ・・、初めてだ・・」の、漏れ聞こえるレベルではない大声は、よほどに自尊心が傷付いた、生徒は自分に挨拶するのが当然とその地位位置に甘えていた。その子達の事を思ってとは思えない言動に、体育館管理人もちょっとあきれ顔。怒られている子の側で聞いている親たち、そんなに内申評価が怖い?我が子、学校推薦狙わないと高...お山の大将

  • ちょっとした事でもコミュ 色の白さは七難隠す

    市内中学は修学旅行の時期で「休みます」の連絡はお母さんから。本人とのラインは男子のみにしていて、今は色々言われる女の子とは繋がない。それでも身の回り事は写真で見せてくれたりして、昨晩は文化祭事。帰り際、「見る?」の感じの視線は見て欲しいの合図で、友達5人とのマスク姿は容易に本人確認できない。でも抜けての色白さんは分かって、「これ」と指させばもっと分かりにくい姿を見せて。でもでもやはり額の白さで判別できて「色の白さは七難隠す・・」と言えば、「お母さんからも言われた」で嬉しそう。 ちょっとした事でもコミュです、女子高生との。   中学生の子小学生の子ちょっとした事でもコミュ色の白さは七難隠す

  • 英語が得意でも数学は苦手の中3君

    昨晩の中3君は英語が得意で、でも数学は苦手。「どうしても分かんなくなるんですよ」で、でも理科は最近好きになったとかで。話は受験校をどこにするかからで、今は私立も公立校並みの授業料になって親の負担も少ない。何処の私立も特進クラスを作って、優秀な子の取り合いにもなっています。 話し戻して英語はお爺ちゃんの影響の様。外国で事業をやってあるようで、たまに帰国して孫との会話は英語も交えて。学校に来るALT(外国語指導助手)との会話も難なく出来るそうで、そんな子が居たら英語圏に旅した時は便利ですね。「英語の先生になろうかな」だそうで、「それでも日本の受験制度では数学は切り離せないぞ」と返したら、「そうなんですよねー」で、特進受験大丈夫??話の様子ではそのお爺ちゃん、先の跡取りはその孫にと期待しているふうでもあって。180c...英語が得意でも数学は苦手の中3君

  • 親はそんな姿が嬉しい

    我が子の様子を見に来た3年生君のお母さん。休憩時間にちょっと話したら、「ストイックなくらいにやるんです」だそうで、今柔軟体操が楽しい様子で。確かにに入会してから3ヶ月の間に、男子では一番柔らかい身体になってしまった。「なんでも好きになって得意になれば、それから繋がるものも出てきますから・・」と返えしたら、それにはお母さんもまんざらでもない様子。 親は子が一所懸命うちこむ姿を見るのは嬉しいのです、ゲームばかりやっているよりは。  中学生の子小学生の子親はそんな姿が嬉しい

  • 2回目接種 「どうもないよ」の12歳

    火曜日にコロナワクチン2回目接種の子が今日は出てきました。前回は用心のための休みで、「どうだった?」と聞いたら「注射の後は痛いけれど熱は出なかったよ、どうもないよ」だそうで何よりでした。今はまだ対象12歳以上でその子もそうで、誕生日が来てすぐに1回目の接種をして火曜日が2回目でした。どうやら女の子には慎重な親も居るようで、でもその子の親は躊躇なく予約をしたそうです。私としては感染しても酷くならないなら接種してほしい。  中学生の子小学生の子2回目接種「どうもないよ」の12歳

  • 横並び思考では・・ 親も子も

    コロナが治まって来てワクチン接種済みの子達も多くなって、稽古内容を元に戻し始めています。手足鍛錬などの、近くでの接触事も元に戻しました。高校男子たちとも久しぶりに鍛錬して、身体も中学時代とはまるで違う逞しくなった。その後3人の高校生と対の組手もやって、もう息が上がって最初の2分だけしか対等に動けませんでした。多分、並の大人では戦っても勝てない。大人が勝つとしたら高校生側が、「相手は大人だから・・」の遠慮した時だけでしょう。 私たちの道場は今のスポーツ空手ではなく、「少しくらい当てても良い」の考え方。早い動きで少しは当てる、顔面突きも当然ある実用空手。(一部顔を突かないスポーツ空手団体とは違う)それ位やっておかないと、先日の電車内ナイフ事件のようなとき我が身は護れない覚悟が出来ない。だから身体を鍛えておく、相手の...横並び思考では・・親も子も

  • 低学年とは違う姿 行動変化

    ワクチンのおかげかマスク徹底での事なのか、急速に感染者が減って来た最近のコロナです。そのせいか子供たち、以前と同じく接近するようになりました。話す距離も1m以上が無くなり、間近距離に戻って。昨晩は手が届く位置どころか、「冷たいよ」で手を出し、それは明らかに「触ってみてよ・・」で。(勿論みんな手消毒済) 「セクハラにならない?」と聞いたら手は良くて、理由は握手なんてするからだそうで。「ではどこまでなら良い?」と聞けば、「肘まで」は5年生ちゃんで、「肩(体)は駄目」は6年生ちゃん。なるほど、ここまでは許せるの許容範囲があるのだと・・。でも自分たちからの手出しや、車座で話す時の足出しちょっかい(私への)は良いのだそうで、随分と勝手で。何にしてもコロナが治まりかけて、距離も以前のように戻ってきました。 女の子も5・6年...低学年とは違う姿行動変化

  • そのノートで勉強した気になるの? 役に立つの?

    市内の小・中学ではノートを調べられるのだそうです。ちゃんと書き写しているか、記録しているかの確認だと思われて知らなかった。我が子の頃も多分そうで、そんな事考えたことも無かった。白いノートを見たら「本に書くからいいんだよ」と言われて、確かに余白部分に何か書き込んであった。でもそれでは駄目のようで、今思えば内申書などに影響した?  公立校は上からの指導で動く所でしょうから、現場教師ではそれを変えられない。「こんな深い内容まで必要?」を高校でも勉強させられる。大学に入ったらもう使わないであろう教科を、ただ入試の為だけに勉強させられる。大学入学が最終目的化しているような今の勉強方法は変です、特異な才能を潰しているようにも思える。 ちゃんとノートをとる、黒板を書き写しただけで評価されるなんて・・。要はそこではない、理解し...そのノートで勉強した気になるの?役に立つの?

  • 心因性の喘息になり始めて・・親の心配

    昨晩こっそりとあるお母さん。「毎日酸素値を測って・・、病院からは発作になっていないと言われるのですが・・」と。「またキツくなったらどうしようと配しているようです」と。いかにもきつそうに肩で息をする姿を見ると、心因性だとは分かっていても親は心配になるのでしょう。ちゃんと調べて発作は無いと医師が言うのなら多分にそうでしょうし、自身似たような経験をしました。病は気からとは言いますが、その時の気持ちが体調の変化となって現れるから不思議です。 とても元気な子だったのですが、体調悪くなって学校早退するほどになると心配で、心の病は長引きます。「ついつい大丈夫?と聞いてしまって・・」とは親心で、「それなら私は言わないようにします」と返して接した昨晩は笑顔も出ました。心因性は他に気を向けると自然と薄らぐもので、出来るだけ接触する...心因性の喘息になり始めて・・親の心配

  • 制服は高い でも買い替え

    用事でかけた昨夕、ちょうど小学校の下校時刻でした。でも登校時とは違う雰囲気で、高学年が引率している風でもない自由な感じで。服装はと言えば男子は丸襟の学生服に半ズボンで、女子はブレザータイプの上服にスカートの定番形。半ズボン姿に子供は強いなと思いますが、今は教室も冷暖房化されて過ごし易いのでしょう。 ただ小学校時代の6年間は成長が早い、背が伸びる。入学時、大きすぎるほどの制服が卒業時にはお尻パンパン半ズボンになる。女子も膝下十分だったのにミニ姿に変わり、我が子たちの時は一度買い換えました。「制服ってどうしてこんなに高い?」で、子の成長期にはお金がかかります。  中学生の子小学生の子制服は高いでも買い替え

  • 担任に「ババぁ」と言う子が居るらしい 6年生男子

    「ババぁと言うんだよ」だそうで、担任に向かっての話。クラスに1人問題児が居るそうで、上の様に口にするらしい。注意されても素直に聞かずで、「ババぁ」と言われるにはそれなりの歳だと思われて、20~30代には普通言わない。となると「私もそんな歳なのか・・」と素直に受け取れるかとなればそうはならずで、平静を装っても心傷付きそう。担任がそれを親に伝えるかはどうか分かりませんが、年長者に対する最低限の礼儀として諭すべきでしょう。 教師も昔のように尊敬される存在ではなくなって、やりにくい時代なっています。    中学生の子小学生の子担任に「ババぁ」と言う子が居るらしい6年生男子

  • 群れる子は並思考

    弱い動物は群れて行動するとは言われて、人間はどうかと言うと多分同じ。今まで関わった子達を見て来て、やはり群れる子は並思考で心弱い。中学部活もそうで、入学前から「何に入る?」なんて話し合っている。そして皆と同じ流行り部活を選ぶ。 でもそんな子は特出しない光る物が無い。幼いころからの横並び志向は、頭も並で1つ前に出ない。そんな子に「勉強が出来る子に・・」なんて望んでも無理。そんな個性を持たない横並び志向に育てたのは、凡な親。子を並から外そうと思うなら、まず親から変わらなくては。   中学生の子小学生の子群れる子は並思考

  • 急に寒くなって衣替え 長名なじみ(君?)

    先週まで30℃なんて日が続いていたのに、昨日は10℃ほど下がる気温に変わりました。今の季節は着る物に気をつけないと風邪をひいてしまいます。子供たちも今週から冬服に替えた子も多いでしょう。 市町村の合併が増えて以後、市内の制服も随分と変わりました。下の様にセクシュアルマイノリティに配慮したとかで、スカートとズボンを選べるようにもなりました。そのかわり、100年以上続いていた伝統校のセーラー服が無くなったのはちょっと残念です。 (市のサイトより拝借) 娘たちも高学年になったらスカート丈が短くなって、下に体操用パンツを穿かせたりしましたが、ズボンならその心配も無いでしょう。今周りにも、「スカート穿きたくない」が居ますし賛成です。男子のスカートが良いのかは分かりませんがその内、長名なじみ(君?)のような子が出てくるのか...急に寒くなって衣替え長名なじみ(君?)

  • 「まだいいー」と言われても時間がない

    休憩時間に一緒に話かけられると優先順位に迷います。どの子にも均等と考えるので、昨日は中1君たちの相手が1回目の休憩時間。土曜日は部活がないとその気になっていた子供たちは、前日顧問教師から「明日は午後から部活やるぞ」と言われての不満報告。「4日来なかったんですよ」だそうで、それまで生徒たちだけ部活動だったのにそうなったとかで。その教師にしてみれば放った分の埋め合わせかもしれなくて、でもその気がなかった子たちにとっては不満なのでしょう。何か予定を入れていたかもしれないのに、教師から言われたらサボれない。 2回目休憩時間は修学旅行の話。1回目、そばに来て話したいのは分かって、でも中学生の話を聞きだしたので遠巻きに待っていた。そして10分の時間切れ。 その順番待ち6年生ちゃんが一気に話し始めて、10分を過ぎようとして話...「まだいいー」と言われても時間がない

  • 1人だから話す事

    綺麗な秋空が続いています。「今度の土曜日は運動会」は4年生君で、隣の5年生ちゃんは「ない・・」で、代わりにダンスになったとか。同じ市内でもコロナ対応はバラバラのようです。 「私、お爺ちゃんを知らない」とは次の休憩時間に5年生ちゃんから出た言葉。母方祖父は親が小学生の時交通事故死。父方は自分が生まれる前に病死だそうで、そんな家庭だとは知らなかった。当然膝で甘えた事も無いし、正月などお年玉を直接受け取った事も無いそうで、話の中に出て来た叔父さんがお爺ちゃん代わりだったのでしょう。 いつも側で話す6年生ちゃんが修学旅行で居らず、自分1人で話しやすい雰囲気だったのか。それを聞いて欲しかったのか、聞いたもよかったのかで・・。 色んな境遇の子が居ます。   中学生の子小学生の子1人だから話す事

  • 古見さん 本当に友達要る?

    古見さんほどではないけれど、それ系の子が居ます。「友達要らないの?」と問えば特別欲しいとも思わないのだそうで、そこは古見さんとは違う。本を読んでいた方が良いそうで、1人の方が良いらしい。滅多に笑顔を見せないのは、その必要が無いからかもしれません。 世間一般、友達が居ないというと「どうして?」の感じですが、個人的には「要らないのならそれで良いんじゃない」です。自身子供の頃遊び友達はいなかったですし、むしろ煩わしいと感じていた。気を使ってごっこ(友達)するより一人の方が良かった。 回りはどうして、「友達はいた方がいいよ」みたいな事言うのでしょうね。私はいなくても何ともなかった。大人になれば仕事とかの関係で、嫌でもコミュ症は軽くなるのですが。そうしないと出来ないと、とても生きづらいと分かって来ますから。  中学生の子...古見さん本当に友達要る?

  • 12歳以上のワクチン接種と旬のサンマ

    12歳を過ぎた子達もワクチン接種をし始めました。色々聞くと1人の女の子が接種しないようで、それは本人と言うより親の考え方。すでに2回目が終わった子も居て様々です。月曜日に1回目を接種した子は腕の痛みがあって「やすみます」のライン連絡で、木曜日からの修学旅行用心もあるのでしょう。 別の話で、今北海道で仕事中の長男からサンマが送られてきて14匹。直接市場から送ったようで、送料もかかるのにと思いながら親しい人にも分けました。さすがに旬で美味しい。 思えば家を離れたいがために関西に出た長男。当然人並みに反抗期は有って、親にも話さず勝手に大学を決め出て行きました。妻には話していたと思うのですが、深く聞かずで送り出して。それが30代後半の歳になってサンマを送って来る。共稼ぎが必要ない程の年収を得る様になって、二流の国立大で...12歳以上のワクチン接種と旬のサンマ

  • 温泉? 化粧も髪を梳く仕草 もうお洒落世代

    バイク免許を取得した高校男子2人。「明日温泉に行きます」と話して来ました。「温泉??、高校生が?」と、ついでに「爺さん世代みたいだな」と返して。「親からもそう言われました」だそうで、でも温泉は多分遠出の口実で、とにかくバイクで走りたいのです。自身も高校の時はそうで、バイク乗りの練習は中学の時からやっていました。(私有地は乗れる) 女の子はと言えば「化粧?してるよ」だそうで、少し髪を茶色に染めて眉も同色で描いていて。「分からないなー」と言えば、登校する前に1時間ほどかけて化粧するのだとか。隣では転居した子が半年ぶりに顔を見せて、周りに座る小学生たちと一緒に長くなった髪を梳きます。小中学生も女の子は、もうお洒落綺麗世代なのです。   中学生の子小学生の子温泉?化粧も髪を梳く仕草もうお洒落世代

  • バイク免許とスカート丈

    このコロナと夏休みの間に、16歳になった子達は原付バイク免許を取得したようです。父が整備工場を経営している家の子は、450ccのバイクも乗れる免許も取ったようで、古いバイクに手を入れてカスタム化もしたと熱く語ってくれました。横で聞いたいた子は「私はヤマハ・・」で、新しいバイクと免許取得は男女とも嬉しいようです。 自身もそうで高校になってから、時々学校までバイクで通いました。バイク通学でも良かったのは私立校だったからかも知れなくて、半世紀以上も前ですから全てに緩かったのでしょう。今思えば当時バイクを持つ高校生は珍しく、普段は電車で1時間以上かかる道のりを、たまにとは言えよく親は許可したものです。 男子はバイクを前に「このフレームは・・」とか「マフラーが、ライトが・・」と、どう変えたかを語る。女の子は「スカート、こ...バイク免許とスカート丈

  • 少しずつ変わっていた

    昨晩50日以上も見なかった顔ぶれ。ニキビ顔が綺麗になりかけた中1男女と、以前は無かったのにぽつぽつと出始めた6年生ちゃん。より逞しい顔つきになった高校生男子たちと、女の子と言うより女性に近づいた感じの1年生(女子高生)。何となく雰囲気が変わり始めたと感じていた5年生ちゃんは、休みの間に女の子の日を迎えていて。(自分から教えてくれた)やはりそれぞれに少しずつ変わっていて、女の子たちは一緒にスマホ撮りしていました。 10代はちょっと会わぬ間に変わります。そんな心身の変化、多分親たちは把握していないのでしょう。心の奥にしまい込んだ物は、親にも教えない知られたくない。もう十分に秘密を持つ年頃なのです。    中学生の子小学生の子少しずつ変わっていた

  • 少しずつ少しずつ

    昨晩のA道場。久しぶりに3年生君のお父さんが、早めの迎えに来て見学しました。再開しての稽古様子をスマホに収録して、その後の変化も見たかったのでしょう。 「うちの子、人と話さなくて・・」で始まった、お母さんの口から出た最初の見学日。確かに一言も発せずで、何を聞いても答えずでした。それが少しずつ変わってきて、ちゃんと喋れるのが分かり今になっています。口数は少ないですが話しかけると答えるようにもなり、用心深い、相手を見て話すタイプなのでしょう。女の子は一度話し始めると早いですが男子は遅めで、これから少しずつ少しずつです。   中学生の子小学生の子少しずつ少しずつ

  • 動きが軽くなった 体重減

    緊急事態宣言の間50日ほど。ただその時が過ぎるのを座していても仕方ないと、毎日1.5~2時間ほどを自転車で走り回り。当然それなりにカロリー消費はされて、2㎏程の体重減になってウエストが細くなった。特に脂肪が取れにくいと言われる腰回りが減り、指で摘めて皮がだぶつく感じに。体脂肪率は14から15%で2%の減。元がメタボとは関係ない体形でもまた細くなって、動きが軽くなったのは嬉しい。 明後日久しぶりに会うS道場の子達、どう変わっているのか。明日A道場の子達はとはもう慣れたけれど。  中学生の子小学生の子動きが軽くなった体重減

  • 何を勘違い・・

    稽古再開できると思ったら中体連で使うとかで、今日の稽古は出来なくなりました。中学体育館だけではさばききれないの時市体育館を使う、毎度の事です。なぜか日本と言う国は、学校関係行事にはおおらかと言うか文句を言わない。市の施設なら、税金を払っている一般市民に優先しても良さそうなのにそれはしない。学校側も校内施設を工夫して使うべきなのに、やはり過去から引きずった甘えの構図でしょう。 と言う事で昨晩別道場の話。新人3年生に引っ張られる感じの5年生君。コロナで2か月も休んだ、稽古始めて実質2か月しか経っていない3年生より動き悪い。元が親の奨め、変わって欲しい期待と思い込みで来ているので、自らはやる気がない。7月に初見学に来たある母親の様に「稽古で躾けを・・」なんて言われると「躾は親の仕事ですから」と断りたくもなります。(断...何を勘違い・・

  • 以前のように話してくれるのかな

    コロナ感染者も急激に減りだして、今月末で緊急事態宣言解除なんて話も出始めました。そうなれば良いのですが、所によってはちょっと緩い蔓延防止・・に移行かなと。なんとか今月末で緊急事態‥が解除となれば、稽古も以前の形になりそうです。1か月半以上の休みは子供たちも変え、特に高学年の女の子たちは以前のように話して来ないかも知れません。 そう思った心当たり・・。もうずいぶんと昔上の娘が6年生の時、「お父さんは誰にでも優しいから嫌だ」言われて衝撃でした。先月下の娘が来た時も「6年生はもう女だよ」と言われて、自身の感覚ではそれは無かった。 そして最近鬼滅の刃。或る鬼が、「女は16(歳)になると鮮度が落ちるんだよ」、「だから早く食わないと・・」の台詞にも驚きで、世間一般は10代をそう見るのかなと。(子ではなく女の表現に)確かに一...以前のように話してくれるのかな

  • 聞きもしないのに・・

    2か所の道場の内使えるのは先日の1か所で、週2回の稽古になります。もう1か所は緊急事態・・延長で、1か月半ほど使えず子供たちとの顔も合わせません。一番伸び盛りの年頃はその間、どう変わっているのでしょうか。 ある6年生ちゃんのお母さんとは「子供たちの間でもコロナが広がって・・」、「まだ12歳になっていないので・・」とのライン会話でした。(ワクチン接種)その翌日が12歳で「・・何度か誕生日は聞いています(本人から)」と返答して、その反応は「そんな事も話しているんだ」の感じでした。子供って親の知らない所で聞きもしないのに、家庭事情など話しているのです。  中学生の子小学生の子聞きもしないのに・・

  • 初心忘るべからず 戒め

    国の緊急事態・・が延長されて市の体育館も30日まで使えずの中、蔓延防止・・中だった所は体育館の開放になりました。そして昨晩久しぶりの荒尾道場稽古は、私を含めての5人参加。さてどうだろうとその動きを見たら、始めて2か月だった3年生君は忘れていなかった。小学生の場合は、自分の意思で稽古を始めようとする子は少ない。それでも動きを忘れていなかったのは親の奨めとは言え、本人もそれ程嫌ではなかったのでしょう。むしろマンネリ感の他の子の方がどうかなで、でもそれはその子の性格。 人の情熱は大人もそうで長くは続かない。「初心忘るべからず」はその戒めでしょう。   中学生の子小学生の子初心忘るべからず戒め

  • 夏休みもそろそろ終わり 非常事態宣言やらでまた延長

    地元の公立校は、夏休みも明日までとなりました。コロナが無かったら31日までの筈なのですが、二学期制を取り入れている所は31日までで、10月8日に前期の成績表を受け取ります。緊急事態・・や蔓延防止・・の関係で市施設などは9月12日まで使えずで、子供たちとは1か月以上顔を合わせない事になります。期間延長事などは連絡を取って、それに我が子の現況など知らせてくれるお母さんも居ます。そんな家庭は子が稽古事など話しているのでしょう。小6ちゃん宅だったり、中2君、高専1年生ちゃん宅だったりで、親子間が上手く行っていて、こちらも信頼?されているのだと勝手に思っています。何れにしても当分の間、また延長になるかも知れない緊急・・、蔓延・・の間は今の状態が続きそうです。 コロナと親の仕事の関係で疎開していた子が今日帰ります。孫の相手...夏休みもそろそろ終わり非常事態宣言やらでまた延長

  • 夏休み コロナ疎開 その3年間で疲弊し4年間を遊ぶ

    全国的にコロナ多発で、緊急事態宣言の県も増えました。我が市の施設も9月12日まで使えない事になり、また稽古開始も先送りです。こんな時期、夏休みを利用して田舎に疎開?した子も居て、それぞれの対策なのでしょう。親戚にも都会っ子が来て久しぶりに話したら、やはり田舎とは考え方が違う。小学校の環境からして違うようで、髪ゴムは黒シュシュは禁止も無くて、勿論私服登校で。「ポニーテールも禁止?」は意外のようでした。今の教育制度は規則で縛って、子供たちの自由な発想を封じ殺しているのかも知れません。 大学に入ったら専攻しない学科を、受験の為だけに高校で勉強させる。一時言われた、「そんなもの、図書館に行けばいくらでも書いて(勉強できる)あるんだよ」で、常識程度の知識なら今どき、後でネットでいくらでも手に入る。無駄とも思える3年間を入...夏休みコロナ疎開その3年間で疲弊し4年間を遊ぶ

  • お盆 移動の時期

    コロナ感染者の多くが変異株種と替わったようで、巷は騒ぎ大きくなっています。政府は移動制限を呼び掛けていて、でも自分たちは重症化しないと思っている若者は聞かないでしょう。感染すると後遺症も出るようで、そうなってから気付くのでしょうね、馬鹿者は。 「1回目やりました(接種)」の13歳君は父親が奨めたそうで、それは良し。子はどう導くかで変わるもので、その先を見ている親なのでしょう。お育ちとかお里が知れるなんて境遇を表す語句もありますが、子供たちと接しているとそう感じる事があります。子がどう育つかは、その家庭環境がかなり影響する。盆帰りの爺婆環境も含めて・・。   中学生の子小学生の子お盆移動の時期

  • 了解・・ 承知しました

    今の子供たち、携帯を使うようになってから略短文に慣らされて、社会人になってから困るのでは思います。と言うより親からそうで、「了解しました」と「承知しました」の使い分けが出来ていない。色んな連絡事の後、「承知しました」と返って来るのは私より少し若い祖母からだけで、他は全て「了解しました」です。どう使い分けるかは調べて貰うとして、やはり知らないと恥ずかしい。 長男が以前、「書類は自分が作らされる」と口にした事があります。官公庁への提出物を作らされるのだそうで、それで億の仕事が取れたこともあるのだとか。(各種データ類添付など面倒らしい)「お父さんから鍛えられていて良かったよ」は多分にヨイショでしょうけれど、私は高専や大学での膨大なレポート提出が役に立ったのだと思っています。(理系はそれが多い) ラインで見る親の一面。...了解・・承知しました

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、risasantoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
risasantoさん
ブログタイトル
一時かも知れないけれど・・縁
フォロー
一時かも知れないけれど・・縁

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用