searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

risasantoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
一時かも知れないけれど・・縁
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/g209102
ブログ紹介文
身近な子供たちとの日々を綴っています
更新頻度(1年)

169回 / 365日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2019/04/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、risasantoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
risasantoさん
ブログタイトル
一時かも知れないけれど・・縁
更新頻度
169回 / 365日(平均3.2回/週)
フォロー
一時かも知れないけれど・・縁

risasantoさんの新着記事

1件〜30件

  • 成長見守り中

    昨日は子供たち休みの多い日でした。夏休みに入るとどうしても気分が緩むようで毎年の事です。そんな中、「保育園の頃からずっと意地悪されていた」とは、周りに誰も居ない対の休憩時間中。男子たちからで4年生頃まではそうで、でも「もう無視するようにした」は5年生になってかららしい。 「それは〇〇(その子)が可愛いからだよ」と言っても本人は分かっていない。目鼻立ち確りした、我が娘からしても「あの子は可愛いよ」と言わせる子。週3回の稽古も滅多に休まずで、今年に入っては2回だけ。そのうち1回は運動会の日で、「疲れているから休みなさい」と母親に言われて口論になってまでの休みだったとか。 頭の回転の速いタメ口さんとは4年目の夏。「私辞めないよ、中学になっても来るから」は対座した間近会話で今、親とも連絡しながら成長見守り中。  中学生...成長見守り中

  • みんな夏休み

    連日30℃超えの毎日で、外ではクマゼミが鳴いています。 こちらはアブラゼミ 夏休みでも部活で外孫の移動が無くなり、来るのは小学生までとなりました。市内小学生以下が単独移動できるのは学校区内だけで、市営プールに行くのも同伴。それが中学生になって終わりとなり、そこが節目の家庭も多いのでしょう。 今日はその孫が顔を見せます。私は多分小うるさい爺で、親が甘やかす分嫌われ者の役回りを果たそうと思っています。爺の有難みなんて、死んでから分かってくれれば良いのです。 春休み撮りボカし処理 今物分り良い優しさなんて要らない。   中学生の子小学生の子みんな夏休み

  • 一番良い時に立ち会えている

    子供たちも夏休みに入って、中学生は殆どが部活動で登校しているようです。「午前中は勉強(授業)がある」はサッカー部で、流行りもの部活に入る子は思考も並な子が多い。「皆がやるから僕も・・」で入る、「みんな頭悪いから午前中は勉強時間」と言うのは何となく分かる。それでも「僕は行かない」君も居て、「その時間は塾に行くから」は割と成績上位の子。顧問教師としては午前中に勉強時間を取っても、サッカー部の「頭悪い」評を何とか変えたいのでしょう。多分そんな事しても無駄。聞けば皆やる気ない、「夏休みなのにどうしてサッカー部だけ・・」と思っている。 休憩時間、「日本は火山国なのに、どうして地熱発電が進まないのか?」と周りに居た5人に質問。知っていたのは上の、「・・僕は行かない」君1人で、やはり頭が回っている。利発系の6年生ちゃんは、前...一番良い時に立ち会えている

  • 接種するかしないか

    「僕はうちますよ、もうお父さんが予約した」とは中1君。色々聞いてみるとワクチン接種。慎重な家庭と「私もうつよ」の6年生ちゃんなど、すでに親が接種済みの家庭は子にもそうするようです。2回目の接種である程度の副反応(副作用)は出るものの、感染回避の方法としてはインフルエンザなどと同じ考え方。親としては少しのリスクを承知での、用心のための接種でしょう。 本来必要ない異物を体内に入れる。それに体が拒否反応するのは当然で、後はそれを受け入れるかどうかで、何事も最後に決めるのは自ら。接種せず周りから色々言われたとしても、それは自が選択した結果で・・。接種するかしないか

  • 中学生以上にも接種券配布

    オリンピックニュースが一番に放送される時期になりました。コロナ感染者が増え続ける中でも、「安全です」で突っ走る関係者の腹積もりは、ずっと前から決まっていたのです。まだワクチン接種も十分ではない中、さすがに走るオリンピックです。 そのコロナワクチン。我が市ではすでに中学生以上に接種券が配布されていて、その気になればすぐに接種できます。「予約した次の日に受けられた」は中1君のお父さんの話で、ワクチン不足は自治体によって違うようです。 子供たちはと言えば元気です。部活が終わっても競うように出てくるし、今年の新中1君たちはまとまりが良い。 それにしても個人としては全く興味ないオリンピック。終わる頃にはコロナ、どうなっているのでしょう。  中学生の子小学生の子中学生以上にも接種券配布

  • きっと 親環境に恵まれた

    昨日ニュースはアメリカ大リーグの話題が多い日でした。個人的に野球には全く興味は無くて、でもどのチャンネル見てもニュースには大谷選手の映像が流れます。その表情や立ち振る舞いを見て感じた事。「この人物、幼いころから良い環境で育って来たのだろうな」でした。金銭面でもあまり不自由せず、並以上の経済力が有った家庭で育っている。祖父母環境が良く親環境も良く、それが孫へと繋がった。 会の子供たちを見ていてもそれは分かって、その立ち振る舞い言葉遣いで後ろに居る親の姿まで見えてくる。子は親がどう育てるかも重要ですがもっと先、親自体がどんな生い立ち環境で育って来たかでも変わるのです。大谷選手は両親に恵まれたのでしょう。TVチャンネル権を持つ親が、寝そべってバラエティ番組ばかり見ているような家庭では・・。   中学生の子小学生の子きっと親環境に恵まれた

  • 頬を桃色に染めながら 皆良い時を過ごしている

    4回目の緊急事態宣言が出た所もあれば、蔓延防止・・が解除されたりと、地域によってかなり差が出てきています。我が市内でのワクチン接種は順調で、私も2回目の接種が終わりました。酷い副反応としては次の日の少しの倦怠感と、5日目に入っても注射部位の腫れと痒みが治まりません。(発熱などは無し)16歳から64歳以下の接種券も発送されていて、会の高校生たちには接種するように勧めています。ワクチン接種したからと感染発症しないではないようで、でも率はかなり低いらしい。それならやはり接種した方が自分の為にも、他人に移すよりも良いでしょう。 子供たちはと言えば、特別書き出す事も無いくらいに皆元気です。部活で疲れている筈の新中学生たちも、その行動に慣れたようで確り出てきています。頬を桃色に染めながら話に来る6年生ちゃんは、その表情から...頬を桃色に染めながら皆良い時を過ごしている

  • みんな楽しそう

    7月に入りました。そして子供たちはと言えば、夏バテの姿も見せず元気です。ただ新中学1年生はやはり部活疲れはあります。サッカー部に入った子などは、「すみません休みますからだがもたなくて」などと連絡してきます。それでもちゃんと出てくる子が多くて、意外。運動部に入った子達ばかりで、稽古すぐにやめてしまうだろうと思っていたのに。「今日〇〇だったんですよ、疲れましたー」とか、「試験結果帰ってきた、5科目で学年16位だった」とか報告して、この子達この車座の雰囲気が良くて辞めないのだろうなと・・。やはり中学の年頃、話を聞くのは大切なのだと感じます。 最近超接近の5・6年生は我が身の柔軟さをアピールで、自身体形の変化をまだ気にしていない。でも皆の前ではやって欲しくないポーズもあって止めたりと、気を使う事も多くなって来ました。(...みんな楽しそう

  • それまでの環境 親も個性

    「子供には無限の可能性がある」なんて耳触り良く言われる。勿論それは違っていて、無限は無い。個々にその能力の違いは有っても限界はある。小学生も高学年になるとそれは見えてきて、この子は一生使われる側に回るのだろうななどと・・。勿論そんな立場も必要で、船頭ばかりで漕ぎ手無しで船は進まない。 それにしても周りの子供たち、漕ぎ手予備者が多いと思う。自分で決められない、周りに流されて生きて行くのだろうの子が多い。多分にそれまで育って来た環境で、「この子は・・」を感じる子は親もちょっと個性が有る。右へ倣いの道ではなく、別の道をへ行こうとする子に魅力を感じる。 にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村それまでの環境親も個性

  • 子達の成長は早い

    子達の成長は早いと実感します。毎日顔を合わせている親はその変化に気付きにくく、他人はそれが良く分かる。1か月ちょっと会わぬ間に男子たちの背が伸びている、話す時の目の位置が上がっている。ある中1君は特にで6年生頃から伸び始め、久しぶりに見たら175㎝くらいになっていました。女の子たちもそうで、「背が伸びた」と最初に言って来たのは中1ちゃんで、隣の2年生に近づいている。5・6年生は少しふっくらとし始めて成長を感じます。その分、こちらが歳を取っていると言う事です。  中学生の子小学生の子子達の成長は早い

  • 再開 今年高専入学した子も久しぶりに顔見せに来て

    先週の荒尾に続いて昨日から再開した別道場。長期のコロナ休みで動かなと思っていたら、やはり気持ち萎えた子も居るようです。夏部活が19時10分までとなって、疲れて来なかったと思われる子が2名で、他は少し遅れて来ました。私立とは違い公立中学の、ほぼ強制部活動は負担になっているようです。 今年高専に入って辞めた子が久しぶりに顔を見せて、懐かし気に話して帰りました。偏差値63~64レベルの、全国の高専としては中間くらいのレベルですが、本人は学校が楽しいそうです。長男もそうでしたが高専生は一般高校とは違い大学受験に追われる事も無い、入学しても塾に行かないので気楽なのです。多分5年間を楽しく過ごして夏の入試を受けて、大学3年生に編入するのでしょう。 「スカート短くした、膝見えるようになった」だそうで、制服超ミニにでもしない限...再開今年高専入学した子も久しぶりに顔見せに来て

  • 部活辞めるかも知れないって・・ 

    昨晩稽古。5年生君が、「お姉ちゃん、部活辞めるかも知れないって」と話しに来ました。入ったものの毎日帰りが遅いそうで、とても疲れている様子。色々聞けばその部活動は地区強豪校で、授業前の毎日朝練習も行われているらしい。それは他校の子から聞いていて、「練習きついらしいよ」と話してはいたのですが、思った以上だったのでしょう。今月末に試合が行われるようで、それを機に辞めようかと迷っている様子です。 文武両道で勉強も部活もなのでしょうけれど、二兎を追う者は一兎をも得ず。本人も親も自分は出来る、我が子は出来ると勘違いしている?そんな事は無い、大多数の子は凡庸で並。  中学生の子小学生の子部活辞めるかも知れないって・・

  • 見学と問い

    あるお母さんから、「武道系では見学はしないものですか?」との問いがありました。学年も上がって来ると、親が見に来るのを嫌がるとまだ気づいていないようでした。「見学禁止にしてはいませんが・・」と返して、上の事情など説明しましたが、理解できたでしょうか。 どうやら親は、自らの思春期入り口時代の事を忘れている?それとも自身いつまでも親の言う事を素直に聞いて大きくなった?多分そんな事は無くて、反抗対立して育った筈なのですが。それなら我が子も同じで、高学年から中学にもなれば素直に言う事を聞くはずが無い。事実今まで、とても仲良しに見えた親子が何となく変?、難しい関係になっているなを何度も見てきました。だからとそれを親に問うても、取り繕いの返事しか来ないので聞きません。大事は聞いて欲しい事は、子の方から言って来ます。 中学生の...見学と問い

  • うねりと荒波の中か・・ 気になって

    昨年転居で会を離れた子からの、タイムラインへの反応が気になっています。退会後はラインの友達登録を削除する事にしていて、それ以後の連絡は無し。それがタイムラインへの反応で、何かあったのかなと。 転居の理由もちょっと訳ありの、現在中2ちゃん。その年ごろが母との意思疎通が上手く行っているとも思えずで、義父とはなおさらで。どこの家庭もその年ごろの子を持つ親子は、うねりと荒波の中の航海なのでしょう。親なら一度は渡る航路なのですが。  中学生の子小学生の子うねりと荒波の中か・・気になって

  • 皆元気 動作忘れていない

    昨晩50日ぶりの稽古、皆元気でした。少し背が伸びた5年生君と、始めて1か月も経たぬ内にコロナ休みになって、でもちゃんと動作を覚えていた3年生君。来た時から「この子ボーっとしていないな」は当たりでした。中3君も部活で痛めていた足は「大丈夫です、治りました」だそうで、社会人たちも元気。これからまた今まで通りの稽古に戻ります。見込んだ通り長期休みで間が空いたからと、「辞めます」の子は居ません。皆元気動作忘れていない

  • 再開(再会)

    今日から使えるようになった中央小体育館、さっそく使用手続きに出向きました。対応の教頭に問えば教職e員の接種はまだだそうで、老人優先はどこの市も同じです。個人的には、子供たちと接する職員の優先順位をもっと上にしても良いいと思うのですが。何にしても今日から稽古再開です。  中学生の子小学生の子再開(再会)

  • 13日解除の蔓延防止・・と20日解除予定の緊急事態・・

    閉館になっていた隣県道場のまん延防止・・が13日で解除になり、使えるとの連絡が市からありました。4月26日閉館から50日ぶりに子供たちとの顔合わせです。一番伸び盛りの子供たちばかりですから、また逞しくなり背も伸びているでしょう。 政府は20日で緊急事態宣言を解除する様子で、我が市もそれに合わせて解除するはず。来週再来週と、久しぶりに皆の顔が見られるようになります。  中学生の子小学生の子13日解除の蔓延防止・・と20日解除予定の緊急事態・・

  • 広域接種センターで1回目のコロナのワクチン接種

    緊急事態宣言の解除日、20日までには間があります。何とも毎日がゆっくりで昨日、コロナワクチン接種に出向きました。県が用意した大学の広域接種センターで、1回目の接種です。 一昨日ネット予約して昨日接種で、あっけなく終わった。ネット予約も余裕で空いていて全く不都合無しで、ニュースで流れている予約トラブルはよそ事です。そろそろ接種から24時間経とうとしていて、注射部位の少しの痛みと少しの筋肉痛を自覚。他は発熱なども無く、何ともありません。市での接種も出来たのですが、年齢で割り振られた予約日がまだずっと後で、広域センターの方が早かった。 思うに自治体で接種するより、国や県の広域接種センターの方が早く確実に接種できるようです。昨日のニュースでも自衛隊の接種センターは8~9割の予約空きがあるそうで、それなら接種券が届いたら...広域接種センターで1回目のコロナのワクチン接種

  • 最近の尾身さん なかなか意気で気骨?

    朝からの雲が薄くなって晴れ間も見えてきて、でもオリンピックにはスッキリしない暗雲が漂っています。どうしても実施したい政府と、吹っ切れたのかやっと自分の考えを大に出し始めた尾身会長。政府にとっては「こんな時期に余計な事を・・」と口を塞ぎたいけれど、今は出来ないでしょう。 それに比べて以前のオリンピックでメダルを取り、その関係の要職に就いた人たち。当然イエスウーマンばかりで、でもそれは我が身可愛さ保身としては当然の事。過去の栄光にすがるしか他に能力無いのですから、担がれている神輿だとは分かっていても従うしかない。上の尾身さんはその内何処かへ飛ばされる、降ろされると分かっての開き直り提言をしているのでしょう。もちろんそれはコロナ感染拡大抑え込みを考えての事で、今の保身ばかりの役人としてはなかなか意気です。さてその気骨...最近の尾身さんなかなか意気で気骨?

  • 今はそう長く続かない 要るのは・・

    コロナで子供たちと顔合せる事も無く、かと言ってライン等で頻繁に連絡などはしません。先方から何か言って来ない限りは、つまらない誤解も受けたくないので連絡はしない。人混みの中への外出も自制となれば、家籠りの日々になっています。おかげでではないですが何とかFコードは攻略できて、意外と難しいと思うのはGの小指に力が入らない、音が綺麗に響かない。 まあこんな事書いても「何のこと?」でしょうから、支障ない程度に私的な話。我が家の子達3人は長男と下に娘二人で、長女は看護師で次女は専業主婦中。(一応孫も居る)何とかそれぞれに生活していて一番凡なのは次女で、幼い頃は祖母に甘えていた。どうしてかと言えばTVが見られるからで、いつも祖母部屋に居て。 上の2人はTVから遠くて私が見ないからで、当時一番くだらないと感じていた日本テレビな...今はそう長く続かない要るのは・・

  • 長男との電話

    梅雨の晴れ間も終わって、今日からまた数日の雨予報になっています。そんな昨晩、久しぶりに長男が電話して来て1時間ほどの長話に。 就職氷河期と言われた頃。一流大卒でも就活が上手く行かず挫折した、その後のリーマンショックで再び不景気になり昇級も無くなった年代です。そんな長男も大企業と言われる所には就職できずで、それでも今の会社を辞めると何度も口にしました。そして今、今度はコロナで同じ就職難の時代が来そうです。「友人の会社が潰れたんだよ」とか、「こちらも飲み屋が潰れている」とかそんな話にもなって、出張先の北海道も大変のよう。 幸い長男の会社は競合他社が殆ど無くて、景気に影響されないらしい。それどころかリーマンショック以後、新入社員の給与据え置き分を古参社員並みにアップしていて、毎年1万円程昇級しているとか。「モテモテだ...長男との電話

  • ただ聞いてくれるだけで・・

    昨晩、稽古中止が続く事をラインしたら、色んな反応が来ました。親への連絡ですが、スマホ持ちの子達にも直接連絡します。そうしたら中1ちゃんから愚痴が一杯届きました。 以下、誰か特定できないので良いかなと一部紹介。(文字化けするかも)部活きついです(T-T)学校楽しくなさすぎてストレスたまりまくりです\(^o^)/オワタ先輩達の目つききついです(´Д`)y━・~~先生達何考えているのかわかりません担任優しいから多分ですけど1年全クラス学級崩壊します\(^o^)/朝練眠すぎてきついです(T-T)母親からも上は聞いていて返事はしましたが、今は自分で乗り越えるしかないでしょう。 稽古で顔合せて愚痴っていた時間が今は無い。ストレスは誰かに話せば和らぐとは言われていて、子供たちは自然とそれを実践していた、それが今は出来ない。年...ただ聞いてくれるだけで・・

  • 緊急事態宣言の延長

    昨日の会見で、緊急事態宣言が来月20日まで延長される事になりました。体育館も続いて閉館になるはずで、こんな時は場所を借りて活動する不便さを知ります。最近、3年後を目途にしている車庫兼倉庫建設を、少し拡張しようかなんて気になっています。横に150坪の余地が有るので二階建てにして、下を車庫と倉庫、上を30帖くらいに床張りすればなんとか小人数は使えそう。 話し戻して緊急事態宣言。月曜日には市から「20日まで閉館します」の連絡が来るでしょう。また当分の間、子供たちとは会えません。    中学生の子小学生の子緊急事態宣言の延長

  • 実質で選んで 住宅会社

    子供たちと会わないので、身の回り事を少し。 先日の娘夫婦の家造りですが、どうやらリビング広さを少し削って収納を増やす方向のようです。私感としては〇友〇業はどうかなですが、私が建てるのではないので口出しもしません。自身今の家を建てた時、一流ブランド?の住宅会社で建てる気にはなりませんでした。色々見て回って、有名どころより中堅の住宅会社が良いと判断したからです。 まず私が選択した住宅会社は、坪単価が安い割には確りとした部材を使っている。普通に考えて、TVCMや全国に展示場などを持っている有名会社は、その維持費用や人件費などを捻出するためにどうするか?、販売価格への転嫁でしょう。上ブランドの実際に建った家を見せて貰った時、その坪単価の割には使われている質素?な部材に驚きました。(今の坪単価70~90万円らしい)集成材...実質で選んで住宅会社

  • つかの間の青空と枇杷の実

    20日程早い梅雨入りは今も雨が降り続いています。昨日は少しの晴れ間も見えたのですが、今日はまた一日中の大雨予報になっています。今月一杯予定の緊急事態宣言も、今の感染状況では伸びてしまいそうです。 その間も数人の保護者と連絡は取って、部活時間などの制限はあるものの子供たちは元気な様子。今まで週3回で来ていた6年生ちゃん「暇!」だそうで、それはそうでしょう。もう何年も生活習慣として身に付いている時間帯ですから暇の筈で、コロナの終息を待つばかりです。 晴れ間に撮った上は庭に植えたモミジの種下は枇杷 今年はこの枇杷の実、子どもたちに食べさせられるでしょうか。  中学生の子小学生の子つかの間の青空と枇杷の実

  • 晴れ予報

    あるお母さんとのやり取りで「言う事を聞かなくなりました(中2)」が出てきました。そんな時が来るとは以前から言って来て、その時は分かっているような返事をする。そして今頃になって「段々と言う事を聞かなくなって・・」と来る。「だから言ってたでしょ」と返したくなるのを我慢して、「そんな年ごろになったのですよ」答えるのです。自らのその年ごろは棚に上げて、子が言う事を聞かなくなって私にそれとなく愚痴る?また言いきかせて欲しいの?時に自分の考えと違うと余計なお世話っぽく言うのに?私は何時も悪役?時には良い役を演じたい。稽古に来る時、もう送られるのが嫌で自転車で来る男子たち。小学生までは助手席に乗っていたのに何時しか後部座席に移り、そして「えー、自転車じゃだめ??、近いのにー」と言い出す女子中学生。もう同じ車に乗る、その狭い空...晴れ予報

  • 家造り 制約の中でその間取りや外壁など迷う現実を知る

    子供たちとの関わりが中休みになった事で別の話を。以前何処かで書いた娘夫婦の家造り。90坪ほどの土地が確保出来て、いよいよ間取りなどの設計に入ったようです。そんな事で昨日訪ねて来て、暮らして居た自分の部屋やクローゼット広さなど調べて感想を口にしました。聞けば収納などをどうするかで、旦那と微妙な意見の食い違い。リビングを広くしたいのは旦那で、そこを少し削ってでも収納を広くしたいのは娘の方。30坪ほどの4LDK予定では各部分広く取れるはずもなく、望みを予算内で抑えるのに苦労しているようです。「ここの外壁って何?」も気になるようで、住宅会社(〇〇林業)が奨めているのはシーサンドコートとかいう、鉄板貼りに吹き付け物。でもそれって表面がでこぼこしていて汚れつき易く、数年で雨だれシミとカビになりそう。サイディングは論外のよう...家造り制約の中でその間取りや外壁など迷う現実を知る

  • 閉館になって 久しぶりの子も来て

    今日から5月いっぱいの緊急事態宣言で、市の施設も閉館で使えなくなりました。昨晩は閉館前最後の稽古で、自由参加にしたらいつもの半分人数で、先週一杯休校になっての用心もあるのかなと。中学生たちは「止めておけば」を聞かずに来たようで、もう親の言う通りには動かない。自由参加で皆が来るはずはないのに、それでも稽古場の方良いのでしょう。そんな中で中学で入り辞めていた子が顔を出しました。しばらく話して「もう一度やろうかな」と口にして、親の強制で辞めさせられたのが不満のようでした。久しぶりで撮らせてくれた1枚。背も伸びて160cmほどにそんな訳でしばらくの間、稽古は休みになります。中学生の子小学生の子閉館になって久しぶりの子も来て

  • また変わっている

    またまた緊急事態宣言と騒がれていて、飲食店関係の営業時間制限が厳しくなりました。市の施設も学校関係は使えずで、一部の体育施設のみ時間制限で使えます。そんな中「明日の稽古は・・」と問い合わせで、「いつも通りにやります」と伝えました。休校は先週までで、濃厚接触者のみの自宅待機となっているようです。久しぶりに子供たちの顔を見ます。成長期の10日間はまた変わっているでしょう。   中学生の子小学生の子また変わっている

  • その昔 Fで挫折して

    昨年ほどではないにしろ、連休も含めての長い休み中。隣県の子達に聞いたら休校ではないものの、クラスによっては自宅待機とかの処置がとられているようです。子供たちの顔も9日間見ずで、私も夜間は暇。だからではないけれどその昔、綺麗なF音が出せずで挫折したのを思い出し、再挑戦。今、テルーの唄弾ける(歌える)様にと練習中。小学校の音楽時間は楽器ではなく声出し(歌)担当。「声が若い」や「良い声ですね」と周りやYouTubeの人たちがヨイショしてくれて、その気になって練習中。「ギター弾けるんですか?」となったら、コミュニケーション深まりそうでしょう。  中学生の子小学生の子その昔Fで挫折して

カテゴリー一覧
商用