住所
出身
ハンドル名
みゆははさん
ブログタイトル
かーちゃんはつらいよ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/miyumiyuhaha
ブログ紹介文
自閉症(重度知的障害あり)のそうちゃん中1は、ニコニコ超多動。刺激的な子育てをほのぼのつづります。
自由文
-
更新頻度(1年)

139回 / 169日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2016/04/09

みゆははさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/24 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 全参加数
総合ランキング(IN) 1,374位 1,383位 1,326位 1,202位 1,240位 1,359位 1,371位 961,097サイト
INポイント 30 210 220 360 390 240 280 1,730/週
OUTポイント 420 2,750 2,150 3,690 3,630 2,350 2,420 17,410/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 23位 23位 24位 20位 21位 22位 21位 65,180サイト
自閉症児育児 7位 7位 7位 6位 6位 6位 6位 995サイト
今日 05/24 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 592位 607位 535位 487位 491位 524位 507位 961,097サイト
INポイント 30 210 220 360 390 240 280 1,730/週
OUTポイント 420 2,750 2,150 3,690 3,630 2,350 2,420 17,410/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 10位 10位 10位 8位 8位 9位 8位 65,180サイト
自閉症児育児 3位 3位 3位 2位 2位 2位 2位 995サイト
今日 05/24 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961,097サイト
INポイント 30 210 220 360 390 240 280 1,730/週
OUTポイント 420 2,750 2,150 3,690 3,630 2,350 2,420 17,410/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,180サイト
自閉症児育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 995サイト

みゆははさんのブログ記事

  • ドクター面談 お薬編

    昨日、友人フルーティストが遊びに来た。もちろん楽器持って。昼から夜9時まで延々と、食べて、しゃべって、楽器吹いて、の繰り返し。18歳の時から友達だけど、相変わらずのパワーだな、と感心した。そして、私はフルート吹くのが大好きだったんだ、と思い出させてもらえた。忘れてたよ。さて、表題。先日のドクター面談で、「リスパダールのことってどう思われますか?」と質問してみた。先生が仰るには、「リスパダールやエビリファイは、基本的にはこのタイプの子にはあまり効かないです。この子の場合、興奮した時のマックスを少し抑えるところと、睡眠に関しては、リスパダールが多少効いてるかな?という感じはします。エビリファイはやめてもいいかも。」そして、「ADHDのお薬、例えばコンサータやストラテラは使ったことありましたっけ?」と聞かれたので、「...ドクター面談お薬編

  • ドクター面談 つづき

    ドクターの話の続き。「何か質問はありますか?」と言われて初めに思い付いたのが、「冷蔵庫を頻繁に開けられることに困ってるんですけど、何か対策ありますか?」だった。これに関してはほんとに困ってる。ドクターの答えは、「鍵をかけるという方法もあるし、実際そうされてる家庭もあります。けど、それだけでは防げないこともある。冷蔵庫を開けても何も起こらない、ということを経験するために、しばらく冷蔵庫のない生活をするのも一つです。電源を切って。ただそれは結構負担が大きいし、彼くらい知的な能力があると、それでも忘れてくれないかもしれませんね。」「ああ、やはりその考え方ですか、先生。ほんとに意外によくわかってて、カギとかもすぐ攻略されちゃうんですよね。」「そうでしょうね…。」先生は、「どちらにしても、冷蔵庫を触らせないようにするなら...ドクター面談つづき

  • ドクター面談

    入院中のそうちゃんに会いに行ってきました。前回の面会時に「次来るときは何持ってきてほしい?」と聞いたら、迷いなく「コーラ」と答えたそうちゃん。よーくそれを覚えていて、今日は私の顔を見るなり、「コーラください」待て待て。少しお話してから。お母さん、会いに来たよ。元気だった?「げんきだった・・・」おうむ返し。それより僕はコーラが欲しい。はよくれ。しばらく焦らせていたら、「おかあさんコーラください」「てはおひざ」「おかあさんふたあけてください」そこまで言われちゃ上げないわけにはいかない。はい、どうぞ。「ありがとう」おいしそうに飲むなー。その横顔見てるだけで幸せいっぱいな気持ちになるよ。ありがとう。今日は面会で退院ではないとよくわかっているそうちゃんは、コーラを飲み干すなり、「おかあさんバイバイ」と言った。さすが。これ...ドクター面談

  • 多度山ハイキングコース

    低山ハイキングにハマってきました。本日登ったのは多度山(標高478メートル)です。ガイドはこの本。入門者に優しいガイドブックです。この本によると、多度山は難易度「入門」。この前登った八木三山は「初級」なので、それよりも易しいコース。ただ、今回歩くコースは距離が長め。総歩行距離は12.7キロ、累積標高差は802メートルでした。前を歩く夫。ビジネスバッグに仕事用の腕時計。靴だけはちゃんとしたトレッキングシューズです。彼は今日山に登るとわかっていたのに昨夜飲みに出かけ、ビール(生中)5杯と焼酎6杯飲んで帰ってきた。全く残ってないらしい(酒豪家系)。でも、登る途中に私にウーロン茶を勧めてきた時、間違えて「ウイスキー飲む?」と言ってた。普通そんな間違え方する?ついでに言うと、彼は汗をほとんどかかない。うちの子達が汗かかな...多度山ハイキングコース

  • 面会に行った

    今朝はみゆみゆを学校まで送り、その足で支援学校のPTAへ。この時点で車の運転時間は2時間。支援学校の理事会を終えたら役員の皆さんでランチして、次はそうちゃんの入院する病院へ向かう。高速使って1時間。遠い。病院へ行ったのは、洗濯物を日にちごとに組むため。クリーニングは業者さんがしてくれるけど、ズボン・Tシャツ・靴下などをセットするのは親、と決まってるらしい。ついでに子どもに面会するかどうかは親御さん次第です、と言われていた。顔を見ると帰りたくなってしまう場合は会わない方がいいこともある、と。まだ1週間だから、私は会わないつもりでいた。が、今日の担当看護師さんに、「こちらへどうぞー」とそうちゃんの部屋へまっすぐ連れて行かれ。いた。うちのそうちゃん。ちょっと痩せたかな?差し入れを上げてもいい、とのことだったので、カバ...面会に行った

  • 遺伝子検査の結果を聞きに

    朝早く家を出て、新幹線で朝ごはん。このリンゴジュースおいしかった。向かったのは、そうちゃんが去年の6月に検査入院した病院。新幹線を使っても、トータル2時間半はかかる。遠い。旅行きぶん。診察は、入院した時の主治医。「お久しぶりです。最近の様子はどうですか?」から始まり、ひとしきり近況を話したあと、「それで、遺伝子検査についてですが。」きたきた。「去年採血した血液を東京女子医大に出しまして。」はいはい。「結果は…」はい。「異常なしでした」ですよねー。だって、先生電話くれた時点で、「すみません、異常が見つからなかった場合も聞きに来てもらわないといけない決まりになっていて。検査結果は出てるのでいつでも聞きに来てください。」って。見つからなかった感、あふれてましたがな。いいひと。遺伝子検査、3~4割は何か見つかる、と言わ...遺伝子検査の結果を聞きに

  • 時間が余る

    スルメイカを水で5時間戻して細切りにし、砂糖醤油に漬け込んだ。これに、マヨネーズとゆずわさび(チューブ)を混ぜたものを付けて食べる。ふむ。おいし。日本酒飲みたくなる。ちなみに戻し汁は煮物に使った。そうちゃんがいないと時間が余る。だから、普段できないことをやっている。今日は仕事行く前に朝から庭仕事。ゴールデンウィークごろからにょきにょき伸びてきたハルジオンが綿毛になる前に抜いてしまわないと!ずっとプレッシャーだったこの作業を雨降り前にやれて満足。達成感ある。夜は白髪を染めて、ちょっと髪をすいた。昨日はみゆみゆを皮膚科に連れていったし。晩ごはんに鮎の塩焼きを食べた。少しづつ、生活を整えていく。体調も良好。明日は少し遠出の予定です。お供に本を持っていこう。時間が余る

  • パプリカ

    我が家の質素な飲み料理。左は、揚げ・ししとう・いか・エリンギの生姜醤油炒め。いかは、いただきもののスルメイカを水で戻して使用しました。生臭さもなく味はしっかりしていて、おいしかったよ。ごま油も効いてた。右の大皿は、パプリカ・ズッキーニ・なす・ミニトマト・しめじ・豚バラのトマト風味。先に野菜を炒め、トマトジュースで軽く煮てから、別にフライパンで焼いた豚バラと合わせました。味付けは塩こしょうだけ。パプリカが豚バラの油を吸って、ジューシーにできました。お酒は渡辺酒造(飛騨市古川)の「飛騨蓬莱」(特別本醸造)。甘くてすっきりしていて、どんどん飲めてしまう危険なお酒でございます。酔った勢いで、パプリカ食べながら、「パプリカ」の振り付け練習を一生懸命やってみた。あまりダンスは得意ではないので、指示書と近距離でにらめっこ。(...パプリカ

  • 医療保護入院

    そうちゃんの今回の入院は、「医療保護入院」という形態で、サインもしました。これは、「医療及び保護を必要とする精神障害者」で「精神疾患により本人が判断できない人」を、「家族の承諾によって」「精神保健指定医が」入院させるもの、です。小2の時に別の病院に入院した時もこの制度だったので、説明にも驚きませんでした。けれど、同じ建物でありながら、「ショートステイ」又は「施設入所」の施設と「病棟」では随分雰囲気が違うことには戸惑いました。やはり、ショートステイは「(家庭の代わりに)生活する場所」、入院する病棟は「治療のための病床」ということです。簡単にいえば、病棟は症状が落ち着いていない人たちが入院しています。自傷のためか、あるいは被虐待というケースもあるのか、顔や頭に傷のある子も多かったです。また、大声を常に出している人、...医療保護入院

  • コーピーレン

    今年、私はそうちゃんの通う支援学校のPTA執行部に入った。新参者だけれど、役員さんはみんな親切で、何でも教えてもらえる。今日はPTAの研修会で執行部数人と校長、教頭とで江南まで出かけたた。最初に開かれた総会で、「コーピーレンの皆さまにおかれましては…」という言葉が何度か聞かれた。皆さま?私「コーピーレン」なの?一瞬混乱したけど、垂れ幕を見て理解した。「公立高校PTA連合会」の略で「高P連」か。そうちゃんはまだ中2なので、不思議な感じ。偶然、今日の研修会の講師はそうちゃんが入院した病院の関係者さんでした。(正確には研究者さん。)発達障害の特徴と支援について、とても分かりやすく講義されました。内容については、また今度の機会に。ああ眠い。研修会のあと、旧知の先輩方と飲みに行ってきたんだ。そして明日は11時から、イオン...コーピーレン

  • 児童精神科病棟入院

    〈入院診療計画書より〉病名自閉症症状興奮、過活動治療計画安静、服薬検査採血、検尿、心電図、胸部レントゲン取り組み生活リズムの維持に留意しますその他知的障害のため、生活全般に支援が必要です珍しく、そうちゃんが嫌がって。入院時説明の間中、「おうちかえりたい!」と激しく言い続けていました。可哀想に思って何度も泣きそうになったよ。けど3週間の辛抱だ。2年生の時県外の病院に入院した時よりずっとずっと短い。環境を変えることで落ち着くこともあるから。頑張って。大好きなそうちゃん。また会いに来る。必ず。一緒に付き添ってくれた夫が車で急きょ仕事に戻り、私はバスと電車で一人ゆっくりと帰宅。約2時間かかった。遠いな、と思ったけど、結果的にはこれでよかったのかも。電車にゴトゴト揺られていると頭と心の整理ができました。3月に限界がきて児...児童精神科病棟入院

  • 夜の散歩

    晩ごはんのあと、一気にテンションが上がりしばし統制不能になる。これにも慣れてきた。丸腰で臨戦態勢。そうちゃんを追ったり止めたり指示したりする。まさにぶつかり稽古。少し動きが減ってから、お風呂に誘った。じゃないとピュンピュンに走られて無理なのよ。お風呂に入れた頃、夫帰宅。ちゃんとそうちゃんの着替えを出してくれている。えらい。ん?お酒飲んでるな。平日は家では飲まないと言ってなかったか?しかも9%チューハイとコップ酒。麦茶飲むみたいにごくごく飲んでる。妻として注意する。あなたね、一日間違えてない?そうちゃんは明日入院で、今日は最後の晩なんだよ?今日もテンション高いのに、寝なかったらどうするの。飲んだらドライブの交替もできないじゃん。恨めしげにこちらを見た夫。「そうちゃん、お散歩行こかー。」と言い出した。ちょっと心配だ...夜の散歩

  • 胃腸炎でピンチに

    昨日の「吐き気」をあなどってはいけなかった。どうやら胃腸炎だったらしい。朝、そうちゃんを乗せて高速を走らせ、大学病院へ行く途中のこと。あと15分ほどで着くという時になって、突如として強烈な下腹部痛が。かーちゃんピンチ。周期的にくる痛みをなんとかやり過ごすうちにどんどん痛みは強くなる。普段から持ち歩いているロキソニンを慌てて飲んだ。当然だけどすぐには効かない。手が震え、冷や汗が出るほどの痛み。うめく。陣痛を思い出す。間欠期の隙を狙って受付を済ませ、病院のトイレへ直行。そうちゃんがちゃんと着いてきてくれて助かった。トイレに入ってからが痛みのピーク。緊急呼び出しボタンを押そうか迷う。昔仕事してたときにトイレでこの状態になってた女性を救急搬送し、腸穿孔だったことを思い出して怖くなってきた。ここは病院。なんとかなる、とは...胃腸炎でピンチに

  • GW終わり

    長かったゴールデンウィークがやっと終わった。最終日の今日、そうちゃんは元気にデイへ。私は少しの家事とみゆみゆの送迎以外は床に伏しておりました。疲れが出てるようだ。起きてると、頭痛と吐き気とだるさがドワッとくる。こういう日はおとなしく布団に大の字に寝てるのがベスト。早めの休息。おかげでだいぶ回復したよ。ここ数日のそうちゃんは、言葉が多めで大きめ、そして寝つき悪め。今夜もドライブすることになりそう。でも大丈夫。昼寝したからね。明日から通常の生活リズムに戻る。そうちゃん以外の皆さんは、口数少なめ。ごがつびょうかなぁ(笑)ちなみにそうちゃんは、明日てんかんの受診です。道も病院も、混んでるよね。。。がんばろ。追記。メダカちゃんが二匹、卵生んでた。今年は遅い。卵生まないかわりに、体力使わないのかみんな長生き。思えば去年まで...GW終わり

  • 長い一日

    デイのない日は長い一日。朝ごはんを食べたらすぐに、「おひるごはんたべにいくよぉ?」になるそうちゃん。まだお店開いてないよと説明すると、彼なりに代替案を出してきた。「ふくしセンターでねないこだれだみるよ?」いや、そこも開いてない。そう言っても諦めず、「ねないこだれだ」を100回くらい繰り返し言い始めた。スケジュールがよくわからなくて不安なのね。そのうち急に、「もじのれんしゅうやる?」と聞いてきた。これは珍しい。デイでの経験の賜物だな。せっかくなので落書き帳に即席で練習ノートを作った「ねないこだれだ」と書き取りしている。「ね」と「れ」が全然書けない。難しいよね。一通り書字練習をして絵本の読み聞かせをした。それからお気に入りDVDの「トムとジェリーのくるみ割り人形」を見せる。DVDが終わったら10時だったので、お散歩...長い一日

  • ショート帰り

    ショート帰りのそうちゃん、めちゃめちゃ落ち着いています。施設の職員さんによると、夜もすぐ寝て頓服の出番はなかったみたい。帰宅後どのくらい落ち着いてるかというと、冷蔵庫を勝手に開けようとしたときに「冷蔵庫は開けないで!」と言うだけで手が止まる。ミラクル。お風呂の後も、ソファーにどっかりと座ってビデオ観賞。お気に入りの「イソップワールド」を見てご満悦です。急に走り出さない。止めれば止まる。腹からの大声が出ない。素晴らしい。この感じ、久しぶり。バタバタ家中を走り回ったり、至近距離で話しかけ続けられることはあるけど、このくらいはどうってことない。今日の昼間はデイで海南こどもの国へ行き、思い切り遊んできたみたい。その間私と夫は山登り。どんどん体力が増すそうちゃんに負けないように、健康づくりするのだ。とはいっても、夜ドライ...ショート帰り

  • いっぺん現実逃避

    昨日、そうちゃんをショートステイに送っていった。新しい建物は少し緊張したけど、「そうちゃんこんにちは。」と呼びかけてくださる職員さんは見慣れた方ばかりで安心しました。そうちゃんとバイバイしたらその足で、高速乗ってびゅーんと。六甲牧場へ。ひつじ。3時半の音楽で宿舎に戻ってきてる。かしこい。温泉入ってぐっすり寝て、現実逃避したよ。年明けからずっと、しんどかった。特に3月4月は倒れそうだったな。神戸の中華街で令和の文字を見て、新たな気持ちで頑張ろ、と思った。晩は家でしっぽり飲んで、明日はそうちゃんのお迎え。ゴールデンウィーク後半も無事済みますように!いっぺん現実逃避

  • 平成の終わり

    年末でも年度末でもないけど、そんな気分に無理矢理させられる。NHKの紅白歌合戦スペシャルを見た。懐かしかった。平成になったのは中学生の時。青春が丸々入ってるな。うちの子たちにとっては、それが令和になるのね。令和。不思議な感じだけどすぐ慣れるだろう。元号が変わるからというわけではないけど、今日はお掃除頑張りました。ごみ袋2杯分、不要な書類やら何やらを捨てた。でも全然棚が空かない。なぜじゃ。そうか、棚の上に積んでたのがなくなっただけだからか。それでも結構すっきりしたよ。明日はそうちゃんをショートに送っていきます。建て替えで新しくなった施設。戸惑うかな?すぐ慣れてくれるよね。さて、わが家のメダカちゃん。14匹で、令和のスタートです。平成の終わり

  • ゴールデンウィークという場所

    庭の誰の目にも止まらない位置にひっそりと咲いていた花を摘んで。玄関先のじょうろに生けた。クリスマスローズとコデマリ。きれいだな。いい日になりそう、と思う。さてさて、問題のゴールデンウィークでございます。2週間ほど前からこの単語が鬼門でした。ちまたにあふれる「ゴールデンウィーク楽しみだね。どこ行く?」の実態が理解できないそうちゃん。それはお休みの期間のことだよ、と教えても全くわからず。昨日も「あしたはゴールデンウィークいきたい!」の一点張り。わかった。こうなったら、「ゴールデンウィーク」という場所を勝手に認定してしまおう。というわけで、我が家では今年からここをゴールデンウィークと呼ぶことにする。下水道科学館。ゴールデンウィーク着いたね。ゴールデンウィークでビデオ見ようね。ゴールデンウィークは楽しいな~。付いてきた...ゴールデンウィークという場所

  • お弁当箱

    今日はデイでピクニックに出かけたそうちゃん。大府の健康の森でたくさんお散歩したようです。帰宅後、「リュックからお弁当箱を出してね」と言ったら、すぐに出してくれた。ちゃんとバラバラにして流しに出し、ナフキンは洗濯機へ。経験って素晴らしい。ここでかーちゃん、欲が出た。お弁当箱、洗ってもらおかな。とっても素直なそうちゃん、言われた通りスポンジで洗ってくれた。とはいっても手元を注視できず、「汚れ」の概念がわからないので、水かけただけに近い。結局二人羽織状態で洗い終えました。頑張った頑張った。またやろうね。そう言ってる端から、そうちゃんがそそくさと洗い終えた弁当箱を集め出し。おもむろに炊飯器開けて自分でご飯をよそおうとしている。わお。なぜに?なんだかそうちゃんは、晩ごはんを弁当箱で食べるものと勘違いしたらしく。おかずも入...お弁当箱

  • てんかんはてんかん屋

    今日学校から遠足に行ってきたそうちゃん。やや自己主張は多めだったようですが、無事楽しんで帰ってきました。よかったよかった。バスの中でも、もちろん遠足先でも、寝ることはなく。ずっと起きていたようです。だよね。帰宅後はこれまた想像通りの不機嫌さ加減。グーで頭をポコポコ叩く自傷も出て、号泣しておりました。やっぱりゴールデンウィークがよほど不安らしい。就寝は8時半。いいねー。これで朝まで寝てくれれば。思えば昨日は朝から大学病院の受診もあり、盛りだくさんな一日だった。病院の待ち時間に撮った写真を載せとく。髪の毛…。ドラゴンボールのベジータみたい。なにか見えないエネルギーが湧いて出てたかのような。病院は相変わらずスムーズでした。小児科と精神科の両方の教授診を受け、会計して薬をもらうまで、1時間かからなかった。ほんとに早い。...てんかんはてんかん屋

  • 午前5時就寝

    昨夜は落ち着いていて、夜9時半には眠そうだったのに。粘って、粘って、朝5時にやっと寝た。今日は遠足だというのに。あまり行きたくないらしい。ともかく「ゴールデンウィーク」という彼にとって「正体不明の何か」が不安だったようで。昨夜のワードは、ショートステイ施設の名前、「ゴールデンウィークいくー」、あとは「たこやきかいたい」。この3つを数百回は言ってたと思う。いや、足せば数千回かもしれない。寝室にいるときは私の顔を手で固定して15センチの至近距離で。ドライブ中は行きたい方向を指差しながら大声でをああ、しんどかった。4時にはもう限界で、夫を起こして代わってもらった。最終的には「スノーマン」のビデオを見ながらリビングで寝たみたい。それでも、「朝だよー。ぶどう食べる?」と声をかければスッと7時に起きられるそうちゃん。さすが...午前5時就寝

  • 中学部2年授業参観

    今朝は何事もなくすんなりバスに乗れた。昨日とはえらい違い。「じゅぎょうさんかんおかあさんくるよ?」と言ってたから、楽しみにしてたのかもしれない。授業参観は、「生単」の時間。これは「生活単元」の略で、特別支援特有の学科です。今日生単でやったのは、「遠足の学習」。金曜日に行く遠足について、日付やら持ち物やらを確認していました。遠足の行き先は水族館です。写真カードを使って、水族館にいる生き物をみんなで覚えていました。最後はその生き物カードにクリップを挟んだものを、マグネットを使った「釣竿」で釣っていました。「ピラニア釣れたねー」とか、「メダカ釣れたねー」とか、面白い。深く考えるとシュールではある。特に「カピバラ」の写真釣ってるとことか(笑)そうちゃんは、授業中ほぼ歌っていて、常に体のどこかが動いてる感じでした。機嫌は...中学部2年授業参観

  • バス、乗れず

    朝、スクールバスのバス停までは行ったのだけど。どうしても車から降りてくれず、号泣して嫌がり。こりゃ無理だ、とあきらめた。いっぺん家に戻り、学校まで送っていった。登校する道だとバレないように遠回りをして。学校への最後の曲がり角を曲がった途端、「これはいやー!」と大騒ぎ。駐車場でも叫び続けられました。ドアを開けると閉められてしまう、繰り返し。こうなったら持久戦。次々入ってくるバスと送迎のお母さんたちを、そうちゃんと一緒に眺める。同じ学年の子が覗きにきてくれたりもした。粘ること25分。概ね全員が校舎内へ入っていった頃、「そろそろみんな、着替えて体操してるよ。そうちゃんも行く?」そんな風に尋ねたら、そうちゃんは無言のまま車を降りてくれました。「○○いきたかったねー」と小声でつぶやいてた。それは来週行く予定のショートステ...バス、乗れず

  • こどもからおとなへ

    そうちゃんの個人懇談会があった。今年の先生はベテラン学年主任(男性)。去年も同じ学年でそうちゃんの数学を見ていてくれた先生なので、よくわかってくれています。「大声が止まらなかったり動きが多い時は、体の力がうまく抜けなくて本人も辛いんだろうなーと思います。」と、言ってくれた。そうちゃん目線で話してくれるのが嬉しい。しんどい時に逃げ込めるスペースも、教室に作ってくれていました。カウンター下みたいなとこ。カーテン吊るしてある。狭くて魅力的。私が入ってみたい。当面は中学部2年生の生活に慣れることが大事。それからいろいろ取り組んでいきましょう、と具体的な目標の話もできました。中学部はこどもからおとなに近づく過程。そろそろお母さんとお風呂に入るのは終わりにできるといいですね、とか、男性用小トイレで立ったままお尻を見せずにで...こどもからおとなへ

  • いい天気だったので

    朝からいいお天気だったので、そうちゃんは夫とお散歩へ。私は洗濯・掃除・布団干し。10時になったらそうちゃんはデイサービスへ。いってらっしゃーい。うん。とてもいいお天気だったから。山登りでも、と思って。岐阜の金華山へブーンと行ってきたよ。思い付きで行動する人。(←いつも)今日は「馬の背コース」にチャレンジ。買ったばかりのトレッキングシューズの試し履きも兼ねて。馬の背コースの入り口には、こんな看板がある。「老人・幼児には無理です。」赤字できっぱり。しかしその横を、軽装の高齢者(余裕で70歳は過ぎてそうな方)が通り過ぎていく。若かりし頃に登ったことはあるんだけど、ともかく岩だらけだった記憶が。はい。岩だらけでした。よじ登っていく感じが行程の半分以上。ふもとから55分かけて、ゆっくり登りました。山頂着いてから、だんごを...いい天気だったので

  • 夜のコーヒー

    カフェインで眠れなくなるタイプなので、夜にコーヒーを飲むことはあまりない。けど、今日は飲みたい気分だった。最近の常で、晩ご飯後に激しく動き出したそうちゃん。いつもなら追いかけっこしながら相手をするのだけど、今日は金曜日。そこまでの気力はない。夫の帰りも遅そうだし。さぼっちゃおう。というわけで、「ラムネ買いに行こっか。」とドライブに連れ出した。毎日あの手この手を提示しながら寝かしつけしてるけど、ちょっと疲れちゃった。すんなり車に乗った時、そうちゃんはおとなしい。マックスハイテンションになってからの無理やりドライブだと叫ばれながらになる。そういう意味で今夜は決断が早くて良かったのかもしれない。グルグルと車で走ってコンビニに行き、ラムネとコーヒーを買った。ラムネを食べてご機嫌になったそうちゃん。また続きのドライブをし...夜のコーヒー

  • 魂の激励

    ハンドベルの練習会に行った。「いつもブログ読んでてさ、私はママのことが心配。子どもはなんとかなる、大丈夫。ママの方が心配なの。倒れないで。休んで。応援してるから。味方はいっぱいいるよ。ここにいるからね。」そんな風に言ってくれる大切な友人がいた。友人と私も含めて数人で、涙ぐんじゃった。他のみんなも、思春期の子どもと向かい合ってきた経験を話してくれたり、子ども達が持っている力を教えてくれたり、私が抱える辛い気持ちに共感してくれたり。たり、たり。魂が震えたよ。傾いてた心の奥のものが、ちょっとまっすぐになった気がした。ブログを読んでくれている人は、自閉症のある子を育てるお母さんもいるけど、実は「いわゆる普通の子」の育児をされてる方も多い。反抗期や、進路や、夫婦関係や、介護や、、、それぞれに悩み事はあって、自分で折り合い...魂の激励

  • いちご

    帰宅後のそうちゃん、冷蔵庫を見て「いちごください」と言った。はいはい、どうぞ。と昨日の残りの数個を出そうとしたら、それを押し返してきて、「こっち!」なんでわかった?冷蔵庫の上の方に入れといた、いただきもののいちご。段ボールの横しか見えてないのに。まさか「熊本あまおう」の意味を知ってたのか?いやいや、まずはこの小さいのを食べよう、とさっさと冷蔵庫を閉めた。ドキドキ。そうちゃんは意外な知識を持ってるのかも。というより、第六感が働く?ううん、やはり透視で大きいいちごがわかるのか。そんな話を冗談混じりにしていたら、よそ見してたのに聞いてたらしく、「おおきいいちごたべるよ?」も、もしかして先にかーちゃんとみゆみゆとで味見したの、知ってる?と思うくらいの目力で迫られてしまった(笑)けれど食べすぎは禁物。大きいいちごは明日の...いちご

  • バス停で大乱闘

    今朝は起き抜けから不穏。「Cにいくよーがっこうはいかないっ!」(C=ショートステイ施設)いや、学校でしょ。と本当のことを言うと、どんどんヒートアップするばかり。とても車に乗せられないと思い、作戦変更。バスの先生に、Cに行きたいので休んでいいですか?って聞きに行こう。C、行きたいねぇ。名古屋弁で言うところの「ちょうらかしながら」、つまりごまかしごまかし、道も変えて行きました。幸い道中はおとなしく車に乗っていてくれました。バス停に着いて車を降りる時も、バスの先生に聞こうねー、ですんなり。しかし所定の位置に着いても、こんな日に限ってバスが遅れてる。なかなか来ない。しびれを切らしたそうちゃんは、「Cにいきたいよー!!」と大パニック突入。すごい力で逃げようとする。近くにいた他のお母さん方が加勢してくれなかったら、また行方...バス停で大乱闘