chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
趣味の大学受験【息子二人中高一貫校篇】父子並走日記 https://ameblo.jp/takuyajuken2/

2018年に長男、2021年に次男が、別々の私立中高一貫校に入学。 在宅自由業20年超オタク系ガキオヤジによる「受験」「育児」放言日記。

takuyajuken2
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/08/24

1件〜100件

  • 長男から教わる

    最近、長男がだんだん賢くなってきている。それは「本人の昔に比べて」ということでもあるし、「わたしに比べて」という意味でもあるので、世間の他の高校二年生たちと比…

  • お盆前に海水浴

    山の日、夕食に冷凍餃子とチャーハンを食べた後、毎年恒例の千葉に行く。車で2-3時間。道が混むのでいつも夜中に運転していくのが好き。家族がガッツリ寝られるように…

  • 山の日と冷凍餃子

    8月11日 山の日でお休み。なんじゃい、山の日。海の日ならまだしも。次は川の日か。おそらく、「お盆休みを取りやすく」という意図か。子供はそもそも夏休みなんだし…

  • 大学受験生の現代文対策にこの一冊

    大学受験用の「現代文」について。長男は理系で、2次試験に国語がない学校ばかりを受ける予定なので(東大以外はたいていの大学はそう)、それほど国語に力をいれなくて…

  • コロナのようでコロナでない

    さて、気を取り直して、心機一転。「心機一転」という四字熟語、「心気」じゃないし、「新規」でもないから、漢字の書き取り要注意。いろいろ世の中気をつけなきゃいけな…

  • 小児がん

    先のブログ記事にて、大変不適切な表現がございました。たとえば、あの記事を、本当に小児がんを患っているお子様のいる保護者の方がお読みになったとしたら、それはもう…

  • 受験ブログ界の新スター誕生

    最近読み始めた「受験(子育て?)ブログ」、とても興味深い。お書きになっているのは、大手マスコミで記者のお仕事をなさっているワーママ。桜陰を卒業されて、私立の大…

  • プールに行った

    高2の長男、夏休みは平常の学期中より忙しいくらい。先日の日曜日も、その前の日曜日も、なんと「学校の夏期講習」があるのです。いつもの学校の先生方が教えてくださる…

  • 人類の最大の発明

    土曜、日曜、月曜、火曜と、まる四日間、靴を履いていない。サンダルも。要するに、四日間外に出ていない。理由:暑そうだから。テレビで猛暑って言ってるから。塾や部活…

  • 塾に行く夏休み

    中学に入って英語を始めた次男。最初は驚愕するほどの「英語できない」人類でした。マジで、LD(学習障害)を疑うほど。「b」と「d」がわからない。「鏡面文字」とか…

  • 「単語カード」作戦

    いつもいつも同じ話題ばかりですみません。今日も高2長男の「英語長文」の話。こうみえて、意外と私も一緒に勉強したりしてるのです。長男と一緒に「毎日必ず英語長文問…

  • 復習のポイント

    国立大学の入学試験は、必ず「高校で学ぶ範囲内」という原則があります。つまり、高校の教科書の隅から隅まで完璧に理解し、内容を深く理解しておけば、どんな大学の入試…

  • ギョーカイ自由業として生きる

    出版社に勤めることになって、「本」を出すには、たくさんのプロが関わってはじめて一冊の本が構成され出版されることを知りました。 編集者が「企画」を考えます。「企…

  • 「文化的」な教育環境

    昨日バブル期の映画の話を書いた続き。一説には1980年代に、ハリウッドも邦画も、「映画が完成した」と言われてます。CG技術なんかはその後もどんどん進化し続けて…

  • 夏休みの数学

    高2長男 夏休み。わたしは高2の夏休みは毎日遊びほうけていたが、だからといって、子供に夏休みなんて遊んでればいいというつもりはない。「それはそれ、これはこれ」…

  • バブル時代の映画が観たい

    昨夜BSかCSで「モーリス」やってました。懐かしい。バブル期の映画。わたしが、東京の大学を選んだ理由は、二番館や単館上映、ミニシアターを含めた映画館がたくさん…

  • 英単語と英語長文

    英語長文中の「知らない単語」の数が多ければ多いほど、「英語長文」の読解は難しくなります。(1)昨今の入試英語長文というのは、「単語さえわかれば全部解ける」とい…

  • 東大附属中学高校

    「東大」に附属中学高校があるのはあまり知られていません。わたし、同じ大学から同じ会社に同期就職した友人で、その東大附属中高出身の人がいたから知りました。たしか…

  • 「覚えられる英単語」と「覚えられない英単語」

    「英単語との戦い」が大学受験だと言えます。「数学との戦い」は行わない人もいる。国立の文系にいくなら「数3」を勉強しなくてもいいし、私立の文系にいくなら「数学」…

  • 英語「長文音読」の効果

    この数日、息子に付き合って、大学入試問題の「英語長文」を毎日1題ずつ解いて「音読」を繰り返すようにしている。毎日30分はその「英語長文」にどっぷりつかる、とい…

  • 夏休みのオヤジルーティーン

    夏休み「ルーティーン」を決めた。(1)フルフルに自分の仕事はする(2)スクワットを毎回30回以上する(3)30分程度 長男と「英語長文を1題」解く(4)30分…

  • 「スパジャポ」と「リングにかけろ」パワーリスト

    7月24日 日曜日 晴れときどき曇り 夏休み最初の日曜日。プールなどはにぎわったのでしょうか。わが家は、先週大混雑のため入館をあきらめた「スパジャポ」に行って…

  • 夏休み「英語長文」の冒険

    大学入試はほぼすべて「長文読解」重視の傾向がますます強くなっているようです。「長文読解」問題には、英語のすべてが詰まっているからかと思われます。その中には  …

  • 「夢」と「勉強」と「学歴」

    モチベーション話の続き。結局受験勉強で最も大切なことはモチベーションだと。環境がどうだろうと、素質がどうだろうと、予算がどうだろうと、大学受験くらいのレベルの…

  • 受験勉強モチベーションの上げ方(グラゼニ参考)

    結局、子供の勉強成績を上げるのに、最も効率的なことは、本人のモチベーションを上げることに尽きると思ってます。本人にやる気さえあれば、あとは、もう放置しておいて…

  • 難問じゃなく中間問題が合否を分ける

    入試とか模試とかの「あるある」話したいよ~(RG風)。試験問題の構成として、 A)前半には「9割の子が解ける基礎問題」が並びます。B)中盤~後半にかけて「7割…

  • 「知らない英語」は聞こえない

    自慢じゃありませんが、わが家は先祖代々正真正銘の日本人の血族。鎖国に守られ、公地公民から徳川の時代を経て、ガッチリ地面にしがみついてきたお百姓さん的農耕民族。…

  • 難問はいらない

    夏休み家庭学習スタート。長男・次男とも、家庭学習の方針について。 特に「数学」についてなんですが、家で勉強する場合には、「誰か適切な人が教えてくれるわけではな…

  • 英語だけは「量」

    高2長男、期末5教科の素点は意外と健闘(中間よりは多少マシ程度)。模試の英語がヤバすぎた。こっちは意外と数学が良かった。期末の英語だってぜんぜんほめられた感じ…

  • 「わかる」と「できる」は違う=ドラクエ論

    高2長男。数学で授業や教科書の「内容理解」はしているが、問題の正答率が低い。わたしは文系数学しかやってないので、詳しくはないのですが、数3範囲になってくると、…

  • カラオケで年がバレる

    夏休みと言えば「家族カラオケ大会」ですよね。コロナでしばらく開催されませんでしたが、緊急事態宣言が出る前には、またカラオケしないといけません。夏休みには「怪談…

  • 「円安」と「電気自動車」

    「円安」が今日本の最大の課題だと思ってますが、「円安」って簡単にいうと、「世界から日本がなめられてる」ってことだと思うのです。「日本ってたいしたことねーじゃん…

  • 中高生家族の夏休みの娯楽

    夏休みの最初の三連休で、しかも珍しく晴れ、となると普通お出かけしそうなものですが、中学二年と高校二年の息子たちのいるような家族では、みんなそれぞれ適当にやるこ…

  • 親の趣味としての中学受験

    サッカーが好きで得意な親は、子供が小さいうちから、その子とよくサッカーの練習をしているようです。公園でよくそうした父子を見かけます。別に将来サッカー選手にさせ…

  • 「言葉」の覚え方(じゃんぽ~る西とカレンさんの話)

    昔から「じゃんぽ~る西」さんの「日仏生活実録漫画」一連シリーズがすごく好きです。最近著の「理想の父にはなれないけれど」も本屋で見つけてすぐ購入し、何度か繰り返…

  • 中学受験は「親の受験」(ほんまの話で)

    昨日、↓こんなことを書いたのですが、『「読書」と「日記」が国語力のベース』たまに、「国語の成績は読書の量で決まらない」とか言う人いますね。「問題を解く技術」が…

  • 「読書」と「日記」が国語力のベース

    たまに、「国語の成績は読書の量で決まらない」とか言う人いますね。「問題を解く技術」があるとか「感覚で解かない」とか「論理で解く」とか。  わたしはまるでそうは…

  • 高学歴男がモテない理由

    はいっこんにちは、受験ブログ系YouTuberのtakuyajuken2です。今日はわたしの経験から、「なんで、東大などの高学歴者が、世間のイメージと違って、…

  • 温泉で「三体X」(すごくおもしろい)

    いつも温泉には山ほど未読の本を持っていきます。そしてこの温泉で読んだ本はなぜだか「大当たり」となる確率が高い。たとえば、「みかづき」を読んだのもこの温泉、「蜜…

  • また伊豆温泉旅行【7月編】

    7月13日 水曜日。また、伊豆のいつもの温泉に行く。大雨の予報は出ていたが、道中の天気はさほど悪くはない。伊豆長岡温泉「和楽」。貸切露天風呂に予約無しで入り放…

  • 人間の「価値」とは?

    本質的に人間の「価値」などというものは抽象的なものであると理解しなくてはいけません。そんなものは存在しないのです。したがって、それを手にすることはできませんし…

  • フリーランス新規開拓とAIの苦手分野

    久しぶりに仕事で外出。コロナ後としては初かも。zoom以外の対面の打合せなんて数年ぶり。電車に乗るのも数年ぶり。ご縁あって初めてのお取引先に自己紹介などプレゼ…

  • 「道」と「天皇」の物語

    晴れ。今日も家族でサウナに行く。東京ドームシティの「ラクーア」。サウナはとてもいいが、外気浴用の椅子が不足気味で争奪戦。小さい子供はみな遊園地で遊んでいるせい…

  • 晋三をささげよ

    安倍晋三元総理大臣がお亡くなりになりました。てっきり「別の政治思想の人」や「安倍政治に不満を持つ人」の示威行為かと思ってました。かつて秋葉原の交差点での演説中…

  • 自民党同情票と民主主義重視層

    歴史に残る大事件。原敬の暗殺とか、226事件とか、本能寺の変とか、大化の改新とか、そういう話だよね。考えていれば自民党で一番注目されているのは、実は岸田総理よ…

  • バカと暴力とテロリスト

    子供の頃、小学校高学年とか中学校とかで、●バカで●暴力的で●声が大きくて●わがままで●大人・教師にも反抗的で●弱い生徒をいじめたりするそんな「輩(やから)」が…

  • 入試現代文【攻略のコツと対策】

    次男は期末が終わり、長男は期末の佳境にある。今日は現代文があった様子。大問1,大問2ともに、終盤の問題がヘロヘロになってうまく解けないとのこと。それを聞いてピ…

  • 学校の成績は「運や縁」次第

    学校の成績が良いかどうかは、もちろん本人の努力次第ではありますが、それ以前に結構「縁」とか「運」とかによると思ってます。学校の成績なんて、特別な才能みたいなも…

  • なぜ君は総理大臣になれないのか

    次の参院選挙。現状の日本の争点は「経済の停滞」と「外交」に尽きると思うので、どっちも不得手な野党には一ミリも優位な点がなく、消去法で自民党しか選択肢はないと思…

  • 日比谷図書館の食堂がうまかった話

    図書館の思い出シリーズ。図書館好きなので。大学卒業間際の冬。わたしは毎日日比谷公園の中にある日比谷図書館に通っていました。「卒論」を書くためです。 ところで、…

  • 大学の図書館に住んでいた夏

    「夏休み」と言えば「図書館」。小学校の頃、夏休みに地元の図書館かプールに行くとクラスの誰かに会ったりもするものでした。うちの近所の図書館は、由緒ある大きな神社…

  • 「日能研」中毒

    月曜日の午後3時は特別な時間帯です。日曜日に行われた「カリテ」「育成テスト」「公開模試」の結果が発表されるタイミングだからです。長男が小5~小6の時にも、次男…

  • 「リトルチャロ」はじめました

    期末試験近いので、息子は二人とも勉強してます。外でかき氷を食べるくらいがせいぜいの娯楽。「ココス」のかき氷は、安くてかなりおいしいです。氷がふわふわして種類も…

  • ブログ記事を整理しました

    子供達の期末試験が近くなり、それに関連して、少し成績や学校の話などをついつい書いた記事がありましたので、アメンバー限定記事にしました(ボツにしました)。 「子…

  • 「勉強」を通して「性格」を変える

    高2の長男、前回の中間試験で、数学3の問題で、「ケアレスミス」が多発。はじめて数学でクラス平均をわってしまった。本人、珍しくショックを受けたようで、さすがにち…

  • 漢字の勉強は大事

    この前の東大の入試、現代文の「漢字」問題が話題になりました。「滑稽(こっけい)」って漢字が書けたかどうかが、結構合否の明暗をわけたとか。「滑稽」。正直、わたし…

  • 試験勉強のPDCA

    息子達期末試験期間中。中2の次男には、「試験勉強のスケジューリングと勉強内容」までかなりクチをだして指示することが多い。彼はまだ定期試験のことがよくわかってい…

  • 「起業」することは「夏休み」と同じ

    6月史上最高気温を更新らしいですね。もう夏だもんね。今年の夏は早く来た、くらいの気持ち。だから夏休みネタばかり書く。実を言うと、わたしは夏が大好き。もっという…

  • 「特別な夏休み」の作り方

    昨日のブログで、また「高校二年生の夏休み」の話をして気がつきます。わたしはいっつもこの「高2の夏休み」のことばっかり言う。他にもいい夏休みはいっぱいあるのに、…

  • どこが苦手かわからない

    もうすぐ夏休み。中高一貫生は、期末が終われば夏休みも同然。入ってわかりましたが、中高一貫というのは、とにかく「休みが多い」。そのかわり普段は土曜日もキッチリ授…

  • 子供が「荒れる」原因

    わたし自身は中高生の頃(今も)親なんかバカにして彼らの言うことは何一つ聞かなかったし、そもそもクチをまともに聞かなかったにもかかわらず、うちの息子達は、親と仲…

  • うちの息子たちはスゴイと思う話

    高2の長男、中2の次男、ともに期末試験が近いんで、たまにうざい父(わたし)が「勉強やってるか」などと子供部屋に乱入します。それは単に、父が自分の仕事に飽きた時…

  • 「鎌倉殿」と「期末試験」

    次男の国語、期末の範囲に「平家物語」。ちょうど「鎌倉殿の13人」の時代。平家を追いつめる源氏の話、「敦盛の最期」。梶原景時なんかもチラっと出てきます。しかも歴…

  • 三谷歴史ドラマと「真犯人」理論

    三谷幸喜は歴史ドラマの中で、「歴史上の謎とされてきた部分」について、独自の解釈で驚きの回答を提案することをよくやります。 たとえば、「竜馬の妻とその夫と愛人」…

  • 鎌倉コメディの終焉と宮沢りえの謎

    日曜日、晴れ。午後9時前、源頼朝が死んだ。わたしをはじめ多くの人は、今回の大河は大泉洋が主演の物語と考えていたので、今回がわたしにとっては実質的な最終回みたい…

  • 「トトロ」のお父さんのような仕事をしたい

    土曜日。朝から突発的な「ややこしい仕事」をする。金曜日にこういう「ややこしい」件がよく発生する。今週は2件そういうのが別口で2件もありました。どっちも「月曜日…

  • 野党の弱点

    参院選で、現在の日本の争点となっているのは(1)「物価高」「円安」「賃金低下」を中心とした経済問題(2)「ロシア・ウクライナ戦争」で表面化した「防衛(費用)」…

  • マスコミが作る「悪役」虚像

    A)学生とか、専業主婦とか、ニートとか、引きこもりとか、「社会(お店など)にお金を払ったりして商品やサービスを受けることが中心で、消費者に何か商品やサービスを…

  • 「頭がいい」と思わせる方法

    この数日、以下の「トウダイリケジョの婚活期」ブログ、数年分をちょっとずつ読むのを楽しんでます。もう既に結婚され婚活は卒業し、振り返りもまとめも含めて既に完結し…

  • 東大卒が謙虚な理由

    温泉で読んだ「東大卒女子という生き方」と、それに関連した「トウダイリケジョの婚活期」というブログもやっぱりおもしろかったので、「東大卒」の人たちについて感じて…

  • 各党の政策と日本の論点

    伊豆の温泉で風呂上がりにボーッとテレビを見ていた。ちょうどNHKで参院選に向けての各党首の説明会生放送がされていた。各党とも、次の参院選に向けての「論点」はほ…

  • 温泉と東大女子

    また、ひとり温泉に行ってました。ブログ更新に「空き」が出るのはたいていそういう場合です。わたしの場合、こういうブログは「仕事の休憩」の時に書くものなのです。旅…

  • 英検合格

    次男、英検に合格した。自慢になるようなレベルでははないんですが、中1の4月に「b」と「d」の違いがよくわからなかったスタートから考えるとたった1年ちょっとでが…

  • 「ニセ・マスク」の提案

    先日、医師会が「原則、外ではマスク外しても問題ありませんよ」記者会見をされました。とうとう、日本もそんなところまで来たのかと、軽く衝撃を受けました。欧米かっ。…

  • オススメ英語多読本

    英語多読について、兄にはちょっと前から、何冊か英語多読をやらせてますが、次男にも少しずつはじめてます。多読のポイントは「その人にちょうどいいレベルの本を」読ま…

  • また「サウナ」&「尾道ラーメン」

    このところ毎週日曜日は「サウナ」に行くのが家族のルーティーン。特に「次男」と「私」。他の二人は都合が合えば。 先々週は「平和島」の温泉・サウナに行った。先週は…

  • 「宝探し」モチベーション

    またまた勉強の「モチベーション」について。結局、本人に「勉強する意欲」があるのかないのかだけが、受験の合否を決めると思ってます。 たとえば、【地面の中に何が埋…

  • 国語こそ多読

    この数日、「英語多読」に関する本を数冊読み、自分自身何冊か「洋書」を素読してみたり、子供と一緒に何冊か読んでみたりしたりして、「多読」についてずっと考えてきま…

  • 中2次男の「性格」と「娯楽」

    次男の性格をよく言うと(よく言っても)●おだやかで、争いを好まず●八方美人で、調子だけよく●ゲラな上に、わりとお笑いのセンスもよい●オレがオレがと前に出ること…

  • 多読で「リスニング力」と「思考力」を養う

    しつこく「多読」話をすんません。こちらのブログを定期的に読んでくださっている奇特で優しく寛容な読者の皆様なら既にご承知の通り、うちのブログは、しつこいのです。…

  • 「定期試験」の方が「入試」より難しい

    前回の中間試験、長男の出来がイマイチだったので、ひさしぶりに、各科目の「定期試験」の「問題」をわたし自身で精査確認いたしました。わたしは国語が得意なんで、「現…

  • 自分も昔「多読」で成績が伸びた話

    とにかく最近は「多読」のことばかり考えてます。「多読」用のGRやLRのシリーズサンプルを読みあさったりして、早速Amazonで大量に注文したりして、今日もこれ…

  • 「多読」教に洗脳される私

    黒田総裁発言問題については、言いたいことは実は山ほどあるのですが、ついつい過激になりがちなので、ここでは書くのはもうやめにします。わたしが言いたいのは、「黒田…

  • 【馬】勝手にひがんで、勝手にねたんで、勝手に罵声【鹿】

    黒田総裁に対する批判が、どうみても的外れなのに、マスコミがその誤読を助長しようとする不自然についての続き。こんなこと書いてると、「黒田と同じ貧乏人を上から目線…

  • 日本の給料が安くてヤバい話(再掲)

    「安いニッポン」読む。おもしろいです。安いニッポン 「価格」が示す停滞 (日経プレミアシリーズ)Amazon(アマゾン)842円  別のショップのリンクを追加…

  • 「黒田総裁」叩きには違和感しかない

    日銀の「黒田総裁」の「値上げ許容」発言については、マスコミが一斉に総叩き体制をしいています。現状の「経済の停滞」「値上げ不満」に対する消費者の「不満」を味方に…

  • 観察力と表現力

    「にけつっ」という千原ジュニアとケンドーコバヤシの二人トーク番組が昔から好きです。特に千原ジュニアのフリートークに毎度毎度大笑いします。二人が「最近、実際にあ…

  • 「駿台模試」の盲点

    子供をネタにしたブログを書くのは基本やめようと思ってます。ただ「子供の経験したこと」にインスパイアされた自分の思い出話とか、自分の考えなんかをここに書くのはオ…

  • 多読と文法2

    先日説明会で聞いた「数学で有名な塾」の「英語塾部門」の話がその後すごく頭に残ってます。何度も書いているようにとにかく、感銘を受けた影響力の強い塾だったのです。…

  • 去年の今頃も迷っていた(プロジェクト・ヘイル・メアリー)

    みんなの回答を見る  ちょうど一年前の記事でも、ブログの継続については迷っていた様子があります。てゆーか、一年前の記事構成をみたところ、今といろいろ似ています…

  • 西原理恵子さんから学ぶこと

    「毎日かあさん」はわたし、昔から超大好きで、もちろん全巻(たぶんすべて初版で)持っており、何度も繰り返し読んでいます。特にご主人でお父様の鴨志田さんがお亡くな…

  • 暗記には2パターンある

    前から思っているんですが、「暗記が必要な科目」はおおむね2種類に分類されると思ってます。パターンAがこれ「社会」「理科」などの科目。記憶は「細長いビン」に水を…

  • 地味に「英語ヒアリング」続けてます

    効果のあるなしを問わず、地味に続けているものがあります。わりと建設的なこと、効果が出るまで時間がかかりそうなこと、毎日ちょっとずつしかやらないこと。 (1)運…

  • もう「アメンバー限定記事」は書かない(なんて、言わないよ絶対)

    たまにアメンバーになりましょう的なメッセージをいただくことがあります。ありがとうございます。ただ、申し訳ありませんが、うちのブログはアメンバーは募集していない…

  • 「鶏口牛後」主義

    次男の中間テストの結果が良かった。とても良かった。家族みなすごく嬉しかった。ただ、これは「彼の環境がちょうどいいレベルだった」に過ぎない。 今の学校じゃ成績が…

  • 中間の成績がすごく良かった

    次男、中間テストの成績が出た。今回、なんと5教科総合でクラス1位だった。数学で1位、英語と理科は2位。他もまあまあ。よかった。すごくよかった。中学受験の日能研…

  • 「平等」は正義か?

    同じ仕事をするにしても、「いい仕事しよう」という意欲ある態度と、「とりあえず言われたことだけ仕事しよう」とか「給料分だけ仕事しよう」とかの態度とでは、仕事の結…

  • 【シン・英語教育】多読と文法

    最近の大学入試傾向として、●長文読解問題が「より長文化」する傾向が顕著で●「文法問題」(穴埋めや正誤等)が減少ということがあるみたいです。特に、東大、京大、早…

  • 「学歴」は「答え合わせ」

    先日の塾の「感動した説明会」の話、しつこく続いてすみません。その中で、いきなり「父兄相手」に「数列の授業」をはじめた先生がいらっしゃったことを書きました。その…

  • 「勉強好き」になる唯一の方法

    「モチベーション」が受験勉強で一番大事なものだけれども、そもそもその「モチベーション」を持たせるのはとても難しいということを最近よく考えており、何度か記事に書…

ブログリーダー」を活用して、takuyajuken2さんをフォローしませんか?

ハンドル名
takuyajuken2さん
ブログタイトル
趣味の大学受験【息子二人中高一貫校篇】父子並走日記
フォロー
趣味の大学受験【息子二人中高一貫校篇】父子並走日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用