プロフィールPROFILE

おかんさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
ケニア

自由文未設定

ブログタイトル
楽善な日々
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/umekko45
ブログ紹介文
夫が単身赴任となり、本日より家族3人生活。女子大生楽と、男子高校生善、そしておかんの日々を綴ります。
更新頻度(1年)

41回 / 169日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2019/05/28

おかんさんのプロフィール
読者になる

おかんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,689サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,012サイト
高校生の子 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 380サイト
主婦日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 26,956サイト
アラフィフ主婦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,213サイト
ドタバタ家族 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 375サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 95,448位 圏外 95,448位 96,000位 96,176位 96,423位 96,757位 977,689サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,012サイト
高校生の子 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 380サイト
主婦日記ブログ 2,299位 圏外 2,299位 2,308位 2,324位 2,309位 2,289位 26,956サイト
アラフィフ主婦 199位 圏外 199位 203位 209位 208位 208位 972サイト
家族ブログ 1,763位 圏外 1,763位 1,771位 1,787位 1,806位 1,795位 16,213サイト
ドタバタ家族 44位 圏外 44位 44位 44位 39位 42位 375サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,689サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,012サイト
高校生の子 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 380サイト
主婦日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 26,956サイト
アラフィフ主婦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,213サイト
ドタバタ家族 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 375サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おかんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おかんさん
ブログタイトル
楽善な日々
更新頻度
41回 / 169日(平均1.7回/週)
読者になる
楽善な日々

おかんさんの新着記事

1件〜30件

  • それぞれの夏休みの終わり

    暑い暑い日々も、気づけば風に秋の気配。道端に力尽きて落ちてしまったセミ。夏に元気なアメリカンブルーも、少しずつ咲く花の数が減ってきた。暑さが落ち着いてほっとしつつも、ちょっとしんみり寂しくなる、そんな心の余裕は・・・・・・・・・ない!!毎年毎年、夏休みの終わりは心に余裕がない。ブログを書く暇を見つけられないほどの余裕のなさ。なぜなのか。子供たちが小学生のころから、理由はひとつ。宿題を最後まで放置するからだー!!!!額に青筋を立てつつ繰り返す。宿題を最後まで放置するからだー!!!どたばたの元凶は善。今週の月曜日から、善は2学期のスタートをきっているけど、いやはや、ここまで来るのは大変だった。ひと夏何をしていたのやら。宿題がどれも終わっていないではないか。ラスト一週間になり、お尻をたたきはじめるも動かず。不動の善。...それぞれの夏休みの終わり

  • 昔昔の思い出~バラの家の夏

    昔も思い出第2弾。転勤生活中に住んでいたある家での思い出。その家はとても広くてぼろの一軒家。私たちが最後の住人と決まっていたらしく格安で借りていた。広すぎる庭にはバラがたくさん咲いていて、バラの家と呼んでいた。楽と善はそのころ保育園児だった。パワフルでがんがん動く体の大きな女の子、楽。楽はよく男子と一緒に悪さして怒られていたっけ。「あんな~。トイレの紙を濡らしてお団子にして天井に投げると、ペタってくっつくんよ。くっつけとったら、怒られた」そりゃ、怒られるわ!!泣き虫で甘えん坊で、いつもみんなにかわいがられていた善。楽のクラスの虫少年も善のファンで、善に虫を見せに来てくれた。善が喜んでいたので、どれどれと手元を覗くと、お化けみたいな大きさのカマキリ!!!心臓が止まると思ったわ!!一年中裸足で保育園の床をぺたぺた駆...昔昔の思い出~バラの家の夏

  • おかんの休日とおかんの勉強

    子供たちはめいめい夏休みを満喫している様子。台風にも夏の暑さにも負けず、スタミナいっぱいに。楽はレポートに追われる日々から解放され、今日も大声で歌を歌って上機嫌。そして、明日から山籠もり。1週間以上帰ってこない。台風が来ていて心配だから、おかんは日々祈っていよう。無事に楽しく過ごせますように。善は部活部活の日々だけど、合間合間にお泊り会やら、ジョイポリスやら、プールに映画。勉強能力はいまいちだけど、楽しくすごす能力は高い様子。勉強でもそうなのだけど、友達関係でも無理をしないマイペースさがある。よいのか、悪いのか。そんなこんなで、子供たちは楽しくやっているのに、おかんは日々の家事と善の勉強の心配ばかり。善を見ていてストレスをためてばかり。これではいかん!夏休みが終わってしまうではないか!ということで、おかんの夏休...おかんの休日とおかんの勉強

  • 勉強しない子のもとへ妖怪出現~どうしたろうかしゃん

    善のラインのアイコンの下みんながよく一言コメントなどを載せている部分今朝、そこのセリフが変わっていることに気づいた。「宿題地獄」となっている。思わず笑ってしまった。そして、すぐさま、「うそつけ~!!!」と思った。本人は宿題地獄にいると思い込んでいるようだが、善は極楽にいる。いつでも極楽。今日も極楽。なにせ、本日の成果は・・・・数学1ページのみ!!極楽にいるでしょう!絶対そうでしょう!!風がよく通る部屋で、スマホを見ながら、ふふふって笑っていたでしょう!心地よい風に吹かれつつ、畳の上をごろごろしてたでしょう!おかんは襖の陰からちゃんと見ていたよ。我が家の世界貴族善。なかなか辛酸をなめようとしない善。明日のジョーのように真っ白に燃え尽きようとしない善。地獄の亡者「どうしたろうかしゃん」おかんは、「どうしてやろうか~...勉強しない子のもとへ妖怪出現~どうしたろうかしゃん

  • 夏休み宿題~遅きに失したか?

    すぐ横で、善がこの夏休み初めての勉強をしております。鼻の高い善の横顔を見つつ、遅きに失した感をひしひしと感じております。いったい君は気づいているのかい?宿題は山のようにあり、君が今取り組んでいるのは、氷山の一角なのだよ。そして、夏休みはいつの間にか半分ほどすぎているよ。と、善に言いたい。言いたいが、言ってしまうと、途端に「んじゃ、もういい。あきらめた」と言いそうなので、秘密にしております。気づくことなく、こつこつと進めておくれ。気づくことなく、気づくことなく・・・つつがなきことを祈る・・・ひやひやものだ。この後、切りがよくなったら、英語の宿題を手伝ってあげよう。いつまでの善に甘いおかんでした。楽は、昨日、夜中までかかってレポートをしあげ、本日はお出かけ。上野散策だそうな。夜中に脳がとうとう動かなくなり、どうしよ...夏休み宿題~遅きに失したか?

  • 勉強しないお二人さま

    うちのお二人さまは全然勉強しない。勉強せずに何をするのか?のんびりするのだ。のんびりに関しては他の追随を許さない姉弟。ただいまの時間、善の部屋では、善がよだれを垂らしつつのんびり。すぐそこの和室では、「単位なぞいらん!」と言いつつ、楽がのんびり。楽は無事に山から帰ってから、またまた大学のレポートに取り組んでいる。今度は平安時代の文化に関するレポート。昨日から構想を考えていて、大筋は決まっている。はよ書いてしまいなさい。善は友達のお泊り会とその翌日の三者面談を乗り切り、本日は食べることとトイレ以外は何もしないと決めたかのような一日。こういう過ごし方は善の得意分野。私だったら、昼過ぎ辺りから不安になってきて、そわそわしだし、誰に何を言われたわけでもないのに、なんとなく机に向かってしまうだろう。何もしないって、なかな...勉強しないお二人さま

  • 旅館のおかみさん~大人数のお泊り会

    昨日、泊りに来た善の友達は、なんと総勢6人。楽の中学時代の友達もよく泊まりに来るのだけど、せいぜい2人。6人もお預かりするのは、初めてのことだった。6人ともなると、お泊り先のお母さん、ではなく、旅館のおかみさん、だった。部活合宿みたい。せまい我が家には、クーラーは一か所。居間にしかない。暑い家で過ごすのに慣れている善はよいけど、他のみんなにとっては試練だっただろうな。そんなところも、部活合宿。どんなに過酷な環境でも、わいわいがやがや楽しく過ごすのが部活合宿。我が家でも同じ。みんな元気元気。うるさいうるさい。寝ない寝ない。色んな遊びで盛り上がっていた。与えられた事態に、手持ちの絵札を使って解決策を考え出すカードゲームをしていた。流行っているのかな?善へのお題。「夫婦喧嘩勃発、どう解決するか?」善の解決策。「消火器...旅館のおかみさん~大人数のお泊り会

  • 帰ってきた善~出かけて行った楽

    善が部活の合宿から帰ってきた。楽しかったらしい。きつい練習も、仲間と楽しく乗り切れてよかった。シャワー室のことやら、枕投げやら、いろんな話をしてくれた。よかったよかった。3校合同の合宿で、そのうち1校はインターハイにも出る強豪校。一年生同士の試合では、強豪校に勝てたとか。善、会心のシュートもあったらしい。善の仲間たちがそれぞれインスタに合宿のことをアップしていて、善が見せてくれた。服役終了合宿終了のお知らせ帰還みんなセリフに工夫している様子。善のインスタのセリフ・・・・修学旅行終了修学旅行では、ない。本日は友達がたくさん泊りに来るらしい。合宿の次の日にも合宿とは・・・しかもうちに・・・。ん~。夕飯どうしたらいいのかな。困ったな。楽は昨日からまた山へ。夏の長い山行に備えて、長いこと歩き続ける訓練をするのが今回の目...帰ってきた善~出かけて行った楽

  • Gが元気な夏~let it be

    4人家族。私以外の3人は、みんな背が高くガタイがよい。私は165センチだけど、一番のちびで、ひょろひょろ頼りない。でも、私が一番強い。なにせ、家に出現するゴキブリ退治はおかんの仕事なのだから。他の3人は、甲高い声できゃっと叫び、おかんを呼ぶ。私が一番強い。夏になると、Gたちは俄然元気になる。パワフルに動きまわっている様子。この夏は、ぴょんと跳ねるタイプが多いような。先日、冷蔵庫の上でぴょんと跳ねたGがいた。ぴょん、と跳ねる。びゅーんと飛んできて、心臓が止まるかと思ったことは以前もあったけど、ぴょん、と跳ねるのを見たのは初めて。退治した。楽の部屋にも出現。そちらのGも、ぴょんと跳ねた。退治しようとしたけど、どこかに行っちゃった。楽は逃したと知るとOhmygod!の顔になった。そして、先日も私が寝ている和室で出現。...Gが元気な夏~letitbe

  • 休んでごめんね~楽の処世術

    今朝は4時半起き。善が部活の合宿へと出発した。乗り切れるかな?がんばれ!無事に楽しめることを祈ってるよ。そこまで一緒に歩いていって見送ってきた。途中一回だけ振り返って、ごろごろキャリーバッグを引きずっていく善。頼りなくて心配だな。ガタイだけは大きくなったなあ。楽はまだまだ大学のテストの真っ最中。朝ごはんを食べつつ「単位とっれるかな~。取りたいな~。取れるといいな~」と歌う楽。まったくもう。先生に誤ってきたそうな。「休んでごめんなさい」って。「山ばかり行ってごめんなさい」って。火曜日の先生には、「起きれなくてごめんなさい」って。まったくもう。呆れて笑っちゃったではないか。キリスト教のテストもあったらしい。登場人物を暗記する歌を歌ってくれた。登場人物を年代順にならべる問題があって、歌に出てくる順番で答えたそうな。「...休んでごめんね~楽の処世術

  • でれでれ大魔王~善のさぼり

    目の前の和室に布団を広げパンツ一丁で寝転んでいるのは、善。本日、部活をさぼっております。腰も心配だし、今日一日休ませるか、と私もいい加減善に甘い。相変わらず、食っちゃ寝、食っちゃ寝しております。パンチ一丁で。ときどきオナラをぷっとしつつ。堕落を極めております。彼を動かさなくては!!!という使命感にさいなまれ、部活合宿の用意でもしようよ、と誘ってみた。「おかんお風呂方面の小物用意するから、善は他の担当ね!」洗面所に腰を据えて、歯ブラシシャンプー洗顔料など細かいものを探し出す。やれやれ何とか見つかった。そして、居間に戻ってきて、びっくり。動いているのは私だけではないか!さっきと全く同じ姿勢で、YouTubeに見入っている。善のまわりの時だけが止まっているのか。「もう手伝ってあげません!!!」「あとは一人でおやりなさ...でれでれ大魔王~善のさぼり

  • 猛暑~それぞれの一日

    本日は猛暑なり。暑さの中、楽は大学へ。善は友達とプールへ。元気に外で過ごしております。おかんは家の中、汗をかきすぎて、しなびております。楽は、昨日一日、レポート作成をしていた。テーマは芥川龍之介の「秋」。女性と文学を論じるそうな。できあがったレポートを今朝読ませてくれたけど、なかなかの文章力で、びっくり。よくまとめたね!大学でいろいろと学べているね。たくさんのことを考えるのは、よいことだ。善はまたまたハンドボールのビブスを大量に持って帰ってきた。朝からせっせと洗濯して、せっせと干した。熱い風を受けて、ビブスが集団でゆらゆら揺れている。最近はこの初めてのスポーツのコツを掴めてきたようで、試合でも活躍できるようになってきたそうな。ポジションは、45。得点を入れる役目らしい。がんばれ善!小学生のころから水泳、野球、タ...猛暑~それぞれの一日

  • 真夜中の怪音~善の寝ぼけ

    深夜のこと。善の部屋からガツン!という大きな音がした。深く眠っていたので、とっさに動けなかったのだけど、一応「大丈夫か??」と大声で布団の上から声をかけてみた。「うん」みたいな返事があったので、ごにょごにょ他のことも言ってたけど、ふたたび眠りに吸い込まれた。小学生のときのように、ベッドから落ちたかな。深夜の物音のことなどすっかり忘れて、いつもの朝。今朝も早くから朝食づくり。お昼のおにぎりも作る。夏休みに入って連日、部活部活の日々。善が起きてきた。いつも通りのパンツ一丁姿。手足顔だけ真っ黒。顔を洗いに洗面所に行き、「朝から気分が萎えた~!唇腫れとる!」たしかに!なんとなく腫れている。石原さとみのような、ふっくら唇になっている。「どうした?」と聞くと、面白い話が返ってきた。夜中に寝ぼけて、ベッドの上に立ち上がったら...真夜中の怪音~善の寝ぼけ

  • 怒涛のごとく過ぎた一週間~いつの間に夏休みに突入

    怒涛のごとく一週間が過ぎた。そして、ふと我に返ると、夏休みに突入していた。いつの間に!!!何がなんだかわからないまま、夏休みになっていた。この一週間、何が起きていたのだろうか。少し思い出してみたい。おかんはというと、勉強合宿の引率で、120分授業を一日2回こなした日々があった。そんな日々を二日間がんばった。「高2特進クラスが受験に向かうためのきっかけとなる授業」コンセプトはこんな感じだった。きっかけをどう作ってあげよう?期末テスト後、悩みに悩みつつ用意に励んだ。結果、全部英語で授業してみたけど、どうだったかな?きっかけになるような、インパクトあったかな?なにはともあれ、準備が間に合ってよかったよかった。ぎりぎりセーフとは、このことだ。生徒のみんなは2泊3日お泊りだけど、私は通いでOKとのこと。少し気が楽。しかも...怒涛のごとく過ぎた一週間~いつの間に夏休みに突入

  • 怒涛のごとく過ぎた一週間~いつの間に夏休みに突入

    怒涛のごとく一週間が過ぎた。そして、ふと我に返ると、夏休みに突入していた。いつの間に!!!何がなんだかわからないまま、夏休みになっていた。この一週間、何が起きていたのだろうか。少し思い出してみたい。おかんはというと、勉強合宿の引率で、120分授業を一日2回こなした日々があった。そんな日々を二日間がんばった。「高2特進クラスが受験に向かうためのきっかけとなる授業」コンセプトはこんな感じだった。きっかけをどう作ってあげよう?期末テスト後、悩みに悩みつつ用意に励んだ。結果、全部英語で授業してみたけど、どうだったかな?きっかけになるような、インパクトあったかな?なにはともあれ、準備が間に合ってよかったよかった。ぎりぎりセーフとは、このことだ。生徒のみんなは2泊3日お泊りだけど、私は通いでOKとのこと。少し気が楽。しかも...怒涛のごとく過ぎた一週間~いつの間に夏休みに突入

  • あとひと踏ん張り

    あとひと踏ん張りしたら、夏休み。休み中は、少しゆっくりしたいなあ。職場では、成績つけも無事に終了して、本日終業式。夏合宿と、夏期講座のお仕事を終えたら、1学期のお仕事無事に終了です。調子の悪くなった体で、なんとか1学期乗り越えられたかな。でも、夏期講座終了まで、気を抜かずにがんばろう!善の終業式は来週月曜日。きっとへなちょこな成績表をもらって帰ってくるかな。夏は少し勉強したいね。楽は無事に大学のテストを乗り越えられるのか。来週から始まるね。おとんが単身赴任になってから、3人生活、どうにか1学期を乗り越えられた。冷蔵庫の中味がすっからかんになったり、3人のうち誰かが疲れ切ってたり、善の中間テスト期末テストに振り回されたり、楽の山登りを心配したり、いろいろあるけど、なんとかなってます。1日1日、大事にすごそう。これ...あとひと踏ん張り

  • すれ違った男

    今日も今日とて、連休中のだらけの祟りか、仕事でも忙しや忙しや!考えてみれば至極当然。夏の勉強合宿の引率で英語を教えるのに、連休中に準備するはずが、なーーーーんにもしてなかったから。当たり前で、今日忙しや!というわけで、とても帰宅が遅くなった本日。やっとこさ、最寄り駅まで到着。改札から、下りのエスカレーターに乗っていると、上りのエスカレーターに、なんだか見た覚えのあるストライプのシャツ模様。昨日、善が、「おかん、新しいシャツ買った!見てみ!」と見せてくれたシャツの色ではないか!目が悪くて、よーく見ないと顔の判別ができないので、上りと下りのエスカレーターがすれ違う瞬間まで、目を凝らしてその男を観察する。数人の男子高校生集団だ。制服のみんなの中に、一人だけ、ストライプシャツの私服。友人の肩に腕を回してげらげら笑い、友...すれ違った男

  • JIGO JITOKU

    連休中にだらけ切ってしまったのは、熟睡女楽のせいでも、パンツ一丁男善のせいでもない。ほんの少し、更年期のせいかもしれない。でも、言い訳にしたらだめだ。そんなこんなで連休が明けた。今日は仕事がオフなので、また1日お休み。しかし、お休みできない1日となった。連休中のだらけを想うと至極当然。朝から早起きでお弁当作りはいつものこと。善を見送ってから、しばしTVでニュースを見つつぼーっとするも、そのあとはずっと台所に立ち、何品も何品もお惣菜づくり。連休中はお料理も手を抜きまくったため、お肉などの消費期限が大変なことになっていた。肉の状態からお料理の状態に変化させなくては。しなしなっとなってしまった野菜たちも、野菜の状態からお料理の状態へ。せっせとせっせと。そして、買い出しへ。1日雨で傘をさすことになったのは、お天道様も、...JIGOJITOKU

  • 脱力家族

    一方こちらでは、脱力状態の3人。このまま休日が続いたら、ダメ人間一家になりそう。まずは私。買い物に行かないと、パソコン仕事しないと、作り置きおかず作らないと。などと一応声に出して言ってみたけど、体は動かない。こんなやる気の起きない1日は、焦らずのんびりしようと早々と心を決めた。そして、手書き塗り絵の3作目を制作。コンパスで描いた丸を使って自由に模様を生み出す曼荼羅。曼荼羅作品をまたひとつ作ってみた。丸を見つめながら模様を描き込んでいくのも、どんな色にしようかと頭を悩ませるのも、無心で色を塗るのも楽しい。大学から昼過ぎに帰ってきた楽に、「暇人やな」と言われた。楽は早起きして大学へ。どうやら漢文か何かのテストがあったらしい。眠そうな顔で不機嫌そうに出かけて行った。そして、早々と昼過ぎに帰宅。「暇人やな」と色塗り中の...脱力家族

  • それぞれの休日~楽と善とおかん

    雨の連休。それぞれ気ままに休日を過ごしています。楽は山岳サークルの集まりへ朝からお出かけ。気象予報について学ぶ講座を受けるらしい。山の天気は変わりやすいからね。勉強すると役に立つでしょう。天気図を描いたりするらしい。救命措置とか怪我の処置なんかも教えてくれるらしい。おとんよりずっと山に詳しくなりそう。頼もしくなっちゃうねえ、楽は。善は美容院へお出かけ。毛量の多い善は、伸びるのもはやい。前回切りたての頃は、すっきりのツーブロックだったものが、そのうち、きのこヘアみたいになり、今はゲゲゲの鬼太郎か、はたまた明日のジョーか。なので、切りに行けてよかった。どんなになって帰ってくるのか。「きれいになっておいでー!」と送り出したら、苦笑していた。おかんは、ホルモンバランスを崩しに崩している時期なので、あまりがんばらない休日...それぞれの休日~楽と善とおかん

  • それぞれの休日~楽と善とおかん

    雨の連休。それぞれ気ままに休日を過ごしています。楽は山岳サークルの集まりへ朝からお出かけ。気象予報について学ぶ講座を受けるらしい。山の天気は変わりやすいからね。勉強すると役に立つでしょう。天気図を描いたりするらしい。救命措置とか怪我の処置なんかも教えてくれるらしい。おとんよりずっと山に詳しくなりそう。頼もしくなっちゃうねえ、楽は。善は美容院へお出かけ。毛量の多い善は、伸びるのもはやい。前回切りたての頃は、すっきりのツーブロックだったものが、そのうち、きのこヘアみたいになり、今はゲゲゲの鬼太郎か、はたまた明日のジョーか。なので、切りに行けてよかった。どんなになって帰ってくるのか。「きれいになっておいでー!」と送り出したら、苦笑していた。おかんは、ホルモンバランスを崩しに崩している時期なので、あまりがんばらない休日...それぞれの休日~楽と善とおかん

  • それぞれの楽しみ~おかんの読書

    昨年のクリスマスだったかな?弟からすごいプレゼントをもらった。kindleという電子書籍なのだけど、なんと中に400冊以上入ってた!びっくり。掌の図書館だ!弟のお勧め本なので、ほとんどが英語の本。赤毛のアンから、ジェフリー・アーチャーから、村上春樹から、ドラキュラ、罪と罰、ビジネス英語のイディオム集。何から何まで。どれどれ何を読んでみよう、と選んだのが、スティーブン・キングの「11.22.63」。主人公のジェイクが1963年にタイムスリップし、ケネディー大統領の暗殺を食い止めようとするストーリー。その過程で起きる様々なことが描かれている。まだ7割くらいしか読んでいないけど、どきどきはらはら!さすがスティーブン・キング!通勤中に取り出し、読みふけっているのが、これだ。あまりにも面白いから仕事帰りにも読みたくて、リ...それぞれの楽しみ~おかんの読書

  • 気は優しくて力持ち

    最近の私は、更年期障害のオンパレード。ひと月の中で、体調が上がっては下がってを繰り返している。そして、今は下がっている時期。お腹がぷっくり膨れる感じがあったり、ときどき吐き気がしたり、めまいも。善が全然勉強しないからストレスで動悸が・・・・というわけではなさそう。昨日は善に英語を教えていて、夕方に力尽きた。買い出しをしないといけなかったのに、できなかったなあ。からっぽの冷蔵庫を見ながら、ため息。楽からラインが来た。変なスタンプのライン。一日のちょっとした挨拶。「おかん、ちょっと体調悪いから、みんなより早く寝る~。買い出しできず、すまん。明日は何とか工夫するなり」と返信を送って、送ったきり忘れていた。なんのことはない、日々のやり取りだから。善の勉強も終わったころ、楽が帰宅。手には大きなビニール袋。背中のリュックも...気は優しくて力持ち

  • 山女の帰還、水際男の苦戦

    山女楽が3泊4日の山行から帰還。今回の山は、甲斐駒仙丈ケ岳。写真の楽は化粧っけがなく、自然な笑顔で映っている。自然な笑顔緑色の木々青い空、その中で唯一違和感を醸し出しているもの。それは、山の風にさらさら揺れる、楽の紫色の髪の毛。紫色の髪の山女は、鎖を掴んで岩場をよじ登っていた。楽たちの歩く山道からずっとずっと雲海が広がっていた。いやあ、おかんは心配していました。雨ですし、土砂崩れとか、滑落とか、いろいろ。元気にほっぺを真っ赤に日焼けして帰ってきた楽を見て、心から安心しましたよ。一方楽は、いつも通りのむっつり顔。山から下りると途端にクールになってしまう。「いやあ!おかえり~!おかん心配してたよう!本当におかえり~!!」「うっせ」・・・・だから男子の先輩に怖くて話しかけれないって言われるんだよう。山ではなく、水際に...山女の帰還、水際男の苦戦

  • いつでも背水の陣

    善の定期テストはいつでも背水の陣。水際に追いつめられるまで、敵と向き合おうとしないのだから。スマホ片手に、イヤホンして、後ろの敵に気づくことなくのんびり歩く善。そして、ふと我に返ると、目の前は海、背後には敵。毎度毎度、水際の男。只今お隣の部屋で、水際の善がいやいやながら、敵と向き合っている。このままでいくと世界史まで手が回らないと思うのだが、どうしたものか。明日はテスト二日目。まだ記憶に新しい受験の頃が思い出される。受験でものんびりしているうちに水際に来てしまった善。最初の志望校に受かる自信がなくなり、志願変更しようかどうしようか、と悩み始めた。当日、ぎりぎりまで悩んで、やはり志願変更しようと学校に向かったら、なんと受験票を忘れた善。おかんの所に、善と志願変更に向かったおとんから電話がかかってきて、「受験票を探...いつでも背水の陣

  • 実は2度目の単身赴任~昔々の思い出

    おとんの単身赴任、よくよく考えてみると、2回目だった。ふと、田舎生活のテレビを見ていたら、思い出した。そういえば、子供たちが保育園のころ、おとんは、半年の間、関東で単身赴任していた。関東へ異動になったとき、おとんが先に引っ越をしたのだ。家族で同時に引っ越しするのも考えたけど、楽しいこと万歳の保育園ライフを、楽善二人とも大いに気に入っていたので、一区切りするまで関西に残ろうと、3人生活を決心したのだったっけ。楽は保育園年長さん、善は年少さん。冬でも裸足で駆け回り、鼻水たらしながら元気に保育園ライフをすごしていた。初めての3人生活に若かったおかんは心細くなったけど、小さな楽善は日々ドタバタとたくさん騒動を起こし、心細さをしみじみ味わう暇さえなかった。楽善ふたりが大好きだったのが、押し入れの秘密基地。おとんの荷物がな...実は2度目の単身赴任~昔々の思い出

  • ちょうど良いまくら~おかんのお疲れな日々

    最近、通勤用のリュックを変えた。長いこと使ったふにゃふにゃのものから、おとんが買ってきたけど、誰も使っていない、ずいぶんしゃんとしたものへ。最近のリュックは、背中に当たる部分が固い素材になっていて、書類を入れてもピンとして、折れ曲がらない。パソコンなどの機械を入れても、安心。がっちり頑丈な、すごいやつなのだ。ちょっと大きめだから、生徒たちに「おかんちゃん、リュックに担がれてる」「サイズ間違ってる」などと言われる。大は小を兼ねるのだよ、生徒諸君。さて、このリュックのすごい機能は、それだけではなかった。最近、更年期障害のオンパレード。気にせず、がはははと笑いつつ、過ごしているけど、身体はしんどがっているのだな、と時々しみじみ感じたりもする。1秒で気絶するように寝てしまう夜も。おとんが誕生日プレゼントに買ってくれたマ...ちょうど良いまくら~おかんのお疲れな日々

  • ひとり野球~おかんの愚痴

    おとんが単身赴任になって、頼りないおかんが家族をまわす。それは、ちょっと無理だろう、ここはひとつ全員野球で乗り切ろう。楽は、料理する!俺は、皿洗いする!庭の草むしりする!なんてこと、言ってなかったかい?皆のものよ、自分の胸に問いかけよ。言ってなかったない?なんといいますか、タイミングもね、悪かったでしょう。おとんが単身赴任になったのは、楽が新大学生、善が新高校生になった年だから、2人とも新しいことだらけだし。新しい校舎、新しい先生に、新しい友達。さぞかし疲れることでしょう。それにしてもですよ。100歩譲りましても、ですよ。おかんが仕事ですごく早くに出かけるので、お弁当や朝ごはんを楽に任せ、戸締り、電気関係を切って家を出ることを善に任せた今日帰宅すると、なんてことでしょう。玄関の電気は一日つけっぱなし。寝坊してお...ひとり野球~おかんの愚痴

  • それぞれの楽しみ~楽は料理好き

    女子大生楽は、小さいころから料理が好き。あれは、小学校低学年のころのバレンタインだったかな。チョコを溶かして型に流し込み、色とりどりの飾りつけをして友達に配った。それが楽の料理街道のはじまりだった。余程たのしかったのかな。男子を足蹴にするくらいのお転婆小学生時代からはじまり、反抗期で男子にさえ怖がられていた中学生時代も、男子バスケ部もおののく肝っ玉マネージャーだった高校生時代も、山岳部の先輩男子たちに、怖くて話しかけられないと恐れられている現在も、ずっと変わらず料理が大好き。先日、料理本を探していると、小学生のころ楽が書き溜めた料理ノートが出てきた。青いストライプのノートが2冊。「おおお!!懐かしい!!!」と大騒ぎし、楽と二人で開けて読んでみた。ページを開いてみると、イラストつき。「りょうこちゃん」という女の子...それぞれの楽しみ~楽は料理好き

  • 仙人になれるくらいの修行

    子育てはときに、それはそれは厳しい精神の修行となる。そう、勉強をしない子供を見守るひとときは、インドの山奥での修行に匹敵する。善も楽も全然勉強しない子だ。楽はそれでも、親に頼らず自力でなんとかする子。英語も、どうしてもっていう時以外は、英語教師のおかんにも聞いてこない。そんなスタンスで、大学に合格するくらいの英語力をどうにかつけた。これはこれで、あっぱれ。善はそういう底力がないから、やっかいだ。善は期末テスト前の最後の週末を過ごしている。中間テストのあと、「期末はもっと早くに勉強を始めよう」と言っていたはずが、中間テストのときよりもひどい状態。机に向かうのも嫌なのか、動作ひとつひとつが遅すぎる。1時間かけて机に座り、1時間かけて鉛筆を取り出し、1時間かけて消しゴムを取り出し、1時間かけてノートを開くものだから、...仙人になれるくらいの修行

カテゴリー一覧
商用