chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
一人が好き。でも寂しがりやの人生後半戦 https://tomoandjj.muragon.com/

少し知的で楽しい生活を目指すアラフィフのブログです

感情の浮き沈みに悩みながらも、半世紀を生きました。 物ごとをななめに見てしまう面倒な性格。 それでも残りの人生、少しでも豊かに楽しく過ごしたい。 負の感情ともうまく付き合いながら、読書、ヨガ、絵画鑑賞などを通して、知的で楽しい生活を目指します。 共感してくださる方が一人でもいたら、私の不器用な人生をマルにできる。 短く読みやすい文を丁寧に綴ります。

星月夜
フォロー
住所
東京都
出身
未設定
ブログ村参加

2020/04/23

1件〜100件

  • 二週間の休暇のシメは白洲次郎の武相荘へ

    相模と武蔵野の境にあるから 武相荘(ぶあいそう)と名付けたそうです 小田急線の鶴川駅から 15分くらいのところにあります 戦後、吉田茂の側近として活躍し 占領下の日本で 日本国憲法の成立にも携わった 白洲次郎と正子の家です すばらしくセンスのいい二人が 農家の家を買い取り ...

  • 大好きな江ノ電に乗って

    大好きな湘南の海を見に 行ってきました 小田急線の藤沢駅から江ノ電に乗って 私は江ノ電が大好き この電車に乗ってるだけで 幸せな気分になれます まずは鎌倉高校前駅で ホームに降り立ちます 目の前は海 この風景、文句なしで好きです そして、この日は 稲村ケ崎で降りました 夕日...

  • そして「みはし」であんみつを食べる

    やりたいことするって決めたので 藪そばの次は甘味処「みはし」へ さすがにおばさん一人では 入れないような 趣のある大衆酒場を見つつ (でも、一回くらい行ってみたい) アメ横を抜けて 上野公園のほうへ少し戻ると すぐにありました 昔ながらのあんみつが食べられる お店です クリ...

  • あぁ、なんて楽しい一人あそび

    国立西洋美術館を十分堪能したあと 上野の藪そばに行きました 前から行きたいと思ってたのですが なんか、藪そばって、通じゃないと 行っちゃいけないのかな…と 躊躇していたのです でも、私は今、神さまからもらった 二週間の休暇中 この二週間は最大限に活かす、と 決心していたので...

  • 凝り固まった肩から力が抜けてった…

    今日はリニューアルした 上野の国立西洋美術館へ ドイツのフォルクヴァング美術館との 企画展です 最近、肩が異常なほど凝って 辛かったのですが 美術館に入って ボォっと絵を見ながら進むうち なんとなく身体が軽くなってきて ある絵を見て釘付けになった途端 じわぁっと肩から力が抜...

  • お漬け物は気持ちのいい節約術

    今は糠漬けはしてないのですが 簡単なお漬けものはよく作ります いちばん簡単なのは 乱切りにした大根やきゅうりなどを タッパーに入れて塩をふり、 タッパーごとガタガタと横に振り そのまま放置 鷹の爪を入れることも そのほか すし酢や めんつゆにレモンや酢を入れたものに 漬けた...

  • 梯子に上って電球を変えましたよ

    久々に実家へ ケアマネジャーさんの訪問もあって 最近の母は 一時期よりは元気になってきています ただし、古い一軒家に住んでいるので 庭いじりなどしていると 悪徳業者が 「屋根が傷んでますよ、すぐに修理しないと…」 などとしつこく声をかけてきたりするらしい そういうことがある...

  • 「行ってらっしゃい」と言える幸せ

    完全在宅勤務だった夫 社長のひと声?で 週二日、出社することになりました もう、こんな日はこないと思っていたので びっくりです 二年以上まったく出社せず、 ずっとリモートで 仕事をしていたのですから この二年間は凄まじい二年間でした もともと人付き合いのない夫 唯一、人と関...

  • 朝から効率よく稼働した一日

    5時25分に起きて、いつものように 次男のお弁当と朝食を作り、送り出す 週二回の出社になった夫 今日は、在宅勤務のはずなのに 慌てて起きてきました 今日も急きょ出社になったとのこと あらら…「行ってらっしゃい」 あぁ、このひと言の言える幸せ 7時半から30分、ヨガニードラを...

  • 2週間の休暇

    次の職場は7月からなので しばらくは無職です 無職ってなんか響きが悪いので 神様から2週間の休暇をもらったと 考えることにしました 大事に過ごそうと思います しばらく行けてない美術館にも行きたい 貯金ができるくらい行っておきたい 新しい仕事になれるまでは 疲れてしまって 休...

  • 私、太りたいんです

    と言うと、ものすごいブーイングにあいます でもね、切実なんですよ 153センチで41キロしかありません いちばん体調のいいときは 44、5キロあることもあったんですが ここのところ、また痩せてしまって 若い人ならともかく 中高年は、ややふくよかくらいが 健康的だし美しいと思...

  • 実は…また…転職です

    今の病院の仕事 周りの方にとても親切にしてもらってました ですが、とても体力を使う仕事なのです 日に何度も何度も 病棟と受付を往復することも多くて 私の体力では限界を感じていたとき 見つけてしまったんです 一年以上待ったけど 募集が出ずに諦めた 前職と同じ仕事の求人が 通い...

  • マスカットのワイン 赤いけど味はたしかにマスカット

    長男が3年間勤務した岡山から 東京本社に転勤になりました 独身寮に入る前に うちに寄ってくれて 今年は誕生日に送るの忘れたからと ワインを届けてくれました そうですよ 誕生日にはまた、何か送ってくれるかと 一日ソワソワして待ってたのに 何も届かず、がっかりしていたんです 今...

  • 夫、二年ぶりの出勤

    コロナの流行とともに 完全在宅勤務となったはずの夫 それを聞いて私もショックで なかなか受け入れられなかったのですが 二年以上たち、あきらめとともに 受け入れていたのでした ところが先週の火曜日から 週に一回、出社することになったのです びっくりです あわてて、クローゼット...

  • 雨音とピアノと消化不良の洗濯

    雨の日の休日 家のなかでまったりするには いいですね 心静かに雨音に耳をすませば 体の中にたまった毒素が 洗い流されていくかんじ そして、YouTubeで 気分にあった音楽を流して お茶を飲んだり 読書したり あぁ、贅沢な時間 今日はドリカムのピアノカバー 最近、ピアノの音...

  • 自分のなかにはたくさんの自分がいる

    「一つの場所は、たくさんいる自分の中の 一人しか満足させてくれないんだよ」 川上弘美さんの著書 森へ行きましょう の中の登場人物 ゲイの林くんの言葉です あぁ、そうだよね、と思います 例えば職場は、生計をたてるために お金を稼ぎたい、という自分を 満足させてくれる場所 だか...

  • 私たち、この時代を生きてきたね

    1966年生まれの二人のルツ 違う境遇に生まれたけれど 同じ人たちとかかわりながら生きていく 二つの人生を同時に描いていく 不思議な本に出合いました 私は1970年生まれだから ルツは少し年上だけど同世代 あぁ、こんな感じの世の中を 生きてきたなぁ、と共感できる バブルな世...

  • 毎日の祈り 続けていたら 不思議にも

    ものすごく辛いときに 脳科学の本を読んで 祈りの効果を知りました 毎日祈り続けて5か月 特に気をつけているのが 色々とあった夫の幸せを祈ること 最近では、職場の苦手な人の 幸せを丁ねいに祈ること 憎んでも何も改善しないし 自分の心も醜くなる だけど、心を静めて 難しいけれど...

  • 今ごろみんなの優しさに気づいて涙する

    みんなを楽しますような 気の利いたこと言えないし 趣味も読書とか絵画鑑賞とかで 一般受けするようなコンテンツもなく チームにすごく貢献したわけじゃないのに なんで私を誘ってくれるんだろう って不思議でした 次男の中学公式野球チームで一緒だった お母さんたち 今ごろ気づきまし...

  • なぜ、誘ってくれるのかな

    高1の次男は中学のとき 硬式野球クラブチームに 所属していました 強豪校への野球進学を目指す子の 集まりなのに 深い考えもなく入ってしまったので 親子してかなり苦しみました 遠征も多いし、長時間の当番もあり ホントにきつかった 特に真夏 正直に言うと 大変な役割は言い訳しな...

  • また…かばん…今度は正解

    大騒ぎしてこないだ買ったかばん リュックにもなり ポケットも使いやすいけど 置いたときに、リュック用の紐が 邪魔なんです 旅行やそのへんのお出かけには 重宝しそうなので これはこれとして もう少しだけ デザインが洗練されたものを、と思い ネットで買いました 昔から大好きな ...

  • SDG'sプログラムツアーに申し込む

    次男を海外語学研修に行かせてあげたくて いろいろと調べていたのですけれど 本人がフィリピン、セブ島での SDG'sを考えるツアーに行きたいと言い オンラインでの説明会に参加しました 語学学校でのレッスンに加え ボランティア組織の方の引率で 華やかなリゾート地の裏の姿 現地の...

  • ここは投資どころか…?

    次男は英語が大好きで ホントに一生懸命勉強しています スマホの言語設定も英語 時々英語で授業のノートをとったりも しているらしい 高校に入ったら 海外に短期の語学研修に行かせてあげると 約束していました ところが都立に落ち 私立高校に通っているので正直 家計的には厳しい だ...

  • ブログの持つ不思議パワー

    少し無理して 「それでも私の人生は素晴らしい」 という記事を前回は書きました 本当のところは ストレスフルな日々だし 仕事でもど~んと落ち込むことが 多いんです 母のこと、夫のこと 悩みも多い 昨日なんか 夫が血を大量に吐く夢をみました 怖かった、ものすごくリアルで それで...

  • それでも私の人生はすばらしい

    と思うことにしました 私の休日は 高1の次男のための用事と 一人暮らしの母の手伝いと 夫の病院の付き添いで 4分の3は消えます 母はともかく 次男はおそらく それは親として 当たり前のことと思ってるし 夫にいたっては わざわざ休みをとって 苦手な車を運転して 病院に付き添っ...

  • 星月夜はだれだ?

    ブログを書いていることは ごく限られた人にしか言ってないし その人たちにも 星月夜という名前はしらせていません だって、誰にも言えない 心の声を書いているんですから だけど3年目に入り 身辺のことをずいぶん書いてきたので たまたま知り合いの目に止まり 記事をいくつか読んだら...

  • うまくいかない 逃げ出したい

    新しい職場 一ヶ月がすぎて 少し周りが見えるようになると 人の裏面とか こわい部分がわかってくる 言葉や表情は優しくても 実は全くちがう感情をもっていたり いちばん辛いのは 直属の上司からの信頼がないこと 勤務形態の変更を早々にお願いしたり 緊張で聞き間違えて おかしな質問...

  • かばん かばん かばん

    新宿に用事があったので 久しぶりに京王百貨店に行ってみると 昔ながらのバッグ売り場てきなものが ありました でも、なんかもう疲れてて よくわからなくなってきて 店員さんが、静かに静かに でも、とうとうとすすめるバッグを 買ってしまいました ポケットのかんじとかいいんですよ ...

  • 週4日勤務でどうにか…情けない体力

    8時半から17時半まで立ち仕事です 週に5日勤務から4日に減らしてもらって それでもどうにか…というかんじです 幸い、ゴールデンウイークがあったので そこでどうにか心身を立て直しましたが 二日続けて出勤するともう体にガタがきて それでも足の裏にできた魚の目は治り 今までより...

  • かばんって大問題じゃないですか?

    愛用していたかばんが くたびれてしまって 新しいものを探しているのですが これがなかなか難しい 通勤用がメインなので 入館証やパスモ、ロッカーの鍵など さっと出せるポケットがほしいし 大きくもなく小さくもなく フォーマルすぎず でも、お出かけにも使える 絶妙なものだとありが...

  • ほったらかしのジャスミン

    仕事から帰り、夕飯の支度をしていると 猛烈に花の香りがする ん?ジャスミン? ベランダで育てているジャスミンが ほったらかしにもかかわらず 今年も花を咲かせているのには 気づいていたけど 窓が開いてるとはいえ 家の中までこんなに香るかな と不審に思いながら せっせと夕飯を作...

  • 一人が好き 接客業が好き の矛盾

    基本、一人が好きです そんな私がなぜ接客業が好きなのか ちょっと矛盾している気がしますけど 一対一の個人的なコミュニケーションが 苦手なんです 人が嫌いなわけでは決してない 何かを理路整然と説明したり 相手の心中を察することも わりと得意 だからその場かぎりの 人対応には向...

  • 神社とタワー パワーをもらった東京散歩

    愛宕タワーでのランチを終えて ビルを降りると隣は愛宕神社 西郷隆盛と勝海舟が 江戸城無血開城を話し合った場所で ものすごく急な階段を上がったところに あります 出世坂としても有名だそうで ビジネスマンがいないので 閑散としているゴールデンウイークの 神谷町でしたが ここは賑...

  • 2500円の非日常

    私の数少ない大学時代の大切な友人 2人と大人ランチをしてきました 友人が予約してくれたのは 神谷町にある 愛宕タワー42階にあるレストラン 階下はオフィスビルで セキュリティが高いためか まずは3階のラウンジで 受付を済ませます これがなんか特別感を醸しだし ややドキドキし...

  • 久しぶりに母を誘って

    仕事を変えてから忙しくなり 三週間以上も一人暮らしの母を ほったらかしにしていました 三連休ならば一日まず身体を休め 二日目に実家に行けると 重い腰をあげました 朝起きるとあまりにいい天気なので 実家近くの神代植物公園に 一緒に行くことにしました ほんとは母の日も近いので ...

  • 理想の家族じゃないけれど…

    さっきふと ブログ始めて三年目に入ってた… と気づきました コロナで時間ができた二年前の4月20日 ドキドキしながら 最初の記事をアップしたのでした この二年間、色々なことがありました 特にこの一年間は けっこうひどい一年だったけど なにはともあれ家族3人 どうにかふつうに...

  • 身の危険を感じる疲れ 早くも負けました

    せっかくフルタイム勤務で 雇ってもらったのですが 想像をはるかに越える ハードな仕事で 危険を感じるほどの疲れが 抜けない毎日 このままではまずい…と 青くなっていたら 週に4日くらいの勤務でも いいと言ってもらえたので 契約を変更してもらいました 早くも脱落です 同じ仕事...

  • CAさんと一緒に働いてます

    転職してびっくりしたこと 某航空会社のCAさんが 一緒に働いているのです 彼女たちはもちろん、副業として この方々はすぐわかります オーラがありますから もちろん、きれいですし CAさんたちは どんな仕事でもいとわずなさいます 病棟に患者さんの荷物を届けたりと 体力を使う仕...

  • タイミングの悪い女です

    大学を卒業して勤めたのは 大きな会社でした 45歳で銀行の受付のパート勤務を始めて 6か月くらいたったとき 契約社員として再雇用された元同僚が 人手が足りないから来ないか、と 誘ってくれました だけど、やっと仕事を覚え始めた矢先 それに、いい会社だけど都心なので 通勤時間が...

  • あこがれの山ガールになった気分で

    実は20代のころから 密かに登山にあこがれていました 今でこそ、山ガールとか言って 登山もおしゃれな雰囲気に なってきましたが そのころは 「登山がしてみたい」 と友だちに言うと 変な人あつかいされたり 「星月夜は重い荷物もって 山道上がれないでしょ」 と言われたりしました...

  • カフェで本を読まなくちゃ

    1週間に1回はカフェに行ってたのに もう2週間以上も行ってない… カフェでブログ書いたり 本を読んだりしたい! 焦燥感にかられ 重い身体に鞭打って 少し電車に乗って出かけました 美しいものにも触れないと 自分がダメになる気がして センスのある店を軽くながめて 体力を消耗しな...

  • 話は短く、ご縁は長く

    次男の高校入学後、初めての保護者会 第一志望を落ちて、不本意オーラ全開で 通い始めた高校でした ただ 「担任の先生がとてもいい。 頭もきれて、おもしろくて優しい」 と言って、しばらくすると 学校での楽しかったことを 話してくれるようになりました どれどれ と思って行ってみた...

  • いちばん大切なものを考えてみた

    今の私にとって いちばん大切なものはなにか しんどい毎日になって あらためて考えてみました 迷いなくいちばんは 息子のこと 高校生になったけど 独立するまでは彼のことを いちばんに考えてあけたい それから夫の体調 これは家庭を維持していくため 協同生活者として 思いやりを忘...

  • 相手の心をつかむ工夫

    ご家族さまからのご依頼を 病棟に電話連絡することが 多いのですが なにぶんナースステーションは 忙しい 私も少しだけ慣れてきたので 明るく落ち着いた声で 相手に感謝の気持ちを込めて 話すようにしてみました 第一声が大切です 「受付の星月夜です お疲れ様です!」 そうすると ...

  • 倒れないための工夫

  • 生姜焼き弁当とKEYUCAのおはし

    今度の職場は社員食堂がないので 毎日お弁当を作ります とはいえ前日の残りと ちょっとした惣菜をつめるだけ 体力のいる仕事なので ご飯はぎゅうぎゅうに 入れています お弁当用のお箸がなかったので KEYUCAで買いました このお箸入れ優秀なんです 真ん中がとても狭くなってるの...

  • がんばるしかない 厳しい職場だけど

    新しい仕事、ツライです 今までより一時間早く起きて 一時間半遅く帰ってきます そして毎日 前職場がどんなに恵まれていたか しみじみ感じます 金融もきびしかったけど 命を預かる病院の厳しさは ちょっと身がすくむ思い 昨日は運転中に急に 半身にしびれが起こったという 初老の男性...

  • 困難は乗り越えられるはず はず はず

    新しい職場 中規模の病院の総合受付で 働いています 前職場は金融の受付なので 仕事内容はわりと似てますし 適性はあるような気がします だけど とにかく 身体が、ツライ!! 自分で希望したことですが 毎日の勤務で朝から晩まで そしてとても混む病院なので 次々と患者さんやそのご...

  • シミ治療 3ヶ月後の現実

    去年のXmasイブに思いたって シミのレーザ治療を受け 3ヶ月以上たちました 一度キレイにシミが消えたあとに 色素沈着と言って またシミが現れ ドーンと落ち込んでいましたが だいぶまた色素が抜けて キレイになってきました ただし、まったくシミが 見えなくなったというほどでは...

  • 50オーバーの新しい職場 初日

    仕事以前の問題で迷惑をかけたくない だからなるべく色々なことが スムーズに行くように想像力を働かせて 準備したつもり 例えばロッカーのカギに 大きなキーホルダーをつけるとか あれ、どこやったっけ? ってなったら悲惨だもの メモするための小さなノートも用意 全職場から愛用して...

  • 多用途づかいできるものが好き

    ものをたくさん所有したくないので かぎられた用途にしか使えないものではなく 多くのシーンで使えるものが好きです 例えば、今通勤で使っているバッグは シンプルな黒 通勤にもそのへんの買い物にもこのバッグ しかも、フォーマルな場面にもOK モノをいちいち入れ替える必要もないので...

  • お金を使わないで生きてみたい

    って思うことありませんか? ほぼほぼ家でご飯作って食べてるし 洋服だって、そんなに買わない だけど普通に暮らしてるだけで 毎日お金がぽんぽんと出ていく 一万円なんてあっとういうま なんでかな 私はあってもなくてもいいものは 基本的には買わないし 嗜好品にそれほど執着もない ...

  • 小さな花を空き瓶に

    ものすごく落ち込んでいた3月1日 スーパーの園芸コーナーに行き 小さな苗を買い ベランダの鉢に植えました 花に癒やされるしかないって 本能的に思ったようです いい感じに成長してきて 小さいけれど見栄えのする花が 咲いてきました 少しだけ早く起きられて 余裕があった今朝 ハサ...

  • 桜はきれいだけど苦しい

    今年も桜の季節になりました だけど私にはなぜか桜は もの悲しくも感じるのです その儚さゆえでしょうか 春の強い風を受けて 一斉に散る 美しいけど 心をかき乱されて苦しくなる ときがあります それでもいつもの商品に 桜のプリントなんかが ついてるとウキウキします スタバの紙袋...

  • 立ち仕事の靴は大問題なので

    銀行の受付・案内業務から 総合病院の受付・事務へ転職しますが 結局、ずっと立ち仕事の インフォメーションセンターという 部署に所属することになりました 少しは座り仕事もあると思っていたので ちょっとショック 医療事務の勉強も必要ないし でも、確かに私の経歴だと このセクショ...

  • 小さな小さな水筒 マストアイテム

    この水筒、とても小さいの 13センチくらいでしょうか 私はどんなときでも 水筒を持ち歩きます なにか甘いものや辛い物を食べて ちょっとのどが渇いたときに わざわざ500mlのお茶を買うのもやだし 外出先で薬を飲みたくなったら さっと飲めるし 車の運転中に事故や渋滞にあったと...

  • セレブに登りつめていく姉

    夫はメンタルを病み 私は50過ぎてフルタイムの仕事への 転職を余儀なくされる一方で 姉はセレブへと登りつめていく 姉の旦那は一流企業の 社長の一歩手前まで出世し 家には迎えの車がくるようになった 同じように教育をうけ 似たような学歴の人と結婚したんだけど おかしいな だけど...

  • 若いころの夢はどこに?

    次男には夢がたくさんある それを聞くのは楽しい だけど 人生そんなにうまくはいかないよって 思うこともある 言わないけど かくいう私だって 若いころはけっこう壮大な 夢を描いていたの 国連で働きたいとか思ったこともあるし 大学時代は出版社で働きたいと思って 就職活動をしたけ...

  • 愛を終わらせない方法

    5年ほど前に著者の川村元気さんが テレビでこの本について語っていて ものすごく気になったけど 読むのは今じゃないと思いました まだ、夫婦関係を 人並みにいい関係にできる望みを 捨てきれてなかったから 恋はいつかさめるし 愛をもち続けることも難しい 加えて私は飽きっぽい こん...

  • 夕方4時すぎからのサクッと飲み

    気の合う同僚が誘ってくれました 仕事終わりの4時すぎくらいから 少しだけ飲みに行こうよと 夜遊びは苦手だけどお酒は嫌いでない 私にはありがたいお誘い 3時間近くたっぷり話してもまだ7時 帰宅しても8時を回らない これなら家事にも翌日にも しわ寄せがこない いいなー このサク...

  • 秘めたパワーは潜在意識のさらに奥にある

    ふだん私たちが感じている意識の奥に 自覚していない潜在意識があると よく耳にします そしてさらにその奥に ほんとうの自分「真我」と言われる 超意識・超無意識の自分があり (ヨガではよく出てくる言葉ですが 今ひとつよくわわかっていなかった) そこが反応すると 遺伝子のスイッチ...

  • 転職  保証人2人も必要?

    4月から働く職場から たくさんの書類が届きました 記入して提出するようにとのこと 個人情報管理的なものや 社会保険の加入のための書類など 意外なのは保証人が2名も 必要とのこと しかも同居してる人は だめですって 仕方がないので 高齢の母と姉に頼むことにしました でも、すぐ...

  • 退職の準備をすすめてます

    パートですけれど 7年以上お世話なった会社 退職にあたって いろいろ考えなければなりません かかわりの深い4人には いい香りのハンドクリームと 横浜のお店のバームクーヘンを そのほかの方には心ばかりの お菓子のこぶくろ そして食堂にもみんなで食べてもらう 箱のお菓子をどんと...

  • 本当に未来が見えるの? 5年間の潜入取材

    イギリスの生活を紹介する本を たくさん出している井形慶子さん 時々その質素だけど豊かなくらしぶりの エッセンスを知りたくて 図書館で手にとっていたのですが 井形さんの本の中で異色のものを 見つけました よくあたると評判の女性占い師3人を 偽名を使って潜入取材した5年間を 綴...

  • スタバの店員さんの笑顔に

    一時間くらい時間をつぶすため スタバに ここのとこの気分の落ちこみが 今朝は軽くて 立ち直りを感じてましたが やっぱり波があって 数時間立つと暗い気持ちが ふっと身体をよぎります そんなとき、素敵な笑顔で 「今日は寒いのであたたまって いってくださいね」 と言葉をかけられま...

  • それでも祈り続けてみる 今度は遺伝子科学の見地から

    脳科学的に意味があると知り 祈り始めた私 離婚寸前だった夫との関係が 少しですが変わってきて 祈りの効果を実感し始めたのに 一生懸命勉強した次男を 祈って支えた高校受験が 悲しい結果に終わり あれだけ頑張っていて 十分な力のある子への祈りが かなえられないのなら やはり効果...

  • 展示室の真ん中で感じる不思議 メトロポリタン美術館展

    国立新美術館で メトロポリタン美術館展を見てきました 1400年代の宗教画から始まり 西洋絵画の歴史が追える わかりやすい展示 部屋ごとに壁の色がちがっていて 特に深いあかいろの壁の部屋は 絵画の重厚さとあいまって 心に迫ってくるものがありました じっくりと絵を見たら 部屋...

  • 報われなかった努力と親としての反省

    中三の次男 どうしても行きたい学校があり 2年前から頑張って勉強していました 親の私が感心するくらいに だけど、落ちました 模試ではSランク判定もらってたのに 試験当日、パニックになり 実力を出せませんでした 我が家は昨年の夏ごろから ガタガタとしていて 私は次男を連れて実...

  • 近未来を感じる 国立新美術館へ

    乃木坂(六本木)にある 黒川紀章さん設計の国立新美術館に やっと足を運びました 斬新な建築ということは 知っていましたが 想像以上に大きくてインパクトがある 日本の威信をかけて 作られたのかな 首都にある国立美術館ですものね 一階には広いロビーがあって 展覧会に入らなくても...

  • ブルーボトルコーヒーで 青山感を楽しむ

    よく晴れていたけど ものすごく寒い日 息子を受験校まで送ったあと 行ってみたかった ブルーボトルコーヒー青山店へ 向かいました 朝の8時過ぎとあって 広い店内にお客は私以外一人だけ ちょっと気まずさを覚えながらも 注文します こういうお洒落なカフェに 初めて入るときは 見栄...

  • 祈って笑う日々 少し変わってきたかも

    脳科学者の中野信子さんの本を読んで  毎日祈るようになって2か月 そして変わった精神科医 越智啓子さんの本を読んで とにかく笑うことにして数週間 昨日は夫の定期健診の日でした 病院に早く着いたので パンとコーヒーなど買って 珍しくくつろいで機嫌がよかったのに 診察の結果、薬...

  • 信じられないことも多いけど読むと元気になる本

    精神科医なんですけど 現代の医療からはだいぶ外れて 独自の治療法と世界観を持つ 越智啓子さん 沖縄に移住して 薬を使わない 治療をするクリニックを開いています この方は、霊媒体質で ふつうの人には見えないものが 見えたり聞こえたりするようなので ちょっとちょっと… と思う点...

  • 日本人はミロが好き ミロも日本が大好きだから

    ピカソと同時代のスペインの画家、ミロ 渋谷bunnkamuraに 観に行ってきました 東急百貨店本店の外壁に展覧会の広告が 街の風景が映りこんで ちょっと趣のある写真になりました もうここから楽しい ピカソよりも親しみやすい絵です まるで幼児が描いたような でも描こうとして...

  • 買ってよかったと心から思えるマッサージ機

    Francfrancで気になっていたんです 簡易マッサージ機 どうにも肩こりがつらくって ついに買ってしまいました 7200円 これがね、本当に気持ちいいんです 座った状態で肩にかけても使えますが コリのひどいときは断然 横になって使ったほうが 効きます マッサージしてもら...

  • 本に助けられてきた人生 これからも

    不器用な私にとって 本を読むことはいちばん手軽な趣味 だって読めばいいんだから 道具も能力も必要ないし 場所も選ばない しかもこの世には図書館がある いくら借りてもただですから! なんてすばらしい施設なんでしょう それにしても 数ある本からさほど考えずに 手にとるのだけど ...

  • 久しぶりに勉強 もうしないって決めてたのに

    4月から総合病院で働く予定です 医療事務の勉強を始めました 特に言われたわけではないのですけど 通信教育なのでゆるりと 必要ないかもしれないけど 何もわからず行くのもイヤで ただでさえ頭の動きが悪くなってるし 若いころはそれなりに勉強しました 結婚してからもTOEICの勉強...

  • 内定通知 いざとなると勇気が…

    先日受けた中規模の病院から 内定をもらえました 受付や入退院手続きをする 契約社員のお仕事です 家から程よい距離で 8:30から17:30分勤務であること 僅かですが昇給もあり 組織がしっかりしていて 福利厚生が充実していることなどに 惹かれて応募しました 病院勤務の経験は...

  • マティスの色 幸せのエッセンス

    ベッドの横にある整理ダンスの上に 美術館で買ってきたポストカードを 飾っています 何枚か重ねてあって 気分や季節に合わせて変えます 久しぶりにマチス「襟巻の女」に してみました 朝、目覚めてこの絵が視界に入ると ものすごいパワーを感じました マチスは色で見せる画家と言うけど...

  • 時々ていねいに料理します

    ふるさと納税でうなぎが届いたので ちょっと豪華にうなぎ載せちらし寿司を 作ってみました ちらし寿司は こぶとカツオでとった出しで ゴボウやニンジン、シイタケを煮て 丁寧に作りました 久しぶりでしたが美味しくできました きちんと作るとやっぱり美味しい ふだんは楽することばかり...

  • シミ治療その後のその後 ちょっと悲しい

    シミ取りのレーザー治療して きれいになった! と大喜びしていたのですが 3週間ほど経つと なぜかまたシミがうっすらと 復活してるじゃないですか 経過を見せるために 美容皮膚科に行くと 「あ、色素沈着ですね 6か月くらいで徐々に消えますよ」 とあっさり言われました そういえば...

  • ここなら働きたいなって思えた

    フルタイムの仕事を探して ボチボチ活動しています。 ほどよい距離にある中規模の病院の 受付事務の仕事に応募し 昨日面接に行ってきました。 総合案内に行き、来訪を告げると 素敵な笑顔で対応してくれました。 緊張していた気持ちがいっきに ほぐれます。 面接の部屋まで案内してくれ...

  • 理想的な死に方

    元NHKのアナウンサー 下重暁子さんが昨年出された本です この方の文章は特に好き というわけでもないのです どちらかと言うと言い回しに 違和感を感じることもあるくらい でも、つい手にとってしまうんですよね きっぱりとした意見を持つ84歳 これからをどう生き抜いていくのか 見...

  • 日々の苦しみと祈りの効果

    夫は完全在宅勤務になってから 脳の疾患が見つかり 精神が不安定になりました。 もともと社会性にとぼしく 感情のコントロールが下手な人でしたが さらに扱いが難しくなり 私は本気で離婚も考えました。 だけどやっぱり 長年ともに生活してきて 病を抱える人を 見捨てることはできなく...

  • 生活の基本をたんたんとしていれば

    朝起きたとき、体も心も 鉛のように重いことがあります。 それでも、どうにか起きて リビングのカーテンを開けて 朝日を取りこみ ゴミをまとめ 次男のお弁当と朝食の用意などするうち 身体もほぐれ 気持ちも少しずつ上がってきます。 この一連の作業に 頭はほとんど使いません。 長年...

  • 首コリ肩コリ つらくって

    猛烈に首と肩が凝るのです。 今までにないくらい辛い。 マッサージに行くとそのときは 気持ちいいけれど ほんとにその場だけ。 次の日にはほぼもとどおり。 YouTubeヨガで 首コリ解消プログラムを数日続ければ、 今までは大体ラクになってたんですが。 今回はなかなか改善しませ...

  • ストレスフルな日々とチョコレート

    それほど甘いものに執着はないのですけど 寒さが厳しいとチョコレートが食べたくなります。 スーパーで2種類買ってみました。 どちらもおいしいくて思わず笑みが…。 お安いのに、なんでって思うほど。 日本のお菓子メーカーって すごいですよね。 デパ地下で買うお菓子と なんの遜色も...

  • ピンチはチャンスかもって

    ネットで暇さえあれば フルタイムの仕事を探していたのですが。 やはりハローワークにも登録しようかなと webで登録し、地元のハローワークへ出向き 紹介状の申請もしてきました。 一つ、気になる募集があって。 できれば今の仕事で身につけた 接客・接遇のスキルを活かせる お仕事が...

  • ちょい面倒なこともカフェならはかどる不思議

    カフェ。 この自由な場がどれだけ私の心に 癒しをくれているかわかりません。 一人を尊重してくれる場。 それぞれのしたいことができる場。 干渉しないけれど ゆったりとした連帯感を感じられる場。 私はカフェではblogを書いたり 本を読んだりすることが多いですが 昨日ははがきを...

  • 性こりもなく家族問題の本を手にとる

    解決につながるとは思ってないんですが つい、家族の闇とかを扱ってる本を 手にとってしまいます。 自分の苦しみを正当化したいのかな。 私の夫はまちがいなく 知能の高い発達障害だと思います。 知能が高すぎたことが さらなる不幸を呼んでいる 可愛そうな人です。 普通の人がわからな...

  • もっとわがままに生きてみようか

    東京在住のフランス人女性のエッセイを 軽い気持ちで借りました。 予想どおり軽い内容でしたが 日本女性はもっとわがままに 生きたほうがいい という意見に深く納得してしまいました。 好きなこと、やりたいことを 時にはオットや子どもより 優先したほうがいいとも。 そうすれば自分の...

  • 今年の運を感じた一日

    東京都調布市、深大寺。 実家の最寄り駅からバスで15分ほどと アクセスがよく、子どものころから よく訪れていました。 母と少し遅めの初詣に行き 思いきって護摩祈祷を受けたあと おみくじなどひいていると 梯子のりが始まりました。 長年訪れていますが 見たのは初めて。 お正月ら...

  • お手ごろベトナム料理で一人ランチ

    朝食ぬきで健康診断を終えて やっと遅めのランチにありつきました。 私はやせっぽちのせいか 食べる量は少ないけれど 一食でも食事をぬくとつらいのです。 今日はベトナム料理店 hanoi machi へ。 こちら、ランチがお手ごろで美味しい。 フォーと揚げ春巻き、生春巻き 漬物...

  • シミ治療、その後。

    思いきって受けたシミ治療。 施術した箇所は まっ黒にグロテスクな感じなり これが消えなかったらどうしよう と少し不安になりましたが。 4、5日くらいすると 少しずつかさぶたがとれるように 落ちていき 10日ほどすると ほとんどのシミがなくなりました! 私は顔全体に大小様々な...

  • 年末夜間にも対応 ファストドクターを呼ぶ②

    22時半ごろファストドクターが 来てくれました。 落ち着いた声で話す穏やかな先生でした。 診察の結果、喉が細菌によって 白くなり、発熱してるので 問題ないとのことてしたが インフル、抗原検査を受けました。 結果、陰性。 念のためPCR検査も。 その場で抗生物質などの薬を 処...

  • 帰省した長男発熱 ファストドクターを呼ぶ①

    30日に無事に仕事を終えて帰宅すると 帰省した長男がおでこに冷えピタ貼って ふせっている。 なんと38.6分の発熱! 前日に大学時代の友だちと飲んで そのまま数人で友人宅に泊まったけど そのころから発熱したらしいと。 どうしよう…と焦りながら 発熱外来や休日当番医などを 探...

  • どうにかお正月を迎えました

    もう、うちの家族は壊れてしまった お正月を家族で笑顔で迎えることは できないだろうとつい数日前までは 思っていました。 7日ほど前 夫がまた少し具合が悪くなり ちょっと慌てました。 結果的には大したことなかったのですが その後、お医者さまに言われたこと 禁煙 十分な睡眠 減...

  • いくつになっても脳細胞は新生するって。

    あきらめなければ、です。 適度な刺激と困難があれば いくつになっても 脳細胞は新生するんですって。 加齢によってどんな人にも アルツハイマーの原因となる  物質ができてくるけれど 脳が良い状態ならば その物質の影響を受けずに いられるらしい。 かつては成人すると 脳細胞が新...

  • 気持ちしだいで脳は変化していくらしい

    脳科学者の 中野信子さんの本を読むと 病気のほとんどは 心からくるのでは…と 思わずにはいられません。 だって 感謝や他人を思う気持ちを 持っていれば、脳内物質が出て 多幸感にあふれ、免疫力も 強化されると言うのですから。 興味深いのは困難にぶつかっても 「大丈夫、乗り越え...

ブログリーダー」を活用して、星月夜さんをフォローしませんか?

ハンドル名
星月夜さん
ブログタイトル
一人が好き。でも寂しがりやの人生後半戦
フォロー
一人が好き。でも寂しがりやの人生後半戦

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用