searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

beckさんのプロフィール

住所
習志野市
出身
佐倉市

定年シニアの気ままな日々の備忘録

ブログタイトル
ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥、
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/kaitene/
ブログ紹介文
ネットの三段活用で エンジョイ・コミュニティ
更新頻度(1年)

351回 / 365日(平均6.7回/週)

ブログ村参加:2006/11/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、beckさんの読者になりませんか?

ハンドル名
beckさん
ブログタイトル
ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥、
更新頻度
351回 / 365日(平均6.7回/週)
読者になる
ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥、

beckさんの新着記事

1件〜30件

  • 今日のフィナーレはダイヤモンド

    --- ---  天気が良い。例年に比べて暖かく、陽気は春。  来週ゴルフを控えているので、少し練習せなということで、車で20分ほどの練習場に、  昨年スライスが多かったので、事前にYouTubeでスライス対策を

  • 立花 隆 著「知の旅は終わらない」

    --- ---  副題として ~僕が3万冊を読み100冊を書いて考えてきたこと~ とある。  以下、目次   第一章  北京時代と引き揚げ体験   第二章  幼少時代から高校まで   第三章  安保闘争と

  • 今日の記憶

    K台までちょっとしたトラブルの相談に行く。 法律には明るくないが、これは民事の範囲と言われ、うん、確かにそう言われるとそうだな!と。 ややこしいことは時間の無駄になるので、先方が悪いのだけど諦めよう!

  • 地元でのちょっと遅めの新年会

    いつも、歩きながら、前を通る時に気になっていた店。 黒塗りの外装で、見えるのは出入口のみで、K坂の名前が入っている。地元の人が接待などに使っているのかな的な理解のレベルだった。 今日はここで、地元に縁

  • (第22回)ねっと活用さろん 開催

    第22回目のねっとさろん。 今回の参加者は従来の方々と少し違う。今までは、定年になり、その余暇時間をどうしようかと、比較的のんびりした方々が主。 今日のメンバーはいろいろな分野で、まだまだ第一線で活躍

  • ”トゥモロー” と ”好きになった人” を、

    今日の大学、昼休みに、 なんと三波豊和さんが、直々に、3月に公演がある劇団PPK48の紹介を、   楽しく過ごしてPPKといきたいものだ。 午後は健康づくりの基礎知識、講師は外見が驚くほど若い。途中

  • テンションも、何とか上向き加減に、

    取材を終えた帰り道に、ふと目にとまった看板、店内に入り事務の人に名刺を渡して、再度電話をする旨を伝えた。 その足で、昨秋、完成した図書館を訪ねる。館内にどんなものがあるのか、蔵書類をぶらり見た後、当

  • すぐにやってくる、年に二度の飲み会

    すぐにやってくる、年に二度の2Bミニクラス会、 急にインフルにかかって、やむを得ない用事が入ってと、2名欠席したが、花まるに6名集って飲み始める。 皆、話し方や癖が昔のまんま、全く変わっていない。 卒

  • またも、ショックが、、、、、

    「音楽と健康」をテーマに活動していく、今進めている事業もほぼ製品化の見通しもできた、これからだ、お互いに協力できるところはコラボしながらやっていきましょうと話をしたのが11月、 その一歩としての歌う会

  • もう少しすると、この時がやってくる!

    --- ---  定かではないけど、”ダイヤモンド富士” という言葉に出会ってから、かれこれ十数年経つのかな。  一度は見に行けたらと思っているが、ついついタイミングを逃して今日に至ってしまった。  そん

  • 佐藤 優 著 「勉強法」

    副題には~教養講座「情報分析とは何か」~とある。 以下、目次 第一講 情報とは何か  インテリジェンスは常に物語として出てくる/インテリジェンスは、基本的にアートである/知っていることと知らないこと

  • これからPPTを追加修正せねば、、、

    来週、主催する講座名とほぼ同じタイトルの無料講座がタイミングよく開催されたので、参考になることがあるのではと参加。 トータルで30名はゆうにいるかな、大盛況、うち女性が8割以上、皆それぞれがテーマを

  • 今夕は、地元で、久しぶりの方々と新鮮な会話、

    今夕は、地元で、久しぶりの方々と新鮮な会話、 地元で仕事をしている方々で、地元つながりの話題が多く、見えない部分もたくさんあるけど、所々で固有名詞にその人の言動が頭に浮かんだりして、えっ、そうなの??

  • モンゴルとペルーについて

    久しぶりに寒さを感じる朝、北風が冷たい。駅前の写真を数枚撮って電車に乗る。 今年度の大学の講座もあとわずか、今回の科目は「外国人とのコミュニケーション能力アップ」、 講師はモンゴルとペルーの方、な

  • 佐藤 優 著「思考法」

    --- ---  副題には、教養講座~歴史とは何か~ とある。  以下目次  第一講 歴史とは何か   危機は事後的にわかる/危機を切り抜けているのが世界宗教だ/人殺しの思想の前提には、自己犠牲が入って

  • 理事会後の懇親会

    生涯大学の引継ぎ理事会が終了、場所をかえての懇親会、20数名が参加、、 何やら、人つながりがよく見えなかったけど、飲んでいるうちに少しずつ、年代も少しずつ、 カラオケが始まると、歌の傾向でまた少しず

  • 今日は書類を提出に、市役所へ

    --- ---    先日、市役所へ相談に行った案件、今日はその書類を提出に出かけた。  これ、昨秋にふと、日々発信していることを、別の形で具現化しようと、思い立った案件。  ささやかで大した内容ではな

  • まあ、いいか、2月はこの恩恵に預かろう。

    PAYPAYを使って 2月一杯は、指定の店で、PAYPAYを使うと40%引きになるというので、試しに昼、日高屋に、、 支払い時にPAYPAYをかざして会計処理、 その画面を見てみると確かに、40%が戻ってくる内容。

  • 20数年ぶりにホテルが再開

    今月、近くの駅前にあるホテルが再開、オープンしたというので訪ねてみた。 外観を見てもほとんどわからないし、宣伝も見たことがない。 果たしてやっているのか、半信半疑で10階にあるフロントに行ってみると

  • (第27回)習志野ぶっくさろん 開催

    今回も多士済々、なんと12名の参加が、初めての方が2名、子供と一緒に10回ぶりの方も、 オープニングは、「次の巨大地震はどこか」の図書紹介、夜中の地震に気づかない自信がある? とのコメントもはさみなが

  • Sさんとの思い出

    いきなりのFAXに、息が止まるような思いをしてから丸一日が、 Sさんとは、会社が合併して、すぐの頃、横浜に転勤して一緒に仕事を、 どこかへ出かける時は、電車の中で本やチラシを持ち出して、いろいろ

  • 傾聴に ついて

    これ、サラリーマン時代に管理者教育か何かで、「積極的傾聴」との題目での講義があり、耳にこびりついている言葉、 もちろん、だからと言って完璧にマスターできているなんてことは全くない。経験も少なくズブの

  • コロナを考えていたら、降ってきたこと

    --- ---  コロナウイルスのことを考えていたら、何気に、降ってわいたように降りてきたこと。  それは、これも56年前のちょうど東京オリンピック少し前に身近な場所で起きた出来事、  新聞の第一面に

  • 鉦は輝きを取り戻せたが、、

    --- ---  お囃子で使う鉦が、だいぶ錆びて輝きを失ってきた。「暇な時に磨いておく」との話になっていたので、今日は天候が悪く寒く、絶好の磨き日和ということで、炬燵で、金属磨きのPIKALを使い古しのタオルに

  • 今日から「ペイペイのシンマイ」です!

    訳のわからないものに、いきなり飛び込むのはリスクがある、と保留にしていたPAYPAY。 世間でもどうやら認められた仕組みらしい? ということで、再三のボーナスの特典がつくとのメッセージに根負け、反応して、

  • ネットで遊ぶ

    2017年7月に始めた、地域特派員としての千葉県内お薦めスポット紹介。 月に2件くらいずつ気に入った場所や、気になる店などを訪問して写真を撮り、簡単な文章と共にブログにアップしている。 県内とはい

  • 今日は久しぶりに麻雀放浪記を

    普段はまちかど放浪記を、昨年はたまたま酒場放浪記に、今日は久しぶりに麻雀放浪記を、 勝浦に向かう途中で昼食を済ませて、午後一から雀卓につく。感動に沸く千秋楽観戦と食事休憩タイムをはさんで20時半まで

  • 定年後の読書記録を整理

    --- ---  いつ頃だろうか? 多分50歳前後ではと思うが、”定年後をどうするか?”  「好きなことをすればいい」とはよく言われることだけれども、継続して、いつでも行なえる好きなことって何だろう? 簡単

  • 久しぶりの「ならしのスタディーズ」

    --- ---  面白いアイデアや面白い出会いがある「ならしのスタディーズ」  知ってる方が講演する&若い方々の考えを知りたいということで、会場の習志野プラッツに出かけた。  室内は若者で賑わっている。

  • 田坂広志 著「運気を磨く」

    副題は ~心を浄化する三つの技法~ 以下、目次 序話 非科学的と言われながら、誰もが信じているもの  良い運気を引き寄せられない本当の理由 第一話 良い運気を引き出し引き寄せるただ1つの条件  

カテゴリー一覧
商用