searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

lands_end’s blogさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
神奈川県

読んだ本と漫画の備忘録として始めたブログですが、2016年に未破裂脳動脈瘤の手術・入院・休職を経験してからは、その経験もまとめています。 また、リーグ元年にジーコのプレーに魅せられて以来の鹿島アントラーズファンです。それから、最近は球場に行く回数は減りましたが、クロマティが居た頃からジャイアンツのファンでもあります。 飼っているコーギーのことを紹介するなど、40代の中年が書くゆるゆる日記です。

ブログタイトル
ランズエンド
ブログURL
https://www.road-to-landsend.net/
ブログ紹介文
鹿島アントラーズの応援が生き甲斐の40代です。2016年に未破裂脳動脈瘤の手術を受けた後は、家族とサッカーとコーギーを大切に平和に暮らしています。
更新頻度(1年)

40回 / 75日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2017/01/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、lands_end’s blogさんの読者になりませんか?

ハンドル名
lands_end’s blogさん
ブログタイトル
ランズエンド
更新頻度
40回 / 75日(平均3.7回/週)
読者になる
ランズエンド

lands_end’s blogさんの新着記事

1件〜30件

  • ジーコと共に~2020年J1第25節・鹿島VS 名古屋グランパス戦!上位進出のためには負けられない戦いが続く!!~

    2020年10月31日、鹿島アントラーズは聖地カシマスタジアムに名古屋グランパスを迎え、2020年J1リーグ第25節を戦います。 過密日程、長距離移動をチーム一丸となって戦い、勝ち点を積み上げてきたのだから、十分な休養と練習が出来た次節のグランパス戦は絶対に勝たなくてはいけません。 また、上位へ進出するためには、1試合消化が少ない状態で勝ち点が並ぶ名古屋を、直接対決で叩くことは何よりも重要です。 今シーズンの名古屋は、失点(25点)が少ないので(川崎が1位で、名古屋が2位)、不用意な失点は絶対に避けなくてはいけません。 2020年J1第25節・鹿島VS 名古屋グランパス戦を前に思うことをまとめ…

  • BHAFC~2020-21プレミアリーグ第6節、ブライトンVSウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦!攻守の歯車が噛み合わずなんとかドローで勝ち点を得る!!~

    2020年10月25日、我が愛するブライトンはホームにウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンを迎え、プレミアリーグ2020-21シーズンの第6節を戦いました。 相手のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(以下、WBA)は2017-18シーズンに最下位となってプレミアから陥落し、昨年、チャンピオンシップを2位でフィニッシュしてプレミアへの昇格を果たしたチームです。 昇格組とは言え、プレミア歴はブライトンよりも長く、その経験値は馬鹿に出来ないと思っていましたが・・・。 相手の術中に嵌ったというのか・・・それとも自滅と言った方が良いのか・・・ ホームの勝利がまたもお預けとなったプレミアリーグ2020-…

  • ジーコと共に~2020年J1第24節・鹿島VS サンフレッチェ広島戦!開幕戦で受けた屈辱のリベンジ成功!!残り試合は全部勝つ!!!~

    2020年10月24日、鹿島アントラーズは聖地カシマスタジアムにサンフレッチェ広島を迎え、2020年J1リーグ第24節を戦いました。 2月の開幕戦では本当に悔しい想いをした。0-3での完敗など、例えチーム作り中であったとしても受け入れがたい屈辱的な敗戦であった。その苦い思い出を振り払うには勝利しかない!そう願いながら観戦しました。 結果は・・・中2日という厳しい日程に苦しみつつも、1-0で勝利してリベンジに成功しました。 ザーゴが喜びの舞を披露した2020年J1第24節・鹿島VS サンフレッチェ広島戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~2020年J1第24節・鹿島VS サンフレッチェ広島戦!連戦の最後はホームで開幕戦のリベンジを!!~

    2020年10月24日、鹿島アントラーズは聖地カシマスタジアムにサンフレッチェ広島を迎え、2020年J1第24節を戦います。 思えば、今シーズンの苦境は開幕戦で広島に完敗したところからどん底に嵌った。ACLプレーオフ、ルヴァングループリーグと立て続けに無得点で敗れ、心機一転、リーグ戦で勝負を掛けたのに・・・。 結果は0-3の完敗だった。 その後、コロナによる中断を経て再開後に5連敗を喫し、鹿島はかつてない事態に追い込まれたのでした。 今年の出来事なのに、随分と昔のように感じます。 明日の対戦では、春先とは違うチームになったことを広島の皆様にお披露目して、勝ち点3を頂くことにしましょう。 開幕戦…

  • ジーコと共に~2020年J1第33節(アウェイ)鹿島VS ヴィッセル神戸戦!元旦の天皇杯決勝のリベンジを果たした!!~

    2020年10月21日、鹿島アントラーズはヴィッセル神戸のホームに乗り込み、2020年J1リーグ第33節を戦いました。 神戸がACLに出場する関係で組み込まれた所為で8日間で3試合になりました。しかも全てアウェイというとんでもない日程に巻き込まれた我がアントラーズ。 九州では鳥栖に快勝したのに、北海道では札幌に無得点で敗れてしまった。そして中2日で迎えた神戸戦!相手は、元旦の天皇杯決勝でタイトルを獲られた神戸が相手である。タイトルの恨みはタイトルでしか晴らせないが・・・せめてスッキリ解消して少しは憂さを晴らして欲しいと願いながら観戦しました。 ほぼ完璧な試合運びを見せた2020年J1第33節(…

  • ジーコと共に~2020年J1第33節(アウェイ)鹿島VS ヴィッセル神戸戦!元旦に国立で受けた屈辱は晴らせていない!!~

    2020年10月21日、鹿島アントラーズはヴィッセル神戸のホームに乗り込み、2020年J1第33節の試合を行います。 神戸がACLに出る関係で、とんでもない日程に鹿島は巻き込まれました。 昔、鹿島がACLの前身の大会に出場している時は、どんなに訴えても協会はリーグ日程を調整してくれず、チームを2つに分けざるを得ませんでした・・・。まあ、我々が身を挺して状況を打開したと思い我慢しよう。 それはさておき、神戸にはしっかりとリベンジしなくては!正月、新国立競技場のこけら落としとなる2019年天皇杯決勝で敗れた屈辱は、勝利でしか拭えません。 2020年J1第33節(アウェイ)鹿島 VS ヴィッセル神戸…

  • BHAFC~2020-21プレミアリーグ第5節(アウェイ)ブライトンVSクリスタル・パレス戦!M23ダービーはドロー!!~

    2020年10月18日、我が愛するブライトンはクリスタル・パレスのホームに乗り込み、プレミアリーグ2020-21シーズンの第5節を戦いました。 相手のクリスタル・パレスはブライトンにとってライバルであり、両チームを繋ぐように存在する道路の名称を取ってM23ダービーと呼ばれたりします。 この日の対戦はアウェイですが、ダービーだからこそ余計に気合が入ります。勝って、勝ち点を積み上げたいところでしたが、納得できない判定に悩まされ、なんとかドローに持ち込むのが精一杯でした。 プレミアリーグ2020-21シーズン第5節(アウェイ)ブライトンVSクリスタル・パレス戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~2020年J1第23節(アウェイ)鹿島VS コンサドーレ札幌戦!北の大地で無残にも敗戦!!札幌にダブルを喰らう!!!~

    2020年10月18日、鹿島アントラーズはコンサドーレ札幌のホームに乗り込み、2020年J1リーグ第23節を戦いました。 第3節にホームで受けた屈辱を晴らすために、そして上位進出を果たすために、絶対に勝利して帰りたかったのですが・・・。 今季、何度か繰り返される「今日はダメだな・・・」という雰囲気が序盤から全開の試合を演じてしまい、札幌に2001年以来のホームでの美酒を献上する羽目になってしまいました。 2020年J1第23節(アウェイ)鹿島VS コンサドーレ札幌戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~2020年J1第23節(アウェイ)鹿島VS コンサドーレ札幌戦!ホームで受けた屈辱は北の大地で返せ!!~

    2020年10月18日、鹿島アントラーズは北の大地へ移動し、コンサドーレ札幌のホームで2020年J1第23節を戦います。 第3節にホームで対戦した時は、コロナによる中断からの復帰2戦目でした。中断前の開幕戦、再開後の広島戦と連敗し、まずはシーズン1勝目を上げてくれと願いながら視聴したら・・・。0-2の完敗で最下位へ。苦しいシーズンの始まりでした。 あれから3か月が過ぎました。今度こそ、本物の鹿島アントラーズを、札幌の皆様に披露しなくてはなりません! 2020年J1第23節(アウェイ)鹿島VS コンサドーレ札幌戦を前に思うことをまとめておきます。

  • ジーコと共に~2020年J1第22節(アウェイ)鹿島VS サガン鳥栖戦!今季3度目の無失点勝利で対鳥栖戦はダブル達成!!~

    2020年10月14日、鹿島アントラーズはサガン鳥栖のホームに乗り込み、2020年J1リーグ第22節を戦いました。 7連勝の後に2連敗し、横浜FC戦で辛くも勝利を収めた我がアントラーズ。再び、連勝を重ねるには守備の改善は急務なので期待していたら・・・。結果としては満点回答で、連勝を飾りました。ただ・・・守備はまだまだでしたが。 移籍から1年半・・・ついに白崎が本領を発揮し始めた2020年J1第22節(アウェイ)鹿島VS サガン鳥栖戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~2020年J1第22節(アウェイ)鹿島VS サガン鳥栖戦!アウェイ3連戦に打ち勝とう!!~

    2020年10月14日、鹿島アントラーズは、サガン鳥栖のホームに乗り込みJ1リーグ第22節を戦います。 7連勝の後、2連敗、前節は横浜FCに苦しみながら逆転勝利を収めて連敗を止めましたが、試合内容はベストとは言えませんでした。 今年は失点が続いており、今年は無失点での勝利は僅かに2回しかありません。1つは第18節のホーム湘南戦で、終了間際のアラーノと得点で1-0で勝利しました。もう1つは第9節のホーム鳥栖戦。沖のデビュー戦でした。つまり、アウェイでは未だにクリーンシートがありません。 今年のスタイルを考えると、失点のリスクが高いことは判りますが、CB出身の監督が率いるチームなのですが、もう少し…

  • ジーコと共に~2020年J1第21節・鹿島VS 横浜FC戦!苦しみぬいた末に勝利を掴む!!守備の改善は早急に!!!~

    2020年10月10日、鹿島アントラーズは聖地カシマスタジアムに横浜FCを迎え、2020年J1リーグ第21節を戦いました。大分戦、ガンバ戦と無得点で連敗し、絶対に3連敗は避けねばならぬ試合でしたが、早々に失点を重ねて苦しい試合にしてしまいました。執念で最後の最後の勝利を掴んだ、2020年J1第21節・鹿島VS 横浜FC戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~2020年J1第21節・鹿島VS 横浜FC戦!アウェイで受けた屈辱はホームで返す!!暴風雨も吹っ飛ばせ!!!~

    2020年10月10日、鹿島アントラーズは聖地カシマスタジアムに横浜FCを迎え、2020年J1第21節を戦います。 約2か月前、チームが一番どん底にいたころに対戦した。攻めの形は出来ていた。何度もチャンスは作れていた。でも、決めきれないでいるうちに・・・失点して敗戦を繰り返していたころ。 どん底だった横浜FC戦の敗戦後、内田篤人が引退を表明し、直後の引退試合となったガンバ戦から鹿島は復調して連勝を重ねるようになった。 しかし・・・今、再び歯車が狂い始めている。 明日は台風の直撃が予想され、ピッチコンディションは最悪だろう。それでも、厳しい状況を打破し、台風一過を迎えて欲しい! 台風直撃の中で開…

  • BHAFC~2020-21プレミアリーグ第4節(アウェイ)ブライトンVSエヴァートン戦!ミスから失点を重ねては勝てません!!~

    2020年10月3日、我が愛するブライトンはエヴァートンのホームに乗り込み、プレミアリーグ2020-21シーズンの第4節を戦いました。 相手のエヴァートンは開幕3連勝と好調を維持していて、レアルで出番を失って移籍したハメスも連勝に貢献して乗っている。調子の良いチーム相手にはミスだけは避けないと厳しい戦いになると思っていたのですが・・・。 自滅に近い形で失点を重ねてしまった、プレミアリーグ2020-21シーズン第4節(アウェイ)ブライトンVSエヴァートン戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~2020年J1第20節(アウェイ)鹿島VS ガンバ大阪戦!典型的な点が獲れずに負けるパターンで連敗を喫す!!~

    2020年10月3日、鹿島アントラーズはガンバ大阪のホームに乗り込み、2020年J1リーグ第20節を戦いました。 前節、ホームで連勝を止められてしまった。止まった原因は色々とあるが、一番の理由は点が獲れなかったことであった。この問題は、連勝中の後半も起きていました。点を容易に獲れていたわけではなかったので・・・。だからこそ、点が獲れなくなれば、また勝てなくなると懸念していたのだが・・・。 この日のガンバ戦は、まさに「サッカーあるある」だった。決定機を外し続け、相手にワンチャンスを沈められ、焦りがさらに悪循環を生み、敗戦を喫する。 ため息ばかり出た、2020年J1第20節(アウェイ)鹿島VS G…

  • ジーコと共に~2020年J1第20節(アウェイ)鹿島VS ガンバ大阪戦!連敗阻止!!勝利を追及し勝ち点3を持ち帰ろう!!!~

    2020年10月3日、鹿島アントラーズはガンバ大阪のホームに乗り込み、2020年J1リーグ第20節を戦います。 連勝は7で止まってしまった。いつかは止まるだろうと思ってはいたが、酷い内容で止まってしまった。本当に残念な負け方だった。 幸いだったのは、敗戦後に1週間も間があいたこと。気持ちの切り替えは出来たはずです。 シーズン終了まで残り14試合(26節は既に終了のため)。上位との勝ち点差を考えると、1つも落とせません! 2020年J1第20節(アウェイ)鹿島VS ガンバ大阪戦を前に思うことをまとめました。

  • ジーコと共に~2019年J1第19節・鹿島VS 大分トリニータ戦!誰が出ても鹿島は鹿島とはいかず8連勝を逃す!!~

    2020年9月27日、鹿島アントラーズは聖地カシマスタジアムに大分トリニータを迎え、2020年J1リーグ第19節を戦いました。 前節、台風の嵐の中で、湘南の守備に苦戦しながらも最後のワンプレーで勝利を手にしたアントラーズでしたが、その分、主力選手を休ませることが出来なかったツケが、この大分戦にやってきました。 犬飼は出場停止、小泉は疲労でベンチ、レオと疲労でベンチ外、さらに土居は足首の捻挫でベンチ外・・・。 さらに、スタメン出場した頼みの綱のエヴェラウドも疲労でキレがない・・・。現状を考慮して、大胆に選手を変更し、試合中にも次々と手を打ちましたが・・・。 ザーゴ監督の奇策が破れて敗戦となった2…

  • BHAFC~2020-21プレミアリーグ第3節、ブライトンVSマンチェスターU戦!ホームで神様のいたずらに翻弄されて敗戦!!~

    2020年9月26日、我が愛するブライトンはホームにマンチェスターUを迎え、プレミアリーグ2020-21シーズンの第3節を戦いました。 相手は超強豪のマンチェスターU。近年はファーガソンが率いた頃のような憎たらしいまでの強さが影を潜めていますが、それでも資金力や抱えているメンバーを考えれば、ブライトンからすれば超強豪です。ただし、近年はかなり相性の良い相手でもあり、ホームなので勝利を収めて欲しいと願いながら観戦した試合でしたが・・・ 叱咤、怒り、一息、激励、ため息、焦燥、歓喜、安堵、そして無言・・・。目まぐるしく感情が動く試合となりました。 神様に翻弄され続けた、プレミアリーグ2020-21シ…

  • ジーコと共に~2020年J1第19節・鹿島VS 大分トリニータ戦!8連勝を目指して大分を倒せ!!~~

    2020年9月27日、鹿島アントラーズは聖地カシマスタジアムに大分トリニータを迎え、2020年J1リーグ第19節を戦います。 11年ぶりの7連勝を果たし、次に狙うのは8連勝です。昨年の開幕戦、大分にはホームで酷い目に遭いました。連勝を伸ばすことで借りは返してもらいましょう! 2009年以来の8連勝を目指す、2020年J1第19節・鹿島VS 大分トリニータ戦を前に、思うことをまとめました。

  • ジーコと共に~2020年J1第18節・鹿島VS 湘南ベルマーレ戦!嵐の中で苦労しつつも11年ぶりの7連勝を達成!!~

    2020年9月23日、鹿島アントラーズは聖地カシマスタジアムに湘南ベルマーレを迎え、2020年J1リーグ第18節を戦いました。 前節、2位のセレッソを相手に今シーズンベストゲームの1つと監督自らが褒めるほどの強度の高い試合を行ったアントラーズは、その代償で2人の選手を湘南戦では欠くことになりました。 1人は内田から「色々と背負わされた」三竿、もう一人は「リンクマンの本領発揮」でザーゴアントラーズに欠かせない存在となった土居。 三竿は累積警告、土居は足首の捻挫と欠場の理由は異なりますが、彼らの存在が非常に大きなものであることを感じさせる試合内容でした。 11年ぶりの7連勝を果たした2020年J1…

  • ジーコと共に~2020年J1第18節・鹿島VS 湘南ベルマーレ戦!真価が問われるホームでの一戦!!7連勝へ!!!~

    2020年9月23日、鹿島アントラーズは聖地カシマスタジアムへ湘南ベルマーレを迎え、2020年J1リーグ第18節を戦います。 湘南のアウェイで戦ったときには、今シーズン公式戦6連敗のあとに横浜FMに快勝し、反撃開始といきごんで乗り込んだ湘南の地で手痛い敗戦を喫しました。 今日の試合は、6連勝を果たして11年ぶりの7連勝を目指して湘南を迎えることになりました。 アウェイでやられた屈辱を返し、連勝を伸ばして欲しい2020年J1第18節・鹿島VS 湘南ベルマーレ戦を前に思うことをまとめました。

  • BHAFC~2020-21プレミアリーグ第2節、ブライトンはアウェイでニューカッスルに完勝して今季初勝利を上げる!~

    2020年9月20日、我が愛するブライトンはプレミアリーグ2020-21シーズンの第2節を戦いました。 相手はニューカッスルで場所は彼らのホーム。この試合の戦い方で今年のブライトンの方針が垣間見えると思っていたら・・・。昨年と変わらず、ホームもアウェイもボールも人も動かして攻撃的なスタイルを貫くようです。 だから、観ていて楽しい。そして、点が入って勝つともっと楽しい! ランプティが躍動した、プレミアリーグ2020-21シーズン第2節(アウェイ)ブライトンVSニューカッスル戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~2020年J1第17節(アウェイ)鹿島VS セレッソ大阪戦!リーグ6連勝を達成するも、まだ何も手にしていない!!~

    2020年9月20日、鹿島アントラーズはセレッソ大阪のホームに乗り込み、2020年J1リーグ第17節を戦いました。 リーグ6連勝は、2017年に大岩体制に変わった直後に果たして以来です。強度の高いプレーを90分に渡って続け、獲るべき人が点を獲っての連勝なので、明るい未来を感じさせる連勝です。 でも・・・まだ何も手にしていません。 最低でもACL出場権は手にしないとこの連勝も意味が無いですし、100%望みが絶たれるまでは優勝を目指して戦い続けないといけません。 4年ぶりの6連勝を果たした2020年J1第17節(アウェイ)鹿島VS セレッソ大阪戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~2020年J1第17節(アウェイ)鹿島VS セレッソ大阪戦!リーグ6連勝を目指しセレッソを倒す!!~

    2020年9月19日、鹿島アントラーズはセレッソ大阪のホームに乗り込み、2020年J1リーグ第17節を戦います。 鹿島は5連勝中、セレッソは6連勝中。鹿島は5位、セレッソは2位。勝ち点差は12。 タイトルを獲るためには、絶対に負けられない一戦です。次節は年に何回か訪れる大一番です。 勝点3を積み上げ、上位追撃をするためには負けられない2020年J1第17節(アウェイ)鹿島VS セレッソ大阪戦を前に思うことをまとめました。

  • BHAFC~2020-21プレミアリーグ開幕戦、ブライトンは開幕戦初勝利を狙うもチェルシーとの相性の悪さに勝てず!~

    2020年9月14日、我が愛するブライトンはプレミアリーグ2020-21シーズンの開幕戦を迎えました。 プレミアへの初昇格を果たして以来、3年間必死に戦い続け、なんとか4年目の航海の切符を手にしました。特別な事情を抱えた今年の開幕戦こそは、ホームで勝利し、スタジアムに集まれないサポーターに勝利の歌声を届けて欲しかったのですが・・・。 スーパーミドルに夢を砕かれた、プレミアリーグ2020-21シーズン開幕戦・ブライトンVSチェルシー戦の記録を残しておきます。

  • BHAFC~プレミアリーグ2020-21シーズン開幕!プレミア4年目に挑むブライトンの全日程と選手について!!~

    今夜、ブライトンのプレミアリーグ4年目が開幕する。 昨シーズン、年明けから絶不調でまったく勝てない日々が続いていた。正直、多くの人間が降格へまっしぐらと思っていたに違いない。 そんなブライトンとプレミアをコロナが襲った。 3ヶ月に渡る中断の後にリーグは再開。その初戦はアーセナルだった。無観客の中、ホームで、ある意味奇跡の勝利を上げたブライトンは立ち直り、勝ち点を積み上げて辛くも残留を勝ち取ったのだった。 2020-21シーズン開幕前に、ブライトンの今季の全日程と選手、そして自分なりに注目するポイントをまとめておきます。

  • ジーコと共に~2020年J1第16節(アウェイ)鹿島VS 清水エスパルス戦!3年ぶりの5連勝を達成するも、満足せず!!~

    2020年9月12日、鹿島アントラーズは、清水エスパルスのホームに乗り込み、2020年J1リーグ第16節を戦いました。 リーグ5連勝は、2017年に大岩体制に変わった直後に5連勝を果たして以来です(リーグの合間に戦った天皇杯を含めると6連勝でした)。ちなみに、当時はリーグ4連勝後にFC東京との引分けを挟み、その後さらに3連勝していますので、リーグは7戦負けなし(天皇杯を膨れ目れば9戦負けなし)でした。 真夏の厳しい連戦の中で連勝を続けていることは誇らしいのですが、選手の疲れが溜まっていると思うので、しっかりケアをして欲しいです。 逞しさを増していく土居が牽引して5連勝を果たした2020年J1第…

  • ジーコと共に~2020年J1第16節(アウェイ)鹿島VS 清水エスパルス戦!リーグ5連勝を目指し清水を倒す!!~

    2020年9月12日、鹿島アントラーズは清水エスパルスのホームに乗り込み、2020年J1リーグ第16節を戦います。 先週土曜からの1週間で3試合目です。水曜の仙台戦からは中2日です。気温は下がってきましたが、相変わらず湿度は高いので、身体への負担は相当掛かっているはず。 ターンオーバーして、選手が疲労で怪我をしないようにして欲しいです。 上位追撃には負けられない2020年J1第16節(アウェイ)鹿島VS 清水エスパルス戦を前に思うことをまとめました。

  • ジーコと共に~2020年J1第15節・鹿島VS ベガルタ仙台戦!鹿島、3年ぶりのリーグ4連勝!!~

    2020年9月9日、鹿島アントラーズは聖地カシマスタジアムにベガルタ仙台を迎え、2020年J1リーグ第15節を戦いました。 リーグ4連勝は、2017年に大岩体制に変わった直後、5連勝を果たした時以来です(間に戦った天皇杯を含めれば6連勝)。ちなみにあの時はリーグ4連勝後にFC東京に引分け、その後3連勝しているので、リーグは7連勝(天皇杯を膨れ目れば9連勝)しています。 チームの雰囲気は、あの時と同じような負けない雰囲気が漂い始めています。連戦で選手の疲れが溜まっていると思うので、しっかりケアをしながら、この先も連勝を続けて欲しいです。 若鹿筆頭・上田の一発も生まれた2020年J1第15節・鹿島…

  • ジーコと共に~2020年J1第15節・鹿島VS ベガルタ仙台戦!リーグ4連勝を目指し仙台を倒す!!~

    2020年9月9日、鹿島アントラーズは聖地カシマスタジアムにベガルタ仙台を迎え、2020年J1リーグ第15節を戦います。 FC東京、柏、名古屋と3連勝したことで、鹿島がスッカリ立ち直ったかのような記事が多くなりましたが、まだまだです!中断明けは4連敗しています。最低でも4連勝しないとチャラにはなりません。 厳しいアウェイでせっかくもぎ取った勝利を活かすためにも、明日のホームでの試合は勝利が必須です。 2020年J1第15節・鹿島VS ベガルタ仙台戦を前に思うことをまとめました。

カテゴリー一覧
商用