searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

lands_end’s blogさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
神奈川県

読んだ本と漫画の備忘録として始めたブログですが、2016年に未破裂脳動脈瘤の手術・入院・休職を経験してからは、その経験もまとめています。 また、リーグ元年にジーコのプレーに魅せられて以来の鹿島アントラーズファンです。それから、最近は球場に行く回数は減りましたが、クロマティが居た頃からジャイアンツのファンでもあります。 飼っているコーギーのことを紹介するなど、40代の中年が書くゆるゆる日記です。

ブログタイトル
ランズエンド
ブログURL
https://www.road-to-landsend.net/
ブログ紹介文
鹿島アントラーズの応援が生き甲斐の40代です。2016年に未破裂脳動脈瘤の手術を受けた後は、家族とサッカーとコーギーを大切に平和に暮らしています。
更新頻度(1年)

165回 / 344日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2017/01/31

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、lands_end’s blogさんをフォローしませんか?

ハンドル名
lands_end’s blogさん
ブログタイトル
ランズエンド
更新頻度
165回 / 344日(平均3.4回/週)
フォロー
ランズエンド

lands_end’s blogさんの新着記事

1件〜30件

  • ジーコと共に~2021年J1第2節(アウェイ)鹿島VS G大阪戦!カイキの一撃で勝利を得る!!~

    2021年7月24日、鹿島アントラーズはガンバ大阪のホームに乗り込み、2021年J1リーグ第2節を戦いました。 3月に予定されていた試合の延期分なので、第2節で間違いはないのですが、真夏に第2節はちょっと違和感がありますね。 鹿島は先の柏戦から約2週間の間隔が空いているので、試合感などが一番気になりなるところだと思っていたら・・・ まさかの相馬監督の体調不良で、パシェコ・コーチが代行で指揮を取ることになり、ブラジル人のパシェコさんが、どんな布陣、どんな戦術、どんな交代を見せるかなぁ~と楽しみにしながら観戦しました。 2021年J1第2節(アウェイ)鹿島VS G大阪戦の結果をまとめておきます。

  • ジーコと共に~2021年J1第2節(アウェイ)鹿島VS G大阪戦!後半戦巻き返しのためにも勝たなくてはいけない!!~

    2021年7月24日、鹿島アントラーズはG大阪のホームに乗り込み、2021年J1リーグ第2節を戦います。 3月6日に予定されていた第2節ですが、コロナの影響でガンバ大阪の活動が制限されたため、大幅に延期され7月23日に開催となりました。 アントラーズとしては、先の柏戦から約2週間空き、このガンバ戦のあとの湘南戦までも約2週間空く・・・なんとも中途半端に感覚が空くので、完全休養にも出来ないし、でも休養も必要ですし・・・。 試合勘も含めて調整が難しい一戦になると思われます。 2021年J1第2節(アウェイ)鹿島VS G大阪戦を前に思うことをまとめます。

  • ジーコと共に~おかえり安西幸輝選手!鹿島でタイトルを獲りましょう!!~

    2021年7月19日、鹿島アントラーズは2019年7月9日に鹿島からポルティモネンセSCへの移籍を発表した安西幸輝選手の、鹿島への復帰を発表しました。 レンタルバックではなく完全移籍での復帰なので・・・ 当然そこには移籍金が発生しているはずであり、昨年は赤字だったチーム事情を考えると、スタジアムに行ってホンの僅かでも貢献しないといけないな! と強く感じさせる安西選手の獲得ニュースになりました。 それにしても・・・正直、ちょっと意外なタイミングでの復帰になりました!

  • ジーコと共に~2021年ルヴァンカップ・プライムステージ組み合わせ!鹿島よ、タイトルへ!!~

    2021年7月15日、2001年ルヴァンカップ・プライムステージの抽選会が行われました。 抽選の結果、鹿島アントラーズは名古屋グランパスとの対戦となりました。相馬もいるし、金崎もいるし、最近の名古屋はなかなか手強い相手です。 中断期間中の過ごし方と・・・ 検討されているのか謎ですが、新加入選手の有無が気になるところです。 プライムステージの組み合わせは以下の通りです。

  • ジーコと共に~2021年J1第22節(アウェイ)鹿島VS 柏レイソル戦!溜息ばかりの敗戦!!~

    2021年7月11日、鹿島アントラーズは柏レイソルのホームに乗り込み、2021年J1リーグ第22節を戦いました。 3日前の天皇杯3回戦で、栃木を相手に終盤まで攻めあぐねていたことを危惧していましたが、まさか、ここまで「個人任せ」の攻撃になっているとは思いませんでした。 チームとしての戦術も、戦略も感じられない戦いでは、見違えるような連動性を見せる柏を相手に苦戦するのは必然でした。 前半のチャンスをモノに出来ず、敢え無く敗戦・・・。ここ数年の勝利のリズムに乗れない鹿島を象徴するような試合内容でした。 2021年J1第22節(アウェイ)鹿島VS 柏戦の結果をまとめておきます。

  • ジーコと共に~2021年J1第22節(アウェイ)鹿島VS 柏レイソル戦!エヴェラウドの爆発に期待しよう!!

    2021年7月11日、鹿島アントラーズは柏レイソルのホームに乗り込み、2021年J1リーグ第22節を戦います。 リーグは2週間ぶりですが、水曜に天皇杯があったので中3日での試合になります。一方の柏も水曜に天皇杯を戦っていて中3日での試合なので、条件はほぼ同じです。 鹿島としては、復調してきたエヴェラウドがリーグ戦で連続ゴールを決められるかと、状況が不明な荒木が出場できるのかどうか?です。 2021年J1第22節(アウェイ)鹿島VS 柏レイソル戦を前に思うことをまとめます。

  • ジーコと共に~2021年天皇杯3回戦・鹿島VS 栃木戦!ブラジルからの助っ人たちが本領発揮!!~

    2021年7月7日、鹿島アントラーズはカンセキスタジアム栃木へ乗り込み、栃木SCと2021年天皇杯3回戦を戦いました。 ACLに出場する名古屋とのリーグ第21節を前倒しにしたため、鹿島は6月27日にホームで行った札幌戦から10日ぶりの一戦となりました。 普通に考えれば、身体のメンテナンスや戦術の浸透に使えて良かったと思うのですが、鹿島は休み明けにキレを失っていることがあるので、それを心配してたら・・・。 案の定、選手たちの動きにシャープさが無く、攻めても迫力を出せず、相手が比較的重心を後ろにしていたこともあって、スコアレスのママで後半終盤までいく事態になりました。 なんとか、ブラジルからの助っ…

  • ジーコと共に~おかえりブエノ!鹿島でタイトルを獲りましょう!!~

    2021年7月1日、鹿島アントラーズは2020年6月からアトレチコ・ミネイロ(ブラジル)に期限付き移籍していた【ブエノ選手】の復帰を発表しました。 買取オプションもあるとの話もあったが、結局、実力を発揮すること叶わず、鹿島へ帰還することになった。 色々と思うことはあると思いますが・・・

  • ジーコと共に~2021年J1第20節・鹿島VS コンサドーレ札幌戦!ホーム通算300勝を達成!!~

    2021年6月27日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムにコンサドーレ札幌を迎え、2021年J1リーグ第20節を戦いました。 中断明けの仙台戦、大分戦と不本意な結果に終わったアントラーズが、ホームでどう立て直すのか? 選手のモチベーション、そして監督の采配手腕が問われる一戦になると、サポーターとして見守った一戦となりました。 内容は色々と思うところはあれば・・・ やはりサッカーというのはメンタルのスポーツでありそしてサッカーには見守っている神様がいるスポーツだ・・・ そう実感する試合結果となりました。 2021年J1第20節・鹿島VS 札幌戦の結果をまとめておきます。

  • ジーコと共に~2021年J1第20節・鹿島VS コンサドーレ札幌戦!監督の胆力が問われる一戦に!!~

    2020年6月27日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムにコンサドーレ札幌を迎え、2021年J1リーグ第20節を戦います。 第18節の仙台戦、第19節の大分戦と、相馬監督が就任してからと異なるスタイルを取り入れた結果、攻守においてチグハグさが増して、得点の匂いが殆ど生まれなくなってしまった。 改めてこの2戦を振り返り、相馬監督がどのような選手を選ぶのか?そして、どのような布陣と戦術を託すのか? 相馬監督自身にとっても、今後を問われる一戦になる気がします。 2021年J1第20節・鹿島VS コンサドーレ札幌戦を前に思うことをまとめます。

  • ジーコと共に~2021年J1第19節(アウェイ)鹿島VS 大分トリニータ戦!言葉が出ない・・・スコアレスドロー!!~

    2020年6月20日、鹿島アントラーズは大分トリニータのホームに乗り込み、2021年J1リーグ第19節を戦いました。 前節、ホーム仙台戦は酷い有様で、攻守ともにチグハグで厳しい試合内容となりましたが、終了間際の神様からのプレゼントで、敗戦を免れました。 心機一転、アウェイの地で出直しと期待しましたが・・・前節以上に酷い有様となった2021年J1第19節(アウェイ)鹿島VS 大分戦の結果をまとめておきます。

  • ジーコと共に~2021年J1第19節(アウェイ)鹿島VS 大分戦!3rdユニに誇りを掛けて絶対勝つ!!~

    2020年6月20日、鹿島アントラーズは大分トリニータのホームに乗り込み、2021年J1リーグ第19節を戦います。 前節は、試合終了時に本当にガックリとする試合内容でした。 キッチリ勝つべき時に勝つ・・・という伝統が最近の鹿島からは薄れている。 明日の大分戦も一つのターニングポイントだ。30周年記念を祝うため、ブラジル代表のユニフォームをモデルにして作られた特別ユニフォームを着用して試合に臨む。 鹿島の礎を作ってくれたジーコと、携わってくれた多くのブラジル人選手やコーチ、監督のためにも、ブラジル代表のユニフォームで負ける訳にはいかない! まさに絶対に負けられない試合なのだ!! 2021年J1第…

  • ジーコと共に~2021年J1第18節・鹿島VS ベガルタ仙台戦!犬飼の進退を問うレベルのプレー内容!!~

    2020年6月20日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムにベガルタ仙台を迎え、2021年J1リーグ第18節を戦いました。 中断明けや、大勝した次の試合の「あるある」なのかも知れませんが、心配していた通りの「何かがずれた状態」でした。 セカンドボールは上手く拾えずパスはズレるはクロスは合わないわシュートもバーや好守に阻まれ 万事休すと思ったら、神様がプレゼントをくれました。 選手が揃えど、力が一つにまとまらない、2021年J1第18節・鹿島VS 仙台戦の結果をまとめておきます。

  • ジーコと共に~2021年J1第18節・鹿島VS 仙台戦!必ず勝つという気持ちで!!~

    2020年6月20日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムにベガルタ仙台を迎え、2021年J1リーグ第18節を戦います。 5月末の第17節川崎戦の敗戦から3週間たちました。その間にルヴァンと天皇杯では勝利を重ねているが、やはり止まったリーグ戦の歯車を動かすには、リーグ戦での勝利しかない。 エヴェラウドが順調に調子を上げており、ピトゥカもかなりJリーグに慣れてきた、カイキはまだだが、和泉も帰ってきた! 上位追撃の反攻作戦を始めるには、勝つしかない!2021年J1第18節・鹿島VS 仙台戦を前に思うことをまとめます。

  • ジーコと共に~2021年天皇杯2回戦・鹿島VS YSCC横浜戦!大勝で3回戦進出を決めた!!~

    2020年6月16日、鹿島アントラーズは水戸のケーズデンキスタジアムにYSCC横浜を迎え、2021年天皇杯2回戦を戦いました。 ルヴァンカップ清水戦から10日目なので、休養十分、余力十分、その上で、中3日でリーグ仙台戦が控えているので、どういうメンバー構成で戦うのか?と思っていたら・・・ まさかのほぼ全力メンバー! 天皇杯の初戦は難しいとは言いますが、やはり各地で起きているジャイアントキリングを意識してなのか、チームの勢いを削がないためなのか、J1リーグ戦でも戦えるようなメンバーをスタメンで出場させ、前半の早い段階で勝負を決めてしまいました。 テレビ中継もなく情報が少ない、2021年天皇杯2回…

  • ジーコと共に~2021年シーズン序盤振り返り『選手』編~

    6月は五輪と代表チームの試合が組み込まれており、鹿島の試合が暫くありません。 1週間以上、鹿島の試合が無いと「禁断症状」が出てきて日常生活に支障を来すので、勝手に鹿島の記事を書くことで回避することにしました。 先日は、シーズン序盤の振り返りと称して『監督』についてまとめました。 今日は『選手』についてまとることにします。

  • ジーコと共に~2021年シーズン序盤振り返り『監督』編~

    タイトな日程が続いた2021年シーズン序盤でしたが、6月に入ってからは五輪と代表チームの試合が組み込まれており、鹿島の試合が無くなった! 禁断症状が出てきたので、鹿島の記事を書くことで回避することにします。 とは言え、勝手に試合を妄想して書く訳にはいかないので、シーズン序盤の振り返りと称してまとめることにします。 最初は・・・ やっぱり『監督』についてですね。

  • ジーコと共に~2021年ルヴァンカッププレーオフS第2戦・鹿島VS 清水戦!アラーノ&エヴェラウド弾で勝ち抜け!!~

    2020年6月6日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムに清水エスパルスを迎え、2021年ルヴァンカッププレーオフS第2戦を戦いました。 相馬監督が就任してから、怒涛の15連戦の最終戦!この試合が終われば、身体のメンテナンスとチーム戦術のメンテナンスが出来るので、全力で戦って勝ち抜いて欲しいと願っていましたが・・・。 試合は清水に先制される苦しい試合展開となりましたが、帰ってきたアラーノとエヴェラウドがチームを1つ上のステージへ連れて行ってくれました。 ブラジル人助っ人たちが結果を出した、2021年ルヴァンカッププレーオフS第2戦・鹿島VS 清水戦の結果をまとめておきます。

  • Road to Qatar2022 ~日本代表VS U24日本代表!史上初と謳われた試合を見て感じたこと!!~

    2021年6月3日、サッカー日本代表は中止になったジャマイカ戦の替わりに、オリンピックへ向けて招集されていたU24日本代表と試合を行いました。 日本サッカー協会100周年で初の対戦などと・・・マスコミにはサッカーとは関係のないところで持ち上げられていましたが、別に私はそんなことには興味はありませんでした。 シンプルにどれくらいの差があるのか、また、鹿島在籍、または在籍したことのある選手が多く出場すると思われたので、テレビで観戦してみました。 その結果は・・・ 色んな事が気になった90分でした。 日本代表VSU24日本代表戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~2021年ルヴァンカッププレーオフS第1戦(アウェイ)鹿島VS 清水戦!先手必勝!!ホームでも勝って次なるステージへ!!!~

    2020年6月2日、鹿島アントラーズは清水エスパルスのホームへ乗り込み、2021年ルヴァンカッププレーオフS第1戦を戦いました。 日曜の試合の後に、中2日でまたアウェイで試合・・・選手のコンディションが心配でしたが、なんとか凌いだ感じです。 危ない場面は多々あった。課題もいっぱいあると感じた。 でも、勝つことが重要だ!勝てば何しても良いとまでは言わないけど・・・ プロスポーツである以上は「勝利」しなければ意味がないと思う。 助っ人たちの必死な姿が印象的でした、2021年ルヴァンカッププレーオフS第1戦(アウェイ)鹿島VS 清水戦の結果をまとめておきます。

  • ジーコと共に~2021年J1第17節(アウェイ)鹿島VS 川崎F戦!善戦を喜んではいけない!!負けは負けだ!!!~

    2020年5月30日、鹿島アントラーズは川崎フロンターレのホームへ乗り込み、2021年J1リーグ第17節を戦いました。 こんな言葉は書きたくないが・・・ 完敗でした。 個々に良いプレーはあったし、良い時間帯はあった。同点にもしたし、逆転のチャンスもあった。 でも、結果は1-2の敗戦であり、勝点を「1」すら取れなかった。 それ以上でもそれ以下でもない。 セレッソ戦に続き、荒木や常本たち若鹿がチームに希望を与えてくれた、2021年J1第17節(アウェイ)鹿島VS 川崎F戦の結果をまとめておきます。

  • ジーコと共に~2021年J1第17節(アウェイ)鹿島VS 川崎F戦!明日の勝利は38分の1という気持ちで!!~

    2020年5月30日、鹿島アントラーズは川崎フロンターレのホームに乗り込み、2021年J1リーグ第17節を戦います。 最近の記事で、川崎戦は大一番だ!敗れれば事実上のリーグ終戦だ!! などと書いたのですが、書けば書くほど力が入ってしまい・・・。ただの1サポーターなのにと笑われるかも知れませんが、応援している方があまりに悲壮感を漂わせていても、選手からすると重すぎるかな?と反省しました。 なので、明日の勝利は38分の1の勝利でしかない!川崎戦で得る勝点も、前節のセレッソ戦で得た勝点も、同じ「3」である・・・と。 厳密には上位陣との直接対決で得る勝点3は「6」に匹敵することは判っていますが、それで…

  • ジーコと共に~2021年J1第16節・鹿島VS セレッソ大阪戦!若鹿が躍動し、鹿島は再び走り出す!!~

    2020年5月26日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムにセレッソ大阪を迎え、2021年J1リーグ第16節を戦いました。 中2日や3日での戦いが続き、どのチームも選手への疲労が溜まりつつあります。これから暑い夏になるので、監督のマネージメント力が問われます。 連戦を見据えてターンオーバーするのか? 連戦を勢いよく乗り越えるために固定するのか? 目の前の試合だけ、次節やその先も見据えるのか? 言う方は楽ですが、監督って大変な仕事だな・・・。 鳥栖戦での逆転負けの痛みを払拭すべく、スッキリと勝って欲しいと願って観戦していたセレッソ戦は、胃の痛くなるような時間が続く展開となりました。 荒木や常本たち…

  • ジーコと共に~2021年J1第16節・鹿島VS セレッソ大阪戦!ホームで仕切り直し!!願うは勝利なり!!!~

    2020年5月26日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムにセレッソ大阪を迎え、2021年J1リーグ第16節を戦います。 前節、アウェイ鳥栖戦で苦い敗戦を喰らいました。冷静になればなるほど、今の鳥栖は本当に強かった。ルヴァンカップとは全くの別チームでした。 残念ながら連勝が止まりましたが、連敗は絶対に避けねばなりません! 負けた試合の次の試合でこそ、チームの真の力が試されると思います。 再び連勝街道を走るための勝利を目指す、2021年J1第16節・鹿島VS C大阪戦を前に思うことをまとめます。

  • BHAFC~2020-21プレミアリーグ終了!ブライトンはプレミアリーグ5年目の航海へ!!~

    2001年5月23日、2020-21プレミアリーグの全日程が終了しました。我がブライトンは残り3節を残してプレミアリーグ残留が確定し、あとは、勝点をどこまで残せるか?来期以降の戦いに現体制で臨むのかどうか?などを見定める3試合となりました。 また、ラスト2試合は制限付きながら観客を入れて試合を行いました。久しぶりに見る、熱い奴らが集ったスタジアムの雰囲気は、目頭が熱くなりました。 ポッター監督が就任して2年、例年以上に苦しい日々が続いた2020-21プレミアリーグにおけるブライトンの結果について、記事にまとめておきます。

  • ジーコと共に~2021年J1第15節(アウェイ)鹿島VS サガン鳥栖戦!完璧に対策されて完敗!!無念なり!!!~

    2020年5月12日、鹿島アントラーズはサガン鳥栖のホームに乗り込み、2021年J1リーグ第15節を戦いました。 中2日や3日で北は札幌で南は名古屋まで、移動を余儀なくされた鹿島と、この2週間九州から一歩も出ずに戦えた鳥栖・・・ 言い訳を最初から書くのはイヤですが、このタイミングでこの強い鳥栖に当たったのは不運としか言いようがありません。 仕切り直して、次節に敗戦のショックを引きずらないようして欲しいと願います。 ここ数試合の鹿島の戦い方を研究され、完璧に対策されて敗戦した、2021年J1第15(アウェイ)鹿島VS サガン鳥栖戦の結果をまとめておきます。

  • ジーコと共に~2021年J1第15節(アウェイ)鹿島VS サガン鳥栖戦!達成しよう5連勝!!~

    2020年5月22日、鹿島アントラーズはサガン鳥栖のホームへ乗り込み、2021年J1リーグ第15節を戦います。 つい先を考えてしまうのですが、まずは鳥栖戦に全力でぶつかって欲しい。勝利することで、マリノス戦の打ち合いを制した意味があると思うから! 今年の鳥栖ですが、正直なところ「何が起きたの?」と言うレベルの堅守です。 15試合で失点6!これは偶然ではないな! とにかく球際で絶対に負けず、先制されると苦しくなるので少ないチャンスにしっかり仕留め、勝利を持ち帰って欲しいです。 5連勝を目指す、2021年J1第15節(アウェイ)鹿島VS 鳥栖戦を前に思うことをまとめます。

  • ジーコと共に~2021年ルヴァンカップ第6節(アウェイ)鹿島VS コンサドーレ札幌戦!1位通過が確定!!最大の収穫はカイキのデビュー!!!~

    2020年5月19日、鹿島アントラーズはコンサドーレ札幌のホームで、2021年ルヴァンカップ第6節を戦いました。 既に、予選突破を確定している両チームにとって、この試合は、グループを1位または2位で抜けるか決めることと、新戦力や復帰選手のコンディション調整及び若手の経験値獲得でした。 また鹿島からすると、相馬新体制になってから負け知らずなので、その勢いを削がない戦い方をする!と言う目的もありました。 連戦が続いているので大幅に選手を入れ替え、かつ新加入のカイキ選手のデビュー戦となった札幌戦は、両チームともに決定力を欠いてスコアレスドローとなりました。 2021年ルヴァンカップ第6節(アウェイ)…

  • ジーコと共に~2021年J1第14節・鹿島VS 横浜FM戦!土居の初ハットで鹿島が打ち勝ち4連勝!!~

    2020年5月12日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムに横浜FMを迎え、2021年J1リーグ第14節を戦いました。 鹿島先週の日曜から中2日で名古屋戦、さらに中2日でこの日の試合と7日間で3試合目ですが、横浜FMは中5日とコンディション面では圧倒的にマリノスが有利でした。 それでも、間隔が詰まった日程には鹿島は数年前から悩まされてきており、チームとしての対処はある程度判っていたでしょうし、何よりも前節の名古屋戦でターンオーバーを敢行したことにより、多くの選手の体力に余力がありました。 試合は、多くの人の予想通り、攻守が目まぐるしく入れ替わる激しい試合となりましたが、連勝中の鹿島が勢いをそのま…

  • ジーコと共に~2021年J1第14節・鹿島VS 横浜FM戦!上位進出には絶対に負けられない!!4連勝して猛追だ!!!~

    2020年5月15日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムに横浜FMを迎え、2021年J1リーグ第14節を戦います。 先週日曜のFC東京戦から中2日でアウェイ名古屋戦を戦い、さらに中2日でホーム横浜FM戦となります。 一方の横浜FMは、先週日曜にホームで神戸と戦い2-0で勝利し、中5日の万全の状態でカシマスタジアムに乗り込んできます。 しかも、相手は上り調子で今シーズン僅かに1敗していません。 上位陣へ肉薄するためには、厳しい戦いになるとは思いますが、勇気を持って前に出て勝たなくてはなりません! 今季、鹿島はまだタイトルを諦めていないことを示すためにも、絶対に負けられない戦いとなる、2021年J…

カテゴリー一覧
商用