searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Amurin2019さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ペンは剣よりも強く
ブログURL
https://amurin.hatenablog.com/
ブログ紹介文
自分の眼から見える日常や世界の断片を切り取って、あれこれ考えるブログです。 小さな世界から遠くの世界が見渡せるように。そして、知性と感性が劣化しないように。
更新頻度(1年)

431回 / 365日(平均8.3回/週)

ブログ村参加:2020/04/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Amurin2019さんをフォローしませんか?

ハンドル名
Amurin2019さん
ブログタイトル
ペンは剣よりも強く
更新頻度
431回 / 365日(平均8.3回/週)
フォロー
ペンは剣よりも強く

Amurin2019さんの新着記事

1件〜30件

  • 前川さんの記事2つ 

    「憲法の逆さ読み」というのがある。条文を逆の意味になるように変えた上で、改めて読み直してみるという一種のゲームなのだが、普通にそのまま読むよりも憲法条文の重さを感じることができる。確か、半世紀くらい前の教員の授業実践がまとめられた本か何かに書かれていたものだと思うが、もうその出典もわからない。 それにならって、たとえば、日本国憲法・第15条の条文の一部を「逆さ」にしてみるとどうなるか。<元の条文> すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。 ↓ <逆さ条文> すべて公務員は、一部の奉仕者であつて、全体の奉仕者ではない。 改めて読み直し、どうしてこのような条文がつくられたのかを…

  • 五・一五事件から89年

    1932(昭和7)年5月15日日曜の午後5時頃、青年将校や士官候補生、政治団体の塾生らが決起し、首相官邸、立憲政友会本部、三菱銀行、警視庁などを襲撃した。犬養毅首相は、この日、来日中だった喜劇俳優チャールズ・チャップリンと会食する予定だったが、それがキャンセルとなり、終日首相官邸にいたところを襲われた。「話せばわかる」「問答無用、撃て!」のやりとりがあったと伝えられるが、5時半頃のことだったという。事件の背景は単純ではないが、ロンドン海軍軍縮条約への反発や世界恐慌による不況と農村の疲弊、政治・官憲の腐敗や財閥・資本家の強欲、特権階級の利権に対する批判などがあるとされ、この事件を節目として、政友…

  • 北角さんの解放

    ビルマ(ミャンマー)で拘束されていたフリージャーナリストの北角裕樹さんが昨日(5月14日)、逮捕から26日ぶりに解放され、昨夜無事に帰国した。ビルマの情勢は変わらず厳しい様子だが、これには安堵した。この間の関係者の尽力をねぎらいたいと思う。 それにしても、国軍側のいう「虚偽のニュース」を広めた罪など、「濡れ衣」や「見せしめ」に過ぎないのだが、北角さんはどんな記事を書く人だったのだろうか。2月末、北角さんが最初に拘束されたときのことを書いたレポート(北角さんが逮捕・収監されたため、しばらく発表が留保されていたもの)を時事通信に見つけた。当時はクーデターが起きてから1カ月足らず。国軍側が有無を言わ…

  • バッハの耳は…ロバの耳?

    むかしギリシア神話が大好きな生徒がいた。成績はあまり冴えなかったが、ギリシア神話は「得意」だと自負していた。本を読んでいてギリシア神話がらみで意味がとれない文章に出くわしたとき、この子に話を聞いたら「氷解」したこともある。その熱意、ぜひ他の勉強にも回してくれるとよいのに、などと思うのは、「職業病」というものか…。 イソップの寓話に「王様の耳はロバの耳」というのがあるが、元の話はこのギリシア神話らしい。音楽神アポロンが別の神様と音楽の演奏を競い合ったとき、審判の1人に選ばれたミダス王は、他の審判が全員、アポロンの勝ちとしたのに、一人だけそれに同調しなかったため、アポロンの怒りを買い、耳をロバの耳…

  • 「I am not NAKAYAMA」

    2019年12月、アフガニスタンで長年、用水路の建設や医療活動に取り組んできた中村哲さんが銃撃されて亡くなった。生前、中村さんは、「どんな山奥に行っても、日本人であることは一つの安全保障であった」と言っていた。それは、もちろん日本に平和憲法があるからという理由づけもできるし、中村さんのように海外で活動する日本の人に対する評価に根ざしているとも言える。あるいは、“かつて” の日本政府の、欧米寄りのスタンスをとりながらも、どこか優柔不断で曖昧な(旗幟を明らかにしない)外交姿勢に対する、過分な好意的評価であるかもしれない。 評論家の佐高信さんは中村さんのことを「歩く日本国憲法」と呼んでいた。2019…

  • 小池のこころ 二階の気持ち

    「旗振れど兵動かず」、「笛吹けど踊らず」というが、今の政府は、その「旗振り」や「笛吹き」さえも、他人にやれと言っている感じがする。 「お・も・て・な・し」を合言葉に、外国の選手やスタッフ、外来客を温かく迎えようというオリンピック開催ムードも完全に冷え込んで、今やどうでもよくなってしまったかのようだ。その一例が5月の初め、GW中に東京で開かれた水泳飛び込みのW杯ではないか。これは、本番のテスト大会の意味合いもある重要なイベントだったはずだが、日本側はお粗末な対応をさらけだし、関係者の怒りと顰蹙を買っている。選手をホテルに缶詰めにするのもどうかとは思うが、提供する食事が唐揚げ弁当やカップ麺というの…

  • 高橋洋一氏の「さざ波」Tweet

    5月9日付の内閣官房参与・高橋洋一氏の「さざ波」Tweetが波紋を呼んでいる。他の人たちと同様、小生も不快なものを感じた。高橋洋一(嘉悦大) on Twitter: "日本はこの程度の「さざ波」。これで五輪中止とかいうと笑笑… " 首相動静を眺めると、 5月4日(火曜)の14:00から30分余、高橋氏は官邸でスガ総理に会っている。高橋氏本人は自身の動画で「経済とコロナについていろいろ聞かれた。」「内容は言えない。」と言っている。https://www.youtube.com/watch?v=X5kzcRJJRuo しかし、もし、スガから「この感染状況で五輪をやるのは難しいと思うか?」と聞かれれ…

  • 佐藤章『職業政治家 小沢一郎』

    清水有高さんの「一月万冊」で、佐藤章さんが出演する回で必ず紹介(推薦)される本。こういうのはふだんは買わないのだが、清水さんの番組をタダで視聴させてもらい、いろいろな政界裏情報を得ているので、“会費”代わりと思い、買って読んでみた。あにはからんや、実に興味深い。小沢一郎氏の意外な素顔が垣間見えておもしろかった。これは「お値段以上」の “お得感“ がある。日本の政治に興味のある人には必読文献だと思う。 本扉をめくると、冒頭にオルテガの『大衆の反逆』からの引用がある。内容的にややいかめしい感じもするが、本書を一読すると得心する。 生というものは、われわれがその生の行為を不可避的に自然的な行為と感じ…

  • 「架空」の五輪

    演出家の宮本亞門さんが東京五輪についてインタビューに応じている。8年前の2013年の招致決定の当初は、「世界一お金がかからない五輪」、「復興五輪」といった考えに賛同して、4年前に大会の公式イベントの演出を引き受けたが、大会経費は倍以上に膨れ上がり、福島第一原発事故の後処理も進まない現実を前にして、全て誘致のための架空のものだったと振り返っている。 以下は東京新聞5月8日付記事の引用。 復興五輪「架空だった」…罪悪感抱く宮本亞門さん、IOCや政府を「利己的」と批判 インタビュー詳報:東京新聞 TOKYO Web―コロナ禍で開催される五輪をどう考えるか。 健全な精神と肉体を高め合い、世界を1つにす…

  • こんなのを総理大臣にしてはいけない

    これが現実でなく、テレビ・ドラマのひとつか何かだったら、不愉快ではあるが、どんなに気が楽か知れない。 毎日続く、スガ首相のダメダメ笑劇場。このほど延長拡大された「非常事態宣言」、実は17日に来日予定だったIOCの「ぼったくり男爵」が「日本には行かない(行けるか、そんなんで!)」と言ったから、延長を決めたのではないか、と囁かれている。 31日まで「宣言」を引っ張ることを決めたスガ首相は、記者会見で記者から東京五輪の開催について質問された。ワクチン「1日100万回の接種目標」菅首相が宣言延長で会見(2021年5月7日) - YouTube 東京五輪「開催できるのか、開催していいのか」と問われ菅総理…

  • ユリスガ時事放談

    毎度の戯言とはいえ、生臭い話で恐縮です。 スガ:何だ、緑のた…、いや、コイケ都知事じゃないか。こんなところで何を? ユリ:これは、これは、スガ総理、お待ちしておりました。 スガ:私を? いったい何の用だね? ユリ:実は、折り入ってお話が……。 スガ:話? 私は聞く気はないよ、どうせやばい話に決まってるんだから……。 ユリ:まあまあ、そうおしゃらず。総理はいつも私に冷たくするから、ユリコ困っちゃう。 スガ:それを言うなら、リンダ困っちゃうでしょ。やめなさい、そういう昭和の人にしか通じないネタは…。 ユリ:総理もツッコミが鋭くていらっしゃるから、総務省の人たちも大変ですわ。 スガ:ん? このあいだ…

  • 「赤木ファイル」のこと

    「私が嘘を言うわけないじゃないですか~!」 2年前(2019年)の2月13日、衆院予算委員会で本多平直議員の質問(自衛隊員の子どもが「お父さん憲法違反なの?」と言ったという話の事実確認)に興奮した当時の日本国総理大臣アベシンゾーの発言だ。※「尾張おっぺけぺー」さんが編集した傑作が以下。 尾張おっぺけぺー on Twitter: "安倍@AbeShinzo さんがまたやったそうなので恒例ツイート安倍さんが憲法改正の理由っぽく言ってきた珍説「自衛隊員の子ども」。 憲法改正したいがために嘘を並べている姿を幼い子供たちも、もしかしたら目にしたかもしれない、どう思うだろうか。そう思うと言葉もありません …

  • 5月5日 札幌のマラソン・テスト大会

    今日、5月5日に札幌市で東京五輪のマラソンのテスト大会が開かれる。前日(4日)、北海道の新型コロナウイルス感染者数は233人、そのうち札幌市が86%の201人。札幌市では1,626人を検査して201人の感染が判明。陽性率は12.36%と依然として高い。死者も4人出ている。以下、毎日新聞の記事からの引用。高まる批判 札幌厳戒 5日に五輪マラソンのテスト大会 | 毎日新聞 テスト大会は道や札幌市、組織委などで作る実行委員会が主催。ハーフマラソンは午前9時50分、10キロマラソンは午前10時50分に、札幌市中央区の大通西4から男女一斉にスタートする。出走予定は男子89人、女子13人の計102人で、外…

  • 「ガッツと気迫で頑張ってくれ」

    「7月末までに高齢者のワクチン接種を終わらせろ」と、総務省をつかって市町村にワクチン接種の檄を飛ばすスガ首相。武田総務大臣名で自治体首長宛てに緊急要請のメールまで出している。 そのメール(要請文)、 「……災害や感染症の対応など、御心労の多い日々かと存じます。くれぐれも、ご自愛くださいませ。」 と結ばれているが、 「心労」のタネを増やしているのは、あなたたちですから! 「俺が7月と言ったんだから、何が何でも7月に終わらせろ!」—— “裸の王様” をめぐるこの大混乱を、5月3日付「AERAdot.」が伝えている(今西憲之氏 AERAdot.取材班による)。部分引用を許されたい。【独自】「7月末ま…

  • 山本太郎のゲリラ街宣

    5月3日 憲法記念日。 日本国憲法には、国民の「生命・自由・幸福追求の権利」(第13条)や「生存権」(第25条)の保障の条文がある。法律の専門家にしかわからない話ではないはずだが、「法は(お上に)従うもの」という肌感覚だけが刷り込まれているので、一人ひとりが幸福に生きる(普通に生活する)権利を保障されているという話が、日常ではどこか高尚で根無し草に響いてしまうことがあり、「周りの空気を読め」みたいな雰囲気に押し流されていくと嫌なものを感じる。 しかし、一年以上も続くコロナ禍に、家にいろ、営業するな、で生活の糧自体を得られなくなっている人は数多い。外国の状況を見るにつけ、もし、国がちがったら、コ…

  • 「余計なこと」を考える

    元ラグビー日本代表でスポーツ教育学や運動学を専門とされている平尾剛(つよし)さんはアスリートの立場から東京五輪開催に異議を唱えてきた。4月18日更新の記事でもこう述べている。引用をお許し願いたい。スポーツ、これからどうなる? | みんなのミシマガジン今、日本では聖火リレーが行われている。新型コロナウイルスの感染が広がる前の2017年から東京オリンピック・パラリンピック(以下、東京五輪)の返上を訴えてきた僕は、いたたまれない気持ちになる。列をなすスポンサー車両には開いた口が塞がらないし、なによりランナーや沿道に駆けつけた人たちが浮かべる屈託のない笑顔を、心穏やかに見ることができない。 本当にこの…

  • 「政治的中立」という “事なかれ”

    木村草太さん(東京都立大教授 当時は首都大学東京教授)という憲法学者の講演企画を2018年、鎌倉市が「政治的だ」という理由で拒否していたという。 昨日の東京新聞の記事が以下。部分引用する。【独自】憲法記念日の講演に憲法学者・木村草太さんの起用NG 鎌倉市が「9条に言及する懸念」で拒否:東京新聞 TOKYO Web 憲法記念日の講演・木村草太さんを2度提案も…「拒まれて驚いた」と鎌倉市の実行委経験者:東京新聞 TOKYO Web……この講演会は「憲法記念日のつどい」。2017年までは市と実行委の主催だったが、18年から主催は市で、実行委が企画・運営。市側が作成した議事録によると、実行委は17年1…

  • 中山智香子『経済学の堕落を撃つ』

    副題は、「自由」VS「正義」の経済思想史。こういうタイトルの命名法は講談社現代新書ではたまに目にするが、ある種の「誤解」や「先入観」を誘引される。が、内容としては、著者自身が「終わりに」に書いているとおり「著者なりの経済思想史の教科書」なのだろう。また、それ以上に、「経済とは人間が生きて食べて暮らしていくための活動であり、これを明らかにし、ささえるのが経済学である」という至極もっともなスタンスが貫かれており、そこに共感する。 著者は1880年代半ばの「方法論争」(オーストリア学派・メンガーvsドイツ歴史学派・シュモラー)から話を始める。それは、ここで、経済学に関わる2つの重要な理念—「自由」と…

  • 菅訪米 狂ったシナリオ

    「現代ビジネス」の4月25日付記事で戸坂弘毅氏がスガ訪米の裏事情について書いている。「とにかく見せ場を作れ」菅首相の初訪米、その異様な舞台裏(戸坂 弘毅) | 現代ビジネス | 講談社(1/8) 氏によれば、首脳会談に先立ち、事前の根回しのために訪米した北村滋国家安全保障局長は、4月2日にホワイトハウスでサリバン大統領補佐官らと会談した。スガから「とにかく見せ場を作れ」と指示されていた北村局長は、 ①通訳以外は大統領と2人だけの、いわゆる「テタテ」の会談 ②大統領やハリス副大統領との食事会 ③大統領と並んでのポトマック河畔の桜の観賞 ④安倍前首相も4回泊まった大統領迎賓館「ブレアハウス」への宿…

  • 五輪大本営と選手

    Twitterで「五輪大本営」という語を見た。言いえて妙である。 Hideyuki Hirakawa on Twitter: "五輪大本営、悪辣すぎる。五輪開催という国体護持のために、検査リソース、看護師に続いて、病床まで「徴用」するのか。… " 「それ」によると、アスリートなどを受け入れる大会の指定病院を30か所程度確保する方向で調整を進めているとのこと。看護師500人に続く、「徴用」「接収」の要請のように響く。しかも、おまけつきで、責任転嫁(なすり合い)の「宣戦布告」までされている。外目には「一枚岩」のように見える「大本営」も、一皮めくればこの酷さ。丸川さん、後任の五輪相を引き受けた時点で…

  • チェルノブイリ原発事故から35年

    チェルノブイリで原発事故が起きた1986年4月26日(午前1時23分)から、昨日でちょうど35年。旧ソ連(ウクライナ)の一角で起こったこの事故には、放射能汚染の問題はもちろん、いろいろなことを考えさせられた。 こうした事故が起こった場合、正確な情報(真実)が隠される傾向がある。それは、好意的に見れば、国民の過度な動揺をおさえるべきだというある種の「配慮」と言えなくもないが、まったくの悪意(責任逃れ)に起因する場合も多々ある。むしろ、後者の方が断然主流であろう。事故が起こったとき、当時のソ連の指導者ゴルバチョフ(ソ連・共産党書記長)は、正確な情報が自分のところに上がってこず、外国の報道によって事…

  • 「香典のつもりか!」

    3度めの「緊急事態宣言」が始まった。新聞で感染状況を毎日確認しているが、小生の居住地の新規感染者数は4月以降1名で来ている。スーパーなどへ行っても特に大きな変化は感じない。都市部の人には申し訳ない状況だ。しかし、東京都ほか、感染防止の「重点」地域にされているところで働き(学び)、暮らす人たちにとっては、格段に緊張感が違う。いくら惰性と化した「緊急事態宣言」だといっても、行政の指導を完全無視するわけにはいかない。問題は、行政の言うことに従えば大丈夫という安心や信頼がなくなってきていることだ(そういえば、ロックダウンに従わないドイツの人々を映す動画を見たが……)。 4月25日付朝日新聞の記事に強烈…

  • 「有料ボランティア」始めました?

    「オリンピックで、私、通訳ボランティアをするつもりなのよ」と知人は言った。確か5年前の飲み会の帰り途のこと。「だから、今、英会話の勉強してるんだあ」「孫の世話しながら、毎日やってるの」と意気軒高だった。その後、一度電話で話しただけで会っていないが、ボランティアの件はどうしたのだろうか。 五輪組織委の前会長の森氏の暴言をきっかけに五輪ボランティアの辞退が続出したと報じられたのが2カ月前のこと。自民党の2F氏は「辞めたらまた集めればいい」と言っていた。今、ボランティアはどうなっているのか。3月16日付河北新報と4月23日付サンケイBizが宮城県の様子を報じている。宮城の五輪ボランティア600人辞退…

  • 時事スガ記者会見

    4月25日(日)より来月11日(火)まで、東京・大阪・兵庫・京都の4都府県に、3度目になる緊急事態宣言を出すことが決まった。スガ総理は23日記者会見を開いた。これは事実。3度目の緊急事態宣言「短期間で集中して実施」 菅首相が会見(2021年4月23日) - YouTube 以下は「ウラ記者会見?」。 もちろん、こちらはほぼ戯言。 記者:今回3回目の緊急事態宣言が出されることになりましたが、解除の基準はどのようにお考えなのでしょうか? 総理:5月11日の段階で解除できそうだと判断すれば、解除するということであります。基準なんちゅうものはあるようでないんです。いつも申し上げているとおり「総合的、俯…

  • 変異株の脅威 E.フェイグルディン氏の話

    4月22日付の第5回「ワクチン進捗フォローアップ野党合同チーム」ヒアリングに、アメリカの感染症専門家でバイデン政権にもアドバイスしているというエリック・フェイグルディン氏が講師に招かれて話している。質疑の部分だけ起こしてみる。野党ワクチンヒアリング - Bing videoエリック・フェイグルディン博士への3つの質問「子どもの感染」「変異株の感染スピード」「空気感染はするのか?」野党ワクチンヒアリングより 2021.04.22 - YouTube 原口:子どもについての感染性についてお尋ねしたいと思います。 E.F:最新のデータを見ますと、B117株(イギリス変異株)に関しては、子どもの感染が…

  • 佐藤さん、ファイザー社に電話する

    新型コロナのワクチンは9月までに届くようなことが言われている。 河野太郎行革担当相(ワクチン担当大臣)は4月18日、フジテレビの番組「日曜報道 THE PRIME」に出演し、ワクチンの追加供給で米ファイザー社と実質合意したと述べ、現在接種対象とされている16歳以上の全員分が9月末までに調達できるとの見通しを示した。https://www.fnn.jp/articles/-/171329 以下は、その部分引用。 梅津キャスター:今から10時間前、菅総理とファイザーのブーラCEOが電話会談を行いました。菅総理は日本のすべての対象者に今年9月までの確実な供給を要請しました。これに対し、ファイザー側は…

  • 神奈川県のある「キャンペーン」

    神奈川県が昨日(4月20日)から「マスク飲食」推進キャンペーンを始めた。InstagramやTwitterにマスク飲食をしている写真や動画を、「#マスク飲食実践中」のハッシュタグを付けて投稿すれば、抽選で毎月100名にマスク1年分をプレゼントするというのだ。県の政策局政策部総合政策課なる部署が企画元となっているこの事業に、異議を唱える人は誰もいなかったのだろうか? 「キャンペーン」という名称にも違和感はあるが、そもそも「マスク飲食」よりも優先してやるべきことをしなければ、感染を下火にはできない。「何もやらないよりはマシ」というのでは、実効性ある対策にはならないし、英知を絞り出すことを放棄してい…

  • 入管法と難民認定のこと

    もうだいぶ前の話だが、学校に勤めていた頃、受け持っていた生徒の中に南米(コロンビア)出身の女子がいた。夏休み中の保護者面談に父親が来ることになったが、日本語が話せないので、自分が通訳すると言う。それでは聞かれたらまずいことが話せなくなるなあと思ったが、まあそれもしかたない、通訳を介して保護者面談をするなど、おもしろい経験だと妙な期待をして…。でも、よく考えれば、ただの「三者面談」なのだが……。 当日、親娘二人はニコニコしながら(生徒本人は少しはにかみながら)やって来た。外国出身の子どもが自然なかたちで日本語を習得できる年齢は9歳か10歳くらいまでで、これ以降だと難しくなると言われているが、この…

  • 「日本に来ないでください!」

    コロナ感染の第4波突入に東京都知事は「東京に来ないでください」と言っていたが、4月19日付の水島朝穂さん(早稲田大学)のホームページに、ドイツ語圏新聞に向けた東京五輪の中止を呼びかけるアピール文(4月2日付)の紹介がある。自身を含む20人の日本の学者や知識人によるもので、題名は「どうか日本に来ないでください!」(Kommen Sie bitte nicht nach Japan!)となっている。 訳文を部分借用して下に引用することをお許し願いたい。今、これをお読みの方は、是非、全文をご覧いただきたい。平和憲法のメッセージ……東京都、日本政府、IOC、そしてIPCは、外国からの観客を受け入れない…

  • 五輪中止を決めるのは誰か?

    巷に日本が五輪中止を言い出せば「違約金」をとられるという話がある(ようだ)が、作家の本間龍さんによれば、「開催都市契約2020」(東京都、JOC、IOCの3者間で締結した契約、合意書)には中止したときに、開催都市がIOCに「違約金」を払うという取り決め、条項は一切ないという。 調べてみると、契約上、中止を判断する権利をもつのはIOCだけとなっていて、今回のコロナ禍のように、大会参加者の安全が保てないと判断されればIOCは中止を決定することができ、それによって生じる損害を賠償する責任はIOCにはなく、東京都やJOC、大会組織委員会が「第三者からの請求、訴訟、……から IOC 被賠償者を補償し、無…

カテゴリー一覧
商用