searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Amurin2019さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ペンは剣よりも強く
ブログURL
https://amurin.hatenablog.com/
ブログ紹介文
自分の眼から見える日常や世界の断片を切り取って、あれこれ考えるブログです。 小さな世界から遠くの世界が見渡せるように。そして、知性と感性が劣化しないように。
更新頻度(1年)

424回 / 365日(平均8.1回/週)

ブログ村参加:2020/04/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Amurin2019さんをフォローしませんか?

ハンドル名
Amurin2019さん
ブログタイトル
ペンは剣よりも強く
更新頻度
424回 / 365日(平均8.1回/週)
フォロー
ペンは剣よりも強く

Amurin2019さんの過去記事

1件〜30件

  • 総理は電通の幹部と会食したことがありますか?

    しつこく6月12日の参議院予算委員会質疑のつづき。 参議院の山添拓議員の質問を絶賛する声が上がっている。確かに、12日の参議院予算委員会で、例の「前田ハウス」こと前田・中小企業庁長官を問い詰めていく様はスマートで、見ていて爽快だった。山添議員の質問を「法廷の尋問」のようだと形容する人もいるが、もともとが弁護士だからこの詰め方は当然なのだろう。質問が短く小気味よいが一本調子なところを感じないでもない。そのうちリズムを変えて相手の気を抜く(逸らす)技巧も見せてくれるだろうか(質問時間が短くてそこまでやってられないだろうが)。楽しみである。まだ1期目とは思えない稀有な才能を「政治屋」どもに妨害・疎外…

  • 国会閉会=河井逮捕開演 Xデー迫る

    コロナ禍につけこんで10兆円もの予備費を計上し、国会を閉じて「持ち逃げ」を図ろうとするこの政権。持続化給付金が届かないという多くの国民からの批判により発覚した委託事業における癒着と下請け(トンネル中抜き)構造の追究をも煙に巻き、まるで政権倒壊直前に最後の強奪に精を出しているかのようなこの政権。野党の国会延長要請をも振り切り、東京都知事選に党公認候補も擁立せず、さっさと夏休み(地元行脚?)にでも突入したいかのようだ。 しかし、周知のことだが、国会閉会はイコール河井夫妻立件(逮捕)の「開演」でもある。 2020年6月14日 付、朝日新聞デジタルは次のように配信している。 河井夫妻、2600万円で買…

  • 総理、黒川検事長の処分権者は誰ですか?

    6月11日参議院予算員会の続き。小西洋之議員の質問。小西議員の安倍首相への質問は、毎度のことながら安倍首相の無知ぶりをさらす戦法で、こういうのを毛嫌いする向きもあるが、普通の国なら答えられて当たり前のことをこの国の宰相・大臣ポストの人間は答えられなさ過ぎるのだから、どんどんやっていただかないと、知らない・答えないのが当たり前になってしまう。とはいえ、あまりに貧粗な現実を目の当たりして、これは書き起こすほどの価値があるのかと思いつつ、実際に起こしてみると、安倍首相にはまっとうに質問に答える意思のないことだけがわかる結果となった。全く的外れの官僚の作文を、呪文のように「先ほど申し上げましたように」…

  • 自民党議員に200万円の給付金!

    下衆の勘繰りみたいで嫌な話だが、政治家なんだからもうちょっと国民にやさしく自己に厳しく、それくらいの気概というか気位があるところを見せられないものだろうか。 6月の中旬になっても、「まだ届かない」「いくら申請しても突き返される」などと批判を浴びているコロナ対策の給付金行政。「スピード感が大事」と散々言い続けながらこれだけ給付が滞るのはもはや“人災”だとまで言われているのに、自民党議員(名目は支部あて)には5月26日にちゃっかり政党交付金(税金)から200万円が振り込まれていたという。もう選挙がないとなるとやりたい放題という感じ。 以下、『週刊ポスト』の6月12日付配信記事からの引用。自民党議員…

  • 6月11日参院予算委より

    昨日の参議院の予算委員会を眺めている。Twitterで北村大臣の失態ぶりが少し話題になっていたので、見てみると、北村大臣が答弁するときは衆目が大臣に注がれるのだが、その視線が少し異様だ。ハラハラ、ドキドキ、のような…。その一方で答弁までの間にはウンザリした空気も漂う。相変わらず作文を読み上げるだけの答弁で、「(文書を残すかどうか)担当大臣の判断で……」などと繰り返すものだから、蓮舫さんに「あなたは何のためにいるのですか! 担当大臣はあなたですよ」と問われると、「必ずしもそうとは限らない!」と。えーっ! Twitterで閣僚名簿から「公文書管理担当」の文字が消えているとの指摘があり、調べて見ると…

  • 監視社会vs監視政権

    6月9日、実態が不透明と批判されてきたサービスデザイン推進協議会の本部事務所(東京都中央区)が報道陣に公開された。ビル2階の一画にはパソコン十数台や電話機8台が設置され、9人の職員が業務に当たっている(公開時は5人)とのこと。広報担当の武藤靖人理事は「都内に複数の拠点があり、150人体制で支払い業務などを行っている」と述べたとされる。 ところが、翌10日国会議員有志が訪れると、事務所は「もぬけの殻」で、「昨日事務所開きした? サービスデザイン推進協?は今日には早くも消滅? もうエエ加減にせいよ!」などとtwitter上で批判が巻き起こっている。https://twitter.com/uJEX3…

  • カミュ『ペスト』を読んで 2

    アルベール・カミュの『ペスト』を読み終えた。小説としては『異邦人』(1942年)に続く二作目で、1947年6月に発表されたもの。戦後から2年。小説の舞台にはまだ“戦争”の痕跡を感じないではない。疫病の「ペスト」に含意されているものが「戦争」であったと考えるのはもちろん短絡的だが、まったくの的外れとも言えない。読んでいていろいろとハッとさせられることが多かったが、ひとつだけ引用する………。 ………天災のさなかで教えられること、すなわち人間のなかには軽蔑すべきものよりも賛美すべきもののほうが多くあるということ………。(宮崎嶺雄訳 新潮文庫 457頁) これは度重なる多くの自然災害を経験してきた人に…

  • 小田嶋隆さん「口論の多い食卓のほうが健康的」

    また日経ビジネスの小田嶋隆さんのコラム「ア・ピース・オブ・警句」を読んでいる。6月5日付「荒れるアメリカがうらやましい理由」の末尾に、先回の“白黒をつけない政治”につながる話を見た(ような気がした)。一部引用させていただく。荒れるアメリカがうらやましい理由:日経ビジネス電子版 ……新型コロナウイルスは、様々な場所で、その息苦しくも無差別な圧力によって、それまで隠されていた社会の問題を顕在化させている。 新型コロナウイルス以前に、アメリカに人種問題が存在していなかったわけではない。人種をめぐる問題は、あの国の歴史が始まって以来、常に底流していた。当然だ。1964年に公民権法が成立した後も、社会の…

  • 「学歴詐称」 白黒をつけない政治

    小池百合子・東京都知事の「学歴詐称」問題が喧しい。これを扱った記事はあふれているので、ここでは特に取り上げないが、「公人」たる東京都知事の学歴にウソがあるとすれば問題なのは確かだ。人によっては、他人の学歴なんぞに興味はないし、カイロ大学を卒業してようがしてなかろうが、政治家の資質と直接関係ないのでどうでもいいと考えるかも知れない。小生も「どうでもいい」派の一員だと言いたいところだが、これは大学卒業の有無を問うているのではなく、むしろ、ウソをスルーさせることの是非を問題にしていると考えるべきだ。それでなくともこの国は総理大臣の数々のウソがまかり通ったばかりに、ウソをつきたくない人まで巻き込まれて…

  • 「断腸の思い」に至るまで

    横田滋さんが亡くなった。本当に無念であったろう。遺族のお気持ちを思うと言葉もない。謹んでご冥福をお祈りする。 こんなときに「矛先」を政治の無策に向けてもむなしくなるが、第二次安倍政権発足以降の経過とアベシンゾー氏の言動を記録として残しておく。2012/12/28 第二次政権発足から2日後「拉致被害者家族会」のメンバーと面会。「もう一度首相に就いたのも、何とか拉致問題を解決しなければとの使命感からだ。必ず安倍内閣で解決する」と約束。2014/05/29 ストックホルム日朝協議:北朝鮮側の拉致被害者の再調査の約束と日本側の制裁解除が合意される。7月から北朝鮮当局による再調査が行われるも、結果の報告…

  • 「定款」は経産省がつくった!?

    一般社団法人サービスデザイン推進協議会が実体に乏しいと批判されている。決算を明らかにしなくてよい社団法人などあり得るのだろうか。さすがに法律で定められているものを出さないとまずいと思ったのか、このたび過去3年分の決算公告と定款が、これもまた“大慌て”でつくられたHP上に提示されたが、素人が見ても大雑把過ぎる貸借対照表が載っているだけで、詳細は一切不明。ニュース23に出演した税理士さんによると、官報への掲載ではなく自社HPで貸借対照表の要旨を公開するかたちをとった場合、規定により要旨だけではダメなので、このままでは「法令違反の状態」になるとのこと。ニュース23に出演しました|税理士 高橋和也|n…

  • 安倍マネーと「交付罪」

    新恭(あらた きょう)さんの『国家権力&メディア一刀両断』6月5日付の記事によると、4月27日付ヤフーニュースに郷原信郎弁護士(郷原総合コンプライアンス法律事務所)の記事「河井前法相“本格捜査”で、安倍政権「倒壊」か」があるとのこと。角栄以来か。河井夫妻「立件」なら安倍首相が問われる「交付罪」 - まぐまぐニュース!河井前法相“本格捜査”で、安倍政権「倒壊」か(郷原信郎) - 個人 - Yahoo!ニュース その中で郷原弁護士は、河井氏に「買収罪」が成立する場合、河井案里氏の巨額の選挙資金については「交付罪」が成立すると言及されている。孫引きになるが、以下、引用。下線は小生が施したもの。「供与…

  • 消される画像

    Twitterで消される写真があるそうな。 日本は自由で民主的な国です。そうですよね、自由民主党総裁どの。何故か、いいね8,800人のひとから賛同して頂きましたが、消えてるのよね。おばちゃんの思いを無にしない為にも、再投稿します。老人👴 pic.twitter.com/Vd6sEnPvXt— Sasaki Kazuo ~ 不都合な真実 ~ (@nabe10101948) 2020年6月4日

  • Xデーと“強盗一味”の退場

    河井夫妻の公職選挙法違反容疑について、検察は克行氏を17日の国会閉会後、買収容疑で立件する方向で最終調整に入ったという。「逮捕」ではなく「立件」という表現が少々ひっかかるが、これが“後退”ではないことを祈りたい。中国新聞が6月4日付で配信した記事を引用する。河井克行氏、国会閉会後立件へ 買収容疑で検察当局、案里氏も | 中国新聞デジタル 関係者によると、克行氏は案里氏の立候補が決まった昨年3月以降、選挙区となる広島県内の県議や市議、首長をはじめ、後援会組織を束ねる幹部ら計数十人にそれぞれ数万~数十万円を渡した疑いがある。案里氏が現職2人に挑む激戦が見込まれる中、検察当局は票の取りまとめや支援拡…

  • “Black Lives Matter” 黒人の命はどうでもいいのか!

    5月25日にミネソタ州ミネアポリスでその事件は起きた。たばこを買おうとしたジョージ・フロイドさんは、偽造紙幣を使ったとして、警官4人に拘束された。無抵抗で警官の指示に従ったが、地面にうつぶせにされ、4人のうち1人の白人警官に膝で首を押さえつけられた。「息ができません!」と何度も訴えたが拘束は解かれず、8分余りののち動かなくなり、死亡が確認された。フロイドさんはテキサス州ヒューストン出身のアフリカ系アメリカ人。コロナの感染拡大で、レストランでの仕事を失っていたという。 事件から今日で10日目を迎え、各州で夜間外出禁止令が出される中、抗議行動は全米に広がっている。人々が呼応する背景について、BBC…

  • カミュ『ペスト』を読んで

    コロナ禍のさ中、アルベール・カミュ『ペスト』を読んだ人が多いという。小生も図書館で借りて読もうと思ったら、緊急事態宣言のおかげで図書館まで休館になってしまい、やむなく新潮文庫版の訳本をネットで購入した。半分くらい読んだが、いろいろと考えさせられることが多い。 前にデモクラシータイムスを見ていたら、出演していた山口二郎さんも、改めて『ペスト』を読み直してみて、「ペストと戦う唯一の方法は、誠実さ」(新潮文庫 宮崎嶺雄訳 245頁)と書いてあったと述べておられた。まさしく、今の政権に最も欠けているものである。 先日のブルーインパルスの飛行については、「元気が出た」「涙が出た」等々の(肯定的な)反響が…

  • 電通とパソナの受託法人の怪

    「一般社団法人サービスデザイン推進協議会」。2016年5月16日、広告代理店の電通や人材派遣会社のパソナ(竹中平蔵・取締役会長)及びITアウトソーシング会社のトランス・コスモス、旧経済産業省所管のシンクタンク・日本生産性本部などによって設立された。今回のコロナ禍にともなう「持続化給付金事業」を含め、この4年間に経済産業省から14件の事業を委託されている。このほど、そのうちの9件は設立にかかわった電通やパソナに外注していたことが判明。また、その他5件についても外注していた可能性が高く、法人としての実体に疑念が持たれている。 以下、2020年6月1日付「東京新聞」の配信記事を引用する。www.to…

  • 都心の空にブルーインパルス

    5月29日午後1時前、(医療従事者を激励するため?に)「ブルーインパルス」(第4航空団飛行群第11飛行隊 航空自衛隊のアクロバット飛行チーム)が東京都心の上空に「突如」現れた、とFNNニュースが伝えた。しかし、「突如」というのは国民向けの話で、実際はかなり周到に用意された“演出”だったことを感じさせる。 これとは別に病院の屋上とおぼしきところからスマホを掲げる病院スタッフととともに、このブルーインパルスを撮った写真があるのだが、この“構図”について、「CMや雑誌記事用の写真の仕事をした方ならば この写真は相当前から練ったものだと分かるはず。医療関係者の方々も、事前に打ち合わせし、各自の配列とス…

  • 赤木さんの奥様の訴え

    森友学園事件をめぐる公文書の改ざんで自死に追い込まれた近畿財務局の赤木俊夫さん。真相解明を求め、赤木さんの奥様が国と佐川宣寿元財務省理財局長を相手に起こした裁判は当初、先週5月27日(水)に始まる予定だったが、このコロナの影響で延期されていて、期日はまだ未定とのこと。 この事態を受けて弁護団は署名活動の延長も決めた。 今回はこの「署名活動」についての話。赤木さんの奥様は真相解明のための再調査を求めて、キャンペーンサイトChange.org(チェンジ・ドット・オーグ)で賛同者を募っていて、現時点で34万7千を超える人々が賛同している。奥様は、30万を超えた時点で「安倍首相の動画の『いいね』を超え…

  • 「黒川杯」開催

    本日5月30日の午後、「黒川杯」なるテンピン麻雀大会が行われた。会場は当局との軋轢もあり、検察庁前から日比谷公園へ移動。警察官や大勢のギャラリーに囲まれる中、公園広場の閉演時間を迎えて半荘も成立せず、賭博自体成立せずとのこと(その後、再開したようだが、省略)。 これは後々語り継がれる話だと思うので、黒塗りに(!)される前に記録しておく。詳しくは、Cocochanさんがまとめた写真入りの以下の記事を参照。【黒川杯】検察庁前の路上で第1回テンピン麻雀大会が開催、民事介入されまくりの現地の様子 #黒川杯 - NAVER まとめ 「資料」として「案内チラシ」の文面を残しておく。 検察庁前テンピン麻雀大…

  • 加古川市のシステム

    何となくTwitterを眺めていて、「おおっ!」と思った。 兵庫県加古川市が例の「10万円給付金」の申請に独自のサービスを打ち出して注目されている。申請処理状況を市のホームページで確認できるようにしたほか、27日からはマイナンバーカードがなくてもオンライン申請できるようにした、というのだ。前からマイナンバーカードがなぜ申請に必須なのか疑問視していたので、「やっぱりそうか」と再認識した。システムを開発した市職員の方には敬意を表する。どこぞやのトンネル会社に業務委託して膨大な税金を垂れ流し、トラブルが噴出していても、あとは関知せずの某官庁・官僚とは対照的だ。朝日新聞の昨日29日配信の記事を一部引用…

  • アベノマスク疑惑 5

    「アベノマスク」プロジェクト。すでに必要のないコロナ対策の“公共事業”にまだ延々と税金を垂れ流そうとしている。この事業費の総額はいったいいくらになるのか? 多くの人は、厚生労働省が4月に受注先を明かした際の金額がすべてだと思っているが、あれは単に「4月分だけ」を公表したものらしい。「ええっ!?」である。来週から月が替わるが、ひょっとして「6月分」もあるのだろうか? これは現代国家の税金のつかい方、情報開示のあり方なのだろうか? いやもう、どこの国、いつの時代の話なのかと、茫然とする。 「佐賀新聞」が5月28日付で配信した記事から引用する(太字や下線は当方が施したもの)。アベノマスク生産で51億…

  • アベノミクスの後始末

    「アベノミクス」の私的定義:安倍政権下の経済政策の呼称(自称)。その勘所は株式市場に大金を注ぎ込み、株価を実体よりも「水増し」させ、日本経済が好調であるかのように偽装すること。「憲法改正」のための目くらましのひとつ。安倍政権の“主”はあくまで「憲法9条改正」であり、経済政策は“従”である。したがって、極論すれば、「憲法9条を変えた男・安倍晋三」という自己満足の「称号」が手にできるなら、経済社会が将来的にどうなろうが知ったことではない、ということ。 2012年12月に政権の座に返り咲いた自民党・安倍晋三は、下野している間に温めていたと思われる政策スローガンを打ち出し、新味を出すことに傾注する。「…

  • 6月某日 Xデー

    2020年5月27日付『週刊朝日』の記事が伝える、一昨日(26日)の広島地裁の公判。被告人は公職選挙法違反容疑で3月3日に逮捕された河井杏里氏の公設秘書3名のうちの一人・立道浩被告。一部引用する。 河井前法相夫妻の事件で自民党本部に捜査のメス 「安倍官邸が黒川問題で余計なことしたから…」と恨み節 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) ウグイス嬢に法定の2倍、3万円の日当を払ったとして逮捕・起訴された案里氏の公設秘書、立道浩被告の公判が5月26日、広島地裁で行われた。被告人質問で立道被告は逮捕当初、克行氏が案里氏の参院選で遊説や会計管理をしていたことを認めず、河井夫妻を…

  • トロント「未来都市」の挫折

    人工知能や自動運転車などを活用した未来都市「スーパーシティ」をつくる法案(国家戦略特区法改正案)が国会で審議中だが、今日27日の参議院で採決されるという話だ。 この「スーパーシティ」なるもの、カタカナ語にしてわざと意味を曖昧にする欺瞞性のある語だが、要は、行政の手続きがオンラインでできるとか、どこでもキャッシュレスで決済ができるとか、リモート教育が可能とか………、といった内容の未来都市のことで、これを日本のどこかにつくろうということらしい。しかし、個人データやプライバシー、行政の情報収集や企業との共有のあり方などなど、現行の法律と齟齬をきたす部分が当然出てくるため、そういう“面倒”な部分は超法…

  • 平野啓一郎「政治について語ること」

    平野啓一郎さん。作家。1999年、大学在学中に芥川賞を受賞。生まれは愛知県で、2歳から高校時代までを北九州で過ごしていたとは知らなかった。作品を書店で手に取ってみたこともあるが、そこまで……だった。よくTwitterでの発言を目にしていたが、5月25日付「西日本新聞」に次のようなコラムを見つけた。一部略で引用する。【政治について語ること】 平野啓一郎さん|【西日本新聞ニュース】 「政治について語ること」は、依然としてタブー視されがちである。 政治は立法を伴って、一つの社会システムを形成するために、対立する意見に優劣をつけ、選択を迫ることになる。政治の議論は、互いの違いを認め合う次元であれば、「…

  • 黒川氏の処分

    今朝、東京新聞の配信記事 「黒川氏処分、首相官邸が実質決定 法務省は懲戒と判断、軽い訓告に」(2020年5月26日付)を見た。東京新聞:黒川氏処分、首相官邸が実質決定 法務省は懲戒と判断、軽い訓告に:政治(TOKYO Web) 辞職した黒川弘務前東京高検検事長の処分について、法務省は「国家公務員法」に基づく懲戒が相当と判断していたが、官邸側が懲戒に難色を示し、結局「訓告」となったという。安倍首相は国会で「検事総長が事情を考慮し、処分を行った」と繰り返し、稲田検事総長に世論の矛先が向くよう仕向けているかのようだが、こういう低レベルな“私怨”、“私事都合”で国のシステムを動かす=私物化するとどうな…

  • すごい「発見」!

    Twitterを眺めていて、山崎雅弘さんの「これはすごい発見だ」というつぶやきを“発見”。山崎 雅弘 on Twitter: "これはすごい発見だ。「賭け麻雀は賭博罪」安倍政権が閣議決定していた(Buzzap)https://t.co/VdUFsWlE3m 「第一次安倍政権は2006年12月19日、賭け麻雀が賭博罪に当たると閣議決定」 「黒川検事長の賭け麻雀を賭博罪と認めなければ、自らの内閣が行った閣議決定をひっくり返すことになります」" 第一次安倍政権は2006年12月19日、賭け麻雀が賭博罪(刑法185条、最高で50万円の罰金)に当たると閣議決定していたので、黒川検事長の賭け麻雀を賭博罪と…

  • アベノリスク 奈落の政権 

    リスク risk とは「危害・損害などにあう高い可能性」あるいは「みずから覚悟して冒す危険」のことだという。「アベノリスク」には、安倍晋三氏本人が今後遭遇し、政権が崩壊する危険と、アベ政権下に日本国民が遭遇し、人として生活していけなくなる危険の二つの意味がある。あえて言えば、アベシンパからの妨害や嫌がらせに抗して進もうとする人々のリスクも含意させたいが……。でも、ここではもっぱら安倍氏にとってのリスクが主。 2020年5月21日(木) 安倍首相主催の「桜を見る会」の前夜に開かれた夕食会で、参加した有権者に飲食代を提供するなどしたとして、全国の弁護士や学者ら約660人が公選法違反(寄付行為)と政…

  • 黒川辞任 森慰留

    今回の黒川弘務氏の辞任の件で、またしても出てきた「責任」という言葉。日本語として使われる「責任」は意味があいまいだから、英語を参考に意味を整理するとよいという話があった。小生からすると、これを口にする人間があいまいにして責任を回避していることが第一の問題だと思うのだが、考え方の整理にはなるので、新味はないが、調べた内容を以下にまとめてみる。 「責任」には、英語で言うと2つないし3つの意味合いがあるとのこと(➁と③は「結果責任」で一括りにすることもあるようだが……)。 ①Responsibility 遂行責任 =適切な判断・決定をもって任務(役割・使命)を果たすこと。 ➁Accountabili…

カテゴリー一覧
商用