searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

saruyuriさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
さ・る・の・あ・な・た
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/sarunoanata/
ブログ紹介文
さるも木から落ちる。 手づくりと読書とラグビーが好きなまずしい主婦(笑)の日記です。
ブログ村参加
2013/07/08
本日のランキング(IN)
フォロー

saruyuriさんの新着記事

1件〜100件

  • うたかたの夢。

    ​ 稀少な作品観ました。 『​妖獣大戦​』(爆)。 動画あげてくださったかた、ありがとうございます。 ネット配信もされないだろうし こんな機会でもなければ永遠にみれないだろうとあきらめてました。 ・・・

  • テト(旧正月)直前。

    はやいもので、 はじめてベトナムに旅行してから もう3年が経ちます。 コロナウイルス禍がなければ 主人もひんぱんに出張に行き 仕事めまぐるしくなっていたかと思うのですが・・・ 停滞した(苦笑)2020年以

  • よかった。

    ​劇団こぐま座の3tトラックが盗難被害 着ぐるみなど一式盗まれ「公演できない」​ ​人形劇団がトラック盗難被害、総額数百万​ びっくりするニュース。 最初は(おかしなファンか、着ぐるみオタクのしわざ😱?)

  • ケーキ🎂を均等に🍰。

    ​​​​​ケーキを均等に切る装置、高校生が発明 きっかけは家での争奪戦​ 大分県国東市の県立国東高の部活動「工業技術部」の生徒3人がケーキやピザをどんな数にでも均等に切れる装置を発明した。柔軟な発想と工夫

  • あれから。

    ​ヒーロー番組『バトルフィーバーJ』の歌詞ではないけれど 文字通り『地球が悲鳴をあげてる』かのような、おちつかない時代。 ​アフガニスタンの地震​も心配、 昨年の政変から、日本国内では どんな状況かも

  • 平和をいのる

    ​阪神淡路大震災から27年、 コロナウイルス禍はいまだ払拭されず、 トンガの海底火山噴火で 世界の気圧変動、 アフガニスタンでは地震被害。 無事は、決してあたりまえではない と痛感せざるを

  • やめてー(悲)。

    ​東大医学部志望だったとのこと、 かりにも人の生命を救う 医療にこころざす者が 逆に 人を刺傷して どないすんねん😣。 ・・・と、我に返る 瞬間てなかったのかなあ(泣)😭😭。 ​東大試験会場で刺傷事件​

  • 祝☆祝

    ​​​東海大大阪仰星、優勝おめでとうございます。 今回は 東福岡に競り勝った時点で、 もしやいけるのでは・・・と期待しておりました。 通算6どめの優勝。地元民としては、とてもうれしいです😊。 ​東海大大阪

  • 灯りの湯。

    正月3日は、 腰痛になやむお父さんと 郊外型温泉施設・八幡の『​灯りの湯​』にいってきました。 京都の八幡市唯一の温泉施設、 残念ながら、わが家からはやや遠方(笑)なのですが 周囲も閑静な郊外の住宅

  • 2022年あけましておめでとうございます。

    ​ おそまきながら・・・ あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 今年のわが家の目標は・・・ 昨年にひきつづき 「生きのびる」ことでしょうか。 初詣のおみくじは・

  • ジョーン・バエズの『ノエル』。

    ​​フォークソングの女王、​ジョーン・バエズ​が 1966年のクリスマスに発表した有名なアルバム、『​ノエル​』。 1979年には廉価版のLPとして再販され、 CD発売は1992年。 ヨーロッパの古い讃美歌中心、 ドイ

  • 蠱惑(こわく)のびん細工。

    ​​蠱惑​(こわく)とは、神秘的な魅力で人の心をひきつけて、惑わすこと。・・・と、​日本語表現インフォ​にあります。 「びん細工」で検索すると、『​びん細工手まり​』 というキーワードが出てきて・・・ 美し

  • まっすぐ縫う・Tシャツから手さげ。

    ​ お父さんがきつくて着なくなった ​神威​選手のシャツ。 (両そで下に穴があいていた😅・・・) こちらは2017年10月引退興行で ゲットした豊田真奈美選手のサイン入りシャツ。 どちらもしっかりした生

  • 大阪ビル火災

    金曜日の午前中に起こった雑居ビル火災、 恐ろしさと理不尽なおぞましさに 凍りつく感じでしたが・・・ 目的は大量殺人テロ?? 道連れ自殺?? またも京アニ事件を再現するかのような。 都心の繁華街ではどこ

  • 少女と花とメルヘン。

    図書館で借りてきました。 手芸作家・尾上雅野先生の『​絵画刺繍​』(1979年婦人画報社刊)。 オリジナルな美しい刺繍画で構成された、画集。 油彩画なら絵筆のタッチ になるところが、色糸のステッチ。

  • バイユーのタペストリー小景。

    『​バイユーのタペストリー​』 について詳細に解説してくださっている​本​です。 図書館で借りて、どうしてもほしくなって 高価にもかかわらず買ってしまいました。 1066年のノルマンディー公ウィリアム(ウ

  • 『タカラヅカ花の指定席』より。

    昭和の終わりから平成の始めまで、 近畿では フジテレビ系の関西テレビで ​宝塚歌劇団の放映​が行われていました。 その終盤にあたる『タカラヅカ花の指定席』放送は 1984年から1995年まで毎月最終土曜日放映

  • お菓子なスイーツ。

    さむいタイトルですみません🙇。 娘がコンビニで買ってきた練り菓子の ムーミンとスナフキン。 よくできてるなあ(感心)。 でも、あまり食べる気がしない😅。 こちらは宝塚ICで、 ローカルなお土産コーナ

  • 続リメイクバッグのなれのはて。

    ​​​前記事​のおつかい用バッグ。 ついに底が裂けてしまいました。 全体のすり切れもすすみ いよいよ末期的な状態。 やはり千切れた手づくりパンツのはぎれをあてて チクチク・・・いえ、ミシンでカ

  • 中村吉右衛門さん。

    時代を彩った巨星がまたおひとり、旅立たれました。 お悔やみ申し上げます。 吉右衛門さんといえば 私どもの年代にはなにより、はまり役の『鬼平犯科帳』。 舞台の華岡青洲、 歌舞伎の俊寛僧都でしょうか。

  • 天使のはしご。

    ちょっとわかりにくくて恐縮ですが・・・ ひさしぶりに『天使のはしご』をみました。 午後から風が冷たくなり、 冬が間近いと実感した勤労感謝の日。 人気ブログランキング にほんブログ村

  • テーラードジャケットふう(笑)。

    これも夏生地です。 混紡のシャリッとした感触のしじら木綿ふう。 はぎれ2m、買ったときは夏のパンツかキュロット にするつもりでしたが、 まぬけにも買ってから、生地が透けることに気づきました。 わざわ

  • サッカーのチュニック。

    ​ ​​夏用のチュニックです (今夏に作りかけて間に合わなかったものです😅・・・)。 元図では着物リメイク (浴衣を利用)でしたが、サッカーの生地を用いました。 暑い時期に、風通しの良いビッグシ

  • 二本どりでトップダウンセーター。

    紅梅のテーブルセンター​ の残り糸に やっぱりセリア(100均)のNEWコットンベビーのベージュ系の色 を足して二本どりで編んでみました。 ほぼメリヤス編みだけのシンプルセーター。 トップダウンでとじは

  • 地区代表決定。

    気がついたら、大阪予選が終わっていました。 残念ながら花園はいまだ無観客試合でしたが 幸運なら 年末年始の高校ラグビー全国大会は有観客実現するでしょうか。 今週は日比野弘先生の訃報を聞きました。

  • 二度咲き。

    わが家のキンモクセイ。 今年は10月そうそう(例年は10月中旬以降?) に花が咲き、 1週間ともたずに花が終わって さみしいなと思っていたら、 11月に入った途端 ふたたびあの甘い香りが・・・ もちろん

  • 紅梅のテーブルセンター。

    スピリチュアルや風水で 愛と慈悲のパワーを持つとされる​マゼンタ​ピンク。 ​マゼンタ​の花をみかけると、 ちょっとウキウキします😊。 そんな​マゼンタ​パワー(笑) にあやかりたい気持ちもあり、

  • 今年のアサガオ。

    ついに わが家の今年のアサガオは、終わってしまいました。 ご近所の崖(笑)に自生しているアサガオは年末ごろまで 元気で大輪の青紫の花を咲かせているのですが😅・・・。 毎朝の楽しみになっていたアサ

  • 衆院選

    ・・・が、終わりました。 偶然ですが ハロウィーンと重なった選挙、 まさしく魑魅魍魎が闊歩する政界のイメージそのままかも・・・ 事前の予想どおり 与党自民党が安定多数、 さきのよめない時代ですが

  • ネックから編むサマーセーター。

    糸を二本どりにして、 ぐるぐる輪編み。 えりとすそは二目ゴム編みで、五分そでの シンプルなセーター。 図書館で借りてきた​『毛糸だま』2017年夏号​ のトップダウン特集をみて編みました。 元図の

  • まさにこれ(笑)。

    ​ ​かなり昔(20数年以上前?)の 東洋紡の広告。 なつかしいキャッチコピーです。 少なくとも私(笑)は、 ズバリ本音を言い当てられた気がします😅。 あまり面倒じゃなくて、 お金もかからなくて、

  • 『エリザベート』

    ハプスブルク家最後の皇女​エリザベート​。 絶世の美女として全世界に知られる​同名の祖母​(愛称シシ―)、 父は『うたかたの恋』の主人公ルドルフ皇太子。 皇太子夫妻の唯一の子として生まれた彼女は、 もし

  • 美味い話はこの世にない?

    ​投資詐欺容疑5人逮捕 「西山ファーム」元幹部ら​ 第一報を聞いてまず「​安愚楽牧場​?」 と思いました。 商品先物取引だって一般人にはハイリスクすぎて すすめられないとうかがいますが 肉牛🐄や桃🍑 の

  • 急に寒くなりました。

    天気予報通り、週明けから気温が急降下。 10℃以上下がった地域もめずらしくないようです。 10月になっても夏日更新、 30℃以上の日が史上最多といわれていたのが 夜中や明け方は一気に冷えて10℃そこそこ?

  • リメイクバッグのなれのはて。

    何年か酷使してきた​​リメイクバッグ​、 さすがにくたびれてきたので 処分する前に洗濯しました。 持ち手がすり切れて綿がはみだし、 底もうすくなって・・・ みたとおりの有様ですが ほぼ毎日スーパーの

  • エンドレスドリーム。

    昨年2020年に開催された無観客ライブ。 桜花昇ぼるさんは、さすがな美しさと存在感😍。 トップスター時代から変わりませんね。 艶やかなアレンジで歌いあげられる 『桜咲く国』🌸、 聴いていて胸

  • パイナップルのカーディガン。

    10月なので お店では もう冬シーズンのあみものフェアが始まっているはずなのですが・・・ 依然暑くてまだとても毛糸はさわれず(笑)、 やっと夏糸であみました。 かぎ針あみの丸ヨークカーディガン。

  • 暑い・・・🥵

    9月後半がわりと過ごしやすかったので このまま順調に秋になるかと思ったら、 10月とともに猛暑突入! 連日30℃越え の真夏日、酷暑の京阪とはいえ今年は記録をぬりかえたのだそうです。 更年期のホットフラ

  • タイヤファイトと桜花昇ぼるさま☆

    『タイヤファイト』、聞きなれないネーミングですが 対戦相手が両人とも片足をタイヤに入れたまま 打撃戦をきそう格闘技、 必然的にどうしても接近戦になるので 互いに攻撃をかわしにくく、ダメージ大きいハード

  • 婦人倶楽部付録のレース編特集。

    昭和13(1938)年発行 婦人倶楽部付録より。 昭和戦前からさかんだったパイナップル編み、 レースのかざり衿は最近またブームになっていますね。 洋装にも和装にもあうショールやストール、 今み

  • パイナップル編みのドイリー。

    やり始めると とまらなくなり・・・ ぐるぐる。 完成しました。 パイナップル編みのドイリー。 色違いのピンクで編んだドイリーも。 繊細なレース編みは 伝統工芸の切り紙細工や透かし彫り

  • ひさしぶりに日本橋。

    東京の秋葉原とならぶオタクの聖地? 大阪ミナミの日本橋。 ほんとうにひさしぶりに、 『​ゲッターロボアーク展​』をみたいお父さんに引きずられて、 いってきました。 かつては家電の街、 そしてOA、ゲーム

  • モチーフつなぎのドイリー。

    暑い暑い8月🌞がおわって・・・ 朝の空気が、なんとなくさわやかになりました😊。 いましばらく暑さぶりかえすかしら?😅 出来ればこのまま、 秋を迎えて好日ながくつづいてほしいです😄。 更年期とアレルギー性

  • 雨のなか・雨のあと。

    やっと9月に入った とたん、私どもの住む地域では2日連続の雨、 しとしと降りではなく 集中豪雨、熱帯のスコールのようなすさまじい降り方。 気象も気候🌞も、なんだかおかしいような😅・・・ 雨にうたれ

  • アサガオの花。

    わが家のネコ🐱のひたいほどの庭に根付いたアサガオ。 画像では青っぽくうつりますが、 リアルだともう少し赤みがかっています😅😊。 午前中に大輪の花になり 正午をまたずにしぼんでしまう 朝顔とは

  • ビフォーアフター(駄)。

    『​世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろう​』 のためにあんだボランティアニット、 わが家のいたんだセーターをほどいたリサイクルです。 自分用に編んだリブセーター。 大好きで長年愛用しましたが、身

  • 2021年『世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろう』

    22日の日曜日、梱包・発送しました。 ほっとしたような、なにかわすれものしたようで手もとがさみしいような・・・ しばらく(いつもどおり?) ぼーっとしていました。 今回で最後になるという 『​世界の子ど

  • ほどいた着物を洗濯。

    連日35℃を越える猛暑。 メリットは、朝干したせんたくものが 正午にはカラカラに乾いていること、 この自然の威力(笑)を利用して、 解いた着物を洗濯してお風呂場で陰干し。 リサイクルネットショップで

  • 『貧窮問答歌』に寄す。

    ​「貧窮のどん底にあえいだことある?」 と、お父さんに聞くと 「今だ。」(キッパリ) これには、ひとこともございません😂🤣😆。 ひさしぶりに『万葉集』の有名な作品を思い出しました。 私どもの年代で

  • 『いだてん』総集編。

    東京オリンピック開幕 のタイアップで 再放送された2019年大河ドラマ『​いだてん​』総集編。 録画して、きれぎれにみています。 いやー、面白い。 主演おふたりの熱演はいうまでもなく、 いい俳優さ

  • スクエアネックのワンピース。

    ​​以前の日記​​に書いた ドレメのふるい製図のワンピース。 やっと完成しました。 このストライプを生かしたデザインにひかれていたのですが・・・ 手持ちのしじら風木綿、 柄合わせが苦手なので(

  • 猛暑到来。

    梅雨明けしたかと思う間もなく、 連日36℃越えの猛暑。 梅雨とも思えぬゲリラ豪雨(京阪は、いまや亜熱帯?) がたちまちなつかしくなります。 今月は詰んでいて・・・ 年1回の健康診断(婦人科のがん検診含む)

  • 遠来のお客。

    ​ お父さんのSNS友達、 日本語のとてもおじょうずなインド人のラジさん の、息子さんがうちにあそびにきました。 日本に留学してIT専攻、将来はおなじ 業界で勤務したいとのこと、 IT大国のインドから日本

  • アサガオ。

    義父が持ってきてくれたアサガオの苗(というより根っこ)。 棒も立てずに植えっぱなしにしていたのですが、 今朝見ると 赤い花のつぼみがついていました。 ちょっとうれしい😊。 小学生の夏休み観察日

  • 俳優・小林亜星さん。

    88歳の生涯を全うされた作曲家の​小林亜星​さん。 バリバリ仕事をこなし、名だたる美食家で酒豪・ヘビースモーカーでもあられた とのことで、 際限なくまるまる太って痛風や脂肪肝になやむ うちの主人(爆)を

  • 舞姫の幻。

    ​ 半島の舞姫・崔承喜の娘で お母さんゆずりの踊りの才能に恵まれ 活躍した安聖姫 は、小林亜星さんの小学校時代の同級生なのだそうです。 存命ならば88歳。 その生涯や業績が いつか日本でも明らかにさ

  • 意外な愛読者。『時代の中の・・・』こぼれ話

    ​だいぶ前に書いた日記、​ おそすぎる追記になってしまいますが・・・ 団塊の世代の高校時代の 荒れ狂う青春を活写した『​高校放浪記​』、 あのミュージシャンのASKAさんが 愛読者でいらしたことを知って、驚

  • 2021年父の日プレゼント。

    緊急事態宣言最終日の20日の日曜日、 ひさしぶりに、​ヨドバシ梅田​へ。 父の日のプレゼントに、 新しい財布を所望するお父さんに、 息子が​ムーミンの財布​を指ポチ📲で購入しようとして 阻まれました😅。

  • 小林亜星さん。

    時代を代表する大ヒットメーカーでいらっしゃいましたね。 ​作曲家の小林亜星さん死去 88歳 「北の宿から」など作曲 おぼろげな記憶では、 「寺内貫太郎一家」で 西城秀樹さん(も、まだまだお若いのに旅立

  • ワイドパンツをスカートに。

    化繊でウエストゴムの夏のワイドパンツ。 もう10数年着て楽しんだのですが、縫込みのゴムが劣化してベタベタしてきたので 解体してリメイクの材料に。 縫い目をほどいて縫い代をアイロンで伸ばすと・・・

  • 川本喜八郎さんの人形美。

    4K修復版の ​川本喜八郎、岡本忠成監督特集上映​ が全国巡回、 大阪と京都でも7月下旬映画館公開予定とのことで みたい😍😍! のですがどうなることやら・・・ ​川本喜八郎作品集​はソフト化されているようです

  • 製図は苦手😅。

    縁あって(笑)、手に入れた ​ドレスメーカー学院​通信教育部 (現在は中止されたようですね。残念) の旧版 (ドレメの旧原型、現在は原型Ⅱが主流) の教科書。 『第3巻 ドレス』より。 奥付に、 昭和36(1

  • リメイクの余りからリメイク・布マスク。

    ​​リメイクバッグ​​ と ​持ち手つきポーチ​​ の裏地につかった アロハシャツの、 両袖の部分でマスクのパーツをとりました。 マスクの裏 (肌にあたる部分) は絞りのはぎれをつかって、 蒸れない 夏

  • 花が咲く。

    猫のひたいほどのわが家の庭で 細々とそだてているローズマリー の花が咲きました。 目の覚めるような華麗さはなくとも、 花にはちがいありません😊。 誰も気づかなくとも、 暑さ寒さにもたえて

  • お父さんのシャツをレディースに4。

    ユニクロのコットンシャツ。 ポツ絣を思わせるような 細かいドットプリントがすてきで、 前からリユースをもくろんでいました。 かっちりしたスレンダーシルエットで あまり余分なゆとりもないので、

  • 原型ブラウス。

    ​ ネットオークションで入手した 古い洋裁テキストに載っていました。 すそ丈を伸ばしただけで、ほぼ 文化の原型どおりのブラウス。 さっそく手元にある 130センチ幅×80センチのはぎれ を利用しま

  • お父さんのシャツをレディースに3。

    まだまだ出てくる、 太って着られなくなった(困)お父さんシャツ。 ポリエステルでしわになりにくく、 ちょっと透け感のある魅力的な素材ですが、 胸ポケットの下、前立て付近にかなり目立つシミがあります

  • リサイクルショップへ。

    日曜日。 家族で庭の手入れをしたあと、午後から不用品処分(笑)のためにリサイクルショップへ。 郊外型量販店と変わりません。 服の洪水で、みているだけで楽しい。 レディス、キッズなんでもあり

  • リメイクの余りからリメイク。

    ​夏向けのリメイクバッグ​​ のあまり布。 ちょっと面積があると、なにかつくれないかなと妄想します。 ​チェックのシャツ​​の切れ端もプラスして・・・ バッグインバッグ。 というより、持ち手つき

  • お父さんのシャツをレディースに2。

    リメイクしても、リメイクしても 際限なく次々でてくる、太って着られなくなったお父さんのシャツ。 今回は 前オープンファスナーあき、 ヴィヴィッドな(笑)オレンジ系チェックのシャツ。 元の前立

  • 『海辺の彼女たち』

    ​​​コロナで緊急事態宣言下の大阪ですが、 ひさしぶりに映画をみてきました。 技能実習生で日本に来た3人の若いベトナム人女性 を描く 『​海辺の彼女たち​』。 うーん。 いろいろと考えさせられました

  • はぎれソーイング・8枚はぎスカート。

    ​ソーイングすると、必ずでてくる端切れ、 なるべくむだなく使いきりたいのですが、 理想は、作るものの全パーツを余裕で裁断できるうえに 残り布がほとんど出ないこと、 この計算はとても難しくて私の手にはお

  • お父さんのシャツをレディースに。

    衿や袖がきつくなって着られなくなった (まだまだ山ほどあります(困)。) お父さんのカジュアルシャツ。 ガーゼっぽい生地でオーソドックスなスタイル。 ややタイトな七分袖のレディースシャツにリメイク。

  • 憧れのはさみ(笑)。

    ​ 引き出しの奥からひっぱりだしてきました。 母の裁ちばさみ。 ほぼ未使用品と思われます😍。 昭和50年ごろに買ったのかな? 箱に貼られた商品シール、かすかに1530円 とよめます。 (現在なら5000円前

  • 母の日。

    コロナ禍の母の日に、 娘たちと息子から、 ケーキとお花、貯金箱 とプレゼントをもらいました。 長生きはするもんだなあ😆。 ほんとうに みんなありがとう😄😍🥰! 人気ブログランキング に

  • 地には平和を。

    1日の午前10時から、 京阪地区ではNHK地上波で『法隆寺』特集があったので 録画しながら見ようとしたら、番組開始15分ほどで 『仙台で地震』速報があり、 あれよあれよと、午前中の放送は実況地震中継になってし

  • 通勤用スカート2枚。

    娘のジャストサイズで、 職場に着てゆけそうな 洋裁の基礎の基礎(笑)のようなシンプルスカートを。 連休中に完成させたい と思っていましたので、 まずはよかったです。 どんなトップでも合いそうな、 セ

  • 夏のふだん着2枚。

    薄地ニットのはぎれで、かんたんなトップス。 いずれも自分用です。 野木陽子さんの『​まっすぐ縫いのらくちんソーイング​』 を参考に、 えりぐり以外は四角形4枚でつくるTシャツ。 ほぼ同型

  • いわし・海鮮づくし。

    お父さんにつれていってもらいました。 イワシ料理メインの名店😊。 名物「ばいてん」 イワシに梅肉をのせた天ぷら、 できたてが絶品。 うつくしいおつくり。 クラッカーにイワシバーグをサ

  • 夏向けのリメイクバッグ。

    息子の小さくなった夏のコットンパンツと お父さんの色褪せたアロハシャツ で、定番のバッグを(笑)。 小脇にかかえられるハンドバッグタイプ、 肩がけもできる絶妙の持ち手の長さ(笑)。 アロハシャ

  • まっすぐ縫う・絞りチュニック。

    松下純子さんの『​型紙いらずの浴衣リメイク​』 に載っている「すらりブラウス」「すらりチュニック」 がとてもすてき😍で、 さっそく手持ちの(笑)ほどいたきもの地を裁断しました。 タックをとった前後み

  • 特別警戒実施中。

    ・・・コロナではなく、 ご近所の🏧ATM利用しようとしたとき、 パトロール中のおまわりさんに声をかけられました。 (黒い警察手帳・・・警察フォン? はじめて間近に見てびびった😅。) ここ最近、振込詐欺が連

  • さくらさくら。

    わが家のまわりでは、 今年の桜の盛りは3月末で終わってしまいました。 早かった・・・ 春の大阪名物 ​​造幣局の桜の通り抜け ​​ も本年は中止だそうです。ちょっとさみしいですね。 満開になり瞬く間

  • 危険な魅力(駄)。

    ​​エイプリルフール といえば4月1日ですが・・・ いまや日本は1年中エイプリルフール。 と、人気ブロガーさんが上手い表現なさっています😱。 が、本来のエイプリルフールのうそ は罪のないうそ、口の端がゆる

  • 『乙女の大阪』。

    久しぶりに図書館で借りてきました。 甲斐みのりさんの『​乙女の大阪​』。 緊急事態宣言解除されたと思う間もなく コロナ感染者が急増、 なんとも心配な時世なのですが、 もう長いこと(苦笑)大阪の中心のキ

  • 続リッカーニュース・・・栄光のリッカーミシン。

    1962年松竹映画『はだしの花嫁』 キャンペーンで開催されたミス花嫁コンテスト。 主演の倍賞千恵子さんほか映画関係者とともにリッカーミシン役員も審査員となり、 優勝者と準ミスのみなさんには記念品としてリッ

  • リッカーニュース・・・栄光のリッカーミシン。

    ​​​1961~64年(昭和36年から39年)ごろの 『リッカーニュース』数点を入手する幸運に恵まれました。 第二次大戦後の窮乏期を脱し 急激にものが豊かになりつつあった、高度経済成長期 (とはいうものの、一般人の

  • 資生堂ビスケット。

    ホワイトデーにつられて・・・ スーパーで期間限定販売の あこがれの(笑)資生堂ビスケット、つい買ってきました。 資生堂のトレードマーク・花椿。 この缶の箱は、いただいちゃおうともくろんでいます😄。

  • 手づくりのシンプルスカート。

    これは自分用(苦笑)に。 おはずかしいことに、ベルト付け前の段階で 昨年からうっちゃらかしていたのを やっとこさ仕上げました😅。 ポケットなしで 製図もとてもシンプルな、セミフレアースカート。

  • 手づくりは最高のごちそう(たぶん・・・)。

    最近のマイブーム、 婦人之友・友の会の家事や料理の本つながりで・・・ 『​自由学園最高の「お食事」​』 をお手本に、シェパーズパイをつくってみました。 自由学園(中高あるいは高等部?)では、 全校生徒の

  • 春のおとずれ。

    春来るとわが身に降りし息吹かな 春です。 花粉症もちはアレルギー全開(苦笑)、 目はかゆかゆ、鼻もかゆかゆ、 涙ボロボロ鼻水だらだら😭😭😭、 くしゃみが止まりません😂😂😂。 するとどうなるかというと

  • 3月11日。

    東日本大震災から、10年。 亡くなった方々を悼み 被災地の皆様にお見舞い申し上げます。 無事は決してあたりまえではなく ささいなことで不平不満の多いわが身を反省、 お風呂に入って 屋根の下で

  • 3月3日。

    ​ひさしぶりに出しました。 なき両親の、おひなさま🎎。 かるく50年以上前のものです。 若いころの父母が購入したものですから 高級品なはずはなく(笑) プチプラにちがいありませんが・・・ 半世紀以上

  • シーツのリメイクアイディア。

    『シーツ リメイク』 で検索すると、目をみはるような皆さんの素敵なアイディアがぞくぞく出てきます。 べんりな時代になったなあ💗。 ​シーツのリメイク・活用法 10選​ ​使わなくなったシーツやカバーのお

  • またしても布団シーツ。

    お父さんのと 私の敷布団シーツがたて続けに破れてしまいました。 手づくりだとやっぱりよわくて、あまり長持ちしないのかなあ😢 (もって、5~6年?) 娘は、「それだけもてばシーツも本望でないの?」 とドラ

  • 2021年のバレンタイン。

    毎年恒例のバレンタインフェア、 見たり聞いたりするだけで楽しいのですが😊・・・ 今年はコロナ禍で ご近所のスーパーでもバレンタインコーナーが見当たらず さみしい感じでした。 それでもショッピン

  • バースデーケーキ。

    日曜日は息子の誕生日でした。 右はてづくりの紅茶のケーキ、 左は トゥイちゃんが 愚息のためにサプライズで注文してくれたケーキ😍。 シフォンケーキは メレンゲさえあわだてれば もう出来たような

  • アンキパン座椅子(爆)。

    娘がネット買いした ドラえもんの「​アンキパン​」をかたどった座椅子。 何年か前の郵便局の景品で、 定価10,000円するところを半額で買えたのだそうです (薄給なくせにむだづかい😓・・・)。 となりの

  • ウィンドウショッピングの思い出 (駄)。

    コロナ下の緊急事態宣言で ひきこもりがちな日々がつづき・・・ 出不精ですっかりご無沙汰している 大阪・心斎橋かいわい。 リサイクルショップのショーウィンドウより、 あこがれの(笑)ブランドバッグ

  • 好きな「香り」。

    ご近所のスーパーにある 生協のハンドソープ。 今はとくに、毎日 くりかえし何回も 手洗い・うがい が欠かせないので・・・ お値段も格安でお手頃、 清潔でさわやかな香りが気に入って、愛用しています😊

ブログリーダー」を活用して、saruyuriさんをフォローしませんか?

ハンドル名
saruyuriさん
ブログタイトル
さ・る・の・あ・な・た
フォロー
さ・る・の・あ・な・た
カテゴリー一覧
商用