searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

lands_end’s blogさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
神奈川県

読んだ本と漫画の備忘録として始めたブログですが、2016年に未破裂脳動脈瘤の手術・入院・休職を経験してからは、その経験もまとめています。 また、リーグ元年にジーコのプレーに魅せられて以来の鹿島アントラーズファンです。それから、最近は球場に行く回数は減りましたが、クロマティが居た頃からジャイアンツのファンでもあります。 飼っているコーギーのことを紹介するなど、40代の中年が書くゆるゆる日記です。

ブログタイトル
ランズエンド
ブログURL
http://www.road-to-landsend.net/
ブログ紹介文
鹿島アントラーズの応援が生き甲斐の40代です。2016年に未破裂脳動脈瘤の手術を受けた後は、家族とサッカーとコーギーを大切に平和に暮らしています。
更新頻度(1年)

66回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2017/01/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、lands_end’s blogさんの読者になりませんか?

ハンドル名
lands_end’s blogさん
ブログタイトル
ランズエンド
更新頻度
66回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
ランズエンド

lands_end’s blogさんの新着記事

1件〜30件

  • ジーコと共に~2020ルヴァンカップGS第1節(アウェイ)鹿島VS名古屋戦!今年は本当に我慢の日々になるかも~

    2020年2月16日、鹿島アントラーズは名古屋グランパスのホームに乗り込み、2020ルヴァンカップGS第1節を戦いました。 昨年から大幅に戦力が入れ替わり、さらには監督も替わり、いったいどんなメンバーで、どんな布陣で、そしてどんな戦い方をするのか?相手チームだけではなく、鹿島のサポーターも判らない状態で迎えた、2020年シーズン初戦でした。 2020ルヴァンカップGS第1節(アウェイ)鹿島VS名古屋戦の記録をまとめておきます。

  • ジーコと共に~2020シーズン開幕!最初の戦いはルヴァンカップGS第1節(アウェイ)鹿島VS名古屋戦!!~

    2020年2月16日、鹿島アントラーズの2020年シーズンが開幕します。(ACLや水戸とのプレシーズンマッチはありましたが・・・実質、明日が初戦!) 昨年とは別のチームと思う程に選手が入れ替わってしまいました。そのせいで、鹿島の伝統が薄れるとか・・・血が薄まった・・・なんて言われますが、私は信じています。 鹿島はやっぱり鹿島である!と。 そのために、今年もジーコが鹿島にいるのですから!ザーゴ新監督の元、新たな一歩を踏み出すチームに期待が膨らみます。 2020年ルヴァンカップGS第1節(アウェイ)鹿島VS名古屋戦を前に思うことをまとめておきます。

  • BHAFC~2019-20プレミアリーグ第26節・ブライトンVS ワトフォード戦!2020年は未だ勝利なくプレミア残留の危機!!~

    2020年2月8日、ブライトンは残留争いのライバルであるワトフォードをホームに迎え、2019-20プレミアリーグの第26節を戦いました。 この先の対戦カードを考えると、どうしても勝ちたかった。ホームだし、勝って残留争いのライバルとの差を広げたかったけど・・・。 2020年は未だに未勝利のブライトン。 もう一度エンジンに点火することは出来るだろうか?2019-20プレミアリーグ第26節・ブライトンVS ワトフォード戦の記録を残しておきます。

  • BHAFC~2019-20プレミアリーグ第25節(アウェイ)ブライトンVS ウェストハムU戦!マーレーはネバーギブアップ!!~

    2020年2月1日、ブライトンは残留争いのライバルであるウェストハムUのホームに乗り込み、2019-20プレミアリーグの第25節を戦いました。 すっかりこの時期は、残留争いの真っただ中に放り込まれることが伝統となりつつある我らがブライトン。 何故に年が明けると勝てなくなるのでしょうか? この試合も前半は今季最低と感じる内容でしたが・・・長年、ブライトンを背負い続けてきたエースがやってくれました! 大好きなマーレーがブライトンを救った、2019-20プレミアリーグ第25節(アウェイ)ブライトンVS ウェストハムU戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~2020プレシーズンマッチ(茨城ダービー)・鹿島VS水戸戦!高卒新加入の2人に大いなる期待を感じた!!~

    2020年2月1日、鹿島アントラーズは水戸ホーリーホックのホームに乗り込み、シーズン開始前の恒例となっている茨城ダービーを戦いました。 鹿島はACLプレーオフを4日前に戦っているため、メンバーを大幅に入れ替えて試合に臨みました。ACLプレーオフの際は強風と氷雨という最悪のコンディションでしたが、この日はうって変わって穏やかな小春日和に恵まれました。 2020プレシーズンマッチ・鹿島VS水戸。穏やかな天気に恵まれた。 鹿島の新戦力へ期待が高まった、2020プレシーズンマッチ(茨城ダービー)・鹿島VS水戸戦を観戦して感じたことをまとめておきます。

  • ジーコと共に~2020ACLプレーオフ・鹿島VSメルボルンV戦!敗戦で1つ目のタイトルへの挑戦権を失う!!~

    2020年1月28日、鹿島アントラーズは聖地カシマスタジアムにメルボルンVを迎え、2020ACL本選出場権を掛けたプレーオフを戦いました。 前夜から降り続く氷雨と強風・・・最悪の天候ですが、それほどピッチが荒れた状態になっていなかったことに、芝を管理する人たちのプライドが垣間見えました。 鹿島は、新戦力のうち6人を一気にスタメン起用するなど、新たな陣容で試合に臨みましたが、結果はあってはならない敗戦。 数多くの不満はあれど、負けは負け。そのことはしっかり記しておくことにします。 悔しいシーズンの一歩目となった、2020ACLプレーオフ・鹿島VSメルボルンV戦について思うところをまとめておきます…

  • ジーコと共に~ありがとうセルジーニョ!2020年鹿島アントラーズの公式戦が始まる!!~

    去就が定まらず、新年から多くのサポーターをヤキモキさせたセルジーニョの、中国クラブへの完全移籍が発表された。 先日行われた新体制発表時に、小泉社長自ら「移籍前提で交渉中」と明言していたので、悲しくはあるが驚きはなかった。 ただ、とても残念だ。 どうして、これほどの選手を留めて置けなかったのでしょう。やっぱりお金なのかなぁ・・・。 セルジーニョの完全移籍、そして明日に迫った新シーズン最初の公式戦について、雑感をまとめておくことにしました。

  • BHAFC~2019-20プレミアリーグ第24節(アウェイ)ブライトンVS AFCボーンマウス戦!残留のライバルに痛恨の敗戦!!~

    2020年1月21日、ブライトンは残留争いのライバルであるAFCボーンマウスのホームに乗り込み、2019-20プレミアリーグの第24節を戦いました。 相手は4連敗中と降格一直線のチーム状態なので、アウェイではありますが、勝利して勝ち点3を稼ぎたかったのですが・・・。 何度か手にしたチャンスを逃すとまさかの3失点!昨年の5失点の悪夢を思い出させる敗戦! 2019-20プレミアリーグ第24節(アウェイ)ブライトンVS AFCボーンマウス戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~2020年鹿島アントラーズの新体制発表と鹿島のリーグ戦全日程一覧表!~

    2020年1月23日、2020年度の鹿島アントラーズ新体制が発表されました。 それにしても、僅か数年でファミリーが激変してしまいました。2016年年末、CWC決勝に出場したメンバーを思い返すと泣きそうです。スタメン11人の内、今年も在籍しているのは4人サブメンバー12人の内、今年も在籍しているのは3人悲しい。だけど、これがサッカーの世界でもあるわけで・・・。 新たに鹿島で戦うことを選んでくれた新戦力を加えた2020年度の選手たちが、どんな新しい鹿島アントラーズを「見せて」くれるのか? ワクワクしながら、今年一年、応援していきたいと思います。

  • ジーコと共に~鹿島の2020年宮崎キャンプ終了!まずはACLプレーオフに向けてどんなチームを作るのか?~

    2020年早春の鹿島アントラーズ宮崎キャンプが終了した。 1月1日まで激闘を繰り広げたので、昨シーズンの主力メンバーはシーズン始動日の8日も、キャンプ初日の10日にも合流せず、途中の16日から合流となった。 そのため、18日に行われた今シーズン最初の対外試合となったVSテゲバジャーロ宮崎戦には、新加入選手と若手、そしてユースの連合チームで挑みました。 ちなみに、初の公式戦は1月28日のACLプレーオフである。場所は鹿島スタジアムなので、移動の苦労は無いが、一発勝負で怖さはある。試合まであと1週間余りである。どう考えても16日に合流したメンバーは間に合わないだろう。 では、ザーゴ新監督はどんなメ…

  • BHAFC~2019-20プレミアリーグ第23節・ブライトンVS アストン・ヴィラ戦!残留のライバルに痛恨のドロー!!~

    2020年1月18日、ブライトンはホームに残留争いのライバルとなりそうなアストン・ヴィラを迎え、2019-20プレミアリーグの第23節を戦いました。 相手のホームではアディショナルに痛恨の失点で敗戦を喫した相手です。だからこそ我らのホームでは、絶対に負けられない。すっきりと勝利して勝ち点3を手にして欲しい・・・ そう願っていたのですが、悔しい、痛すぎるドローとなりました。 2019-20プレミアリーグ第23節・ブライトンVS アストン・ヴィラ戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~鹿島の宮崎キャンプに主力が合流するも、やはりセルジの姿は見えず!~

    鹿島アントラーズの宮崎キャンプが中盤に差し掛かかった2020年1月16日、昨年、チームで主力として戦ったメンバー10名が合流した。 タイで行われていたU23の大会に参加していた町田、上田、そして新加入選手の杉岡3名は未合流ですが、ほぼ、今シーズンを戦う選手がキャンプに揃いました。 でも、その中に「あの男」はいない。 2018年夏に鹿島に加入し、アジア王者の称号を手繰り寄せてくれた功労者であるセルジーニョ・・・彼の姿はなかったそうである。 見えてきた2020年シーズンの鹿島アントラーズの全貌・・・。今日の記事は監督の契約問題とセルジーニョについてまとめておきます。

  • BHAFC~2019-20プレミアリーグ第22節(アウェイ)ブライトンVS エヴァートン戦!またもリシャルリソンにやられた!!~

    2020年1月11日、ブライトンはエヴァートンのホームに乗り込み、2019-20プレミアリーグの第22節を戦いました。 守備は不安定さを継続したままなのに、今年の売りである攻撃面は停滞した。これでは勝利を掴むのは難しい。 それにしても、昨年からリシャルリソンには何度も煮え湯を飲まされている。特定の選手やチームに苦手意識を抱くのは良くなのですが・・・。 2019-20プレミアリーグ第22節(アウェイ)ブライトンVS エヴァートン戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~鹿島の新監督ザーゴがチームに合流し、背番号も発表されました!~

    2020年1月9日、鹿島を指揮するザーゴ新監督がチームに合流しました。 公式での来日発表はありませんでしたが、取材した記者が記事に書いていたように、予定の1月9日に来日したようです。 鹿島アントラーズは、今日から20日まで宮崎でキャンプを行います。本当なら、どんな指導をするのかワクワク感でいっぱいの時期のはずですが・・・。 バタバタと不安要素満載のシーズン幕開けとなっている感じです。

  • ジーコと共に~鹿島アントラーズの2020年シーズンが始動しました!~

    2020年1月8日、鹿島アントラーズの2020年シーズンがスタートしました。 クラブハウスで体力測定を行った後、グラウンドで軽く汗を流したようです。ちなみに、グラウンドに出てきたのは新加入選手などを含めて14選手で、彼らを、同じく今年からコーチに就任した鹿島OBの相馬が牽引したそうです。 鹿島アントラーズの新シーズン幕開けについて簡単にまとめておきます。

  • ジーコと共に~鹿島アントラーズの2019年シーズン振り返り!!~

    新年明けと共に続々と移籍・新加入のニュースが続いている我が愛する鹿島アントラーズの2020年シーズン始動は、2020年1月8日と発表されています。 そこで、新生鹿島アントラーズの始動の前に、2019年シーズンを振り返っておくことにしました。 個人的には、後々になって、2019年は鹿島アントラーズにとって大きな転換期だったと言われる気がしています。

  • BHAFC~2019-20プレミアリーグ第21節・ブライトンVS チェルシー戦!2020年最初のゲームでもブライトンの躍動感は変わらず!!~

    2020年1月1日、ブライトンはホームにトテナムを迎え、2019-20プレミアリーグの第21節を戦いました。 年内最後の試合・第20節を快勝で終えたブライトン。選手達は2020年を実り多き一年とすべく、強豪チェルシーをホームで迎え撃つため躍動していました。 2019-20プレミアリーグ第21節・ブライトンVS チェルシー戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~2019年シーズン終了と共に鹿島を去る選手達のまとめ!~

    天皇杯が終了し、続々と選手の移籍・新加入の情報が発表されています。 シーズン終了前の2019年度中に、正式に発表されていたのは、以下の4つのニュースだけでした。 大岩監督の退任久保田選手との契約満了GK川俣との契約満了垣田選手の徳島への期限付き移籍 しかし、1月2・3・4日の3日間で、かつて無いほどの移籍・新加入の話が発表されています。正直、頭と心の整理が追いつかないほどの! そこで、ジーコTD契約更新の記事を最初にまとめたので、次は新監督について記事をまとめようと思っていたら・・・海の向うブラジルから、契約は終わっていないとか言う、なんともきな臭いニュースが流れてきました。 なので、新監督に…

  • ジーコと共に~2020年は鹿島激動の年!でも最初の更新発表は鹿島の魂・ジーコであることが重要!!~

    2020年1月1日に行われた天皇杯決勝は衝撃でした。鹿島がタイトルの掛かった決勝において、あれほど無抵抗のままにタイトルを渡すのは見たことがありません。 間違いなく、激動のオフになるのであろうと思っていたら、1月2日、3日と矢継ぎ早に選手・監督の移籍ニュースが飛び込んできました。 共に戦った選手の大量の退団ニュースは本当に辛いし、寂しい。ですが、大量の退団に、鹿島フロントの改革への本気度をうかがい知る事が出来る。 でも、私は1つの点に注目しました。最初の発表は『新監督ではなく、ジーコTDとの契約更新だった』という点です。

  • ジーコと共に~2019年天皇杯決勝・鹿島VS 神戸戦!最後まで大岩体制のままで終戦!!鹿島は変革の時へ!!!~

    2020年1月1日、鹿島アントラーズは新国立競技場において、2019年天皇杯決勝を戦いました。 相手はシーズン終盤に上り調子のヴィッセル神戸です。秋から調子を崩している鹿島にとっては荷が重い相手ではありましたが、このまま無冠のまま一年を終えるわけにはいかないとファミリー全員で思っていました。 しかし、鹿島にとっては、ある意味「スッパリ」とチームの作り直しに切り替わることが出来るほどの完敗となってしまいました。 2019年天皇杯決勝・鹿島アントラーズVS ヴィッセル神戸戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~2019年天皇杯決勝・鹿島VS ヴィッセル神戸戦!大岩監督と共に21個目のタイトルを歴史に刻もう!!~

    2020年1月1日、鹿島アントラーズは新国立競技場のこけら落としとなる、2019年天皇杯決勝に挑みます。 相手は、大金を投じてチーム作りを進めているヴィッセル神戸です。神戸の選手と彼らのサポーターは、ビジャの引退試合に華を添えようと盛り上がっていると思いますが・・・鹿島はそういう空気は無視します。獲れるチャンスのあるタイトルは貪欲に狙うのが鹿島です! 2019年天皇杯決勝・鹿島 VS ヴィッセル神戸戦を前に思うことをまとめました。

  • BHAFC~2019-20プレミアリーグ第20節・ブライトンVS AFCボーンマウス戦!年内最終戦に快勝しホームを笑顔で包む!!~

    2019年12月28日、ブライトンはホームにAFCボーンマウスを迎え、2019-20プレミアリーグの第20節を戦いました。 2連敗中のシーガルズでしたが、3連敗で年越しを迎えるわけにはいかない!そんな気迫のこもったプレーを試合序盤から見ることが出来ました。 2019-20プレミアリーグ第20節・ブライトンVS AFCボーンマウス戦の記録を残しておきます。

  • BHAFC~2019-20プレミアリーグ第19節(アウェイ)ブライトンVSトテナム戦!勿体ない敗戦で勝ち点を伸ばせず!!~

    2019年12月26日、ブライトンはトテナムのホームに乗り込み、2019-20プレミアリーグの第19節を戦いました。 イングランドでは、年末年始のスケジュールがいつもタイトになり、ブライトンはどうもこの時期の乗り越え方が下手だと思います。プレミアでの2シーズン、年が明けるといつも調子を崩し、残留争いにドップリと浸かる印象です。その打破のためには、勝利が一番と思っていたのですが・・・。 なんとも勿体ない敗戦となり、より心配が深まる結果となりました。 2019-20プレミアリーグ第19節(アウェイ)ブライトンVS トテナム戦の記録を残しておきます。

  • BHAFC~2019-20プレミアリーグ第18節!ブライトンはホームでシェフィールドUに完敗を喫す!!~

    2019年12月21日、ブライトンはホームにシェフィールドUを迎え、2019-20プレミアリーグの第18節を戦いました。 前節、ライバルのクリスタル・パレス相手に勝ち点1を積み上げ、年内に目標としていた勝ち点20に到達しました。その上で、年内に行われる第20節まで残り3試合。ここからどれだけ勝ち点を積み上げられるか?そのためにはシェフィールドとのホームでの試合が重要だったのですが・・・ 懸念していた決定力不足と守備の脆さが一編に露呈されてしまった。 2019-20プレミアリーグ第18節・ブライトンVS シェフィールドU戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~2019年天皇杯準決勝・鹿島VS V・ファーレン長崎戦!いざ、元日決戦!!新国立競技場で大岩監督と共に笑おう!!!~

    2019年12月21日、鹿島アントラーズは聖地カシマスタジアムへV・ファーレン長崎を迎え、2019年天皇杯準決勝を戦いました。 無冠のまま、一年を終えるわけにはいきません。リーグ戦終了から大きな補強がある訳でもなく、どちらかと言えば、怪我人が出ており戦力ダウンの状況ではありますが、ここまで来たらどれだけタイトルを獲りたいか?という気持ちが結果を左右するはずです。 8度目の決勝進出を決めた、2019年天皇杯準決勝・鹿島VS V・ファーレン長崎戦の記録を残しておきます。

  • ジーコと共に~2019年天皇杯準決勝・鹿島VS V・ファーレン長崎戦!大岩監督と歩んだ日々をタイトルへ繋ごう!!~

    2019年12月21日、鹿島アントラーズは聖地カシマスタジアムにV・ファーレン長崎を迎え、2019年天皇杯準決勝を戦います。2017年5月から共に歩んできた大岩監督が、先日、今シーズンの活動終了をもって退任することが発表された。 色々と意見を述べてきたけど、退任が決まったのであれば、ファミリーとしてやるべきことは1つ!1日でも長く共に戦い、笑顔で送り出す! 2020年1月1日元旦、新国立競技場のお披露目の舞台で共に戦うために、まずは明日の試合は絶対に勝たねばならない。 あと2つ勝利して、大岩監督に、欲しかった国内タイトルを掲げてもらおう! 2019年天皇杯準決勝・鹿島VS V・ファーレン長崎戦…

  • Road to Qatar2022 ~E-1選手権、日本代表VS韓国代表!日本は韓国に完敗でタイトル奪取ならず!!~

    2019年12月18日、サッカー日本代表は韓国において、2019年EAFF E-1サッカー選手権・第3戦の韓国戦に挑みました。 得失点差の関係で、日本は引分け以上で優勝ですが、韓国は優勝するには勝利が絶対条件でした。 それゆえ、引き過ぎると押し込まれてピンチになると心配していたのですが・・・そんな心配は的外れなほど、両者の力は離れていました。 EAFF E-1サッカー選手権・日本代表VS韓国代表戦の記録を残しておきます。

  • BHAFC~2019-20プレミアリーグ第17節(アウェイ)!ブライトンはクリスタル・パレスのホームで勝ち点1を分け合う!!~

    2019年12月16日、ブライトンは長年のライバルであり、いつも激しいダービマッチを繰り広げるクリスタル・パレスのホームに乗り込み、2019-20プレミアリーグの第17節を戦いました。 昨年、ブライトンがシーズン終盤にプレミア陥落の危機に見舞われていたとき、救ってくれたのはライバルである彼らでした。それだけに、今回の対戦では「勝利する姿を見せて返礼しなくては!」と意気込んで乗り込みました。 試合は、ブライトンが終始優勢に進めるものの、結果は痛み分けとなりました。 2019-20プレミアリーグ第17節(アウェイ)ブライトンVS クリスタル・パレス戦の記録を残しておきます。

  • Road to Qatar2022 ~E-1選手権、日本代表VS香港代表!日本の勝利は当たり前!大切なのは未来の日本代表への布石!!~

    2019年12月14日、サッカー日本代表は韓国において、2019年EAFF E-1サッカー選手権・第2戦の香港戦に挑みました。 初戦の中国戦は、手こずりながらも勝利を得るも、イマイチ、監督の狙いが掴み切れない試合となりました。 続き第2戦の相手は香港。中国、韓国と比べると明らかに力が落ちる相手に、どんなメンバー、どんな布陣で挑むのか注目して観戦していました。 EAFF E-1サッカー選手権・日本代表VS香港代表戦の記録を残しておきます。

  • Road to Qatar2022 ~EAFF E-1サッカー選手権、日本代表VS中国代表!日本は勝利するも、監督の起用方針と戦い方は不明瞭!!~

    2019年12月10日、サッカー日本代表は韓国釜山において、2019年EAFF E-1サッカー選手権に挑みました。 参加国は日本以外は、開催国の韓国と中国、そして予選で北朝鮮を抑えて3回目の本選出場となる香港の4か国です。 日本の初戦の相手は中国代表。勝つには勝ちましたが、どうもシックリしない勝利となりました。 EAFF E-1サッカー選手権・日本代表VS中国代表戦の記録を残しておきます。

カテゴリー一覧
商用