searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

torachan1999さんのプロフィール

住所
天童市
出身
天童市

歩いて応援にいけるのが自慢。最近クルマばかりですが・・・(^_^;)

ブログタイトル
モンテとレッドウィングスの日々
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/torachan1999
ブログ紹介文
モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。
更新頻度(1年)

289回 / 365日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2012/08/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、torachan1999さんをフォローしませんか?

ハンドル名
torachan1999さん
ブログタイトル
モンテとレッドウィングスの日々
更新頻度
289回 / 365日(平均5.5回/週)
フォロー
モンテとレッドウィングスの日々

torachan1999さんの新着記事

1件〜30件

  • 東京2020サッカー準々決勝 男子対ニュージーランド0-0(PK4-2)、女子対ス ウェーデン 1-3

    熱戦の続く東京五輪も残すところ1週間となりました。個人戦で大躍進、お家芸復活の柔道は混合団体で銀。えーっと思う方も多かったと思いますが、なんとなく個人戦で燃え尽きたのかなぁと。それだけ五輪で勝つというのは大変な事。地元開催での重圧もありましたし。個人戦の前に団体戦した方がいいんじゃないのかなぁ(ボソッと)。昨夜は男子バレーがイランに勝って準々決勝進出。凄い戦いでした。イランに勝っちゃうんだもんなぁ。石川、メンタル強すぎでしょ(笑)地元の高梨もサーブで貢献、よすよす。そんな中、サッカーは男子が準々決勝でニュージーランドと激突。相手守備に苦しみながらも無失点で、PK戦を制してベスト4。田中碧のところ、狙われてましたなぁ。マンマーク気味に守られたところの攻略に苦労して、フランス戦のような流れるような攻撃が見られません...東京2020サッカー準々決勝男子対ニュージーランド0-0(PK4-2)、女子対スウェーデン1-3

  • ルリーニャ契約満了。横山は特別指定選手に

    昨日の五輪柔道ダブル金には痺れました。重量級は苦手なはずですが、両選手とも堂々と決勝まで戦いました。ウルフが左襟を持つたびに、解説が「肘をまげて肘をまげて」と連呼。それを忠実に守るウルフ。「聞こえてるんか~い」と思っちゃいました(笑)さて、先ほど、ルリーニャの契約満了がオフィシャルから発表。これもまた、某掲示板の既出でした。早い情報は嬉しいっちゃ嬉しいですが、内部統制大丈夫か?と思っちゃいますね。本人も、ブラジルに戻ることも念頭に短期間の契約だったのかな。活躍してれば延長交渉もという感じだったのでしょうか。2点くらい入れるチャンスあったけどな~、惜しかった。シーズン当初は、思ったより動けてないし、試合前の練習でもランでは置いて行かれてたので、夏以降に本領発揮かと思ってました。足元も上手いけど、裏抜けするFWを欲...ルリーニャ契約満了。横山は特別指定選手に

  • 東京2020サッカー 男子対フランス4-0、女子対チリ1‐0決勝T進出決定

    東京オリンピックは連日大熱戦が続いていますね。昨日は水泳大橋選手の2冠、体操橋本選手の大逆転での金に大興奮。どこにチャンネルを合わせたらいいのか迷う日が続いています(汗)一方で、桃田選手のまさかの敗退、瀬戸選手の不調など、考えられないような結果も。オリンピックにピークをもってくることの難しさも感じますね。さてそんな中、昨日は男子サッカーのフランス戦。結果は4-0のまさかの大勝でグループ1位通過。フランスは2点差以上で勝たなければならないという重圧もあったでしょうが、それにしても日本が安定した戦いで勝利しました。フランスも相当ラインをコンパクトにして、パスコース無くしてたんですけどね。日本はサイドを使いながら見事に隙をついてシュートまで繋げてました。ポイントは、吉田、冨安のCBと久保だったと思います。CBの2人は...東京2020サッカー男子対フランス4-0、女子対チリ1‐0決勝T進出決定

  • 東京2020サッカー 男子対メキシコ2-1、女子対英国0-1

    4連休が終わって、抜け殻状態で仕事をしている皆さんこんにちは。おうち時間にオリンピックは毒ですね。冷房の効いた部屋で1日中テレビを見ていると、一発で夏バテになることがわかりました。いろいろ物議を醸した開会式。でも、始まってみると純粋に楽しめました。たけしさんは酷評したそうですが、皆が満足する演出なんてないでしょうから、楽しめた人がいれば、それで成功なんだと思います。入場行進で、ドラクエが流れた時点で胸熱でした。競技も目白押しで、何を見ればよいのか迷う毎日。今日は、新しい種目スケボーのストリート女子で、13歳の西矢選手が優勝。日本史上最年少のメダリストだとか。金、銀が13歳で、銅が16歳?もう、わけがわからん。13歳の夏って、夏休みの灼熱のグランドで延々とキャッチボールをしていた記憶しかない。指示した監督は教員室...東京2020サッカー男子対メキシコ2-1、女子対英国0-1

  • 横浜F Mから樺山諒乃介が育成型レンタル。そして栗山は愛媛へレンタル

    暑い日が続きます。5日連続猛暑日はなんとか回避したか?それにしてもこの時期としては、ちょっと経験しないような暑さが続きます。皆さん、くれぐれも体調には気をつけましょう。さて、今日は、横浜FMから育成型レンタルで樺山諒乃介の加入が発表。育成で評判の興国高からのルーキーで、リーグ開幕戦で先発した逸材です。ポジションは左SH。ゴールシーンも見ましたが、左サイドからドリブルで振り切ってのゴール。ユルキのようなタイプでしょうか。これで左サイドは加藤と強烈な2人が揃いました。そして、栗山の愛媛のレンタル移籍も発表。川井コーチの縁もあったでしょうか。ここ数試合は、メンバー外ということもあり、本人もかなり悩んだ様子。レンタルなのに、片道切符のようなコメントは、相当の覚悟を感じました。栗山については語ることが多すぎます。千葉から...横浜FMから樺山諒乃介が育成型レンタル。そして栗山は愛媛へレンタル

  • 磐田戦の報道等から。進化しつつある再現性

    東京オリンピックの開会式はいよいよ明後日ですが、今日から、競技は始まってます。早速ソフトボールは8-1で勝利。夜には女子サッカー予選もあるようですね、選手の皆さん頑張ってください。Jリーグは中断期間に突入。日常がなくなるのは寂しい限りですが、(と言っても3週間ですけどね)選手の皆さんにはリフレッシュする良い期間です。インスタ見る限り、ヴィニは東京、ヴィクトルは博多、思い思いに楽しんでいるようで何よりです。ルリ沖縄にいるようですが、台風大丈夫か?ご無事で~さて、月曜日夕方のゴジダスでは磐田戦の得点シーンにフォーカス。そういえば、最近清水アナ担当しなくなりましたね。女子アナさん、原稿読まされている感が強くてちょっと可哀そう(汗)(たぶん原稿書いてるの清水アナだろうから)改めて映像で確認して、林と中原の技術の高い走り...磐田戦の報道等から。進化しつつある再現性

  • 東洋大横山塁選手の来季入団発表。第2の坂元になれるか

    今日も朝から暑いです。4日連続の猛暑日予想、気を付けましょう皆さん。さて昨日、突如発表された入団情報。そういえば、今年何のリリースもなかったなぁと、今更ながら感じた次第です。というか、昨年が早すぎた?東洋大横山塁選手。利き足が右、180cmの大型SH。FC東京アカデミー出身ということで、SNS界隈では、坂元と同じ経路だと騒がれています(笑)キックフェイントも得意なんだとか・・・主戦場が右SHということで、今のモンテでは一番の激戦区(汗)中原、堀米、幹太、國分・・・この辺の選手と競争が必要です。それとも、左SHさせるんですかね?右足のアタッカータイプということで、巷では、伊東純也に似ているのでは?という話も。期待は膨らむばかりですが、早くプレーを見たいですね。早くも、FC東京関係のSNSでは、「スカウトにはセレッ...東洋大横山塁選手の来季入団発表。第2の坂元になれるか

  • アウェー磐田戦を振り返って。勝ち切ったメンタル力

    一昨日、昨日と猛暑日の暑さ。今日も暑そうです、体調管理に気を付けましょう。選手の皆さんは昨日はクールダウンで、今日からしばらく五輪休暇でしょうか?ゆっくり体を休めてリフレッシュしてもらいたいですね。(ヴィニのインスタでは昨日からすっかりバケーションモードでしたが)一昨日は、会心の勝利にお酒が進み、昨日は暑さを凌ぎながら、余韻に浸りました(結局飲んでる)改めて、メンバーを確認。GKヴィクトル、DF半田、山崎、野田、山田MF中原、國分、藤田、加藤FW林、康太交替は、林→木戸、國分→岡崎、中原→堀米、山田→吉田、康太→ルリーニャ南は2戦連続の欠場(怪我なのか心配)、堀米が久々の復帰となりました。6連勝をかけての首位との大一番。大宮、松本の難敵を退けて、良い勝負にはなるだろうと思ってましたが、あまりに完璧な電光石火の先...アウェー磐田戦を振り返って。勝ち切ったメンタル力

  • 第23節 A対磐田 2−1 林、中原のゴールで大一番を制す

    祝杯というのは、何杯まで許されるのでしょう?もう飲めません(笑)磐田、思った以上に(失礼)強かったし、前半戦より、グッと戦力上がりましたね〜後半、思った以上にガクッと足が止まってしまいましたが、それにしてもよく粘り強く守って勝てました。前半の電光石火の林のゴール。そして、こう着状態が続く中での、中原の得意なミドル。結果的に、前半の2点が相手に重くのしかかりました。戦前予想では、磐田が勝つなら2−0。モンテが勝つなら1−0かなと思ってました。それが前半で2−0。それが逆に試合を難しくしてしまったでしょうか。いろいろ書きたいことはありますが、かなり興奮状態ですので、少し落ち着いてからにしましょう。最後に、堀米、お帰りなさい。挨拶がわりのシュート、良かったし、守備も頑張りました。とにかく、中断前の大一番、勝利おめでと...第23節A対磐田2−1林、中原のゴールで大一番を制す

  • 明日は磐田戦。我が道を貫け

    山形は、本日梅雨明け宣言(今は宣言は無しか)!早い!例年だと8月入ってすぐというイメージでしたけどね~早速今日は熱中症警戒アラートも発動((((;゜Д゜))))明日からも暑さに要注意です。さて、明日はいよいよアウェーで磐田戦です。目下首位のチームと、ここ数試合一番乗っているチームとの対戦。面白い勝負になることは間違いありません。五輪中断前最後の試合でもあります、選手も120%くらいで戦うのではないでしょうか。くれぐれも怪我だけはないように。SNS上では、磐田入りした元清水の金子が出場可能ということで、磐田に大きな追い風という評価のようですが、こちらも堀米が復帰間近ということで、期待感が半端ありません。本人も試合をスタジアムから見て、システムもかなり勉強したと言ってますし、出場できればすんなりチームに溶け込んでく...明日は磐田戦。我が道を貫け

  • 明後日はアウェー磐田戦。ボランチ勝負か

    さて、明後日土曜日は磐田戦です。これまで数々の激戦を繰り広げてきたヤマハスタジアム。今回も、その一つに数えられる試合になることは必至。2014年の2試合のようには上手くいかずとも、最近では2019年のアウェー柏戦のような、強者に立ち向かうメンタリティーで臨みたいところ。メンバーは、GKヴィクトルDF半田、山崎、野田、山田MF中原、藤田、南、加藤FW林、康太サブ:櫛引、熊本、吉田、國分、木戸、ルリーニャ、堀米と予想。南の動向は気になりますが、今回は南が復帰し、國分がサブではないでしょうか(ローテーション?)加藤も折角復調してきたところ。怪我がないことを祈るばかりです。今朝の地元紙では、堀米が調子を上げてきているとのこと。TGにも出てるらしいしサブ入りあると思います。相手のキーマンはヤットさんと雄斗。ヤットさんは藤...明後日はアウェー磐田戦。ボランチ勝負か

  • アウェー磐田戦に向けて。再現性の進化を

    そういえば、月曜日TGがあったようですね。いわきFCに3-0。得点は、ルリーニャ、岡崎、藤村だそうで。TGはどんなシステムでやってるのかなぁ。無失点だから、栗山、熊本あたりもしっかりやれてるとは思いますが、ヴィニ、堀米とか出てるんかなぁ。早く観戦OKにならないかなぁ。ところで、松本は思った以上に手ごわかったですね。前半は網を張って、後半こちらが落ちた時に一気に仕掛けてきました。國分にマンマーク付けたこともわかったし、名波監督の戦略を選手が見事に遂行。運悪く失点はしましたが、あれがなければ、こちらはプラン通りやられていたかもしれません。第3節で対戦した時は、それまでの持ち味の堅守速攻という印象が強く、攻撃はまだ整理されていない感じがしましたが、今回の対戦では、繋ぎも出来ていて、バイタルまでは容易に運ばれました。田...アウェー磐田戦に向けて。再現性の進化を

  • 松本戦の報道等から。難敵からの2連勝

    エンゼルス大谷がホームラン競争に出場。(明日に備えて1回戦で敗れたようですが(笑))明日のオールスターでは、1番DHで先発投手とか、いやはやまた歴史を作りますね。規格外の活躍は続きます。朝方急に飛び込んできたニュースですが、湘南の駿が半年で福岡へ完全移籍。なんとも動きが早いですね。長谷部監督、昨年から狙っていたか。(というか一昨年のアウェー柏戦の3点目のコンビ見てたか(笑))湘南では怪我明けから出場機会を減らしていたようで、双方思惑が一致した形です。駿、また盟友山岸と同じチームですね。間違っても来年落ちてこないように、福岡の戦力になってください。さて、昨日の夕方のYTSでは、松本の國分へのマンマークについて解説。試合中はそこまで意識してみてませんでしたが、繋ぎの分断を図られていたことがわかりました。良く練られた...松本戦の報道等から。難敵からの2連勝

  • ホーム松本戦を振り返って。苦しみながらも貴重な1勝

    今日も、山陰地方で大雨のようですね。被害が少ないことをお祈りいたします。さて、苦しみながらも後半戦のスタートを勝利で飾ったモンテ。42試合の中の1勝ではありますが、今後を占ううえで大きな1勝になったと思います。まずは、昨日のメンバーから。GKヴィクトルDF半田、山崎、野田、山田MF中原、藤田。國分、加藤FW林、康太交替は、加藤→岡崎、國分→木戸、中原→吉田、林→ルリーニャ、康太→藤村何といっても驚きは、南のメンバー外。前節メンバー外の藤田が、今節フル出場だったことを考えると、戦略的休息、とでも考えればよいのでしょうか。ここにもボスマジックが。次は國分か?大宮戦の藤田の不在も厳しかったですが、南はまさに今のチームの心臓、セントラルドグマ(何?)ですから、この影響は甚大だなと思ってました。現に、ボールが回らなくなっ...ホーム松本戦を振り返って。苦しみながらも貴重な1勝

  • 第22節 H対松本。好調康太のゴールで後半戦勝利スタート

    メンバーを見て、前節に引き続き驚愕したのが、今度は南がメンバー外((((;゚Д゚)))))))一体、ボランチ陣に何が怒っているのでしょう?そういう意味では、結果として良く勝てたなーと。松本も名波監督となって3試合目、徐々にチームが固まってきているところ。この試合も相変わらずボールは保持するものの、なかなか最後の精度に結びつきません。國分のボランチも素晴らしかったですが、相手を振り切る攻撃に至りませんでした。そんな膠着した中で飛び出した、康太の決勝ゴール!まぁ、持ってるなとしか言いようがありませんですね。最後、なんとか守り切りましたが、ボス体制になって一番厳しい試合だったかもしれません。そんな試合を勝ち切った選手たち、素晴らしかったですね。おめでとうございます。ここ数日日本中を大雨が襲っています。今日は山形北部を...第22節H対松本。好調康太のゴールで後半戦勝利スタート

  • 明後日は松本戦。チャレンジの繰り返し、怯むな

    明後日日曜日はいよいよ松本戦です。天気はあいにくの雨模様。でも、これまでも予報を覆したことは何度も(笑)天気の神様を信じてます。中断前最後のホームゲーム、気持ちよく応援したいですね。気になるメンバーですが、GKヴィクトルDF半田、山崎、野田、山田MF中原、國分、南、加藤FW林、康太サブ:櫛引、熊本、吉田、藤田、藤村、ルリーニャ、木戸と予想。藤田の状況がわからないので、先発は前節のメンバーを選出。サブに堀米、ヴィニあたりもそろそろどうなのかなぁ、という気もしますが、まずは好調を維持しているメンバーで残り2試合はいくのかな。試合の入りとしては、まずは前節の失点シーンを猛省。ラインの間で受けられ、イバにラストパスを通されました。パスの出し手を潰せなかったこと、山崎の寄せが甘かったこと、原因ははっきりしています。開始早...明後日は松本戦。チャレンジの繰り返し、怯むな

  • ホーム松本戦にむけて。後半戦のスタート

    昨夜は天皇杯3回戦がありました。我が軍を破ったヴェルスパさんは、広島を破ったおこしやす京都と対戦し3-1で勝利。強いなぁ。あぁ、でもウチが勝っておこしやすさんとやりたかったなぁ・・・どんなチームなんだろうなぁ(名前だけで興味を示す素人)ポイントゲッターズさんともやりたい(だから名前で判断しない)それから、youtubeではJ2の前半戦ベスト11とかやってました。磐田の選手が中心でしたが、どの解説者も康太好きのようで(笑)陸を選んでくれた方もいました。怜大の怪我でお鉢が回ってきた格好の陸でしたが、今やボスの偽SBには外せない選手になってきました。運も実力のうち、ここから一気に羽ばたいてもらいたいですね。さて、次節からは、いよいよ勝負の後半戦スタートです。まぁ、ボス効果極まれりで、なんといつのまにか昇格ラインまで勝...ホーム松本戦にむけて。後半戦のスタート

  • 前半戦の戦いから。初の途中解任、初の外国人監督でV字回復

    今日も島根、鳥取で線状降水帯が発生。この時期、いつどこで起きても不思議でない現象となりました。皆さんで気を付けましょう。さて、前節大宮戦をもって今シーズンも半分終了。ジェットコースターのような前半戦でしたが、区切りとして振り返りたいと思います。まずは数字から。21節を終了して、10勝6分け5敗得点27失点17得失点差10これを、石丸前監督解任前後と比較すると、【解任前】1勝4分け4敗得点6失点10得失点差-4【解任後】9勝2分け1敗得点21失点7得失点差14(【ボス後】7勝1分け得点16失点3得失点差13)となります。数字を出してみると、より鮮明になってしまいますが、なんでしょう、この別チーム感(笑)これだけ、成績が違うと、何が変わったのか気になってしまいますね。変わってないのは、メンバー(笑)、そして繋ぎなが...前半戦の戦いから。初の途中解任、初の外国人監督でV字回復

  • 大宮戦の報道等から。半田が影のMVPか

    いやぁ、昨日は結構な出来事があって頭がクルクルしました。まずは、鳥栖の豊田が栃木移籍。数日前に匂わせツイートがあったということで、移籍の可能性は感じてましたが、栃木でしたか。陽平は山形でコバさんからの指導を受けて、オリンピック代表まで行った男。そして、何といっても2008年、オリンピック帰りのアウェー仙台戦での決勝ゴール。さらに、初昇格を決めた愛媛戦での決勝ゴール。そこからの~京都移籍(汗)いろんな意味で激動の男でした。栃木で矢野との2トップとか実現したら恐怖でしかありませんわ((((;゜Д゜))))次に群馬奥野監督の解任。群馬のレジェンド奥野さん(山形ではレジェンドになり損ねた)。昨年は大前を中心に攻守にバランスの取れたチームを作って、飛躍の年だったはずの今シーズン。調子がでないまま、降格争いに巻き込まれてし...大宮戦の報道等から。半田が影のMVPか

  • アウェー大宮戦を振り返って。逆転勝ちで見えた進化

    土曜日にに発生した熱海の土石流災害。まさに「山津波」でした。一日も早い不明者の救出を願っております。今日はチームはオフですね。さて、改めて大宮戦のメンバーから振り返ってみます。GKヴィクトルDF半田、山崎、野田、山田MF中原、國分、南、加藤FW林、康太交替は、林→木戸、國分→岡崎、半田→吉田、康太→ルリーニャ、加藤→藤村まず驚いたのが、藤田のメンバー外。どうして?という気持ちと、時期が時期だけにもしかして?という恐れがないまぜです(汗)サブならともかくメンバー外というのは結構大事。現状、モンテの心臓部であることは間違いありません。疲労による休息であることを祈るばかりです・・・3年連続「主力〇〇」なんてことになったら(言っちゃった)ルリーニャまではまぁ想定内でしたが、最後藤村も出てきました。少し体が大きくなった印...アウェー大宮戦を振り返って。逆転勝ちで見えた進化

  • 第21節 A対大宮 3−1 中原、康太、加藤のゴールで逆転勝ち

    藤田がメンバー外、そして、開始早々のイバのすんごいゴールが決まった時は、こりゃ大変な試合になるのか、と少し心配しましたが、終わってみれば、同点、逆転、ダメ押しで勝ち切りました。大宮は、個人の技術が高く、順位は別にしても非常に手強かったと思います。追加点のピンチも何度も作られました。そのチームから逆転勝ちというのは、地力がついてきた証拠でしょうか。中原の同点ゴールがチームに元気をつけました。あの距離から、あのFKを決め切るということは、今後も期待十分ですね。前半終了間際の康太のゴールが実に効果的でした。時間的にも、相手に与えるダメージは十分だったと思います。これまでもあそこまでのチャンスは何度もありましたが、今はそれを決め切る力があります。仕上げの加藤のゴールは技術が高い。前節からの調子の良さが伺えます。藤田が不...第21節A対大宮3−1中原、康太、加藤のゴールで逆転勝ち

  • 明後日は大宮戦。受けたら負ける、我々はチャレンジャー

    今朝の地元紙は、ボスにフォーカス。選手からは、怖そうで優しい、優秀なモチベーターとの評価でした。好調の原因はマジックなので教えられないけど、毎日のハードワークが結果に出ているとのこと。指導者に必要な能力として、「言葉の力」があると思います、やっぱり。今年は苦労しているけど、仙台のテグ監督は、言葉で選手を引っ張っていくタイプ。(最初は「言葉の力」なんて認めたくなかったけど、2009年仙台がJ2優勝した時、認めざるを得なかった)「根性論」ではない言葉の力。ボスマジック、シーズンオフまでよろしくお願いします。さて、早いもので明後日は大宮戦ですね。天気がちょっと心配ですが・・・この時間だけでも止んでくれ~(願)メンバーは、GKヴィクトルDF半田、山崎、野田、山田MF國分、藤田、南、中原FW林、康太サブ:櫛引、熊本、吉田...明後日は大宮戦。受けたら負ける、我々はチャレンジャー

  • アウェー大宮戦に向けて。前半戦最後の試合

    日曜日は久々TGがあったようで。お相手は定期戦化している仙台大さまです。結果は1-1。苦手の相手に良く引き分けました。得点は幹太。妄想でメンバーは、GK櫛引DF瀧澤、熊本、栗山、吉田MF幹太、岡崎、小松、加藤FW木戸、ルリーニャあたりでしょうか。充孝、堀米あたりもプレーしてるんでしょうかねぇ。ところで、他チームでは練習見学を解禁しているところもありますが、ウチはどうなんでしょうか。もちろん、練習後の選手との接触は禁止だとしても、見学くらいはそろそろ・・・お願いしたいところです。まさか、ボスが戦略的に非公開にしてるのかなぁ。だったら、それで勝ててるんですからしょうがないですけどねぇ(ぶつぶつ)。金沢戦で、解説の越智さんが口にしていた「5レーン理論」。Jでもかなり取り入れているチームは多いらしいですが、これは戦術と...アウェー大宮戦に向けて。前半戦最後の試合

  • 金沢戦の報道等から。慢心は禁物、でもチームは絶賛進化中

    モンテネタではありませんが、天童市出身、阪神タイガース新人の中野拓夢選手がオールスターに選出。何気に凄いことだと思います。開幕控えスタートでポジション競争を争ってのレギュラー獲得。守備はポカが多いものの(汗)、守備範囲が通常の選手よりも一歩広く、走塁がめちゃくちゃ上手くて現在盗塁数リーグ2位。課題だったはずの打撃も癖のないバット捌きでヒットを量産。新人離れした活躍をしてくれてます。阪神には、もう一人東根市出身の斎藤友貴哉投手もおり中継ぎで頑張ってます。モンテとともに、地元に元気を与えてくれています!さて、完勝の金沢戦。各種媒体も、大勝、瞬間暫定5位(1日だけ)ということで、あっぱれあっぱれ的な報道でした。昨夕の各テレビニュースも、攻守の切り替えが早く、自信をもってプレーしていると絶賛。しかし、公式記録を見ると、...金沢戦の報道等から。慢心は禁物、でもチームは絶賛進化中

  • ホーム金沢戦を振り返って。大量得点で次のステップへ

    まぁ、相手もあることですが、攻守が上手くハマっての快勝となりました。もし(いやたぶんそうだけど)、選手が相手のポジションを見ながら、立ち位置のギャップを意識的に作れてたとすれば、これは相当レベルが上がったと見てよいのではないでしょうか。それぐらい、前半は相手のプレスを外しまくって、前への推進力があったと思います。スピード、精度、どれをとっても今季一番の出来でした。ボスも言っていたように、もう2~3点入っていてもおかしくなかったと思います。しかし、勝負事というのはわからないものです。前半途中から、急にフィジカルが落ちて、テンポがなくなる時間がありました。また、失点シーンは、あまりにも簡単にボールをつながれ、プレスが全くかからないまま、見事に決められました。さらに、その後も決定機を作られています。もしかしたら、4-...ホーム金沢戦を振り返って。大量得点で次のステップへ

  • 第20節 H対金沢 4−1 康太、オウン、南、加藤の4発で快勝。ボスシステムの完成形も間近か

    まぁ、結果もそうですが、見ていても楽しい試合でした。試合ごとに、ボスのシステムが浸透しつつあるように見えます。ある意味、この試合が完成形かと思えるほど。選手が激しくポジションチェンジを繰り返し、隙があれば縦パスをどんどん入れてきます。あと2点くらい取れそうでしたねぇ。完勝ではありましたが、3点取ってからの守備の緩さは反省ですね。後半の失点前後の時間帯は、相手選手にも、ボールにもアプローチが疎かでした。しかし、素晴らしいゴールでの完勝に違いはありません。本当におめでとうございます。ありがとうございました。梅雨真っ只中。雨の予報もありましたが、観戦日和となりました。試合前は風も強かったですね。すぐ止みました。山際にはさくらんぼのテント。シーズン真っ盛り、忙しい時期です。金沢サポさん。加藤のコール時には拍手でした。山...第20節H対金沢4−1康太、オウン、南、加藤の4発で快勝。ボスシステムの完成形も間近か

  • 夏のウィンドー。獲るか獲られるか

    昨日、秋田のDF鈴木のFC東京移籍が発表。いよいよ、夏のウィンドーも始まるかぁ~、って感じです。(実際はまだ早いですけど)昨年、一昨年と、2年連続で主力FWを抜かれたモンテとしては、((((;゜Д゜))))ガクガクブルブルのシーズンが来ますな。今年はどうでしょう。流石にヴィニには手を出さないでしょうけど(汗)、林あたりに興味を持つチームはありそうです。降格圏前後のJ2チーム?または、昇格を狙うJ3?さらに、加藤、康太あたりも俎上に上るか。この2人なら、J1下位チームあたりからでも声がかかりそう。あとはDF陣ですね。先発から遠ざかっている、栗山、熊本。守備が破綻しているチームは喉から手が出るほど欲しいはず。また、藤嶋の離脱で可能性はなくなりましたが、GKのレンタルもあるのかなと思ってました。櫛引とか、ヴィクトルと...夏のウィンドー。獲るか獲られるか

  • 明後日は、金沢戦。前半戦最後のホームゲーム

    今日の地元紙では川井コーチが取り上げられていました。「J2で勝つというより、J1で勝ち続ける未来にフォーカスしている」格好いいですねぇ~できれば徳島のように、選手個人に頼るのではなく、戦術で勝っていけるチームを作ってほしいですね。よろしくお願いします。さて、明後日土曜日は、ホーム金沢戦。天気は今のところ曇りの予報です。さくらんぼの最盛期ですが、チームも調子が良いし、5000人くらいの観客は見込めます。是非、いい試合にしたいですね。先発予想は、GKヴィクトルDF半田、山崎、野田、山田MF國分、藤田、南、中原FW林、康太サブ:櫛引、熊本、吉田、岡崎、加藤、幹太、木戸と予想。変わらずの布陣ですね。相手金沢は、ヤンツー体制4年目の成熟したチーム。順位こそ中位ですが、相変わらず攻撃は強力。チット、セヌは古巣対戦だし要注意...明後日は、金沢戦。前半戦最後のホームゲーム

  • ホーム金沢戦に向けて。劣勢時の我慢

    昨日から、梅雨の雨模様となっております。週末から台風も近づくとか。雨はこの時期作物のために必要ですが、土曜日だけは止んでほしいですね(笑)しかし、水戸さん強かったですねぇ。これまでも、水戸には数々の苦杯をなめてきた訳ですが、2018年開幕戦で0-3で敗れた時よりも、今の水戸の方が強いです。(あの時は、こちらの最終ラインが固まらず、ザルの底が抜けた状態でしたから)一番良いと思ったのはポジショニング。きっちりこちらの守備陣の間にポジションを取って、ピンボールゲームのように(古い)、テンポよくボールを繋いできました。流石、秋葉監督が自信を持っていることもわかります。最後の精度に助けられた格好ですが、FWに中山が戻れば、もっと上位に来ることは間違いないでしょう。だがしかし、そこに勝てたウチも、勝負強さという部分では、少...ホーム金沢戦に向けて。劣勢時の我慢

  • アウェー水戸戦を振り返って。求められるゴールの意識

    松本が、柴田監督解任、名波監督就任だそうで。磐田を昇格に導いていますから名将には違いありません。後半戦のスタートで対戦がありますから要注意ですね。しかし、名波監督といえば、2014年のプレーオフ準決勝しか思い浮かばない・・・今日はチームはオフでしょうかね。昨日はTGしなかったのかな?改めて、水戸戦のメンバーを確認。GKヴィクトルDF半田、山崎、野田、山田MF國分、藤田、南、中原FW林、康太交替は、國分→加藤、林→木戸、南→岡崎、中原→熊本最後ちょっと確認できませんでしたけど、熊本投入は三國対策で5バックにした?國分のプレースキックの精度は流石ですね。切れ味鋭い日本刀という感じ。決定的な素晴らしいFKもありました。山崎の足がもう20センチ長かったらゴールでした(笑)決勝点は、加藤が交替で入って間もなくの事でしたか...アウェー水戸戦を振り返って。求められるゴールの意識

カテゴリー一覧
商用