searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

torachan1999さんのプロフィール

住所
天童市
出身
天童市

歩いて応援にいけるのが自慢。最近クルマばかりですが・・・(^_^;)

ブログタイトル
モンテとレッドウィングスの日々
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/torachan1999
ブログ紹介文
モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。
更新頻度(1年)

228回 / 365日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2012/08/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、torachan1999さんの読者になりませんか?

ハンドル名
torachan1999さん
ブログタイトル
モンテとレッドウィングスの日々
更新頻度
228回 / 365日(平均4.4回/週)
読者になる
モンテとレッドウィングスの日々

torachan1999さんの新着記事

1件〜30件

  • 明日はホーム北九州戦〜理想の形を求めて攻めまくれ

    天気が心配された明日土曜日ですが、だんだん良い方向に向かっているようです。ところで、5000人の入場制限は解除されたようですが、どれぐらいの入場者になるんでしょうかね。天童市は気合でシャトルバス出しますし、いろいろ、イベントも多いようですね。これでアルコールOKなら(コホン)さて、明日のメンバーですが、本日特に地元紙の情報は無し。GK櫛引DFヤマ、熊本、野田、松本MF充孝、岡崎、駿、加藤FWヴィニ、山岸と予想します。もうこのメンバーでなければ、首位相手にまともに勝負はできないでしょう。攪乱という意味では、奇策で3バックという手もあるでしょうが、それはもうちょっと余裕ができてからかな(汗)下手すると徳島戦のようにひたすら守らされる可能性もありますから(汗)やはり今はトライアルアンドエラーで4バックで勝負でしょう。...明日はホーム北九州戦〜理想の形を求めて攻めまくれ

  • ホーム北九州戦に向けて〜自信をもって押し込もう

    さて、明後日はいよいよホーム北九州戦です。まさか、この順位同士で戦うとは思ってもいませんでしたが、もう、相手は完全にJ2を凌駕しようとしています。シーズン再開時は、これだけ走るサッカーでは暑い夏には失速するだろう、と思われていましたが、その夏場に首位に躍り出ると(笑)指揮官は小林監督。言うまでもなく2008年モンテを初昇格に導いた「昇格請負人」。このまま今年J1昇格しちゃったら、初めて2年連続昇格という偉業となります。(柏は、2010年J1昇格、2011年J1優勝という偉業でしたが)同じ4バックながら、モンテを率いていた時とは全く違う戦術。まさに、静から動といった180度違うチームを作ってます。やっぱり、自宅のある福岡は水が合うのかなぁ(笑)対する、絶賛進化中の石丸監督のネオモンテ。現状、チームの完成度の差は否...ホーム北九州戦に向けて〜自信をもって押し込もう

  • ちょっと早いですが、前半戦を振り返って〜吹っ切れた石丸監督

    昨日の某テレビ番組で、新潟のチョンテセの奥さんがフォーカス。なんでも、山形に縁があるとか。テセも時々山形に来ているとのこと。・・・テレビ見てなかったので、ネットで騒がしいのを見て、来年ウチに来るのかと思いましたぜ(汗)さて、早いもので今シーズンも前半戦残りは2戦となりました。今年は、5連戦の連続で、前半戦最終戦も、5連戦の真っただ中。そこで前半戦を総括するには慌ただしいので(笑)ちょっと早いですが、ここまでの総括というか感想を。まずは、19節現在、5勝8分け6敗。順位は16位。もちろん、これを想定内、満足という人はいないと思います(汗)昨年のリーグ戦6位、PO2回戦進出という結果を背負って就任した石丸新監督。フロントの努力で、主力選手を軒並み残留させ、「昨年の戦力はちゃんと残したからね」と肩をたたかれれば(想像...ちょっと早いですが、前半戦を振り返って〜吹っ切れた石丸監督

  • 大宮戦を振り返って〜魅力的なチームから勝てるチームへ

    ここ4試合、というか甲府戦からだと6試合、4バックでのポゼッションサッカーが浸透し、相手を押し込める試合を継続している我がチーム。確実に、「強いチーム」に変わりつつあります。押し込む形だけは、巷では「J2の川崎」と言われているとかいないとか(笑)しかし、「強いチームが勝つのではない。勝ったチームが強いのだ」という、ベッケンバウアーの言葉を借りるまでもなく、強いチーム=勝てるチーム、ではないことも周知の事実。結果として、4試合勝ちがなく、得点も1というのが現実です。そんな現状をみると、なんとなく、大木監督を思い出します(失礼)。甲府監督時代は、独自の「クローズ理論」で細かいパス回しでJ2を席巻。見事J1昇格まで果たした名監督。しかし、そんな強かったチームも一度対策を練られれば、勝てないチームへ変貌。甲府での降格後...大宮戦を振り返って〜魅力的なチームから勝てるチームへ

  • アウェー大宮戦の報道等から〜ネオモンテの一員になった岡崎

    今朝はめっきり涼しい朝を迎えました。いよいよ季節は移り変わりを迎えるのか。暑さに弱い皆さん、良かったですねぇ。さて、かえずがえすも悔しいドローとなった大宮戦。サポさんも、メディアも「一本でも決まってたら・・・」という論調です。まぁ、昇格という事だけを考えたら、2位までの勝ち点差が開きすぎてますから、もう勝ち点3を積み上げるしかなく、痛すぎる勝ち点1、歯ぎしりをしたくなるようなドローだったと思います。一方、ネオモンテの進化には評価する声が多数。大宮サポさんからは、昨年のPOとは全く違うチームになったと驚きの声も。確かに、大宮相手にあんなに押し込む試合を見るのは初めてです。ここ4試合勝ててはいませんが、押し込む形には再現性があり、そこは、選手間で共有されていることは確認。そして、攻撃の舵取り、ボランチの本田と岡崎の...アウェー大宮戦の報道等から〜ネオモンテの一員になった岡崎

  • 第19節 A大宮戦 1-1 岡崎のミドル炸裂!勝利まであと一歩

    岡崎のゴラッソが決まった時は、やっぱり本田の言う通りだったなぁと。勝てなかった前3試合と同じような展開。また、ゴールできないのか・・・と思った後半、まさかのミドルが炸裂。まぁ、誰もが感じているように、サッカーと言うのは分からないものです。あれだけ攻めても、神様はゴールを許してくれません。南なんか、右足に呪いでも懸かったようなシュート(汗)でも、それでも勝ち点取れたんですから、一歩前進です。ヴィニと充孝の絡み見たかったなぁ。第19節A大宮戦1-1岡崎のミドル炸裂!勝利まであと一歩

  • 明日はアウェー大宮戦〜小野田の確変なるか

    このところ、不安定な天気が続いています。でも、少しずつ暑さは収まってきているような、そうでもないような(どっちだい)さて、明日はアウェー大宮戦です。ブルイズモンテディオで越智さんが松本戦を解説。「再現性」、久しぶりに聞きました。確かにそうなのですか、問題は、全て山岸が絡んでいること。山岸がいないと、再現できません(汗)これを、徳島のようにどんな選手が絡んでもできるようにならないと。相手もこちらを裸にして対策してくる訳ですからね。そんな中で、地元紙では小野田にフォーカス。本人も全く満足してませんから、次はやってくれると思います。という事で、明日のスタメンは、GK櫛引DF小野田、熊本、野田、松本MF南、小松、駿、加藤FWヴィニ、山岸小野田は捲土重来、小松は新たなアンカー像を確立するため、きっとやってくれるはず。山岸...明日はアウェー大宮戦〜小野田の確変なるか

  • アウェー大宮戦に向けて〜繰り返しによって打開しよう

    若干暑さが収まった感じの天気ですが、選手は練習しやすくなりましたかね。昨日は二百二十日だったそうで、台風の季節がやってきました。そういえば一昨日の夜は風が強くて寝付けなかったなぁ。負けたからではありません(強がり)。さて、明後日は、アウェー大宮戦です。大宮、前節は琉球に0-5だったとか。どうした?そういう試合の次に、ウチがやるのは、やりにくい~、しかも大宮のホームだし~ウチも、攻撃陣が大沈黙状態。どちらが、調子を取り戻すのか・・・前節、三鬼、末吉が不在。これはケガなんでしょうか?ここにきて大きな痛手となりますね。なかなか、チームの底上げが上手くいってない現状です。誰か救世主現れないかしら・・・どうしたんだ充孝は(小声)5連戦の最後となる次節。是非、ベストメンバーというかフルスペックで戦ってほしいです。そんな中で...アウェー大宮戦に向けて〜繰り返しによって打開しよう

  • ホーム福岡戦を振り返って〜色んな攻撃パターンが必要か

    スタジアムでは、結構気持ちが沈みましたが、少し落ち着いてみると、決して悪くはない試合だったと感じます。前半も決定機はありましたが、後半、ヴィニと加藤を入れてからが勝負だろうな、と思っていました。だから、失点してバタバタするより、後半頭から替えても良かったと思うのですが。先発した大槻、凌磨も昨日はとても良い動きで、得点の匂いはプンプンだったのですが、もう一押しパワーが足りなかったです。物足りなかったと言えば、後半投入の北川、小野田、小松の底上げトリオ。ミッションは決まってるので、もっとギラギラしたパワーが欲しかったです。北川には、他の選手にない泥臭さがあるんですから、少ないチャンスをねじ込むような迫力が欲しかった。ここ数試合シュートまでは持っていけてるので本当にもったいない。「北川確変」が終了なんて言わせないでく...ホーム福岡戦を振り返って〜色んな攻撃パターンが必要か

  • 第18節 H対福岡 0-1 ぐぬぬ、セラちゃん何本止めんねん

    自分の脳内では、3-1で勝ってる筈なのですが、スコアはどう見ても負けてます。そんな試合でした(汗) 大型補強と、実力派の新指揮官で前評判は昇格候補でしたが、意外に苦労している福岡の事情もわかるような前半。水戸のようなテンポの良い攻撃は見られません。個人技に任せているような感じでしょうか。やはり、長谷部監督をもってしてもビッグクラブの指揮は難しいのか。 しかし、後半カミソリのような攻撃で見事に1点もぎ取られました。そこは相手を褒めなければなりません。 それにしても、1点が遠い我がチーム。 「幸運は準備の残渣でしかない」そう選手を励ますしかないでしょう。本当に不運な試合でした。全部セランテスが悪い(笑)広場で見かけないバスと芸人さんが。夜だと少し怖い(笑) 福岡のメンバーです。湯澤、前いたんだ・・・ 小野田。我が軍...第18節H対福岡0-1ぐぬぬ、セラちゃん何本止めんねん

  • 明日はホーム福岡戦〜もう一歩成長の証を

    台風10号、やはりいろいろなところに爪痕を残したようです。被災された地域の皆様、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。こちらは、フェーン現象で異常な暑さになっただけですので・・・💦さて、明日はホーム福岡戦です。4バックにモデルチェンジし、8月の5連戦を快走。その勢いでチームの足場を固めるはずだった9月の5連戦。初戦こそ快勝でしたが、その後は、思わぬ落とし穴が待っていました。露呈したのは、「再現性」ができない選手層の薄さ。8月の強かったトラ(カモシカ?)は、所詮張り子のトラだったということでしょうか(汗)悔しいですっ!(ザブングル風に)とはいえ、基礎を打ち直すほどの時間を、試合は待ってはくれません。明日の福岡戦は、グラグラしてきた砂上の楼閣の足場を固められるかの大事な1戦になりそうです。ビルドアップ...明日はホーム福岡戦〜もう一歩成長の証を

  • アウェー松本戦を振り返って〜試合で修正していくしかない

    昨日の出来事、ガスリーが初優勝。よくぞ、レッドブルからの降格から立ち直った。最後は心臓が飛び出るかと思いました。以上(笑)一昨日も、松本戦の後は、C大阪坂元が躍動。1G(実質)1A。ユルキとのマッチアップ。解説が連呼する「二人とも山形からJ1に上がってきました」。すっかりやさぐれた心は見事に回収(笑)心を整える環境があるのは、とても良いことですね(爆)あまりに、ドン引きの松本を見て、あの松本が・・・やっぱり調子悪いんだ。と同情しながら見ていたのですが、ダブル高木とか、後半阪野、雄斗が出てきて、これは松本山雅ならぬ、松本山形じゃないか、やっぱり負けるわけにはいかんなぁ、なんて思ってたらPK。前半の松本のシュート0、ボール保持率山形が60%、なんて漫画みたいな試合だったわけですが、優位に試合を進めて負ける時というの...アウェー松本戦を振り返って〜試合で修正していくしかない

  • 第17節 アウェー対松本 0-1 また仕留めきれず、PKに沈む

    前半はシュート練習でしたが得点できず。案の定、後半PKのワンチャンスで決められました。前節山口戦と同じような展開、仕留められないということは、運と工夫が足りないということでしょう。松本に比べて執念が足りない、なんて精神論は申しません。単純に右サイドがパワー不足でした。三鬼、末吉がいないのが気になりますが、北川神話が早くも無くなってしまったか。第17節アウェー対松本0-1また仕留めきれず、PKに沈む

  • 明日はアウェー松本戦〜慌てず自信をもって前へ

    今日は朝方庄内で猛烈な雨だったそうですね。しかし昨日は暑かったです。鼠ヶ関では39℃あったそうですよ。選手も体調管理大変です。押していながら仕留めきれず、悔しい思いをした山口戦。そこから中2日でもう明日は松本戦です。もちろん、長丁場のリーグ戦ですから、選手はもう切り替えて次に向かっています。山口は山形対策で5バックを敷いてきましたが、次も、調子の出ていない松本が相手。石丸監督の古巣ではありますが、監督も変わり、今年はここまで予想外に苦労しているようです。しかし逆にそういう相手は、やりにくいもの。しっかり守って、カウンター狙いでしょうから、山口戦のようなゲームになりそうです。とはいっても、昨年のJ1チーム。タレントは揃ってます。そして、阪野、雄斗、ダブル高木と、元山形の選手も多く、やっぱりやりにくい(汗)こちらの...明日はアウェー松本戦〜慌てず自信をもって前へ

  • ホーム山口戦を振り返って〜あとは最後の質の問題か

    試合終了後、ホイッスルと共に帰りながら、通路上でピッチの選手に罵声を浴びせる高齢者。おじさん、大声はまだ禁止ですよ(汗)ま、負け試合に良くある光景ですが。内容も押してたし、順位的に下位のチームに勝てなかったということで、悔しいお気持ちはわかります。でも、相手もシステム替えてまでウチの攻撃に備えてきましたから、相手を褒めてあげましょうよ。そこよりは、前節から替えた4人があまり躍動しなかったのが残念でした。まぁ、凌磨は決定機何度かあったんですけどね。琉球戦がベストメンバーだとすると、昨日の強度は70%くらいだったでしょうか。ヤマ、本田は本当に危機察知能力が高くて、ほとんど危ないシーンはなかったのですが、攻撃の質、精度、強度ということになると、やっぱりモノ足りなかったかもしれません。戦略上のことかもしれませんけど、昨...ホーム山口戦を振り返って〜あとは最後の質の問題か

  • 第16節 ホーム対山口 0-0 惜しくもスコアレスドロー。チーム底上げ実らず・・・

    平日夜の試合で2200人。よく入ったんじゃないでしょうか。J2では3番目だったようですよ。もちろん、勝利を計算しての戦いだったと思います。守備はほぼ完璧。プレスも上手くはまりました。あとは、攻撃がもう一歩。今日のメンバーでは、あと一歩が足りなかったということだと思います。底上げが急務のチーム事情で、期待された、凌磨、大槻でしたが・・・しかし、往々にして、こういう試合は一本のカウンターで負けることもあります。そういう意味では、上手く勝ち取った勝ち点1だったと思います。・・・駿太が見たかった。以上です。平日夜の試合。暑過ぎず観戦日和となりました。これでビールが飲めたら(笑)ゴール裏。バックスタンド。先発メンバーのフォトセッション。前半の円陣ダッシュ。今日は大和証券プレゼンツマッチ。ヤマ、本田、凌磨、大槻が入れ替わり...第16節ホーム対山口0-0惜しくもスコアレスドロー。チーム底上げ実らず・・・

  • 今夜はホーム山口戦〜セットプレー、ターンオーバーに注目

    さて、今夜はホーム山口戦です。平日開催は集客が厳しいですね。2000人くらい入ってほしいですが、1500人あたりがやっとか。ブルーキッチンとかたくさん使ってあげたいですけどねぇ。今朝の地元紙では、山口の攻撃力に注意しながら、セットプレーに勝機とあります。となると、好調三鬼は休めないか(汗)監督コメントからは、控えに自動的に出番が回ってくることはない(要するにターンオーバーはしない)ということですから、やっぱり、基本いつものメンバーとなりそうです。山岸大丈夫かなぁ~、相性の良い相手ではありますが。でも、たぶん5人枠は全て使ってくると思うので、後半、北川とか充孝の活躍を期待したいです。いろいろなSNSを見ても、J2は2強の優位はかわらず、徳島、新潟、磐田も安定している、そこに最近調子の良い、東京V、山形がどう関わっ...今夜はホーム山口戦〜セットプレー、ターンオーバーに注目

  • 明日はホーム山口戦〜ターンオーバーはあるのか?底上げは必至

    昨日は非常に過ごしやすい1日でしたが、今日は朝からジリジリきてます(汗)そして、明日は中3日で5連戦の2戦目、ホーム山口戦です。前節沖縄の猛烈な湿度で体力を奪われまくった選手たちですが、戻ってきてのコンディションはどうでしょうか。さて、明日の相手山口は現在最下位と、調子こそ出ていませんが、決して質の低いチームではなく、フィジカルも含め、難しい試合になるでしょう。こちらとしては、これから12月まで続く5連戦の連続を考えれば、選手層の底上げは必至。できれば明日はターンオーバーしたいところですが、基本監督はやらない方針なので(汗)、明日のメンバーは、少し替えてこんな感じどうでしょう。GK櫛引DF小野田、半田、野田、松本MF南、本田、駿、加藤FWヴィニ、山岸前節、解説者から「三鬼ターン」を連呼された三鬼ですが(笑)、フ...明日はホーム山口戦〜ターンオーバーはあるのか?底上げは必至

  • アウェー琉球戦を振り返って~確変しつつある攻撃陣と課題が露呈した守備陣

    試合前は、南国の試合は大味(失礼)になりそうなのでどうなるかなぁ?でした。昨年も、鹿児島戦、琉球戦と双方攻守にオープンとなった試合でした。結果、やっぱりオープンな攻め合いに(汗)スコアこそ4-1でしたが、両監督のコメントにもあるように、内容はほぼ互角、というより琉球の方が攻撃の質は上だったかも。ボールの転がり方によっては、逆のスコアになっていたかもしれませんね。サッカー、勝負事というのは怖いものです。石丸監督のコメントが印象的でした。湿度にもふれながら、選手が重そうだった、質の低いプレーでカウンターを受けた、サイドを崩されて今までにない数的優位を作られた。まぁ、勝ったチームの監督コメントではありませんな(大汗)気になったのは、やはりサイドの崩し(両サイドやられましたが特に右サイド)。完璧にフリーを作られること数...アウェー琉球戦を振り返って~確変しつつある攻撃陣と課題が露呈した守備陣

  • 第15節 アウェー対琉球 4-1 山岸のバースデーゴール、ヴィニの初ゴールも出て快勝!

    山岸のバースデーゴールは、泥臭い守備からのセルフカウンター(笑)本当に山岸は素晴らしいです。そして、ついに!ついに!その時がきました。そう、ヴィニの初ゴール!しかも予想に反してヘディングで!これで、次節からはケチャドバ確定か(笑)加藤の諦めないクロスも素晴らしかった。3点目は、後半投入の大槻。三鬼のFKを熊本が頭ですらして、加藤が長い足を伸ばして(笑うところ)当てたボールをGKが弾いて、それを大槻がドン!4点目は、これも後半投入の加藤のクロスを相手DFがたまらずオウンゴール。とにかく勢いそのままといった攻撃。失点の場面とか、守備の剥がされ方とか反省点も多いですが、まずは、5連戦の頭を取れました。おめでとうございます。第15節アウェー対琉球4-1山岸のバースデーゴール、ヴィニの初ゴールも出て快勝!

  • 明後日はアウェー琉球戦〜不動のスタメンか。北川の投入は

    夏のウインドー。新潟へのテセの加入に続いて、大宮はイバですか・・・2匹もJ2沼に放流しちゃって・・・生態系破綻しても知らないから🐡今朝の地元紙は、「めざす形固まった」でした。ギャンブルで変えたフォーメーションが功を奏し、V字回復基調にあるチーム。戦術の変更やビルドアップの決め事の変更などをしたとありました。守備のはめ方とか、攻撃時のCBのかかわり方の修正の事かなと思います。ということで、各方面から結構な評価をいただいているネオモンテ。いきなり長崎、甲府の上位食いしたこともありますが、昨年とほぼ同じメンバーで、この違いを出せていることも大きいと思います。選手は今、一所懸命4バックのトリセツを熟読している最中だと思いますが、意外にしっくりくるのが早かったですね。4バックに合う選手が揃っていたという事...明後日はアウェー琉球戦〜不動のスタメンか。北川の投入は

  • アウェー琉球戦に向けて〜ネオモンテ、台風の目となるか

    選手の皆さんは、昨日までオフで今日から練習再開ですね(たぶん)。真夏の5連戦。どんな結果が待ってるのかとガクブル((((;゜Д゜))))してましたが、終わってみれば、3勝1分け1敗、勝ち点10で乗り切りました。それまでの9試合で勝ち点8ですから、結果上々お釣りがくるくらいの出来ではないでしょうか。慣れない4バックながら、5試合すべて得点してますし、選手も相当の覚悟で戦ったということでしょう。ですが、問題は次の5連戦ですなぁ。相手は、A琉球、H山口、A松本、H福岡、A大宮。そうです、現在調子を落としまくっている5チームですね(汗)大宮に至っては、今回の5連戦で勝ち点2ですから・・・こういう相手との試合となると、相手は、気持ちを入れ直してくるし、こちらは、「勝って当然」というプレッシャーも出て、大敗を喫することがあ...アウェー琉球戦に向けて〜ネオモンテ、台風の目となるか

  • 甲府戦を振り返って~ヤマを投入させなかったチームの成長

    まずは観客数。3500人で、J2では2位でした。長崎戦より入るかなと思いましたが、ちょっと残念。でもフクアリより入ってるんですから、立派なもんです。面白いと思ったのは、こういう時だからの風景ですが、アウェーゴール裏もホームサポが占拠しているので、まさに「完全ホーム」と化しています。相手にとっては「完全アウェー」ですな(汗)そして、声を上げての応援禁止のため、スタジアム全体での良いプレーへの拍手が選手を後押ししていると思います。さらに、ミスの時の「罵声(失礼)」やため息も少ないので(無いとは言わない)、選手もプレーしやすいような気がしました。なんというか、静寂の中での真剣勝負、武道を見ているような感じです。完勝して、チーム、監督の評価もうなぎ上り(笑)監督のコメントから、内容と結果がリンクしてきたとありました。確...甲府戦を振り返って~ヤマを投入させなかったチームの成長

  • ホーム甲府戦の報道等から〜羽化しつつある石丸モンテ

    いやぁ、昨日は祝杯で若干飲み過ぎました。今シーズン一番の出来だったのではないでしょうか。北川にフォーカスが当たった論調が多いですね。苦節3年?やっと花開くか。結婚もしましたし。昨日は目の前で、ゆりかごダンスを見せてもらいましたが、加藤に2人目のお子さん誕生だったのですね。それにしても、加藤はいいポジショニングをしてます。金沢戦でも決定機つくりましたし、昨日も複数得点しそうでした。やっぱり、SHは彼の居場所だったんですね。北川も、2トップに居場所発見。やることがはっきりしてきて、相手が嫌がるプレーができています。昨日のスタートメンバーがやはり現状ベストなんですかね。三鬼は厳しいかと思ってましたが、痛々しい絆創膏姿でフル出場しました。そしてアシストも記録。今、体調がベストなのかもしれませんね。ビルドアップ時に、岡崎...ホーム甲府戦の報道等から〜羽化しつつある石丸モンテ

  • 第14節 ホーム対甲府 3-1 加藤初ゴール、北川2得点でブレイクの予感、またも上位食い!

    いやぁ、やっぱり北川でしたなぁ。2得点とも、点取り屋のあるべき姿を見せてくれました。北九州でのブレイクは伊達ではありませんでしたね。この調子でよろしくお願いします。その前に、加藤の初ゴールもおめでとう。金沢戦で予感はありましたが、見事なゴールでした。ポジショニングが良いです。ヤマちゃん並みです(笑)守備も頑張りました。失点はドゥドゥが凄過ぎた。ハーフナー、ラファエル、金崎のトリプルタワーを完封しました。もう、皆さんに拍手、拍手です。今日は18時試合開始。夕暮れのアンニュイな雰囲気が漂います。暑いけど(笑)試合前の写真撮影。甲府は、試合直前までGKがコーチと練習してました、ビックリ。前半の円陣ダッシュ。バックスタンド。メインスタンド。前半、加藤の綺麗なシュートが決まって先取点。加藤今季初ゴール。ゆりかごダンス。誰...第14節ホーム対甲府3-1加藤初ゴール、北川2得点でブレイクの予感、またも上位食い!

  • ホーム甲府戦に向けて〜ベストメンバーで熟成を進めるか

    昨日は暑かったですねぇ。選手の皆さんコンディション大丈夫でしょうか。たぶん、差し入れの🍉とか🍑とか食べて元気付けてるとは思いますが。真夏の5連戦の最終戦、ホーム甲府戦は明後日です。当日は24節気の「処暑」。少しは涼しくなっていると良いのですが。天気は、雨模様かもしれませんね。さて、相手得意のカウンターで痛恨の失点を喫したものの、その後の反撃で、見事ドローに持ち込んだ前節。なんだかんだでミスは必ずつきものですからねぇ。大事なのはそこから盛り返すことができたかどうか。そういう意味では、攻撃陣の皆さんの奮起は👏勝ち越せなかったのは、まだ攻撃に精度が足りなかったこと。そこは、いきなり改善は難しいですからね。引き続き積み上げていくしかないですね。ただ気になったのは、この試合...ホーム甲府戦に向けて〜ベストメンバーで熟成を進めるか

  • アウェー愛媛戦を振り返って〜4バック戦術の共有を

    監督や選手のコメントからも、前半の出来が「すこぶる」悪かったようですね(汗)見ていて、これは暑さのせいなのか、後半勝負の戦術なのか、と戸惑うくらいスピードもないし、選手も重そうでした。確かに、金沢は引いてブロックで守ってましたので、単純に前線でパスは回らないわけですが、それにしても、サイドとバックラインのボールの往復に終始した前半。半田のパスミスからカウンターのピンチが数度。昨年はWBでもう少し動けていたような気がした半田ですが、昨日は、判断が遅かったり、前への推進力が足りない上に、パスミスもあったりで、まぁ散々な結果でした。三鬼を前半休ませてあげれたことが唯一の役割だったか(汗)若いし、これも高い授業料だと思いますが、彼をCBかアンカーで使ったほうが、わかりやすいプレーをしそうな気がします。(何度も言ってます...アウェー愛媛戦を振り返って〜4バック戦術の共有を

  • 第13節 アウェー対金沢 1-1 中2日の消耗戦は痛み分け

    テレビを通して、スタジアムの蝉の声を聞いたのは初めてではないでしょうか(笑)山岸の背中にも蝉くっついてました。2連勝と、良い流れで迎えた試合でしたが、勝ちを掴むことは出来ませんでした。半田、本田、加藤、凌麿、充孝、大槻と先発6人を替えて、石丸監督にしては思いきったことしたなぁと感心していたのですが、そう都合良く選手は動いてくれませんでした。半田、期待してたんですけど、今のチームに求められるSBの役割はこなしきれませんでした。三鬼が入って攻撃が活性化したことでもわかりますけど、勉強、勉強。充孝も居場所がなかなか見つからないまま交替、凌麿もちょっと空回り(汗)そんな状態でもドローに持ち込んだんですから大したもんだ(by大和田常務)それにしても、駿のゴールは素晴らしかったです。第13節アウェー対金沢1-1中2日の消耗戦は痛み分け

  • 今夜はアウェー金沢戦〜解き放たれたネオモンテ。躍進のベースを確立できるか

    今日も40度超えが予想される熱中症列島日本。そんな中、地獄の中2日で迎えるアウェー金沢戦。果たしてどんな試合になるのでしょうか。本日の地元紙は古巣対戦となる加藤。本来のポジションを与えられて調子も取り戻してきたようですし、縦への突進からのクロスに加えカットインからの得点も期待されます。Youtubeで、平畠さんがJ2の見所を解説してくれています。山形を非常に温かい目で見守ってくれていますが(笑)、現在は、3バックと4バックの振り子が徐々に安定しつつある、と言ってくれました。攻撃力が好調の金沢とは面白い試合になるとピックアップ。期待されてますよ。3バックは3バックで良いところもあるのでしょうが、現状、試合を前に進めるためには4バックがベスト。3バックの鎧を捨てて、前に解き放たれたネオモンテ、守備の強度はまだまだ熟...今夜はアウェー金沢戦〜解き放たれたネオモンテ。躍進のベースを確立できるか

  • 明日はアウェー金沢戦〜目指すは強固な守備とヴィニの得点

    連日暑さで体力が奪われている今日この頃です。今年は、久々に夏バテしているような気がします。真夏の5連戦の真っただ中の選手たち。体調管理は大丈夫でしょうか。さて、5連戦を2勝1敗で折り返して迎える次節金沢戦は明日です。中2日、とにかくコンディションの維持が一番の課題かと。目先の勝利は一番大事ですが(汗)、将来を見据えた戦略もここは必要かと。栗山を欠き、駿もたぶん厳しい次節は格好のターンオーバーのチャンス。GK櫛引DFヤマ、半田、野田、小野田SH充孝、本田、小松、加藤FW北川、潤哉ぐらいで臨みたいところですが、ターンオーバーに消極的な監督ですから、たぶんやらないだろうなぁ(笑)選手層の底上げも大事だと思うのですが、特に中盤戦以降は。そうそう、指定選手の阿部とか松本も出場可能なんですよね。どうでしょう監督(と言われて...明日はアウェー金沢戦〜目指すは強固な守備とヴィニの得点

カテゴリー一覧
商用