searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

hyさんのプロフィール

住所
福岡県
出身
未設定

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡についての試合の感想、チームに関する話題や問題について掲載しています。 両チームの記録や、読者の皆さんによるMVP記録なども掲載。 1997年から20年以上更新を続けている応援ブログサイトです。

ブログタイトル
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)
ブログURL
http://hawks-avispa.com/
ブログ紹介文
ホークスとアビスパの情報と試合レビュー、ファン投票、記録、戦力分析、応援歌、観客数などの資料を掲載
更新頻度(1年)

426回 / 365日(平均8.2回/週)

ブログ村参加:2012/07/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hyさん
ブログタイトル
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)
更新頻度
426回 / 365日(平均8.2回/週)
読者になる
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

hyさんの新着記事

1件〜30件

  • よりによって主力ボランチが感染とか

    前選手が離脱とか、クラブにとっては痛恨の極み。7月27日(月) クラブ独自のPCR検査を受けて陰性7月29日(水) 愛媛戦出場7月31日(金) Jリーグ公式PCR検査を受ける8月 2日(日) 陽性の可能性が非常に高いとの連絡を受けるこの時系

  • 永遠にPCR検査必要とか

    長谷川が感染したので、スタッフ全員にPCR検査しました。今日の全体練習のあと、スタッフ1名が感染していました。で、また検査しないといけないの?こりゃあたまらんなぁ。保険外のPCR検査依頼料は、2-3万円と聞いているので、1軍メンバー87人に

  • 永遠にPCR検査必要とか

    長谷川が感染したので、スタッフ全員にPCR検査しました。今日の全体練習のあと、スタッフ1名が感染していました。で、また検査しないといけないの?こりゃあたまらんなぁ。保険外のPCR検査依頼料は、2-3万円と聞いているので、1軍メンバー87人に

  • 試合中止となった選手は16時の段階で部屋で待機となる

    アビスパの試合も中止。この判断は試合開始2時間前という緊急的判断でした。通常Jリーグの公式PCR検査は金曜日に検体を採取して、その結果がJ2であれば火曜日の夜に判明するそうですが、今回はU-19日本代表合宿で陽性反応が出たため、前倒しで日曜

  • ホークスの長谷川が感染という事態に

    まじめな選手なので、球団職員からの感染だろうと思う。マスクしてただろうから、接触感染のはず。球団は、共有物品等の消毒をして、しっかり対策をとって欲しい。1軍の試合中止は1日間にとどめるべき。感染防止に全力を尽くしつつ、経済活動を止めてはいけ

  • みんなで6-7月のホークス月間MVPを決めよう!

    開幕直後は、先発陣の不調が続き、なかなか勝ち越せない6連戦が続きましたが、徐々に先発投手陣の調子が戻り、打線もホークスらしい強みが出た試合が増えてきました。1か月半で、一気に進んだ37試合の中で、好調と不調が一回りした選手も多かった印象です

  • 西武戦4-0 石川完封劇の内容

    13奪三振・・恐れ入りました。高めのストレートで西武の打者はボールの軌道の下を空振りばかり。外から曲げて中に入れてくるカーブ、低めに落とすフォーク、西武打線の各打者の名前に物怖じしない堂々たるピッチングだったと思います。今日は、2番に川島を

  • 西武戦5-4 「1番バッター周東」がジワリ効く

    ニールに勝ってしまった。序盤のニールは、いつも通りにブレ球を活かしてきて、内野ゴロを連発。今日も連打は厳しいのかなとみていたのですが、甲斐の変な内野安打で流れが変わり、ニールのコントロールが少し甘くなってきたところを、ホークス自慢の3番4番

  • 西武戦0-6 津森に7回を任せられるなら

    これまで、中継ぎで落ち着いた投球を見せていた板東も初先発となると、やはり緊張するのか。森には意識しすぎちゃったかな。調子が良い森に対して、少し高い球を投げてしまったから、きつい結果になってしまった。打線の調子はどうなんでしょうね。今日の試合

  • 愛媛戦1-1 三國 衝撃のFW起用

    三國にクロスを合わせていく戦術をまったく想定していませんでしたが、相手DFのはがしと落ち着いたヘッドの合わせに超びっくり。元々はFWと知ってましたけど、監督からピッチに入る直前に「FWいけるか?」と聞かれた程の状況で、あんなにきれいなヘッド

  • 西武戦4-2 1番周東と若返った和田

    ここ数試合、周東を上位の打順で起用しているが、彼のスタメンが、妥協や消去法ではなくなってきていると最近感じるようになってきました。強く振り切って、打球を外野まで飛ばし、2塁打以上のヒットでチャンスメークする。初回の3塁打のあと、西武の内野守

  • 西武戦9-4 最強の3番柳田4番中村

    ここ数試合ずっとそうなのですが、千賀の調子がおかしい。フォークが落ちるか落ちないのか、投げてみないとわからない。西武の打者は、ストレート系に的を絞っていて、スライダーをちょっと甘く入れてしまうと、大きな当たりをくらってしまう。といいながら、

  • みんなで7月のアビスパMVPを決めよう!

    2/23○ 北九州 0 - 1福岡6/28△ 琉球 1 - 1福岡7/4● 福岡 1 - 2長崎7/11● 京都 2 - 0福岡7/15○ 福岡 1 - 0磐田7/19○ 徳島 0 - 1福岡7/25○ 福岡 1 - 0岡山序

  • 日ハム戦6-1 二保3勝目

    二保をローテ投手として起用するというのは、消去法での選択だったともう。シーズン序盤は、打たれることもあったが、何だかんだで今はチーム最多勝投手の一人。自分の持ち球の中で抑えることができる術を掴んであるのかもしれません。2回に1点され、送りバ

  • 岡山戦1-0 統一された守備意識

    岡山は、中盤を飛ばしてイヨンジェに当てて、すぐにシュートを狙ってくるなど、果敢に裏を狙ってきた。しかし、今年のアビスパのCB2枚は本当に強い。上島は体格的に強いし、グローリは読みとカバーリングがうまい。何度もグローリの跳ね返しに助けられた。

  • 日ハム戦7-9 絶対に落としてはいけないゲームの「6失点」

    単独首位のチームがやる試合内容ではない。ベンチワークが選手を適切に動かせない、シーズンワーストと呼んでよいゲームだったと思う。ここ4試合ほどの中では調子が良い方ではなかった石川。その石川に代えて高橋礼を7回から登板させた。礼は、二人目のバッ

  • 日ハム戦4-1 バレもひどいが、中田はそれ以上だった

    初回の有原は、チェンジアップのコントロールが抜群。 アウトコースにストンと落とされたらどうしようもない感じでした。 しかし、2回くらいから球が浮き始め、3回に周東が出てチャンスメーク。 ここで、202

  • 福岡で早期開設が望まれる3つの新しい道路

    1、長浜・太宰府線 福岡市は、環状型の都市高速が整備され、 東西の移動はそれなりに整備されていると思うのですが、南北の移動が心もとない。 特に大橋から南に下る道である、徳州会病院から春日に向かう県道は

  • 日ハム戦2-3 笠谷や板東かという問題ではなく

    バーヘイゲンのチェンジアップが打者の微妙なタイミングを狂わしていたし、 左右にボールを散らされてナイスピッチングだったのですが、 ホークスの打者の工夫がなさすぎる。 毎日言ってるけど、1番バッターがな

  • 日ハム戦3-2 松田に代打だせ!→手のひらクルッ!

    昨日はなんで負けたのかと感じた試合でしたが、今日はなぜ勝てたのか?日ハム初回のホームへのスライディングミスが、最終的にゲームの結果につながってしまったか。それにしても和田の調子が上がってこない。ストレ

  • 日ハム戦1-2 栗原育成ノルマがちょっと苦しくなってきた

    今日は。バレンティンが試合を決めてくれると思ったんだけどなぁ。 王会長の直接指導を受け、先制打を放ち、打席ではボールの見逃し方とかも良くなっていたと思えたんですが、 6回のチャンスで三振は痛かった。

  • 徳島戦1-0 上島の体の強さ&重廣のすごい運動量

    磐田戦とはサッカーの内容が大きく変わったゲームに。 トップに城後を起用して、ボールをつないでくる徳島の前線のパスの出し手にプレッシャーをかけに行きます。 徳島は、DFの3人が横パスを回したのちに、高い

  • オリックス戦3-2 上林が山本のプライドを揺るがす

    好調の石川を昨日の登板にスライドさせ、山本には二保を当てる。。 6連戦を勝ち越すために取ったローテ戦術は、思わぬほうに進んだ。 予想どおりに、山本の投球は完璧でした。 複数の種類の落ちるボールを駆使し

  • オリックス戦2-1 頼りにならない左キラーを石川と柳田が救う

    ホークス相手にいつも好投する田嶋。 左バッターにはインコースの肩口から曲がって落とされ、アウトコースギリギリにストレート。 右バッターには、アウトコースのコントロールが絶妙で手を出しにくかったようです

  • オリックス戦9-1 若い投手の奮闘に目を細める

    バンデンハークの替わりに上げる選手は、 椎野・加治屋それとも松田遼なのか、、 ファームでもそれなりに結果を残す若い投手陣の中から選ばれて、 今日実際に投げた椎野が結果を出しことの意味は大きい。 昨日の

  • オリックス戦3-4 バレンティンのゲッツーかな

    もったいない接戦を落とした。 まずバンデンハークは、なんで一発のホームランであんなに崩れるかなぁ。 経験不足若い投手じゃないんだから、次のバッターから切り替えて、 打者の目先を変えるピッチャーになって

  • 磐田戦1-0 増山の運動量・中盤の守備のバランス

    勝利の感動で眠れない! 磐田相手に内容のある勝利だったと思う。 中2日の試合でありながら、各選手ともよく走りきっていました。 前節ではほとんどできていなかったパスの出し手にしっかりプレッシャーがかけら

  • オリックス戦7-0 和田が相手を圧倒

    オリックスは、2カード連続で勝ち越ししていて調子が上がっていると思われていたが、 そうでは無いようだ。 吉田以外の打者は総じて打ち損じばかり。 和田が低めに制球し続ければ、連打される由もなく、 淡々と

  • オリックス戦10-3 中村晃がいる効果

    初回の千賀はひどかった。 カット以外は、コントロールがついていなくて、押し出しをしてしまった後の表情を見る限り、どうしようもなさそうな感じでした。 2回から復調しましたけど、アルバースが悪い日で助かり

  • 「鷹の祭典2020」「タカガール・デー」新しい開催日とチケット入手方法

    延期と発表されていました「鷹の祭典2020」「タカガール♡デー」の日程が発表されました。 今年は、8月~9月の中盤戦で実施されます。 ▼タカガール・デー ・8月29日(土) vs.日本ハム(福岡Pay

カテゴリー一覧
商用