searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ルキナさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ライオンズファンの野球観戦日記
ブログURL
https://seibulionsblog.muragon.com/
ブログ紹介文
主に西武ライオンズに関する試合の感想を書いていきます!宜しくお願いいたします!
更新頻度(1年)

364回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2018/05/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ルキナさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ルキナさん
ブログタイトル
ライオンズファンの野球観戦日記
更新頻度
364回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
ライオンズファンの野球観戦日記

ルキナさんの新着記事

1件〜30件

  • 2004年〜2017年ドラフト総まとめ 西武ライオンズ編

    ここから改めて全球団のドラフトを2004年から2017年まで総評します。これだけやればどこのドラフトが成功していてどこが失敗しているかは決着が付くはずです。まずは西武ライオンズですが、過去に1年ずつ振り返りましたが総まとめ表的なものがないことに気づいたので、出身校と利き手を...

  • メヒア退団 ギャレットコロナ感染

    まずはメヒア選手の退団が発表されました。本人から家族と一緒に生活したいということで、球団側もこれを了承しての退団となりました。 父の日にメッセージイベントやりましたが、かえって家族愛が強くなってしまいましたかね。これに関してはご家族にしか分からない感情とかありますので、認め...

  • 過去のドラフトを振り返ってみよう—2004年—

    ライオンズの2005年〜07年のドラフトは過去に振り返っているので、最後に2004年ドラフトを振り返って、最終的に全球団まとめてドラフト総評します。 【2004年ドラフト指名】 ◯1位 涌井秀章 投手 横浜高 右投右打 ⚪︎1軍通算成績 05〜13年 272試合 85勝73...

  • 過去のドラフトを振り返ってみよう—2017年—

    東京五輪が本格的に始まりました。賛否両論ありますが個人的には水泳と陸上は興味があるので見ます。他の競技も暇があったら多分見ます。ここに辿り着くまでの上層部は問題だらけだと思いますが、単純にスポーツをやってたら見るのでそこは普通に応援します。男子4×100mリレー、大学駅伝フ...

  • 前半戦振り返り 打線再構築

    前回の野手編の続きです。今日は打線に絞って後半戦の打線をどう再構築していくべきか、個人的に考えるいくつかのポイントに分けて見ていきます。 【1,2番の出塁とバントしない攻撃】 先に言うと、個人的には2番森選手はかなり肯定的な立場です。理由は森選手が2番だと簡単にバントするこ...

  • 前半戦振り返り 野手陣

    次に野手成績です。チーム打撃成績は最下位に当てはまる分野はないのですが、ほとんどがリーグ4位以下の数字が多いです。一応は打ち勝つ前提のチームでこの打撃では厳しいものがあります。未だに山賊打線と言われますが、それは過去の話で今は弱小打線です。 まずはポジション別に見ていきます...

  • 前半戦振り返り 投手陣

    ライオンズの前半戦を振り返ります。まずは投手陣です。先発と中継ぎに分けて見ていきます。先に言っておくとチーム防御率4.02、救援防御率4.16、奪三振率6.74、355与四球、41与死球、被打率250、QS率41.18、WHIP1.43はどれもリーグ最下位です。完投が唯一な...

  • 前半戦 他球団振り返り

    ライオンズの成績を振り返る前に、まずは他球団の成績を振り返って後半戦の展開を予想していきます。 ・オリックスバファローズ 前半戦首位を支えたのは紛れもなく超強力な先発投手陣です。先発防御率3.14、QS率57.47%は共にリーグトップの数字です。山本由伸投手、宮城投手の右左...

  • 2021期待を裏切ってしまった選手TOP5 前半戦

    悪い方を見たくない方は今日の内容は読まない方がいいと思いますが、良い方よりも悪い方が多い前半戦でした。前回やった期待を上回る活躍をしてくれた選手がいた一方で、期待を裏切ってしまった選手も多数いるのが事実です。じゃなかったら借金5の5位で終わっていません。 ということで、期待...

  • オールスターゲーム

    超ざっくりですがオールスターゲームの個人成績を振り返ります。 【投手陣】 ・今井投手 2回3被安打2奪三振無失点 3安打打たれましたがノーコン発動することなく無失点、相変わらず投げてみないと分からないストレートですがセリーグの強打者は荒ぶるストレートにバットが空振りしました...

  • 2021予想以上の大活躍選手TOP5 前半戦

    ひとまず真面目にチーム成績を振り返る前に、まずは箸休めがてら今シーズン前半戦で予想以上に活躍した選手を独断と偏見でTOP5を選出します。その逆の期待を裏切ってしまった選手のTOP5も行います。前半戦で借金5の5位ですが、今年は予想以上に活躍した選手もしっかりいます。最終的な...

  • 7/14(水)西武×ロッテ第14回戦—前半戦最後は意地の3発8得点で締め括る—

    8-3で勝利です。最後にせめてもの足掻きを見せてくれたので僅かながらの希望は捨てないでおきます。 【投手陣】 ・高橋光成投手 7回4被安打3奪三振3失点 3回までパーフェクト投球、今日も変化球主体でしたが変化球の落ちが素晴らしく問題なく抑えます。直後に4点の援護が入りこの時...

  • 7/13(火)西武×ロッテ第13回戦—追い上げ及ばず負けは負け 日本ハムとの最下位争いが盛り上がる—

    6-7で敗戦です。7点ビハインドで1点差まで詰め寄りましたが追い上げ及ばず、運がないのも結局はチームの流れが結果として現れている形になっています。 【投手陣】 ・松本航投手 4回5被安打2被本塁打1奪三振4与四球7失点 最低最悪でした。荻野選手に投じた初球の144kmのボー...

  • 7/11(日)西武×楽天第12回戦—元祖「俺達」が蘇る 今年のライオンズを象徴する敗戦—

    3-9で敗戦です。見慣れた負け方ですね。こういう負け方ばかりしてるから日本ハムと最下位争いしているわけです。 【投手陣】 ニール投手は6回3失点ですが6回の2失点がダメです。最後に勝ちを潰すニール病らしい失点で今年も勝てない投手になっています。ひとつ6回以降の四球は崩れるサ...

  • 7/10(土)西武×楽天第11回戦—涌井炭谷のふるさと納税バッテリー いい加減打てない中堅と外国人に見切り付けろ—

    6-2で勝利です。ライオンズファンとしては連敗を止めたことよりも炭谷選手と涌井投手のかつてのバッテリー相手に6得点したことの方が嬉しいと思います。 【投手陣】 ノーコン今井投手は7回8四死球、球数124球とヘロヘロになりながらもなんとか4被安打1失点に抑えてくれました。コー...

  • 前半戦残り4試合 弱小打線と山川は本当に大丈夫なのか??

    現在借金5で5位のライオンズは前半戦の借金フィニッシュが確定しました。さらに今日の試合結果次第では日本ハムに3.5ゲーム差まで詰め寄られることになります。 先に言っておくと、辻政権崩壊が確定したと見るのはBクラス確定したか一度でも最下位に転落したかです。Bクラス確定は言うま...

  • 7/7(水)西武×日本ハム第11回戦—辻政権崩壊への序章スタート 日本ハムの最下位確定に待った 弱小ライオンズも最下位争いに参戦します—

    1-2で敗戦です。あまりにもクソすぎる弱小打線のせいで上を目指すことは不可能になりました。最下位確定だと絶望している日本ハムファンの方には朗報です。弱小打線を掲げて西武ライオンズも最下位争いに加わるので、日本ハムは最後まで諦めずに上を目指すチャンスですよ。 【投手陣】 ・高...

  • 松坂大輔 現役引退

    寝ようとしたら松坂投手の引退報道に目が覚めてしまいました。松坂投手が今シーズン限りでの引退を表明しました。 昨年の脊痛内視鏡解体手術を受けてから右手の痺れが取れずに今シーズンも2軍ですら投げていない状態でした。加えて文春オンラインで松坂投手の現状を報じる記事がありました。別...

  • 7/6(火)西武×日本ハム第10回戦—終戦 最弱王争いで平良が打たれる 悪いのは平良でなく弱小打線だぞ—

    3-4でサヨナラ負けです。平良投手が打たれましたが敗因は平良投手でなく、日本ハムの数々のミスや酷いプレーがあってもたったの3得点しか取れない弱小打線のせいです。もうお話になりません。こんなもん日本ハムと仲良く最下位争いしているだけです。とんでもない弱小試合に負けているので終...

  • オールスター3選手選出 若林全治9ヶ月 まだ諦めたくないなら明日から4連勝しろ

    まずはオールスターゲームの監督推薦で今井投手、松本航投手、呉選手が選ばれました。この3人の選出は問題なしで、特に呉選手はここに来て数字は落ちてしまいましたが交流戦で打ちまくったのを高く評価されたものだと思います。3人とも初出場なので楽しんでもらえればと思います。 そして左膝...

  • 炭谷銀仁朗 楽天へ電撃トレード

    炭谷選手がトレードで楽天に移籍することが発表されました。またもや楽天ライオンズの新たな一員が増えてしまいました。 炭谷選手は森選手が正捕手になるにあたって出場機会を求めてのFA宣言だったため、浅村選手はじめ数々の裏切りFAと比べたら比較的温和に見られるFA移籍でした。移籍先...

  • 7/4(日)西武×オリックス第15回戦—残念ながらこれが現実です—

    2-3で敗戦です。さすがにこの段階での終戦宣言は早いですが、状況から見てライオンズの優勝は8割ないようなものです。首位オリックスとの大きな実力差を痛感する3連敗でした。 【投手陣】 可もなく不可もなくで7回3失点にまとめてくれたニール投手でしたが、相手が悪すぎて未だに1勝し...

  • 7/3(土)西武×オリックス第14回戦—やる気なし 観客とイベント関係者にただ失礼なだけ—

    0-8で敗戦です。せっかくのオレンジリボンのイベント試合にも関わらず、無様にやる気のない醜態を晒しての完封負けには現地観戦された観客だけでなく、イベント企画に携わった方々にも大変失礼極まりないです。 【投手陣】 教科書のダメなお手本になるかのような自滅を晒した今井投手、連続...

  • 7/2(金)西武×オリックス第13回戦—予想の斜め上を行く敗戦 ラオウにやられて呉と山川はオリックスを逆援護—

    3-5で敗戦です。まさかの初回先頭打者危険球退場から色々とありましたが、結局は予想通りの敗戦となりました。 【投手陣】 ・佐々木投手 1死球 開始早々に福田選手の頭に当てて危険球退場、わずか3球での退場はプロ野球新記録ということで不名誉な記録に名を残しました。この予想の斜め...

  • 7/1(木)西武×ソフトバンク第15回戦—平良39試合連続無失点で記録更新 鷹キラー光成8回無失点とスパンジー砲でギリギリの白星—

    1-0で勝利です。絶対に負けられない一戦はエースと守護神の大活躍でなんとか1点の援護を守り切りました。 【投手陣】 ・高橋光成投手 8回1被安打7奪三振2与四球1与死球無失点 いきなり三森選手にヒットを打たれますがこれが今日唯一打たれたヒットでした。柳田選手を空振り三振、盗...

  • 6/30(水)西武×ソフトバンク第14回戦—平井を使った辻と西口が悪い—

    1-9で敗戦です。予想通りすぎてどうでもいい試合でしたが、一昨日の鷹の祭典で8回1アウト1,3塁、ホームランで同点という場面で甲斐選手に代打明石選手という意味不明な小久保采配でソフトバンクは最後のチャンスを潰した際に、ソフトバンクファンの後輩が「これは明石を使った小久保が悪...

  • 6/28(月)西武×ソフトバンク第13回戦—鷹の祭典 運と代打明石に助けられて最後は平良が38試合連続無失点—

    5-2で勝利です。森慎二コーチの命日を無事に白星で飾ることが出来ました。 【投手陣】 ・松本航投手 6回5被安打2奪三振3与四球1失点 120球投げて中5日登板の影響がもろに出て、球速こそありますがストレートは暴れて本調子とは言えませんでした。初回に2アウトから柳田選手にあ...

  • 6/27(日)西武×オリックス第12回戦—完敗 4番がいない西武ライオンズ—

    0-10で敗戦です。この負けは想定通りで、だからこそ昨日勝てなかったのがあまりにも痛すぎました。 【投手陣】 ・ニール投手 5回10被安打1被本塁打3奪三振1四球5失点 3回まで無失点に抑えましたが内容は好調には程遠く、ツーシームが低めに決まらず変化球はただのボール球か真ん...

  • 6/26(土)西武×オリックス第11回戦—デカすぎる貯金への壁 バカセンター金子侑司のせいでまたもや貯金ならず—

    3-3で引き分けです。この引き分けは追いつかれての引き分けなので負けに近い引き分けです。内容は良し悪しがはっきりしましたが、要するに金子侑司選手がしっかり守れば勝てた可能性の高い試合でした。金子侑司選手のクソ守備にはこれまた罰金納付を求めたいです。 【投手陣】 悪いながらも...

  • 6/25(金)西武×オリックス第10回戦—エース対決で大金星 高橋光成8回1失点の粘りで逆転を呼び込む—

    3-1で勝利です。反省すべき点はありますが、山本由伸投手相手に投げ勝ったのは非常に大きな1勝だと言えます。 【投手陣】 ここ最近イマイチな高橋光成投手は今日も序盤は悪く、2回に伏見選手にカウント球をレフトスタンドへのソロホームランで先制点を許します。3回も満塁のピンチを招き...

カテゴリー一覧
商用