プロフィールPROFILE

ブログタイトル
鹿じい日記〜アントラーズと釣りの旅〜
ブログURL
http://makiiwana.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2014/04/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まき岩魚さんの読者になりませんか?

ハンドル名
まき岩魚さん
ブログタイトル
鹿じい日記〜アントラーズと釣りの旅〜
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
鹿じい日記〜アントラーズと釣りの旅〜

まき岩魚さんの新着記事

1件〜30件

  • ルヴァンカップ

      先日、JリーグYBCルヴァン杯の日程が発表されました。 グループステージの組分けおよび対戦カード、プレーオフステージとプライムステージの開催日が決まりましたが、多くの鹿島サポは当面関係ないだろうと、関心を示していないようですね。  10日後に行われるACLプレーオフに負けてしまうと、鹿島もF東京もルヴァン杯はGSからの出場となります。 もちろん勝つつもりでいますけれど、一発勝負に 「絶対」 はありま...

  • 新スタッフに期待

      昨日の宮崎キャンプは、新ユニを着て、全員で集合写真を撮っていました。 セルジーニョがいないのが何とも淋しい限りですね。  かわいそうに、綺世 ・町田 ・杉岡の代表トリオも不在です。 何に使う写真か知りませんが、卒業アルバムのようにこの3人だけ上端に囲みで載せるのでしょうか。  ザーゴ監督と外国籍3コーチも揃っていました。 それにしても、コーチ陣の役割分担が未だによく分かりません。  練習風景で選手とと...

  • U-23アジア選手権

      ついにに、主力組が宮崎キャンプに合流しました。 ようやくパッと見てわかる顔ぶれが揃いました! 松村も合流し、一気に賑やかになりましたね。  セルジーニョがいないのは残念ですが、これで横一線のスタメンレースがスタートします。 新監督がどのようなサッカーを目指し、誰を起用していくのか、楽しみでなりません。  さて、U-23日本代表の最終戦です。 グループリーグ敗退が決まったうえでの第3戦は、これ以上失望...

  • ザーゴ流 「攻撃のかたち」 を

      昨日から宮崎キャンプに篤人が加わった模様です。 また、別メニューだったヤスが全体練習に加わったという報道もありました。  今日あたりには松村も合流するようなので、徐々にですが人数も増えてきましたね(笑)。 13人でスタートという異例の合宿でしたが、もう少しで紅白戦ができるようになりますよ。  2019シーズン当初に、篤人が 「若い選手も高いポテンシャルを持っている。 だから、ちゃんと型にはまって戦える流...

  • 祝優勝!静岡学園松村くん

      昨日の午後練から3人のブラジル人コーチが宮崎キャンプに合流し、早速ウォーミングアップメニューが変わったとの情報が入ってきました。 動画に映っている方がフィジカルコーチなのでしょうか。  そのうちに役割分担が明らかになり、名前と顔が判別できるようになると思います。 どうか今年こそ、多数のケガ人が生まれないよう、フィジカル管理をお願いしたいものです。  さて、昨日は56,025人もの観客を集めて高校サッカー...

  • キャンプ情報 & U-23アジア選手権

      強行日程のため仕方がないとはいえ、キャンプ参加メンバーの少なさは異様です。 しかも見慣れないメンツが多く、どこのクラブかわからないほどです。 そんな中、オフィシャルの映像を見ると、名古の顔がありましたね。 別メニューだったようです。  昨日の午前トレーニングから、エヴェラウドとファン・アラーノも加わりました。 ブラジルは11月で公式戦が終わっていますが、二人ともコンディションはまずまずのようだと伝え...

  • 新シーズンの背番号と高校サッカーもうひとつの準決勝戦

      一昨日、2020年シーズンの登録選手が決定したとオフィシャルから発表がありました。 気になったのは、背番号18番セルジーニョと4番のレオ・シルバです。  とりわけセルジーニョは、マネージャーであるお父さんが中国へ移籍すると公言していましたから、てっきり名前はないと思っていましたよ。  攻撃の中心選手ですから残ってくれれば有難いのですが、契約の関係でまだ鹿島に籍があるということなのでしょうかね。  ウワサ...

  • 高校サッカー選手権準決勝 松村の決勝ゴール

      日中、出かけていて、夕方に帰宅したため、録画で静岡学園対矢板中央戦を見てみました。  ビルドアップから攻めまくる静岡学園に対し、堅いブロックを敷いて我慢し続ける矢板中央という、色合いがまったく異なるチームの試合となりました。  試合終了直前まで26本以上のシュートを打ち、鹿じい集計によると10回以上の決定的なチャンスをつくり続けた静学は、高校生とは思えないパフォーマンスをみせてくれました。  特に...

  • AFC U-23選手権

      昨日ようやくザーゴさんが来日し、選手ととも今日、宮崎へ入りました。 いばしんのツイッターに写真が掲載されています。 「ACLプレーオフに勝って本戦に出ること」 が一番身近な目標だそうです。  さらに今日はオフィシャルから、2020シーズンの登録選手とその背番号が発表されました。 これについては、改めてゆっくり書くことにします。  Jリーグからは、各クラブのホーム開幕カードも発表になりました。 鹿島の開幕戦...

  • 始動は異例のスタート

      Yahoo!ニュースのTHE PAGEによると、昨日のチーム始動日に集まった選手は16人でした。 午前中のメディカルチェック後、故障を抱えている3人は別メニュー調整のため、13人がランニングなど約40分間体を動かしたようです。  確かに田中滋さんが撮った写真を見ると、新加入の和泉、奈良、永戸、広瀬と新人の荒木、山田がいます。 ベテランの曽ケ端、山本、中堅の小泉、伊東、若手の佐々木、関川らも写っていました...

  • チーム始動と開幕カード

      今日は2020シーズンのチーム始動日です。 岳もツィートしていたように、Jリーグ統一契約書に 「シーズン終了後に連続して2週間以上の休暇を受けること」 と明記されています。  天皇杯を終えて7日目にしてチームを始動する鹿島は、どうするのかと注目していました。 スポーツ報知によると 「鹿島は主力抜きで今季の始動を迎えることが分かり、昨季出場時間が少なかった選手と休養を確保できている新加入選手だけで今季をス...

  • 一年の始まりに、昨季を振り返る

      松が明けるというのに、いつまでも正月気分ならぬ天皇杯惨敗ショックを引きずっています。 毎年恒例のシーズンレビューの続きを書くべきか悩んでしまいましたよ。  しかし先日、シーズン半ばまで書きましたので、ここで止めるのは何となく座りが悪いし、新シーズンへの課題や反省も見えるかもしれないと思い直して、続編を書くことに決めました。7.衝撃の海外移籍  発表順に書きますと安西、安部、優磨が、鹿島から海外に旅...

  • 相馬のレンタルバックと過密日程

      今日はオフィシャルからのリリースはないのかと思っていたら、夕方遅くに相馬勇紀の期限付き移籍の期間終了が発表されました。  名古屋から和泉が加入したことや、杉岡の加入でオリンピック代表候補が4名になってしまったことなどから、レンタルバックされるのかぁ・・・と多少諦めていましたが、やはり残念ですなぁ。  プレーはもちろん、その体型も声も話し方も、ドラミちゃんキャラが大好きだったので、何とか鹿島に残っ...

  • 静岡学園ベスト4へ

      大晦日に続き、松村優太を見たくて駒沢競技場へ行く気満々だったのですが、テレビ観戦に変更となりました。  おせちの食べ過ぎと呑み過ぎのせいなのか、天皇杯の惨敗でメンタルをやられてしまったせいなのか、身体が重くて立ち上がることができません。  今日は名古先輩も観戦に訪れていたそうですが、静岡学園は本当に強いです。 4-0で徳島市立高校を降しました。  徳島が立ち上がりから猛チャージを仕掛け、5-4のブ...

  • 選手 ・スタッフの移籍発表 その2

      昨日の大量発表に続き、今日も移籍情報が続々とオフィシャルから流れてきました。 (以下敬称略)  ウワサのゆくえが気になっていた選手が、ついに正式発表されました。 まずは、川崎フロンターレから完全移籍で、奈良竜樹(26)の加入が決まりました。  敵として見れば闘志剥き出しで、多少荒いとも思えるしつこいディフェンスは本当に嫌でした。  「奈良ムリ」 と拒否反応を示すツイートをしていたサポーターもいました...

  • 選手・スタッフの移籍発表

      正月も三が日の終わりになって、ようやく初詣に出かけることができました。 毎年恒例の八幡さんで樽酒の振る舞いを受けて、帰宅後まったりしていたら、オフィシャルサイトからドバっと移籍情報が飛び込んできました。  以下敬称は省略しますが、完全移籍する選手は、中村充孝(29)がモンテディオ山形、チョン・スンヒョン(25)は蔚山現代FCへ移籍が決まったとのことです。  期限付き移籍は、レアンドロ(26)がFC...

  • 天皇杯決勝 余話

      いつもならば試合の翌日は、振り返って追記を書いています。 ただ、昨日の試合内容は語るに足りないものでした。 思い出すだけでも情けなく、悲しく、まったく書く気が湧いてきません。  無理に書けば、チームとしての問題から大岩監督や選手への個別のダメ出しになりそうです。 反省することは必要ですが、終わったシーズンだと思って、来季へ頭を切り替えたほうが良さそうです。  新シーズンといえば、かねてより新聞などで...

  • 天皇杯決勝戦 速報

     新国立競技場のお披露目で、ましてや鹿島アントラーズがピッチに立つというのですから、勇んで決勝戦を観に行きました。 先行抽選で当たったチケットは、バックスタンド2層目ほぼ中央の1列目という良い席でした。  先手を取れれば好勝負に持ち込めるだろうと考えていましたが、神戸に早い時間帯で先行されれば為す術もなく負け戦になると予測していました。 残念ながら、最悪な筋書き通りです。  正月早々から、久しぶりに惨...

  • 松村優太を観てきました

      誰もが忙しい年の瀬に、鹿分を補給するため、松村優太を有する静岡学園対岡山学芸館の試合を観戦してきました。 いやはや静学は強かったですよ。  大晦日にだらだらと試合内容を書いても仕方がありませんから、写真で簡単に報告させてもらいます。  高校サッカーならば、キックオフ1時間前の開門時間に合わせて着けば余裕で席が取れるだろうと考えて、チャリで出かけました。  駒沢競技場に着いてビックリ! 正門ゲート入口...

  • 天皇杯決勝 ヴィッセル神戸戦の展望

      明日は年が改まり、シーズン最後を飾る大一番となります。 鹿島の選手が元日のピッチに立ち、我らサポーターを新国立競技場という舞台に連れて行ってくれることに賛辞を送りたいです。  大金をつぎ込んでバルサ化を図っているヴィッセル神戸ですが、リーグ戦は8位に終わりました。 総得点が61 (リーグ2位) と際立っており、総失点も59 (ワースト3位) と降格や残留争いをしたクラブ並みの数字で、その差が激しいです...

  • 一年の締めくくりに今季を振り返る

      AFC U-23選手権タイ2020のメンバーが発表され、鹿島からは、町田、綺世、相馬の3人が選ばれました。 五輪メンバー入りを目指してガンバレと言いたいのですが、ベスト4まで進むと準決勝で敗退しても、3位決定戦まであります。  そうなると中1日か2日でACLのプレーオフ戦ですから、これだけいないとなると困りますよ。 正月休みのない町田のためにも、天皇杯を制してACLはGSからの出場にしなければなりません...

  • U-22日本対ジャマイカ戦

      五輪出場を逃しているジャマイカは、この親善試合にどれほどのレベルのメンバーを連れて来日したのでしょうか。  対する日本も、五輪に向けて当落線上にいる選手の最終チェックでしたから、楽しみは安部のプレーぶりを見ることぐらいでした。  最近バルサBで点を取れるようになり、好調でしたから、他の選手とうまく連携できればゴールを奪えるだろうと見ていました。  初めて時差ボケで代表に参加したという割には、ボール...

  • もうひとつの天皇杯準決勝

      元日決戦に向け、敵情視察のつもりで、ようやくヴィッセル神戸対清水エスパルス戦の録画を見てみました。 3―1で神戸が勝利を収めたのですが、点差以上に神戸の圧勝でした。  多くの方がテレビ観戦したでしょうし、レビュー記事も見たでしょうから、試合内容には触れません。  鹿島目線で見た正直な感想をまとめておきます。 ひと言で表現すれば、イニエスタの “魔術師” ぶりが際立つ試合でしたなぁ。 本当に足の親指を骨折...

  • 新ユニと来シーズンの日程

      昨日、来シーズンのユニフォームが発表されました。 初めてサッシュ(懸章)が入り、少々驚いています。  サッシュは、もともと貴族や軍人の礼装で、サッカー界では南米クラブのユニフォームに多く使われています。 個人的には好みではないのですが、今回のデザインは肩から腰までのたすき掛けではなく、脇から横腹で細いラインも入っています。 ライジングAからインスパイアされたそうで、まあ悪くないなぁと思っています。...

  • 新監督情報 & 広島旅行の続き

      鹿島の新監督情報がブラジルから聞こえてきました。 ブラジルのでブラガンティーノを今季2部から1部に昇格させた監督、アントニオ・カルロス・ザーゴさんの名前が挙がっています。 ジーコTDが 「合意に至った」 とコメントしているという報道もみられました。  ブラガンティーノとは、あと1年契約が残っているため違約金は約8000万円とも言われており、そこが最大の壁となっているとか・・・。 鹿島は、2年契約で高額...

  • CWC3位決定戦

      ギラヴァンツ北九州から、本山との契約が満了したとのアナウンスがありました。 せっかくJ2昇格を決めたのに、残念です。  試合にも出られていないようなのでコンディションが心配ですが、まだまだ華麗なプレーを魅せてもらいたいものですね。 それとも、満男と浩二の待つ鹿島に帰ってきてくれないでしょうか・・・。  鹿島は、長崎戦後2日間オフとなり、今日から練習を再開しました。 ここから元日の天皇杯決勝へ向けて、...

  • CWC決勝戦

      CWCの決勝を試合終了後10時間あまり経ってから録画で見ました。 その間、試合結果を耳に入れないよう、サッカー情報やニュースを遮断するのに苦労しましたよ。  結果は延長戦の末に、リバプールがフラメンゴを1-0で下して初優勝を果たしました。 リバプールは初戦のモンテレイに辛勝でしたし、ケガ人が多く、フラメンゴの勢いに勝てるかなぁ・・・と心配でした。 それでも最後は役者の違いを見せてくれました。  スタ...

  • V・ファーレン長崎戦を追想

      昨日は勝てて本当に良かったです。 もし敗けていたら、ここまで頑張ってきた2019シーズンが、すべて否定されるような雰囲気になったかもしれません。  自分もブルーな気持ちを年の瀬へ引きずり、新年に持ち越すところでした。 そんな意味でも、勝って我々を決勝へ連れて行ってくれるチームに感謝しなければなりません。  それにしても、昨日の内容では元日に向けて不安が残りますね。 選手たちも十分自覚しているようで、「自...

  • V・ファーレン長崎戦 速報

      辛勝でしたなぁ。 令和二年の元日は、鹿島の選手が新国立のピッチに立つことが決まりました。 自分も決勝戦のチケットをフイにしなくて済んで良かったです。  試合内容は、語るほどのものはありませんでした。 攻めても守っても、パスは繋がらず、スピード感もなく、ミスが多く、いやはや不安だけが残った90分でした。  今日の勝因は、あのタイミングでのOGでしょう。 あれが無ければどうなっていたことか・・・。  NH...

  • 天皇杯準決勝 V・ファーレン長崎戦の展望

      最終節が終わってから2週間が経ち、明日はようやく天皇杯準決勝、V・ファーレン長崎戦です。 昨日は紅白戦を行ったはずですが、スンテが別メニューということ以外、まったく情報が入って来ません。 選手のコンディションもよく分からず、プレビューのしようがありませんなぁ。  相手の長崎も、連日非公開練習だったようです。 2018シーズンはJ1で対戦しましたが、当時とは監督も選手もガラッと変わっていますから、今のチー...

カテゴリー一覧
商用