プロフィールPROFILE

まき岩魚さんのプロフィール

住所
世田谷区
出身
文京区

自由文未設定

ブログタイトル
鹿じい日記〜アントラーズと釣りの旅〜
ブログURL
http://makiiwana.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。
更新頻度(1年)

361回 / 361日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2014/04/21

まき岩魚さんのプロフィール
読者になる

まき岩魚さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 2,032位 1,807位 1,674位 1,591位 1,525位 1,418位 1,360位 978,209サイト
INポイント 20 130 150 180 170 180 210 1,040/週
OUTポイント 470 2,240 1,800 2,350 1,470 2,570 3,280 14,180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 8位 8位 7位 7位 7位 7位 5位 9,013サイト
鹿島アントラーズ 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 183サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 687位 581位 465位 417位 377位 326位 329位 978,209サイト
INポイント 20 130 150 180 170 180 210 1,040/週
OUTポイント 470 2,240 1,800 2,350 1,470 2,570 3,280 14,180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 9位 8位 7位 6位 6位 3位 3位 9,013サイト
鹿島アントラーズ 3位 3位 3位 3位 3位 2位 2位 183サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,209サイト
INポイント 20 130 150 180 170 180 210 1,040/週
OUTポイント 470 2,240 1,800 2,350 1,470 2,570 3,280 14,180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,013サイト
鹿島アントラーズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 183サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まき岩魚さんの読者になりませんか?

ハンドル名
まき岩魚さん
ブログタイトル
鹿じい日記〜アントラーズと釣りの旅〜
更新頻度
361回 / 361日(平均7.0回/週)
読者になる
鹿じい日記〜アントラーズと釣りの旅〜

まき岩魚さんの新着記事

1件〜30件

  • VONDS 市原戦

      昨日は、関東1部VONDS市原との練習試合がクラハで行われました。 情報源はオフィシャルの動画を中心に、SNSから集めました。 山口、相馬、有馬、佐々木の4ゴールで、完封したそうです。  アマチュアとはいえ、今季の関東サッカーリーグ1部を優勝し、JFL昇格目前まで行ったクラブですから、失点せずに勝てればたいしたものですよ。  1本目の出場メンバーはGK沖、伊東 ・ 関川 ・ 佐々木 ・ 小池、中村 ・ 名...

  • 静学松村と信州旅行

      今日はあちらこちらで全国高校サッカー選手権の県大会決勝戦が行われました。 鹿島内定のスピードスター松村優太を有する静岡学園は、6対1というダントツの強さを見せて全国大会出場を決めました。 50m5秒8の快足を見たかったのですが、テレビ放送がなく、ツイッターの実況を拾っていました。  その松村が、なんと開始18秒で先制ゴールを奪ったそうです。 すごいですねぇ~。 単に足の速いドリブルではなく、ボディバ...

  • 日本代表 キルギス戦

      待ちに待った犬飼が、練習に参加し始めました。 これは吉兆です。 健斗の状態がイマイチ分かりませんが、ふたりとも広島戦で復帰できることを願っています。  また、セルジーニョの移籍について、いくつか話が出ています。 移籍が現実のものになってしまうと、穴を埋める選手はそう簡単に見つからないだろうなぁ・・・。  生まれたばかりのお子さんと一緒に暮らしたいとか、もっと契約条件の良いクラブに行きたいとか、ハイレ...

  • コンサドーレ札幌のコレオグラフィー

      ネタがないので古い話になりますが、サッカー観戦しながら感じたことなどを書きたいと思います。  このところ、SNSでは殺伐とした話題が多く、見ているだけでウンザリしますなぁ。 相手チームへの批判や選手に対する誹謗中傷、サポーター同士のなじり合い・・・。  サッカーを純粋に楽しみたい年寄りは、見ないようにしていますが、ルヴァン杯決勝戦に関する川崎サポさんのツイッターにちょっと引っかかってしまいました。...

  • 北海道釣行記 4

      アントラーズは昨日まで3日連続のオフとなり、今日から練習を再開しました。 久しぶりに家族とゆっくり過ごしたり、ひとときサッカーを忘れて友達と遊びに行ったりと、思い思いにリフレッシュしたのではないでしょうか。  この3日間で、川崎戦から精神的に切り替えができたのかなぁ・・・と気になっています。 我らサポーターですら、悔しさが消えずにモヤモヤしたまま過ごしているのですから、選手の想いはいかほどでしょう...

  • U-22代表招集メンバー

      去る9日、町田浩樹の代表招集が見送られたとオフィシャルから発表がありました。 先月行われたU-22ブラジル戦において退場処分を受けたため、次の同じカテゴリーでの国際親善試合に出場できないという規定によるものだそうです。  これはひどい話ですよ。 最近、ひと皮むけたプレーぶりを発揮し、本人もやる気満々だったはずです。  FIFAからの通達を受けて招集を取り消すとは、JFAは何をやっているのでしょうな...

  • リーグ戦第31節を終えて

      長く辛い2週間の始まりです。 8月末にこのブログで 「リーグ優勝の行方」 を予想した頃は、第31節終了時に首位に立っていれば・・・と夢を描いていました。 素人の甘い思惑どおりに事は運びませんね。 反省しています。  現時点で自力優勝はなくなりましたが、可能性はまだまだ残っています。 ここからが、本当の勝負とも言えるでしょう。  第31節のおさらいをしながら、残り3節を展望し、鹿島にどれくらい可能性が残...

  • 川崎フロンターレ戦を追想

      はぁ~・・・。 朝から力ないため息しか出ません。 負けられない一戦でしたから、ダメージが大きいですよ。  昨夜は、「ブラタモリ」 や 「突撃!カネオくん」 を見て、現実逃避しました(笑)。 しばしサッカーを忘れ、メンタルが一時的に回復したので、この日のうちにすべての毒を喰らおうと決意しました。 呑みながら 「Jリーグタイム」 の録画を見ましたが、まさに苦行でしたなぁ。  返す返すも、あの失点場面が悔やまれ...

  • 川崎フロンターレ戦 速報

      強敵川崎に対して、アドバンテージと言えるものはあるのだろうかと、試合前にぼんやり考えていました。  相手は前節から中3日でコンディションの差があること、大島がルヴァン杯で 「スカスカだった」 と鹿島のDFをコケにして闘志に火をつけたこと、中村憲剛が離脱したこと、そして圧倒的なサポーターの後押しがあるホーム戦であること・・・等々が挙げられました。  これらが上手くミックスして鹿島に有利に働けば、たと...

  • 第31節 川崎フロンターレ戦の展望

      リーグ戦もいよいよ残り4節となり、明日は強敵川崎フロンターレとの対戦です。 川崎のサッカーは、ボールを保持してビルドアップを身上としています。  相手に奪われないことを前提にボールを回して来ますので、鹿島はそのリズムを打ち崩さないと勝機をつかめないでしょう。  近年、川崎に対してリトリートし、スリーブロックでしっかり守って、カウンターを仕掛けることを基本に戦って来ました。   しかし2017年シーズン...

  • 川崎戦に向けて

      明後日の川崎戦は、絶対に勝ちたいです。 しかし、浦和戦を見てもウィークポイントが見当たりませんし、このところの対戦を振り返っても、勝てる要素が素人には見当たりません。  それでも、この強敵を打ち破らなければ、リーグタイトルは遠のいてしまいますから、何としても勝つための算段が必要です。  素人の年寄りは暇に任せて、どうしたら良いのかいろいろ考えていますが、 「下手の考え休むに似たり」 というものです(...

  • 第32節 浦和対川崎戦

      浦和がACL決勝に進出したため、昨夜第32節が前倒しで行われ、川崎が2-0で勝利しました。  浦和は4日後にアル・ヒラル戦を控えて、興梠や槙野といった主力をスタメンから外してきました。 川崎も、小林、大島、阿部などをベンチに温存しましたが、層の厚さが違いましたなぁ。  浦和が目を惹く攻めを見せたのは、開始早々と後半立ち上がりの2回だけでした。 あとは終始、川崎が主導権を握り、アタッキングサードへボー...

  • 北海道釣行記 3

      浦和戦後、2日間のオフを経て、チームは昨日から練習を再開しています。 クラハ情報や公式写真を見ると、SNS上で「行方不明」 と冗談を言われていた相馬がいましたぁ(笑)。  数日前から別メニューで、姿は見せていたのですよね。 対人練習はまだのようですが、ボール回しやシュート練習を行ったそうです。 動きは良いとのこと、これは朗報です。  山本と犬飼は別メニュー調整を行っていた由、広島戦へ向けて早くしっかり...

  • 「立ち返る場所」

      昨日、Jユースカップの準々決勝が行われ、鹿島アントラーズユースは惜しくもアビスパ福岡U-18に敗れてしまいました。  プレミアリーグで苦戦していますから、ここで勢いをつけてほしかったのに残念です。 切り替えて、残りのリーグ戦3節を全勝し、必ず残留を決めましょう。  なかなかユースの試合を見る機会はないのですが、やはり弟分の試合ぶりは気になります。 良い選手がいれば、アンダー世代で日の丸をつけて活躍...

  • リーグ戦第30節を終えて

      第30節を金Jで一足先に戦い、勝利しましたので、土曜日は高みの見物でした。 鳥栖対横浜は、金崎が累積により出場停止でしたが、仲川もケガでベンチでした。   きっと金森が鹿島に恩返し弾を・・・と期待していましたよ。 しかし、前半早々に横浜が得点すると、ミスから2点目が入りました。  諦めて、大分対東京戦に切り替えました。 今度は雄斗による兄弟アシストと大分の運動量に期待です。  ところがこちらも、開始早...

  • 浦和レッズ戦を追想

      選手の頑張りのおかげにより、爽快な気分で3連休が幕を開けました。 勝った相手が浦和だったからというわけではありませんよ。  前にも書いたことがありますが、Jリーグ創設以来、浦和をライバルだと思ったことは一度もありません。34分の1試合で、相手にほぼ何もさせずに勝てた嬉しさだけです。   そうは言っても、浦和のラフプレーには恐れ入りました。 前半の中頃、レオに対する柴戸のチャージに警告が出なかったので...

  • 浦和レッズ戦 速報

      ケガ人が続出したこの一ヶ月余り、ルヴァン杯準決勝戦や松本戦、Honda戦は、攻めに手詰まり感がありました。  今日は、その留守を何とか守り抜いた選手たちと、ケガから復帰したメンバーが、どのようなハーモニーを奏でるのかが見どころでした。  結果はウノゼロでしたが、内容的には快勝と言ってよいでしょう。 やはり健斗とレオは攻守に違いが出せますし、セルジーニョが入ってさらにリズムが生まれました。  ハーモニーの...

  • 第30節 浦和レッズ戦の展望

      今朝、起きてテレビをつけると悲惨な光景が飛び込んできました。 沖縄県民の魂である首里城が焼け落ちているではありませんか。  ノートルダム寺院の時も同じことを感じましたが、かつて訪れたことのあるその土地のシンボルが、燃え落ちるさまを目の当たりにするのは心が痛みます。 歴史的にも貴重な文化財ですから、時間がかかっても再建されることを願っています。  さて、ルヴァン杯決勝戦の都合で2週間空いたリーグ戦が...

  • 広島対浦和戦の感想

      日ごろから、よそ様の試合には関心がないのですが、次節対戦することもあって広島対浦和戦を見てみました。   同じ考えの鹿島サポがこぞって観戦したのでしょう、久しぶりにDAZNがクルクルしましたよ(笑)。 J1はこの試合だけでしたから、さまざまな理由から相当数の他サポが見たに違いありません。  試合は1-1のドロー決着でした。 開始早々から広島が主導権を握り、ビルドアップによって決定機を演出しました。 ...

  • 北海道釣行記 2

      今日の鹿島ネタは、犬飼がボールを触った練習を始めたということくらいしか見つかりませんでした。 まもなく第31節広島対浦和戦が始まります。  このブログがアップされる頃には結果が出ているでしょうが、今週末に浦和戦を控えている鹿島にとって、追い風になるならば、勝敗はどちらに転んでも構いません。  当然浦和は、ACL第1戦に全力でぶつかっていくはずです。 そうなると、その前に続く広島、鹿島、川崎との連戦...

  • Honda戦 余話

      今週末は何故か、J1リーグの開催がありませんでした。 鹿島の試合がないと、選手はゆっくり体を戻せますが、年寄りは時間を持て余してしまいます。   そこで、長野県にある御射鹿池へ行ってきました。 このことについては、別途写真で報告したいと考えています。  さて、鹿島は続々とケガ人が戻って来ていますし、練習風景は選手の笑顔があふれているようです。 残り5節の打開策は 「ケガ人の復帰」 とみていましたから、...

  • ACL戦が追い風に

      ACLの準決勝第2戦は、浦和がアウェイで広州恒大を1-0で退け、ファイナル進出を決めました。 日本勢は3年連続ですから、Jリーグの名を轟かせる浦和の活躍を讃えたいです。  ここまできたらリーグ戦はかなぐり捨てて、なりふり構わずアジアチャンピオンを目指して欲しいものです。  決勝の第1戦は11月9日にアルヒラルのホームで、第2戦が11月24日浦和のホームで行われます。  これを受けて、J1のスケジュ...

  • 鹿島ユース & ルヴァン杯決勝

      今日はルヴァン杯の決勝がありました。 出かけていましたので録画での観戦でしたが、サッカー自体は面白かったです。  川崎の勝ちが見えた試合終了直前、札幌はアディショナルタイムで最後のワンプレーをものにし、見事に追いつき延長へ入りました。  勢いを得た札幌は、谷口を一発退場へ追い込み、福森が直接FKを決めました。 落ち着いて数的優位を頭に入れて闘えば、札幌のタイトルも夢ではなかったはずです。  しかし、...

  • 天皇杯準々決勝を終えて

      チームは2日続けてオフになりました。 間が空きますから、ゆっくり休んで英気を養ってもらいましょう。   スタッフダイアリーによると、昨日はチームがオフにもかかわらず、犬飼 ・レオ ・セルジがグラウンドに出てリハビリを行っていたそうです。 順調な回復ぶりのようで、安心しました。  さて、天皇杯準々決勝は、4試合が同時に開催されました。 我らが鹿島アントラーズは、Honda FC に驚くほどの辛勝で、何とか準決勝へ...

  • Honda FC戦を追想

      昨夜は日付が変わるころに帰宅しました。 中途半端な気分で呑みながら、録画しておいたBSの前半だけ見てみました。  序盤はいつになく前を向けていたので、松本戦から改善されたのかと現地で感じたのですが、改めて見るとさほどでもありませんでした(笑)。  週中のカシスタは何度目か思い出せないほど久しぶりです。 入場者数が6,660人、そのうち Hondaのサポーターも多く集まっていましたから、コンコースの人出はまばら...

  • Honda FC戦 速報

      先日、聖真がインスタストーリーでサポーターに向けて発信したことは、とても立派でした。 選手やチームに対して投げつけられた言葉を懐に収め、発言相手に対する中傷はやめてほしいと訴えるものでした。  中でも 「サポーターもファミリーだ」 という言葉に意気を感じ、やはり現地で応援せねばとカシスタへ参じました。  こんな経緯がありましたし、タイトルのかかった一発勝負ですから、今日は絶対に勝って欲しいと希んでい...

  • 天皇杯準々決勝 Honda FC戦の展望

      天皇杯4回戦の浦和対Honda戦を録画で見てみました。 アマチュア最強と言われる所以を見せつけられましたよ。 確かにものすごく強いです。  浦和が興梠や長沢といった主力を欠いていたからでしょうか、Hondaが開始から主導権を握ります。 全員が高い位置からプレスを仕掛け、ボールを拾い、繋いでビルドアップするサッカーを展開していました。  攻撃で目立った印象は、両サイドが高い位置を取り、コアゾーンを使うのが巧いと...

  • 聖真からのメッセージ

      残念ながら、ラクビー日本代表は敗けてしまいましたなぁ。 南アフリカとはモールの圧力が違う上、日本をよく分析して対策を立ててきました。 ゲーム全体を支配され、ラインアウトの攻防に勝てなかったことも敗因のひとつとなりました。  それでも、選手たちは諦めない姿勢を示してくれました。 昔に比べれば、力をつけたものです。 5試合、素晴らしい闘いを見せていただきました。  鹿島もブレイブ・ブロッサムズの熱いメン...

  • リーグ戦第29節を終えて

      鹿島は松本と残念なドロー決着となりました。 首の皮一枚でつながりギリギリ首位に踏みとどまりましたが、東京と勝点で並ばれましたし、横浜と1差というのは無いに等しいものです。   首位争いをしているグループでは、今節勝つだろうと思われていた横浜と川崎でしたが、思いもよらず川崎が引き分けました。  また、勝点3は微妙かなぁと予想していた東京とC大阪は、どちらも勝利を挙げています。 さらに一時は順位を下げた...

  • 松本山雅戦を追想

      昨夜はブログを書き終えて、マズい酒を呑んでいました。 このままではマズい! 選手が自信を失くし、チームが崩壊し、クラブはひとつもタイトルが獲れなくなる・・・と呑みながら先のことを考え、不安になりました。  昨日感じた最大の 「マズいポイント」 は、どういう形で点を取りたいのか全然見えなかったことです。  同点に追いついた後、スンテが素早くロングフィードした場面がありました。 残念ながらボールが繋がらな...

カテゴリー一覧
商用