chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
まあ、Jでいこうと思います。 https://ma-j.info

2022シーズン清水エスパルスオフィシャルクラブパートナーになりました! 清水エスパルスやJリーグに関することを中心に書いています。

さいとぅーん
フォロー
住所
品川区
出身
東京都
ブログ村参加

2009/04/27

1件〜100件

  • 大丈夫!?権田がアメリカ戦の接触で代表の全体練習から離脱…

    日本代表で欧州遠征に権田が行っています。初戦のアメリカ船はスタメンに名を連ね、前半45分間プレーをしました。接触プレーがあったのと、前半で交代だったのが気になりました。トレーニングマッチなので元々決まっていた交代だと思いましたが、そうではな

  • 23日に予定されていたエリートリーグが中止に

    エリートリーグ 横浜F・マリノス戦トレーニングマッチ静岡産業大学戦本日予定されていた2つの試合が台風の影響で中止が発表されました。試合当日は台風の影響はなさそうですが、昨日の雨の状況から、移動等にも影響魚即されるための中止と思われます。..

  • 唯人と松岡がスイス戦にスタメン抜擢!結果はどうなったか??

    U-21代表も今回のインターナショナルマッチウィークでは欧州遠征を実施しています。U-21スイス代表、U-21イタリア代表という欧州の強豪を相手に戦います。エスパルスからは唯人と松岡が選出されています。昨日、U-21スイスと対戦しました。.

  • 権田、唯人、松岡の代表欧州遠征で、ダービーに影響はあるのか?

    日本代表はA代表とU-21代表がともに欧州遠征に行っています。エスパルスからも3選手が選出されています。A代表 権田U-21 松岡、唯人強豪チームとの対戦で、エスパルスの選手たちが活躍する姿は楽しみですが、気になるのはリーグ戦への影響で..

  • 今週末は久しぶりのエリートリーグ、年齢制限はクリアできる!?

    今週は代表ウィークのため、リーグはお休みです。最終盤の残留争いの渦中で、2週間のインターバルがどう影響するでしょうか?9月は1分2敗と流れが悪いので、インターバルが取れたのは良かったのかもしれません。残留争いチーム同士の対戦で勝てなかったの

  • 神谷優太が手術を必要とする大けが…復帰後も影響が無ければよいが

    神谷選手にけがについてリリースがありました。トレーニング中の負傷ということです。左足関節捻挫足関節インピンジメント症候群三角骨障害全治未定足をひねった捻挫に伴う、複数の怪我を発症してしまったようです。手術...

  • 「まあJ式残留争いシート」を更新しました 30節編

    30節を終えた「まあJ式 残留争いシート」を更新しました。エスパルスは順ににこそ変動はありませんでしたが、非常に厳しい状況になりました。札幌 首位とドロー神戸 逆転勝ちで降格圏脱出福岡 逆転で9試合ぶりの勝利湘南 中位チ...

  • 【レビュー福岡戦】今後勝ち点を積み上げるのは難しいと思わせる内容と結果

    本当に厳しい敗戦となりました。8試合勝利なしで17位の相手に、初の逆転勝利を献上しました。残留争いをしているチームの対戦らしく、お互いのプレーの精度が低かったですね。福岡は守備はしっかりしていますが、前方向のプレーの精度が低かったですね..

  • 【プレビュー福岡戦】複数得点差をつければ…サンタナ以外の得点を

    今節も残留争いチーム同士の対戦です。湘南戦のラストプレーで勝ち点2を落としてしまったため、今節がさらに重要度を増しました。エスパルスは9月の2試合は、10人相手に敗戦、残留争いチーム相手にミドルシュートしか打てないという結果で、明らかにパフ

  • 残留争いが一目でわかる「まあJ式 残留争いシート」を作成しました

    今シーズンもエスパルスの試合は残り5試合となりました。8月が始まった時点では最下位となりましたが、新加入選手の活躍などで盛り返しました。しかし9月の2試合は10人の相手に敗れ、残留争いチーム同士の対戦では、一方的な試合となりラストプレーで追

  • 未消化試合で残留争いチームの試合が行われる、順位表に変動は?

    水曜日に未消化の試合が行われました。残留争いチームでは京都と神戸が試合を行いました。京都 負け神戸 勝ち神戸が勝ち点3を積み上げ16位に浮上です。POラインが勝ち点28となり、エスパルスとの差はわずかに4です。...

  • 現在の得点王ランキングトップはチアゴサンタナ、複数得点が欲しい!

    現在の得点王ランキングのトップはサンタナです。1位 11点 サンタナ2位 10点 家長2位 10点 レオセアラ5位 9点 ピーターウタカ5位 9点 町野5位 9点 マルシーニョ5位 9点 アンデルソン ロペス5位...

  • アディショナルタイムの失点数は最下位、失った勝ち点は?

    前節湘南戦はラストプレーで失点をし、勝ち点を失いました。試合内容からは引き分けという結果は妥当なのかもしれませんが、防ぐべき失点であることは間違いありません。中央からのクロスで決まることなど、プロの試合ではほとんど見ないですからね。前節以外

  • 勝ち点率でみる現在の順位表、降格候補の3チームとは?

    エスパルスは29試合消化しました。残り5試合で現在勝ち点32の12位です。まだ未消化の試合を残しているチームがあるので、改めて勝ち点率で順位を見てみました。11位 札幌 34 1.2112位 清水 32 1.1013位 ...

  • 【レビュー湘南戦】ラストプレーの失点が生まれてしまった要因は?

    昨日の湘南戦はラストプレーで追いつかれ「勝ち点を失った」という印象が強く残ったかもしれません。しかし、先制点を挙げた後に何もできなかったことを考えれば、仕方がない結果なのだと思います。湘南は予想通り、前からプレスをかけてきました。GKま..

  • 【プレビュー湘南戦】エスパルスが勝つために必要な3つの流れとは?

    エスパルスにとって本当に重要な3試合となります。湘南、福岡、磐田と残留争いをしているチーム同士の対戦が続きます。この3戦で2勝以上できなければ、残留は厳しくなるかもしれません。直接対決で負け続けたら、降格にふさわしいチームと言い換えることが

  • 今節の注目選手は、公式もゲキ押しのあの選手!?

    今週の湘南戦の注目選手は鈴木唯人でしょうか?試合のトレーラー公式アプリのトレーニングレポートインタビューいずれも鈴木唯人が取り上げられています。湘南との前回対戦ではゴールもあげ、2つのアシストを記録する大活躍でした。...

  • 静岡ダービーのチケットが既にほぼ完売に!

    10月1日はアイスタで静岡ダービーが行われます。お互いに残留をかけた熱い戦いになるでしょうか?その試合のチケットの動きがかなり良いようですね。エスパルス側のチケットは完売のようです。ビジター席には若干の余裕があるようですが、ホーム側は全..

  • 9月後半は代表ウィーク、A代表はドイツ、U-21代表はスペイン遠征

    9月のJリーグはあと2試合です。後半は代表ウィークとなります。A代表はドイツ遠征でW杯前の最後の強化試合が組まれています。合わせて、U-21のスペイン遠征が発表されました。A代表では恐らく権田が選出されることでしょう。登...

  • Jリーグが声出し応援検証報告を行う、運営可能との結論

    Jリーグが声出し応援の検証について報告をしました。6月から2か月間、声出しエリアの設置の検証を行ってきました。感染拡大の懸念、運営、ルールの徹底などを確認しました。今回の結論では『声出し応援席と声出し禁止席の併存運営が十分に可能』としました

  • なかなか抜け出せない残留争い、前節と同じ状況が2回続くと…

    前節エスパルスは上位広島相手に、5試合ぶりの敗戦を喫しました。10人相手だったので、勝ち点1は取りたかった試合でもあります。しかし、他の下位チームが軒並み勝ち点を加えました札幌がC大阪から勝ち点3湘南が川崎から勝ち点3京都が神戸...

  • 【レビュー広島戦】試合の進め方に大きな差を感じる、まだまだ拙いエスパルス

    広島戦は90分で試合の流れが大きく変わるゲームでした。エスパルスは上位チーム相手でも自信をもってプレーには入れました。立ち上がりの片山のクロスは、練習で詰めてきたパターンであることも想像でき、意図するプレーが出来ていたと思います。守備でも相

  • 【プレビュー広島戦】勝ち点を取るには最少失点で抑えることが条件

    今日は広島戦です。今、リーグで最も勢いがあるチームです。カップ戦含め8月は全勝です。上位チーム同士の対戦も制しており、非常に強力な相手です。広島の得点パターンは多彩で、どこを抑えればよいか難しいですね。セットプレーはもちろん、ク...

  • 4人目の新人選手加入が発表!注目される198cmの二刀流プレイヤー

    来季の新人選手の加入が発表されました。高卒ルーキーでは初めての内定です。日本大学藤沢高校の森重陽介選手が、来季(2023シーズン)に新加入することが内定しました。何と言っても198cmのフィジカルが特徴です。FWとCBの両方をプレーしている

  • 京都戦の乾のゴールは前節のベストゴールに選ばれる!

    前節、京都戦は乾の移籍後初ゴールで勝利しました。そのゴールがベストゴールに選ばれました。個人的には近年のエスパルスのゴールの中でも、最もよかったという印象を持つくらい素晴らしいゴールだったと思います。ダイレクトで右隅に叩き込むシュートは素晴

  • エスパルスが全体練習再開、前節不在の選手もけが人も合流!

    前節はコロナの陽性者が出た関係で、メンバーを少し欠くこととなりました。しかしその穴を他の選手がしっかりと埋めることで、勝ち点3を手にしました。ただ前節では唯人がベンチに入りました。出場はかないませんでしたが、海外移籍が噂されるほどの選手が戻

  • オ セフン選手の怪我のリリース、今シーズン絶望の大怪我…

    オ セフン選手が8月10日(水)トレーニング中に負傷し、検査をおこなった結果、下記の通り診断されましたので、お知らせいたします。左足リスフラン関節捻挫左関節外側靭帯損傷公式からリリースがありました。中々メンバー入りできなかったの...

  • 勝ち点率でみる2022シーズの残留ラインは?エスパルスはあと何勝すればよいか

    エスパルスは8月の試合を3勝1分の無敗で乗り切りました。8月位入った時点では最下位でしたが、順位を一気に上げることに成功しました。とは言え、まだ残留争いの中にいる状況からは抜け出していません。勝ち点では少し上に行きましたが、エスパルスは下位

  • 【レビュー京都戦】苦しい試合をものにしたのはレベルが1つ上がった証明

    残留争いチーム同士の「6ポイントマッチ」を見事に制しました。残留に向けて一歩前進しましたね。非常に苦しい試合を勝てたことは大きいと思います。1つ上のレベルに到達出来たのではないでしょうか?立ち上がりから終始相手ペースの試合だったと言って..

  • 【プレビュー京都戦】相手のセーブ率1位の壁を攻撃陣がどう打ち破るか

    今日は非常に重要な下位チーム同士の対戦です。俗にいう6ポイントマッチです。G大阪戦では勝利をし、降格圏から抜け出すことに成功しました。今日の強い試合も絶対に勝ちたいところです。相手の京都は台風とACLの関係で3週間ぶりの試合です。...

  • 今週2名の選手にコロナ陽性者…明日の試合への影響は?

    明日の試合を前に選手にコロナ感染者が出たとリリースがありました。今週で2名の選手に陽性者が出たようです。現在、エスパルスは調子が良いのは新加入選手も含め、ようやくメンバーがそろってたことが大きな要因です。前節の柏戦は交代をすることで、パワー

  • 夏の補強で成績が上向くことで、スタッツ上昇も記事で取り上げられる

    エスパルスは直近の4試合で2勝2分けです。4試合前の鳥栖戦はコロナの影響でメンバー後そろわなかったですが、夏に加入した選手が出場し始めた試合です。夏の補強ランキングといった報道や記事でも、エスパルスは1位にあげられることが多いですね。同じよ

  • 「FC東京戦の危険なプレーは2枚のレッドカードが妥当」と審判委員会の見解

    審判委員会が報道陣向けのレフェリーブリーフィングを行いました。ここで触れたのが「24節 FC東京vs清水エスパルス」の2件の事象についてです。東のカルリーニョスへの足裏のタックルレアンドロの後藤への平手打ち上記2...

  • 成岡輝瑠選手が、レノファ山口FCへ育成型期限付き移籍

    シーズン終盤ですが移籍のリリースが出されました。『成岡輝瑠選手が、レノファ山口FCへ育成型期限付き移籍することが決定しました』プレーセンスから考えれば、もっと出場機会があっても良いように思える選手です。カップ戦などでは真ん中で存在感を出し、

  • 残留争い限定の順位表、エスパルスが構築したい状況とは?

    前節は残留争いチームで勝ち点を積み上げたのは、エスパルスと湘南だけでした。磐田、札幌、G大阪、福岡は敗戦となり、勝ち点はそのままです。■現在の残留争いの順位表(勝ち点、得失点差、残り試合数)11位 清水 28  -5 8試合12位 札幌..

  • 【レビュー柏戦】前回完敗した上位チーム相手に、互角以上のドロー

    昨日の試合はアディショナルタイムで追いつかれて引き分けとなりました。失点した時間が時間なだけに、勝ち点2を落とした印象があるでしょうか?しかし上位チームで、前回完敗した相手に互角以上の戦いができたことは評価できるでしょう。残留争いを考えれば

  • 【プレビュー柏戦】相手は戦術で勝ち切るチーム、守備の切り替えの早さが重要

    今日の相手は3位の柏です。前回対戦では完全に嵌められて完敗の印象です。相手はビルドアップをしているときに、両ワイドがライン際まで開きます。エスパルスのサイドのDFが対峙し広げたたところを、インナーラップして裏を取る戦術が見事と思えました。ま

  • 連勝中の勢いでホームでも勝利してほしい、クラブパートナーの本音も…

    エスパルスはアウェーゲームで連勝中です。しかし今シーズンはホームではわずか1勝しかしていません。1勝5分6敗で勝ち点はわずかに8です。リカルド監督になってからは1勝1分2敗(国立開催含む)です。監督交代をしてもアイスタでは5...

  • エスパルスの順位は12位だが「暫定」であることを忘れてはいけない

    エスパルスは直近3試合で勝ち点7をあげ、12位に浮上しました。前々節まで最下位だったことを考えると、ホッとできる順位です。ただ、下位チームの多くが前節、台風の影響で試合が中止となっています。25試合消化11位 札幌12位 清水...

  • 残留争いで勢いがあるチームと失ったチームは?直近5試合の勝ち点表

    エスパルスは連勝して最下位から脱出しました。直近5試合で勝ち点10を稼いだのは非常に大きいですね。残留争いチームの直近の勝ち点を見てみましょう。中止の試合もありましたが、直近で戦った5試合です。終盤戦に入ったなかで、勢いが出たチームと失..

  • 25節を終えた時点での数字分析「監督交代で数値はどう変化したか?」

    エスパルスは25試合消化しました。約75%の試合を終え、残りはあと9試合です。ここまでの成績を振り返ってみましょう勝ち点 27(1.08) 12位得点 33(1.32) 8位失点 38(1.52) 16位得失点差 -5 ...

  • 【レビューG大阪戦】采配で上回って勝ち点3、得意のパターンが無くても勝利!

    残留争いチーム同士の「6ポイントマッチ」で見事に勝利しました。本当に大きな勝利で、順位も暫定12位まで浮上しました。前々節までは最下位でしたが、連勝で浮上させてくれました。G大阪もかなり集中しており、全体のペースとしては相手にあった試合かも

  • 【プレビューG大阪戦】勝機をつかむにはクロスからのゴールを狙う

    今日は残留争いをしているチームとの直接対決です。アウェーでG大阪と対戦します。前回のホーム対戦で、ラストプレーで追いつかれてから、エスパルスの歯車が大きくズレたきっかけとなったと思います。今回対戦では今シーズン初の連勝を達成し、残留争いを抜

  • 移籍ウインドーが閉まる、エスパルス以外も大型補強している

    8月12日で移籍ウインドーが閉まりました。エスパルスは北川、ピカチュウ、乾をこのウインドーで獲得しました。すでにスタメン出場や得点などで、戦力アップに貢献しています。まだ2試合ですが補強は大成功といっても良いでしょう。もちろん残...

  • オンラインイベントでサッカー選手に必要なスキルは「〇〇〇」を思い出す

    昨日オンラインイベントが行われました。新加入選手のトークセッションピックアップ選手たちのトークセッションGM、監督のトークセッションそれぞれのグループで行われました。一番印象に残ったのはコミュニケーションスキルです。...

  • 『エスパルス後援会オンラインイベント』本日開催!!

    本日後援会限定のオンラインイベントが開催されます。内容は選手、監督、GMらのインタビューのようです。1 後援会会員限定でライブ配信2 アーカイブ公開3 一般公開このように順番で公開されていくようです。前節勝利して最下位を...

  • 【まあJ残留値予測】あと何勝すれば残留を確実にできるか?

    エスパルスは前節勝利をして勝ち点3を積み上げました。試合が中止となったG大阪を抜き、暫定15位で降格圏を抜けました。とはいえ、最下位まで3ポイント差しかないので、次節にも転落の可能性もある危うい状況であることは変わりません。絶対残留を目指し

  • 完勝後もまだ上積みを感じる、新加入のサイドプレイヤーのスキル

    前節は非常に良い試合をして降格圏を脱出しました。鳥栖戦では守備陣の不安もあり3失点をしましたが、後半3得点を上げ追いつきました。前節はメンバーも変わり守備も安定しクリーンシートで結果を残しました。攻撃もクロスから2得点としっかりと狙い通りの

  • 【レビューFC東京戦】1試合だけ切り取ってみれば非常に強い試合だった

    FC東京相手にアウェーで勝利し、降格圏を脱出しました!名古屋戦に続いて2-0の完勝でした。多くの人が期待できるメンバーとなりました。スタメンも十分攻撃的でしたし、交代枠にも強力なアタッカーがいるので、90分間パワーが維持で切りうことが期待で

  • 【プレビューFC東京戦】守備では切り替えの早さ、攻撃ではサイドがポイントに

    今日はアウェーでFC東京戦です。中位相手に勝ち点を取れると非常に大きいのですが、どうなるでしょうか。FC東京は少し波のあるチームで、勝ち点を取れる時期と勝ち点を取れない時期がはっきりしています。ちなみに今は4戦3勝と調子が良い時です。前..

  • 前節はギリギリのメンバーだったが、今節はかなり楽しみに

    前節の鳥栖戦はコロナの陽性者が出て、ギリギリメンバーが揃った感がありました。特にGK、DFラインは欠場選手の影響もあり、3失点を喫しました。新加入選手らの活躍もあり、何とか同点に持ち込めた試合です。勝てなかったとはいえ「全員が揃ったらどうな

  • ヘナトの怪我についてリリース、非常に厳しい診断結果

    ヘナトの怪我についてリリースがありました。左膝関節軟骨損傷全治までは8ヵ月を要する見込み7月19日にスペインで手術を受け、改めて下された診断です。2年以上プレーができない事が確定しました。ブラジルで手術をしてもダメで、今...

  • エスパルスが残留するために絶対に改善すべき3つの点

    エスパルスは前節勝てなかったものの、2点のビハインドを追いついて勝ち点1を手にしました。後半、選手が変わってからの怒涛の攻撃は、残りの試合で期待するには十分な迫力でした。しかし、現在最下位であることは変わりません。具体的にどの部分を改善して

  • 川谷がいわきFCに期限付き移籍、今年の高卒ルーキー全員が移籍に

    川谷凪選手が、いわきFCへ育成型期限付き移籍することが決定しました。ユース出身の千葉、菊地に続き、高卒ルーキー3人全員が育成型期限付き移籍となりました。川谷は選手権でレギュラーではなかったものの、武器を持っている選手ということで、エスパルス

  • エスパルスは最下位だが、まだ残留の期待は出来る

    エスパルスは前節、完全な負け試合を引き分けに持って行ったことで、最下位ながら希望が残りました。得点シーンは迫力がありましたし、失点シーンはGKとDFのミスやポジショニングによるものですし、レギュラー組が戻ればもう少し改善できるはずです。また

  • 【レビュー鳥栖戦】CBとGKのミスから失点が響く、迫力ある攻撃見せるもドロー

    鳥栖戦は怒涛の反撃を見せたということになるでしょうか?しかし3失点してはさすがに勝ち点3をとることは出来ませんでした。GKとDFの自らのミスから招いた失点だっただけにもったいなかったですね。コロナの影響をもろに受けた結果となってしまいました

  • 【プレビュー鳥栖戦】DFライン不安でも、強力なアタッカーで勝ち点3を

    2週間のインターバルが空け再開です。しかし今日は最下位となっての試合です。是が非でも勝たなければなりません。今日は鳥栖をホームに迎えの試合です。主力を大幅に抜かれたにもかかわらず、組織力で注意を維持しているチームです。最下位の神戸に連敗..

  • 後半戦の日程が発表、ダービーまでに4勝はしておきたい

    後半戦の日程が正式に発表されました。後半戦といっても残り12試合です。シーズンも終盤戦となりました。お昼に行われる試合はたったの4試合だけです。ただし、この4試合のうち2試合は優勝争いそしているチームです。勝ち点をあげるのは非常...

  • 今節は残留争いチーム同士の対戦が多い、エスパルスは結果を見てから試合

    エスパルスの試合は日曜日に行われます。しかし他のカードは全て土曜日に行われるので、今節の結果を知ってから戦うこととなります。今節は残留争いに重要な直接対決のカードが組まれています。札幌-名古屋磐田-湘南G大阪-京都...

  • 次節の試合は誰が出るか?ではなく「誰が出られるか?」

    エスパルスから選手のコロナ陽性者が追加で発表されました。31日の鳥栖戦のメンバーはどうなるでしょうか。各報道で乾の記事が取り上げられていて、練習を切り取った写真が上がっています。乾だけでなく、他の選手の姿が映っていたりするので、誰が練習に参

  • 新たに1名の選手がコロナ陽性、31日の試合のメンバーはどうなる?

    昨日、また選手にコロナ陽性者が出ました。22日の7名に続いて1名の陽性者が確認されたとのことです。31日の鳥栖戦はどれだけの選手が戦えることとなるでしょうか?まず降格圏脱出を目指すチームにとっては厳しい状況です。社会復帰には症状が出て1..

  • エスパルスに決定的に足りないもの、解決さえすれば勝てる!

    エスパルスが降格圏に沈んでいる要素はいくつもあります。攻撃面、守備面、戦術面全てにおいて、開幕から相手より下回っているため、今の順位にいるということです。残りの1/3の試合で巻き返しを期待するしかありません。低迷の要因の中でも突出して悪い数

  • 本日のエリートリーグは中止、新戦力は実戦で試すことに

    本日予定されていたエリートリーグ横浜FC戦は中止です。7/22に発表をされましたが、同時に選手スタッフのコロナ感染も発表されています。感染者が出た影響で中止ということでしょう。各チームで罹患した選手スタッフが多く出ています。先週のJ2の..

  • 早稲田大学の監物拓歩選手の新加入内定のリリース

    早稲田大学の監物拓歩選手が、来季新加入することが内定しました。また新人選手の内定のリリースがありました。来季は3人の大学生が新加入で入ることとなります。監物選手はユースの時からも将来を嘱望されていた逸材です。恵まれたフィジカルと左足の精..

  • 乾選手加入が正式発表、規律違反の過去を心配する声もあるが…

    報道で出ていた乾選手の加入が正式に発表されました。大熊GMは監督とも話をして獲得を決めたとコメントをしています。やはりリカルド監督がワイドの選手を腰部押していたようです。入団会見をしたピカチュウと合わせて、監督の要望による獲得が実現しました

  • 西澤の怪我がリリース、脚を引きずっていたのは骨折だった…今季絶望

    浦和戦で足を引きずっていた西澤の怪我は、想像していたより重かったようです。右膝蓋骨骨折全治までは3ヵ月を要する見込み接触の後、かなり運動量が落ちていたので変えたほうが良いと思っていましたが、骨折をしていたのですね。それでは推進力が出るは..

  • さらにアタッカーの補強!?乾貴士獲得への報道

    またアタッカー獲得の報道が出ました。「乾貴士獲得へ」という報道が出ました。近日発表で31日の鳥栖戦から出場可能と書かれています。6月にC大阪を規律違反で退団し、その後は岡山で自主トレを行っていました。3ヶ月以上実戦から遠ざか...

  • 栗原 イブラヒム ジュニア選手 福島ユナイテッドFCへ期限付き移籍

    栗原 イブラヒム ジュニアの期限付き移籍が発表されました。FWの期限付き移籍が4人目となります。恐らくこのままエスパルスを退団することになりそうです。恵まれたフィジカルで入団当初から期待されていましたが、なかなかチャンスをつかむことが出来ま

  • シーズンもいよいよ終盤戦へ、残留に必要な勝ち点ペース

    リーグ戦は残り12試合で終盤戦に突入します。残念ながらエスパルスは17位で自動降格圏に沈んでいます。このままでは来季はJ2で戦うこととなります。ただ11位の京都までポイント5差と混戦です。最終残留ラインの勝ち点がどのくらいか見えにくいですね

  • ヤゴピカチュウ加入正式発表、エスパルスの3つの課題のうち1つを解決してくれる

    対に正式にピカチュウの加入が発表されました。登録名はヤゴピカチュウです。サッカーとは関係ないメディアでも「清水ピカチュウゲット」という見出しで話題になっています。このような取り扱いだと色物に見られがちですが、実力は半端ない選手です。...

  • 【レビュー浦和戦】完敗ではあったが、最後に期待できる2つの改善点も明らかに

    ホームで迎えた浦和戦は敗れました。個人的には完敗の試合だったという印象です。もちろんエスパルスも押し込む時間もありましたし、意図して相手の陣地に入っていくことができました。リカルド監督のやろうとしていることが確実に浸透してきた印象はあります

  • 【プレビュー浦和戦】重要なのはゴール前の守備、勇気をもって強く行ってほしい

    今日はE-1選手権が火曜日から行われる関係で、当初の予定より1日前倒しでリーグ戦が行われることとなります。前節、名古屋戦で勝利したことで、今シーズン初の連勝へと期待がかかる報道もありました。しかし今日の相手は調子を取り戻した浦和です。自動降

  • 明日の浦和戦のメンバーはどうなる?練習映像で映っていなかった選手は…

    明日の浦和戦で今季初の連勝を目指すという記事で、ホナウドが取り上げられていました。前節痛めて交代したカルリが一緒に映っていたので、大事には至らなそうです。試合後も歩いていましたが、脚をさすっていたので心配だったので良かったです。怪我からの復

  • E-1選手権のメンバー発表、エスパルスから選手無しは良かった!?

    昨日E-1選手権のメンバーが発表されました。26人招集され、10人が初選出です。エスパルスからは1人も呼ばれませんでした。唯人が怪我などが無ければ呼ばれたと思いますが、試合に絡めていないので選出されていません。山原は十分に呼ばれるだけの..

  • ヤーゴピカチュウは来週にも日本へ!鳥栖戦から出場できるか

    加入が決定的とされているヤーゴ・ピカチュウの追加報道がありました。本日の試合を最後に日本に向けて準備をするとのことです。来週には日本に到着して入団手続きとなるようです。ちょうどリーグ戦が2週間のブレイクに入るので、月末の鳥栖戦には間に合いそ

  • ディサロが山形に期限付き移籍 本来のパフォーマンスを

    ディサロの山形への期限付き移籍が発表されました。J2で得点を量産し、昨年期待されて加入しましたが、十分な結果を残せたとは言えなかったですね。何でもできるタイプのストライカーですが、逆に言えばレベルの高い世界では特徴が無いとなってしまったのか

  • 【レビュー名古屋戦】ポストに何度も助けられた幸運もあり勝ち点3!

    連敗を止めて4試合ぶりの勝利を挙げる結果となりました。まだ自動降格圏ですが、ついていく結果になったのは良かったと思います。試合の入り方は正直よくなかったですね。マテウスのドリブルを全く止められず、3分で2度の決定機を作られました。もし最..

  • 【プレビュー名古屋戦】リスク回避よりも、得点を取るためのプレーの選択を

    新監督就任が発表され1か月になります。初戦には勝利したものの、連敗をしています。前節は最下位のチームにATで失点をして敗戦をしています。残念ながら状況が上向いたとは言えません。今のチームはスペースがある場合にチャンスを作ることが出来ます..

  • わずかな希望となるか、新加入選手とけが人の復帰

    エスパルスが残留するには最低でも5勝、できれば6勝が必要です。20試合で3勝しかしていないチームが、残り14試合で5~6勝するのは非常に厳しいと言わざるを得ません。最下位相手にATで失点をし、負けるという状態です。上積み要素を探すとすると、

  • 現在最下位のエスパルスが残留するために必要な勝ち点は?

    エスパルスは最下位です。なんとか残留を目指すことになりますが、最終勝ち点はどのくらい必要でしょうか?現在15位のチームの勝ち点は21です。同じペースで勝ち点を取っていくと最終勝ち点は36となります。最低でもこの数字が必要となるでしょう。..

  • 【レビュー神戸戦】あの内容と結果ではJ1に残るのは厳しいか

    またもATに失点し、最下位相手に敗戦となりました。さすがにこの結果と内容では、J1に残るのは厳しそうです。試合は下位チーム同士の対戦にふさわしい内容でした。お互いに効果的なプレーが見られなかったですね。それでも競り合いで負け、バイタルの..

  • 【プレビュー神戸戦】勝ち点を落としたら残留は厳しい、守備の改善はできるか

    今日はアウェーで神戸との対戦です。前節は首位で今節は最下位のチームとの対戦です。エスパルスは17位で神戸は18位お互いに絶対に勝ち点3を取りたい試合です。エスパルスは負けるようなことがあると最下位に転落です。さすがに最下位に落ちたら、残..

  • 立田の怪我の具合は大丈夫?練習映像にはブラジル人選手の姿も

    エスパルスは国立の試合では立田の交代の影響は明らかにありました。次節メンバーに入るか心配なところです。公式のYoutubeの映像でウォーミングアップの部分だけでしたが、立田の姿は確認できたので明日の試合に間に合ってくれると良いですね。同じ映

  • 試合後に横浜FMサポーターに選手たちが挨拶をした意味とは?

    30周年記念マッチはイベントとしては大成功といって良いでしょう。試合後には演出などにも触れられ、サッカー界以外でも取り上げられました。無料チケットで初めて観戦に来た人や、久しぶりに来た人も多かったようです。今シーズンJリーグ最多動員も記録し

  • 【レビュー横浜FM戦】守備の弱さを突かれて、思い出作りで終わった国立

    300周年記念マッチは首位チームの攻撃を防げずに、大量失点で終えました。失点シーンは印刷されたかのように、同じパターンを繰り返しました。起点は自分たちのミスや競り負けからですが、最終的にはバイタイルに入ったボールホルダーに全く圧力を変えられ

  • 【プレビュー横浜FM戦】順位からも得失点パターンの相性からも厳しいか

    今日は30周年記念試合です。この試合はオリジナル10同士かつ、集客を見込める関東圏のチームとの試合を希望してリーグに打診をし実現したようです。そして相手は首位の横浜FMです。興行的には良いですが、試合的には厳しい相手ですね。直近では4連勝で

  • シュートまでいけない状況で明日の試合のメンバーはどうなる?

    国立の試合も60,000人チャレンジも96%まで来ました。30周年記念マッチとして、4月ごろから盛り上げてきた試合もいよいよ明日です。興行としての持って行き方は良かったと思います。暑すぎるかもしれませんが、雨も降らないですし、様々なイベント

  • 国立60,000人チャレンジ、達成率は95%までに

    7月2日の30周年記念マッチは60,000人チャレンジと銘打って集客をしています。直前になりましたが現在95%まできています。残り5%なので3,000枚まで来ました。無料配布も含めてですが、カタチになって良かったですね。残り2日なので達成で

  • エスパルスは現在17位、ポイント4差でチーム、直接対決で必要な勝ち点は?

    現在エスパルスは17位と自動降格圏に沈んでいます。ただ10位までの8チームが4ポイントの差の中にひしめき合っています。言うまでもなく、このグループとの直接対決で勝ち点をあげていくことが、残留を果たす絶対条件となります。最下位の神戸も含めた対

  • 「8」「4」この数字が表しているもの、改善は出来るのか?

    84この数字は何でしょうか?直近2試合のシュート数です。福岡戦は8本で相手は15本です。C大阪戦は4本で相手は23本です。単純にシュート数が多ければよいというものではありませんが、シュートまで至らないというのが明...

  • 【レビューC大阪戦】この内容では勝ち点を積み上げていくのは難しい

    C大阪との試合は、何とか勝ち点1をつかんだ試合といっても良いでしょう。ベンチメンバーに変化はありましたが、メンバーは福岡戦と一緒でした。勝った試合のイメージをもって試合に臨む意図があったのでしょう。ただ、立ち上がりから相手の方が出足が良..

  • 【プレビューC大阪戦】勝ち点を取るための条件は3つ、いくつ満たせるか

    今日はアウェーで上位C大阪との対戦です。J1では17年間勝てていないC大阪アウェーゲームです。C大阪を支えているのはサイド攻撃です。得点の4割がクロスからのものです。ホームで対戦したときもサイドを支配され、エスパルスは完敗でした。...

  • 新監督の戦術に走りはどれだけ重要か?福岡戦で見えた数字

    エスパルスは中断期に監督を交代し、再開初戦で勝利を収めました。システムを可変にし、サイドバックやボランチ(インサイドハーフ)の動きに少し変化があったように見受けられます。天皇杯があり過密日程となり、フルでトレーニングは出来ていないかもしれま

  • 後半戦のカギは稼働率の低い外国籍選手か、最大でも10試合出場

    監督交代初戦は解消したものの、天皇杯ではメンバーを揃えたにもかかわらず内容も良くなく敗戦してしまい、少し勢いが削がれた感があります。今週末から後半戦に入りますが、今期も目標が残留となります…。残り17試合で勝ち点を積み上げていくには、外国籍

  • 【レビュー天皇杯京都戦】今のエスパルス対策が見えてしまった試合!?

    天皇杯は3回戦で敗退が決まりました。自力での国立は今年も断念です。まず驚いたのがメンバーです。ターンオーバーをせずリーグ戦のメンバーが多く名を連ねました。監督としても連勝をさせ自信をつけさせたかったのではないでしょうか?...

  • 【プレビュー天皇杯京都戦】お互い前回対戦とは違う、前のプレーが重要

    今日は天皇杯3回戦が行われます。過密日程となりますが、中断明けで消耗も少ないでしょう。またエスパルスはホームで連戦で、京都はアウェー連戦です。移動も少ないのでアドバンテージとして活かしたいですね。ルヴァン、天皇杯、リーグと直近の試合ではホー

  • 北川航也が完全移籍でエスパルスに復帰、報道からすぐの発表

    北川航也のエスパルス復帰が正式に発表されました。報道に出てすぐの正式発表でしたね。完全移籍による加入なので違約金を支払っての獲得になると思います。エスパルスから移籍をするときには違約金をもらっているので、マイナスになることはなさそうです。4

  • 【レビュー福岡戦】新体制で見事勝利!「変化を感じられた3つのポイント」

    新監督の初戦で結果が出たことは非常に良かったと思います。新しい取り組みに関しては、監督交代の責任や合う合わないなど間用意が生じてもおかしくはありません。しかし結果が出ることで、同じ方向にチームが力強く進んでいけることになるでしょう。メンバー

  • 【プレビュー福岡戦】絶対に先に失点をしてはいけない、セットプレーが重要

    いよいよリーグ再開です。現在の成績を確認しておきましょう。勝ち点 13 16位得点 15 12位失点 24 16位得失点差 -9 16位今シーズンはリーグ全体で失点が少ないので、前監督の交代前の連続大量失点で数値がかなり...

ブログリーダー」を活用して、さいとぅーんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さいとぅーんさん
ブログタイトル
まあ、Jでいこうと思います。
フォロー
まあ、Jでいこうと思います。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用