searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
まあ、Jでいこうと思います。
ブログURL
https://ma-j.info
ブログ紹介文
清水エスパルスやJリーグに関することを中心に書いています。
更新頻度(1年)

369回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2009/04/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、さいとぅーんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さいとぅーんさん
ブログタイトル
まあ、Jでいこうと思います。
更新頻度
369回 / 365日(平均7.1回/週)
フォロー
まあ、Jでいこうと思います。

さいとぅーんさんの新着記事

1件〜30件

  • 30節の下位チームの対戦相手は?順位変動はあるか

    エスパルスは他チームより1日早く試合を行います。明日は神戸との対戦です。残留争いを考えると、他の下位チームの試合結果も気になります。30節のカードを見てみましょう。14位 30 G大阪 vs 柏(13位)15位 29 清水 vs 神戸(..

  • サンタナとコロリがトレーニング合流、後藤の姿も

    前節、担架でピッチを後にしたサンタナの具合はどうでしょうか?10得点をあげている、唯一の得点源と言っても良い選手です。いるといないとでは戦術も変えなければならない選手ではないでしょうか。公式動画を見る限り、普通に練習に合流できています。..

  • 勝利した翌日の練習試合、意味のある試合にできているか

    仙台戦の翌日に練習試合が行われました。相手はJ2甲府です。終盤戦ですが対外試合を行えるのは、控えや若手にとっては貴重な機会です。試合は2-1でエスパルスが勝利した模様です。得点指宿(中村)エリック(河井)...

  • 第29節を終えた時点での数字分析

    28節を終えた時点での数字分析です。勝ち点 29(1.00)16位得点 29(1.00)13位失点 38(1.31)16位得失点差 -13 16位9試合ぶりの勝利で勝ち点3を積み上げることが出来ました。残留に向けて少し前進できま...

  • 【レビュー仙台戦】最後の下位対戦で勝ち点3、まだまだ厳しいが大きな勝利

    今シーズン最後の下位チームとの対戦は、何とか勝利することができました。メンバーに少し変更がありました。ベンジャミンがメンバー外で、カルリーニョスがベンチに戻ってきました。また、ディサロもベンチ入りをしました。立ち上がりにいきなりシュート..

  • 【レビュー仙台戦】勝ち点3が取れなければ降格、今更戦い方は変えないと思うが…

    今シーズン最後の下位同士の対戦です。勝ち点と残りのカードの関係から考えても、勝ち点3を取れなければ降格が決まるくらい重要な試合だと思います。とはいえエスパルスは中断明けで1試合も勝利が無い唯一のチームです。夏に大量補強したにも関わらず、結果

  • エスパルスはシュート率はリーグ上位、危機感を失わせる要因!?

    昨日の記事では前線の選手の得点が少ないという点に触れました。もう少し数値を見ていくと、意外な指標がありました。「シュート率」という指標です。攻撃セットプレー左サイド攻撃中央攻撃右サイド攻撃ショ...

  • 低迷の要因は前線の選手の得点の少なさ

    エスパルスの総得点数は27です。リーグでは15番目の得点数で、こちらも低迷をしています。(ちなみに昨シーズンは34試合で48得点でした。)複数得点を上げている選手は6人です。サンタナ 9鈴木唯人 2中山 2原 2...

  • せっかくの勝利時の企画が活かせない…。

    エスパルスは勝利したときの企画が結構あるようですね。気づかないくらい勝てていないということです。シーズン通しての勝利はわずか5で、そのうちホームは2勝です。気づかない方が普通でしょうか…。仙台戦も色々企画があるようです。...

  • エスパルスが残留が厳しい理由の1つは残りの対戦カード

    エスパルスはギリギリ残留圏内に残っています。しかし全く勝ち点が積みあがってきません。夏の補強も空振りに終わったと言わざるを得ないでしょうか…。中断明け唯一勝利が無いチームです。残り試合の対戦相手を考えると、かなり厳しいかもしれません。...

  • 第28節を終えた時点での数字分析

    28節を終えた時点での数字分析です。勝ち点 26(0.93)16位得点 27(0.96)15位失点 37(1.32)17位得失点差 -14 16位2週間のブレイク明けの試合も敗戦です。これで8試合連続勝利なしです。...

  • 【レビュー鳥栖戦】改めて90分のゲームプランが無いことを露呈

    昨日の試合は松岡、原と鳥栖から移籍した選手が間に合いました。スタメン予想には名を連ねていた鈴木義はベンチ外でしたね。あとは特別指定の山原選手がいきなりJ1スタメンデビューを果たしました。ピッチにいる選手の半分以上の6人が、在籍3か月の選手で

  • 【プレビュー鳥栖戦】エスパルスには2つのプラスのポイント

    2週間ぶりにリーグが再開します。今日はアウェーで鳥栖との対戦です。鳥栖はACL出場を狙う上位チームです。鳥栖はオフでメンバーがかなり抜かれてにも関わらず、開幕から6試合無失点でした。そのあと少し停滞したので、そのまま落ちてくるかとも思わ..

  • 明日からリーグ戦再開、次のブレイクまで4戦 何ポイント取れるか

    明日から2週間のブレイクが明け、リーグ戦が再開します。ここから中2日や中3日の連戦は34節、35節の1回だけです。代表ウィークで2回のブレイクがあるので、日程的にはゆったりしています。次のブレイクまでは4戦行います。鳥栖 5位仙...

  • 日本代表のアウェー戦がTVから消えた日

    昨日の日本代表戦はDAZNの独占配信となりました。今後も日本代表のアウェー戦はDAZNの独占配信になるとのことです。要因は大きく2つあるようですね。①放映権の高騰大会を主催するAFCは2005年から放映権を収益にすることに本格的に乗り出..

  • 仕掛けていかないと勝ち点3をつかむことはできない

    W杯アジア最終予選の2戦目が行われました。権田は2戦連続で出場し、無失点で抑え勝利に貢献しました。とはいっても、そこまでのプレー機会があったわけではありませんが…。前半何度もチャンスがありながら決めきれなくて、厳しい戦いになりました。そ..

  • 久々の代表10番!?鈴木唯人のU-20代表の背番号

    U-20代表の活動のレポートがありました。9/5に水戸とのトレーニングマッチがおこなわれた際のレポートが、JFAよりあげられています。この合宿には唯人と千葉君が選出されています。試合のレポートでは、2人は決定機の起点やアシストをしたりと機能

  • 本日はエリートリーグ第6節 けが人がメンバーに名を連ねることは??

    本日はエリートリーグ第6節が行われます。若手の育成が主な目的の試合ですが、中断期でもあるのでトップの調整試合となりそうです。最終盤に向けて貴重な対外試合です。詰めるべきところを詰める試合にしてほしいですね。エスパルスは夏に5選手補強をし..

  • エスパルスの攻撃でリーグ1位と2位の数字、何の数値かわかりますか??

    エスパルスに関する数値で以下のデータがありました。ゴール率 リーグ1位シュート率 リーグ2位攻撃に関する数字ですが、何かわかりますか??上記の数値は「左サイドからの攻撃」に関する数値です。...

  • 権田が採取予選のピッチに、終了間際の失点が痛すぎる

    日本代表のW杯最終予選が始まりました。初戦のピッチに権田が立ちました。エスパルス所属の選手が最終予選に出場したのはいつ以来でしょうか?(岡崎選手以来??)昨日の試合はDAZNでも配信があり、よりサッカーっぽい実況と解説でした。ゲストは岡..

  • 26節を終えた時点での数字分析

    27節を終えた時点での数字分析です。勝ち点 26(0.96)16位得点 26(0.96)15位失点 35(1.29)17位得失点差 -13 16位浮上したいエスパルスですが、もう8試合も勝利がありません。8試合で獲得した...

  • エリートリーグ第6節配信決定

    Jリーグが代表活動で中断している中で、エリートリーグが行われます。エスパルスは9/5(日)横浜FMと対戦をします。アイスタで行われ、配信されることが決まりました。【対象試合】2021年9月5日(日) 清水エスパルス vs. 横浜F・マリ..

  • U-20代表に選出されている松岡が、まさかの怪我による辞退…

    パリ五輪を目指すU-20代表に選出されていた松岡が、ケガで辞退というリリースが出されました。加入後、即スタメンですでにチームの中心となっている選手です。前節も松岡がいたから何とか持ったといっても過言ではありません。それだけの選手が怪我…とな

  • 【レビュー名古屋戦】夏の補強選手が全員スタメンに、プレーは変わったか

    名古屋戦は夏の補強メンバーが全員スタメンに名を連ねました。ある種の勝負といっても良いでしょう。初スタメンの藤本が開始早々から、前へのプレスをかけていました。ファールになりましたが奪いそうな勢いで、これまでのエスパルスにはなかったプレーで..

  • 【プレビュー名古屋戦】相手ミドルの格好の餌食となってしまうのか

    今日は上位の名古屋と対戦です。前節の敗戦が結果、内容ともにひどかったので、今日の試合も厳しくなる予想しか出てきません。名古屋はリーグ2位の守備力が健在です。守備のスペシャリストが揃っています。名古屋が逆転負けをしたのは今シーズン1度だけ..

  • 「言われたことをやっているが勝てない」指導のベクトルが原因かも…

    今のエスパルスは「言われたことをやっているのに勝てない」となっているのかもしれません。ロティーナ監督のシーズン前の触れ込みは「1mm単位のポジショニング指導による守備構築」だったと思います。恐らくここまで戦術に落とし込んで戦って...

  • 権田がアジア最終予選のメンバーに選出されて良かった

    日本代表は来年のW杯出場を目指す戦いが始まります。アジア最終予選がいよいよ始まります。本番といっても良いでしょう。東京五輪も終わり、年代の枠がなくなった初の代表発表です。五輪世代からはGKの谷が初選出されました。GKは谷も含め3...

  • 【レビュー鹿島戦】補強を敢行しても一切強くならず…

    昨日の敗戦はかなりショッキングな敗戦でした。鹿島は今シーズン4回目の対戦で、しっかりとエスパルス用の戦い方をしてきた感があります。前から強いプレスをかければ、ビルドアップが全くできない苦し紛れにサンタナに出したところを狙うポジションを守..

  • 【プレビュー鹿島戦】セットプレーが試合のカギとなる

    今日は鹿島とのホームゲームです。鹿島とは今季4回目の対戦となります。開幕戦では逆転勝ちを収めましたが、カップ戦の2試合は負けています。特に直近の試合では鈴木義宜と中村慶太を同時にけがで失った試合でもあります。鹿島は開幕当初は躓きましたが、連

カテゴリー一覧
商用