searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

GAMEさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
がめがま。
ブログURL
https://ameblo.jp/3c-skgs/
ブログ紹介文
カマタマーレ讃岐の記事中心に仕方のないことばかり書いていきまーす
更新頻度(1年)

356回 / 365日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2015/07/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、GAMEさんをフォローしませんか?

ハンドル名
GAMEさん
ブログタイトル
がめがま。
更新頻度
356回 / 365日(平均6.8回/週)
フォロー
がめがま。

GAMEさんの新着記事

1件〜30件

  • Awake your potential!

    これから少しは上向くのかな…そう思われた矢先の3連敗。 周りは疾走、またも取り残された。 迷える戦士たちは暗黒麺に墜ちていく…。   地獄の底で もがき苦しむ…

  • 第20節 YS横浜戦をプレビューっぽく。

    今季4度目の連勝へのチャレンジ。それより何よりホームでまだ1勝しかしていない訳で、後半戦は残り全勝のつもりでお願いしますね! 今回の対戦相手はY.S.C.C.…

  • 「傷耗(しょうもう)」A沼津戦(後編②)

    試合は終盤に差し掛かり、いよいよ壮絶な闘いになっていく。   空中戦で小松拓幹と高橋潤哉が競り合う。ここで着地に失敗したのは高橋潤哉。ガチガチにテーピングされ…

  • 「傷耗(しょうもう)」A沼津戦(後編①)

    讃岐のホーム・ピカスタではPerfumeの曲が後半戦に臨む選手たちを出迎えてくれるが、沼津の場合は新日本プロレス・東京ドーム大会のテーマ曲が流れる。 これ、テ…

  • 「傷耗(しょうもう)」A沼津戦(中編②)

    電光石火。まさに電光石火だった。 飲水タイムが明けてのゴールキック。高橋拓也が正確なフィードで川﨑一輝にボールを届けると、前進してきた西本雅崇へ横パス…だった…

  • 「傷耗(しょうもう)」A沼津戦(中編①)

    ボールを握って揺さぶる沼津、これを待ち構える讃岐…そんな構図で試合はスタート。    試合が始まって5分ほど経過したところで、沼津にアクシデント。 ボランチの…

  • 「傷耗(しょうもう)」A沼津戦(前編)

    今回の台風14号が通過したルートはまさに四国横断。 愛媛の西部から入って香川、徳島と抜けていく珍しいルート。かなり心配していたのですが、思いのほか雨も風も大し…

  • 想いは消せない

    負のスパイラル渦巻くカマタマーレ讃岐。 連携が合わず攻めきれない。個人技で立て直そうとしてもうまくいかない。 やがてミスや不運が行く手を阻む。 負けてしまう、…

  • 第19節 沼津戦をプレビューっぽく。

    うむ、粛々とプレビュー記事を書きますよ。 今回はアスルクラロ沼津との対戦。アウェイの地に乗り込みます。台風大丈夫かなぁ…   1.チームの状態   前節は福島…

  • 第19節のRising麺

    前節・八戸戦のRising麺に指名したのはこの選手でした。   FW 13 重松健太郎選手  ご存知の通り完封負けですので、正解ではありませんけど、前線で身体…

  • 「送礼(そうれい)」H八戸戦(後編)

    憤り、悲しみ、失望、不安。不可解な采配。不可解なゴール判定。 選手たちの頑張りを讃えたいという想い。選手たちに希望をどうにか見出したい想い。 立て直しつつあっ…

  • 「送礼(そうれい)」H八戸戦(中編②)

    DAZNの映像を見返して初めて知ったこと。 前半が終わり引き揚げていく選手たちのなかで、悔しそうに顔を歪めていた選手がいた。 小山聖也だ。 これは推測だが、ゴ…

  • 「送礼(そうれい)」H八戸戦(中編)

    試合は序盤、八戸のハイプレスが目立つ展開。 これには3つの役割があったと思われる。 一つは竹内彬のロングフィード封じ。 一つは遠藤元一の縦パスへの警戒。ここは…

  • 「送礼(そうれい)」H八戸戦(前編)

    溜め息だけの週末を経て、今日までの一週間。なかなか濃いめの一週間となりました。   月曜日には.WEリーグの開幕記者会見で北野さんが"らしさ"爆発で「魅せて」…

  • 流れを変えるカードは…?

    サッカーには「JOKER」と表現される選手がいる。 世間的にはJOKERって、あまりいい響きではない。「ババ」なんて言い方をして、損な役回りを引き受けたと感じ…

  • 第18節 八戸戦をプレビューっぽく。

    今季はホームでたった1つしか勝ててないんですよね。しかもまだJ3史上最少勝利数で終わってしまう可能性すら残ってます。 今節は必勝で臨んでもらいたいところです。…

  • 第18節のRising麺

    目を背けたくなるような大敗。前節のRising麺には中村駿太選手を指名しました。しかしながら結果的に讃岐はハーフウェイラインすらなかなか越えられず、ちょっと振…

  • 飛び出せ誰か(笑)!

    さぁ…どうするんだろ。 前節の試合後、とても痛い話がゼムさんの口から飛び出しました。 「2人の大事な選手がケガで出場できなかった」 その二人とは…  チーム二…

  • 新加入キタァ!新記録キタァー!!

    心をへし折られる大敗の直後に射した希望の光。 カマタマーレ讃岐に新加入情報が入りましたね! しかもこれは大卒ルーキーの加入としてはクラブ史上最速。 一昨年の川…

  • プロフェッショナルとは何だろう

    プロフェッショナルとアマチュアの違いってなんだろう。こう考えた時に真っ先に思う浮かぶ言葉があります。   エンターテイメント  プロスポーツの競技者とはその競…

  • 「愁末(しゅうまつ)」A藤枝戦(後編)

    試合は藤枝のビルドアップvs讃岐のハイプレスという構図でスタート。後方から丁寧にボールを繋いで攻めようとする藤枝に対して前線からのプレスで高い位置でボールを奪…

  • 「愁末(しゅうまつ)」A藤枝戦(前編)

    鹿児島戦からの一週間は少々波乱含みの一週間となりました。 本日対戦する藤枝MYFCはコロナウイルスの陽性反応が出た選手が2人いたとのこと。 うーん、なかなか収…

  • 切り替え速く!

    勝つために必死に準備してきたんだろうけど、相手だって同じこと。勝負は時の運。問題は敗戦を引きずること。 ささっと切り替え、ポジティブなMind-Setが重要な…

  • 第17節 藤枝戦をプレビューっぽく。

    中断期間明けの"開幕戦"を敗戦でスタートしたカマタマーレ讃岐。今節は前回対戦で0-1で敗れた相手・藤枝MYFCとアウェイで対戦します。 見ていきましょう。  …

  • 「予超(よちょう)」H鹿児島戦(後編②)

    失点する前からスタンバイしていたのは讃岐初の強化指定選手。前節Jデビューした福井悠人。 さぁ来た!ピカスタ初見参!   【讃岐②】9 栗田マークアジェイ →…

  • 「予超(よちょう)」H鹿児島戦(後編①)

    「わっ!ボールパーソンが鹿児島の選手に蹴られてるやん!…って、あれ?」 「あのボールパーソン、高校生じゃない気がする…」 「あれって、もしかして…やっぱり!」…

  • 「予超(よちょう)」H鹿児島戦(中編②)

    28分あたりから両軍にチャンスが生まれるスリリングな展開となっていく。 讃岐はFKからボールを持つと、薩川が左サイドから中央にドリブルで斬り込みアンカーの西本…

  • 「予超(よちょう)」H鹿児島戦(中編①)

    試合開始から押し込んでいたのは讃岐の方だった。 最初のチャンスは4分。早くも3度目となるファウルを受けた讃岐は左サイドからFKを得る。キッカーは薩川淳貴。 彼…

  • 「予超(よちょう)」H鹿児島戦(前編)

    つい最近まで、我が家の庭の木には何故か蝉がフルハウス状態で大合唱していましたが、いつの間にか蝉は姿を消していました。 まだ暑いし、8月ではあるんだけど、確実に…

  • 100を超えてゆけ

    シーズン前半戦。混沌とするJ3。   讃岐は置いて行かれてしまった。   昇格の可能性は限りなく低い。 しかし何かやってくれそうな雰囲気が感じられたシーズン前…

カテゴリー一覧
商用