searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

GAMEさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
がめがま。
ブログURL
https://ameblo.jp/3c-skgs/
ブログ紹介文
カマタマーレ讃岐の記事中心に仕方のないことばかり書いていきまーす
更新頻度(1年)

317回 / 365日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2015/07/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、GAMEさんの読者になりませんか?

ハンドル名
GAMEさん
ブログタイトル
がめがま。
更新頻度
317回 / 365日(平均6.1回/週)
読者になる
がめがま。

GAMEさんの新着記事

1件〜30件

  • 「The Future」(長野戦・後編)

    長野は後半の頭から2枚替え。 【長野HT】19 岡佳樹 → 13 佐野翼15 佐相壱明 → 23 大城佑斗 長身1トップへボールを集める戦術が讃岐には通用しな…

  • 「The Future」(長野戦・中編)

    「フジモ…リ?」 長野の先発のなかに入ってきた藤森亮志。 長野の右WGもしくは右SHはエースにのし上がった三田尚希が定番。三田を休ませる可能性はあったが、そこ…

  • 「The Future」(長野戦・前編)

    今季から讃岐は「地域に根差した育成型クラブ」に舵を切り、「クラブに関わるすべての人たちを大切にして、地域の人たちと感動を共有する」という、クラブ理念を掲げてい…

  • 第17節長野戦をプレビューっぽく。

    讃岐のことについて、あーだこーだ言ってると愚痴が出てきそうなので(苦笑)、長野のことだけに集中して書いていきます。 熊本戦と岐阜戦をチェックしましたが、長野は…

  • 廻り廻る…

    前節は悪い試合じゃなかった。しかし… 雨の予報は晴れになり、シルバーウイーク初日のTVマッチ。胸スポンサー様の冠試合。 そんな大舞台でシブい試合。シュートも少…

  • 「Take Over」(いわて戦・後編)

    前線からのプレスを徹底するいわて。 ロングボールを多用する讃岐。 戦術も想定外だったが、もう一つの"想定外"が起きていた。 この日はTVマッチということもあっ…

  • 「Take Over」(いわて戦・前編)

    「思い出と喧嘩したって勝てっこねぇんだよ」   今やプロレス界の象徴的存在になった武藤敬司の若き日の名言。実力的には当時の「顔」であった長州力やその世代の選手…

  • 第16節いわて戦をプレビューっぽく。

    この試合が讃岐にとってどれほど大切な試合なのかは一昨日の記事に綴った通りです。まさに必勝態勢で臨んでほしい試合。 対するは昨季の開幕戦の相手、本当なら今季も開…

  • その手で

    明日は「闘う学習発表会」。 ここまで散々苦労した。 ここまで何度も俯いた。それでも気づけば力強さも身についてきた。  自信なんて元々、標準装備じゃない失敗重ね…

  • もしかしたら…?

    土曜日は世間的にはシルバーウィークの初日。 そして前半戦最後のホーム戦。勝てば今季初のホーム戦勝利。 その前半最後のホーム戦は胸スポンサーであられるレクザム様…

  • 天皇杯は…

    本日から天皇杯が開幕ですねー。 今年は100回の記念大会なんですが、コロナ禍である意味特別な大会になってしまいました。 讃岐も一応出場の可能性は残していますが…

  • 「JUMP」(藤枝戦・後編)

    Twitterを眺めてると、この試合に関して いろんな方々から、 「相手に上回られた」 「闘志が見えない」 「覇気がない」 そんな言葉が試合後に並んでいた。相…

  • 「JUMP」(藤枝戦・中編)

    試合開始早々、讃岐は成長を感じさせるシーン。 ボールを持った長谷川隼が左サイドへ低く速めの浮き球のパス。そこへ流れていた重松健太郎 に通る。 重松がクロスを放…

  • 「JUMP」(藤枝戦・前編)

    相模原戦が終わってから、ちょっと楽しみにしていたことがありました。 それは北野さんのブログ。 9月2日の記事で、「讃岐の試合を観に行く予定」と記されていたから…

  • 第15節藤枝戦をプレビューっぽく。

    今節対戦するのは藤枝MYFC。 前節のG大阪U-23との試合をチェックしましたが、なるほど強いですね。 この日のG大阪U-23は珍しくオーバーエイジ枠をフルに…

  • 光の方へ

    漆黒の闇夜に産み落とされ、静寂のなかで産声を上げた7つ目のカマタマーレ讃岐。 赤子のように頼りなく、力なく泣いていた。 そんな讃岐も少しずつ成長し、少年のよう…

  • 逆襲の七番勝負、開幕!

    1stステージは7戦2分5敗とチームとしての若さと甘さが出た、まさに「試練の七番勝負」でした。 2ndステージでは7戦して1勝3分3敗とようやく初勝利を掴み、…

  • 「Integral Hard」(富山戦・後編)

    ハーフタイムで動いてきたのは富山。 【富山HT】11 大谷駿斗 → 33 池高暢希 えっ?なんで?オオタニサン、怪我したとは考えにくいし…この交代の意図はよく…

  • 「Integral Hard」(富山戦・中編)

    昨日は手抜き記事ですみませんでした(苦笑)。 試合が終わると観戦記のタイトルを決めて、試合内容をおさらいし、文章の流れをまとめます。 そこから細かいところを映…

  • 「Integral Hard」(富山戦・前編)

    「100年に1度」 そんな恐ろしい表現がなされた台風10号。ただ、あたしはプレビュー記事にその台風のことを考慮せずに書きました。 異様なほど晴れ男・晴れ女の多…

  • 第14節富山戦をプレビューっぽく。

    2ndシリーズもこれが最終戦。 第8節~13節は1勝3分2敗ですから、ここを勝てば2ndシリーズの勝敗は五分。 そしてYS横浜、岩手が負けた場合、15位まで順…

  • 飛び出そう

    小さいことかもしんないけれど、前節はいろんなところで変化が見られた。強い想いを垣間見た。ハセからのFK。ショートパスを受けたそのFWは、サッとフェイントを入れ…

  • 「The Heat Goes On」(相模原戦・後編)

    前半は見事な闘いぶりだった。相模原を内容で圧倒していた。 相手のキーマンであるホムロ、ユーリ、星広太を封じ込めた。サイドバックの星が高い位置を取り、サイドハー…

  • 「The Heat Goes On」(相模原戦・前編)

    「いやぁ…凄いなぁ。こんな試合できるんや」 試合後、結果を伝える画面は5-0。正直言って今まで見たことない、圧倒的な勝利… 「先制点のシュートはエグかった」 …

  • 第13節相模原戦をプレビューっぽく。

    中2日ですよ!中2日!観戦記もこうなると大変なのです(大したことではないw)。 只今8月30日の正午。  仕上がるのは前日の深夜だと思いますが、ちょっと先行し…

  • くぐり抜けていきましょう

    ギオンスタジアム相模原には行ったことないんですが、最寄り駅から結構歩くらしい。しかも道中は森のようだと。森のトンネルを抜けると、パーッと眼前にスタジアムが現れ…

  • 「Comin' Home」(YS横浜戦・後編)

    現地に行っていた嫁さんからピッチサイドレポート?が届く。    「水撒いてる。ウチの狙うゴール側だけやで」 ピカスタで散水することすら珍しいのに、片面だけに入…

  • 「Comin' Home」(YS横浜戦・前編)

    夏の移籍ウインドウが8月28日に終了。まだフリーの選手の獲得や育成型期限付き移籍、強化指定選手などでの補強は可能ですが一旦終了ということになります。 そんな夏…

  • 第12節YS横浜戦をプレビューっぽく。

    欲に目が眩んで自分を見失わないようにはしてほしいんですけど(笑)、今節のYS横浜戦は勝利すれば勝ち点3以外にもいろいろと得られるものがあります。   ・今季初…

  • 道のりは遠きけど…

    その銀河鉄道はゆっくりと、でも確実に、車輪を軋ませながら動き出す。   史上最も頼りなく、脆く青いチームが初勝利。 しかし掴んだその勝利は… 史上最も逞しく、…

カテゴリー一覧
商用