chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 生涯大学仲間で佐原散策

    生涯大学仲間と佐原駅に待ち合わせて街歩き 梅雨時期だけに、雨が降ったら☂️の心配ばかりしていたが、逆の心配に、 人の姿をあまり見かけない駅前から、街の中心部へ歩いて向かう。 10分程度歩いて旧

  • 久しぶりの兄とのぶらり旅

    久しぶりの兄とのぶらり旅、 早朝に待ち合わせて、横須賀線で鎌倉に。 9時に観光案内時がオープンするのを少し待ち、話を聞いて、まずはバスに乗り鎌倉最古の寺と言われる杉本寺に向かう。 朝の空気が気持

  • クリスチャン・ブッシュ著「セレンディピティ 点をつなぐ力」

    以下目次 序章 セレンディピティ: 世界を動かす隠れた力  幸運は備えのある者に訪れる  セレンディピティの定義  各分野の最新研究の成果  私が運命と「衝突」した  LSEでの研究でわかったこと  予測

  • 一回に二つの講座が楽しめる生大学習会。 今日はその二回目

    一回に二つの講座が楽しめる、その今年度二回目の生涯大学学習会。 二講座のうち、やはりメインは為末大氏による講演 演題は「スポーツと学び続ける人生」 小さい頃から今までのストーリーを拝聴、話すスピー

  • 地域を考える(3回目)

    生涯大学、 今日は連続講座「地域を考える」の3回目、社会見学に向けての話し合いを織り交ぜながら 話し合いでは、 行きたい場所について、従来のA市から新たにN市が加わった。 人口減少が各地で進んでい

  • 二日間にわたる介護サポーター養成講座終了

    今日の生大は、介護サポーター養成講座の二日目。 項目は、高齢者の身体機能の低下、それに伴う心理の理解、加齢による生活の変化、認知症の理解、家族の理解などなど 介護することだけではなく、来るべき近未

  • ぶらり、気ままに歩いていると出会うのは人ばかりではない。

    ぶらり、気ままに歩いていると出会うのは人ばかりではない。 先日、鎌倉で出会ったのは、、、、、 車が行き交う道路からわずかに入り石段を登ったところにある杉本寺、本堂を見ているときにカサカサと、何かが

  • (第39回)習志野ぶっくさろん開催

    急きょ体調の具合などでの欠席などが重なったりで、今回は久しぶりの少人数での会合。 結果的には、十分に足りるはずの時間が予定をオーバーすることになってしまった。 こと、時間については、遠くからの人は時

  • 嬉しい報告がストーリーズで届いた。

    嬉しい報告がストーリーズで届いた。 ストーリーズで対応するのが筋だろうけど、扱い方がよくわからない。なのでスクショで処理。 この春、ひまわり🌻のタネをたくさんもらったので、それを小分けにして、ウク

  • ブラタモリで鴨川を見ながら

    昨夜のブラタモリは京都 そのメイン、京都といえばやはり鴨川、山紫水明という言葉がぴったりの鴨川は、訪ねた時に必ず眺める。 鴨長明の名文とともに流れゆく時間を思いながら、、、 その鴨川にさらに

  • タイミング良し! 流山、森の美術館、ぶらり訪問

    以前から気になっていた地、そこにさらに美術館があるらしいことをHさんのFBで知り訪ねてみることにした。 武蔵野線で南流山で下車、筑波エクスプレスに乗り換える。考えてみればこの電車に乗るのは初めて。

  • 房総方面へソロプチドライブ。

    地元の話も、少しできるようにしておかないと、そんなことも含めて、重文を巡るために房総方面へソロプチドライブ。 今日は一般道を選択してナビ任せの旅。 出発まもなくラジオ日本放送から検見川神社の宣伝

  • 花菖蒲の美しさが、伝わっできたので、

    ある方のインスタを見て花菖蒲の美しさが、伝わっできた。 急きょ、クルマを走らせて公園に。 今まで何度となく訪ねているけど、これだけ見事なここの花菖蒲は見たことがない。 東京の神宮から株分けし

  • 千葉県地図を広げてしげしげと眺める

    生まれ育った場所、そんな千葉県の地図を広げてしげしげと眺めてみる。 慌ただしく過ごした70年を経て 今、再度、どんな県だったのか? 晩酌しながら、地図と定年後に訪ねた地をプロットしたものを併せ眺めな

  • 午前と午後は好対照な時間だった

    生涯大学、 午前中は講義「心理学の基礎」 人間が意識できる部分はほんの一部て、あとは無意識の世界にあるとのイントロで始まった。 認知の仕方の違いなどを、よくこういう実験に用いられる絵などを使って再確

  • ジャズを楽しんだひと時

    ジャズを楽しんだひと時 チケットをいただき、今回ジャズを聴く機会に恵まれた。 大学を卒業して、ジャズの聖地ニューオリンズで6年間武者修行をしたという外山夫婦を中心にしたバンド、デキシーセインツに

  • スマホはいろいろなことを補ってくれる有力な分身

    課題などを記したノートの一角に書いてあったメモ。 そこには日常的に持ち歩く必要があるツールが書かれている。いつ頃書いたのだろうか、類推すると20年くらい前だろうか? そのツールを一つひとつ見

  • 当初の予定を変更して、近隣のプチぶらりに

    少し出遅れた感がある、のでので、当初の予定を変更して、近隣のプチぶらりに、、 向かう先は、例の最近できたというウッドデッキを見るためにいなげの浜。 iPhoneのテザリングを利用してiPadをネットにつない

  • 今年前半の活動記録として、新聞記事をアップ

    月並みな言葉だけども、月日の経つのは早い。 この活動を始めてから三ヶ月以上が経過した。 ロシアによるウクライナ侵攻が始まって、これは一人ひとりが何かを発信しなければと、 思うよりも先に作り出した「

  • 縦横比4:3の意味

    縦横比4:3と書いてあったので、縦4、横3の寸法比だと思って、縦に長い写真を貼り付けたら修正を迫られた。 あらためて調べてみると違うらしい。数字は横縦で表してあることがわかった。 そんな縦に長い写

  • 独酌しながら思い浮かんだこと

    独酌というと、主には日本酒なのだろうか?? まあいいや、餃子をつまみながらビールを飲んでいた時に、ふと書(書道)との関わりについて整理してみたくなった。 今までそれなりに時間を割いて取り組んできたこ

  • 3年ぶり開催の大学支部総会に参加、成果はあまりあるものに

    3年ぶりに開催された大学の支部総会。 学長の講演会があるというので、それを聞くことと最近顔を合わせていない仲間との再会を主目的に参加した。 会場についてみると、圧倒的にシニアの姿が目立つ。その片

  • はじめてバルーンアートを作った

    生涯大学 午後の授業はバルーンアート作成、前には見本の見事な作品が6体並べられる。風船の中には多少の水も入って安定感もあり、素晴らしい出来栄え。 5種類ほどの作り方が記された資料の他に風船、空気入れ

  • 今日は午後から夕方にかけて天気が荒れるとは聞いていたが、

    昨日は群馬埼玉で暴れたよう。今日は午後から夕方にかけて天気が荒れるとは聞いていたが、 急に暗くなった空、改札を出てバス停に向かおうかという時、突然に雹が降り出し雨風、雷鳴が、、 「痛い痛い」という声

  • 主体的に動いてみるといろいろな情報が連鎖する

    昼間、孫と遊んだ余韻が冷めやらぬ中、 ちょっと興奮気味にグループラインに、とある情報が飛び込んできた。 「お友達から聞いたんですが、昨日の唄番組で、南こうせつ、さだまさしなどが、胸に缶バッジつけて歌

  • ノボリの目に見えぬ効果に期待して

    ノボリの、目には見えぬ効果に期待して 今、地域で活動している団体「夢こむさ習志野」でノボリをはじめて導入したのは、9年前の手作り市「手ならいの市」。2種類各5枚ずつだったか、立ててひるがえらせた。そ

  • 記憶に残したい建物などは写真を撮っておくに限る

    記憶に残したい建物などは写真を撮っておくに限る 特に建物などは、突然に壊されて無くなってしまうことが、結構ある。 情報に近い人はそれなりに事前に入手して準備することも可能だろうけど、全てが全て、

  • 今日のアド街は生まれ育った街、佐倉

    今日のアド街は佐倉、生まれ育った街で20歳の頃まで実家があった。幼稚園、小学校と街中まで電車で二駅乗って通っていた。 もちろん、子供の頃は街の魅力などは皆目わからない。ただひとつだけ長嶋選手の出身

  • (第89回)日本ダービー

    あと、ダービーを何回見られるのだろうか? これは作家の高橋源一郎氏がよくいう言葉。 今日はそんな89回目のダービー。7500頭あまりの中から頂点が決まるレース。 今回は三強的なムードだけど、どれか

  • お茶の水から神田、とてもショートなぶらり旅

    お茶の水駅を聖橋方面に降りてニコライ堂方面へ向かう。この辺りにあった日立の本社は既にない。坂の途中右手に特徴的な建物が、 何回も目にはしていたけど、こうやって近づいてみるとさすがに重要文化財という感

  • 地域活動実践者との交流ということで2テーマ

    生涯大学 今日は地域活動実践者との交流ということで2テーマ 午前中は花びと会ちばのメンバーによる活動報告を中心に行われた。 14年の歴史を振り返り、行政のバックアップを経て自団体で、いろいろな工

  • こんな写真があったことすら知らなかった

    こんな写真があったことすら知らなかった! クラスメイトからメールで全く見覚えのない写真が送られてきた。 高校2年の時に、京都に修学旅行に行った時の写真らしい。 見ているうちに、誰だか名前が浮かんで

  • 生涯大学の学習会に参加

    生涯大学の学習会に参加 先日、学習会への参加の呼びかけがあったので、今日出向いてみた。 場所はJR千葉駅から左手にモノレール下を歩いて行って7、8分のところにある千葉市民会館。 大ホ

  • この歳になると英語よりも花語を話してみたい!

    今の季節、どこに行っても、どこを歩いていても出会えるのは花。 そんな花を見かけると、ついついスマホを向けてしまう。 花は何も話さないけど、多分、花語で語っているのだと思う。 特に一斉に語りかけてく

  • 夜にしか見えない景色がある。

    夜にしか見えない景色がある。 普通、散歩というと昼間のイメージが強い。 朝か昼間が多いが、運動不足で夜眠れなそうな時はたまにふらりとオモテに出る。 先日もそのパターン、距離的にそんなに長くはない駅

  • 生涯大学学園記が復活!

    この春から2年ぶりに復活した、週に一度の生涯大学。 学園もコロナ前とは様相が変わってしまった。クラス人数は約半分くらいになり、席は間隔を置いて、リモート参加も併用で進めるカタチ 最初はコロナのネガ

  • 午後からは「歩いて楽しいまちをつくる」という講義

    今日の生涯大学、午後からは「歩いて楽しいまちをつくる」〜地域資源を生かしたまちづくり〜 というテーマで、2時間ほどの講義 講師は建設省で働いていたが、どうしても現場で街づくりの仕事がしたいと辞めてそ

  • 沖縄返還からもう50年経つのか、

    沖縄返還からもう50年経つのか、 1972年5月、今では、「沖縄返還」は佐藤首相の目玉となった事業として記憶されている。 沖縄返還についてのその頃の記憶がいくつか残っているが、そのひとつが沖縄デ

  • 朝は夜に比べたら頭もクリアで、ひと仕事できる時間帯でもある。

    朝早く目が覚めた。と言っても珍しいことではない。 夜に比べたら頭もクリアで、ちょっとしたまとめができる、一仕事できる時間帯でもある。 今朝はインスタでバラバラとアップしている写真の整理を思いついた。

  • ウクライナ支援の続編がなかなかだった!

    千葉市でウクライ支援のための大規模な「ひまわり🌻」上映会 先日その上映会が TIPSTAR DOME CHIBA で開かれ、会場の様子などがFBで流れてきた、、  その中に、なんと! 見覚えがある缶バッジの写真が!!

  • 気がつけば、早くもアジサイが少しずつ

    ふと思い返してみると、春先からこの2ヶ月半、自分でも気づかないうちに缶バッジの作成と配布に没頭したような感じ。 それはほぼ、ロシアのウクライナ侵攻と重なる。 侵攻のニュースに間髪を入れずに、缶バッジ

  • 久しぶりのかずさアカデミアホール

    久しぶりのかずさアカデミアホール。前回は台風が近づく中で4年半前だ。 なぜかここで行なうコンサートの時は天気が今一つのようだけど。。 そんなことを思いながら会場へ向かう。 コロナ禍で2年半ぶ

  • (第6回)ねっと活用紹介さろん

    (第6回)ねっと活用紹介さろん このさろん、コロナ禍で始めたオンラインさろん、あまり難しい内容ではなく、普段使っている便利なやり方やアプリなど、ネットに関するポジティブな情報をお互いにやり取りしよう

  • 今日は介護サポーター養成講座

    生涯大学の授業、 今日の参加者は13名とコロナ前に比べたら、いささか寂しいが、一日を通しての介護サポーター養成講座 高齢化がどんどん進んで、身近なところでも、また自身もその域に近づいているが、 午前

  • 神宮外苑から世田谷美術館へ

    新緑が、まばゆいほどに美しい神宮外苑で、普段とはちょっと違うランチタイムを過ごしたのち、銀杏並木通りを一往復してから地下鉄で渋谷へ。 新駅をチラリ見てから用賀駅へ、 バスの本数は1時間

  • 途切れとぎれにぶらりしながらの東京遊歩

    東京遊歩、途切れとぎれのぶらり 重文巡りで明治神宮に向かうため原宿で下車、あのこじんまりした駅舎が消えてしまったのは残念と思いながら神宮へ 森は久しぶり、ここの樹木は他の園よりひときわ高くて

  • この頃かな? 路地裏が面白いと思い始めたのは、、

    何となく路地を歩いていたら、ヘンテコな建物がある。普通感がしない。当時では赤テント黒テントあるいは京大西部講堂に類似するような雰囲気、ちょっと覗いてみたら薄暗い中、ロック音楽ががなっていて若者がうごめ

  • 久しぶりの夜散歩で、精神を少し刺激した日

    パターン化することにはメリット、デメリットがあり、トレードオフの関係にある。 今は少し精神の活動が滞っているということで、これに抗うように。 ということで、久しぶりの夜の散歩。 見えるものが限られて

  • 行きたかった記念館にやっと行くことができた!

    車で大山千枚田の棚田をさらに登ったところに鴨川自然王国がある。 その一角に藤本敏夫記念館が、、、 展示室には略歴と写真パネル、そしてずらり並んだ書籍類。 若い時から亡くなるまでの歩みと共に考えたこ

  • 古希を過ぎての初体験、それは

    同級生が住んでいる場所から、車で小一時間のところにある鴨川自然王国。 田植えをやるというので参加。親子連れなど、若い人が多い。ざっと見ると40名くらいかな。最初に簡単な自己紹介がある。大阪などの遠方

  • 今年度から始めたというジャズを語る会、面白そうなので出かけてみた

    最近、時々寄る場所が新たにできた。 電車に5分ほど乗って歩いて10分ほどのところにある「S幕張」 いろいろと行動的な人が出入りしていて活気がある場所。 今年から始めたというジャズを語る会、月に一

  • そうだ、肝心の本の購入を忘れていた。

    そうだ、肝心の本を忘れていた。 昭和の喫茶店巡りを始める契機になった本、難波里奈氏の「純喫茶コレクション」という本、 思い出してすぐアマゾンで手配、届きました! なんか表紙がとてもレトロ感があってい

  • これは「あるある大事典」にもあるような、よくある失敗ではないかなあ

    困った失敗の記憶、、、それは大きな駐車場でどこに車を止めたか分からなくなってしまったこと これって誰でも経験したことがあるのではないかなあ? その証拠に大きな駐車場には、その場所がわかりやすいように

  • 車中での会話

    同じ高校に通ったという共通点だけで、在学中も知らなかったり親しい付き合いをしていたわけでもない。 仕事も役所やマスコミと、皆歩んだ方向も違う。 勝浦までの往復を車の中で過ごす中での会話、何かの話題

  • 固有名詞をきちんと覚えておくことが

    GW中はブラジル料理のフェアを行なうというので、車で30分弱でシンシアに、 旬の前菜のあと、普段はあまり接することがない料理を美味しくいただく。名前は失念😢 ここの料理やスイーツはいつでもお薦

  • 案内を見て、あれとつなげてみようと、、

    大学支部の総会と講演会の案内がきた。 今年は久しぶりに開催されそうなので参加が楽しみだ。 、と、、もうひとつ頭に浮かんだことが、、 先般から活動している「STOPWAR」の缶バッジによるウカライ

  • 今朝、撮れたての写真について

    朝撮り写真 刻一刻と光の加減が変化していく朝、その瞬間を逃すと二度と同じ写真は撮れない。 心に映った風景に瞬時に対応しないといけない。 この写真は、陽がある程度上ってからの風景で、そんな写真とは少

  • 計8回シリーズ、その初回「出現」を視聴

    以前から興味を持っていたマジック、一度ネットで講座を見つけて受けに行ったことがある。もう10年くらい経つだろうか? それ以外にも東急ハンズなどで簡単なマジック道具を買ってきて遊んだこともある。 が、

  • 先日のNHKドキュメント「映像の世紀」を見て

    先日のテレビ「映像の世紀」で、第一次世界大戦でのドイツの賠償について、英仏の強硬に対して米のウィルソン大統領は過剰な賠償を課すと、将来に禍根を残すと主張していたけど、大統領がスペイン風邪による不調など

  • 知人から紹介されて、ある応募をした時の課題

    あることに応募した。 その時、「私の地域」についての作文提出が課題だった。 ので改めて考えてみる。 地域とは何か? 地域社会、地域活動など地域という言葉はそこここに出てくるが、ざっくりって行政単位

  • ウクライナ大使館、2回目の訪問

    広尾で降りて、大使館に向かうがちょうど昼時間になってしまった。訪ねるのは昼休み後にしようと休憩方々食堂を探して歩くが、適当な場所が見つからず、外苑通りを行きつ戻りつして、しかたがないのでコンビニの休憩

  • 二十歳の頃まで過ごした家の周りにはたくさんの庭木や草花が

    二十歳の頃まで過ごした家の周りにはたくさんの庭木や草花があった。 思えば、現在、庭園巡りをしたり道端の草花などに注意が向くのは、その頃の記憶に影響されているのではと、ふと思ったりする。 この際に、

  • 上京ついでに、九段下からぶらり歩くことに

    大使館訪問を終えてせっかくの上京、このままで帰るのはもったいないと、九段下で降りて少し歩くことにした。 堀の周辺はすでに青々としている。坂を登り田安門前に着く。現存する最古の門でもあるこの門が重文で

  • 思えば、今が一番好きな季節。

    思えば、今が一番好きな季節。 萌え出る新緑に、生命感と光の輝きを感じるから いろいろな花なども咲き乱れて色彩感も豊か。 特に印象に残っているのは、大学に入ってしばらくした頃、朝の通学で今出川通りを

  • それにしても、まさか、再度、この映画を見ることになるとは、

    50年ぶりに見た映画「ひまわり」 先だっての読書会で、近隣で再上映されるとの情報をもらって出かけた。 収益はウクライナへの寄付に当てられるチャリティ映画上映。 会場にはたくさんの人、そのほとんど

  • 今日は、地域を考えるという講座で、グループワークを実施。

    今日は前回に引き続き、地域を考えるという講座で、グループワークを実施。 話し合いでは 古民家、空き家、就労施設など現代的なテーマがボンボンと上がるが、老後や介護のちょっと重い部分も含んで話が進む。

  • 「サクラの品種巡り」というテーマをひとつ増やすことに

    昨年訪ねたサクラ、今年はまだ見ていない、と気がついていそいそと出かけた。公園脇のグラウンド隅にその木はある。 遠方からだと目立たなく、見逃してしまいそうになる。隅に申し訳なさそうに咲いている。 近

  • ぶらり江戸川堤

    市川に行く時はついでに足を伸ばしてみようと、そんな風に思っていた場所があった。 東京との境にある江戸川堤、市川駅を降りて真っ直ぐ西に向かって歩くと10分ほどで土手に到着。 そこを上ると景色が

  • おもてに出てのコーヒータイムは思考をする上でも重要と、

    おもてに出てのコーヒータイムは思考をする上でも重要。風景が替わり、頭の中が切り替えられて発想しやすくなる。 最近のカフェ事情を眺めていると、そんな人が多いのではないかと、、、 今日はちょっとした用事が

  • 知人からもらったひまわりのタネ、配布完了!

    10日ほどまえに知人からもらった、ひまわりのタネ。 季節的にも時節柄も、有効に使えそう。 少し考えた末、小袋に入れ直して機会ある事に配ることにした。 ダイソーに行って小袋を探したらすぐに見

  • 松浦称太郎氏の推奨リストをいつも持参していて

    松浦称太郎氏が推奨するリストをいつも持参していて、たまに目を通すようにしている。 と、その中に1人だけ先日出会った名前があった。その名はル・コルビジュ。 この名前、先日訪ねた国立西洋美術館で

  • やはり、実践者の言葉は違うな

    午前中の講座は、地域活動実践者の報告。 生涯大学の卒業生で、現在は腹話術ボランティア芸人として活躍している人。 親が入居している施設を訪ねた際に、シーンとしている音のない世界にショックを受けたのが

  • (第38回)習志野ぶっくさろん 開催

    地元のくつろげる空間「カフェパパ」に着いて、 まずは旗を立てることから始める。はためく風景を見ていると、なんか気持ちが高揚してくる。 今日は9名、うち初参加が2名。新しい人が入ると適度な緊張感

  • 近場の花畑を楽しんだ

    昨年は、新川沿いをサイクリングでやってきてここを訪ねたのが4月19日。チューリップは盛りをちょっと過ぎていた感じだった。  今回は車で何とか午前中に着いた。今年は平年よりも開花が遅いようで、本来の期

  • 少し前の寒さもどこへやら、今日は絶好の行楽日和、

    車で出るといきなりのラッシュ渋滞、どうならことかと思いきや、その後はスムーズに流れて少しの遅刻で目的地の葛西臨海公園に着く。 娘家族とテントの前で、しばしの憩いタイム。 孫たちもちょろちょろと動き回

  • いっとき、にわかに花の鑑賞会

    昼休み、南側の斜面に出て園芸学部などが中心になって育てている?花の観賞会が始まった。目下の陽気に誘われて沢山の花々が咲き誇っている。 詳しい人が約1名いて、、こういう時は得意分野の人に任せるに限る。も

  • 大学が始まっての初講義は

    2年ぶりに大学が再開しての初講義は、2年次のメインになる講座についての総論的なこと。 これは20回近くのロングランで行われるもので、地域活動、社会活動をしている施設等の見学や体験を通じて、市民活動

  • たかが一言 されど一言

    信号の先の四つ角で数人が集まって何か話している。ちょっとしたトラブルらしいことはなんとなく察せられた。 そちらの方向に向かって歩いていたので、その場面に対応することになった。 どうやら自転車同士が

  • この二か月の新たな課題ができた!

    それは、、、、、、               Mr.マリックの誰でもマジック 今月からEテレで毎週月曜日、5月末まで続く。以前に一度、ネットで知った方の講座を受けにでかけたことがある。また、

  • 今日は生涯大学仲間での花見

    先日、冷たい雨模様で延期になった生涯大学仲間の花見、今日絶好の花見日和の中で実施。 広く変化に富んだ佐倉城址公園、どこでもシートを敷いて楽しめる。今回はあまり他所では見たことがないような高い桜の木が

  • 現代の折り紙事情

    帰り際に小学3年生から、折り紙をもらった。なんと複雑で手数がかかっている怪獣のおりもの、数時間かかったという。 ついでにこんな折り紙セットもあると見せてくれた。ここに入っている紙を使って「渓流

  • ロシアによるウクライナ侵攻が始まってから

    毎日繰り返される似たようなというか同じようなテレビ報道、型通りの表面的な内容のオンパレード。 それだけでは、その経緯や背景などがほとんど分からず一方的に報じられるのみ。 この出来事があるまでは、なん

  • 「関口宏の日本の近現代史」最終回を見た

    「関口宏の日本の近現代史」2年半にわたる番組も今回が最後。 対外戦争がなく270年続いた江戸時代が終わり、 明治維新から終戦まで77年を近代史、終戦から今日まで77年を現代史とここでは言っている。

  • 今日はウクライナデーと命名しよう

    「STOP WAR」の缶バッジを置いてもらえるとのことで、駅前にある津田沼囲碁クラブを訪ね、ワンセットを預かっていただいた。 その帰り道、ペデストリアンデッキの上で知人に遭遇、余分に持ち

  • インタビュー、したりされたりの春

    寒さも少しずつ遠のいて、活動しやすい季節になってきた。 コロナ禍で直接聞きたいことも聞けないような時期を経て、世の中ではインタビューなども活発になっているような気がする。 昨日は思い立って、午前中

  • こんな感じの作業、気分転換にも良いです!

    ここのところ、STOP WAR の缶バッジのオーダーが多くなり、時間の合間に作ったりしている。 この際に、その作成プロセスを記録しておこう。 まずはバッジのデザイン、ワードで下地にウクライナカラーを描いた上

  • FBページにリンクのURLをつけてアップしたら

    以前にFBページにリンクのURLをつけてアップしたら、しばらくして消えてしまったことがあった。削除されるような内容とは考えていなかったので、管理者に聞いたら「いや、何もしてませんよ」と。 まあいいか

  • 今日はちょっとしたついでを利用して、おとぎ電車で街を一周

    今日はちょっとしたついでを利用して、おとぎ電車で街を一周 思えば、はじめてユーカリが丘に足を踏む入れたのは、駅前の高層マンションがそろそろ出来上がるという時、エレベーターの工事で最上階まで昇ったこ

  • 再び、節目の季節を迎えて

    それまでも朝の通勤時に写真を撮ってアップしていたけれども、 「今朝の一枚」とタイトルをつけ始めたのがちょうど10年前の4月からで、通勤時には必ずアップしていた。時に60歳の還暦年。 退職したのがち

  • 夕刊フジの記事を見て知った方のオンラインサロンに参加

    干支が一回りして還暦はいつの間にか後方に去っているが、、、 以前は定年、という言葉で代表された。昔は隠居と言ったのかもしれない。そのあとは余生的扱い。 ところがどっこい、健康寿命との兼ね合いもある

  • 百円ショップの歴史を振り返る

    このブログを始めた頃に百円ショップに注目し出した記憶があり、そのエビデンスもブログに残した。今からちょうど18年前のこと。 それを読んで当時のことを思い出した。 同じ職場の方が百円ショップに着目し

  • 「桜切るバカ 梅切らぬバカ」という言葉を昔聞いたが、

    「桜切るバカ 梅切らぬバカ」という言葉を昔、聞いたことがあるが、最近はお構いなしに切られているサクラを目にすることがしばしば。 いろいろな事情があるものとは察するけど、今までのゴージャスな桜のイメー

  • 10ヶ月ぶりに同じ場所で同じ方のコンサートに

    10ヶ月ぶりに同じ場所で同じ方のコンサートに 天気はあまり芳しくないが、ドライブがてら、房総で開催されるコンサートに出向く。 せっかくだからと、桜み見るために高滝湖に寄る。が、開花は今ひとつ。来

  • 今日も一歩前進することができた

    先日作成した「STOP WAR」「NO WAR」の缶バッジを置いてもらえるというので、すぽっと幕張を訪ねた。 地域交流の場として賑わいを見せている。早速、購入してくれる方もいて嬉しい限り。 珈琲をいただきながら

  • 最近よくネットフリックスという言葉を聞くが、

    最近よくネットフリックスという言葉を聞く。 以前に寅さんを見ようと、スポット的に利用してパソコンで見たことがある。 ひよんなことからテレビで見られるようにしようとの話になり、接続方法をY電気に聞い

  • メディアジャック、こんな言葉を知ってから10年くらい経つかなあ?

    メディアジャック、こんな言葉を知ってから10年くらい経つかなあ? これは電車内の広告全てを一社で占領してしまう宣伝方法。なのでダイナミックな宣伝ができる。どの程度の費用がかるのかは全く知る由もない

  • コロナ禍で生まれたもの

    一昨年の2月から休講になってしまった生涯大学校、その隙間を埋めるように定期的に通信を発行しようと動いてくれる方がいた。 クラスメンバー全員から、近況などの原稿を集めて数ヶ月おきにA3用紙数枚にカラー

  • 通信技術は驚くほど進化進歩したが、、かたや、、

    経済制裁などで今まで循環していた流れが止まると、需給バランスが崩れて、必然的にいろいろなモノの値段に反映されてくる。 今度でこの部材を購入するのは一昨年、昨年に続いて三度目だけど、ネットの画面を見

  • ハラリ氏の言葉を思い出している

    2年前、コロナで全土が覆われ出した時、テレビで著名な学者たちを集めて、コロナ時代を考える特集番組があった。その時、そのインタビュー時のハラリ氏の言葉が気になりブログに記しておいた。 そんな言葉を今思

  • 最近行なっている頭の体操

    いつも地下鉄に乗ると、あとは電車任せ進行任せで、地上のことはあまり考えない。 しかし、最近は走行中に地上のどのあたりを走っているのかイメージすることが多くなった。 また、駅の名前の並びをみてどういう

ブログリーダー」を活用して、beckさんをフォローしませんか?

ハンドル名
beckさん
ブログタイトル
ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥、
フォロー
ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥、

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用