大相撲 名力士の深イイ話
住所
愛知県
出身
ハンドル名
snappynetさん
ブログタイトル
大相撲 名力士の深イイ話
ブログURL
http://snappynet.blog102.fc2.com/
ブログ紹介文
大相撲の話題や歴史を綴っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

29回 / 301日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2008/07/04

snappynetさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(IN) 22,691位 22,106位 22,119位 22,208位 22,240位 22,364位 22,527位 972,243サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 30 260 280 320 320 250 290 1,750/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 312位 322位 318位 316位 320位 317位 318位 12,560サイト
書評・レビュー 91位 92位 92位 91位 93位 94位 100位 3,285サイト
格闘技ブログ 50位 48位 50位 46位 48位 49位 47位 2,910サイト
相撲・大相撲 8位 7位 7位 6位 6位 6位 6位 166サイト
テレビブログ 238位 237位 233位 232位 232位 230位 234位 6,725サイト
テレビ番組 22位 22位 22位 21位 20位 20位 21位 1,159サイト
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 6,404位 6,505位 6,600位 6,900位 7,394位 8,663位 9,847位 972,243サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 30 260 280 320 320 250 290 1,750/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 41位 44位 45位 48位 54位 69位 78位 12,560サイト
書評・レビュー 14位 13位 15位 17位 18位 23位 25位 3,285サイト
格闘技ブログ 7位 8位 7位 7位 8位 8位 9位 2,910サイト
相撲・大相撲 4位 4位 4位 5位 5位 5位 5位 166サイト
テレビブログ 72位 74位 77位 75位 85位 92位 102位 6,725サイト
テレビ番組 3位 3位 4位 4位 5位 7位 7位 1,159サイト
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,243サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 30 260 280 320 320 250 290 1,750/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,560サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,285サイト
格闘技ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,910サイト
相撲・大相撲 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 166サイト
テレビブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,725サイト
テレビ番組 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,159サイト

snappynetさんのブログ記事

1件〜30件

  • 優勝争いは少し見えてきた? 十日目

    元関脇逆鉾の井筒親方の訃報には驚いた。58才とまだ若い。審判長席の親方の姿を思い出す。関脇逆鉾は父譲りのもろ差しが得意で三賞も多数獲得した技能派の力士だった。大柄でもないのに胸を出して当たっていく姿はよく覚えている。井筒部屋は現在横綱鶴竜を含めて力士が3名しかいないのには驚いた。井筒部屋は西ノ海、源氏山(寺尾-錣山親方も一度名乗ったかとがある)、鶴ヶ嶺、逆鉾といった名跡がある名門だ。今後どうなるのか...

  • これから星の潰し合いが始まる! 九日目

    怪我で幕下まで下がった元幕内の千代鳳、照ノ富士、千代の国が今日まで五戦全勝と元気なのは嬉しい。早く幕内まで戻ってほしいと切に思う。今日の放送のゲストは元安美錦の安治川親方だ。現役時代の映像が沢山流れたがやっぱりいい力士だった。徐々に力をつけている琴恵光が綺麗なすくい投げで阿武咲を破った。安治川親方がいい力士と琴恵光を褒めていた。一敗の明生は左を差し右で前みつを取って琴奨菊の寄りを残すと鮮やかにすく...

  • ますます先が見えない! 八日目

    鶴竜が休場した。昨日の負け方はどこか痛めたとか休場につながる要因は考えられない。怪我で番付を下げても頑張っている力士も多い中、あっさり休場する横綱にはもっと責任を持ってもらいたい。幕内最初の一番、一敗の石浦は徳勝龍に簡単に叩き込まれた。速い動きの石浦にとってやりやすい相手と思っていたが、徳勝龍の楽勝だった。隠岐の海がストレートで勝ち越した。今日の阿武咲戦も積極的に攻めた。明生も絶好調!素晴らしい相...

  • 主役になる力士は誰か? 七日目

    炎鵬は下に入ったが、剣翔は落ち着いて寄り切った。炎鵬はいつものように動き回ることができなかった。三番前の取り組みで、石浦は動き回って豊山を翻弄した。二人とも前半の土俵を沸かせている。後半戦最初の一番、妙義龍と隠岐の海は注目の取組だ。驚いたのは隠岐の海の粘りである。妙義類の責めも厳しかったが我慢して最後は小手投げで仕留めた。淡白な相撲が多い隠岐の海が今場所は違った面を見せている。阿炎が会心の一番!好...

  •  本命不在になった! 六日目

    石浦が栃煌山を土俵際で叩き込んで5連勝と好調だ。いつも思うのだが栃煌山の仕切りは独特だ。なかなか手をつかない。相手に合わすというより自分のルーティンで仕切る。これが良いのか悪いのか分からないが相手はやりづらいと思う。同級生対決、炎鵬の激しい動きに輝はうまく応戦していたが最後は動き負けしてしまった。いい相撲だった!好調の妙義龍と隠岐の海が今日も白星を伸ばした。明日両者が対戦する。阿炎が碧山を引き落と...

  • 若手もベテランも元気,元気! 五日目

    場所前から懸念されていたが嘉風の引退が発表された。個性派力士の引退は本当に寂しい。稀勢の里、豪風、安美錦、嘉風と平成の名力士が次々と土俵を去っていく。これからいい力士を育てていって欲しい。逸ノ城が昨日の一番で右肩を脱臼して今日から休場となった。幕内最初の一番、石浦が速攻で貴源治を破った。同じ部屋の炎鵬に刺激を受けたか、二日目から四連勝と好調だ。松鳳山、隠岐の海、琴奨菊、妙義龍といったベテラン力士が...

  • 気の毒だった栃ノ心 四日目

    今日も炎鵬は下に入ったが松鳳山にしっかり首を決められて自分の体勢が作れなかった。最後は浴びせ倒されたがしっかり見せ場は作った。照強は懸命に攻めたが琴恵光には余裕があった。照強はやや空回りしている感がある。昨日熱戦を演じた妙義龍と琴奨菊がともに力強い相撲で白星。若手の活躍だけでなくこういったベテランの相撲も見応えがある。遠藤がいい! 朝乃山に土俵際まで寄られたが見事な逆転勝ちだった。貴景勝は友風を全...

  • 注目の一番は貴景勝! 三日目

    阿武咲が一気の押しで松鳳山を破った。このところ存在感が薄いがこういう相撲でまた上位を目指したいところだ。炎鵬がまたまた見せる相撲を取った。制限時間一杯から一度立ち合いが合わなかった。琴勇輝が潜られるのを嫌い呼吸が合わない。二度目に立つと炎鵬は琴勇輝の猛攻をかいくぐり、下に入って前みつを引くとあとは炎鵬の相撲だった。連日ファンを喜ばせる相撲を取っている!後半戦最初の一番は琴奨菊と妙義龍で過去はもっと...

  • 栃ノ心2連敗 豪栄道は2連勝 二日目

    白鵬の休場は少し驚いた。小指の骨折とのこと。力士にとってまわしをつかむ小指は重要で、2週間の加療を要するらしい。白鵬は休場の少ない横綱だったが最近は休む事が急に増えてきた。前半戦注目の二人炎鵬と照強は明暗を分けた。炎鵬はうまい相撲で明生を破ったが、照強は隠岐の海に敗れた。隠岐の海が実力の差を見せつけた一番だった。正代と竜電は熱戦の後、土俵を割った竜電がまわしを離さなかったので両者が土俵に落ちた。一...

  • いい相撲が多くて面白くなりそう! 秋場所開幕。

    夏の巡業で鍛えた力士たちが 本場所でどんな活躍をするか……秋場所の見所である。十両で嘉風の休場は残念だが、勢は安心して観られる相撲だった。今場所はやれそう! 魁聖はまだ痛々しいがなんとか勝った。 みんなこの位置で取る力士ではない。 だだ嘉風には引退の話もあり心配だ。初日の幕内前半で、小兵の炎鵬と照強が俊敏な動きで白星スタートだ。今場所もこの二人から目が離せない。注目の貴景勝は大栄翔との激しい突き合い...

  •   やっぱり秋場所が待ち遠しい!

    秋場所の開幕まであと10日あまりとなった。相撲がない期間はいろんなスポーツを観戦した。それぞれに楽しみ方はあるが、大相撲が持つ独特の雰囲気は大切でずっと守られてほしいとあらためて願う。いま柔道の世界選手権が行われている。昨日は大野将平選手がオール一本勝ちで優勝した。それも素晴らしいがそれ以上に感心したのは試合後の態度である。深々とお辞儀をして終始無表情だったことである。これは大相撲の力士に通じると思...

  •   不思議な名古屋場所だった。

    おトクに試して社会貢献型【Otameshi】最後は横綱の一騎打ちとなったが、鶴竜が白鵬を制した。今場所は両者の相撲の内容はやはり鶴竜の方が安定していて、その差がそのまま出たような内容だった。この一番、鶴竜はもろ差しから右の差し手を抜いて上手に持ち変えた。これが勝因か…白鵬は予想外だったと語っている。見応えのある一番だった。見応えのある一番といえば遠藤―北勝富士が良かった! 両者とも死力を尽くして感動的ですら...

  •  5月場所の三役力士を振り返る。

    平幕の朝乃山が初優勝したが成績は12勝3敗だった。これは今場所が低調だったことを物語っている。その原因は白鵬と新大関の貴景勝の休場に加えて、出場している上位力士が揃って不振だったことに尽きる。横綱から小結までで二桁勝利は鶴竜の11勝と栃ノ心の10勝の二人だけである。鶴竜は相変わらず最後の五日間で崩れる。今回も2勝3敗だった。毎場所この調子では優勝に絡む事は難しい。豪栄道、高安の2大関は前半から星を落として早...

  •  5月場所を振り返ってみましょう!

    千秋楽はトランプ大統領が観戦という特別な日だった。前日に朝乃山の優勝が決定していたのでこの日は別の意味で盛り上がった。今回は貴賓席を使用せず桟敷席を崩しての観戦だったが、いろんなことが犠牲になった事と思う。やっぱり貴賓席を利用して欲しかった。さて5月場所を振り返るが通常なら番付の上位から個別に見ていくのだが今回はやめた。上位力士が好成績でなかったからである。平幕朝乃山の優勝は予想外だった。富山県か...

  • 軽すぎる白鵬の処分

    白鵬の懲戒処分は譴責だった。譴責とは「こんな事をしては駄目だよ」と叱ることだ。果たしてこの程度の処分でいいのだろうか。これでは以前の万歳三唱の時と何ら変わりない。白鴎は本当に自らが起こした行動がどれほどのものだったが理解できたのだろうか。おそらく出来ていないと思う。協会もその辺が分かっているから親方により厳しい処分を下した。そうすれば白鵬も親方に迷惑をかけたという事で反省すると思ったのだろう。長い...

  •  さらに春場所目立った下位の力士をみる。

    【Olive】イギリス発!様々なスタイルが揃っているモダンファッションゲオの商品がネットでも買える/ゲオマート貴景勝の伝達式の口上は武士道精神だった。さらに感謝の気持ちと思いやりを忘れずと続けた。分かりやすくてなかなか良かったと思う。「勝って驕らず、負けて腐らず」という武士道精神を重んじていると語っている。感心しながら千秋楽の白鵬と比較してしまう。あの天皇陛下のお手紙の発言やお手を拝借はひどく場違いだっ...

  • 春場所で気になった力士への感想や期待

    富士山で最も支持されたレインスーツ【ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ】ゴルフを楽しむアクティブウェア【Frankie Goes To Hollygolf】平成最後の本場所となった春場所は白鵬の全勝優勝や貴景勝の大関昇という盛り上がりを見せて幕を閉じた。では気になった力士を見ていこう。白鵬は 先場所途中休場したが、見事に全勝優勝をやってのけた。このところの白鵬の相撲は好きだ。以前のようなかち上げや張り手はやらない...

  •  十日目 今日はいろいろあった。

    【ぐるすぐり】厳選されたスイーツ・お菓子を安心・お手軽にお取り寄せ天然美髪養毛剤ならグラツヤ!優勝争いの興味はどんどん萎んでいく。流れが白鵬へ、白鵬へと行っている。休場明けの白鵬にまたも易々と全勝優勝をされてしまうようだと情けない。あまりにも他の力士が頼りない。前半白鵬がもたもたしている時に誰かが土をつけておきたかったが、残り五日間にかすかな波乱の可能性を期待する。それはさておいて今日は怪我人が多...

  • 不安が外れればいいのだが・・・

    今年も残り少なくなった。相撲界もいろんなことがあったが、もう来場所のことを考えてみたいと思う。不安に思っている力士が二人いる。稀勢の里と貴景勝だ。まず秋の巡業を休場した稀勢の里だが、どのぐらい怪我が回復して稽古ができているのだろうかと思っていたら、高安との稽古で大きく勝ち越し、内容的にもまわしにこだわらず攻めていたとのこと。これを本場所にそのまま持っていければいいわけだが、準備が遅れていることには...

  • 貴ノ岩の不祥事と引退に思う。

    スーパーでは手に入らないユニークなお肉が、500種類【ミートガイ】タフな逸足。EDWINカジュアルシューズNHK G-Media大相撲中継 九州場所決算号 2018年 12/15 号正直言ってこんな内容の事は普段はこの稿にあまり書かないようにしている。ワイドショーが騒ぐような事柄には極力触れたくない。 したがって今回は短めに…。一年のを経てまた同じことが繰り返された。真っ先に思ったのは、これなら日馬富士は辞めることはなかったとい...

  •  今年の大相撲は世代交代の一年になったのか?

    エントリーはこちらMicrosoft Xbox コントローラー(Windows用 USBケーブル付)【最大30万円】お得なクーポンを使って賢いお買い物 ブランド中古販売【ブランディア オークション】タイでしか買えないものが揃っています!【ShopJJ】今年の大相撲を振り返ってみると初優勝が3人出たことはひとつの特徴である。新鮮さはあるが横綱の休場が多かったことの裏返しにもなる。三横綱が15日間したのは皆勤したのは秋場所のみだ。優勝したの...

  •  九州場所は期待から不安そして満足に変わった。

    最安値で帰省しよう!格安航空券予約のトラベリスト!ゲームを買うならゲオマート集中的な8週間のマンツーマン訓練で、最先端のAIエンジニアを目指すカスペルスキー セキュリティの製品情報はこちら一年納めの九州場所はどんな場所になるかと期待していた。特に稀勢の里の復調と稽古充分の栃ノ心、先場所好成績だった豪栄道と高安もいて久しぶりに上位陣の激突を楽しみにしていた。しかしいきなり白鵬と鶴竜の休場が発表された。鶴...

  • 九州場所千秋楽 貴景勝が初優勝! 高安残念!

    迫力、おいしさ、奥深さをイッキ読み 行こう! 大相撲観戦【Amazon.co.jp 限定】大相撲力士名鑑 平成三十一年版 明治・大正・昭和・平成の歴代幕内全力士収録幕内最初の一番は阿武咲が白星をひとつ加えて11勝4敗で敢闘賞を受賞した。来場所は番付も上がる。上位との対戦が楽しみだ。このところ琴奨菊は元気だ。後半は7勝1敗で久しぶりに勝ち星を二桁に乗せた。千代の国と阿炎はよく似たタイプで動き回るが空回りすることも多い。も...

  • 十四日目 優勝決定は千秋楽 ! 高安か、貴景勝か。

    マンツーマンなので確実に英語力アップ!オンライン英会話の【GLOBAL CROWN】≪未経験・初心者求人も多数!≫ 介護求人ならやっぱりカイゴジョブ【富士通 WEB MART】 60歳からはじめるパソコン生活(AFメルマガ用)トラベルシューズ三敗の隠岐の海は立ち合いが普通だった。まあ隠岐の海らしいとも言えるが……琴奨菊に二本差されてそのまま寄り切られた。微かな望みがここで消えたが明日は是非勝っておきたい。阿炎と阿武咲は最初の一...

  • 十三日目 優勝決定は明日か、千秋楽まで持ち越しか

    【Amazon.co.jp 限定】大相撲力士名鑑 平成三十一年版 明治・大正・昭和・平成の歴代幕内全力士収録大相撲大全集~平成の名力士~ [DVD]家族を電気の使用状況で見守る【遠くても安心プラン】≪未経験・初心者求人も多数!≫ 介護求人ならやっぱりカイゴジョブ琴奨菊が阿武咲の寄りを残して逆に寄り切った。好調の若手に対して元気いっぱいの相撲で勝ち越した。すでに勝ち越しを決めている隠岐の海と松鳳山は隠岐の海が気迫を見せて三敗...

  • 十二日目 高安と貴景勝の対決が楽しみ!

    レモンガス豪栄道の休場は残念だが仕方がない。しかしこの後の取組編成は難しくなった。三敗の隠岐の海はやや立ち遅れたが土俵際で明生を小手投げで破った。二敗の碧山は突っ張りで琴奨菊を攻めたが琴奨菊が左を差して中に入りそのまま寄り切った。琴奨菊が上手い相撲を取った。碧山は三敗になった。大栄翔も阿武咲に敗れて三敗に後退した。途中まではいい流れだったが叩いたのが敗因。この時点で二敗は高安だけになった。貴景勝と...

  • 十一日目 貴景勝1敗守る。阿武咲は3敗。

    【Amazon.co.jp 限定】大相撲力士名鑑 平成三十一年版 明治・大正・昭和・平成の歴代幕内全力士収録日本大相撲協會公認 日本大相撲 格闘編愛犬とペアルックコーデが楽しめるドッグウェアブランドVague11日目ともなるとそろそろ星勘定が気になる。十両では変化で勝つ相撲がかなりあった。碧山が豊山を破って2敗を守った。3日目から9連勝と波に乗っている。千代の国と勢は相変わらずの激しい動きで千代の国が勝った。3勝目だがもっと...