searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

snappynetさんのプロフィール

住所
愛知県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
大相撲 名力士の深イイ話
ブログURL
http://snappynet.blog102.fc2.com/
ブログ紹介文
大相撲の話題や歴史を綴っています。
更新頻度(1年)

56回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2008/07/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、snappynetさんの読者になりませんか?

ハンドル名
snappynetさん
ブログタイトル
大相撲 名力士の深イイ話
更新頻度
56回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
大相撲 名力士の深イイ話

snappynetさんの新着記事

1件〜30件

  • 照ノ富士が優勝、 巴戦にならず。 千秋楽

    最後に笑うのは誰か? 誰が優勝してもいい!ただ巴戦が観たい。カギは御嶽海が握っている。こんな気持ちで中継を観始めた。。十両の優勝争い始めた大混戦である。6人による争いとなった。巴戦に残ったのは立浪部屋の3力士……優勝したのは幕内経験者の明生で次の場所はまた幕内に戻る。 6力士の決定戦は面白かった。幕内の前半は淡々と進む感じだ。霧馬山が上手い相撲で宝富士を破った。高安は隆の勝相手に自分の相撲を取りきった。...

  • どうなるか?明日が楽しみ ! 十四日目

    関脇が強い場所は面白いという。 それに加えて元大関照ノ富士の復活でさらに盛り上がってきた。まず今日に注目しよう。幕内最初の一番に高安が登場、錦木を一方的に寄り切った。相撲内容がここにこきて格段に良くなっている。今場所の妙義龍は体が良く動く。琴勝峰の寄りを土俵際で叩き込んだ。琴勝峰も負けて悔いなしの相撲である。次の一番もベテランと新鋭の対戦だった。玉鷲の突き押しをはね返した若隆景が見事に押し出した。...

  • 照ノ富士、朝乃山を破る ! 十三日目

    白鵬の休場は残念だ。昨日の一番で膝を痛めた。優勝争いは白鵬が追う展開となって面白くなるところだったが……。今日の朝乃山-照ノ富士戦が結びの一番となる。両者は番付がすれ違いで今日が初めての対戦だ。朝乃山は最終盤になって横綱大関戦がなくなった。明日の相手は照強と発表されている。このところ十両の相撲が面白い。今日も熱戦が続いている。優勝争いはいつもの如く混戦状態だ。幕内に入って既に勝ち越しを決めている妙義...

  • 十二日目

    貴景勝が今日から休場、 昨日勝ち越して角番脱出した途端である。 ちょっと複雑な思いがあるが、 まあ今まで相当無理をしていたのかと好意的にとらえたい。...

  • 白鵬敗れる! 面白くなってきた優勝争い 十一日目

    今日から終盤戦が始まる。白鵬が全勝で一歩リードしているがどんな展開になるか?いよいよ大詰めだ。テレビでは照ノ富士が支度部屋から入場するところを映し出している。まわしを叩いて出ていく照ノ富士を付け人が会釈して後ろから見送る……いい光景だ。その照ノ富士、今日の相手は栃ノ心、右四つに組み合ったあと上手を切って寄り立てると栃ノ心はたまらず土俵を割った。10勝目を挙げて更に期待が高まる。ベテラン玉鷲が久しぶりに...

  • 朝乃山に土、白鵬が 単独トップ! 十日目

    高安が若隆景に破れて5勝5敗となった。正直この位置ならもっと勝つと思っていたが体調がまだ万全でないのかもしれない。照ノ富士が低く当たって松鳳山を退け1敗を守った。これからの対戦相手が気になる。琴勝峰と琴奨菊は今日の勝ち越しはならなかった。しかし新入幕と最年長が10日目に勝ち越しをかけるのは大したもんだ。大栄翔の突きが炸裂した。今場所再三ピンチを乗り切ってきた正代だが今日は上手くいかなかった。2敗になっ...

  • 全勝の白鵬と朝乃山 、正代と照ノ富士が1敗 で続く。p日目

    照ノ富士が圧勝、左上手を取って一気に佐田の海を寄り切った。場所前に本人が目標としている二桁にあと1勝だ。勝ち越しインタビューも落ち着いている。妙義龍と琴恵光の一番は短い相撲だったが両者の好調さが随所に見られた。はたき込みで妙義龍の勝。琴勝峰が勢を突き落としで破ったが今日の相撲はあまり感心できない。もっと若手らしく攻め込んで欲しい。次の琴奨菊と玉鷲の相撲は激しい攻防のあるいい相撲だった。結果は琴奨菊...

  • 白鵬と朝乃山が全勝で折り返す 八日目

    琴ノ若が今日から休場したのは残念、膝を痛めた様だ。力士にとって膝の怪我は怖い。軽症なら良いが気になる。照ノ富士が左上手、右の差し手を返す万全の相撲で錦木を寄り切った。勝ち越しまであと一勝。琴恵光がいい相撲で高安を破った。動きが止まらない、素晴らしい! 佐田の海が見事な上手投げで、好成績の新入幕琴勝峰を破った。妙義龍が千代丸の突き落としに屈した。妙義龍は2敗、千代丸は2勝目だ。炎鵬と霧馬山は初顔合わせ...

  • 錣山親方が厳しい判断,阿炎が突然の休場 七日目

    向正面解説の錣山親方が弟子の阿炎の突然の休場を説明した。この時期知人と会食に出かけたのが理由と言う。自身は罹患していないが休場させたとのこと。阿炎は全勝の御嶽海と対戦予定だっただけに問題を残したと言える。照ノ富士が若隆景を豪快に決め出した。まさに全盛期の照ノ富士の相撲だが、もうこういう相撲は取らない方がいい。今場所前半に見せたような前傾姿勢の相撲が最も良い。琴恵光が初顔の元大関栃ノ心に対して右の腕...

  • 全勝力士は三人 。六日目

    好取組だ。照ノ富士と琴勝峰の一番、右四つに組止めた照ノ富士が左上手をガッチリ取ってより切った。最後の右からのおっつけも効果的だった。琴勝峰は今日は完敗だった。元大関同士琴奨菊と栃ノ心の対戦は立ち合いが合わず行司が二度待ったをかけた。琴奨菊が相手に合わせていない。勝負は栃ノ心が上手投げを決めた。久々に玉鷲が自分の相撲を取っている。今日まで全勝の妙義龍に何もさせず押し出した。竜電がやっと2勝目を挙げた...

  • 朝乃山我慢、霧馬山善戦 五日目

    好調照ノ富士が元大関高安と対戦、現在の調子なら照ノ富士が有利かと思ったが,高安が上手く取った。互いに意地がぶつかり合ういい相撲だった。琴勝峰がベテラン松鳳山を小手投げで破って5連勝、いよいよ乗ってきた!琴奨菊が合い口の悪い志摩ノ海に初めて勝った。佐渡ヶ嶽部屋の若手に刺激を受けているか。妙義龍は久々に充実している。琴ノ若もかなり粘ったが妙義龍の上手さが光った一番だ。炎鵬は完全な立ち後れで北勝海の楽勝...

  •  土俵際の逆転や物言いなど熱戦があった。 四日目

    照ノ富士は千代翔馬に二本差されたが落ち着いて決め出した。全く危な気ない。琴勝峰が高安も破った。新入幕のこの活躍は照ノ富士と共にこれからが楽しみだ。。連敗中の若隆景が好調の琴ノ若を破った。いい相撲だった。同様に連敗中だった志摩の海が3連勝の玉鷲を破った。阿炎が昨日の炎鵬、今日の照強と小兵力士を相手に連勝して阿炎らしさが出てきた。宝富士が力強くいい相撲で輝を破った。強い!そして隠岐の海と正代も自分の相...

  • 充実の白鵬と朝乃山   三日目   

    照ノ富士は今日も勝って3連勝。上手を取るとすぐ上手投げを決めた。膝に負担がかからない早い相撲だ。新入幕の琴勝峰が連日いい相撲を取っている。注目度と期待が日に日に増して来た。元大関同士の高安ー琴奨菊戦は左四つに組み止めた高安が寄り切った。この相撲は高安の回復具合を見る一番と思って観ていたが……まだ分からない。前半では琴ノ若、琴勝峰、照ノ富士の調子の良さが目立つ。 相撲内容がいい!番数も取り進み・・・関...

  • 波乱なし、 それほどの熱戦もなし。 二日目

    鶴竜が休場した。 もう驚かない、またかという感じだ。今日は幕内2番目に登場した照ノ富士だが元気な琴恵光の動きについて行き落ち着いて乗り切った。終始腰が低く明らかに以前の取り口とは変わっている。続いて琴奨菊は千代丸に攻め込まれたがよく残して反撃して寄り切った。佐渡ヶ嶽部屋は5人も幕内力士がいて場所前に稽古がよく出来ているのだろう。前半にこの5人の佐渡ヶ嶽部屋の力士が次々に登場するがお互いに稽古が十分でき...

  • 館内に拍手のみが鳴り響く … これもなかなか良い! 初日

    4ヶ月ぶりのテレビ観戦で13時の放送開始から楽しみだった。この投稿も4ヶ月ぶりである。幕下の宇良が豪快な相撲で相手を圧倒した。両膝には大きなサポーターをしているが元気そうだ。この相撲が本日最初に印象に残った一番だ。十両に入っても熱戦が続いた。各力士の場所前の稽古不足は全く感じられない。 中入り 最初の一番で注目の照ノ富士が登場した。 前傾姿勢を保ちながら琴勇輝を 押し出した。 相撲を変えたか? 以前のような...

  • 七月場所は厳戒態勢で開幕

    厳しい条件下で七月場所が開幕する。力士には毎日の検温と体調の記録が義務づけられる。場所入後は途中の外出禁止(まぁこれは当然か),。支度部屋では一人ずつ板で仕切る。ファンとの撮影や握手は禁止などの条件が設けられた。力士だけではない。観客にも様々な協力が求められる。例えば入場時の検温や手指の消毒、感染者が出た場合の追跡調査のため入場券の半券は14日間保管が必要。 観戦の際は大声での声援や掛け声(ヨイショ!)...

  • 十五日間を乗り切った異例の春場所

    大相撲春場所が終了した。久しぶりの横綱決戦、朝乃山が大関昇進を決めるなど話題のあった本場所であったが、何よりも声を大にして言いたいのが十五日間を無事に乗り切ったことである。新型コロナウイルス感染拡大のなか無観客で開催に踏み切ったが、一人でも感染者が出れば即中止という厳しい条件での開幕だった。初日こそ淡白な相撲が目立ったが少しずつ熱戦が増えていった。今場所は行司の差し違いが多かったように思うがこれも...

  • 七日間が無事に過ぎた。

    いろんなスポーツやイベントが中止や延期を決めるなかで大相撲は無観客で頑張っている。どうかこのまま何事もなく千秋楽までいってほしいと思う。初日の協会挨拶は幕内の全力士が参列し、理事長の言葉も通常とは異なり印象に残った。しかしその後の取組は内容が乏しく力士も力が入っていないように見えた。無理もない、いつもなら観客の声援が力士を後押ししているがそれが全くない。テレビを見ているこちらも力が入らない。今後ど...

  • 春場所は無観客開催、苦渋の決断でした。

    新型コロナウイルスの影響は未だ衰えを見せない。各方面は対応に追われている。そんな中で日本相撲協会は史上初となる無観客での春場所開催を決定した。決め手になったのは専門家(感染症学特認任教授)の

  • こんな本場所もあっていい!

    幕内最下位の徳勝龍が大関貴景勝を破って優勝をしてしまった。連日突き落としで星を拾っていた徳勝龍だが、この一番は左四つから堂々と寄り切った。突き押しが不発に終わった貴景勝は何もできなかった。貴景勝は四つ身になればまだ平凡な力士だ。昔から四つ身だけで大成しないと言われ突き押しの重要性を説くが、その逆もあって四つ身の相撲も取れなければ横綱大関はは務まらないのだ。千秋楽の割りを見て、決定戦になり今度は正代...

  • 今年の大相撲を振り返る。

    2019年は年号の変わる歴史的な年だった。今年の大相撲もいろいろな出来事があった。まず場所ごとに振りかえってみよう。<初場所>優勝ー玉鷲13勝2敗 4日目に横綱稀勢の里が引退を表明して年寄り「荒磯」を襲名、8日目は平成最後の展覧相撲、10日目元関脇豪風が引退し年寄り「押尾川」を襲名した、14日目から白鵬が休場した。<3月場所 >優勝ー白鵬15戦全勝 この場所が平成最後の場所となった。栃ノ心が二場所負け越...

  •   大相撲の国際化には反対!

    インターネトyahooニュースで下記の記事を読んだ。日本相撲協会は9日、都内で「大相撲の継承発展を考える有識者会議」の第4回会合を開いた。大相撲の国際化を見据え、全日本柔道連盟の山下泰裕会長(62)らを招いて意見交換した。 五輪競技として発展してきた柔道について、山下会長は「日本の心も世界に広がった」と対戦相手への敬意などを挙げつつ、国際化によりルールは「世界の人々が見て分かりやすいように変わっていく...

  • 後半に興味を欠いた九州場所。

    九州場所が終わって一週間が経った。まだ興奮冷めやらぬというようなことは全然ない。印象としてはなんと休場力士が多かったなということである。鶴竜や高安のように突然の休場は館内に足を運んだ観客をガッカリさせるし、取り組みの割り返しを行う審判は大変だったろうと思う。この結果横綱大関戦は一番だけだったし、十日目を過ぎても白鵬の相手は平幕力士だったりで面白味に欠けた。そして白鵬に対抗する力士がいなくて十三日目...

  • 幕内優勝は決まっていたけどなかなk面白かった! 千秋楽

    今日の楽しみは十両優勝争いだ。四人による決定戦になって東龍が優勝した。幕内経験者が三人いたが来場所は揃って復帰する。 苦労した力士の復活はうれしい。幕内最初の一番で錦木が登場したが十両の大奄美に負けた。今場所の成績は4勝11敗で来場所は十両陥落だ。放送でも話題になったがこんな不振に陥る原因がわからない。頑張って欲しい。輝が素晴らしい相撲で松鳳山を破って10勝目を挙げた。積極的な相撲に変わってきた輝に来...

  •   何事もなく 白鵬が優勝。 十四日目

    千秋楽まで楽しみを繋ぐためには御嶽海の頑張り如何にかかっている。自身、負け越しの危機に立たされてされている。さて結果は……?十両は大混戦で6人が優勝争いをしている。その中で栃煌山、勢、魁聖、東龍は幕内復帰をほぼ確実にした。幕内に入って石浦が勝ち越しをきめた。後半よく盛り返した。先場所敢闘賞の剣翔は負け越したが立ち合いに迷いがあるらしい。しっかり手を付いて立つことが身につけばいいと思う。照強と炎鵬は互...

  •   白鵬、エンジン全開! 十三日目

    幕下で照ノ富士が優勝を決めた。本人しか分からない感情があるだろう。よく頑張っていると思う。相撲の取り口は相変わらず抱え込む相撲で以前とあまり変わっていないが、もう怪我をしないような相撲を身につけてもらいたい。  勝ち越しをかけた石浦は立ち合い変わったが琴奨菊によく見られていた。石浦の作戦は中途半端だった。輝と佐田の海の対戦は互いに力を出し合ったいい相撲だった「。輝の突っ張りを我慢して反撃に出た佐田...

  • このまま終われば最低の場所だ ! 十二日目

    あと四日間どんな展開になるか?このまま何事もなく終わりそうな気がするがそうなって欲しくない! ひと波乱もふた波乱も期待したい。 そんな気持ちでいるが果たして・・・・?三敗の輝きは小兵石浦に上手く取られた。今日敗れて四敗に後退した。正代は大翔丸を破って三敗を守った。炎鵬と隆の勝の一番は短い勝負だったが見所があった。炎鵬は低く入って前まわしを取り出ていったが隆の勝がうまく対応して叩き込んだ。隆の勝は攻め...

  • 白鵬,貴景勝、朝乃山 は今日も完勝  十一日目

    十一日目というのに三役同士の取り組みは一番しかない。本当に寂しい限りだ。せめて活気のある相撲を見たい。幕内最初の一番は照強と勢だった。身長差のある面白い取り組みで注目したが、照強の攻勢を勢は土俵際を回り込み叩き込んで勝った。これで勝ち越しを決めて幕内復帰にあと一歩とした。琴奨菊は負け越しが決まっているが千代大龍を相手にいい相撲を取った。やはり合い口だろうか。対戦成績は琴奨菊の15勝2敗となった。正代...

  • 明日から終盤戦、盛り上がりを期待! 十日目

    三役に休場者が多いので後半戦になっても好取組が少ない。いまとなっては白鵬ー朝乃山戦が終わっているのが恨めしい。白鵬の対戦相手は平幕力士だ。金星を狙って思い切った相撲を取ってもらいたい。勝ち越しが掛かった輝だったが照強のペースで相撲を取られた。照強は張り手から主導権を取り初めて輝に買った。大栄翔と玉鷲は予想通り激しい突き合いになったが攻め勝った玉鷲が押し出した。このところの朝乃山は右差し左上手が速い...

  • 白鵬の独走を止めるのは誰? 九日目

    高安の休場によって今場所の大関同士の対戦はなくなった。高安はこのままいけば大関陥落は免れない。最近は大関の陥落、昇進が繰り返される異常事態である。横綱も鶴竜は突然休むし、白鵬も一場所おきに

カテゴリー一覧
商用