searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

snappynetさんのプロフィール

住所
愛知県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
大相撲 名力士の深イイ話
ブログURL
http://snappynet.blog102.fc2.com/
ブログ紹介文
大相撲の話題や歴史を綴っています。
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2008/07/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、snappynetさんをフォローしませんか?

ハンドル名
snappynetさん
ブログタイトル
大相撲 名力士の深イイ話
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
大相撲 名力士の深イイ話

snappynetさんの新着記事

1件〜30件

  • 終わったばかりの春場所と横綱の引退について

    春場所が終わって ちょっと振り返ってみる気になった。 関脇の照ノ富士が12勝3敗で優勝し 三役以上で負け越しはいない。 千秋楽の最後にも 触れたが 優勝ラインが 12勝3敗で収まったのは まずまず だった。 11勝だったら 優勝の価値も薄れる。コロナの心配がある中開催できたのは良かったし、休場力士も比較的少なかった。 遠藤、千代の国の途中休場は残念だったが両者とも休場が多いのでしっかり治してもらいたい。 それと琴勝...

  • 照ノ富士が貴景勝を破って三度目の優勝! 千秋楽

    豊昇龍と英乃海は攻防のある いい相撲だった。英乃海は幕内で初めての勝ち越しだが 今日可って二桁に乗せた。 弟、翔猿の活躍に刺激されているようだ。 明正が剣翔を破って二桁勝利で敢闘賞を受賞した。 前頭3枚目でのこの成績は立派だ。 北海富士 と若隆景は初顔合わせの好取組み、 若隆景は思い切って変化した。 北勝富士にしてみれば予定外だったか、 若隆景は今日はともかく全体にいい相撲が多く初の技能賞を獲得した。 宝富...

  • 照ノ富士が単独トップ 十四日目

    中入り最初の一番、 勝ち越しをかけた 取組は琴恵光が 明瀬山を破った。 琴恵光は勝ち越し 明瀬山は明日に持ち越した。 両力士、どちらもよく頑張っている。 玉鷲が明生に敗れて 9敗目を喫した。 相変わらず激しい突っ張りはあるが、いなされるとついていけない。 足腰がやや衰えたか?元気者若隆景と碧山は小手投げで碧山が勝った。 好調な碧山を久しぶりに見た。 四敗で優勝圏内に留まる。高安が敗れた! 高安は慎重というより恐...

  • 高安に土, 照ノ富士が3敗で並ぶ , 朝乃山は四敗 十三日目

    優勝は十三日目から千秋楽まで勝ち抜いた力士が制することがほとんどだ。 高安、照ノ富士、朝乃山にとってこの三日間は負けられない。 千代の国が休場する。 本当に怪我が多い力士だ。 今場所は勝ち越しているので 早く治してまた来場所いい相撲を見せてもらいたい。翠富士は活躍が期待されたが腰と足を 痛めたのは残念だった。 鮮やかな肩透かしがまた見たい。豊昇龍が見事な 内掛けで 輝きを破った。 大栄翔と明生は激しい突き合...

  • 三人に絞られた!        十二日目         

    取組表を眺めていても 前半戦はこれといった取組みはないが 内容のある相撲が見たい。 再入幕の英乃海が初めて幕内で勝ち越した。 弟の翔猿に比べると地味な力士だが 徐々に力をつけてきたようだ。再出場の琴勝峰が 今場所初白星を挙げた。 これを良いきっかけにしたい。 千代の国はちょっと足踏みしたが勝ち越しを決めた。 一方相手の妙義龍は5連勝の後7連敗と後がなくなった。 後半戦最初の一番はいきなり好取組み、 好調同士の...

  •  高安二敗で少し差が詰まったがまだ有利。         十一日目

    ついに鶴竜が引退を決意した。 なぜ発表が今日のこの時間なのか判らない。再起をかけていろいろ悩んだ末の決断だったろう。 現役中ならともかく引退する横綱に対しては「お疲れ様でした」の言葉しかない。  この人は良い指導者、親方になるだろう。さて今日は11日目、 高安が優勝に大きく近づいたが これからの五日間 どんな展開になるのか。 三敗の千代の国は 大奄美の 押しをこらえきれず 土俵際で苦し紛れの小手投げを打ったが...

  • 高安が勝った!、二敗が消えた!  十日目

    遠藤が今日から休場、 三連勝で調子が上がっていただけに残念。 しかし場所前から ふくらはぎを痛めていたようだ。 毎日三賞を決めているが このところ敢闘賞を考えるのが難しくなってきている。 全体に疲れが出てきているのか熱戦が少ない。 取組みが淡々と進んでいる感じだ。翔猿が相撲巧者千代翔馬を上回る うまい相撲を見せた。 激しい突き合いから 千代翔馬の横につき小股すくいを見事に決めた。 左前みつをしっかり取った栃...

  • 1敗 高安、2敗 照ノ富士千代の国 は 変わらず。 九日目

    昨日は炎鵬と宇良、 復活をかける元大関同士照ノ富士と高安の取り組みは良かった。 しかし素直に喜べない。 主役に横綱大関がいないからだ。 長期休場する横綱と不振にあえぐ大関、 番付の権威が失墜されかねない事態だ。これは大相撲人気に影を落とす深刻な問題である。宇良が休場? 昨日の取組みでふくらはぎを痛めたらしい。 長引かなければ良いが.... 炎鵬は天空海を鮮やかに吊り落としを決めた。 来場所も二人の取り組みを見...

  • 十両と幕内で注目の 取組みの結果は ? 八日目

    十両の楽しみな一番、炎鵬と宇良、 期待通りのもつれた相撲になって 物言いがつき宇良の勝ちとなった。炎鵬は楽しかったと語ったようだが見る方も大いに楽しんだ。 これからも毎場所観たい取 組みだ。十両 は1敗力士がいなくなって後半戦に入った。 さて 中入り後は後半、 いまや今場所一番の好取組となった照ノ富士と高安戦がある。照強と翔猿は 同じような体形の好取組、照強は両まわしが取れない苦しい体勢だったが、翔猿の首...

  • 照ノ富士と高安が明日対戦! 楽しみはもっと後でもよかったが,,,, 。 七日目

    十両の宇良が土俵際まで追い詰められたが スッと体勢を低くして矢後の脚を取り、逆襲して渡し込みながらより倒した。 宇良ならではの相撲だ。明日の炎鵬との対戦が楽しみだ。その炎鵬は初黒星、十両も全勝がいなくなった。 今日の幕内の解説は北の冨士さんと三保ヶ関親方(元栃栄)、 往年の北勝海や大関栃光の話など昔話が聞けて楽しかった。 栃光も北の富士も十両で全勝優勝している。 大関栃光正之一代記 (1981年)大関 栃光 サイ...

  • トップグループは1敗の6人 六日目

    前半の照強と剣翔の一番は 取り直しとなった。 最初は 照強 が有利と思ったが ビデオの再生を見ると 照強の足も早く出ていた 。 取り直し後の一番は がっちり 剣翔が捕まえてより切った。 明瀬山が好調の魁聖を破ったのは少々驚いた。 本当に今が一番強い!翔猿と 栃ノ心は 初めての対戦だったが、翔猿は組み止められないように動き回って送り出した。 この二日間長い相撲を取った翔猿だが 今日は攻めが速かった。 注目の一番、立...

  • 照ノ富士も土、 どうなる中盤戦。 五日目

    照ノ富士が単独トップで五日目を迎えた。 昨日は苦戦したが強い。 ただ今場所の照ノ富士は相手を抱え込むことが多い。 こういう相撲だと怪我につながるし疲労も溜まる。 取組後のコメントでは本人も十分かっているようだ。 中入り後最初の一番 魁聖は右の腕がよく返り大奄美を寄り切った。魁聖は 久しぶりに 好調だ。放送は取組の合間に過去の春場所名場面を流した。 懐かしい!大阪(朝汐)太郎。  また昔の大坂相撲にもちょっ...

  •  まだ相撲内容が不安定な上位陣  四日目                              四日目

    白鵬の 膝の状態はかなり悪かったようだ。 それでも2連勝だから さすがと言える。 しかしこの強行出場はかえって仇になった。 初めて進退を口にした。 改めて昨日の 舞の海氏の言葉を思い出す。「 (過去の横綱は) 自分の事情とか感情よりもこの横綱の地位とか名誉とか、というものを守ってきたからこそ、大切に思ってきたからこそだと思うんですよね。見てるファンは横綱になってしまったがために辞めざるを得なくなってしまったと...

  • 白鵬が休場 、また横綱不在の場所になった。 三日目

    正午のニュースで 白鵬の休場を知って驚いた。 昨日勝ち名乗りを受けるとき 一旦立ち上がって蹲踞をし直した。 やはり膝の具合が悪かったのだろう。また横綱不在の場所になったのは非常に残念である。 こうなったら大関が頑張るしかない.。..十両の炎鵬が 3連勝と好調、 白鵬が休場しただけに頑張りどころだ。 さて今日の幕内の好取組は照ノ富ー大栄翔、 御嶽海ー隆の勝が楽しみだ。 前半戦の興味ある一番、 千代の国と翠冨士は 千...

  • 豪快!照ノ富士、 慎重!白鵬 二日目

    注目の白鵬と照ノ富士は白星でスタートした。 今日は大関の相手が難敵で三番とも好取組みだ。中入り後2番目の取り組み、 大奄美と英乃海は、低い体勢で機を伺っていた英乃海がここぞとばかり一気に寄り切った。 こういったタイミングは相撲の味わい深いところである。 明瀬山は粘っこい相撲で 照強を送り出した。 35歳の今が一番強いのではないだろうか。琴勝峰が 連敗、 どうも自信をなくしているように見えて仕方がない。豊昇龍...

  • 初日

    ...

  • 明日から春場所、注目は照ノ富士と白鵬.。

    春場所が予定通り開催されることは我々にとって非常に嬉しいことである。途中休場する力士が出ないで毎日熱戦が見られることが最大の希望である。今の時点で注目は照ノ富士と白鵬だ。照ノ富士は今場所大関復帰がかかっている。ここ二場所の成績から見れば二桁以上なら復帰が濃厚だろう。内容的には対横綱大関戦で2勝以上、全体で11勝以上を期待したい。その可能性は十分あると思う。本人が言っているように今場所を逃すとまた初め...

  • 15日間無事に乗り切って欲しい!

    こんなタイトルで書き始めるのが辛い。 初場所はなんとか開幕したが 全体の約1割を占める 65人が休場とする 異例の場所である。 電光掲示板 の休場の欄に 16人の関取が 明示されている。 コロナ感染によるものだが どさくさに紛れて 鶴竜もずる休み いや休場だ。 これ以上休場力士が出ないことを願う。 さて初日の土俵だが 照ノ富士と正代が 強かった。 照ノ富士は自分の相撲を取りきったし、正代は 足に負担をかけない速攻相撲だ...

  •  期待は大外れ!

    8日目に投稿した時 鍵を握るのは御嶽海と期待したが····· その後なんと5連敗だ。 気持ちにムラがあると懸念したが 体力的にも何か変化があったか? 負け方が御嶽海らしくない。 北の富士さんが今場所期待した隠岐の海は 今日で負け越しが決定、 御嶽海の失速も これと似たような予想外れだった。 明日、御嶽海は貴景勝と 対戦するが 果たして気力が残っているだろうか··· 千秋楽は貴景勝と 照ノ富士の 対決だがこうなったら優勝決...

  • 井筒部屋と両横綱の休場

    11月場所の開幕を前に気になることがあった。井筒部屋の建物が解体された という記事は印象深かった。 その昔三代続いた鹿児島出身の横綱西ノ海は 多くの弟子を鹿児島から入門させている。 井筒部屋=鹿児島県 だったのである。 この部屋からは 太刀山のライバルだった駒ヶ嶽や 豊国という大関が出ている。 さらに鶴ヶ嶺 逆鉾 寺尾 霧島 そして 鶴竜と歴史を刻んできた。 高砂一門から時津風一門に変わった名門の部屋である。 余談...

  •  優勝に沸く郷里!これが大相撲のいいところだ。

    九月場所は正代の初優勝と大関昇進で幕を閉じた。 初日に隆の勝を破った相撲を見たとき強いと感じた。 最近の正代はとにかく体が大きくなった。 これで顎が上がって反り気味でも相手に攻め込まれることがなくなった。 逆に自らの攻めが強くなった。 多少腰高でも変える必要はない。 この相撲に磨きをかけるべきだろう。 今場所を盛り上げたもうひとりのヒーロー新入幕の翔猿は 最後まで楽しませてくれた。 小兵ながら真っ向勝負の...

  • 早くも混戦模様を呈してきた。

    予想以上の速いペースで混戦になってきた。三日目を終わって役力士で勝ちっ放しは正代一人だ。 ここまでの正代は完璧な相撲だ。貴景勝と御嶽海は共に引いて墓穴を掘った。三日目での黒星は早すぎる。問題は三連敗の朝乃山だが初日よりもこの二日間は相撲内容が悪くなっている。迷いが出ているのか? 気力を振り絞って持ち直すしかない。これ以上負けてはいけない。先のことは分からないが、この分だと優勝ラインが下がるかもしれな...

  • あと一週間で九月場所!

    今度の日曜日から九月場所が始まる。 7月場所が遅かったので短期間だったが待ち遠しかった。力士にとっては調整が難しい。とくに怪我を抱えている力士はつらい。例年なら長期間を夏巡業で鍛えるのだが、今年は出稽古もできずストレスも生じるだろう。 だが巡業のような移動がなく、部屋や自宅での自粛生活でその点では疲労はない。さて本場所の展望だが面白くなりそうだ。理由のひとつが幕内上位に実力者が戻ってきたことだ。 ...

  • 照ノ富士が優勝、 巴戦にならず。 千秋楽

    最後に笑うのは誰か? 誰が優勝してもいい!ただ巴戦が観たい。カギは御嶽海が握っている。こんな気持ちで中継を観始めた。。十両の優勝争い始めた大混戦である。6人による争いとなった。巴戦に残ったのは立浪部屋の3力士……優勝したのは幕内経験者の明生で次の場所はまた幕内に戻る。 6力士の決定戦は面白かった。幕内の前半は淡々と進む感じだ。霧馬山が上手い相撲で宝富士を破った。高安は隆の勝相手に自分の相撲を取りきった。...

  • どうなるか?明日が楽しみ ! 十四日目

    関脇が強い場所は面白いという。 それに加えて元大関照ノ富士の復活でさらに盛り上がってきた。まず今日に注目しよう。幕内最初の一番に高安が登場、錦木を一方的に寄り切った。相撲内容がここにこきて格段に良くなっている。今場所の妙義龍は体が良く動く。琴勝峰の寄りを土俵際で叩き込んだ。琴勝峰も負けて悔いなしの相撲である。次の一番もベテランと新鋭の対戦だった。玉鷲の突き押しをはね返した若隆景が見事に押し出した。...

  • 照ノ富士、朝乃山を破る ! 十三日目

    白鵬の休場は残念だ。昨日の一番で膝を痛めた。優勝争いは白鵬が追う展開となって面白くなるところだったが……。今日の朝乃山-照ノ富士戦が結びの一番となる。両者は番付がすれ違いで今日が初めての対戦だ。朝乃山は最終盤になって横綱大関戦がなくなった。明日の相手は照強と発表されている。このところ十両の相撲が面白い。今日も熱戦が続いている。優勝争いはいつもの如く混戦状態だ。幕内に入って既に勝ち越しを決めている妙義...

  • 十二日目

    貴景勝が今日から休場、 昨日勝ち越して角番脱出した途端である。 ちょっと複雑な思いがあるが、 まあ今まで相当無理をしていたのかと好意的にとらえたい。...

  • 白鵬敗れる! 面白くなってきた優勝争い 十一日目

    今日から終盤戦が始まる。白鵬が全勝で一歩リードしているがどんな展開になるか?いよいよ大詰めだ。テレビでは照ノ富士が支度部屋から入場するところを映し出している。まわしを叩いて出ていく照ノ富士を付け人が会釈して後ろから見送る……いい光景だ。その照ノ富士、今日の相手は栃ノ心、右四つに組み合ったあと上手を切って寄り立てると栃ノ心はたまらず土俵を割った。10勝目を挙げて更に期待が高まる。ベテラン玉鷲が久しぶりに...

  • 朝乃山に土、白鵬が 単独トップ! 十日目

    高安が若隆景に破れて5勝5敗となった。正直この位置ならもっと勝つと思っていたが体調がまだ万全でないのかもしれない。照ノ富士が低く当たって松鳳山を退け1敗を守った。これからの対戦相手が気になる。琴勝峰と琴奨菊は今日の勝ち越しはならなかった。しかし新入幕と最年長が10日目に勝ち越しをかけるのは大したもんだ。大栄翔の突きが炸裂した。今場所再三ピンチを乗り切ってきた正代だが今日は上手くいかなかった。2敗になっ...

カテゴリー一覧
商用