searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

信太さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
信太のボクシングカフェ
ブログURL
https://boxingcafe.hatenablog.com
ブログ紹介文
ボクシングファンによる、ボクシングファンのためのブログです。基礎知識から観戦記、記憶に残るボクサー。また、アマチュアボクシングのコーチをしているので、ボクシングの基本を書いていきます。
更新頻度(1年)

210回 / 324日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2020/01/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、信太さんの読者になりませんか?

ハンドル名
信太さん
ブログタイトル
信太のボクシングカフェ
更新頻度
210回 / 324日(平均4.5回/週)
読者になる
信太のボクシングカフェ

信太さんの新着記事

1件〜30件

  • 今週末〜来週の国内戦は永田vs近藤の日本王座戦、中野幹士、木村蓮太朗等ホープが登場。

    今週末〜来週にかけての国内ボクシング! 週末は日テレG+で生中継のあるダイナミックグローブ興行、来週のウィークデイは日本タイトルマッチを含む色とりどりの注目試合がたくさんです。 ボクシング興行が、こうして切れ目なく開催されるのは嬉しいですね。結果しか見れない興行もまだまだ多いですが、毎日が楽しみです。 では、本日のブログでは、今週末〜来週にかけての国内興行をプレビューしていきます。 *今週のウィークデイ興行はこちらでプレビュー boxingcafe.hatenablog.com // 12/5(土)ダイナミックグローブ メインイベント 58.5kg契約8回戦 中野幹士(帝拳)vs佐伯瑠壱斗(岐…

  • 【観戦記】ダニエル・デュボアvsジョー・ジョイス。ヘビー級無敗対決を振り返る。

    ダニエル・デュボアvsジョー・ジョイス。 コロナ禍により延期となったこのヘビー級無敗対決は、11/28(日本時間11/29)、いよいよイギリスの地で開催されるに至りました。 ヘビー級の王座は今、そのほとんどがイギリスにあります。 // WBAスーパー、IBF、WBO王座をアンソニー・ジョシュアが、WBC王座をタイソン・フューリーが保持(ともにイギリス)。 そしてWBA正規王座をドイツのマヌエル・チャーが持ち、WBC暫定王座をロシアのアレクサンドル・ポベトキンが保持。 この一戦でデュボアが勝利すれば、ヘビー級王座挑戦に一歩近づくことになりますし、ともすれば次戦で挑戦という青写真を描いていたのかも…

  • 最高のエキシビジョン。マイク・タイソンvsロイ・ジョーンズJrを視聴。

    マイク・タイソンvsロイ・ジョーンズJr。 みなさんはこのエキシビジョンマッチ、どのようにご覧になりましたか? 2分8ラウンズ、12オンスグローブ、ヘッドギアなし。 エキシビジョンマッチとはいうものの、限りなく実戦に近いルールともいえますが、謎のKO決着なし、勿論公式ジャッジもいません。 // WBCが特別なベルトを贈呈する、というこの一戦(といっていいのかわかりませんが、他に言い方が思い浮かびませんね。)は、もともとチャリティーマッチとしての意味合いでした。 このエキシビジョンマッチの観戦記は、書く予定にはしていませんでしたが、私個人としては非常に楽しめたので、残しておきたいと思い観戦記を書…

  • マイク・タイソンvsロイ・ジョーンズJrのエキシビジョンマッチに際しての感情論。

    今週末のエキシビジョンマッチ。エキシビジョンというにはしっかりとし過ぎている感じがしますし、お金も動きすぎています。 マイク・タイソンとロイ・ジョーンズJrという2人のレジェンドが拳を交えるのならば、当然とも言っていいでしょう。 我々のようにともに時代を生きた者だけでなく、今の若いボクシングファンたちにもおそらく認知されているであろう素晴らしいボクサーの競演は、彼らの年齢を考慮したとしても見る価値は十分にあると考えます。 およそこのエキシビジョンは、通常のボクシング興行とは違ったものになるでしょうし、またそうなるべきかと思いますので、注目試合の記事からは外しておきました。 ↓今週末の注目試合は…

  • 今週末の海外ボクシング、最注目はデュボアvsジョイス!ミラクルマンがDAZNに登場。

    今週末も国内外で非常に興味深い興行が盛り沢山です。 国内では、フェニックスバトルの他、日本ミニマム級王座決定戦、女子世界戦もあり、そして11/29には、ボクシング選手名鑑管理人のせきちゃんさんが、個人で放映権を購入し、Youtubeを通じて生配信をするという刈谷興行もあります。 ↓プレビュー記事 boxingcafe.hatenablog.com // コロナ感染者が増え続ける中、ボクシングの興行はかつてないほど、中止や延期といった措置をとらざるを得ない状況です。 これ以上悪化しないことを祈るのみ。 それは国内だけでなく、海外も同様であり、ともすれば出場ボクサーがPCR検査で陽性反応が出て、試…

  • 【国内編】今週末〜来週の興行。森vs溜田、谷口vs佐宗のタイトル戦、そして刈谷興行も。

    コロナウィルスの感染者が日に日に増えていますね。。。 JBCも現在決まっている試合を一律中止、もしくは無観客にという検討をしているとのこと。 news.biglobe.ne.jp 試合がなくなるのは選手にとっても痛手だと思うので、せめて無観客に、とは思いますが、そうなると興行は確実に赤字、ジムの経営も立ち行かなくなってしまいますね。。。 次々と発表されるボクサーやその関係者のコロナ観戦、唯一の救いは興行を観に行ったから感染した、というニュースはまだない、ということくらいでしょうか。コロナによってボクシング界、だけではなくスポーツ業界全体は大打撃、暗いニュースばかりで嫌になります。 // とりあ…

  • 【観戦記】11/23、三田興行とA-SIGN。ボクシング三昧の日のファイト・オブ・ザ・デイは?

    11/23(月・祝)は、ボクシングファンにとって非常に忙しい一日になったと思います。 かくいう私はというと、仕事で日中は見れず。 と、思いましたがちょっと空いた時間でこっそりYoutubeを開き、少し観戦。 狙い通り、もっとも注目していた石田匠vs石井渡士也戦を視聴することができました。 ↓プレビュー記事はこちら boxingcafe.hatenablog.com // その後、A-SIGN興行はしっかりと視聴、情報遮断して三田興行にもどり、幸運にもアーカイブ配信をしてくれていたので加納vs平井も観戦しました。 前座も含めるとかなりの試合数になってしまうので、まずは注目試合を簡単にレビュー、そ…

  • 【観戦記】内藤vs今野、木村vs仲里、ベンvsフォルメラ。2世ボクサー達の行く末は。

    世間は我慢の3連休真っ只中。 私は土日仕事なので、まあ当然に我慢の3連勤、どころか6連勤なわけですが、ボクシングは毎日のように見れて満足です。 DANGAN興行に出場した内藤、仲里もそうですが、DAZN興行に出場したベンも2世ボクサー。 明らかに増えている世界の親子鷹。今回は2世ボクサーたちが登場したDANGAN興行、DAZN興行の観戦記を書いていきたいと思います。 ↓プレビュー記事 boxingcafe.hatenablog.com // 尚、11/22に予定されていた大森将平(Woz)の復帰戦は、大森の脱水症状のため棄権、試合中止となりました。前日の11/21にはその大森と闘ったマーロン・…

  • カネロの次戦はカラム・スミスに決定。これからのスーパーミドル級は世界の中心。

    先日、「正式発表」されたサウル・アルバレス(メキシコ)の次戦。 所属するGBPと揉め、GBPとDAZNを相手取って訴訟を起こしていると聞いていましたが、驚くべきことにキャリアは停滞しませんでした。ボクシング界史上最大の大型契約(確か11戦で40億?)だったカネローGBPーDAZNという連携は上手くいかなかったようです。 プロモーター、興行云々は私自身、あまり興味がないためによく知らないので割愛しますが、とにかくGBPを通さない契約をカネローDAZNの間で結んだようです。(今度は単発なんでしょうか?) // とにかく、全盛期のカネロのキャリアが停滞しなかったことは良かったですね。 こういった揉め…

  • 比嘉大吾vs堤聖也を視聴。勝者もなく敗者もいないリングの出来事と感想。

    ようやく、比嘉大吾vs堤聖也という大注目のバンタム級10回戦を見る事ができました。 ↓プレビュー記事はもう1ヶ月前のことです。 boxingcafe.hatenablog.com // 媒体は忘れましたが、以前、比嘉大吾が内山高志との対談記事で、堤聖也について話をしていたのを覚えています。 堤がデビューしたてくらいだったと思いますが、当時ワタナベジム所属だった堤について、比嘉が「友達がワタナベジムでプロ転向した」旨を、何かのついでの話で内山高志に伝えていたような内容だったと思います。 そんな二人が闘った。 結果はドロー、当日、幸運な観客以外はSNSやWebで結果を探した事でしょう。 そこから約…

  • 【プレビュー】11/23三田興行とA-SIGN興行、来週の国内興行での注目試合をピックアップ!

    今週末の興行。海外では「ダーク・デストロイヤー」ナイジェル・ベンの息子で、「デストロイヤー」コナー・ベンが登場です! そして同日(日本時間では1日前)、DANGAN興行では内藤律樹vs今野裕介の他、注目試合が盛りだくさん! これを前座から全て、会場の雰囲気そのままに生配信してくれるBOXING RAISEさんには本当に感謝です。生配信の頻度は通常だいたい月に1度くらいでしょうか、コロナ禍で一時減りましたが、最近はめっきり復活。 そして生配信でなくてもノーテレビの試合は当日の夜、もしくは翌日くらいには既に上げてくれています。 ↓BOXING RAISEへのリンク(月額980円で見放題) boxi…

  • 週末プレビュー!国内は充実のDANGAN興行、海外はコナー・ベンがフォルメラと!

    先週末は注目試合の数こそ少なかったものの、クロフォードの圧巻KO劇を見ることができました。 セミで行われたフランコvsマロニーの一戦は煮え切らない結果にはなってしまいましたが、次戦に期待ですね。 ↓クロフォードvsブルックの観戦記 boxingcafe.hatenablog.com // さて、今週末〜来週にかけても、海外での注目ファイトは少ないです。BoxRecを確認したところでは、世界タイトル戦は一つもないようです。 しかしながら、これは注目しておきたいという試合があります。 【海外編】 11/21(日本時間11/22)イギリス WBAコンチネンタル・ウェルター級タイトルマッチ コナー・ベ…

  • テレンス・クロフォードvsケル・ブルックをメインとしたTR興行のWOWOW観戦記!

    11/14(日本時間11/15)、おなじみラスベガスのMGM内バブルにて、PFP最強ボクサーの一角であるテレンス・クロフォードvsケル・ブルックのWBO世界ウェルター級タイトルマッチが行われました。 このブログが世に出る頃には、WOWOWでのタイムリーオンエアも終わっているはずですが、今回はこの興行のメインとセミファイナル、ふたつの試合の観戦記を書いていきたいと思います。 ↓プレビュー記事はこちら boxingcafe.hatenablog.com // ちなみにこのバブル興行は、いつもトップランク所属のプロスペクトが多く登場します。 今回もライト級のプロスペクト、レイムンド・ムラタヤ(アメリ…

  • 寺地拳四朗vs久田哲也。そして今後のライトフライ級に期待すること。

    寺地拳四朗が盤石のV7 来年こそは統一戦だ! | Boxing News(ボクシングニュース)より 12/19(土)、寺地拳四朗vs久田哲也が決定! 10/13(金)に発売された専門誌、ボクシング・マガジン、ボクシング・ビート両紙でさらりと発表されていた、WBC世界ライトフライ級王者、寺地拳四朗(BMB)の8度目の防衛戦。 私も誌面を読む前に、SNSでこの情報が上がっていたのでびっくりしました。 疑った訳ではありませんが、調べてみたら「チケットぴあ」にチケット情報が。 https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2029107 // 最近は情報として…

  • 今週末はクロフォードvsブルック!マロニー弟も登場のトップランク興行をプレビュー。

    先週も国内外でアツい闘いが繰り広げられましたね! 日本時間11/1の「モンスター」井上尚弥、「タンク」デービスの素晴らしいノックアウト劇からここまで、ノンストップで楽しませてもらいました! 11/1以降でいうと、11/3の京口vsシムシーというタイトルマッチは京口のコロナ陽性により中止となってしまいましたが、 11/6(金)には叩き上げスーパーホープ、中谷潤人の初戴冠劇! boxingcafe.hatenablog.com 翌11/7(土)はメインが中止になったものの、好試合続出のダイナミックグローブ! boxingcafe.hatenablog.com // そして最大注目だったヘイニーvs…

  • ダイナミック・グローブ視聴!井上岳志vsワチュク・ナァツ!【観戦記】

    11/7(土)に行われたダイナミックグローブ。本来であれば、チャンピオン・カーニバルの日本ミドル級タイトルマッチで、王者・竹迫司登(ワールドスポーツ)が、挑戦者・国本陸(六島)を迎える予定でいましたが、竹迫の怪我で延期。 非常に残念でしたが、竹迫司登の一日も早い回復を望んでいます。 とはいえ、元々セミファイナルだった井上岳志(ワールドスポーツ)vsワチュク・ナァツ(マーベラス)も非常に興味深い試合であり、その他の前座に組み込まれていた試合も熱戦続きの素晴らしいものでした。 今回のブログでは、このダイナミックグローブ興行の観戦記を書いていきたいと思います。 // 66.0kg契約6回戦 高橋拓磨…

  • 井岡一翔vs田中恒成!いよいよ正式発表された大晦日決戦と今後のスーパーフライ。

    ついに!ついに!! 正式発表となりました、井岡一翔(Ambition)vs田中恒成(畑中)! 2020年大晦日、以前から噂されていた通り激突する両者。 news.yahoo.co.jp // この一戦は、まさに「ウィナー・テイクス・オール」、勝者が全てを持っていく、そんな舞台になりそうです。 ここで勝てば、世界的に名声を得ているチャンピオンたちと渡り合えるチケットになるでしょう。逆に負けてしまえば、スーパーフライ級のトップ戦線から後退を余儀なくされ、現在の統一志向であるスーパーフライ級からすれば、チャンスが巡ってくる事が少なくなってしまう可能性があります。 WBOでは、世界タイトルを返上して階…

  • デビン・ヘイニーvsユリオルキス・ガンボア!KO続出のDAZN興行観戦記!

    // 今週末の目玉は、DAZNで中継されたデビン・ヘイニー対ユリオルキス・ガンボアのWBC世界ライト級タイトルマッチ! 今回のブログでは、DAZNで中継された全試合の観戦記を書いていきたいと思います。 ↓プレビュー記事はこちら boxingcafe.hatenablog.com // レイモンド・フォード(アメリカ)vsラファエル・レイジェス(メキシコ) 6戦全勝(2KO)のフォード、レイジェスは18勝(14KO)10敗 。フォードのための試合ではありますが、レイジェスはKO率も高く、あなどれませんね。 初回、好戦的なレイジェスが右オーバーハンドをヒットさせます。しかしフォードは速く、まっすぐ…

  • 中谷潤人世界王座戴冠に思う、石井広三の思い出。

    昨日は中谷潤人が見事、WBO世界フライ級王者となりました! 新人王戦からずっと見てきたボクサーが、着実にステップアップして世界を獲る、というのは何だか格別な思いがありますね。 若干22歳、完成されているように見えてもまだまだ伸びしろは充分あるはずです。 そしてこの中谷潤人を語る際、避けて通れないのが故・石井広三会長。 // www.chunichi.co.jp 私と同世代、もしくは上の世代のボクシングファンの脳裏にはしっかりと焼き付いているボクサーだと思います。 本日のブログでは、中谷潤人の最初の師、石井広三というボクサーの思い出を書いていきたいと思います。 boxingcafe.hatena…

  • WBO世界フライ級タイトルマッチ、中谷潤人vsジーメル・マグラモ!観戦記。

    さて、いよいよ本日は中谷潤人(M.T)vsジーメル・マグラモ(フィリピン)のWBO世界フライ級タイトルマッチ! // 日本人世界王者が新たに誕生となると、2018年12月30日に井上拓真(大橋)WBC世界バンタム級暫定王座を獲得して以来となります。 それ以降となると、同年12月31日に京口紘人(ワタナベ)がWBA世界ライトフライ級王座を獲得して2階級を制覇したのと、村田諒太(帝拳)が2019年7月に、岩佐亮佑(セレス)が2019年12月に、それぞれ王座への返り咲きを果たしていますが、いずれも初戴冠ではありません。 今回、日本ボクシング界の最終兵器、世界に最も近いボクサーとして名高い中谷潤人の世…

  • 週末の国内外の注目試合!目玉はデビン・ヘイニーvsユリオルキス・ガンボア!

    いよいよ明日は、中谷潤人(M.T)の世界初挑戦! 本日11/5、無事に計量をクリア、そしてPCR検査も陰性とのことで、無事に興行が行われます! 2020年に入って、日本国内で世界戦が開催されるのは初めてのこと。年末の興行の話がまだこのブログ執筆時点では出てきていませんが、京口vsシムシーの開催がされなければ、ややもすると今年唯一の国内開催の世界戦となってしまうかもしれません。 // ともあれ、中谷潤人の戴冠にひたすら期待を込めて、明日はテレビの前で応援したいと思います。 ↓プレビュー記事はこちら boxingcafe.hatenablog.com さて、今回は今週末に控える国内外の興行をプレビ…

  • 井上vsマロニーの祭りのあとで。井上の今後について思うこと他、雑感。

    モンスター、井上尚弥の試合から数日が経ちましたが、未だその余韻は冷めやらず。 本来であれば、11/3(火)に行われるはずだったWBAスーパー世界ライトフライ級タイトルマッチ、京口紘人(ワタナベ)vsタノンサック・シムシー(タイ)の観戦記を書く予定でいました。 しかし、ご存知の通りこの試合は、というか興行自体が中止に。 今回のブログでは、その事を含め、井上vsマロニー戦後に思ったことをつらつらを書いていきます。ただの独り言なので、あまり内容は期待しないで下さい(笑) // 京口紘人、PCR検査で陽性 この一戦は王者・京口のコロナ陽性を受けて興行自体が中止。延期の方向で、年内開催という噂もあります…

  • KOオブザイヤー候補。デービスvsサンタ・クルスの衝撃のKO劇!PBC興行観戦記。

    日本時間11/1、アメリカでは10/31のハロウィンの日。 この日はボクシングファンにとって非常に忙しい一日となりましたね。 私も通常土日は仕事なのですが、この日ばかりは休みをとり、この日に備えました。 今回のブログでは、アメリカ、テキサスで行われたPBC興行の観戦記を書いていきたいと思います。 ※こちらの興行は、WOWOWで11/9(月)の定期放送で放送予定です。ご注意下さい。 プレビュー記事はこちら↓ boxingcafe.hatenablog.com // まずは前座試合から! ディエゴ・マグダレノ(アメリカ)32勝(13KO)3敗 vs アイザック・クルス・ゴンサレス(メキシコ)19勝…

  • ラスベガスデビュー!井上尚弥vsジェイソン・マロニー観戦記。

    日本時間11/1は、ボクシングファン待望の井上尚弥のラスベガスデビュー戦! 20戦目の節目であり、35歳までと決めている現役生活の丁度折り返し地点。井上自身が語るように、まさに第二章のはじまりともいえるこの聖地、ラスベガスでの一戦。 // おそらくボクシングファンで、この試合を見ていない人はいないでしょう。 その興奮を、冷めない内に残しておきたいと思います。 今回のブログでは、この井上尚弥vsジェイソン・マロニーの観戦記を書いていきます。 ↓戦前に書いた記事1 boxingcafe.hatenablog.com ↓戦前に書いた記事2 boxingcafe.hatenablog.com ※この試…

  • DAZN視聴。ウシクvsチゾラ!セルビーvsカンボソスJr!【観戦記】

    本日はボクシングデー! セルビーvsカンボソスJrから見ようと思って早起きしましたが、まだその前の前の試合くらいでした。全ての観戦記はしんどいので、この興行のセミファイナル、そしてメインのウシクvsチゾラの観戦記を書いていきたいと思います。 boxingcafe.hatenablog.com そしてその前に、ロシアで行われたムラト・ガシエフの復帰戦! 10/31ロシア(日本時間11/1) ムラト・ガシエフ(ロシア)26勝(19KO)1敗1NC vs ヌリ・セフェリ(アルバニア)41勝(23KO)9敗 WBSS決勝でオレクサンデル・ウシクに敗れてから、2年近くのブランクを作ったガシエフ。ヘビー級…

  • ハイメ・ムンギアvsトリアーノ・ジョンソン。DAZN観戦記。

    DAZN興行。ムンギアのミドル級第二戦で迎えたのは、トリアーノ・ジョンソン。前戦ではジェイソン・クイグリーをアップセットで降している猛者です。 ↓プレビュー記事はこちら boxingcafe.hatenablog.com // DAZNでもようやく興味深いマッチアップが復活してきたので、これからも非常に楽しみですね。ではでは、本日はこのムンギアvsジョンソン戦の観戦記を書いていきたいと思います。 10/30 アメリカ(日本時間10/31) ハイメ・ムンギア(メキシコ)35勝(28KO)無敗 vs トリアーノ・ジョンソン(バハマ)21勝(15KO)2敗1分 ミドル級2戦目のムンギア、アップセット…

  • 井上尚弥vsジェイソン・マロニー。モンスター相手にマロニーはどう闘うか。

    本日は10/30。いよいよ現地時間の明日、日本のモンスターが聖地ラスベガスに登場します。 Photos: Naoya Inoue, Jason Moloney - Face-Off at Final Presser - Boxing News // 今週に入り、井上vsマロニー以外のプレビュー記事以外も書いてはみたものの、やはり我々にとって一番の注目は井上尚弥のラスベガス登場、というか強敵であるマロニーを、どのように倒すのか、であると思います。 今週末〜来週にかけてのプレビュー記事はこちら。 boxingcafe.hatenablog.com boxingcafe.hatenablog.com…

  • 今週末から来週までの国内戦プレビュー!井上尚弥に負けないインパクトを残せるか?

    皆さんもそうだとは思いますが、今週は全く落ち着かないですね。 週末、「モンスター」のラスベガス初戦はボクシングファンならずとも楽しみにしていることかと思います。 ↓週末のラスベガス興行のプレビュー boxingcafe.hatenablog.com // その日にあわせて気持ちも高まっていく中、今回のブログではその11/1前後(10/30〜11/6)に行われる日本ボクシング界の興行をプレビューしていきたいと思います。 モンスターの影に隠れてはいるものの、非常に興味深い試合がたくさんあります! 10/30(金)DANGAN興行 メインイベント 宇津木秀(ワタナベ)vs酒井孝之(花形) // アマ…

  • タンクvsサンタ・クルス!イノウエvsマロニー!!他、10/31の興行をプレビュー。

    いよいよ今週末! ボクシングファン垂涎のカードが次々と行われる興行の中で、やはり我々の注目は井上vsマロニーの世界バンタム級タイトルマッチです。 しかしその他にも多くの興行があり、この週末は大変に忙しい。 ↓10/30のアメリカ興行他、ロシア、イギリスでの興行はこちら boxingcafe.hatenablog.com // 今回のブログでは、10/31(土)=日本時間11/1に行われるPBC興行inテキサス、そしてトップランク興行inラスベガス、2つの興行をプレビューしていきます。 アメリカ 11/1AM10:00~WOWOWメンバーズオンデマンド ジャーボンタ・デービス(アメリカ)vsレオ…

  • ムンギア、ガシエフ、ウシク。元王者たちが登場の週末興行をプレビュー。

    今週末はいよいよモンスター、井上尚弥のラスベガス登場が予定されています! 無観客興行とはいえ、トップランクが100万ドル払って呼び寄せる訳ですから、現地アメリカでの期待も大きいのでしょう。 いや〜楽しみです!日本ではそれを皮切りに11/3に京口紘人(ワタナベ)の防衛戦、11/6に中谷潤人(M.T)の世界挑戦と堰を切ったように世界戦ラッシュ! 私はどれにもいけませんが。。。WOWOW、YOUTUBE、そして日テレG+で応援したいと思います。 そしてそして、他にも今週末は注目試合が盛り沢山!もっとバラけてくれてもいいのに、と思いますが、楽しんでいきたいと思います。 ちょっとボリューミーだったので、…

カテゴリー一覧
商用