プロフィールPROFILE

信太さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
信太のボクシングカフェ
ブログURL
https://boxingcafe.hatenablog.com
ブログ紹介文
ボクシングファンによる、ボクシングファンのためのブログです。基礎知識から観戦記、記憶に残るボクサー。また、アマチュアボクシングのコーチをしているので、ボクシングの基本を書いていきます。
更新頻度(1年)

5回 / 8日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2020/01/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、信太さんの読者になりませんか?

ハンドル名
信太さん
ブログタイトル
信太のボクシングカフェ
更新頻度
5回 / 8日(平均4.4回/週)
読者になる
信太のボクシングカフェ

信太さんの新着記事

1件〜30件

  • 2/22はワイルダーvsフューリー!世界中で行われる2月のタイトルマッチ!

    大大注目の世界ヘビー級タイトルマッチ!ワイルダー対フューリー! 2/22(日本時間2/23)アメリカ・ラスベガス デオンタイ・ワイルダー(アメリカ)WBC世界ヘビー級王者 43戦42勝(41KO)1分 対 タイソン・フューリー(イギリス)元WBA・WBC・IBF・WBO世界統一ヘビー級王者 30戦29勝(20KO)1分 2018年12月1日(日本時間12月2日)、激突して三者三様のドローに終わった両者の再戦。前戦では、ワイルダーの強打はフューリーの技巧の前にことごとく空をきります。が、9Rにワイルダーの豪打が爆発、フューリーはダウン!つづく10R、11Rはフューリーのラウンドでしたが、12Rに…

  • 1/18東京オリンピックボクシング代表候補についての情報。訂正。

    ボクシング日本代表、カザフスタン合宿から帰国。 www.sponichi.co.jp 2020/1/18、ボクシングのオリンピック日本代表選手団が、カザフスタンの合宿から帰国しました。世界のトップレベルの選手にもまれ、日本代表選手団にとってとても有意義な合宿になったようです。 今後の予定としては、1/21〜1/30まで、ナショナルトレーニングセンター(東京・北区)にて最終合宿(うち1/28にメディア向けの公開練習)、1/30に中国・武漢に旅立つとのことです。 しかし武漢は今、新型コロナウィルスが猛威を奮っているそうで。。。本当に大丈夫でしょうか。 その記事なんですが、後半に気になる部分が。 【…

  • 元PFPキング、ローマン・ゴンサレス!2.29にカリド・ヤファイに挑戦決定!その戦譜!

    帰ってきた「ロマゴン」 ローマン・ゴンサレスが世界戦線に帰ってきました! 2017年9月9日、前戦で物議を呼ぶ判定でシーサケット・ソールンビサイ(タイ)に敗れたあとのダイレクトリターンマッチ。そのリターンマッチで、シーサケットのパワフルなパンチに屈し、自身初のKO負け。 その後、再起するも、自国(ニカラグア)の政情不安や怪我も重なり、コンスタントに試合はできませんでした。 しかし2019年12月23日、日本でディオネル・ディコス(フィリピン)を2Rで危なげなく片付けると、早くもチャンスが巡ってきました! ローマン・ゴンザレスはどんなボクサー? ローマン・ゴンサレスは1982年6月17日、ニカラ…

  • 東京オリンピック女子代表候補の紹介!全員が代表候補を獲得できるか?

    2020年はオリンピックイヤー! いよいよ間近に迫った東京オリンピック!女子ボクシングがオリンピックに採用されたのは、実は2012年のロンドンオリンピックからです! ロンドンオリンピックは、ボクシングの日本代表として、現WBAミドル級チャンピオンの村田諒太の金メダル獲得、清水聡の銅メダル獲得のほか、「天才」須佐勝明や鈴木康弘といった4名が出場枠を獲得し、奮戦しました。 しかし、女子においては、ロンドンオリンピック、リオオリンピックともに、いまだ出場枠を獲得した選手はおりません! 今回は開催国枠が2枠あるので、女子選手は初のオリンピック出場となります! ロンドン、リオにおいては、女子ボクシングは…

  • 東京オリンピックのボクシング。日本代表候補(男子)の紹介!~2020年1月版~

    2020年はオリンピックイヤー! いよいよ間近に迫った東京オリンピック!ボクシングも無事開催されることとなり、代表選考はおそくなりましたが、2019年11月の全日本選手権、(と、女子は12月のボックスオフ)を経て、日本代表候補が決まりました! 今回のブログでは、男子選手を紹介していきたいと思います!! あくまでもまだ日本代表「候補」です!この「候補」選手たちは、自らのこぶしでオリンピック出場枠を勝ち取らなければなりません! (今回のオリンピックは地元開催なのである程度の出場枠は与えられていますが。) サッカーなども現在、アジア予選が開催されていますが、ボクシングも同様に、各国の代表者が無条件で…

  • ボクシングと一見関係なさそうで少し関係ある話。竹原ピストル!

    竹原ピストルのライブに行ってきました! 竹原ピストルの超略歴 竹原ピストルは、1999年、大学時代に知り合ったハマノヒロチカとともにフォークデュオ「野狐禅」を結成し、2003年にメジャーデビュー。 その後、俳優としても活躍し、2009年の野狐禅解散とともにソロデビュー。 2020年1月現在、アルバム「It`s My Life」をひっさげ全国ツアー中! 竹原ピストルとボクシング ということで、ボクシングと一見関係なさそうですが、この竹原ピストル、元アマチュアボクサーです。 千葉県出身、高校時代にボクシングをはじめ、大学は北海道の大学だったそうなのですが、大学時代に全日本選手権に2度、出場。 自ら…

  • WBA?WBC?プロボクシングの団体っていくつあるの?何が違うの?

    プロボクシングの世界タイトルの統括団体!メジャー団体とは? WBA、WBC、IBF、WBO。これらの団体の名称は、聞いた事があると思います。 なぜなら、この4つの団体が最も主要な団体だからです。 主要な団体、というのは、認知されているという事で、日本においては、基本的に世界チャンピオンというのはこの4団体の王者のことを指します。 主要な団体、というのは、この4団体の他にも団体が存在する、ということです。上記4団体以外のものは、マイナー団体とも言われ、WBF、WBU、IBAなどといった団体があります。 日本のプロボクシングを統括している団体はJBCただひとつで、JBCは主要4団体しか認めていませ…

  • 2020年1月の大注目試合!(国内)と、ネット生配信!!

    2020年1月の「大注目試合」!!後楽園ホールに行けない人も見られる、ネット配信!! 2020年1月に国内で行われる試合で、楽しみにしている試合を独断と偏見で「大注目試合」として取り上げます! 本当はもっとたくさんの試合を取り上げたいのですが、キリがないので3試合だけにします。その他の注目試合として紹介します。 ちなみに、わたくし事を伝えますと、地方に住んでいるのでなかなか生観戦は難しいのですが、年4回くらいは行きたい。。。と思っています。実際ここ数年はそれくらいの頻度です。 でも東京方面に行くとなるとやっぱり世界タイトルマッチが多く、後楽園ホールは年に1回か多くて2回ほどですかね。 しかも!…

  • アマチュアボクシング!東京オリンピック実施階級と、オリンピック出場資格、注目選手は?

    東京オリンピック実施階級ってどういう事?プロボクシングとの違いは? 「東京オリンピック実施階級」と書きましたが、まさにそのまんまです。 プロボクシングの階級とは違いますし、更には通常のアマチュアボクシングの階級とも少し違います。 順を追って解説していきますが、プロボクシングの階級については、以前のブログをご覧下さい。 boxingcafe.hatenablog.com プロボクシングの階級は17階級。アマチュアボクシングは? アマチュアボクシングの階級は、男子、女子ともに10階級ずつあります。 日本国内のアマチュアボクシングでは、ジュニアとシニアにわかれていて、ジュニアというのは高校生、シニア…

  • プロボクシングの階級について。なぜこんなにあるの?

    プロボクシング(男子)の階級は17階級 プロボクシングの階級は全部で17階級です。 各メジャー団体(WBA、WBC、IBF、WBO)の呼び方の違いはあれど、 17階級という数は統一されています。 階級の名称と、重さの規定、設立年は以下の通りです。重さの規定については、設立当初のものではなく、現代のものです。 Lbs Kg 開設 ヘビー級 200以上 90.72以上 ー クルーザー級 175〜200 79.38〜90.72 1979 ライトヘビー級 168〜175 76.20〜79.38 1913 スーパーミドル級 160〜168 72.57〜76.20 1984 ミドル級 154〜160 69…

  • ボクシングファンによる、ボクシングファンのためのブログ。

    ボクシングが大好きです。 こんにちは、信太です。私はボクシングというスポーツが大好きです。 ボクシングは殴り合いのスポーツで、もしかしたら人によっては受け入れられない人もいるかもしれません。 でも、このボクシングというスポーツは、知れば知る程、おもしろいです。 その魅力が少しでも伝われば、と思ってブログをはじめました。 私がボクシングを見始めたきっかけは。 私がボクシングを見始めたきっかけは、1994年12月4日に行われた、 辰吉丈一郎 対 薬師寺保栄 という試合でした。 とにかく話題になった試合で、TVでの視聴率も40%を超えた、日本中が熱狂した試合です。 両者の意地と意地がぶつかり合う素晴…

カテゴリー一覧
商用