chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
どんぐりうさぎのタンポポ野原2 https://blog.goo.ne.jp/tanpoponezumi1019

大好きな野鳥に季節の花、メダカさんのこと<br>…ちいさなしあわせさがしの記録です♪

コンデジなので シャープな写真は無理ですが チャーミングな表情をと、こだわっています(^-^)/

どんぐりうさぎ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/01/13

1件〜100件

  • 落花生ご飯と天せいろとスイーツ😋

    ★*落花生ご飯作りました*殻付きの生の落花生が出回る時季になりました「おおまさり」という大粒品種を使って炊き込みご飯にしてみましたお米2合に殻付き280Gの殻を剥き 塩小さじ1水加減は普通で炊飯器で炊きました おつまみの落花生より私はこちらの方が好きでこの季節を楽しみにしています(^○^)2003年にカフェオレボウルとしてこしらえた古信楽の手びねりの器です 鍋土を使ったオーブンにも使える 小さな器です 好物のししとうの甘辛炒め煮をのせてみました この夏はゴーヤの佃煮作りにもはまりましたがそろそろ食べ納めでしょうか*日曜日のランチむさしや(川越市)さん*食べ物つながりで…先日初めてのお蕎麦屋さんに入ったので載せてみました天せいろそば 飛騨から直送というジャンボなめこの天ぷらに驚き!しいたけサイズです レンコ...落花生ご飯と天せいろとスイーツ😋

  • オジロトウネン ~雀サイズの旅鳥さん~

    ★お天気ダメダメ秋分の日にオジロトウネンさんを見つけたけれどカイカイしていないでいいポーズをくださいなこんなんでどう?う~ん背景が同系色だとコントラストが曖昧でコンデジには辛いんだよ何とかしてよ~(ToT)日曜日青空がのぞいたのでリベンジにと出かけてゆきました何回シャッターを切ってもやっぱりダメダメコントラストがないんだよ~(^_^;)それじゃあこれならどう?オジロトウネンさんは遠くの水面に飛んでゆきましたちっちゃいからツラいですスズメさんサイズだもんコチドリさんが大きく見えるよ~次はもう少し良い場所でサービスしてくださいなうん考えとく~(上3枚が23日下3枚が25日撮影)パソコン上でムリ無理いじっています(^o^;)きょうベランダに出たらほのかに金木犀の香りがしましたメジロさんの声がしていたけれどキンモ...オジロトウネン~雀サイズの旅鳥さん~

  • 秋のはじめに ~赤城自然園より~

    ★ヤマジノホトトギスにタマアジサイヤマボウシの青い実にコオニユリシソ科のジャコウソウ香りはそれほど感じませんカラタチの青い実シュウメイギクも咲いたね(^ー^)キンミズヒキに秋のひかり…もう彼岸花も終盤だというのにお花の記事が遅れがちです(^o^;)(赤城自然園にて9月4日)秋のはじめに~赤城自然園より~

  • エゾビタキ ~ようこそ!~

    ★青空の中でごきげんさん小さな虫さんを捕まえたよ♪気をつけのポーズが可愛いすぎですこのルートを選んでくれてありがとうどうかゆっくりしていってね!千島列島やサハリンで夏を過ごしていま旅の途中の出逢いですノビタキさんがいないかと出かけてみた場所で思いがけなくエゾビタキさんの群れを見つけました嬉しくて嬉しくてとりあえず5枚でアップいたします(^ー^)(埼玉県9月25日) 今日は山の鳥さんですが昨日は水辺の鳥さんをアップしていますよろしければそちらもご覧くださいませ (^o^)/ エゾビタキ~ようこそ!~

  • コアオ&アオアシ2ショット★

    ★なんだか楽しいコアオアシシギさん(左)とアオアシシギさん(右)の2ショットなのです♪それから…コアオアシシギさんは先日ソロで登場しましたのでアオアシシギさんのソロショットも載せておこう(^_^)vアオアシシギさん、今季は初撮りです万が一お名前に間違いがありましたらご指摘くださいませませ(^o^;)(9月23日)コアオ&アオアシ2ショット★

  • ねこの結婚式 / はたけの絵本 読みました。

    ねこの結婚式 安房直子作いもとようこ絵 久しぶりに安房直子さんの物語を読みました味戸ケイコさんとのコラボの世界が大好きな作家さんでこのお話も読んでいましたがしっとりしたお話が多いので元気いっぱい明るいいもとようこさんの絵とのコラボはどんな感じになるのかなとワクワクしながら読みました結果的には明るい絵柄に救われたように思います10代の時定期購読していた月刊誌「りぼん」で太刀掛秀子さんの漫画のなかに安房直子さんの「きつねの窓」が出てくる作品がありそちらも読み返してみたいなって痛切に思い検索してみたところ 途中まで試し読みができることがわかり「きつねの窓」の場面までは辿り着けませんでしたが懐かしさひとしおでしたその作品は「まりのきみの声が」ですはたけの絵本 いわむらかずお「14ひきシリーズ」でおなじみのいわむら...ねこの結婚式/はたけの絵本読みました。

  • セイタカシギ ~シックなおしゃれさん~

    ★思いがけず近くに来てくれたのに急いでやってくる人の気配で飛んでいってしまいましたでもでもなんだか黒のボレロに白いレースのミニドレスを着たシックなアイドルさんみたいな飛び姿に思わず見とれてしまいます(^-^)遠くに着水しましたこれからいろんな表情を見せてもらえるとうれしいな(^○^)(9月17日)セイタカシギ~シックなおしゃれさん~

  • アシグロツユムシ ~萩の花咲いて~

    ★萩の花が咲き初めた中にアシグロツユムシさんを見つけたよ♪長~い触覚がかっこいいでしょ1枚目の写真の左上の方に芋虫さんも写っていますお好きな方は誰だか当ててみてね(^o^)/(赤城自然園にて9月4日)こちらは小さかった時黒いオーバーニーソックスがチャームポイントだよ★(^○^)(21年8月13日の記事より)肌寒い朝を迎えました 早朝出勤の家族は長袖を着て出かけてゆきました秋本番ですね!🍃アシグロツユムシ~萩の花咲いて~

  • コチドリ ~秋の装い~

    ★沼の水が引いて装いも新たなコチドリさんと出会えるようになりました♪大きさ16センチの可愛い子珍しくはないけれど初めて知った時から大好きです(^○^) おまけの1枚*この日のランチ 埼玉の郷土食冷汁うどん 海なし県ゆえ魚は入らず きゅうりたっぷり🥒今年はもう時季的に食べ納めだなぁと思いながら… 小鉢は冷奴白菜の浅漬け ちくわの磯辺天も付いています (伊佐沼庵)(9月17日)コチドリ~秋の装い~

  • 秋海棠咲いた…🐈️

    ★夏と秋のせめぎあう山でシュウカイドウ咲いたよ♪こんなにも圧巻の秋のカスタネット集団です\(^_^)/(赤城自然園9月4日)秋海棠咲いた…🐈️

  • レンゲショウマ ~夏の終わり~

    9月に入った森でレンゲショウマが最後の明かりを灯していました夏の終わりのラストスパートのように…今年は出遅れたかなと思いながら諦めきれずに歩いていたら頑張って咲いている花花に出会うことができました(赤城自然園9月4日)レンゲショウマ~夏の終わり~

  • コアオアシシギ ~ようこそ!~

    コンデジではとても太刀打ちできないと諦めていたら飛んですぐ近くまで来てくれました♪これからオーストラリアまでの長い旅だね…羽を休めてゆっくりしていってねアオアシシギさんは昨年も出会いがありましたがコアオアシシギさんは2016年以来の再会です\(^_^)/大きさは24センチでムクドリさんと同じぐらいちなみにアオアシシギさんは30センチ…ということになっています(9月17日)コアオアシシギ~ようこそ!~

  • カレーの時間🍛/寺地はるな を読みました。

    ひょんなことから苦手な祖父(83歳)と2人で暮らすことになってしまった青年桐矢(25歳)を中心とした家族の物語祖父の過去と桐矢の日常が交互に語られてゆく中で口が悪くガサツな祖父の知られざる人となりが明らかになってきます祖父は戦後お腹いっぱい食べられることの幸せを知ったから孫に食べさせてやりたくてカレールーをたくさん買い置きしているのでしょうそんなこととは知らずにこれを消費するために桐矢がカレーを作るカレーを食べる時間がかけがえのない大切な日常になっていく家族っていいなと思わせる今回も素敵な物語でした小説の流れとは関係がないのですが物語の中で従姉妹の1人がロリ系ファッションなので「下妻物語」が会話に出てきました嶽本野ばらの小説も映画化されたもの(土屋アンナ深田恭子)も大好きな私は思わずニヤリ(^_^)v著者...カレーの時間🍛/寺地はるなを読みました。

  • セセリちゃんと赤とんぼ

    ツリフネソウを覗くセセリちゃんツインズヒメキマダラセセリちゃんだと思うのですが自信が揺らいでいます(^_^;)セイヨウフジバカマユーパトリウムにイチモンジセセリちゃんダイミョウセセリさんも見つけたよ♪いつのまにかトンボさんがこんなにも赤く染まってミズヒキソウの花が咲いていてびっくりだね!ナツアカネさんかなと思うのですがトンボさんの判別が難しすぎます(^o^;)セセリちゃん共々ご存知の方教えてくださいませませ(赤城自然園より9月4日)セセリちゃんと赤とんぼ

  • セイタカシギ ~9月の沼地で~

    沼地の水が引いたのでやっとセイタカシギさん家族が来てくれました♪(後ろに落ちているのは蓮の枯葉です)全然近くに来てもらえなくてむり無理トリミングしております気持ち良さそうに飛んでゆきます秋の風の匂いを感じていたかしら…*頭がグレーなのは子供達です(埼玉県9月10日)セイタカシギ~9月の沼地で~

  • 9月の実り~赤城自然園より~

    上溝桜に山法師の実鬼灯さん枸橘(からたち)の青い実山芍薬どなたでしょう?こちらは吊り花さん…ひとが暑い暑いと思っているときに蝉の声を聞きながら植物たちは秋の彩りを仕上げてゆくのでした(群馬県9月4日)9月の実り~赤城自然園より~

  • アカエリヒレアシシギ ~初めましての可愛い子~

    思いがけずに初めての場所休耕田でちっちゃな可愛らしい方との初めての出逢いが待っていてくれました♪Wikipediaによりますと明石海峡では春と秋の渡りの時期に多い時で1万羽もの群れが観察されたことがあるそうです転勤で暮らした場所の近くお気に入りの場所でそんなことがあったなんて!いつか機会があったら是非とも訪ねてみたいです(^o^)/冬羽ではシンプルな色合いのこの方検索によりますと夏羽では顔が黒くて首回りが朱色でびっくりしました!それでアカエリという名前がついたのですね!正直冬羽の方が断然可愛らしくて好みです♪全長19センチとありました (埼玉県9月10日)アカエリヒレアシシギ~初めましての可愛い子~

  • ツツドリ ~十五夜さん~

    十五夜さんにまんまるお月さんのような瞳のツツドリさんに出逢ったよなんだか楽しそうだね♪(^○^)ほんとうの十五夜お月さんはベランダから眺めています今宵21時のお月さま 🌾(9月10日)ツツドリ~十五夜さん~

  • とあるひととき / 花王プラザ編 を読みました。

     とあるひととき  作家の朝、夕暮れ、午後十一時 1作は作品を読んだことのある14人の著名な作家さんの3つの時間帯を描くエッセイアンソロジー個人的には重松清さんと三浦しをんさんが良かったです2作とも「朝のひととき」のページに掲載されていましたバードウォッチングが趣味の私は朝が得意だったら良かったのですが10代の時から好きなのはずっと夕暮れです 高校生の頃は自分の部屋から 沈もうとする夕日を毎日見ていました「遠き山に日は落ちて」の歌のように気持ちが穏やかになりホッとするからです近頃日暮れが早くなり物悲しい気持ちは否めませんが今日も1日無事に過ごすことができたと安堵しますそういえば以前大好きだった宿(残念ながら今はやっていません)のオーナーがオクラとみょうがを和えた小鉢を出してくださった時「家では夕暮れに食べ...とあるひととき/花王プラザ編を読みました。

  • スジボソヤマキチョウ ~7年越しの夢~

    7年前のGWに甲斐大泉で越冬して生成色のドレスに変わったこの方に初めて出会って新鮮な個体は素晴らしく美しいと伺ってこの日を夢見ていました♪スジボソヤマキチョウさん満を持しての登場です\(^_^)/裏翅は黄緑がかって美しく表翅は鮮やかな黄色で感動しました!!レアな方のようなので貴重な黄蝶さんですね(^_^)vなかなかご開蝶してもらえず表翅の写真はピントが甘いですがこれしか見つけられずアップしています(長野県8月19日)スジボソヤマキチョウ~7年越しの夢~

  • 山の花*花~八千穂高原にて~

    オオカメノキの赤い実ゲンノショウコツリフネソウにキツリフネヤマハココには小さな翅ヤマトリカブトトモエソウにセンノウの花にはトンボさん8月の八千穂高原で出会った花々ですまだまだ蝶やトンボやカミキリムシアップしたいものは山ほどありますが先日赤城の山にも出かけて秋の気配を感じる花々を撮影してまいりましたので記事のアップが季節に遅れをとりそうでちょっと焦っています(^o^;)(長野県八千穂高原自然園にて8月19日)山の花*花~八千穂高原にて~

  • アオイトトンボ ~水辺のビーズ細工~

    カワガラスの子供を見かけた水辺のあちらこちらで美しいビーズ細工が命を繋いでいたのでしたこんなに美しい生き物がこの世に存在しているなんて素晴らしすぎです!オオアオイトトンボさんは何度か出会っていますがアオイトトンボさんはおそらく初登場だと思います\(^_^)/(長野県8月19日)アオイトトンボ~水辺のビーズ細工~

  • すずめ ~9月のひまわり~

    カワラヒワさんがひまわりの種を啄むお隣の畑では只今ひまわりの花が見頃を迎えています雀さんもひまわりの花の上で高みの見物かな?一面の黄色元気出ちゃうね!嬉しいね♪雀さんとひまわり 毎年楽しみにしているコラボです昨日ひまわりの種を啄むカワラヒワさんをアップしていますまだでしたら是非ともご覧くださいませませ(^o^)/(川越市·伊佐沼9月3日) *おまけの1枚この日のランチ*蕎彩庵(坂戸市)さんの天盛りそば  奥の座敷席が テーブルと椅子に変わっていましたこちらのお店は以前載せたことがあるのですが 自分の記録のために添えました この日の天ぷら海老以外は ブロッコリー、舞茸、茄子かぼちゃ、さつまいも さつまいもがホックホクめちゃ美味しかったです  川越では稲刈りの風景も 見られるようになりました秋ですね!(^○^すずめ~9月のひまわり~

  • 河原鶸のこども ~向日葵畑は夏の終わり~

    夏の名残りのヒマワリ畑でカワラヒワのこどもたちがヒマワリの種を夢中で啄んでいましたもう上手に殻も外せるんだよ♪お隣には ただいま見頃のヒマワリ畑が控えていますしばらく食べ放題だね!\(^_^)/(9月3日)河原鶸のこども~向日葵畑は夏の終わり~

  • クジャクチョウ ~松虫草に舞う~

    大好きなマツムシソウに遊ぶ小さな翅さんを撮っていたら前に出会えたのはいつだったのか忘れてしまうくらいぶりにクジャクチョウさんを見つけました♪埼玉の平地に住んでいるものですから嬉しい出会いにテンションは上がりまくり♪♪何頭も飛び交っていたけれどお食事に夢中でなかなかいいポーズは撮らせてもらえません(^o^;)やっぱり高原はいいですね!少なくとも年に一度くらいは出かけてゆきたいものです\(^_^)/クジャクチョウの学名は 「芸者」だそうです (日本の生き物図鑑/講談社編)艶やかですものね🦋(八千穂高原にて8月19日) クジャクチョウ~松虫草に舞う~

  • 高原で出会ったよ♪

    サメビタキさん?エゾビタキさんに出会えるのは 春夏の渡りの時だけ…のはずだからキビタキの幼鳥さんかなぁ…こちらはキビタキの女の子…だと思うけれど載せても許されそうなのはこの写真ぐらいです(^o^;)オオルリさんなんかこんな証拠写真だけだしカワガラスのこどもは遠くて暗すぎて…こんなですキビタキさん気持ちを掬い上げてくれてありがとう♪遠すぎて暗すぎてコンデジには無謀な距離でいつもなら絶対に没にしてしまう写真のオンパレードなのですが初めて出かけた場所ゆえ自分の記録の為に恥を忍んでアップしてしまいます(^_^;)(長野県八千穂高原にて8月19日)高原で出会ったよ♪

  • ハナカミキリ ~モモグロとヨツスジさん~

    またまた初めましてのハナカミキリ結構レアらしいモモグロハナカミキリさん\(^_^)/足の太ももが黒くて立派なところから名前が決まったのでしょうか覚えやすいですね♪珍しくはないみたいだけれど出会えるとテンション上がるヨツスジハナカミキリさん手を振ってくれました(^o^)/場所が変わると出会える方も変わる楽しい♪嬉しい♪(長野県8月19日)ハナカミキリ~モモグロとヨツスジさん~

  • カナヘビ ~緑のなかで~

    なにかいいもの見つけたのかな?☘️このところよく会うねバイバイまたね♪(^o^)/(8月6日)カナヘビ~緑のなかで~

  • 蝉 ~夏はどこへ行った~

    緑のなか夏の印のワッペンのようにニイニイゼミ留まった(いつもの散策路8月6日)おなじみのアブラゼミさんアクロバティックに留まってみたよ(羽生水郷公園8月7日)初めましての高原で出会ったのはエゾハルゼミかなコエゾゼミさんでしょうか抜け殻はどちらでしょう(八千穂高原自然園8月19日)まだ8月なのにある朝突然風の色がぴたりと変わったけれど彼らの夏はまだ終わらない…ね、ヒグラシさん(おおとね道の駅8月21日)あまりの猛暑に夏は永遠に続くのではないかと油断して蝉の写真を出しそびれてここまで来てしまいました毎年のことですがまだ8月なのにある朝突然なんだか風が違う…と気がつくのですそうして鈴木祥子さんの「夏はどこへ行った」を思い出すのです♪蝉~夏はどこへ行った~

  • メジロのちびちゃん、やって来た♪

    ベランダの外からメジロさんの声が聞こえてきて慌てて飛び出したら幼鳥さんでした\(^_^)/まだアイリングが白くないね!今年はシジュウカラさんの親子が街路樹伝いに来てくれなくて寂しく思っていましたそんななか思いがけなくメジロのこどもが来てくれてテンションアップ♪メジロさんは時々見ていますが幼鳥さんは実は初めてですおまけの1枚フウセンカズラですGWに蒔いた種がたくさんの実を付けました(^○^)(8月26日)メジロのちびちゃん、やって来た♪

  • NIGHT ZOO ~コアラ&最終編~

    ナイトズー便りも最終章になりました最後を飾るのはこの方コアラちゃんラッキーなことにも近くで出逢うことができました(^_^)v大分暗くなってまいりました🦇🦇コアリクイさんもいたのですがコロナのご時世ゆえひと溜まりを避け後ろ姿を確認しただけで早々に通り抜けました今回はレッサーパンダさんもコツメカワウソさんもペンギンさんのおうちもナイトズーでは閉鎖されていて出会いが叶いませんでした次は会おうね♪と手を振るぺんちゃん(^○^)来年はコロナが終息して 穏やかな気持ちでたっぷり楽しむことができますように★3日間のお付き合いありがとうございました(^o^)/ (8月21日)NIGHTZOO~コアラ&最終編~

  • NIGHT ZOO ~動物いろいろ編~

    きのうの続きのナイトズー入場開始は5時ですコロナ以前と変わらず迎えてくれたレッサーパンダさん達ミストシャワーを浴びて涼んでおります(^○^)イワワラビーキリンさんが「人」という字を作っておりました(^_^)ヤギ~♪ナマケモノさんはナマケモノじゃないんです!夜は激しく動きまわっています初めてナイトズーを訪ねた時すぐそばでロープ渡りを披露してもらえて感動しました\(^_^)/今夜のご飯は林檎と白菜のようですね下にはリクガメさんがいますよ★ワラビーにカピバラさんがまったり~ごめんなさい!またもや枚数が多くなりすぎたのでコアラちゃんは次に回させていただきます(^o^;)(埼玉こども動物自然公園8月21日)NIGHTZOO~動物いろいろ編~

  • NIGHT ZOO ~オブジェ&ご飯編~

    日曜日3年ぶりに開催された埼玉こども動物自然公園ナイトズーへコロナ対策のため受付で連絡先と名前を記入したり中止も考えての事かチラシもチケットもなくものものしい感じが否めないなか…ではありますが楽しんできました(^○^)園内には楽しいランタンが飾られています最初に見つけたのはビスカチャハダカデバネズミペンギンフラミンゴ枚数が多くなってしまうので出会えた動物達は明日アップ予定です(^_^;)夕食はキッチンカーで出店の滑川町のカフェTHEPICNICさんでスムージーカレーに 鶏の煮込みをトッピングしたもの 石垣牛のハンバーグ 柔らかくてジューシーでめちゃ美味しいです 記事にしそびれておりましたが こちらのお店のご飯GWに森林公園に出かけた際も美味しく頂いていました今回一番出会いを楽しみにしていたのはクオッカでし...NIGHTZOO~オブジェ&ご飯編~

  • 薄紫の花のなか ~小さな翅かくれんぼ~

    薄紫色の花のなかあちらこちらで 小さな翅がかくれんぼコバネイナゴのこどもを見つけたよ♪アオモンイトトンボさんもたくさん飛んでいるけれどお花には なかなか留まってくれないね(^_^;)こうなったら背景で勝負だ!緑に染まって…はいポーズ!(^o^)/ 加須市の道の駅 「童謡のふる里おおとね」に隣接する休耕田です 8、9月の最盛期には 150万~200万株が水面を埋め尽くすように群生しお花は10月頃まで楽しめるようです (読売新聞朝刊埼玉版8月21日付より) (撮影7月30日)薄紫の花のなか~小さな翅かくれんぼ~

  • 鳩のこどもと、シラコバト

    8月17日の早朝のことカーテンを開けると目の前にドバトの幼鳥がいてびっくりしたのなんのって!まだぷあぷあな羽つきであどけなさが残っているし目も可愛い(^○^)正直野鳥好きの私でもドバトは唯一苦手(^_^;)落し物に悩まされ布団干しを躊躇させてしまう存在だからです最も彼らは伝書鳩の成れの果ての姿なので野鳥ではありません(野鳥図鑑より)こちらは7月30日に桜の木の木陰に見つけたキジバトのこどもそういえばドバトもキジバトも幼鳥を見るのは初めてですこの方は埼玉県の鳥シラコバト県のゆるキャラコバトンのモデルです埼玉県こども動物自然公園で8月21日に金網越しに撮影しました県の鳥になっているとはいえ野生で出会ったことはありませんアオバトは撮影したことがありますので(写りがよいのは前のブログの石垣島の記事だけですが)後は...鳩のこどもと、シラコバト

  • とかげ ~しっぽでVサイン~

    きのう緑のなかの駐車場でお弁当食べていたら視界を横切るものがあって慌てて車から降りてみれば尻尾が二股のトカゲさん!あれ?もう一匹…デートかな?仲良しだね♪ぺろりされて優しいお顔(^○^)カナヘビやトカゲさんは危険な目にあうと自ら尻尾を切ってしまうらしいですその際切れかかったままの所にしっぽが再生されてきて二股になったようです舌をちょろり逞しく生きてるよ!バイバイ元気でね(^o^)/★実は舌ちょろりを狙って意識して撮影しましたスマホだと画像がつぶれて分かりづらいと思いますが写真のうち5枚が舌ちょろりです👅 こちらがそのお弁当 お気に入りのカフェCOUCOU(坂戸市)さんのものです🍴(8月21日夏休みの最終日です)とかげ~しっぽでVサイン~

  • ハナカミキリの初撮りさん★

    初めましての模様にテンションアップ\(^_^)/夢中のお食事で花粉まみれ♪レアな方のようですヨコモンヒメハナカミキリさん…の1種だと思うのですがどうでしょうか?(長野県8月19日)ハナカミキリの初撮りさん★

  • この子は、だぁれ? ~野鳥と信州そば~

    きのう出逢えた可愛い子です♪ヒタキ系には違いないと思うのですがごま塩頭なので幼鳥さんのようですこの子は誰でしょう?(^_^;)エゾビタキかサメビタキさんのこどもでしょうか…条件厳しくてくっきりとはいきませんでしたが気になってアップしてみました埼玉の平地に住んでいる私には幼鳥さんはあまり馴染みがありませんご存知の方どうぞ教えてくださいませ(クリックで大きくなります)きのう夏休み中唯一の遠出八千穂高原自然園に出かけてきました鳥さんの出は芳しくありませんでしたが散策路としてはお気に入りになりました佐久平PAのスタンプがクワガタとカブトムシのキャラで可愛らしかったです八ヶ嶺は自然園の隣の建物地の物にこだわった手打ちそばとヤマメの唐揚げ丼をランチにいただきました試食の揚げそばもいただきました 頭から丸ごといただける...この子は、だぁれ?~野鳥と信州そば~

  • ウォーターヒヤシンス ~ホテイアオイは花盛り~

    水面に涼やかな薄紫色の花この夏も出会えたことに感謝です★道の駅おおとねはホテイアオイの花が楽しめる大好きな場所です\(^_^)/(埼玉県加須市7月30日)ウォーターヒヤシンス~ホテイアオイは花盛り~

  • みどりのこどもたち🦗

    7月17日に出会ったアシグロツユムシのこども8月6日にはツチイナゴのこどもの向こうに夢中で葉っぱを食べている大きくなったアシグロツユムシのこども8月14日にはお昼をいただいたお蕎麦屋さんの隣の畑で大きな声で鳴いていた主を探して見つけたヒガシキリギリスの親分(^o^)/ キリギリスさんに東と西がいることを初めて知りました検索によりますと 江戸時代には鳴き声が好まれ竹かごに入れて軒先に吊るされていたとか ぎーちょんぎーちょんというあんなでっかい声が好まれていたなんて驚いてしまいます(゚□゚)ちょっとずつちょっとずつ秋が忍び込んできているようです🦗みどりのこどもたち🦗

  • ウスバカミキリ ~お茶目な奴~

    何かに挑みそうな表情…にも見えますが何を思ったか虫食い穴をすり抜けて出ようとして引っかかってバタバタそれでも何とか通過して涼しげな表情★でも私は見ていたぞ!そのうすらばか…いえいえお茶目なウスバカミキリさんの仕草を(^∀^)実際は暗い場所でかなり遠かったのですがなんとか撮影が出来てホッとしました昆虫さんもドジな事やらかすんですね親しみを感じてしまいました♪大きさは40~60mm6月~8月に出会えることになっています(埼玉県8月7日)ウスバカミキリ~お茶目な奴~

  • マメハンミョウ ~ひまわり畑で~

    ひまわり畑の真ん中で初めましてのハナカミキリさん♪\(^_^)/…とワクワクしながらシャッターを切ればなんとなんと殺人鬼になっていた…かもしれない!!マメハンミョウさん!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!ノートリだとこんな感じです(^○^)きのう青空の下今年初めてのひまわり畑へ出かけてきましたひまわりが好きなのはもちろん昆虫さん探しが楽しくて♪そしたらそしたら初めましてのまさかの危ないやつに遭遇(゜ロ゜)検索によりますと有毒で大量摂取すると致死量に達する可能性があるとのこと!その反面漢方にも使われているとか…食べることはないとしても分泌物のカンタリジンという成分が接触により水ぶくれを起こすことがあるとのことそんなこととは露知らず喜んで写真を撮っていた私気をつけなければいけませんね!!(゜ロ゜ノ)ノ昆虫さん...マメハンミョウ~ひまわり畑で~

  • ビンズイ ~旅立つ前に~

    今頃は高原でいい声を振りまいているのかな旅立ち間近の林でさよならしました…今朝「自然百景」(NHK)にて月山の万年雪の上親子で過ごすビンズイさんを見ましたカタクリの花を見に出掛けた時出会ったビンズイさんが登場の機会を逃していたことを思い出し便乗出演となりました埼玉の平地では冬鳥のビンズイさんコロナがなけりゃ高原に会いに行けたのに(ToT)(3月21日)ビンズイ~旅立つ前に~

  • カナヘビ ~サルビアのこちら側~

    カナヘビさんを見かけたらまったりとくつろぎながら背筋でしょうか?(^○^)向こう側にはサルビアの花が咲いていました体力作りは無理せずにね!(^o^)/雨風の被害がありませんように…(7月17日)カナヘビ~サルビアのこちら側~

  • コゲチャツツゾウムシさん、はっけ~ん!

    初めましてのコゲチャツツゾウムシさんゲットしました♪\(^_^)/アサギマダラさんモモブトスカシバさんとともにこちらの方とも出逢いがありましたモモブトスカシバさんを教えていただいた昆虫好きご夫婦のご相伴にあずかりました検索によりますとカシ類クヌギコナラの葉が好物とのこと成虫さんは6~12mmで4月~9月に出会えることになっていますハムシゾウムシカミキリムシなんとワクワクする響きでしょう!(^○^)暗い場所にいたので落ちている葉っぱに移動してもらって明るい場所で撮影しました(群馬県7月10日)コゲチャツツゾウムシさん、はっけ~ん!

  • キビタキ ~山の日だもの~

    左側の羽根が痛々しかったけれど胸を張っていい声をたくさん聞かせてくれました♪初めましての昆虫さんが多くてキビタキさんの第何弾目かが後回しになっておりました今日は山の日ですので晴れての(?)登場となりましたでもでも我が家は今日も通勤日です(T_T)(群馬県5月15日)キビタキ~山の日だもの~

  • ハゴロモのこどもは不思議ちゃん♪

    先日スケバハゴロモをアップしましたが今日はベッコウハゴロモさんですこの方たち幼虫さんが面白いんです!なんだこの白いもしゃもしゃ…って思うでしょズームアップ!目と…足があるのがわかりますクサギの葉の上でまったりしているこんな方が実は…こんな風に生まれてくるなんて楽しすぎますよね!この後ケセランパサランのようなふわふわちゃんを持つ姿になってゆくのですがそれはまた次の機会に…実は今季まだ見かけていないのです(^_^;)*クリックで大きくなります*ベッコウハゴロモの幼虫のつもりで 記事を作りましたがどうやら アオバハゴロモの幼虫の可能性大ですそれとも脱皮する前のベッコウハゴロモの幼虫なのかうーん…悩ましい(^o^;) はっきりしましたら訂正いたします(8月7日)ハゴロモのこどもは不思議ちゃん♪

  • 残暑お見舞い申し上げます。

    残暑お見舞い申し上げますカマキリさん百日紅の葉に擬態しているつもりでしょうかこの後ハムシのような小さな甲虫をキャッチしましたが逃げられてしまいましたベランダに出る度に熱風に驚く今日この頃気温の32~3°cではもはや驚かなくなっている埼玉県人の私です美味しいもので体力つけて乗り切ってゆきましょうというわけで…この日(8月7日)のランチ道の駅おおとね農村レストランわらべの冷や汁大根そば冷や汁うどんは埼玉県人のソウルフード海なし県ですので魚類は入りませんすりごま砂糖きゅうり大葉みょうがなどの薬味を味噌味の水どき汁でいただきます大根そばはもしかしたら栃木県のソウルフード?父の手打ちそばで育った私には懐かしい味です昨日の朝テーブルに置いてあった1冊の本早起きの家族からのサプライズプレゼント「所さんの目がテン!」 (...残暑お見舞い申し上げます。

  • 幻の花 ~ムジナモ自生地へ~

    きのう羽生の自生地で催されたムジナモの勉強会に参加しました(参加された方が引き上げたところを撮らせていただきました)普段は立ち入り禁止になっているこのような場所のわずかな水路に…このように見ることができますイトトンボさんの台座になっていました(^○^)係の方から見せていただいたムジナモの咲き終えた花こちらは蕾です花はマッチ棒の先ほどの小ささで夏季日中まれにわずか1~2時間しか咲かないそうです蕾になっても条件が整わないとそのままになってしまい「幻の花」と言われているとのこと参加者の方が蕾を見つけたところを撮らせていただきました側に黄色い小さな花が咲いていましたバッタさんも見守っていましたよ♪ムジナモは食虫植物で明治23年牧野富太郎博士によって発見命名されたそうです名前の由来はムジナ(アナグマ)の尾に似ている...幻の花~ムジナモ自生地へ~

  • スケバハゴロモ ~涼やかな彼ら~

    きのう出逢えた涼やかな翅のスケバハゴロモさん★ハゴロモといってもシーチキンじゃないよ(^o^)/こんな子だよ♪ウツギキイチゴクワブドウ…などの汁が好きです大きさは1センチくらい雑木林に棲んでるよ!★きょうは立秋ですがまだまだ暑さは厳しそう…気分だけでもと涼しそうな方を選んでみました(^○^)スケバハゴロモ~涼やかな彼ら~

  • カヤネズミとパンダとワニの本読みました。

    ワニのガルド/おーなり由子20年位前におーなり由子さんの世界が好きでコミックスや本をまとめ買いしていました久しぶりに新刊に気づいて図書館で借りてみました🐊寂しい人にしか見えないというワニのお化けと小学生の女の子の物語思わずクスッと笑ってしまったり切なくなったり…再びおーなりさんの世界を楽しむことができてよかったですパンダなりきりたいそういりやまさとしヒヨコや子猫を可愛いらしく描いたら右に出る者はいないこの方のイラストも随分前に大好きでした幼年絵本ですが大人が見ても癒されること間違いなし♪🐼草はらをのぞいてみればカヤネズミ 写真福田幸広/文ゆうきえつこサブタイトルに「日本でいちばん小さなネズミの物語」とあります5年の歳月をかけて撮影されたという 体長わずか6センチのカヤネズミの四季の暮らし子育てを綴った写真...カヤネズミとパンダとワニの本読みました。

  • タマムシさん ~産卵中(^o^)/~

    ルリボシカミキリさんのご近所でタマムシさんを見かけたら産卵中のようですわ~い!2ショットなんて贅沢な♪(^_^)vすごくピカピカさんだね!お腹側もメタリックでとても綺麗出逢ってくれてありがとう\(^_^)/(7月18日)虫さんといえば1昨日にベランダのメダカ鉢の縁でカネタタキさんを見つけました今年もいい声を聞かせてもらえたら嬉しいです 🌿🦗 タマムシさん~産卵中(^o^)/~

  • 「おいしい沖縄」 読みました。

    ~沖縄の食文化を語る24人のエッセイ~…ということで池上永一、島田雅彦さんから故人の立松和平、向田邦子さん沖縄出身沖縄在住の方など個性が光るバラエティに富んだエッセイ集です実在のお店が出てきたら思わず検索をかけてみたり興味深く読みました私は沖縄が大好きでリピーターですがどうしても挑戦できないのが山羊です残すことが出来ない性分で一口いただいてもしだめだと思った時のことを考えると注文できないのです本を読んでいると沖縄出身の方でも山羊は好きでないと書いていらっしゃる方がいてホッとしたり(笑)初めてゴーヤを知ったのはもうずいぶん前のことになりますが恐竜の背中みたいだなと思いましたその後実家でも作るようになり身近な存在になりましたヘチマが美味しいことも知り味噌炒めやお味噌汁でいただいています産直所で見つけると嬉しく...「おいしい沖縄」読みました。

  • トビナナフシ ~緑の中で見つけたよ!~

    緑のなかでちょっと目つきの悪い…?不思議な子を見つけたよ♪トビナナフシさんのようです(^○^)ナナフシさんやナナフシモドキさんとはちょっと違うような…??検索をしてみておふた方よりレアなトビナナフシさんだ!\(^_^)/と判明しました幼虫はクヌギ、クリ成虫はシイ類の葉を食べるそうです★雑木林のなかは小さな発見がいっぱいあって楽しいね(7月18日)トビナナフシ~緑の中で見つけたよ!~

  • ホシゴイからアマサギへ★

    ひさしぶりにホシゴイさんを見かけたらコサギさんの前を通過して空へアマサギさんに変身です♪\(^_^)/修理先からカメラが戻ってきて試し撮りをしてみたら思いがけずアマサギさんが写っていました遅ればせながら今季は初撮りですホシゴイはゴイサギの幼鳥ですアマサギとは何の関係もありません念のため!(7月30日)きのうの日曜日は身の危険を感じる暑さのため部屋でおとなしくしていましたなんてったって天気予報の予想気温が39°cでしたから…残念! (^_^;) きょうから8月です🌻尋常じゃない暑さですが何とか乗り切っていきましょう(^o^)/ホシゴイからアマサギへ★

  • カエル ~オニバス咲いたよ!~

    ねえねえ!オニバス咲いたよオイラがいるのはねこんなとこだよ~♪葉っぱを突き破って咲くんだよ7月3日に出かけた時はやっと葉っぱが出始めたばかりでしたがきのう再び訪ねたらお花が咲き始めていました南国に咲く花のような出で立ちですが在来種でありここは自生地です関東平野にはトノサマガエルさんはいないはずですのでトウキョウダルマガエルさんかな…と思うのですがほんとうのところちょっと分かりませんご存知の方教えてくださいませ(^o^)/*早朝に開いてお昼には閉じてしまうようです お出かけの方は早い時間がおすすめです* カエル~オニバス咲いたよ!~

  • オナガ ~公園は大賑わい!~

    アブラゼミもミンミンも何があったんだ!?とビックリするくらい公園は大賑わいオナガの集団大集合~♪その美しい姿とは裏腹の残念な声で歌っています(^_^;)なんたってカラスの仲間ですからね ギュ~イクイックイックィ~ と独特の拳回しです(笑)(7月27日·28日) 昨夜2時間程度の停電がありました作り置きのパエリアを冷たいまま食べる羽目に… 集合住宅なので困ったことは起きまいと油断していました改めて非常時に備えることは大事だなと痛感しました皆様もどうぞお気を付けくださいませ 陶芸で拵えた蚊遣りに蝋燭を立ていつぞやかディズニーシーで購入したドナルドダックのランタンとともに過ごしました 100円ショップの懐中電灯の明るさに感動しました雷坊主のお痛だったようですオナガ~公園は大賑わい!~

  • カイツブリ親子 ~蓮咲く沼地で~

    蓮の葉がいっぱい広がった沼地でカイツブリさんが雛ちゃんにご飯…ちっちゃなお魚さんかな?美味しかった?よかったねもうひとりで泳げるけれどやっぱり父さん母さんと一緒がいいよね蓮のお花も優しく見守っているみたいでした(^○^)カイツブリさんの親子はいつ見かけてもほんとうに微笑ましくてこちらまで幸せな気持ちになります*蓮は古代蓮です根のレンコン部分は ザリガニ君がご飯にすると聞いたことがあります そのザリガニ君はカイツブリさんのご飯に…ということはカイツブリさんは 蓮花の救世主?…なんてね!  (7月2日)    🦆カイツブリ親子~蓮咲く沼地で~

  • 十年屋❻/ 廣嶋玲子 読書記とおやつ

    捨てられないけれど手元には置いておけないものを10年間そのままの形で預かってくれる魔法使い十年屋と客仲間の魔法使いたちのお話待ちに待ったシリーズ最新刊ですNHK10分アニメでもおなじみ「銭天堂」の作家さんの魔法使いと優秀な執事猫の出てくるファンタジーです「銭天堂」はかなり面白いですがこちらのシリーズもお気に入りです児童書ですがいい年の大人が読んでも楽しいのです今回は優秀な執事猫カラシがどういう事柄を得て執事として過ごすことになったのか分かったことが一番の収穫★またちっちゃな可愛いらしい執事猫の見習いさんが登場するし新しい魔法使いも登場してくるしで思わずクスッと笑ったりワクワクしたりとってもとっても楽しい1冊でした折りたたみポスターが付録として付いています図書館で借りたのでしわを伸ばすこともできずそのままの...十年屋❻/廣嶋玲子読書記とおやつ

  • ミドリセイボウ ~ちっちゃな翡翠いろ~

    オオセイボウさんとの出逢いから遅れること7日念願のミドリセイボウさん(9~13mm)(7月24日撮影)に出逢えました\(^_^)/悲しいかなコンデジには条件厳しくてクリアには写せませんでした(ToT)その代わりと言ってはなんですが今までに出逢えた青い蜂さんを比較のために載せたいと思います(回転させたりして向きを揃えてみました)ムツバセイボウさん(10~12mm)(2020年9月13日撮影)ミドリセイボウさん共々お花に用はないみたいなので背景が残念!オオセイボウさん(13~20mm)(今年7月17日撮影)ルリジガバチさん(14~20mm)(2021年7月3日撮影)セイボウではありませんが綺麗な蜂さんでした(^○^)そろそろ修理に出しているカメラが戻って来る頃なのでリベンジできたらいいな…と思っています(^oミドリセイボウ~ちっちゃな翡翠いろ~

  • モモブトスカシバ ~夏の毛皮のお洒落さん~

    緑陰を散歩中「モモブト!」という声に反応して近づいてみればこの方がいましたモモブトと言うと頭に浮かんだのはモモブトカミキリモドキさん目の前の方は初めて見る姿ですモモブトスカシバさんでした昆虫がお好きなご夫婦が教えてくださいました(^_^)v違う場所で今度は大きい方が飛んでいましたホウジャクやスカシバさんはトキメいちゃう昆虫さんなので懸命にとらえようとしますがコンデジでは難しくて…ピントが甘いですが1枚だけ翅を広げたものが撮れました(^o^)/離れた場所には違う個体も見つけたよ♪小さい方が男の子大きい方は女の子のようですこの方達の仲間は子供の頃たまに庭に飛んできて私はハチドリだと思っていました同じ間違いをしている方はいるみたいで検索中にそんな言葉を見つけたこともあります(^○^)さしずめ毛皮を着たハチドリさ...モモブトスカシバ~夏の毛皮のお洒落さん~

  • ルリボシカミキリ ~やっと逢えた!~

    昨年は散策路で隣りあった方がいつ行ってもいるって話していたのにいつ行ってもいなかったよそれがやっとやっと2週続けて出逢えました♪ カミキリムシ界の花形スターだもの テンションMAX\(^_^)/触覚の房状の毛の様子から先の2枚は男の子後は女の子だと思います(先の2枚7月18日·3枚目から24日)ルリボシカミキリ~やっと逢えた!~

  • 風待月の手前で ~赤城自然園~

    満開のヤマボウシに迎えられた先にはジキタリスカルミアの花涼やかなハタザオキキョウミヤコワスレにスジグロシロチョウ清々しいヤマボウシヤマオダマキヤナギランにはダイミョウセセリ沢山の花や生きものに出会えて嬉しかったのにアップしたいものが多すぎて時期がずれてしまいました(^_^;)赤城自然園は敷地が広いので絶対に密にはならず安心して散策できるところが気に入っています *この日のランチ* COUCOU(坂戸市)さんの大豆ミートのガパオ風ご飯をテイクアウトしました🍴 (6月26日)風待月の手前で~赤城自然園~

  • 翅持つ碧い宝石 ~オオセイボウ~

    赤い蜂さんとともに姿を見せてくれたのは念願の飛ぶ宝石オオセイボウさんでした\(^_^)/青い蜂さんは過去にルリジガバチさんムツバセイボウさんときてこの度やっとオオセイボウさんに出逢うことができました★これまた寄生バチですが美しすぎます!昨日赤い蜂さんを載せていますのでよろしければご覧くださいませ(7月17日)*おまけの1枚·この日のおやつ* そのつもり(鳩山町)さんのチョコミントシフォン この組み合わせをいただくのは初めてかもしれません ☕️めちゃ美味しかったです(^o^)翅持つ碧い宝石~オオセイボウ~

  • ハラアカヤドリハキリバチ ~可愛い悪魔ちゃん~

    日曜日に出逢ったつぶらな瞳の可愛い子涼しげなブルーの翅正面顔も可愛らしくて好きになってしまいそう 💕…なのですが実はこの子は寄生バチ可愛い顔した悪いヤツでもでも蜂さんにしてみれば自分のDNAに従って一生懸命行動しているだけ…なんですよね🐝(7月17日)ハラアカヤドリハキリバチ~可愛い悪魔ちゃん~

  • クロサギ ~白黒つけてよ!~

    クロサギと言ったらおいらのことだと思うだろ白い奴もいるんだぜ後はそいつに聞いとくれそいじゃな!そしてバトンは渡された!シロサギだと思うなよオイラだってクロサギなんだぜ出会いは竹富島の海でしたクロサギに白い方もいると知ったのは2015年の春 ネット検索で偶然のことでした南西諸島には多いとのこと遡って写真を確認すると2011年に白いクロサギを撮っていました足に特徴があるので他の白いサギと区別できますその後思いがけなく竹富島でセットで出会えた白黒コンビです今日は海の日ということでこんな感じにしてみました写真は古いものですが初出しですこれが大好きな八重山諸島を旅した最後ですこの後転勤やらコロナやらで旅が叶っていません1日も早く安心して旅ができる日がやってきますように(2016年12月31日)クロサギ~白黒つけてよ!~

  • オオムラサキ ~蛹の手前で~

    そろそろオオムラサキさんに出逢える時季かしらと思いつつ出向いた先で思いがけなくオオムラサキの幼虫さんが今まさに最終の脱皮を終えようとしている場面に立ち会うことができました蛹になる一歩手前の状態です*カバーの写真は脱皮殻です 猫さん顔が可愛いでしょ(^o^)埼玉県嵐山町·蝶の公園より (6月12日)昨年作成しました オオムラサキさんの羽化の様子を フォトチャンネルに載せていますカテゴリーのフォトチャンネルから 是非とも合わせてご覧くださいませ(^o^)/オオムラサキ~蛹の手前で~

  • 森のお店やさん/ふしぎやさん 読みました。

    森のお店やさん林原玉枝·文/はらだたけひで·絵朝刊で林原さんの「草のふえをならしたら」という本を知り読んでみたところ興味を持ち借りてみたのがこちらです断然この本の方がイチオシです森に住む生き物たちが色んなお店屋さんを始めますギンメッキゴミグモさんの蜘蛛の巣の伝言板やカミキリムシさんが営むアオギリの木の実の葉っぱを使った空のおふね屋さんハリネズミさんはいろんな葉っぱを縫って作ったポケットやさん…などなどお店がうまくいかなかった動物さんもいたりしますがもう読んでいて大人の私もワクワクでしたふしぎやさん林原玉枝·文/はらだたけひで·絵森の中に年に一度魔女の出す夜店で草のつゆの首飾りを買ってもらうとかげの子どもこのお話を読んでいた時頭の中には谷山浩子さんの「森へおいで」という大好きな曲が流れていました作風は全く違...森のお店やさん/ふしぎやさん読みました。

  • ツバメ巣立ち雛 ~僕たち救命隊~

    ツバメの巣立ち雛さんたちが凛々しいお顔で集合していた場所は水難救命具置き場の案内板の上でしたさあ注意喚起に出動だ!梅雨の戻りのようなこの頃こちら埼玉でも12日の夜スマホの大雨洪水警戒アラームが数回鳴りました全国的におかしな気候ですどうぞ皆様もお気を付けくださいませ写真はオニバス自生地に出かけた際偶然撮影したものですオニバスの方はまだまだやっと葉が出てきた程度でした (埼玉県7月3日) ツバメ巣立ち雛~僕たち救命隊~

  • チョウトンボ ~棚機月に出逢ったら~

    日曜日今季は初めましてのピカピカさんに出逢いましたこうしてみると妖精さんみたいでしょショウジョウトンボさんとのむりムリ2ショットも撮れましたなんだか七夕の空が似合いそうなおふた方です見とれちゃうほど綺麗です\(^_^)/この日の第一目的はルリボシカミキリさんでしたがそれは空振りに終わり…チョウトンボさんに救われました(^_^)v*写真に写っている茶色いものはガマの穂です (埼玉県7月10日) チョウトンボ~棚機月に出逢ったら~

  • アサギマダラ ~旅の途中~

    1000キロメートルもの旅をするというあなたはこれから北へ向かうの?それともここに留まるのでしょうかいずれにしても出逢えたことに感謝なのです日曜日に赤城自然園で思いがけなくアサギマダラさんに出逢いました昨年は超自粛生活だったため一昨年8月以来の再会でした\(^_^)/ (7月10日) アサギマダラ~旅の途中~

  • メダカ便り ~梅雨も猛暑も乗り越えて~

    アナカリスの花向こうにメダカさんがまったりしているので撮っていたらちびちゃんと2ショットになっているではないですか♪このままでは食べられてしまうので焦らなければいけないところですがこんなに小さい子がこんなに大きくなってくれたんだ~…と飼い主としては感慨深い思いです(^○^)ツインズでお花が咲いたり光の加減が難しいなとぶつくさ言いながらも可愛い子達をパチリ!梅雨の間もアサザの黄色いお花から元気をもらって猛暑も乗り越えて皆元気です(^o^)/光の加減が難しくてしょうもない写真の数々ですがメダカ馬鹿のすることだと思って笑ってやってください(^_^;)メダカ便り~梅雨も猛暑も乗り越えて~

  • 花の色 風の色 ~赤城自然園~

    深紅のシャクヤクキスゲの花にシャクナゲさんカルミアの蕾でしょうか色とりどりの花と緑が心地よくて優しげなヒメサユリさんにハナイカダが清々しくてクリンソウは緑に映えて…面白い昆虫さんたちを優先していたらお花の出番がすっかり後回し(^_^;)とはいえ虫さんの在庫も山のよう~なのですが…ともあれ5月22日に出会えたお花たちです (^o^)/花の色風の色~赤城自然園~

  • 星持つカミキリ ~七夕だもの~

    6月11日に出会ったシラホシカミキリさんおしゃれな柄がステキ♪昨年知ってファンになりました(^○^)6月18日にはキボシカミキリさんが黙々とお食事中桑の葉を食べ進めています長~い触覚がカッコイイでしょ?(^o^)/今日は七夕ですので白いのと黄色いのと名前に星を持つカミキリムシさんの登場となりました(^_^)v 後はルリボシカミキリさんと 出会えますように★   *おまけの1枚* 数10年前に仙台のお土産に頂いた 七夕柄のこけしさん 久しぶりにタンスからお呼びしました 犬張子さんはこれまた数10年前に福島にドライブした時ヒトメボレで連れ帰った子です 七夕に降る雨を洒涙雨(さいるいう) と呼ぶそうです 今朝テレビで知りました 覚書として使ってみました(笑)今宵彦星さまと織姫さまの逢瀬は叶うでしょうか…🎋星持つカミキリ~七夕だもの~

  • お向かいさん ~すずめのこども~

    電線に見つけたスズメさんの家族は我が家のお向かいさんです(^○^)カイカイしてるのはおそらく母さん早朝から賑やかな声が聞こえてきます明日がいい日でありますように(^o^)/嘴に黄色味が残っている子は幼鳥さんです毎年街路樹を渡って来るシジュウカラさん親子が 今季は気配がありません 心配です(T_T)時々ヒヨちゃんが電線で ピぃ~♪と雄叫びをあげて飛んでゆきます 嬉しいことがいっぱいなのかな なんだかこっちまで元気がでてきます (^○^) (6月17日) お向かいさん~すずめのこども~

  • 菊芋の葉食べてみました😋

    道の駅で菊芋の葉を見つけましたこんなに入って1袋80円菊芋は目にしますが葉の方は初めてでした袋には胡麻和え天ぷらにと書かれていますアップで見ると茎に白い毛がびっしりおっかなびっくり刻んでチン!して食べてみると苦味はあるけれど硬くはありません練り胡麻味噌砂糖醤油少々で和えてみました苦味は残ります検索によりますと糖尿病予防に良いとか腸内善玉菌を増やすとか出てきましたが良薬口に苦し、なのでしょうか(^_^;)卵とじでスープにもしてみました今夜の献立が中華なので味つけは顆粒の鶏ガラに醤油少しと粗挽きコショウ胡麻油で仕上げてみました苦味も気にならず美味しいです(^_^)v野菜が大好きなので珍しいものを見つけると試してみたくなるのです(^o^)/菊芋は花も綺麗ですよね!元気が出るので黄色い花は大好きです菊芋の葉食べてみました😋

  • ヨシゴイ ~蓮の花開いて~

    猛暑につき朝活実施で出かけたらヨシゴイさんの朝ごはんの時間でした捕まえたのはオイカワかな?蓮花とのコラボ(^o^)/この朝開いている花は2輪だけでしたボサボサ頭もゲットだいっ★存在感がありますが意外に小さくて鳩よりちょっとだけ大きいくらいです ネット検索(日本野鳥の会)によりますと鷺の中で最小とのことです(^o^)/(7月2日)ヨシゴイ~蓮の花開いて~

  • 蕎彩庵さんへ ~お蕎麦&デザート🍨~

    コロナのご時世で不定休だった蕎彩庵さん(坂戸市)へ久しぶりの訪問ですこちらはお蕎麦についてくるごま豆腐ときゅうりの辛子漬け海老付き天ぷら盛り合わせこの日は舞茸ブロッコリー南瓜茄子さつま芋ちなみに野菜天盛りを注文した連れの天ぷらは海老の代わりに赤パプリカと隠元が載っていました細いのにしっかりコシがあり喉越しの良い美味しいお蕎麦です汁も香りが良く最高です\(^_^)/単品のお蕎麦注文でもついてくるそば団子の小豆餡かけお茶はそば茶ですこちらは元パティシエさんのお蕎麦屋さんなのでデザート盛り合わせのセットや季節のシャーベット南瓜のプリンなどもあります デザート盛り合わせはこんな感じ シャーベットは 木苺マンゴーメロンからの3択です 奥はかぼちゃのプリン ご褒美感いっぱい!幸せな気持ちになります 😋それからお蕎麦と...蕎彩庵さんへ~お蕎麦&デザート🍨~

  • 日本全国地元食図鑑 /平凡社 を読みました。

    スーパーマーケット研究家菅原佳己著ドライブや旅行に出かけると地元のスーパーマーケットや道の駅を覗くのが好きな私出先が限られていることもありますが知らない食品がたくさん!日本は狭いようで広いなぁ★と思いましたちなみに私の出身地栃木の食品はしもつかれと那須の牧場のミルクジャム現在の住まい埼玉のページは秩父みそポテトと煮ぼうとうでしたしもつかれは郷土食ですので子供の頃毎年頂いていましたがその他は食べたことはあるという程度ですたくさん載っている県もあるのになんて残念な栃木と埼玉😅本と一緒に写したオジカソース(京都)は生協の企画品で購入して現在使用中のものでこの本にも紹介されていましたポテトサラダにかけて食べるスタイルが人気…なんて書かれていますやってみようっと😋沖縄のぴーやし(コショウ科のつる性植物ヒハツモドキの...日本全国地元食図鑑/平凡社を読みました。

  • 猛暑お見舞い申し上げます😅

    シオカラトンボの男の子とショウジョウトンボの男の子がなぜか同じ場所に休んでいましたショウジョウトンボさんに出会える季節になりました今季は6月11日に初確認です昭和の時代に小泉今日子さんが真っ赤な女の子♪…と歌っていましたがショウジョウトンボさんは男の子だけが真っ赤ちなみにこんなに赤いのにアカトンボの仲間ではないそうですそれから…涼やかなニホンカワトンボさんも見かけたよでもでもトンボさんは肉食なので涼やかなふりして内に情熱を秘めているかもね!*埼玉ではニホンカワトンボさんとそっくりさんのアサヒナカワトンボさんもいるので本当のところはどちらなのかDNA鑑定しないと分からないと自然観察員さんに伺ったことがあります* 今日で6月も終わりですね最速の梅雨明けであまりの暑さに風鈴を飾りたい衝動に駆られましたが さすが...猛暑お見舞い申し上げます😅

  • 燕の雛ちゃん、巣から落ちちゃった

    野菜を買いに産直所に出かけたらポツンと1羽のツバメの雛ちゃんぎゅうぎゅうになって巣から落ちちゃったみたい戻してあげたいのは山々だけれど野鳥の雛に触れてはいけないんですよね?やきもきしながら様子を伺っていたら親鳥が気がついて寄り添っていました気がついてもらえたから大丈夫だよね!超低空飛行だけれど緑の中に隠れることもできるし無事飛べるようになることを祈るばかりです…(6月25日)燕の雛ちゃん、巣から落ちちゃった

  • 紫陽花さんぽ ~誰かに会えたら~

    お気に入りの紫陽花の名所があって毎年のように出かけていたけれどここ数年はつい誰かに会えたら嬉しいなって思ってしまう紫陽花の葉に見つけたキイトトンボさん数年前初めましてのヤツメカミキリさんに出会えたことに味をしめいないかなってキョロキョロしたり思わぬところでカナヘビさんに出会えたり紫陽花の森はワクワクなのです♪キイトトンボとカナヘビさんは以前アップしたものと微妙かもしれませんが(^_^;)表情違いです随分前には蓋付きのかたつむり (おそらくヤマタニシ)さんにも出会ったことがあります(^o^)/ (6月5日·11日·19日·26日) 紫陽花さんぽ~誰かに会えたら~

  • モリアオガエル🐸 ~まったりタイム~

    池の手すりにカエルさんを見つけたよでもでもなんだかアマガエルさんとは違うシュレーゲルさんとも違う気がする…びっくりするぐらい大きいしとなると…モリアオガエルさんだ♪\(^_^)/なんだか眠たそうだね桜の枝にはモリアオガエルさん特有の卵塊もあるよ!おお仕事の後でまったりとひとやすみだったのかもしれないね森に棲むモリアオガエルさんは普段は森の中にいて見つけにくいけれど産卵の時にだけ池に現れるそうですちなみにアマガエルの男の子は2~4センチ女の子は2.5~4.5センチモリアオガエルの男の子は4.2~6.2センチ女の子は5.9~8.2センチとのことです(幅があるのでこの個体の性別はわかりかねます)思いがけず出会うことができてなんだかラッキーだったみたい(^_^)v(群馬県にて6月26日) モリアオガエル🐸~まったりタイム~

  • 3種3様シジミチョウ

    なんといっても嬉しかったのは遭遇率の低いミズイロオナガシジミさんとアカシジミさんとウラナミアカシジミさんに同じ日に出会えたことなのだ♪アカシジミさんもウラナミアカシジミさんも出会える機会がめちゃ少ない方達なんだもん\(^_^)/全て暗い場所での撮影ゆえくっきりしてはいませんが本当に出会いが少ないのでアップします最後の写真を撮った今日は走行中何と車の温度計が40℃を記録しました! 自宅では窓を開けている方が 熱風が入ってきて暑いのですさすが暑いぞ熊谷!を売りにしている埼玉ですね(^_^;) (6月19日·最後の写真のみ6月25日) 3種3様シジミチョウ

  • 萬吉禎さんで牡蠣天セイロ蕎麦を

    いつも混んでいるなあ…と通り過ぎていたお蕎麦屋さんへ初入店メニューに牡蠣の天ぷらがあって感動!私の知る限り埼玉で牡蠣の天ぷらを出しているお蕎麦屋さんは珍しいと思います大粒が4つ載っていましたうまし♪野菜は春菊茄子南瓜人参でした牡蠣を摘まんだところでお蕎麦の登場です丸抜き蕎麦を自家製粉石臼挽き少し粗めの野趣あふれる蕎麦汁は鰹節のみと昆布島根から仕入れる天然醸造醤油などなどこだわりの食材使用の旨ガイドブックで読みましたこの日の気温は33°c冷たいお蕎麦が嬉しいです(^○^)ちょうど紫陽花の時季で素敵な門構えをパチリガイドブックによりますと店主自らがDIYして作り上げたお店とのことなるほど!個性的な設えに納得です平日は野菜を使ったお惣菜の前菜などが付き素敵な感じなので平日のお休みが取れた時に出かけてみたいです(...萬吉禎さんで牡蠣天セイロ蕎麦を

  • シリアゲコバチ ~めっちゃ不思議な蜂さん~

    セイボウという青い蜂や赤いお尻の蜂さんに会いたくてキョロキョロしていたらめっちゃ不思議ちゃんに遭遇しました!シリアゲコバチっていうんだいっお見知りおきを!(^o^)/と挨拶された気がしましたこの子は女の子竹筒に針を刺してただいま産卵中のようです検索によりますと産卵は45分かかるとか!そうとは知らずじっとして動かないねなんて 思いながら撮っていました 全ては帰宅してから検索してわかったこと挨拶された気がしたなんてのんきなこと書きました(^_^;)おお仕事中だったのに… 知らなかったとはいえごめんなさい!大きさは約10mm 複雑な体の構造に驚かされます (北本自然観察公園にて6月12日)シリアゲコバチ~めっちゃ不思議な蜂さん~

  • カイツブリ ~母さんの背中~

    緑のなかにカイツブリさん家族を見かけたよ父さんがお魚を運んできました細長いからドジョウかな?右側の盛り上がりは浮巣です 父さん母さんが植物を咥えてきては補充していました背中に雛ちゃんが3羽乗っています(^o^)/ほんとうはもうひとりで泳げるけど母さんの背中が大好きなんだね(^○^)土曜日に3羽背中に乗せているのを見かけて…でも悲しいかな軽いコンデジでは曇天も災いして苦しい距離(。>д<)リベンジしたくて翌日も出かけましたがこの日3羽が乗っている姿を目にすることはできませんでしたむり無理トリミングしており 拡大するとダメダメ写真ですが証拠写真として楽しんでいただけたらと思いますそれからカイツブリさんは性別に関係なく同色なのですが昨年「父さんの背中」というタイトルでアップしましたので今年は「母さん」としてみた...カイツブリ~母さんの背中~

  • カナヘビ ~紫陽花の玉座~

    緑のなかからひょっこりと姿を見せてくれました躑躅もいいけど涼やかな紫陽花さんも綺麗ね(^○^)カナちゃんいい場所見つけたね♪キビタキさんの声が降ってくるお気に入りの場所です (6月5日) カナヘビ~紫陽花の玉座~

  • ゾウムシ ~さつま芋とかつおぶし~

    先日初めて見つけた時さつま芋みたいだと思いました(^○^)じっくり見てもよくわからないなんだこりゃ~のゾウムシさんはトホシオサゾウムシ(6~8mm)ツユクサの茎に口吻を突き刺して穴を開け卵を産むそうですデート中のこちらはハスジカツオゾウムシ(11mm)昨年からのおなじみさん(^o^)/カミキリムシもハムシもゾウムシさんも面白い♪撮影した昆虫さんがたくさん蔵に入っていますトリミングしたり素性を調べたりするので一度にたくさんは出せません(^_^;)少しずつ載せてゆきます (6月18日·19日) ゾウムシ~さつま芋とかつおぶし~

  • かるがもかぞく🦆

    緑のなかにカルガモさんを見つけたらこどもたちがいっぱい♪本音を言えばもっとちっちゃい頃に出会いたかったけれど厳しい自然界でちゃんとみんな雛ちゃんからこどもになれてよかった!!この時季初めて出会えたミズアオイのお花も応援しているみたいでした(^○^)きょうはカイツブリの雛ちゃんに出会ってきました♪昆虫さんの記事を挟んで写真が選べ次第アップしたいと思います(^o^)/ (5月18日)かるがもかぞく🦆

  • スープカレーうどん🍜&ご褒美スイーツ

    週末のランチにテイクアウトした 麦の香さん(埼玉県滑川町)のカレー汁つけうどんどんな感じなのかわからずに注文しましたので容器を開けた途端うわ~美味しそう♪…と思わず声が\(^_^)/鶏の唐揚げふたつと野菜の素揚げ入り汁には糸唐辛子と細切りのネギ甘味は蜂蜜でしょうか(個人の感想です)ボリュームもたっぷり!残った汁にご飯を入れたくなりましたこちらが麦の香さん森林公園の近くです夜にはピザとパスタのメニューに変わります通りかかるたび気になっていたお店ですコロナのご時世なのでずっと我慢していましたがそろそろいいかなと一週間前に解禁しましたこちらが一週間前に連れが店内でいただいたかき揚げうどんですうどんはもちろんかき揚げもサクッとしていて美味しかったそうです私は鶏葱つけそばをいただいたのですがなぜかスマホの写真が撮れ...スープカレーうどん🍜&ご褒美スイーツ

  • トラフズク雛 ~青空のなかで~

    もこもこの毛布の塊のようなトトロみたいだったトラフズクの巣立ち雛ちゃんたくさんたくさん冒険しているかしら…天気予報のマークにことごとく裏切られ続ける青空が恋しいこの頃です週末はどうなることでしょう… (5月3日)トラフズク雛~青空のなかで~

  • 「えんとつ町のプペル」 観ました、読みました。

    今更ですが読みました🎃 ずっと気になっていた映画の方を先日やっとWOWOWで観ました🌛芦田愛菜さん窪田正孝さん父ちゃん役の志の輔さんの 声もぴったりでしたしすごく綺麗だし物語も素敵だし素晴らしかったですそんなわけで絵本の方も図書館で借りましたお笑いとしてのキングコングさんは興味もないしなんとなくとんがっていそうな西野さんへの勝手なイメージもありどうなんだろうと思っていましたが読んで観て本当に良かったです(^o^)/ 大切なのは自分を信じ抜く勇気だ!4月後半に下書きしたままになっていた記事です 一昨日にコロナワクチン3度目を接種し昨日は1日布団の中でした(^_^;)「えんとつ町のプペル」観ました、読みました。

  • 日本でいちばん大きなテントウムシ見つけたよ♪

    何やら見なれない子がいるぞ♪…とカメラを向けてみると ハラグロオオテントウさん日本一大きな珍しいてんとう虫さんだったよ!\(^_^)/大きさは11~12mm(ナナホシテントウは5~9mm)温暖化の影響で北上しているらしいですてんとう虫さんは お腹側が黒いのが普通なのに なぜに「ハラグロ」というのかと思いましたがこの方は お腹側の縁はオレンジ色 中心部が黒色なのでした おひさま色に水玉模様のおしゃれさん梅雨の晴れ間の太陽みたいな可愛い子でした(^○^) (6月11日)日本でいちばん大きなテントウムシ見つけたよ♪

  • 花*花 ~夢見る5月~

    青空にツツジの紅が映えてヤマブキソウにヤマシャクヤクシラネアオイに黄色のシャクナゲウグイスカグラ…花盛り\(^_^)/GWに訪ねた赤城自然園の花花です先に記事にした からたちの花などの新緑の白い花(5月26日の記事)もここで撮影しました梅雨空が恨めしい日々5月の青空が恋しいです… (群馬県5月2日) 花*花~夢見る5月~

  • カミキリムシとトラフちゃん

    おそらく初めましての方なのに何としてもアイキャッチを頂けなかったシラケトラカミキリさんこれが精一杯(^o^;)8~11ミリと小さな方です(5月5日)(5月14日)せっかく出会えたトラフシジミさんなのについぞ表翅を披露してはもらえませんでした(T_T)(6月5日)出会えるとテンション上がるラミーカミキリさん\(^_^)/昨年知ってファンになったシラホシカミキリさんはチラ見に終わり…これからカミキリムシさんの季節に突入!頑張るぞ~♪きょうはトラ&トララミーでお送りいたしました(^○^)カミキリムシとトラフちゃん

  • 沼地は活気に満ちていた!

    やけに大きなコアジサシさんが飛んでくると思っていたらゴイサギさんでしたコアジサシさんもたくさん飛び交っているけれどここはこんなに大きな沼地コンデジでは遠すぎて…これが精一杯バンさんが枝をくわえて巣作りの準備のようです真っ赤な口の中を見せてオオヨシキリさんがシャウト!(^o^)/すぐそばで誰か幼鳥さんらしき声が聞こえるのですが葭に覆われて姿は見えません水かさがありすぎてカイツブリさんの巣作りはここではまだのようですこれからが楽しみ♪沼地は活気づいて梅雨空の憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれますヨシゴイさんは6月5日の記事にオオヨシキリさんは5月29日の記事にたくさん載せています  (5月28日·6月4日)沼地は活気に満ちていた!

  • ナミテントウとトホシちゃん🐞

    わーい!可愛い子見~っけ♪なんだか珍しい柄の子がいる♪♪…と思ったのですが1枚目の子も2枚目の子も名前を調べてみるとナミテントウ!なんだって?おいらが並だっていうのかい!?こんなにピカピカさんなのに人間は何て失礼な奴らなんだ!本当だよねこんなに個性豊かなのにみんなひっくるめてナミテントウだなんてあんまりじゃないの(´-`*)またまた可愛い子を発見★葉っぱにレース模様を描くのが得意だよこの子はトホシテントウって名前がついているの何回か出会っているからちょっとは覚えてるんだ本当はもうちょい可愛い名前が良かったよね?わたしはこの子が好きですまた出会えますように…関東甲信はきのう梅雨入りしたようです…そんなわけでおひさま色の方たちを載せてみました(^o^)/ きのう渾身の!黄色いイトトンボさんを載せています まだ...ナミテントウとトホシちゃん🐞

  • キイトトンボ ~初撮りっ♪~

    埼玉にもいることは知っていたけれどわたしの行動範囲内で出会えたのは初めてです\(^_^)/帰りがけに再び見かけたら足を口で拭っていましたごちそうさまの後でしょうか(^○^)おなじみのクロイトトンボやアオモンイトトンボさんより大きくて目視で5センチぐらいに感じました検索してみたら35~46ミリとありイトトンボの中では中サイズにあたるようです数年前転勤先の神戸で初めて見かけましたがその時は柵越しで遠くて撮影は叶いませんでした今回思いがけなく出会うことができてめちゃテンション上がりました★ (6月5日) キイトトンボ~初撮りっ♪~

  • ヨシゴイ ~お帰り!~

    きのう出会えたヨシゴイさん戻ってきてくれて嬉しいな★オオヨシキリさん(5月29日の記事)を撮影した日実は葭のなかに2羽のヨシゴイさんを確認していたのですが出てきてもらえませんでしたきのうリベンジできました\(^_^)/蓮の花とのコラボも楽しみ楽しみ♪(6月4日)ヨシゴイ~お帰り!~

ブログリーダー」を活用して、どんぐりうさぎさんをフォローしませんか?

ハンドル名
どんぐりうさぎさん
ブログタイトル
どんぐりうさぎのタンポポ野原2
フォロー
どんぐりうさぎのタンポポ野原2

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用