住所
-
出身
-
ハンドル名
ころりさん
ブログタイトル
ココロのおうち。
ブログURL
http://korori2012.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
鬱々とした子なし主婦。日々のココロの声を言葉にします。
自由文
更新頻度(1年)

84回 / 2247日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2012/12/25

ころりさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(IN) 458 438 422 415 420 424 436 949229サイト
INポイント 40 640 590 690 690 690 660 4000/週
OUTポイント 870 12030 9810 9030 11460 11800 11540 66540/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
主婦日記ブログ 6 6 6 6 6 5 5 26809サイト
40代主婦 5 5 4 4 4 4 4 2589サイト
ひきこもり主婦 3 3 3 3 3 3 3 644サイト
家族ブログ 16 15 14 14 14 13 14 15800サイト
舅・姑・小姑 5 5 5 5 5 5 5 609サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 79 78 79 76 70 70 72 949229サイト
INポイント 40 640 590 690 690 690 660 4000/週
OUTポイント 870 12030 9810 9030 11460 11800 11540 66540/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
主婦日記ブログ 2 2 2 2 2 2 2 26809サイト
40代主婦 2 2 2 2 2 2 2 2589サイト
ひきこもり主婦 2 2 2 2 2 2 2 644サイト
家族ブログ 13 13 13 13 13 13 13 15800サイト
舅・姑・小姑 9 10 10 10 10 10 10 609サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949229サイト
INポイント 40 640 590 690 690 690 660 4000/週
OUTポイント 870 12030 9810 9030 11460 11800 11540 66540/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
主婦日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 26809サイト
40代主婦 0 0 0 0 0 0 0 2589サイト
ひきこもり主婦 0 0 0 0 0 0 0 644サイト
家族ブログ 0 0 0 0 0 0 0 15800サイト
舅・姑・小姑 0 0 0 0 0 0 0 609サイト

ころりさんのブログ記事

?
  • 他人は悪で自分だけが正義

    「人付き合いが苦手」なんて、自分を擁護した表現であり、結局は自分のキャパが狭いだけではないか……最近自分の事をそう思う。自分と少しでも違うものを受け入れられない。他人の意見を聞く余裕がない。自分に自信がないと言いながらも、絶対に他人を内側に入れないその強情さは、結局は自分が正義だと思っている証拠ではないのだろうか。他人は悪で自分だけが正義。そんな頭の固い考え方に、年々拍車がかかっているような気がする...

  • 罰当たりな嫁

    義母に仏壇用の花を買ってきて欲しいと頼まれた。義母は仏壇の花を欠かさない。それも花立は一つではなく、仏壇内に二つ、両脇に中サイズの花瓶が二つ、さらに床には大きな花瓶が二つと、計6個も花瓶がある事になる。それで義母は、「花代がかかる」と愚痴る事がある。「花瓶を減らしては?」私がそう言うと、「そんな事をしたらご先祖に申し訳ない、罰当たりよ」と言う。だが経済的に余裕が無く、私達にも「お金が無くなったら助...

  • 鬱憤晴らしの相手

    パート先の酒家さんから電話がかかってきた。スマホの画面に表示されたその名前を見た瞬間、胃がギュッと痛くなった。何だろう。頼まれていたバレンタインデーのチョコは先日会った時に渡した。それに問題があったのだろうか。胸がザワザワしたまま電話に出た。「あ、ころりさん?私」その口調はまるで昔からの旧友のようだ。なぜか機嫌が良く、顔は見えないがいつものように毛先をいじりながら少し首を傾げた酒家さんが目に浮かん...

  • 流れ人

    縛られない生き方が合っている。そう書いてあったのは、ある主婦のブログ。偶然読んだブログだが、その淡々とした物静かな雰囲気が心地よいブログだった。私と同年代のその主婦は、夫と小学生の子の3人暮らし。ある時家を購入し、この先何十年もローンを返済していくつもりだったらしい。だが数年間暮らしているうちに、一か所に留まるその生活が合わないと夫婦は感じ始めた。そこで家を売却し、それ以来数年ごとに住む場所を転々...

  • 義母の甘い愛

    義母の歯医者への通院に付き添った。義母はまだまだ歯があるのだが、歯茎が痩せてきているらしく日常の手入れを指導された様子。「嫌ね、歳をとると」義母はそう言いながら、「息子にはしっかり歯を磨くように言ってあげて下さいよ」と私を見た。いい歳をした息子でも、義母にとってはいつまで経っても子供なのだろう。だが義母は一度言い始めるとクドイ。「朝は歯を磨いているの?」「甘い物を食べた後は磨くようにしなさいよ」し...

  • ツイッターをやっていますか?

    「ころりさんはツイッターをされていないのですか?」そう聞いてきたのはパート先の人ではない。近所の人でも知人でもなく、その質問をしたのは心療内科の医師だった。「ツイッター……そういうのは苦手で…」私がそう言うと、医師は、「案外楽しいものですけどね。ストレス解消にもなりますし」と笑った。このところまた不眠が続き、眠ったとしても熟睡出来ない。ふと時計を見れば、まだベッドに入ってから1時間しか経っておらず、朝...

  • 気にされない気楽さ

    久しぶりにパートに出勤した。以前は私の指定席があったが、すっかりよそ者の私にはデスクが無い。「今日はどこに座ればいいですか?」出勤後、まずその確認から始まる。「あ、坂口さんの机を使って下さい」そう言われ、その日は坂口さんのデスクに座る事になった。坂口さんとは1日5時間程度勤務しているパート主婦だ。しかし平日は毎日出勤しているはず。デスクが空いているなんて、もしかして退職した?最初はそう思ったが、デス...

  • 子なし主婦の三連休

    近所の家族連れが帰宅した音が聞こえた。どこかに遠出していたのか、連休の間は姿を見かけなかった。車を駐車する音。荷物を運ぶ音。子供が走り親が注意している声。一気に日常が戻ったと実感した。子なし夫婦の三連休。「夫婦で旅行に行けるからいいわね」「豪華なディナーでも食べに行くの?」いつも連休の前にはよくそんな事を聞かれた。だが旅行もディナーも無い。それどころか最近では夫が休みの日でも一緒に過ごす時間が減っ...

  • 義母の女子力

    朝、義母から電話があった。「今日は来られるかしらね?」そう聞かれ、「すみません、今日は買い物の予定があるので…」そう答えたが、「買い物?丁度良かったわ、私も買いたいものがあるの」と言われてしまった。だが今日の買い物に義母を連れて行くのは気が進まない。例のバレンタイン用のチョコを買いに行こうと思っていたのだ。(やめられない義理チョコ)こんなギリギリの時期に買いに行っても、既に売れ残りしかないのかもし...

  • 愛犬がいなくなったら

    「愛犬が最近亡くなりました」そんなコメントを複数の人から頂いた。多分このブログを読んで下さっている方々は、私と同年代の方が多い。又、環境も似ている方が多いらしく、子なし、友なし、引きこもり……そして唯一の癒しが愛犬という点が、共通している。子供が出来ずに犬を飼い始める人は多い。そしてそろそろその犬が老犬となる時期だ。「まだショックから立ち直れずにいます」そんなコメントを読むとこちらの胸も苦しくなる。...

  • 話題にしないのが正解

    ゴミ捨て場でヤクルト主婦と会った。(ヤクルトレディの断り方……その後)先日の事があり気まずい……。しかし無視をする訳にもいかず、私は気にしていないフリをしてを挨拶した。「おはようございます」「あ、おはようございます」彼女の声は明るく、その笑顔に私はホッとした。「今日も寒いですね」当たり障りのない会話をし、彼女と私は歩き始めた。互いに自宅が同じ方向なのだ。ほんの少しの距離、何事もなく平和に会話が終われば...

  • 私は悪くない、悪いのは嫁

    夫の実家に行くと、親戚の叔母が来ていた。以前もこのブログに登場した叔母だ。(→どうしてどうしてどうして)夫の親戚は私の実家に比べると頻繁に交流しているように思う。さらに、会話も立ち入った内容が多い。この叔母も私の顔を見る度に「同居してあげなさい」という話をする。あなたに関係ないでしょ!放っておいてよ!と、内心毒づきながらも、苦笑いでかわす。この日も叔母の顔を見た瞬間、「あぁ、嫌な日だわ」と思ったが...

  • やめられない義理チョコ

    スマホが鳴った。見ると意外な人からの電話。それはパート先の酒家さんだった。私は以前から彼女が苦手だ。今まで私と酒家さんは、パート先での勤務形態が似ているからと言い、何かと一緒にされる事が多かった。一つの部屋で二人きりで働いていた時期もある。その為関わる事も多かったが、今では彼女は契約社員となり、私の方は以前より会社に行く日が減った。これで関わる事はほとんど無くなると期待していたのに。電話に出ると酒...

  • 動かない言い訳

    日曜日だから。天気が悪いから。生理がきたから。私の中では色々な「動かない理由」がある。実際は理由ではなく言い訳だが。年々行動するのが嫌になっている。ますます引きこもりが酷くなる。最近ではパートにも滅多に行かない為、外出する用事と言えば義父母の家か実家のみ。親の家に行く日に食料の買い物も済ませるので、それ以外の日に外に出る事はない。最後に洋服を買ったのはいつだったのか……覚えてもいない。そろそろ美容院...

  • 中年の女の子

    今日は生理がきた。生理がきた事を人に伝える時、「アレの日なの」「月一の日なの」という言い方をよく聞く。私も相手と場所によっては使った事がある。しかしそれ以外の別の表現をする人もいる。私は以前職場で、予定外の日に生理がきてしまい、さらに痛みが酷かった為に薬を買いに行きたくて女性上司に相談した。「すみません、生理がきてしまって……」私がストレートにそう伝えると、その上司が言った。「あぁ、女の子の日ですね...

  • 節分祭

    今日は自治会で節分祭が行われた。近くの公民館を貸し切り、近所の親子達が集まる。毎年行われている訳ではなく、昨年も話が持ち上がっていたようだが実行に至らず、「今年こそは日曜日だからやりましょう」と役員達が決めたらしい。これこそ子の為の行事。子なし主婦の欠席を許して欲しい。そう思っていたが、出欠を確認に来た班長に、「中井さんも無理して出席してくれるらしいから、ころりさんも」と言われた。その中井さんとは...

  • おしゃべりスイッチ

    「おかえり」夫が帰宅し、そう声をかけてキッチンに入った。早めに作っておいたおかずを温め直し、テーブルに運んだ。夫はテレビに集中している様子。一通りの皿が並ぶと、夫は箸を取り先に食べ始めた。いつもの事だ。「いただきます」もなし。だがそれが不満な訳ではない。私の方も「どうぞ」と声をかける事もないし、互いにこれが自然なカタチとなった。私は夫に遅れて食事をし始めた。その時の私は何を考えていたのだろう。覚え...

  • ヤクルトレディの断り方……その後

    少し前に書いた、近所の主婦にヤクルト購入を誘われた件。(▶ヤクルトレディの断り方)あれからしばらくして、近所の主婦が来た。先日のヤクルト主婦だ。「ころりさん、今ヤクルトの販売に来ているんだけど、購入しませんか?」そう言うヤクルト主婦の背後を見ると、他にも近所の主婦2人と、ヤクルトレディが立っている。4人で来るなんてやめて欲しい。圧が凄過ぎる。しかし私は勇気を出して言った。「すみません、夫に相談したの...

  • 一人より二人

    義父の眼科への通院に付き添った時の事。入口から患者が入って来た。80歳は超えているであろう老人女性。85歳ぐらいか。杖をつき、ゆっくりとした歩調で歩いている。その背後には、同年代思われる老人女性が一緒にいた。こちらも80歳にはなっていそう。その老人二人は手を繋いで受付まで向かった。「すみません、私、初めて受診するのですが」年上の方の老人が言った。耳は遠そうだが、口調はしっかりしている。様子を見ていると、...

  • 孤独老人の預貯金管理

    親の通帳を管理しているという話を聞いてから、私は自分の老後はどうなるのだろう……と不安になった。(→嫁に財布を預けられる?)今まで老後の心配と言えば、身体介護の事ばかり考えていたが、家計の管理はいつまで自分で出来るのだろうか。今はそんな管理まで出来なくなる事が想像出来ず実感がないが、他人の話を聞いてみて初めて、なるほどそういう事も考えねばならないのか……と新たな心配が増えた。実際子に任せるかどうかは別...

  • 嫁に財布を預けられる?

    ある日パート先の主婦達が、夫の親の財産の話をしていた。そんな中で、一人の主婦が言った。「義理の親の通帳は全て私が管理しているわ」その場にいた全員が驚いた。隅に座り会話を聞いていただけの私だったが、私も内心驚いていた。「ご両親は何歳?管理出来ないような年齢なの?」その主婦は質問攻めにされた。親は70代後半で、貯蓄や株などが多額にあり、老人が管理するには大変だから……と義親の方から頼まれたらしい。さらにそ...

  • 嵐の活動休止で思う事

    外出先から帰宅した夫が言った。「嵐が解散するらしいね」え⁉嘘でしょ⁉今日は一日中テレビをつけていない。さらに一歩も玄関から外に出ていない私は誰と会話する事もなく初耳だった。そう夫に言うと、「テレビや人から聞かなくても、スマホで知るでしょ」と言われたが、私はスマホもバッグに入れたまま。「解散?本当に?いつ?」と、夫を質問攻めにしながらテレビをつけると、まさにその時そのニュースが流れた。夫の話は半分間違...

  • 治る気がしない

    ついに皮膚科に行った。何とか安い市販品で乾燥を改善出来ないかと我慢していたが、悪化するばかり。(→痒くて痛い顔)このところ私はヴァセリンを塗っていた。ヴァセリン スキンオイルCO(368g)しかしよく考えればこれはオイル。以前どこかで聞いた事がある。水分が減り過ぎた肌には、オイルよりクリームより何より、まずは化粧水のような浸透するタイプのものが良いと。それで一向に良くならないのか。目の周りは赤く腫れ、頬...

  • 理想の娘から卒業したい

    今日は嫌な予定があった。親戚が実家に来ると言うのだ。長い間会っていない叔父夫婦。母に会いに来るのだから母が一人で対応すればいいのに、母から私に連絡があり、「どうする?どこか良い店を予約しようか?」と、相談をし始めた。私も同席するのが当然だと思っているのだ。その時は反発する元気もなく、私はただ母の言うがままに頷いた。そして今日が近づくにつれ、自分が思っている以上に負担に感じている事に気付いた。親戚と...

  • 嫁と仲良くしたい

    名方さんが帰った後も、義母は同居を話をやめなかった。(→息子夫婦から同居を提案)「いいわねぇ、同居って」「……」「楽しそうだと思わない?」「……さぁ、どうでしょう」「もし私達が同居したら、ころりさんもこの家に通う手間が省けるでしょ?」どんどん詰めてくる義母。いつもより核心に迫った会話になりそうだったので私は焦り、何とか逃げようとした。「お義兄さんがいるじゃないですか。ちゃんとお義母さんの事は考えてくれ...

  • 息子夫婦から同居を提案

    義父母の家に行くと、見慣れない顔があった。挨拶をすると義母が私を紹介した。「名方さん、うちの次男の嫁です」その名方さんとは義母の古い友人らしい。といっても今まで会った事も聞いた事もなかったし、それ程義母と仲が良い関係ではない様子。私は邪魔にならないようにキッチンに行った。すると義母が、「ころりさんもここに座って下さいよ」と言う。見ると名方さんも、こっちこっちと手招きしている。仕方なく私は二人とテー...

  • 老後の人間関係

    「デイサービスに行ってきた」そう聞いた私は最初、介護員として働きに行ったのかと思った。「違うわよ。私が介護される側」電話の向こうでそう言いながら笑う叔母の声を聞き、「嘘でしょ」と驚いた。私の叔母は70代だがまだまだ若くて元気だ。(→寂しさを感じるLINE)つい先日までは介護員として働いていた叔母なのだ。それがまさか利用者になるなんて。咄嗟に私は、家族に疎まれているのだろうか……と思った。叔母は悪い人間では...

  • ヤクルトレディの断り方

    インターホンのモニターには近所の主婦が映っていた。何だろう。また自治会で何かイベントを行うのだろうか……憂鬱な気分でドアを開けた。とりあえずその主婦一人だった事にホッとする。モニターに映っていなくても、ドアを開ければ2~3人立っている事も多いから。その主婦は手に持っていた物を私に差し出した。「これ、良かったら飲んでくれませんか?買いすぎちゃって」見るとそれはヤクルトだった。ヤクルトは好きでも嫌いでもな...

  • 片づけの魔法

    先日Netflixで観た「バード・ボックス」が面白かったので、あれ以来深夜になると、ついNetflixで何か良い映画やドラマはないだろうかと探してしまう。そんな中、現在人気動画として表示されているのが、「KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~」。アメリカ在住の片付けコンサルタントの近藤麻理恵さんが、様々な家庭を訪問してその家族と一緒に片付けていくという動画。私はミニマリストや断捨離という言葉が流行り始めた頃、「...

  • 痒くて痛い顔

    顔が痛い。最初は頬の一部が痛くて我慢していた。するとそのうち、目の周りや額、口の周りまで顔中が痛くなり、今こうしている時も痛くて痒くてたまらない。原因は多分乾燥のせい。ほぼ24時間エアコンをつけた部屋でいる為、皮膚の乾燥が酷い。加湿器も付けているが追い付いていないのだろう。さらに加齢のせいで皮膚が弱っているのかもしれない。以前もこれ程酷くはなかったが、目の周りが似たような症状になった事があり、化粧水...