chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
oridon
フォロー
住所
習志野市
出身
習志野市
ブログ村参加

2007/08/19

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 夜明け前の濃霧にむせぶAEモーニングライナー

    手持ちと列車の形が判別できるのの限界に挑戦したような写真になってしまいました。濃霧の京成大佐倉の築堤。夜明け前の濃霧って待機中は怖かったです。本当に何も見えない。だから、踏切の音が聞こえ、ヘッドライトがサーっと差し込んできたときは心底ホッとしました。こんな状況下でのダイヤ通りの運行、ありがたいことです。

  • 房総里山トロッコ、オレンジに染まる西に向かって

    久しぶりに夕方に里山トロッコを撮る機会を得ました。幸いにも西の空がオレンジに染まるいいタイミング。ここで聞こえて来るのがテンテンテン・・・というボギー台車でないジョイントを刻む音だというのがまぁなんとも郷愁を誘うものよw。ドボルザークの新世界あたりをBGMにしたいところでした・・・。

  • 特急わかしお、質素な無人駅を通過

    静かで質素な外房線の無人駅・浪花でE257系の特急わかしおを撮ってみました。外房,というと夏のイメージが濃いですが、この日は遠くでススキが風に揺れる秋の光景でした。そんな光景の中にやってきたわかしおもこれまた質素な5両編成。でも車窓には予想以上の人影が。勝浦、大原だとまだJRの方が優勢?今度列車追跡やってみますか。

  • いすみのキハ28+キハ52、おそらくこれがラストショット?

    今週末が最後の定期運行となるいすみ鉄道のキハ28+キハ52の急行列車。今まで何回お目にかかったでしょうか。古い車両ゆえいつかは引退の時が来るとはわかっていたはずですが、まさか今年になろうとは・・・。完全引退はもうちょっと先だそうですが、やはり通常の運行の方が気になりますよね。今回の写真が自分的にはラストカットとなります

  • 京成3000形、そうだ、上野行こ

    超望遠で京成3000のくねる後ろ姿を撮りました。はて、こんな光景いつだったかどこかで見たような・・・あ、あれか「そうだ京◯行こ」か。あれはまだN700系が登場する前の時代のCMだったか?ここ何年も●都には行けてないですが、久しぶりに行ってみたくなってきたような。あぁその前に課題課題www

  • 秋葉原、リベットゴツゴツ現役です

    久しぶりに秋葉原で降りました。毎日乗ってる総武緩行線。仕事じゃない日だと普段気にしない所にも気が付いてしまうから面白いものです。上屋を支える鉄柱、その表面に飛び出ている多数のリベット。あぁこれでこそ鉄骨だぁ・・・。昭和初期製と思われるこの秋葉原駅。街は変われどこういうところは100年近く変わってないんだろなぁ・・感嘆。

  • 都心の紅葉と丸の内線を撮ってみた、あの場所で・・・w

    今日はミミズは出てきませんでした、って「アレ」を見た人にしかわかんないこと書き連ねてもあかんですよね(^ ^;;元から、地上に顔を出す地下鉄と総武線と中央線の織りなす線形美が有名だったこの場所。今までは足を止める人なんかほとんどいなかったでしょうに、アレに影響された方が多いんでしょうね・・・そんな私もそのうちの一人・・

  • KENTY SKYLINER、しばしのお休み?

    この日は3種のHM付きAEが闊歩していた日でした。4000万人達成、團十郎、そしてこのKENTY。まさか戦線離脱の報が来ようとは・・・。團十郎編成も直前に重要部検査を受けたが如くパンタと台車がピカピカでしたから、KENTYもそんな風に復活するのでしょうか。きれいになって帰っておいで。そうエールを送っておきましょう。

  • 2種類のE235系、あなたの好みはどちら?

    今のところウグイス色とスカ色の2種しか存在しないE235系。正面顔のドットグラデーションは両車共通ですが、側面のラインカラーの処理に番台の差が出ています。ドアだけと従来通りと。この両車が並ぶシーンを撮って見たいなぁと思ったのですが・・・撮影可能区間の短さにちょっと驚嘆。ちょっと長期な課題となりそうです。

  • スカ線G車から見た追い越していくN700系

    自分が乗っている列車に他の列車が並走してくるとやはりワクワクするものです。ましてやその相手が天下の新幹線となればそりゃテンション上がるってもんさwwwこの日並んで走ったのは東海道新幹線のN700系。さすがにE217系では相手になりませんでしたが、しばしのランデブーに酔いました。久しぶりのこの光景に感謝感謝。

  • 京急1000形(1890番台)初目撃

    このごろ流行りのデュアルシート。京急にも登場していたのをこの写真を撮るまで半ば忘れていました(^ ^;;京急初?のトイレもついた特別仕様車。特別な運用に使う予定だったらしいのですが、この時は普通の運用に入っていたようです。運用つかむの難しそうだなぁ。乗れるのも撮れるのも運次第???なかなか手強い車両が登場したようですw

  • 京急快特、行き交う行き交う

    京急快特の顔である2100形をマンションだらけの戸部で撮っておりました。すると、2100形ではないけれど、同じく窓周りが白い車両と交錯するシーンを見ることが出来ました。これも快特だったんだろか?今月末のダイヤ改正で快特の多くが特急に様変わりするとか。乱発気味だった快特が再び貴重な種別となるのか。注意して見なきゃ、ですね

  • 京急北品川、乗り入れ車両がカラフルカラフル♪

    再びの北品川です。今回はあえて生粋の京急車両を外して構成してみました。それでもいろいろ来るんですよねぇ。もっと長時間撮り続けていたら一体何種類の車両たちを見ることが出来ていたんだか・・・。工事が本格化する前にまた行ってみたいですね。今回外した京急も含めて、全車種コンプリートなるか???

  • 京成高砂、線路がいっぱいw(2)

    京成高砂でもう1枚撮っていました。下りホーム上から東方を見た写真。えーっと、あのスカイライナーはどの線路を辿っていったのだ???瞬時には判別できなさそうな複雑な配線。私鉄の分岐駅でよく見かける光景。自分がこれから辿るのはどの線路だ???幾つになってもこのワクワク感は衰えませんなwww

  • 京成金町線、4両編成の牙城

    わずか2キロの京成金町線。いつ乗っても混んでる印象があります。さすが京成発祥の地?そういえば、ここもワンマン運転の対象箇所でしたっけ。新3200形は4連も組めそうな記述がありましたから、ここでも活躍するんでしょうか。まだもう少し最古参の活躍が見れそうではあります。あぁ帝釈天まで行って草団子買ってくればよかったwww

  • 京成高砂、線路がいっぱいw

    いつになるのか分かりませんが、高架化や車庫移転が噂されている京成高砂近辺。計画が動き出す前の姿を撮っておこうかという気まぐれのもと、駅の東方でその光景を撮ってみました。線路がいっぱいだから、上に持ち上げるの大変でしょうね。次回は金町線の様子をお届けしようと思います。

  • スカイライナー4000万人達成ヘッドマークを朝日を浴びながら撮る

    前回は夕陽を浴びる姿をとらえたAE 4000万人ヘッドマーク。今回は朝日を浴びる姿をとらえてみました。この季節朝日を横っ腹にめいいっぱい浴びるのはここだろう、そう確信して迎え撃ったのが今回の写真です。やはり朝日にはパワーを感じるなぁ・・・。最近パワー不足のおっさんにはちょうどいいパワーチャージになりました。

  • いすみ300型、広い秋の空をあおいで

    急行通過時は予想通りの賑やかさでしたが、しばし間を置いて再訪するともう誰もいませんでした。あぁ、勿体無い。こんなにキレイな空が広がっているのに。車両が歪むのもお構いなしに広角ズームに取り替えて空を思いっきり入れてみました。ちょっと雲が低かったですが、もう夏ではないのは明らか。もっと秋らしい空を求めてまた行ってみよw

  • E217系、朝日を浴びながら始発駅成東を目指す送り込み回送

    ずいぶん久しぶりに成東快速の送り込み回送を目撃しました。まだE217系ですね。いずれはE235系に置き換わるのかな?と思いつつ、出向いた時はドキドキしながらこの列車を捉えております。そんなご老体ではありますが、朝日の前では魔法のかかったシンデレラのようwww。記録はお早前に、というところでしょうか。

  • 皆既月食&天王星食、地元・京成と絡めてみる

    一生に一度のチャンス!なんて言われるとやはり気になってしまいますね。442年ぶりと言われる皆既月食&天王星食。さすがに天王星を捉えることはできませんでしたが、お月様は何枚か撮らせていただくことができました。通勤カバンになぜか入っていたEOS Rでチャチャっと。とりあえず雰囲気を味あわせていただきました。

  • 房総里山トロッコ、紅葉の渓谷を行く

    下見のつもりで出かけた小湊鉄道の紅葉模様。今年は例年になく色づきが早いようで。急遽本番撮影となりました(^ ^;;12月でも紅葉が楽しめると思っていた小湊沿線。今年は早めに動いたほうが良さそうな勢いです。例年にないテンポ。今年はアンダンテではなくアレグロですな。そしてカンタービレな写真が撮れれば・・・!

  • 2022年の京急北品川の光景・・・

    2030年を目指して大改良が施される京急品川〜北品川界隈。急カーブをゆっくり軋みながらくねっていく姿も見納めとなってしまうのでしょうか。2030年、よっぽどのことがなければおそらく生きながらえていると思いますので、なんとか完成形をこの目で確かめたいものです。ま、なんとか大丈夫だべwww

  • 京急2100形、快特運用に就く赤と青

    同じ快特用の車両である京急2100形を撮ったのですが・・・。オリジナルカラーとブルーカラーと。同じ車両のはずなのに、塗色の影響でこうも印象が変わるのか、と、改めて認識させられた次第であります。さて皆様はどちらのカラーがお好みでしょうか?私はもちろんオリジナル派です。やはり京急はこのカラーリングでなきゃw

  • スカイライナー4000万人達成ヘッドマークを夕暮れ時に撮る

    列車の離合シーン、心躍る瞬間です。その役者が特別仕様となればさらに胸高鳴るのは必至。今日はこれを撮ったら撤収しようか。そう思っていた時に得られた光景がこれです。この日の締めくくりはとてもいい締めくくりとなりました。こうなると2匹目のドジョウが欲しくなるのが人間のサガ?ま、欲張らずに粛々と挑戦していこうと思います。

  • 209系が行き、E259系が来る、佐倉東方3線区間にて

    総武本線と成田線が分岐する佐倉駅東方の地点。3本の線路が敷かれた変則的な区間となります。それゆえいい感じの被りシーンに出会えることしばし。今回は総武上りとN`EX下りの離合シーンを見ることができました。相対的な運転本数が少ない区間でこういうシーンに出会うと、お得感に満たされますねw。255系とE259系、絡まんかなぁ。

  • E217系、最後尾を見送る・・・

    レンズ交換している間に先頭を撮り損ないました(^ ^;;久しぶりに装着した望遠ズーム。未だEFレンズも使っているのですが軽いし全長も変わらないしスタビライザーもついてるしピントもよく合う。これって買い換える必要ある?ISが旧式だからたぶん燃費は悪いと思いますが、まだまだ使いでがあるなぁ。

  • 京成スカイライナー、ただいま3種のヘッドマーク付き

    こんなこと初めてなんではないでしょうか?3編成のスカイライナーに3種のヘッドマークが同時期に取り付けられたのは。私が撮りに出た日は3編成とも稼働中という大安吉日♪反面翌日は日中全然動いていなかったという・・・。我ながらこういうところの運はいいよなぁ。さ、この調子で・・・とご利益を引きずって行きたいと思います。

  • ありがとう4000万人達成ヘッドマーク付きスカイライナーを撮る

    10月28日帰宅後に京成のHPを見ていて気づきました。4000万人達成の報。そして久しぶりにヘッドマークを掲出するということを。前回の3500万人達成はなんと3年前2019年の10月でした。その頃は3年後がこんな風になってるなんて誰も予測できませんでしたもんねぇ・・・。予測できないからこそ今を大事に。改めて想いました。

  • パンダ来日50周年、京成3000形に記念ヘッドマークがつきました

    私の世代だとパンダと言ったら「カンカンとランラン」でしょう。つい最近はレイレイとシャオシャオで話題持ちきりでしたが、そうかぁ、今年で日本にパンダが来てから50年なんですね。ふと、こういうヘッドマーク類は散々見てるけど、本物見たことあったっけ???おそらく小さい頃に連れて行ってもらっているとは思うのですが記憶が曖昧www

  • 緑深い田園風景の中を行く255系しおさい

    総武本線の主たる255系しおさい。海沿いの風景よりも田園風景の方がすっかり馴染んでしまった感がありますね。今冬の臨時で「ビュー」の冠をつけて東線西線を走るそう。そういや初めて乗った時も「ビュー」の名前がついてましたっけ。30周年記念も兼ねているそうで。もう30年かぁ・・・歳食うわけだよなぁwww

  • E217系総武快速、接近・接近・接近

    電車の先頭部に乗っていると時に予期せぬ光景を目にすることができたりします。今回はそんな光景。見たことはあってもカメラを持っていなかった!なんてこともあったのでは?並走するE217系と向かってくるE217系、それをさらに隣を走る車内から撮るという。こういう展開は想像していませんでした。やはり運が良かったんでしょうか?

  • 鉄橋行き交う列車たち、久しぶりの市川空中散歩

    たまに高いところから世界を睥睨したくなることがあります。いつも地べたの狭いところでうろうろしているからでしょうか?そんな時にこの場所はうってつけでした。総武線、京成、北総、ちょっと欲張って色々撮ってみました。やはり北総は遠すぎるかなぁ・・・抜けが良くなるこれからの季節に再挑戦してみようかと思います。

  • 小湊キハ200、今年見た唯一のはさがけ

    なかなか出会うタイミングが難しいはさがけ。今年は高滝の近くで目にすることができました。ちょっと遠かったんでR5お得意のクロップかましてようやくこんな感じ。今後はちゃんと望遠も持って出かけないといかんなぁ・・・。ようやく活動しやすくなった昨今。筋トレして望遠対策頑張りますかねwww

  • 窓の開く小湊キハ200、出発進行

    まだまだクーラーが手放せないような暑い日だったのですが、目の前を出発していったキハ200の窓が開いていました。普段開く窓が少ない電車で通勤しているもんで、妙に新鮮な光景に感じてしまいました。窓が開く車両の方が息苦しくなくていいような気がする。空調が効く効かないとは別の問題。何か面白いところに気づいてしまった気がします。

  • 小湊キハ40とキハ200、上総山田で交換す

    本当は早くも刈入れが終わってしまったところも出始めた田んぼと車両を絡めて撮りたかったのですが、あいにくの曇天だったので、車両の方にポイントを切り替えました。かつてはあんまりいい印象のなかった首都圏色ですが、時を経た今みると、結構良かったりしてw人間の感覚なんて結構いい加減なものだ、そんな自虐も込めての撮影となりました。

  • E217系クロスシートに座して

    総武快速線。113系時代はオールセミクロスシートでしたが、E235系の時代となってついにオールロングシートとなってしまいました。進行方向向きに座れると、たとえそれが通勤でも、ちょっと旅行気分が味わえたものでしたが。ま、確かに今の時代には合いませんね、ボックスシートは。残りわずかな時間、記憶に刻んでまいりましょう。

  • 錦糸町の留置線、顔ぶれに変化出始め

    なかなか撮ることができていなかった錦糸町の留置線上で並ぶE217系とE235系の姿。置き換え過渡期ならではの光景が展開していました。すぐに食パンだらけになってしまうんだろうなぁ・・・そう思いつつ今もしっかり撮っておかねば、そう思い直して撮った写真です。これもわずか数年で思い出の光景になろうかと・・・。

  • 隈取り鮮やか、AE團十郎号たまたま撮れました

    線路脇にいる人たちがいなければおそらく気づかずに終わってたでしょう。AEを使用した團十郎号。歌舞伎系ラッピング、久しぶりなんでは?運よくカバンにカメラが入っていて助かりました(^ ^;;それにしても京成って毎週毎週何かしらやってますね。油断大敵。アンテナ巡らしてなきゃwww

  • 東京メトロ半蔵門線トリオが東武線上を駆ける

    図らずも東京メトロ半蔵門線オールスターの捕獲に成功しておりました。昭和生まれ、平成生まれ、令和生まれ、全て同じアングルだったら100点でしたね(^ ^;;ま、いっぺんにコンプリートしちゃったら次回の宿題が無くなっちゃうのでまあいいかあwww。次回はスカッと爽やかな秋空のもとで再会したいです。

  • 東武特急スペシャルカラーな2種、ようやく目撃

    ようやく見ることができました。1720系色の100系と1800系色の200系。オリジナルを見た記憶が曖昧なのが悔しいところなのですが、これらの塗色って今でも十分通用する味があるよなぁ、と。懐かしいというよりもとても新鮮な印象を受けました。まだ撮れるかな?爽やかな秋空のもとで再チャレンジしたいところです。

  • 雨の鐘ヶ淵、行き交うカラフルな東武特急車両たち

    生憎の雨でしたが、屋根のあるところで心置きなく特急車両ウォッチングができました。短時間でまぁいろんな種類の車両が来る来る。消えゆく雅カラー、勢力拡大中のリバティ、他にもたくさんたくさん。あと2種撮れておりましたが、そちらは次回に引っ張ります(^ ^;;ようやく見れたのでそれだけで記事にしたくなったのです。続きますwww

  • 東武500系リバティ、こういう被りなら大歓迎♪

    俗にいう「裏被り」というやつなんでしょうか。でも私的にはこういう被りならウェルカムですね。だって狙ったってなかなかこういうシーンは撮らせていただけませんから。だからこの時の私は運が良かったのだと思います。そうです。普段がグデグデでもこういう時にビシッと決まればいいのです。最近そんな心境ばっかですわ(^ ^;;

  • 東京メトロ8000系、東武スカイツリーラインを行き交う

    好きな地下鉄車両の上位に位置する東京メトロ8000系。学生時代に活躍の場である半蔵門線の延伸過程をリアルタイムで見ていたということもありますが、6000系に始まるこの顔つきの最終形態として、カッコいいというか安心して見ていられるというか、もうこれ以上は望まん、という気にさせてくれる車両だと思っています。末永いご活躍を。

  • 京急600形、すみっコぐらしラッピングを撮る(2)

    前回の消化不良を解消すべくのリベンジの回となります。京急600形に施されたすみっコぐらしのラッピング。8両全部を撮ってみたらまぁ全部デザインが異なってたんですね。さて、反対側はどうなんだべ?謎が謎を呼んでもう1回チャレンジしたりしてwwwこういう平和な電車が普通に走れる世の中に感謝してのシャッターでした。

  • 京急600形、すみっコぐらしラッピングを撮る(1)

    会社で話題になったすみっコぐらし。そのラッピング車両があることはその時わかったのですが、自分の目で見たのはこの時が初めてでした。こういうのは運用掴めた時に限るな、ということで北品川で撮ってみたのですが・・・。出来はイマイチ。というわけで、さらに南下してリベンジを図ることとなりました。(2)に続きます。

  • 京成3600形、リバイバル急行ツアーを撮る

    今日は増発です。寝坊して腰が痛くて天気が悪くて、全然遠くに行く気がしなかった本日。それでも何か撮らなきゃ、って思うあたりもう病気ですよね。で、同業者とかち合ったことのない地元ポイントでリバイバル急行ツアーを撮ってみました。我が母校の最寄駅はかつて急行停車駅だったのでよく乗ったよなぁ。今は各停以外みんな通過しちゃうけど。

  • 祝・只見線全線運転再開(5)線路は深い緑の中

    久しぶりの只見線。橋の上でばかり撮っていたので、ごくごく普通に山と川に囲まれた光景の中での光景を撮ってみよう、ということで、会津水沼の近くで撮ってみました。あれだけつながって走ってた車やバイクがこの時はピタッと途切れました。あぁもう俺だけを撮れ!と言わんばかりのシチュエーション。ありがたく撮らせていただきました。

  • 祝・只見線全線運転再開(4)第二只見川橋梁で臨時快速を撮る

    どんな車両でやってくるのか全然調べていなかった臨時快速只見線満喫号。先頭こそノーマルのキハ110でしたが、それに続く車両はちょっと変わった出立ちのキハ111+112でした。写真を拡大してみるとリクライニングシート装備車。。こりゃ贅沢だw。乗客のみなさま、さぞやタイトル通り只見線の沿線風景を満喫されてたことでしょうねw

  • 祝・只見線全線運転再開(3)只見駅にて

    全線が再びつながった只見線にお邪魔する旅。今回は只見駅までやってきました。先ほど撮った列車がバカ停中。切符を求める人で駅舎内は大混雑でした。それを差し引いても駅前は大賑わい。マラソン?駅伝?も行われていてちょっとしたお祭りのようでした。やはり線路が繋がることの効果は大きいのだな。そう認識させられました。

  • 祝・只見線全線運転再開(2)叶津川橋梁を行くキハE120

    復活を果たした只見線を訪れる旅第2弾です。今度は只見方面に向かってみました。で、叶津川橋梁で撮ることに。弧を描く橋が頭上高くそびえる場所。今回は高さではなく長さに着目してみました。過去上を通った時に撮っていた写真も絡めて思い出にも浸ってみました。まだしばらくは混みそうなのでもうちょっと落ち着いたら再びの完乗を目論みます

  • 祝・只見線全線運転再開(1)第五只見川橋梁にて

    遅ればせながら復活した只見線を撮らせていただきに行ってきました。最初は三春から来られた方と2人だけだったんですが、通過10分前くらいになったらわらわらと人が集まってきました。その中の水野さんに見つけられちゃいましたが(^ ^;;よくぞ発見してくださいました(え?)とりあえず15年前の写真と並べてみました。

  • 小湊キハ200と里山トロッコ、コスモスの向こう側

    近場でコスモス、というとまず小湊鉄道の飯給駅近辺が思い浮かびます。田んぼの縁に密集しているその姿。目にはキレイなのですが、ファインダー内で見るとなかなかシビアな状況も見えてしまったりして。なので今回ピントは全て車両に持っていきました。まだ撮れるかな?再チャレンジ希望ですw

  • AEと彼岸花。お彼岸はもう過ぎちゃったけれど・・・

    今年唯一線路の近くで見ることができた彼岸花。今年はなぜか自分の行動エリア内でなかなか出会えることがなく、お彼岸もぼちぼち終わろうかという9月23日になってようやくその真っ赤な花を見ることが叶いました。あっという間に咲いてあっという間に終わってしまう。来年はもっと出会えるよう気をつけておかねば・・・。

  • かもめ旅(番外編02)新幹線の窓って意外と丸くてデカい

    最近の新幹線の窓って小さいんだよなぁ・・・と思いつつも、実は結構大きかったというお話。そりゃE2系1000番台には負けますが(^ ^;;標準ズームで車窓風景を撮る分には全く問題はありませんでした。MFの時代のようにインフで固定できるレンズが欲しいなあ。そんなことも考えてしまったのぞみ5時間の行程でした。

  • かもめ旅(番外編01)タラコがいっぱい♪

    新幹線開業前の長崎旅行。帰路は奮発してグリーン車に乗車。本当は寝台車が良かったのですがwで、楽しみにしていた光景がありました。それが今回の写真。岡山駅で見ることができたタラコ色のキハ40系統がたむろしている光景。かつての非電化路線拠点駅では当たり前だった光景も今では貴重な光景となっています 。お腹いっぱいになりましたw

  • かもめ旅(22)36ぷらす3に見送られ

    時間的に余裕がなくて今回の旅での逢瀬は諦めていた「36ぷらす3」。しかしまさか、自分が乗るのぞみが入るホームの隣にその姿を現してくれようとは誰が想像できたでしょうか?え?調べが足んないだけだ?wwwいいんです会えれば。九州長崎旅行の最後の最後に現れたサプライズ。次回は晴天のもと駆け抜ける姿を捉えたいものです。

  • かもめ旅(21)今回乗れなかった車両たち

    足掛け3日間お邪魔した長崎旅行の最終日の博多駅でのカットです。期せずして今回乗れなかった車両ばかりが目の前にやってきました。やっぱり九州の車両たちは個性が光ってるなぁ・・・帰るの名残惜しいなぁ・・・と思っていたら最後の最後でサプライズ!そう、真っ黒なアイツが新幹線ホーム至近に現れたのでした。つづく!

  • かもめ旅(20)さらば長崎!特急かもめの車窓から(2)

    2泊3日の長崎旅。いよいよ787系特急かもめに乗って長崎を離れます。平日乗車だったせいか、車にはガラガラで静か静か。自分のシャッター音が唯一の騒音みたいになっちゃってました(^ ^;;雲仙をはるかに望み、有明海の海岸線をトレースしながら辿る旅路は在来線ならではの風情を感じさせてくれました。ありがたやありがたや・・・

  • かもめ旅(19)さらば長崎!特急かもめの車窓から(1)

    長いようで短かった2泊3日長崎の旅。いよいよ帰路です。車齢30年、今後の先行きがちょっと心配な787系使用列車を選択しました。しかもG車(^ ^)V当然のことながら有明海がばっちり拝めるA席を押さえました。こんなに風光明媚な道のりがもう特急車両から眺めることができなくなるとは・・・(T^T)で、続きがありますのでw

  • かもめ旅(18)長崎駅の今までの役者とこれからの役者

    旅の最終日の最後の悪あがき、早朝の長崎駅で見納め光景をカメラに収めておりました。非電化となってもう来れなくなるグループと、これからも活躍し続けるグループと、両方が見ることができたのも開業直前ならでは、と言えるのではないでしょうか。もう再撮影不可能な写真ばかり。長年鉄道写真をやっているとそんな写真ばかりになってきますね。

  • かもめ旅(17)早朝の長崎駅で885系を愛でる

    早朝の真新しい長崎駅に佇む真っ白な885系。新幹線車両に負けじ劣らずなホワイトボディ。やはり特急は白なのか?いやいや、ダークカラーな787系の貫禄も捨てがたい。今回両方乗りましたが、自分的には787系の方が乗り心地は良かったですわ。もう5分10分の所要時間の差なんてどうでもいいです。いかに寛げるか。そこが大事ですね。

  • かもめ旅(16)見納めの肥前山口

    長崎本線遡りの旅。最終目的地の肥前山口に辿り着きました。23日からは江北と名を改めています。でも・・・趣味的見地からすると肥前山口の方がピンと来るなぁ(^ ^;;小さい頃から「さくらはここで別れるんだ」と脳みそに刻み込んでいましたからねぇw。分割併合がなくなり、名が改まり、江北駅の新時代がこれから始まる、のでしょう。

  • かもめ旅(15)肥前山口で白い415系に出会う

    長崎本線を辿る旅。いよいよ肥前山口までやってきました。江北に駅名が変わってしまうのでその記録が第一義だったのですが・・・おぉいい車両がいてくれるじゃないですか。415系。しかも鋼製車体の編成。さらに方向幕が「肥前山口」行きになってるという。もう撮ってくれと言わんばかりの状態(^ ^;;堪能させていただきました。

  • かもめ旅(14)白いかもめ、塩田川を渡る

    まだまだ続きます「かもめ旅」。長崎本線沿線を辿って肥前鹿島までやってきました。往路かもめ車中から目をつけていた場所。ここもまた誰もおらずの貸切撮影。無茶苦茶暑かったんですが天気も良く最高の状況。もしこれが1週間後だったら撮影どころじゃなかったでしょう。やっぱり自分は晴れ男だったか?www

  • かもめ旅(13)白いかもめと黄金色の稲穂と

    新幹線開業2週間前のおなごり旅。見事な稲穂が頭を垂れている田を見つけました。しかもそれを見下ろす位置に長崎本線の築堤が通っているという。もう撮ってくれと言わんばかりな光景。で、やってきたのは白いかもめ・885系という最高の状況でした。ここで撮ったのはこの列車1本だけでしたが満足いくものとなりました。

  • かもめ旅(12)港の見える小高い丘から

    ふと気がついたちょっと高い場所。歩きだったら登らなかったかもしれない場所。やはり遠くまで見渡せる高い場所はいいですね。世界をこの手にした気がする(違w)。ただでさえスピードが出せない区間、遠くから見るとより一層ゆったりと見えるので長閑でいいです。ここに家建てて一日中眺めたらさぞ優雅だろうなぁなどと考えてしまいました。

  • かもめ旅(11)海っぷちの小長井で787系を撮る

    在来線特急「かもめ」を撮影する旅。今回は海っぷちの無人駅での撮影です。もしかしたら長崎本線の駅の中でいちばん海に近い駅だったりして。台風の時には真っ先に抑止がかかりそうですね(^ ^;;晴天の穏やかな時であればこんな長閑な空気の中で撮影できますが。今回も撮影者は自分だけ。優雅な貸切撮影会状態でしたwww

  • かもめ旅(10)晴天の再びの破瀬の浦

    西九州新幹線は開業してしまいましたが、その直前2週間前にお邪魔した時の写真がまだありますので、もうちょっと長崎本線めぐりを続けようと思います。まずは前日日が翳っていた破瀬の浦へリベンジに。やはり天気がいいと気分がいいものです。色の出も良くて十分リベンジを果たせました。このあと車内ロケハンの成果検証です。さてさてwww

  • 祝・西九州新幹線開業・新「かもめ」スタート

    開業前光景を順番に公開していたら、開業日に追いつかれました(^ ^;;というわけで、長崎訪問最終日の朝に偶然見ることができた西九州新幹線の姿をお届けします。なんの情報もない状態でこんな状況を目の当たりにするとエキサイトしますねぇ。この日はもう帰るだけだ・・・と思っていたので、最後の最後でいいお土産をいただきました。

  • かもめ旅(9)絶賛大工事中の長崎駅前早朝散歩

    前日の長崎到着は20:00前でした。もう真っ暗。駅前の様子も何も見えたもんじゃありませんでした(^ ^;;この日はレンタカースタートだったので出発時刻がゆっくり。というわけで、明るくなった駅前観察を少々やってみました。新幹線は出来上がるけど、付帯する諸々はまだ全然だなぁ・・・。そんな印象でした。

  • かもめ旅(8)夜の帳の長崎駅

    電車とバスを乗り継いで、1日がかりで長崎に辿り着きました。新幹線、特急、干潟、路線バス、各駅停車、そして新幹線のために新しくなった駅。1日中写欲をかき立てるものだらけでした。ましてや新幹線開業が数日後という貴重な時期。今しか撮れない・もう撮れない。いい時に来たもんだ。1週間後だったら台風直撃で全てがパーでした。

  • かもめ旅(7)長崎本線を各駅停車の電車で辿る

    撮影予定を終えて、宿のある長崎に向かいます。あと数日で走らなくなる電車に乗って。各駅停車だけになる肥前鹿島〜諫早。ハイブリッドなディーゼルカーがその日に備えて試運転を行なっていました。そんな状況下のいわば乗り納め的な各駅停車の電車旅。交換待ちや通過待ちも昔語りになるのはもう数日後。貴重な時期の貴重な体験となりました。

  • かもめ旅(6)干潮の有明海を眺めながら(2)

    やっと辿り着いた破瀬の浦。ですが撮影可能時間が3時間しかありませんでした(T^T)それでも撮る撮る撮る!なんだかんだいってこの湾の周りをまるっと一周歩いてしまいました。ま、明日のロケハンだと思えば屁でもありませんわ(^ ^;;さてここからバス&電車の各駅停車の旅が始まります。宿泊地・長崎に着くのは何時だ???

  • かもめ旅(5)干潮の有明海を眺めながら(1)

    路線バスの情報や特急の通過時間はあらかじめ調べてありましたが、潮の干満の時間までは調べてませんでした(^ ^;;この日の到着は午後。なるほどこの時期だとこの時間が干潮なのか・・・。明日は午前中に再訪する計画ですから明日は潮が満ち満ちた景色を拝めることになりそう。1箇所で2度美味しい。有明海はなかなか興味深い場所でした。

  • かもめ旅(4)ちょっとローカル路線バスの旅

    新幹線のぞみ特急かもめと乗り継いで肥前鹿島までやってきました。さて、ここから路線バスの旅となります。ちょっと太川さん蛭子さんぽくなってきたwww。唯一違うのは事前に調べていたので心配が一切なかったこと。かくして、予定通り第一の撮影ポイントに到着しました。破瀬の浦。ここで干上がった湾と共に特急かもめを狙います。つづく!

  • かもめ旅(3)いよいよ「かもめ」に乗車

    いよいよ博多から885系特急かもめに乗車です。JR九州ご自慢の振り子車両ですが・・・まぁ揺れる揺れる(@_@;;食事してたらちょっとキツかったかも。ま、乗ったのが車端部だったからというのもあったかもしれませんが今までで一番豪快な振り子電車でしたわ。さて乗客満載のかもめから私は途中駅で下車します。これから先が本題です。

  • かもめ旅(2)まずは博多駅で肩慣らし。その2

    かもめを見に行く旅第2弾です。と言いつつまだ博多駅で駅撮りやってますが(^ ^;;映像では見飽きるほど見ていても、やはり現物の迫力には敵いません。787系などもう30年選手なのにいまだにその斬新さは薄れることがありませんね。毎日この車両を眺められる方が羨ましいなぁ、そう思いながらの博多駅でのスナップです。

  • かもめ旅(1)まずは博多駅で腕慣らし。その1

    えいや!っと久しぶりに九州まで行ってきました。西九州新幹線開業まであとわずかというギリギリの日程でしたが、天気も良く人出もまぁそこそこで有意義な3日間でした。まずは博多駅でJR九州ご自慢の車両たちで肩慣らし。あぁどの車両もかっこいいわ♪乗り換えまでの1時間はあっという間に過ぎ去りました。というわけでもう1回続きます。

  • スカイツリートレイン、シャッターチャンスは何回?

    またまた鐘ヶ淵で不意打ちを喰らいました。今回はスカイツリートレイン。毎度毎度狙っていない時にばかり現れるトリッキーなやつ。今回は折り返し地点が近かったので複数回シャッターを切ることができました。この車両の色は雨降りでも見れますね。本物の雨粒よりも車体の水玉に心躍らされたひと時でした。

  • 東京メトロ銀座線浅草駅、かわうそくんとかっぱくんがお見送り

    お〜風呂でキュッキュッキュ〜♪と口ずさんでいたかどうかは知りませんが、かわうそくんとかっぱくんと出発していく銀座線を見送っておりました。日曜とはいえまだ朝早い時間。あっという間に人の気配がなくなってしまいました。いたのは妖怪だけ。え?俺も妖怪?そうか、そうだったのかぁ・・・そうかぁ・・・(おい

  • 東京駅の「ん?」な光景(5)この車両って・・・ナニ?

    デフォルメって時に実物以上に特徴を表すときもあれば、なんだかさっぱりわからなくしてしまうときもあります。今回は後者のお話。以前見たときも気になってたんですよねぇ・・・コイツは何者だ?ってw。E4系か?はたまたE2系か?どなたか回答ご存知ないでしょうか・・・。え?どっちでもいいだろ?ま、そうとも言いますねwww

  • N700Aのぞみ1号東京発車を見送る

    東京駅でのぞみ1号の発車を見送るのはもう何回目だろう?500系時代には結構見ていたような気がしましたが、昨今のN700系シリーズの天下になってからはまじまじとは見ていなかったかも?夏休み最後の日曜日、コロナのせいか宿題が終わらないせいかw想像以上にガラガラのまま遥か博多を目指して定刻で発車して行きました(^ ^)/

  • 東京駅の「ん?」な光景(4)オイラのことを忘れておらんか?

    駅構内、至る所に広告が溢れていますが、階段の袖の部分にも貼られているんですねぇ。今回見つけたのは最新の新幹線車両を紹介するものでした。でも・・・あ、E2系が抜けてる!と思ったら背後に実物のE2系がいました(^ ^;;俺のこと忘れてんじゃないだろなぁ?とのぼやきが聞こえそうなシチュエーションw大丈夫、応援してますって!

  • 東京駅の「ん?」な光景(3)違和感のある行き先案内

    以前からこうでしたっけ?東海道・山陽新幹線の階段の先にぶら下がる行き先案内板の行き先の文言。博多や広島までいくのぞみがバンバン走ってるのに「名古屋・新大阪方面」としか書かれていないとは・・・。こういう変なところに今更ながらの分割の弊害が出ているように感じられます。これからの時代もこれでいいの?そんなことを考えた朝でした

  • 東京駅の「ん?」な光景(2)あの自販機はもしや・・・!

    そういえば少し前にニュースで見てたよなぁ、スゴクカタイアイスの自販機の登場の件。そうかぁここにあったのかぁの現地確認が図らずもできてしまいました(^ ^;;ここで買ってホームのベンチで食べてもよかったのですが、やっぱり時速200キロ以上の車窓を愛でつつ味わいたいですよねぇ・・・。というわけで今回は食いませんでしたwww

  • 東京駅の「ん?」な光景(1)どっちが見やすい?

    東京駅で見かけた発車案内板。どちらも新幹線のものなのですが、路線・会社によってどこに重点を置いたものになるか?の違いを垣間見ることができました。東海は停車駅、東日本は編成長に重点を置いているように見えましたが・・・さてさて。鉄分・地理感のない方々にはどう映るのでしょう?そういった目線が気になった案内板でした。

  • 東京駅では中央線が一番偉いの???

    総武地下ホームから延々とエスカレーターを乗り継いでたどり着いた床面にあった案内です。なぜか中央線の文字だけ超巨大。なぜ?なぜ?なぜ?そう思う間も無くシャッター切っていましたw。以前はこんなのなかったよなぁ・・・。ちょっと見ていないうちにどんどん変わる都会の風景。気が許せませぬ。

  • E235系、8月のテールサインはひまわりでした・・・

    E235系の特徴、テールサインを彩る季節の花々。あれ?花じゃない月もありましたっけ?目の前走ってるのにいかに良く見てないかがバレバレになってしまった瞬間でした。とりあえず8月はひまわりだということがわかりました。さて、9月は???早よ確認せにゃwww

  • 総武緩行・総武快速、早朝4:55の離合

    久しぶりに早朝の電車で出かけたこの日。期せずして緩行線と快速線の離合シーンを目にすることができました。雨宿りがてらでなければ違った立ち位置になっていたと思われ、まぁある意味雨さまさまな写真となりました。そういえば雨の日に撮るのも久しぶりだったかも?たまにはこんな天気の道中もいいのかもしれませんwww

  • 隅田川を渡る総武線、1999年の光景

    1999年シリーズ、今度は隅田川での写真が出てきました。黄色い201系やニューなのはなといった今ではみることができない車両たちが隅田川を渡っておりました。水上バスと絡めるべく両国橋の上で結構粘ってたようでした、船無しカットの多さから鑑みてwww。今度はスカイツリーも入れて撮ってみようかしらん?令和の撮り直し、確定です。

  • 1999年の千葉点描(2)JR千葉にて

    20年以上前にJR千葉駅で撮っていた写真です。当時ならではの数々が写り込んでおりました。剥がされてしまった線路。引退してしまった車両。工事中の駅前広場。こういう写真を見てしまうと、令和の今の時代版としてトレース撮影したくなってきますね。そしてその写真をさらに歳食ってから味わい深く眺めるという。なぁにすぐの話です。

  • 1999年の千葉点描(1)京成千葉中央にて

    久しぶりの過去ポジシリーズ。1999年とのメモが入っていました。おそらくEOS-3にRVPを詰めてたと思われる写真。増感してもISO80だなんて今じゃ絶対使えませんわ(^ ^;;構図も何も無茶苦茶なので今の機材持って撮り直しに行きたいですねぇ・・・。アングル若干ずれてでも令和の撮り直しシリーズも始めてみたいところです。

  • 銀座線、初めて降りた外苑前

    大概の駅には乗り降りしたことがあったと思っていた銀座線。意外にも外苑前はその範疇外でした。いや、それ以前に全線リニューアルが施されてから六に乗ったことがなかったような?ま、コロナ禍真っ最中ですから、おいおいこなしていくこととしましょう。普段は田んぼ礼賛な日々を送ってますが、都市風景も改めて撮ってみると面白いかも。

  • 中央線のE233系、新宿駅の額縁と

    最近の山手線上にある駅は肥大化する傾向があるように感じます。上空に人工地盤こさえてコンコースが広くなったかと思えば、水平方向にどこまでも広がっていったり。品川や新宿はどこまで肥大化するんでしょうね。で、新宿駅です。この写真でももうすでに隣駅の代々木が写ってます。どこまでも伸びる新宿駅を額縁風に取り込んでみたところです。

  • 物井の霧の中の特急しおさい255系

    雲が厚い朝だなぁと思っていたら霧まで出てきてしまいました。ならば周りのいろいろを消してしまおう、と、広い場所にやってきました。モノサク。こんな天気の早朝だから誰もいません(そりゃそうだw)。しかも線路から遠く離れた場所からなので気兼ねなく撮らせていただきました。が・・・霧、濃過ぎたな(^ ^;;

  • AEモーニングライナー、空よりも川面の方がキレイ?

    朝焼けの後何だか冴えない空模様になってしまったこの日の佐倉近辺。空がダメなら水面だな。その発想で挑んでみましたが・・・。実際の空よりも映える空を捉えることに。これはこれでアリだなぁ。転んでもただでは起きません。カメラ持って外出たらこの精神で行かにゃねぇ。色々撮り足りない今年の夏。まだまだ撮ります。

  • AE、燃えるような朝焼けの大佐倉にて

    久しぶりに朝焼けを見ました。例によって毎度毎度の大佐倉の築堤。この日はいつもより大佐倉方に位置を変えてより一層空が大きく得られる場所から撮りました。日の出の時刻と天気の具合と予約できないモノだらけの環境でしたが、日頃の行いが良かったのか(ホントか?w)燃えるような光景を拝ませていただくことができました。あぁありがたや。

  • 山間の月崎駅、風鈴が夏風に揺れる

    風鈴、暑さを和らげてくれる真夏の風物詩。隣家が遠ければ軒先にぶら下げてみたいですが、今の仮住まいのアパート暮らしではそれも叶わず(T^T)そんな憂さを晴らしてくれるかのような大漁状態の光景でした。ガラス製が多いのか、独特の音色を奏でておりました。都会の駅じゃできない粋な計らい。堪能させていただきました。

  • タラコ色のキハ40、緑深い上総大久保にて

    タラコ色のキハ40。前任地であるJR時代もこんな緑深い光景の中を走っていたことでしょうね。見る側の我々もちょっとしたデジャヴ感にとらわれていますが、キハ40もそんな感覚を味わっているのでは???首都圏色といいつつも、都よりも野山の方が似合うよなぁ・・・。そう思うのは私だけでしょうか???

  • 上総鶴舞、行き交う2色の小湊キハ40

    上総鶴舞の田んぼで迎えた2本の列車は、奇しくも両方ともキハ40でした。古豪のキハ200を延命させるべく東北から招かれたこの車両。イベント以外の普通の運用に入るようになって、だんだん身近な存在になってきたような気がします。そういやまだ東北カラーにしか乗ってなかった!全色コンプリートしなければw

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、oridonさんをフォローしませんか?

ハンドル名
oridonさん
ブログタイトル
RAILRAILRAIL
フォロー
RAILRAILRAIL

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用