ホビーのごった煮
住所
出身
盛岡市
ハンドル名
光山市交通局さん
ブログタイトル
ホビーのごった煮
ブログURL
http://skymax17.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
光山市交通局のサブブログです。 鉄道模型・レイアウトの他こちらでは鉄道以外の話題も扱います。
自由文
「光山市交通局」ブログの増補改訂版です(笑)メインで書き忘れた事や後から付け加えたくなった事などが追加される事があります。  又、鉄道模型が大半を占めるメインブログに対して車・ミニカー・映画・TVなどの題材も折にふれて扱いますのでよろしくお願いします。
更新頻度(1年)

200回 / 275日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2011/07/19

光山市交通局さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 8,514位 9,684位 9,687位 9,559位 10,663位 12,103位 13,312位 969,598サイト
INポイント 50 30 30 40 50 40 10 250/週
OUTポイント 90 480 580 640 1,250 470 180 3,690/週
PVポイント 880 1,230 1,740 2,580 2,110 2,490 1,360 12,390/週
映画ブログ 97位 105位 108位 109位 114位 124位 137位 10,526サイト
SF映画 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 103サイト
鉄道ブログ 138位 167位 163位 161位 171位 193位 208位 6,235サイト
鉄道模型 20位 21位 21位 21位 24位 28位 30位 720サイト
コレクションブログ 95位 113位 110位 106位 117位 135位 152位 7,316サイト
ミニカー 23位 27位 24位 21位 24位 25位 28位 433サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,674位 3,669位 3,765位 4,091位 4,220位 5,247位 5,286位 969,598サイト
INポイント 50 30 30 40 50 40 10 250/週
OUTポイント 90 480 580 640 1,250 470 180 3,690/週
PVポイント 880 1,230 1,740 2,580 2,110 2,490 1,360 12,390/週
映画ブログ 5位 5位 6位 6位 6位 11位 10位 10,526サイト
SF映画 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 103サイト
鉄道ブログ 27位 25位 27位 30位 30位 43位 43位 6,235サイト
鉄道模型 7位 7位 10位 12位 12位 14位 16位 720サイト
コレクションブログ 25位 25位 30位 37位 39位 51位 49位 7,316サイト
ミニカー 20位 21位 23位 24位 24位 30位 28位 433サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 2,387位 2,337位 2,331位 2,389位 2,497位 2,367位 2,473位 969,598サイト
INポイント 50 30 30 40 50 40 10 250/週
OUTポイント 90 480 580 640 1,250 470 180 3,690/週
PVポイント 880 1,230 1,740 2,580 2,110 2,490 1,360 12,390/週
映画ブログ 31位 31位 30位 31位 30位 29位 30位 10,526サイト
SF映画 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 103サイト
鉄道ブログ 44位 45位 47位 47位 48位 49位 49位 6,235サイト
鉄道模型 11位 11位 12位 12位 12位 12位 12位 720サイト
コレクションブログ 31位 32位 32位 32位 34位 34位 34位 7,316サイト
ミニカー 12位 12位 12位 12位 12位 12位 12位 433サイト

光山市交通局さんのブログ記事

  • 真夏の怪奇本2019「世界怪奇実話集」

     真夏夜の怪奇本ネタ2019年版。 今回紹介するのは「世界怪奇実話集」(N・ブランデル R・ボア著)「世界不思議物語」(N・ブランデル著 共に社会思想社)をば。 かつて(と言っても20年位前ですか)大きな書店の文庫本のコーナーに行くと売れ筋の角川とか新潮などの並んだ棚からやや奥に引っ込んだ一角に「現代教養文庫」と言う棚がありました。 当時ここの売りはいわゆるロールプレイングゲームの走りとなった一連のゲームブ...

  • トミカのMR-2(2代目)

     先日入手のトミカから。  デパートでトミカプラレール博というのがあり立ち寄ってきたのですが其処の売店で売られていたイベント限定品トミカ。  トヨタのSW20の2代目MR2です。  昔何かのトミカ本でモックアップが作られながら製品化されなかったトミカの写真の中にSW20があるのを見たような気がしますが、その時はもうトミカでこれを見る機会はないだろうとやや悲観的になっていました。  それがこんな機会に見つかるとは、...

  • 夏のPAめしから「しょうゆ糀焼肉定食」

     6月から続いてきた中央道SA/PAの「長野県・山梨県夏のぐるぐるグルメフェア」も今月いっぱいとなりました。 その間、自分の行ける範囲でいろいろ試してみましたが、とりあえず夏場のスタミナづくりには一定の貢献はしたのではないかと(笑) 多分、今回がこのネタの最後かと思います。 初狩PA下り線で出している「しょうゆ糀焼肉定食」をば。 「あれっ?前にも同じのがなかったか?」と思われた方も多いと思いますが実はその...

  • 7年ぶりにJAMへ出かける

     7年前に一度覗いたきりな上に、来年はオリンピック関係で開催されないという事でできれば今年は行ってみたいと思っていた国際鉄道模型コンベンション(JAM) 昨夜になってようやく行ける事になり、急遽車を走らせました。 これがどれくらい急だったかと言うといつもこの手のイベントには必ず持って行くはずのデジカメを自宅に忘れてしまったというくらい急でした(恥) ですので、今回の写真は全てi-PHONEの写真だったりします...

  • 大昔のメルクリンHOのセットから その3

     先日来続いているメルクリンHOの基本セットのはなし あれから手持ちの資料でこのセットについて触れている物がないか調べてみたら、1977年度版工作ガイドブックにそのものずばりの写真が載っていました。(科学教材社 77年版工作ガイドブック 408Pより画像引用) 当時の価格は1万5千円。当時の16番でこれとほぼ同じ構成のカツミ模型店のセットがEB58に2軸客車(フリー)の構成で1万4千円ですから外車のテツドウモケイとしては異...

  • 真夏の怪奇本2019「日本懐かしオカルト大全」

     真夏の怪奇本ネタから。 とはいえ今回はやや趣が異なり「怪奇本に畏れていたあの頃」を回顧する内容の一冊です。 昨年刊行されたタツミムックの「日本懐かしオカルト大全」(寺井広樹 白神じゅりこ 監修・並木伸一郎) 昭和時代のあらゆるジャンルを俯瞰した「日本懐かし大全」シリーズの一冊ですが、あの頃話題となっていた心霊・UFO・UMA・超 能力・予言などの怪奇現象ネタを集めて俯瞰する構成は他とほぼ同じです。 取り...

  • 大昔のメルクリンHOのセットから その2

     先日の入手自体が(わたし的に)結構な衝撃だったメルクリンHO。 40年以上前のモデルであることを差し引いてほしいですが、その個人的なインプレッションをば。 車両はCタンク蒸気機関車と古典的な2軸客車2両の組み合わせ。 Nゲージに例えればミニトリックスの基本セットにもありそうな組み合わせです。 機関車の方はダイカストメインに造形されているらしく、ずっしりとしたもので和製のブラス造形の同形機に比べて凡そ華奢...

  • 大昔のメルクリンHOのセット

     これまでの私のホビーライフでそれまでとは異なるフォーマットへの参入、それは例えばZゲージのスタートといい、16番の再開といい、そのきっかけは「中古ショップで基本セットに出会った事」というのが大きく影響しています。 だからというわけではありませんが、今回の出会いも何か運命的なものを感じさせるものがありました。 先日の平日休の折、行きつけのひとつである地元の中古ショップで見つけた基本セット。 それは50...

  • 夏のPAめしから「焼肉定食(しょうゆ糀風味)」

     そろそろお盆の帰省シーズンとなり中央道を含む各高速道路も渋滞の季節に入りました。 高速ではないのですが今日は私も某観光地の近くを所用で通過したばっかりに観光地渋滞に巻き込まれ、普段なら5分位ですむ区間にたっぷり40分つぶす羽目になりました。 (そういえば今日は連休の中日でしたね汗) 夏の帰省の渋滞とくれば、PAやSAのご飯が数少ない楽しみと言う方も多いと思います。 と言う訳で中央道SA/PAの「長野県・山梨...

  • 猛暑日のドライブ

     今日の当地の最高気温は37.5℃ 完全に猛暑日の上に一週間連続の熱帯夜が確定です。この熱帯夜と言う奴ただ暑いのではなくて湿度も高くなるから始末が悪い。 下手をするとこれだけで一晩一睡もできなくなるのですから参ります。 なんだか今月に入ってからブログの出だしが揃って暑さのはなしになってしまっています。 まあ、そんな折なので少しでも涼しい(少なくとも暑くない)場所を探すとなると私の場合は必然的に高度の高い...

  • サニートラックコレクション

    このところジムニー、ハスラーと時代を彩るクルマが次々にガチャでリリースされていますが、まさかこれまでがリリースされるとは!? トイズキャビンのサニートラックコレクション!! 通称サニトラと呼ばれたGB122は昭和46年の登場からなんと23年間も販売され、初期の頃は専ら「電気屋(販売店)さんのトラック」のイメージがあったのですが、後になるとカスタムのベースカーとして持て囃されました。 それだけに昭和40年代から平...

  • 夏と言えば花火ですが

     この暑さもあってすっかり花火の季節である事を忘れておりました(汗) 先日、職場からの帰宅中、前方をふと見ると中空に何やら火の玉が(笑) 近くの花火大会のものの様です。 そんな大会があるという事自体この暑さと忙しさにかまけてすっかり忘れておりました。 距離がかなりあるので迫力の、と言う訳には行きませんが夏本番を実感させるひとこまです。 因みにこの写真はドラレコの映像のカットアウトですが、近場に行けば...

  • 猛暑の熱帯夜に「吸血鬼ゴケミドロ」のはなし

    毎度毎度同じ書き出しになってしまいましたが、梅雨明けこの方続いている猛暑日と熱帯夜の連続には全く参ります。 冷たい物を食べたり水分補給をまめにやるなどしてもなかなか追いつきません。 こういう時はぞっとするようなホラー系を観て少しでも涼を得たいところですね。 と言う強引極まりない出だしで和製SFホラー映画ネタに持ち込みます(笑) 今回紹介するのは「吸血鬼ゴケミドロ」(昭和43年・松竹) 血のような紅さの夕...

  • 夏のPAめしから「冷や汁そば・うどん」

     この時期、暑さにはスタミナだ!と無理やりこじつけて中央道SA/PAの「長野県・山梨県夏のぐるぐるグルメフェア」ネタから今回は谷村PA下りで出していた「冷や汁そば・うどん」をば。「発酵食品を使ったメニューで夏バテ防止!」と言うのは今回のキャンペーンであちこちのPA SAで見るフレーズですがスタミナ性を押し出すあまり、どれもこれも茶色だったりアツアツだったりのメニューが多くなります。たまには冷たくてのどの通り...

  • 寝苦しい夜と夏の風物

     梅雨明けこの方猛暑日と熱帯夜のオンパレード状態です。 夜でも寝苦しい状態が続いていますが、逆に夏らしくなったがゆえに映えて来る風物も感じられます。 ビアガーデンなんかはその最たるものでしょう。 冷えた生ビールは蒸し暑い夜によく似合います。 普通なら暑苦しいだけの人いきれもこういう時だけは例外。 冷えたビールとおつまみ。 そして周囲の喧騒すらもが夏の風物を盛り立てる、そんな気がします。 そして露天...

  • 梅雨明けのミステリーゾーン探訪(笑)

     ようやく梅雨が明けたと思ったら猛暑日と熱帯夜の連続攻撃! 久しぶりの平日休もこの暑さにはたまりません。 と言う訳で、S660を飛ばしてとあるスポットに出掛けました。 場所は南アルプスの「椹池(さわらいけ)」と言う所です。 ここは甘利山と言う山の頂上近くにある池だそうですが、1984年のことある日突然池の水が干上がってしまい池の底が覗いたのだそうです。それだけなら単なる奇談(いや、これだけでも結構大事です...

  • TLVのU12ブルーバード「SSS-R」のはなし

     今月のTLVから  実はTLVーNでU12ブルーバードがリリースされた時からこれが出るのを心待ちにしておりました。 U12のホットバージョンとして登場した「SSS‐R」であります。  U12のラリーベース車として登場したSSS‐Rは1・8リッターツインカムターボで185psを発生。後期型はSR系2リッターにバージョンアップしています。  ピストンは鍛造、エキゾーストマニホールドはタコ足で心臓と足回りはスペシャル仕様だったのですがエアコ...

  • 真夏の怪奇本2019 「なぞの四次元」

     昨日予測した通り本日関東地方も梅雨明けとの事。 とはいえ夜に入ってもむしむしした機構は相変わらず。むしろ昨日の方がより真夏っぽいとか感じたりします。 さて、梅雨明けもした事ですし2019年の恒例「真夏の夜の怪奇本」ネタ。 今回は当ブログでこれまでにも何度か取り上げている一冊。 学研ユアコースシリーズの「なぞの四次元」(斎藤守弘著 学習研究社)をば。 実は本書は私が初めて買ったユアコースシリーズの一冊...

  • そろそろ来るか!!

     何がって、梅雨明けです。 今日は東海地方まで梅雨明けしたそうですが、関東地方も時間の問題でしょう。 梅雨時の多湿にも参るのですが、梅雨明け以降の猛暑は汗っかきのおっさんにとっては地獄そのものだったりします。 この時期は大汗書いてへたばるので大掛かりなレイアウト工作も出来なくなりますし。 今日などはまるで梅雨明けの予告編みたいな猛暑! S660をオープンにしているとジーンズの太腿に当たる直射日光が痛く...

  • エスティマの販売終了に思うこと

     先日、エスクァイアの点検でディーラーに出かけた折、そこのテーブルの上に乗っていた冊子に目が止まりました。 エスティマが今年いっぱいで販売終了との事。 前のマークXの時にはそれほどの感慨がなかったのですがエスティマの場合、今乗っているエスクァイアの前に乗っていただけにインパクトはそれなりに大きいものがあります。 ミッドシップ後輪駆動として登場した初代はその思い切ったメカニズム(直列4気筒エンジンを75...

  • 「電送人間」

     マタンゴ、液体人間と続けている和製ホラーネタ。 今回は「電送人間」(昭和35年・東宝)から。 (講談社「コレクションゴジラ大全集」12Pより画像引用) 液体人間の時にも書きましたが、当方の変身人間シリーズとのなれそめはケイブンシャの「原色怪獣怪人大百科」でした。 ウルトラマンや仮面ライダーをはじめ、ゴジラやガメラ、当時聞いた事もない様なマイナー作までひっくるめて網羅した「原色怪獣怪人大百科」は文字通り...

  • ワールド工芸のED61

     少し前の入線車から これを店頭で見掛けて最初箱からモデルを引っ張り出すまでTOMIXのそれだと信じて疑いませんでした。 それはそうでしょう。箱はTOMIXのED61のそれでしたし。 それが実はワールド工芸のだと知ったときの驚きと言ったら。 そんな訳でED61です。 これが登場する以前はNゲージでのED61といえば香港製のTOMIXモデルしかありませんでした。 昔の香港製らしい素朴ながら大味な造形はそれ以降の最密度を上げたKA...

  • 夏のPAめしから「信玄鶏のうま辛味噌炒め丼」

     前回からまたもや少し間が空きましたが、中央道SA/PAの「長野県・山梨県夏のぐるぐるグルメフェア」ネタから 今回紹介するのは釈迦堂PA上りで出している「信玄鶏のうま辛味噌炒め丼」  ご覧の通り見るからにスタミナ系の雰囲気ですが、梅雨も末期になって蒸し暑さでばて気味の折こういうのも丁度良いかもしれませんね。 辛味噌の赤茶系の鶏肉炒めの上にたっぷり載った葱の白さがまぶしい!(笑) 味が例によってこってりピリ...

  • トミカのS660「コモレビエディション」

    先日の静岡行きで中古ショップ入手したトミカ。S660はS660でも「コモレビエディション」仕様車。ともするとガチスポの方向性に振られがちなS660の中にあってこの仕様はベース車が廉価仕様のβ(と言っても本質スペックはαと同じ)でミッションもCVTのみ。ボディと車内トリムがパステル系の専用色となりその他の加飾もαにごく近い装備がされています。通常車ならメーカーオプションのCBRT(レーザーセンサー式半自動ブレーキ。実は私の...

  • 梅雨の合間の静岡行

     先日は久しぶりに梅雨の中休みとも言うべき晴天に恵まれましたが、そのタイミングを縫って久し振りに静岡へ繰り出しました。 途中立ち寄った日本平のPA。 現住地でもこの時期これ位晴れあがるのを見る事がしばらくなかっただけに爽快な気分です。 お土産は「深海珍味・オオグソクムシせんべい」 実は最初の4文字だけ見ていきなり引きましたが(笑)虫そのものの外見も中々だったりします。  晴天の下静岡到着。 久しぶりに...

  • 思いでの少年ドラマから「つぶやき岩の秘密」

    前回から相当に間が開いてしまった「懐かしの少年ドラマシリーズ」ネタ。 今回はシリーズには珍しいオールフィルム撮り作品という事もあって再放映やパッケージ化が比較的多かった「つぶやき岩の秘密」(昭和48年)をば 本作はSF、名作、ホームドラマと並んで少年ドラマシリーズの一ジャンルを成している「サスペンス物」の代表作です。原作は「八甲田山死の彷徨」でも知られる新田次郎で、孫が生まれたのを契機に初孫に自慢でき...

  • S660の車検とバージョンアップ

     先日S660も最初の車検を迎えました。休日専用、基本空いた道路をまとまった距離走る使い方をしてきたのでエンジン関係のやれは少ない方でしたし(小傷が避けられないという弱点があるものの)ボディカバーを常用していたのでボディ系の劣化も(露天に近い条件での保管としては)最小限だったと思います。 さて、実は今回の車検に合わせて懸案だったあることを実施しました。 それは「フォグランプの装着」です。 以前濃霧の朝...

  • 代車のN-WGN

     先日からうちのS660は初めての車検です。 この所のぐずつき気味の天候のせいもあって、屋根を外す事が出来ないため少々ストレスを溜めていたのですが、車検で預けている間はそれもあまり気にしないで済みそうです(笑) さて、まとまった期間車を預ける訳なので当然代車が来るのですが、今回の代車は白いN-WGN。 実はN-WGN自体が今週末にはモデルチェンジを迎えるので現行型として通用するのはあと1週間もありません(笑) N-B...

  • トミカのギャランHT

     今回は懐かしのトミカネタ 私がトミカを集め始めたのは1972年頃からで、当時1台180円だったトミカを小遣いを貯めたり買ってもらったりして集めたものです。  壊れてしまったものを除いて当時のモデルの大半は今でも持っています。  ですがその中でたったひとつだけ行方不明になってしまっていたモデルがありました。  確か3度目に買ってもらったミツビシギャラン2ドアHTです。  このモデルはかつて「緊急指令10ー4 10ー10」...

  • 天賞堂のCタンク

    先日入線の16番中古モデルのその3です。前回紹介の宮沢模型2900は「一見自由形みたいなスケール機」でしたが今回紹介のモデルはそれとは逆に「ひょっとしたら実物が存在したのではないかと思わせる自由形」と言えます。天賞堂の0ー6ー0Cタンク聞くところでは天賞堂としては初めての日本形16番蒸気らしいですが、造形に関しては実にセンスよくまとめられています。第一動輪と第二動輪が離れた軸配置はスケールモデルっぽさを引き立...