searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

スロハユニフさんのプロフィール

住所
見沼区
出身
未設定

休日及び深夜少々の作業です。 拘りも無ければ忠実さも有りません。 気儘に作って走らせて、それで満足です。

ブログタイトル
スロハユニフの工作日誌
ブログURL
http://surohayunihu.livedoor.blog/
ブログ紹介文
Nゲージの軽工作や中古車両のレストアを行っています。
更新頻度(1年)

91回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2015/08/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、スロハユニフさんの読者になりませんか?

ハンドル名
スロハユニフさん
ブログタイトル
スロハユニフの工作日誌
更新頻度
91回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
スロハユニフの工作日誌

スロハユニフさんの新着記事

1件〜30件

  • 工作が進まない状況が続いております。

    皆様におかれましてはご健勝のことと・・・と書き綴りはじめましたが、「お慶び申し上げます」と続けられない現状です。困ったことに、停滞していた時期から旧反転し、どうにもならないくらいの激務に追われておりまして、工作が何もできない事になっております。この情勢の

  • 旧ホームページの復旧

     この情勢ですが、仕事の方は裏方ながらも件の関連で最前線、多忙を極めております。なのでなかなか更新できないことをお詫びいたします。 そんな中ながら昔の工作記事(2008年3月~2015年8月、Train2より編集)のホームページがレンタルサーバーの更新をしなかった

  • 走行テスト

    にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村  

  • 牧場ベースの制作(11・完)

     ピンヘッド(角ピン・丸ピン)と並行コードを用意します。 並行コードをベース下から集合ピンソケットの長さに切り、両端にピンヘッドをハンダします。 牧舎裏のピンソケット傍のスペースに通し穴を開けます。 牧場ベースの通し穴をガイドに、レイアウトボードにも通し

  • 牧場ベースの制作(10)

     人形や家畜等を配置していきます。 こちらは牧草を混ぜている人?と、ちゃっかり食べに来た牛です。 馬のそばにしゃがんだ人を置き、何かの調整中・・・ 牧羊犬は2頭、追いかけています。 くるりと周回する牛たち。 案山子は小丘の上にオブジェ的に配置しました。 

  • 牧場ベースの制作(9)

     一緒に購入した乳牛とともに、在庫の人形からそれっぽいものをチョイスしてみました。深い意味はありませんが白い作業服の人を中心に使っています。 プラモデル付属の犬は大きすぎるし形が変なので不採用、です。 プラモデル付属の牛は大きすぎてアンバランスですので、

  • 牧場ベースの制作(8)

     サイロに運ぶ牧草を運ぶ様子を再現しようと思い、フィールドグラスを束ねて作ってみることにしました。 短く切ってから束ね、ポリウレタン線で縛ります。 そして俵状になるように左右をカット・・・ 短く切りそろえたものは別に使います。 こんな感じでしょうか?最初

  • 牧場ベースの制作(7)

     ウッドブロックで中央に作った「丘」に樹木を植えます。これは、牧場プラモデル付属のもので、カラーパウダーも振られ、なかなか良い出来のものだったのでそのまま使います。ウッドブロックにピンバイスで穴を開け、木工ボンドを幹に塗って差し込みます。 ついでながら木

  • 牧場ベースの制作(6)

     牧草地の周囲を植草していきます。使うのはお馴染み、電撃蚊取り機改造の植草レプリケーターです。 植草用レプリケーターの製作http://surohayunihu.livedoor.blog/archives/313314.html 例によってですが、使うものはレプリケーター本体、電池(単3✖2)、植草素材、

  • 牧場ベースの制作(5)

     基礎の牧草が仕上がりましたので建物等を配置していきます。 ゴム系接着剤で地面に接着します。 先に柵を設置していきます。使うのは安価なKATOのものです。もう誰も覚えてはいないかもしれませんが、複線プレートシステムの付属品を単品売りしているもので、3種類の柵の

  • 牧場ベースの制作(4)

     ベースの下地塗装を終え、草地を作っていきます。 牧草地は最初電撃ラケット改による植毛を考えていましたが、長さ5mmの繊維を植えるとかなり背丈の高い牧草地になってしまいそうです。(実寸で70~80cmの草丈)そこで、以前購入した光栄堂の「情景職人」から「春

  • 牧場ベースの制作(3)

     白色のボードの下地塗装をします。全面に草地となるのですが、白地だと目立ちますので・・・ ごくごく簡単に、アクリルガッシュを点々と置いていきます。 水で薄めた筆で適当に混ぜ、余分の水分はスポンジで拭います。断面も忘れずに塗っていきます。 このままだと目立

  • 牧場ベースの制作(2)

     珪藻土ペーストを表面に塗り、段差やカラーボード断面を覆い隠します。 牧舎を置いてみました。草地が結構広いですね・・・ ストックしておいた、園芸用のウッドペレットです。 裏面をヤスリで削って平らにします。 敷地左側中央付近に配置してみました。これでしたら

  • 牧場ベースの制作(1)

     ベースの作成です。市街地は多くの建物を設置するためプラボードを使い丈夫な地盤としましたが、今回敷地の多くが牧草地ですので簡略化、100均のカラーボードを使ってみます。 レイアウトの敷地をラベル紙にトレースします。 カラーボードを二分割してから長三角形に

  • マイクロエース・牧場の制作(7)

     サイロの電飾ですが、なにかから外してストックされていた5mm砲弾型の白色LEDをリサイクルします。 カーボン抵抗をハンダ付けします。 サイロに設置し、単体で光らせてみました。実際に光っているかは不明ですが、なかなか良好な感触です。 サイロから牧舎へ配線を通

  • マイクロエース・牧場の制作(5)

     箱庭のベースを治具にして組み立てていきます。継ぎ目の隙間は接着乾燥後に珪藻土を塗りこめて埋めています。 電飾用ピンソケット用の穴を裏側壁面端に開けておきます。  にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励み

  • マイクロエース・牧場の制作(6)

     テープLEDは3つ1ユニットを使います。配線をハンダします。 今回は調合した電球色をLED上に筆塗りして電球色LED代用としています。 発光状態です。車両ですと色合いにバラつきが出るのでちゃんと電球色のテープLEDを使っていますが、在庫のテープLEDは白色が多いので、

  • マイクロエース・牧場の制作(4)

     地味ですが窓セルを貼っていきます。 屋根を塗装します。箱絵は緑ですがよく見かけるものは赤か水色が多いですね。今回は全体のバランスを考えて「RLM65ライトブルー」をエアブラシで吹き付けました。 にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンク

  • マイクロエース・牧場の制作(3)

     建物を塗装します。現物を見るとペンキで荒々しく塗っているものが多いので、珪藻土ペーストを筆で塗り重ねて白壁にしました。 塗装後に後ろから光源を当ててみましたらスケスケ・・・ いちおう電飾も考えているので壁面裏側はアルミテープを貼り、窓の分をくり抜きます

  • マイクロエース・牧場の制作(2)

     サイロ棟なのですが表面のモールドが薄め・・・ 写真で見たものはレンガがしっかり積まれているような感じでしたので、レンガペーパーを張ります。使うのは津川洋行の極小サイズの赤煉瓦積みパターンのものです。 まず2か所の窓の位置をトレースし、事前にくり抜いてか

  • マイクロエース(旧河合商会)・牧場プラモデルの制作(1)

     レイアウト右奥の待避線横の空間をどう使うか考えておりましたが、なにぶん周囲を線路で囲まれた幅広い三角地であり用途が難しいところ、最終的に思いついたのが「草地にして牧場にする」でした。奥側は内外周切り替え用とリバース線用とポイントが多く脱線率も高いので、

  • 携帯買い替えました。

     今まで使っていた携帯の電池が1日持たなくなっており、しきりに再起動を繰り返すようになったので、買い替えることにしました ・そこそこの性能・そこそこの容量 で(安いのを)探しておりましたが、カメラの性能がイマイチ(カメラが悪いというよりソフトが悪いのか・

  • ダイキャスト路線バスシリーズ「国際興業バス」

     私は特にバスに対し特に思い入れはないほうですが、小さなころから現在まで、乗っていた最寄りバスは覚えています。幼稚園~小学校は海浜交通バス、中学~就職は京成バス、寮住まいの頃は都交通局、家を購入して再び京成バス、埼玉に引っ越して東武バスウェスト・・・そし

  • 岩槻城址公園の東武DRC

    子供と久しぶりに行きました。以前撮影したのは2年ちょっと前だったのですが、かなりヘッドマーク周りが荒れてきたのが気になります。 こちらは2007年冬撮影です。 とはいえ・・・10年前、2010年まで振り返るともっと残念な感じでした。 にほんブログ村 に参加しています

  • 鉄コレ東武8000系のケース交換

     ジオコレの東武8000系を購入し、屋根の切り継ぎ工作等を行って東武野田線(のちに発売されたアーバンパークラインのセットより少し前の仕様)を作ったものですが、ブックケースはジャンクのケースに車寸に合わせてウレタンを削ったものを使っていました。 今回中古屋でマ

  • デスクライトの新調

     本年もよろしくお願い致します。年始からドタバタしておりまして、遅れましての始動になります。本格復帰まで頻度は当分低くなりますが御容赦を・・・ 作業机の光源としてLEDのルーペ付きデスクライトを使っておりましたが、最近暗くて光量が弱くなったかのような感じがし

  • 年末のご挨拶

     本年の「工作日誌」は、本日で最後になります。 この1年の工作を振り返ると、まず環境の再構築から・・・新居で趣味の部屋として提供されたのは2階のサービスルーム(昔風に言うと「納戸」ですか)、クローゼットのある長細い5畳強の空間でした。 引っ越し時に置かれて

  • 部品調達に秋葉原へ

      今年はたくさんの建物の電飾を行ったので部品の在庫が少なくなってきました。通販で購入してもよいのでしょうが、毎年年の瀬は電気街をふらつくのが恒例となっておりますので、部品調達に行くことにしました。 とはいえ行きつけといえるような店は数店、まだまだその空

  • さいたま・大宮鉄道模型フェスタへ

    年に一度の楽しみ、埼玉での鉄道模型へ行ってきました。 午後一番から…と思っていましたが別件の要事が長引いてしまい、到着したのは終了の15分前…それでも幾つかの部品や車両などを買えましたのでまぁ満足です。後はLEDなど工作部品を買い出しに行かな

  • KATO・キハ52の修理(2)

     再びのギクシャク状態から分解・再組立てを経て直ったKATOのキハ52首都圏色。せっかくですのでちょっとグレードアップ、テープLEDによる室内灯も設置したいと思います。 テープLEDは白色のものを2ユニット(1ユニットLED3個とチップ抵抗)使います。それと+-両極

カテゴリー一覧
商用