searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

八十日目さんのプロフィール

住所
愛知県
出身
愛知県

生きているうちに一度は(何度でも)観ておきたい映画について、巧拙緻雑・玉石混淆で書いています。

ブログタイトル
映画横丁758番地
ブログURL
https://ameblo.jp/gag-nihonshi/
ブログ紹介文
生きているうちに一度は(何度でも)観ておきたい映画について、巧拙緻雑・玉石混淆で書いています。
更新頻度(1年)

71回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2012/09/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、八十日目さんの読者になりませんか?

ハンドル名
八十日目さん
ブログタイトル
映画横丁758番地
更新頻度
71回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
映画横丁758番地

八十日目さんの新着記事

1件〜30件

  • 576「ウインド・リバー」→居留地のレイプ殺人事件

    タイトルになっている「ウインド・リバー/Wind River)とは、このように説明されています。~ウインド・リバー・インディアン居留地は、アメリカ合衆国の ワ…

  • 575「ザ・バッグマン 闇を運ぶ男」→信用調査ってか

    最初に一言お伝えしておくと、筆者にとっては大変につまらない作品でした。 なら、「ナゼ観たのか?」ってか。キューザックとデ・ニーロの共演というところに気が回って…

  • 574「プリズナーズ」→幼女二人の失踪事件

    幼い女の子二人の突然の失踪。二人は近所同士の友達で、しかも双方の家族が集まって団欒してしている最中の出来事でした。誘拐された幼い娘を救い出そうとして必死の父親…

  • 573「LBJ ケネディの意志を継いだ男」→公民権法に尽力

    たいとるにある「LBJ」とは、Lyndon Baines Johnson、カタカナ書きにするなら、すなわちリンドン・ベインズ・ジョンソン。アメリカ合衆国第35…

  • 572「未来を花束にして」→女性参政権への闘争

    邦題からは、少しばかりロマンチックなイメージを描いてしまう心配もありますが、内容は「女性参政権」というテーマを扱っています。原題の「suffragette/サ…

  • 571「殺人狂時代」→私の殺人なぞ素人芸

    これまたメッチャ古い作品ということもあって、記事にするにも大いに恐縮感が伴いますが、やはり避けてはおけない作品ということになりそうです。例によって、製作・監督…

  • 570「パラサイト 半地下の家族」→ AW賞に輝いた韓国映画

    貧乏階級の失業中の人間が上流社会の人間に接触し、さらには大きな関りを作る努力を払うことで、一種の寄生虫(パラサイト)もどきに優雅で贅沢な生活を手に入れてゆく姿…

  • 569「頭上の敵機」→正統楷書体の作品

    最近は、書体で言うなら行書体や草書体の作品が多く、本作のような「正統楷書体」で描かれた作品は、めっきり少なくなってしまいました。 その意味でも貴重な作品だと思…

  • 568「フォックスキャッチャー」→財閥御曹司が殺人

    まずタイトルにある「フォックスキャッチャー」とは?こう説明されています。~ジョン・デュポンなる人物自らが率いる レスリング チーム結成プロジェクト~そして、そ…

  • 567「雨に唄えば」→映画史に残る作品

    映画史の残る「ミュージカル映画」の大傑作です。主題歌となった「雨に唄えば」を一度も聞いたことがないなんて人はおそらくいないことでしょうし、また、映画まるまるを…

  • 566「バイス」→驚愕の政府内幕

    アメリカ合衆国第43代大統領ジョージ・W・ブッシュの下で副大統領を務め、「アメリカ史上最強で最凶の副大統領」とも言われたディック・チェイニーを描いています。た…

  • 565「オーシャンズ8」→オーシャンの妹

    あちこちに散らばっている説明を、自分なりに整理してみると、こうなるのでしょうか。~1960年「オーシャンと十一人の仲間」(監督:ルイス・ マイルストン) をリ…

  • 564「ニノチカ」→ソ連を揶揄する

    気が遠くなるほど昔の作品ですから、若い人たちにはその内容がしっかり伝わらない恐れもあります。要は、20世紀に生まれ20世紀に消滅した旧「ソビエト連邦」という国…

  • 563「タクシー運転手 約束は海を越えて」→韓国光州事件

    本作の題材になっている「光州事件」はこのような説明になっています。~1980年5月 18日より 10日間、韓国の全羅南道、光州(クアンジュ)市で 起こった学生…

  • 562「老人と海」→巨大獲物との死闘

    ノーベル賞作家アーネスト・ヘミングウェイの小説「老人と海」を映画化した作品です。そのストーリーえを簡単にいえば、こんな感じでしょうか。~小さな船を操ってたった…

  • 561「パーフェクト ワールド」→脱獄犯と人質少年

    作品の展開についてのこんな紹介を見つけたので、ちゃっかりパクりました。~舞台は1963年秋のアメリカ合衆国テキサス州。 刑務所から脱獄した二人の男は、逃亡途中…

  • 560「翼よ!あれが巴里の灯だ」→史上初の大西洋横断飛行

    「大西洋単独無着陸飛行」という人類史上初めて快挙を成し遂げた実在の人物チャールズ・リンドバーグ(1902-1974年)の姿を描いています。ちなみに、その「大西…

  • 559「クリミナル 2人の記憶を持つ男」→他人の

    一人のCIAエージェントが任務中に死亡。ところが、その人物はアメリカ軍の核ミサイルを遠隔で操作できる唯一の人物だったことから、CIAはその危機を救うためには、…

  • 558「遥か群衆を離れて」→三人から求婚された女性

    冒頭シーンの雄大さは見応えがあり、文芸作品にふさわしい雰囲気を漂わせていました。物語の主人公は農家経営者の娘であり、容姿に優れ、頭が良く、旺盛な独立心を併せ持…

  • 557「独裁者」→強烈な揶揄と非難

    映画史の残る名作との定評を得ている作品であることはご存知の通りです。それもそのはずで、20世紀の恐怖の独裁者として台頭してきた時期のナチス・ドイツのヒトラーを…

  • 556「ビリー・リンの永遠の一日」→英雄扱いに違和感

    祖国への無事帰還を果たした出征兵士が、それまでの戦場とは全く異なった新しい環境に馴染めない。これは、帰還兵を抱えたどの国にも見られる社会現象?のようで、映画で…

  • 555「運命の女」→不倫のその後

    1968年フランス映画「不貞の女」をリメイクした作品と説明されています。と言われても、そのオリジナル作品自体を承知していないのですが、まあ、半世紀以上も昔のこ…

  • 554「ツイステッド」→身辺で連続殺人事件

    タイトルの「ツイステッド」とは、日本語なら素直に「捻じれた/歪んだ」ほどに理解してよさそうです。つまり、それだけお話が複雑であり混み入っている、ということなの…

  • 553「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」→天才作家

    1920年代後半から30年代にかけてのアメリカは、天才的な作家の一群が彗星のごとく現れた時代でもあったとされています。「失われた世代」とも呼ばれたその作家たち…

  • 552「ノウイング」→未来を見通した数字

    1959年、小学校では創立記念日を迎え、みんながそれぞれに思い思いに描いた『絵』をその中に閉じ込めたタイムカプセルを埋めることになりました。そして、50年後。…

  • 551「ダーティハリー」→大スターの出世作

    舞台はサンフランシスコ。職務遂行のためには暴力的な手段も辞さないアイルランド系の刑事ハリー・キャラハンが、ベトナム帰還兵の偏執狂的連続殺人犯と繰り広げるの攻防…

  • 550「オーケストラの少女」→古き良き時代の作品

    トロンボーン奏者だった父親はストコフスキーの楽団の採用面接にも落ち、仕事にあぶれていました。そのことを隠してはいたものの、娘に知られる羽目になり、さらには落と…

  • 549「ニュールンベルグ裁判」→ナチスを裁く

    第二次世界大戦においてナチス・ドイツが犯した大罪やそれに関わった戦犯に対する軍事裁判、いわゆる「ニュルンベルグ裁判」を真正面から取り上げた作品です。ドイツ降伏…

  • 548「予期せぬ出来事」→空港での人生模様

    グランドホテル方式の作品になっています。では、その「グランドホテル形式」って?~群集劇のこと~ と説明されています。 本作の場合なら、こんな説明になるのでしょ…

  • 547「おとなの恋は、まわり道」→異色の全編会話

    全編が一人の男と一人の女、つまりほとんどの部分が、この二人だけの会話で構成されている異色の作品です。そこには、派手なアクション・シーンも目を奪う特撮CGも登場…

カテゴリー一覧
商用