映画横丁758番地
住所
愛知県
出身
愛知県
ハンドル名
八十日目さん
ブログタイトル
映画横丁758番地
ブログURL
https://ameblo.jp/gag-nihonshi/
ブログ紹介文
生きているうちに一度は(何度でも)観ておきたい映画について、巧拙緻雑・玉石混淆で書いています。
自由文
生きているうちに一度は(何度でも)観ておきたい映画について、巧拙緻雑・玉石混淆で書いています。
更新頻度(1年)

52回 / 263日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2012/09/07

八十日目さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(IN) 24,239位 23,783位 23,671位 23,611位 23,661位 23,699位 23,828位 969,247サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 75位 73位 68位 68位 69位 69位 66位 10,518サイト
おすすめ映画 7位 7位 5位 6位 7位 7位 5位 1,139サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 46,480位 46,507位 46,325位 46,208位 46,182位 45,982位 46,126位 969,247サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 120位 120位 110位 106位 108位 110位 116位 10,518サイト
おすすめ映画 7位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 1,139サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,247サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,518サイト
おすすめ映画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,139サイト

八十日目さんのブログ記事

  • 491「エージェント:ライアン」→パワー全開!

    本作には、こんな説明がついていました。~本作は「ジャック・ライアン」シリーズのリブート作品で  ジャック・ライアンの映画作品としては5作目であり、  ライアン…

  • 490「殺したいほどアイ・ラブ・ユー」→死なない男

    実際にあった事件をモデルにして、浮気性の夫を殺そうとした妻の殺人未遂事件をコメディで描いた作品です。浮気性のピザ屋の主人は、妻の目をごまかしては浮気に精を出す…

  • 489「ミケランジェロ・プロジェクト」→名画奪回作戦

    第二次世界大戦の末期、連合軍は特殊部隊を構成しドイツ・ヒトラーに奪われた重要美術品・文化財が破壊されてしまう前に奪還するよう目論みます。ただし、そこに選ばれた…

  • 488「サイレント・ボイス/愛を虹にのせて」→少年の抗議

    出演者として、グレゴリー・ペック/ジェイミー・リー・カーティスなど、ちょっと懐かしい名が並んでいたので、ひょっこり見る気になったものですが、お話の展開がいささ…

  • 487「顔のない天使」→過去を背負った人生教授

    ちょっとソリの合わない家族と共に、避暑地で休暇を過ごしていた少年は、そこで暮らす元教師の存在を知り、個人教授を依頼しました。名門士官学校の入学試験を突破するに…

  • 486「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」→高度な数学証明

    時系列的にも、いささか複雑なストーリー展開になっているため、それを正確に伝えるだけの筆力には至っていませんが、そこはご容赦ください。物語りは、20歳代で数々の…

  • 485「L.A.ギャングストーリー」→実在ギャング

    本作に登場するギャングのボス、ミッキー・コーエンは1940年代から1950年代にかけてのロスアンジェルスで大いなる活動を見せた後に、脱税容疑で逮捕され懲役4年…

  • 484「12人の怒れる男」→名作リメイク(ロシア版)

    往年の名作「十二人の怒れる男」(1957年)のロシア版のリメイク作品です。もっとも、TVドラマとしては、映画より先の1954年にすでに製作されていて、さらにそ…

  • 483「ヴィジット」→夜中の室外は

    母親と暮らす姉弟(15歳・13歳)に、祖父母から誘いが。~今度休暇を利用して遊びに来ないか~姉弟は、実家から遠く離れた祖父母の家で1週間を過ごすことになりまし…

  • 482「ドクター・ストレンジ」→豪華配役コミック

    「コミック作品の実写版」という類には、元々関心が薄いのですが、本作における出演陣の豪華さが目につき、今回取り上げました。コミックが原作ですから、お話は荒唐無稽…

  • 481「ゲティ家の身代金」→大富豪家の誘拐事件

    「世界位置の大富豪」に認定された石油王ジャン・ポール・ゲティ(1892-1976年)の孫ゲティ3世(当時10代男子/1956-2011年)が、犯人グループの用…

  • 480「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」→政府VS新聞

    アメリカ国民の間にベトナム戦争に対する疑問や反戦気運が高まっていたニクソン大統領政権下の1971年、マクナマラ国防長官の指示によって作成された最高機密文書、通…

  • 479「ローマンという男-信念の行方-」→人権派弁護士

    日本での劇場公開はなかったようです。人権派の弁護士が主人公という地味目なお話の上に、アクションなどビジュアル的なインパクトも少ない印象ですので、興行成績などを…

  • 478「アンロック/陰謀のコード」→完落ちさせろ

    タイトルにある「アンロック」とは、素直に解釈すれば~ロックを解除すること~となりますが、ここでは捜査訊問における「完落ち」、つまり~容疑者が完全にすべてを自供…

  • 477「殺人ゲームへの招待」→3通りの結末

    なんでも、イギリス発祥の「Cluedo」(クールド)というボードゲームがあるそうで、本作の物語や登場人物のキャラクターはこのゲームに基づいて構成されているとの…

  • 476「ワールド・オブ・ライズ」→CIA工作員

    対照的な労働環境を置かれた二人のCIA局員。一人は、世界中を飛び回り、日々、死と隣り合わせの危険な任務に身を削る潜伏工作員、もう一人はもっぱらアメリカ国内の本…

  • 475「キラー・インサイド・ミー」→内なる殺意

    普段の生活では、人当たりも良く人望のある保安官助手が、あることをきっかけとして、裏の顔を見せるようになり、さらには、それに歯止めがかからず、次々と殺人を犯して…

  • 474「スタンド・バイ・ミー」→少年4人組の友情と冒険

    スティーヴン・キングの原作だそうで、これにはちょっとばかりビックリ。キングとくれば、なにはさておきホラー作品ですものね。物語は、小さな町に住む少年四人組。その…

  • 473「傷だらけの栄光」→チャンピオン前半生

    ロッキー・グラシアーノの、ボクシングに無縁であったチンピラ時代から世界ミドル級チャンピオンに上り詰めるまでの前半生を描いています。当初はこの役に、ジェームズ・…

  • 472「理想の女」→純真な新妻

    現代は単に「A Good Woman(善良な女性)」となっていますが、あまりに素っ気ないためか、邦題を「理想の女」とし、またその「女」は「ひと」と読むのが正し…

  • 471「女神の見えざる手」→政治ロビイスト

    大変に凝った邦題になっていますが、原題は素気なく「Miss Sloane」(ミス スローン)。主人公の女性の名前になっています。さて、そのエリザベス・スローン…

  • 470「ペントハウス」→年金奪回作戦チーム

    全米一の最高級マンション「ザ・タワ-」の「ペントハウス」(最上階)を住まいとする大富豪は、マンション従業員を初めとする人々から羨望の眼差しを受ける毎日を送って…

  • 469「マイ・ブラザー」→戦場体験PDSD

    とある兄弟がいます。兄は正義感溢れる人物で、愛する妻と二人の娘と共に幸せな家庭を築いていました。一方の弟は、刑務所経験もあって、堅気とは言い難い生活を送ってい…

  • 468「ソフィーの選択」→収容所の記憶

    第二次世界大戦が終わった直後と言ってもいい1947年のこと。ニューヨークに来た田舎青年はブルックリンで安住まいに腰を落ち着けました。そこでソフィーと名乗る女性…

  • 467「デリンジャー」→実在ギャング

    未曽有の経済混乱「世界大恐慌」(1929年)の風を、まだまだ清算できずにいた1930年代には、数多くのギャング(無法者集団)たちが存在し活動をしていました。ジ…

  • 466「シャンハイ」→国際都市で暗躍

    中国・日本・アメリカ・ドイツなど、1941年当時の上海(シャンハイ)は世界各国の思惑が渦巻き、得体の知れぬ力が暗躍する国際都市でした。同僚の死の真相を突き止め…

  • 465「エベレスト 3D」→大量遭難事故

    レンタル店であれこれ探っていた折に、たまたま目に付いたのが本作でした。当然のこと、何の予備知識もありませんから、自分勝手にまあ多少のアクションを加えた「山岳ド…

  • 464 「ダンケルク」→敵前撤収作戦

    第二次世界大戦の初期において、イギリス・ベルギー・カナダ・フランスからなる連合軍が敵・ドイツ軍に包囲され、フランス・ダンケルク海岸に追い詰められた折の様子を映…

  • 463 「ルーム」→外にも世界?

    筆者にとっては、少しばかり特異な印象の作品でした。冒頭は、なるほどタイトルの通りに「ルーム」内での、母親と男の子の描写が続きますが、少し進むと、その男の子が、…

  • 462 「プロメテウス」→エイリアン前日譚?

    タイトルの「プロメテウス」とは、ギリシャ神話に登場する男神の名前だそうです。本作では、人類の起源を探る計画を意味し、またその探索に出かける宇宙船の名にもなって…