chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
フレンチクォーター
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/07/05

1件〜100件

  • なんじゃ、この緩和って!

    いや、昨日は火山が噴火するかの如く、なんでやねん!!!と久しぶりに怒りました。 この記事です。 news.yahoo.co.jp なぬっ!! これがG7並みの水際対策緩和ということなのかっ!! 要するに、海外出発直前に日本で検査を受けて、陰性なら72時間以内に帰ってくればそれでいいよ~ということ。 だけどね。 これじゃ、2泊3日の超短期海外旅行にしか、メリットがないじゃん! しかも直前で陽性が出たら、全部キャンセルだし。 まあ、アジア圏の短期出張ということなら、これは使えると思いますが、観光客にはちょっと無理じゃないかしら。 8月10日にG7並みの緩和をするって、すでに岸田さん言ってたじゃん!…

  • 正しい道。

    今、日本はお盆中。 台風もやってきて、なんだか残念なお休みとなっている人も多いはず。 楽しいはずの予定が、こうして天候や他の障害によって中止や変更になるのは、ほんとに悔しいのひと言。 我が家も今月下旬に控えてます、アメリカ旅行。 どうか、きちんと出発ができますように・・ と、誰に願いをかけ、何に祈るのか。 私の場合、仏様とか神様とか、何も信仰するものがないんですね。 それでも、毎朝手を合わせていて。 それは中学生時代に京都で買った、小さな仏像なんです。 なぜかわからないけれど、その仏像に手を合わせることが習慣になりました。 思えば、小さな頃から夜お布団に入ると、誰かにお祈りをしていました。 神…

  • トラブルと遊べ!

    いよいよ、旅行も迫ってきて、家の中もそういう雰囲気になってきました。 前の家と違い、スーツケースを広げておくスペースもないため、買ってきたサトウのご飯とか、除菌グッズとか、袋に入って点在している状況です。 スーツケースは、でかいのを3つ。 このマンションには、スーツケースとか置いておくスペースがないため、当初は夫の住むマンションに保管しておくつもりでしたが、夫のマンションまでは車で30~40分。 これは面倒なので、車で3分ほどのところにトランクルームを借りて、そこに普段使わない物を収納しています。 スーツケースもそこにあり、来週半ばに持ってくるつもりでいます。 完全開国を期待していますが、果た…

  • 完全開国か?

    ついに来たか! www.nikkei.com 世界に足並みを揃えることは大事です。 いつまでも閉ざしていては、日本は完全に世界から存在すら忘れられてしまいますから。 多くの人が活発に動いてこそ、経済がまわるということ。 そしてそれには、医療の受け皿も、しっかりしなくてはいけないですがね。 はたして、どんな内容で、いつになるのか。 私の予想では、早くてお盆明け、遅くて9月1日。 入国者数上限と、日本入国時のPCR検査の両方を撤廃。 完全開国ということです。 やだ~、自分の都合で考えてる~(笑) そりゃそうでしょ・・ 頼みます!我が家の帰国に間に合って!!←真の心の叫び にほんブログ村 にほんブロ…

  • 老いからの脱出

    2018年のアメリカ旅行。 WDWとクルーズでした。 少し前に、娘がその時の動画を見て、お母さんがめちゃ若い!と言っていました。 たった4年前のこと。 でもその4年の間に、私が相当老けたっていうことなんでしょう。 それはね、とっても感じるんです。 体重もかなり増えたし、おしゃれもしないし、ほぼ容姿に気を使わなくなった。 でもそんな外見のことだけでなく、もっとも恐ろしく感じるのは、気力と知力の衰え。 これがこの4年の間に、私を確実に襲ったわけです。 息子と娘と暮らすようになってから、このふたりに依存している私がいます。 夫と暮らしているときは、気負いがあって、すべてを自力で乗り切ってきた気がしま…

  • 日本も、アメリカ行きも、暗雲です

    いやはや、コロナ感染者数、今がピークといった感じでしょうか。 参りましたね、 水際対策緩和、すなわち、帰国時のPCR検査の撤廃を期待していたんですがね~ でもでも。 ふつーに考えれば、この検査、今だからこそ「要らなくねっ?」って気がしませんか? だって何のための検査って言うと、水際対策でってことで、その名の通り感染症を水際で止めようってことでしょ? 止めたってしょうがないじゃない。 今や日本が世界で一番の感染者数だっていうのにさ。 日本に来る方がよほど怖いわってことになるでしょ? まあ、今やコロナをここまで怖がっているのは、日本人だけかもしれないですが。 私も最近は調子が悪く、これは夏風邪なの…

  • 海外旅行保険

    前回の旅行まで、まったく気にしていなかった海外旅行保険。 今回もクレジットカードに付帯されている保険のみで行くつもりでした。 私のカードの保険内容です。 息子も娘も家族カードを持っているので、私と同じ保障になります。 今回こういうご時世の中、やはり保険の内容について、一応知っておかなくちゃいけないと気づきました。 やっぱり新型コロナ関係がどうなっているのか。 そこからはじまりました。 「疾病による治療費用」の中に、たとえば帰国前の検査で陽性となってしまった時のホテルの延泊代や航空券の差額代などは含まれるのか。 答えはYESです。 まあ、できるだけ使いたくはないですが、万一の場合、これは心強いと…

  • アメリカ旅行~準備編

    いや~、コロナ感染者、一気に増えてきています。 水際対策も、行動制限も、後戻りはしないだろうとは思ってはいますが、ちょっぴり心配。 日本もそうだけど、アメリカさんも、日本の急激な感染者増に反応して、日本人の入国はレッドカードね~っていつ言い出すか、それも心配。 自国の状況を棚に上げて、平気でそういうことをしそうですからね。 もう、ここまで来たら、突っ走るしかないと覚悟を決めました。 9月に帰国前の検査が無くなるはずだと断言していた私も、ちょっぴり雲行きが怪しくなってきたのを感じています。 あちらで陽性になって、帰国便に乗れない可能性もあり、そしたらいちばんの痛手は息子の仕事。 私の仕事はなんと…

  • 進めなくちゃ、アメリカ旅行

    さて、アメリカです! なんと、あと1ヶ月ちょっとで出発となってしまいました。 いやいや、なんもしてないぞ~汗 数日前からやっとゴソゴソと、まるでゴキブリが動き出すかのように準備をはじめた私です。 毎度作っている日程表です。 いつもなら、出発の数か月前にはきちんとできて、子どもたちにも1部ずつすでに渡しているはずなのに、今回はまだ未完成。 行けるかわからない・・ その気持ちがいつまでも根底にあります。 感染者も増えてきています。 まあ、日本の水際対策をまた元に戻してきつくするということは考えづらいのですが、アメリカのほうがなんか発表したらいやだなあとか。 結局我が家は接種2回のままで渡航なので、…

  • 印象操作

    まあ、世の中が落ち着かないですね。 テレビのスイッチを入れても、スマホを見ていても、心が落ち着かないニュースばかりで。 安倍さんのこと、統一教会のこと、コロナの感染者増のこと。 最近、やっぱり一番腹だたしいのはマスコミでしょうかね。 ニュース番組もワイドショーも。 操られている感が半端ない。 何が操っているんだろう。 おそらく利権が絡んでいて。 誰かが得をして、儲かる仕組みになっているはずです。 コロナを機に、それがはっきりとわかるようになりました。 それ以前もそうだったのでしょうが、少なくとも平和ボケだった私にはわからなかったということですね。 流される情報のほとんどに、疑問符がついてきます…

  • 思いふける

    ここ最近のニュースやらワイドショーやらには、なんだかとっても疲れてしまって、昨日なんかはお気に入りの洋楽をずっと聴いていたし、夜は娘と夕ご飯を食べながら、古畑任三郎を観ていました。 安倍元総理の事件のこと、コロナ感染者の増加のこと。 もうお腹いっぱいの話題ばかりで。 しかしながら、安部さんを撃った犯人は、犯行自体は最低のことですが、こうなる経緯を見聞きしていると、非常に同情をしてしまいます。 父親が亡くなり、母親が宗教にのめり込んで、多くのお金をつぎ込み、食べるお金にも困る生活をしていたということ。 犯人の兄はその中で自殺をしていて、それでも家庭に心を戻さない母親よりも、それを奪った宗教団体を…

  • 心がざわついた

    昨日は本当に心がざわついた1日でした。 怖いとか衝撃的だとか、そんな言葉ではなく、本当にざわざわとした気持ちというのがいちばんの表現で。 自民党の元総理である安部さんが、凶弾に倒れたというニュース。 驚きました。 ファンでも、支持していたわけでもないけれど。 一緒に居た娘も、たまたま一緒に居た夫も、ショッピングで出かけていたのですが、どこか地に足がつかない感じでした。 多くの人たちがそういう同じような思いを抱いたと思います。 安倍さんは、外交好きで、社交家で、やはり長い期間トップに立っていただけあり、それなりの功績もありますが、グレーな部分もあり。 恨まれていたと思われる節も大いにある人で、だ…

  • 選挙の夏

    参院選、始まりましたね。 私は、若かりし頃、政治には全く興味なく、誰がどんな政策を進めていようが、何の関心もありませんでした。 知らなくてよかったし、それより自身の楽しくて、大変な毎日だけで手いっぱいだった気がします。 税金のこととか、外交のこととか、そんなの考えもしなかったですね。 自分に夢中だった若い頃が過ぎたのちは、今度は子育てで必死。 子どもが成長すれば、子どもの悩みも多くなり、受験の時なんて我が家においては戦争のようだったし。 そしてようやく今になって、本当にここ数年の間に、やっと日本の政治について考えるようになったところです。 組織票とか大きな力が、今の政権を支えているんだというこ…

  • いろいろと、前進。

    先週火曜日、息子の2か月ごとの定期健診。 なんと血小板の数値が、高めながらもかなり減少していて、ピーク時の3分の1以下になっていました。 これには医者もびっくり。 急激な低下は、骨髄の繊維化が進んでいる可能性もあるので怖いのですが、LDHがそれほど高くなってはいないので、これは単純に前回薬の量を増やした良い結果とみるべきだということ。 これで、急に内臓の出血や心筋梗塞になる可能性が低くなり、ちょっぴり安心となりました。 息子の病気は、一般的には10年以上の生存を望めるということになっているので、このままできるだけ繊維化が進まないように祈ることしかできませんが、2か月ごとの検診にこうして一喜一憂…

  • アメリカ行き、始動!

    よ~やく、ようやくです。 我が家の夏の旅行のスケジュールが、決まりつつあります。 以前にも書きましたが、サンフランシスコとラスベガスです。 ヨセミテは無くして、この2都市のみ。 ゆっくりとしてきます。 とはいえ、8日間の短い旅ですが。 やはり、子どもたちが就職してしまうと、なかなか長い日数で出かけることは困難ですね。 2週間くらいへっちゃらだった、大学生の頃が一番でした。 娘なんて、そんなふうに自由に使える時間をコロナで失ってしまい、卒業旅行なんて草津温泉1泊。 可哀そうなくらいしょぼいもの。 息子の卒業旅行は、ぎりコロナ前のフロリダ2週間でしたから。 娘も同じくWDWに卒業旅行に行きたいと言…

  • 女性ホルモンが無くなる

    情報があるって大事なことです。 そして、情報を知識として持つことはさらに重要なこと。 人生において勝者になるためには、それを理解しておくことだと思います。 未だ現在進行形である(日本においては)コロナウイルス騒動であったり、ロシアのウクライナ侵攻であったりにもまさしくその通りなのですが、普通に暮らしていくひとりの人間としても、それを知恵としておくことなんですね。 な~んて。 仰々しく書き出してみましたが! そうなんです、女性ホルモンのことなんです、今回は(笑) いやそれが奥さん、軽いことではなく、これはと~っても大事なこと! 知っているかどうかで、あとから大きな差がでますからね、ほんとに。 と…

  • 痛みの連鎖

    ようやく、昨年春からの悪夢のような一連の足の不調が落ち着いたなあという実感があります。 事故で始まり、痛みが残りながらも始めたバドミントンで、今度は足の爪や膝を痛め、それからは普通に歩けなくなったわけですが、よくぞここまで回復してくれました。 これはもうひとえに、自分の情報収集力と理学療法士さんのおかげです。 痛いところばかりを治そうとシャカリキになっていましたが、実は違う場所に痛みのもとがあったんだということ。 理学療法士さんの話は、目からうろこであり、そのおかげで今や全力疾走さえもできる足になりました。 足が動かなかったせいで、体重もあれよあれよという間に増え続けたし、腎臓の数値も悪くなっ…

  • 日曜のドラマ

    今、ハマっているドラマがふたつあります。 ひとつは、NHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 https://www.nhk.jp/p/kamakura13/ts/32V2Z7X2M9/plus/ 久しぶりに大河ドラマを1話も欠かさずに、しかも息子も娘も一緒に3人で見ています。 現代口調でわかりやすく、ところどころで笑えて面白い。 脚本も役者も、テンポの良さが素晴らしい。 なかでも私的には、菅田将暉にもっていかれました。 最初の登場シーンから、今までの義経像をひっくり返され、最後まで彼の義経を貫かれて、菅田将暉版義経に脱帽でした。 いい役者さんだったんですね・・ それにしても。 だんだんと、この時…

  • 息子の歯科矯正

    4月から息子が移動で、部署が変わってからはテレワークが無くなり、毎日親子ともに忙しい日々となりました。 まあ、テレワークも昼食の時間が決まっていて、その時間にきっちり昼ご飯をつくるというのもちょっと面倒だったりしたわけで、私としては今の状況と比べて、どっちもどっちかなあ・・ 夜も結構残業が多いです。 夕飯を一緒に食べるのは、ほぼ休日だけになってしまいました。 でもまあ、仕事のほうは充実しているようで。 忙しいけれど、任せてもらっていることをうれしく思っているようです。 そんな息子、長年の歯のガタガタを矯正することにしました。 これまで何度となく拒み続けてきた息子ですが、病気になってからは自分の…

  • 開国か!2

    来月から外国人観光客の受け入れも始まり、やっと島国日本の開国が始まるようです。 とはいえ、なんとも慎重な幕開けで、とりあえずは添乗員付きのツアー客だけが日本に来ることが許される訪日客だそうで。 しかも1日当たりの上限が2万人。 観光立国を目指している国がこれかいと、諸外国に笑われてしまうことは考えないのかしら。 しかしながら、日本到着空港での陰性検査がグループ分けにもよりますが無くなることになり、外務省の感染症危険情報レベルも、ひっそりとレベル1に下げられたり、なんだかいきなり大胆に簡単に変えてくるというのもびっくりで。 レベル1になったのなんて、ニュースになったかしら。 昨日、ヤフーのコメン…

  • 祝・コロナ対策の前進

    ようやく日本国の重い腰が上がり、コロナ対策について前進が見られました。 なんといっても私にとっては水際対策。 首を長~くして待っていましたからね。 世界を3つのグループに分けて、安全な国からの入国者は、6月からはワクチン接種有無にかかわらず、検査なしということになるようです。 我が家が行きたい国はほぼその安全グループに属していると思われ、これで日本に帰国して空港で検査ということが無くなるようです。 ただ、その前の渡航国出国時の検査が撤廃されていないので、帰りの飛行機に搭乗できるかという不安は、今回で解決できずにいます。 まあ、まったく検査なしで、一気に完全開国というわけにはいかないようなので、…

  • 遺伝

    息子の薬の量が少し増えました。 3か月に1度、検査を受けていますが、ここ数ヶ月はずっと数値が良くなってきていたのに、少し押し戻されてきてしまっているようです。 1日4回の服用となりましたが、副作用は気にならない感じです。 しかし、薬で抑えていくことにはやはり限界があるということなのか。 最後は息子の持っている運とか、神頼みとか、そういったものにまかせることになるんでしょうか。 息子がもっている運― 彼が生まれつき背負ってきたものを並べてみると、謝らないではいられない気がします。 異常なまでのコミュ障であり、色覚異常も持っています。 おまけに歯並びが悪く、矯正しようとしましたが、歯根が短いと言わ…

  • 開国か!

    とうとう、きました! この時を待っていたんです。 総理、お願いしますという感じ。 news.yahoo.co.jp 鎖国だと海外からも揶揄されてきた日本の水際対策、ようやくオープンにしてくれるようです。 私の望む形になるのか一抹の不安はありますが、全撤廃をしているイギリスという地での記者会見です。 渡航先から日本への帰国の際に課せられているPCR検査は、絶対的に無くなってほしい、無くすだろうと考えています。 だって、これがあるから観光客が日本に来れないわけですから。 今はびっくりするほどの円安。 海外に出たい私たちにはめちゃくちゃ最悪な事態ですが、インバウンドには最高の状況です。 国のトップと…

  • 都内1泊旅行

    ゴールデンウィーク前半、都内にお泊りしてきました。 家からは1時間もかからずに到着できる、芝公園にあるホテルです。 ちょっと古いですが、ここチョイスの理由は、めちゃ広いお部屋があるから。 和洋室で、114㎡。 普段別居の夫と泊まるのには、最適です。 和室の方に夫と息子、私と娘は洋室に寝ることになります。 この組み合わせには、翌朝息子からクレームがありましたけどね。 なにしろ夫はいびきがうるさい。 人とは思えない音量なんです。 息子を産んでから25年間別室で寝ている私も、ふたりの子どもたちも、こうして旅行に行くとき以外は被害にあうことはないのですがね。 昨年も伊豆に行ったときに、同じ組み合わせで…

  • 我が家だから(笑)

    とうとう昨日から、ゴールデンウイーク突入ですね。 今年は、うまくお休みがいただけたら長い休暇になるので、コロナなんかなければ、たくさんの人が遠い海外までの計画を立ててていたことでしょうね。 でも、動き出してはいますよね。 私なんかは、ずっとずっと調べ尽くしているので、4月1日に外務省の感染症危険情報レベルが引き下げられれば、旅行会社が一斉にツアーを売り出すことはわかっていました。 昨日などは成田空港にようやく人が戻ってきたようで、他人事ながらとっても嬉しいです。 と同時に、めちゃくちゃ悔しい・・ この流れに乗れないなんて。 先頭切って、空港に繰り出していないなんて。 ほんとは今頃はフランスだっ…

  • 完全撤廃してほしい・・

    もうすぐゴールデンウイーク。 本日4月23日に、機上の人となる予定でありました。 目指すはフランスコルマール。 花々に彩られた村で、初ヨーロッパを心から楽しんでいたでしょうね。 はかなく消えた夢です・・ 世界の動きには程遠いのですが、4月1日に、念願の外務省の感染症危険情報レベルが引き下げられ、渡航禁止ではなくなったことで、公務員の息子も上司に問題なく旅行計画を報告することができそうです。 それでもまだまだ日本は鎖国状態だと言われいます。 帰国の際、飛行機に乗る72時間までに検査、そして帰国後また検査。 その後、3回接種済みの人は隔離なしで行動できますが、それ以外の人は自宅で3日待機後検査で、…

  • どこに行きたいの?

    コロナ禍で渡航ができなくなって、すっかり自分の中にあった羅針盤のようなものに狂いが生じてしまい、どう考えても答えがすんなりと出せないような自分になってしまったこと。 なんだかなあと思います。 加えて、自転車事故からはじまった自分の体調不良と息子の病気とで、それまで自信満々だった舵取りが、慎重になり、不安になり・・ 悩んでばかりいると、時間も失っていきます。 でも、国の政策や社会の風潮など、勝手に行動ができないという圧力の中にあり。 もがくだけで一歩も踏み出せない2年となっています。 そんな中、Facebookの海外のグループなどに登録して、いろんな国の情報を仕入れたりしたことで、豊富な選択肢も…

  • 特典航空券とったけど・・

    数日前に、息子が頭が痛いと言って帰ってきて、激しく動揺した私。 なにしろ息子の頭痛という症状については、記憶にないくらい珍しいことで、主治医にも頭痛は病気進行のサインと言われていたので、これはもうまずいと・・ 息子自身は落ち着いていて、お腹の張りや痛みもないし、大丈夫だと言っていたのですが、私はもうその強い思い込みと恐怖に囚われ、その晩は眠れることができませんでした。 翌朝、すっきりとした顔で起きてきた息子に安堵して、ようやくその恐怖から解き放たれたのですが、それが祟ったのか、私の方がしばらく体調不良となりました。 息子はその後は変わりなく、職場が異動になり、忙しかった疲れだろうということで、…

  • 4月、スタート!

    4月になりました。 桜色の季節。 なんだか気分がいいですね。 昨日から異動の息子。 異動先での直属の上司は、なんと女性だったそうで。 でも、とてもフランクで、お互い異動組なので話がしやすく、ランチをしながら気持ちも上向いてきたそうで。 最近息子に対して言い過ぎた、望み過ぎていた自分の言動に反省をしていた私は、昨日仕事から帰ってきて話す息子に安堵しました。 置かれた場所で咲くこと。 自分も含めて、多くの人がそうやって生きているのに、なぜか息子には高望みをしている自分。 これからも異動の続く職場です。 迷ったり、辛かったりするときにのみ手を差し伸べられる母親に、私もこの1年で成長しようと思います。…

  • 味方になる!

    今日が最後だ‥と言って出かけました。 息子、1年で異動です。 官庁勤めは2年で異動が多いと聞いていましたが、1年で異動ってどうなんだ? 前にも書きましたが、数週間前にかなりの大失敗をやらかした息子。 そのせいなのか・・とも思えて。 今の部署は1年目にして所属できるようなところではなく、異例だと言われての配属でした。 親としては鼻高々だったのに、1年で普通の部署へ異動とは、やはり化けの皮が剥がれたか・・ 私の自慢の息子ではありますが、世間一般から見れば、あまり優秀であるとは言えません。 学歴だけはなんとか見栄えを保てて、性格も優しいのですが、それ以外は、私が上司だったらチッ、使えねえ!と舌打ちす…

  • 娘、卒業。

    先週の3連休、息子はひとり旅へ、娘は友だちと温泉旅行へ。 私は、めちゃくちゃ気楽な数日間を過ごしました。 といっても、息子と娘の旅程がずれていて、昼間はほぼひとりでしたが、夜はどちらかがいましたけどね。 でもご飯もたいしてつくることもなく、のんびりできました。 娘の温泉旅行は1泊で、近場の群馬県。 なんと、これが卒業旅行だということです。 娘は部活も1年生で辞めてしまい、2年生後半からはコロナで大学に行くこともなく、コミュニティらしいコミュニティがなくて。 誘われれば行きますが、自分からアクションは起こしません。 最後の最後になって、温泉でも行こうと4人くらいで集まり、出かけていきました。 も…

  • 大統領の演説を聞いて

    昨日のゼレンスキー大統領の演説を聞くために、開始2分前からテレビの前に座っていました。 モニターに大統領が映し出されたときに、その凛とした佇まい圧倒された気がします。 落ちつきはらった深みのある声で、まっすぐなまなざしで、日本人が共感できる言葉をちりばめて静かに訴え、本当に心に沁みました。 明日には無くなってしまうかもしれない命の危機と戦いながらの状況下で、日本国民に対して、まっすぐに穏やかに語りかけるこんな強靭な精神の持ち主を、私は他に知りません。 彼の演説に対して批判をする日本人は、一体どこ目線なんでしょう そして演説中の、最前列に座っていた外相のあくびはいったい何を物語っているんでしょう…

  • 日本をどうしたいのか

    海外移住しようか。 今、特に私と娘の間では、真剣にこの話をしています。 もうね、なんだか日本という国が信じられなくなってきているんですよ。 この国に未来はあるのか。 どの国でも、政治への不平不満はあると思います。 でもね、長年この国に暮らしてきて、いい方向に、わずかでも上のランクに、変えようとか、変わろうとか、そういう気配が見られない。 いや、テレビの中では、ワイドショーとかのコメンテーターがしきりにいろんなことを訴えたりしている。 でもね、実際はそれは響かないし、響き渡らせるつもりもないのが丸見えで。 この国はいったい、どこへ行くのでしょうかね・・ 割とガチで海外移住を考え始めました。 今す…

  • 真実はどこにあるのか

    昨晩遅くの地震には、本当に恐怖を覚えました。 こちらは震度4でしたが、12階のマンションの揺れはやはり大きく、母子3人、手を取り合いながら、リビングでただただ、揺れが落ち着くのを待ちました。 棚の上の軽いものが2つほど落ちたくらいで被害はなく、テレビで流されている東北の状況を気にしながらも、しばらくしてから各々部屋に向かいました。 その後1時間ほどは寝付けませんでしたね。 ドキドキして。 いつ、またこのレベルやそれ以上の地震に襲われるのかと思うと、ちょっとビクついて。 東北の人はもちろんのこと、眠れない夜になった人はきっと多かったのでないでしょうか。 こういった地震が起きると、真っ先にテレビの…

  • フランス旅行・・3度目の断念

    もうね、タイトルの通りです、グスン・・ 少し前からね、息子も娘もその方向でいたんですよ。 でも私だけが、どうしてもあきらめがつかなかった。 そりゃ温度差、あります。 計画して、手配しているのは私なんですから。 息子の往復の航空券、私と娘の帰りの航空券、コルマールとディズニーとパリのホテルの予約。 ここまでしかしていませんが、これらを近々取消します。 まあ、次なるクリスマスの渡仏のための準備と、自身に言い聞かせて。 ウクライナ情勢で、航空券が値上がりしていることもあるし、ヨーロッパ大陸が不安定でもあるし。 なにより、息子が公務員であることが大きい。 外務省の出している海外安全情報で、感染症危険レ…

  • 憂う

    ここしばらく、ウクライナのことで沈んでいました。 母子がロシアの砲撃により亡くなったニューヨーク・タイムズの写真を見て、声をあげて泣きました。 息子も娘もまだ帰らない、夜のリビングで。 血を流して横たわっている閲覧注意の写真に、怒りもわきました。 一体この親子が何をしたというのだろう。 許せない、許せない・・ この人たちの日常を、命を、返して!返して! 映画でもドラマでもなく、母親と子どもが倒れている写真は、あまりに強烈に私に刺さり、ここ数日、心身ともに何かに囚われているような感覚で過ごしていました。 コロナ関連のワイドショーは、ずっと以前から見る気にもなれず、すぐにテレビのスイッチを切ってい…

  • ドライブに出かけました

    以前から家族3人で行きたいと話していた、千葉県にあるカフェに行ってきました。 Route66をモチーフにした古民家カフェで、以前Facebookで知り合いの方が投稿されていたのを見て、暖かくなったら行ってみようと考えていました。 昨年MINIを購入してから、ドライブらしいドライブにも行っていなかったし。 カフェは千葉県のいすみ市にあり、木更津市にもマザーロードグッズのカフェ&ショップがあるということで、2軒をはしごすることにしました。 朝は7時半ごろに出発。 7時前には出る予定だったのに。 いつもいつも遅いのは娘のせいであり。 途中で軽く朝食をとり、アクアラインの海ほたるで休憩。 久しぶりに見…

  • 3月3日

    今日は3月3日。 桃の節句。 そして、我が家の記念日。 そう、昨年の令和3年3月3日に今のマンションに引越しをしました。 夫からの独立記念日だとも思っています。 この生活が始まって、1年経ったんですね・・ あっという間の1年で、いろんなことのあった1年で。 結果的には、私には身体的にいろんな制裁がありましたが、息子のフォローもしっかりとできて、夫にも優しくなれて、いい生活が送れていると思います。 よし、今日は以前は毎年つくっていた、いなり寿司とはらこ寿司を久しぶりにつくってみようかしら。 先月の息子の定期診察。 強力な薬のおかげで、随分と血小板の数値も落ち着いてきているとのこと。 正常値とまで…

  • 不穏な世界

    とうとう、ロシアが動いてしまいましたね。 私なりに、ウクライナの歴史を知るため、この侵攻の目的を知るため、ざっとですが検索して調べてみました。 ウクライナは、ソ連の崩壊とともにできた独立国家で、もとをたどればロシアと同胞です。 いわば家族のような位置づけだったウクライナが、なんとプーチンさんにとって憎くてたまらない組織であるNATOに加盟をしたいと言い出します。 これまでもロシアに近い東欧の国々が、NATOに加盟していっており、ウクライナはロシアにとって、西欧+アメリカの勢力に屈しないための最後の砦のようなものでした。 ロシアに背を向けようとしているウクライナですが、これまた内情はまた複雑です…

  • 死への恐怖

    昨日ワイドショーで、西郷輝彦さんが亡くなったことを知りました。 コロナ禍の中、オーストラリアに渡り、がん治療をしたそうですが、結局残念ながら克服はできなかったということです。 その様子を動画にしていたようで、一部を放送していましたが、オーストラリアに渡る際、西郷さんがこんなことを話していました。 「75歳まで生きられたんだから、もういいじゃないかという人もいるが、俺はまだやりたいことがあるんだ」 なんだか妙に私の心に刺さりました。 少し前の私。 もういいじゃないか派でした。 好きなように生きてきて、大好きな子どもたちと過ごし、充分に生きたじゃない、私。 70年くらい生きられれば御の字。 後悔な…

  • 渡航条件・水際対策の緩和?

    ここ数日間で、いろんな情報が入ってきて、我が家にとっては朗報なのか悲報なのか、判断がつかない状況になっています。 困った・・ これが今の正直な感想。 2月12日から、フランス入国の条件ががらりと変わりました。 まず、陰性証明が不要になります。 これには思わず、やった~となったのですが、よくよく読み込んでみると、喜ぶべきものではなかったんですね。 結論から言うと、入国の際に陰性証明書を不要にするためには、ワクチンを3回打たねばなりません。 そのうえ、フランス国内で自由に動ける衛生パスなるものが、現在はワクチンパスという名に変わり、これまでこれを取得する条件であった陰性証明書は認められないようにな…

  • 世界は動いている

    日本国民の多くがコロナに翻弄されている今。 平野歩夢選手の金メダルに沸き立っている今。 こんなニュースです。 news.yahoo.co.jp オリンピックの熱気もコロナウィルスへの恐怖も、どこ吹く風のロシア。 平和ボケで、コロナだけに怯えていればいい日本国民。 対照的ですね。 世界は確実にどんな方向であれ動いているということを、この情報社会である今、確実に知っておくべきだし、目をそらしてはいけないことです。 この次にやってくること。 そう、この次にやってくること。 全身全霊をかける必要はありませんが、そこを想像することだけは忘れちゃいかんと思います。 ロシアがウクライナを侵攻することで、世界…

  • フランス渡航の準備

    さて、着々とフランス行きの準備は進んでいますが。 行けるかどうか。 昨年まではフランス入国に関する不安はなく、帰国時の憂いだけだったのですが、現在ではフランス入国の際に陰性証明書が必要となってしまっているので、これもまた厄介。 なおかつ、フランス国内では、衛生パスといって美術館などの施設に入る際に接種証明が必要なのですが、これが最近厳しくなり、追加接種をしていないとパスの申請ができないということ。 ただ、いわゆる旅行者用の衛生パスに関しては、ブースターは免除されているとの記載があり、一度大使館に問い合わせをしましたが、まだ確実なところがわかっていないようで。 我が家のフランス渡航を実現させるに…

  • 不調続きで・・

    先月下旬、娘の誕生日。 昨年はディズニー旅行でした。 www.ramcafe.club 毎回派手にお祝いをするわけにもいかず、今年は千疋屋のパフェでも食べに行こうかと話していましたが、バイト続きで出かけるのが面倒になっているようで、近場でしゃぶしゃぶが食べられればいいと。 しかも娘が好きなのは、リーズブナルな温野菜のしゃぶしゃぶ。 なかでもガツポン酢がお気に入りで。 なんとも洒落っ気のない誕生日になりそうなので、娘には内緒で、車で30分ほどのところにあるレストランのランチを予約。 有給休暇消化のために、この日に休みを取った息子と3人で行ってきました。 前日にはランチの件は娘にバレてしまったので…

  • 娘のこと、そして今度は自分のこと・・

    娘は実は昨年、近場の市役所の受験をしていたわけです。 大学職員内定後に。 これは家族のたっての希望で。 2時間の通勤距離は無謀だと、家族はわかっていたので。 勉強が面倒、就活が面倒だと一蹴してきた娘も、そのときは渋々とですが受験をしてくれました。 一次試験は面接で、難なく通過。 その後の2次試験。 ほぼノー勉で迎えた筆記試験でしたので、見事当たり前の撃沈。 今回就浪するにあたり、その市役所へ成績開示をしてもらいに行きました。 やはり、面接は上位通過。 そしてなんと、筆記試験のほうも、あと一息というところでした。 ちょっとやればできる。 本人のやる気につながりました。 そもそも。 彼女は市役所の…

  • さようなら、ウィメンズパーク

    今回も娘の就活の話を綴るつもりでしたが、その前にどうしても書き込みたいことがありました。 昨日1月31日をもって、ベネッセが運営するコミュニティーサービス「ウィメンズパーク」が終了しました。 2000年の運営開始から実に20年以上、世の中のお母さんたちを支えてきてくれたサイトです。 私ももれなく、ここに相当にお世話になったひとりなんです。 何年に登録したのか全く覚えていませんが、おそらく20年近くのウィメンズパーク歴があるはずです。 スレッドを立てる、レスをする。 こんな言葉も、ここで覚えました。 数えきれないほどの発言をし、数えきれないほど悔しい思いもしましたが、この掲示板が私にとっていちば…

  • 娘の就活、終わらなかった・・

    イタリア行きの特典航空券、フランス行きに変更です。 イタリアに入国する際に必要なワクチン接種証明書の有効期限が、これまで9ヶ月だったのが6ヶ月に短縮されるという情報を見つけてしまい。 2月からの暫定措置ということなので、4月末にはどうなっているのかわかりませんが、おそらくまた9ヶ月に戻したよ~とはならないだろうなあと考えた末、入国条件の緩いと思われるフランスへと変更。 昨年渡航を計画していた時までのフランスは、接種証明書があれば入国OKだったのですが、現時点では陰性証明書の方が必要だということ。 どちらかというと、陰性証明書の方が厄介だなという感じです。 今や陽性になるなんて珍しいことではない…

  • 負けない1年に!

    早いもので、年が明けてすでに半月が過ぎました。 本当に毎日があっという間に過ぎていきます。 先日成人の日、3人の予定が合ったので、近くの神社に初詣に行ってきました。 今年こそ良い年に! そんな思いでおみくじを引きましたが、なんと末吉。 末吉って、ほぼ凶なんじゃないの・・ 今年も不運が付きまとったら、もうやってられないですから! ちなみに息子は大吉。 娘は吉。 大吉の息子、大吉のはずなのに、正月早々からオミクロン関係で応援出張。 超激務を終えて数日後に帰宅したら、足の裏に大きなイボがいくつもできていて、皮膚科で液体窒素で焼かれ、相当痛い思いをして帰ってきました。 数日間痛みが消えず、大吉とは思え…

  • クリスマス in 長崎 ④

    3日目は長崎の観光です。 レンタカーを借りて、息子が楽しみにしていた軍艦島へ。 というはずだったのですが、前日に悲しいお知らせが・・ 強風が予想されるために、軍艦島へのフェリーは明日は出航しないという内容。 息子は半ば怒るように落胆していました。 というわけで。 気持ちを切り替えて、とりあえず予定していた大浦天主堂やグラバー邸の観光に向かうために、ホテルヨーロッパを出発。 バスに乗り込む前に、ホテル前で記念に撮影しました。 なんだかんだと文句をつけましたが、クリスマスを愉しめたと思っています。 そして繰り返しますが、ここのスタッフの接客とクリスマスのデコレーションは最高だでした。 ホテルの前に…

  • クリスマス in 長崎 ③

    2日目の朝は、ビュッフェの朝食から。 まあ、良くも悪くもない、普通のビュッフェでした。 2日目の入園については、1日目のハウステンボスのチケットをフロントに持っていくと当日のチケットをもらえるという仕組みになっています。 今回は事前に通常チケットにプラスして、1人あたり3000円のプレミアムチケットなるものを購入していて、2日目はそれを利用しました。 このチケット、アトラクションを3つまで選んで優先搭乗させてもらえたり、自転車が2時間まで無料貸し出しされたり、園内のラウンジも利用できるなどの特典があります。 朝食後、船に乗って園内へ向かいます。 早速、プレミアムチケットの特典を使って、アドベン…

  • 新年、明けました!

    新年、あけましておめでとうございます🎍 いろんなことがあった昨年でした。 3月に、息子の就職と共に今のマンションに引っ越しました。 5月には自転車事故を起こして、それからは足の不調が延々と続いています。 12月になって、もとの家を完全に手放し、さよならをしました。 そして何といっても、昨年の極めつけは息子の病。 これはもう、どうもしようのない事実として、わが家の歴史に深く刻まれた出来事です。 住環境は好転はしましたが、コロナのせいでフランス旅行もあきらめ、いろんな意味で耐えたなあという1年でした。 1年の計は元旦にあり。 私は目標を立てることが大好きで、逆にそれがないと生きていけない人間です。…

  • クリスマス in 長崎 ②

    今回はハウステンボス内のホテルヨーロッパに2泊します。 そもそもハウステンボスにどのくらいの日数が必要なのか。 まあ、どの場所も人それぞれですが、我が家的には2日間は要らなかったかなあと思いました。 ハウステンボスは遊んで楽しむテーマパークというより、美しい公園といった位置づけです。 このシーズンは光の王国となり、イルミネーションが本当に素晴らしく、その目的だけということでしたら1日で充分だった気がしますね。 さてさて、バスはハウステンボス内に。 ホテルの正面玄関に到着です。 ホテルの中はディズニーブランドホテルに少し似ていますかね。 ホテルには中庭があり、ここには船が着いてこの船でパーク内へ…

  • クリスマス in 長崎 ①

    行ってきました、ハウステンボス&長崎旅行! いやはや、なんとも表現しにくい感想となりますが。 後に残らない旅だったかなあ・・ まあ、日本国内の旅行はどれもこれもこんな感想ですね。 コロナ中も旅行などで日本のあちこちに行っていますが。 千葉の海、東北、ディズニー、北海道、伊豆。 心に刺さってるなあというのは、わずかに東北くらいかなあ・・ それぞれ、ちょこちょこはよかったなあという部分がありますが、本当に行ってよかったなよね~という気持ちには至っていないような気がします。 我が家どころじゃなく、もっとたくさんの国内旅行に行っている人はどうなんだろう。 ひとつひとつがきちんと残っているものなのかなあ…

  • クリスマスのハウステンボスへ・・

    今日から2泊3日で、長崎ハウステンボスに行ってきます。 泊まるのはハウステンボス内ホテルヨーロッパ。 その名の通り、ヨーロッパですね。 思えば、予定では昨日からフランスに行っているはずでした。 今頃はコルマールというフランスの小さな村で、クリスマスマーケットを娘とともに楽しんでいる最中だったわけで。 その代わりとして、このハウステンボスなんですね。 まあ、楽しみなのか寝過ごさないためなのか、朝の2時半から起きてこのブログを書いている私です。 フライトは7時40分。 遠足前の子どものようですね。 先週は息子の2か月に1度の診察がありました。 通常の数値の4倍だった血小板は、薬の効果もあり、今回2…

  • 13年間、ありがとう・・

    とうとうお別れをしてきました。 私の大好きだった自慢の家に。 表札を外したら、もう私の家ではなくなりました・・ 今週半ばに仲介業者に鍵を渡して引き渡しとなるので、昨日軽く掃除と最終チェックをしてきました。 ガランとした家は一層広く、今のマンションの狭さを改めて感じます。 南向きで、明るくて、解放的で。 1日の大半をこのダイニングとキッチンで過ごしていました。 ミッキーが乗っているパソコンカウンターは、私がどうしても欲しくて、設置したもの。 どんな時もここにいたなあ・・ 2階の広い廊下です。 ここには本棚を置き、自由に本をとり、雨の日には洗濯物を干すこともできました。 右側には大きな納戸もあり、…

  • 今年の一文字は・・

    cp.mini.jp 愛車のMINIのイラストで、かわいいクリスマスカードがつくれました。 今年は本当に散々な年でした。 昨日、今年の漢字一文字が発表されましたね。 私の一文字と言えば、即答で「難」です。 5月に自転車事故で足を怪我して以来、足の災難が今でも続いています。 親指の爪が未だ死んだ状態でくっついていて、そのケアで、ほとんど近場の外出はサンダル履きで過ごしていましたが、なんと今度はそのせいで同じ右足のひざを痛めてしまっています。 10日ほど前からどうにもこうにも膝が痛くなり、しゃがむことができない。 歩くのも痛い。 夜、湿布を貼ると翌日はなんとかもちますが、やはりしゃがむのはつらい。…

  • 今後の旅行計画!

    早いもので1年の終わりが見えてきています。 「師走」を実感する日々となり、あれもこれも片づけなくちゃと、気持ちだけが焦る今日この頃。 フランス行きをあきらめた我が家、方向転換をして、とりあえず楽しむためのプランを用意しました。 クリスマスはハウステンボスへ行きます。 以前から息子が行きたいと言っていた軍艦島にも。 そして大晦日は白川郷へ行ってきます。 これは夫孝行の一環。 このマンションで夫と共に年越しをするのは、物理的にも精神的にも無理があり、今後はこうしてどこかの旅館やホテルで過ごすことになりそう。 年末年始ってどこへ行っても宿泊費が高くて、今まで勿体なくてそれをしたことはなかったのですが…

  • フランス・・断念

    昨日は家族総出で、もとの家の掃除に行ってきました。 それぞれの部屋をそれぞれがきれいに雑巾で拭いて、最後にそれぞれの部屋にお別れをしてきました。 私の大好きな、私の部屋の窓。 窓の外の木は桜で、春になると満開の桜をこの部屋から毎年見ていました。 上に押し上げるこの窓のタイプにこだわった私。 格子も入れたお気に入りの窓です。 この家に皆が揃うのはこれが最後です。 大好きなだった家の中と外で、それぞれが写真を撮り、別れを告げてきました。 私と夫はこれからも数度は来ることになると思いますが、子どもたちは最後だと思われ、特に息子は名残惜しそうに自分の部屋をしばらく見上げていました。 13年間のそれぞれ…

  • ラスト・ナイト

    ひとりぽっちで迎える最後の夜- 明日、夫がもとの家を出ます。 新しく借りた会社の近くのマンションに、引越しをします。 明日は朝から私も手伝いに行きます。 息子は仕事、娘はバイトです。 13年間住んだ自分の家に、ひとりでさよならをするこの夜、夫が悲しくないわけがないと、先ほど電話を入れました。 「寂しいなあ・・」 電話でつぶやいていました。 喜びや悲しみといった感情を、家族なのに共有できないこと。 その事実を、夫はどうとらえているのか。 どうして俺はひとりでこの夜を迎えたのか。 それを自問自答できる人ならこんな日は来ないだろうなあと、可哀そうに思いながらも突き放す私がいます。 私が辛く苦しいとき…

  • 先見の明

    https://www.disneylandparis.com/ 毎日毎日、フランスに行けるかどうかばかりを考えて過ごしています。 政府の水際対策の最新情報を、1日に何度も検索して。 1日の入国制限が5000人に引き上げられること、そして今度は外国人の団体観光客受け入れについて検討を始めるとのこと。 インバウンド重視はわかっていましたが、日本の航空会社にも救いの手を! いやいや、私たち家族に救いの手を!! もうね、宙ぶらりんが苦しくて。 渡航がどうしても無理かと言えば、そうではありません。 私と娘は、帰国時10日間隔離でも行って来れます。 でも肝心の息子が、これでは行くことができません。 今回…

  • 先見の明

    毎日毎日、フランスに行けるかどうかばかりを考えて過ごしています。 政府の水際対策の最新情報を、1日に何度も検索して。 1日の入国制限が5000人に引き上げられること、そして今度は外国人の団体観光客受け入れについて検討を始めるとのこと。 インバウンド重視はわかっていましたが、日本の航空会社にも救いの手を! いやいや、私たち家族に救いの手を!! もうね、宙ぶらりんが苦しくて。 渡航がどうしても無理かと言えば、そうではありません。 私と娘は、帰国時10日間隔離でも行って来れます。 でも肝心の息子が、これでは行くことができません。 今回は息子のための旅行という位置づけですから。 だいたい、ビジネス客と…

  • 抱きしめられること

    我が家、母子3人は非常に仲がいいと思います。 まず、一緒に居て飽きない。 週に2~3回テレワークの息子と、オンライン授業の娘、そして夫の会社の事務処理を自宅でしている私。 多くの時間をこの狭いマンションで一緒に過ごしていて、そりゃケンカも言い合いもありますが、適度な距離を保ちながら、全般にしっかりと穏やかに暮らせています。 息子はどちらかというと私似。 娘は夫似。 なので、娘の中に夫を感じるときが多々あり、腹を立てるときもありますが、娘がかわいいと思う気持ちの方が断然勝ります。 娘も、そんな私の気持ちをきちんとわかっていて、彼女なりの大好きアピールを私にしてきます。 そのひとつがハグ。 娘から…

  • 私の家が無くなること

    フランス旅行の始まりは、コルマールという村のクリスマスマーケットです。 そこに2泊する予定ですが、昨日アパートメントを予約しました。 素敵なお部屋です! 娘とふたりではもったいないほどですが、ロケーションが申し分ないのでここに決めました。 夢はどんどん膨らんでいきますが、残念ながら政府の8日からの水際対策緩和に観光客は含まれていません。 今回ビジネス客向けで、しかも3日間という待機期間になったことは、ちょっと私の想定外でした。 そこに観光客が加わってくれていれば、段階的な措置として年内には0日が視野に入ったのですが・・ ま、当然と言えば当然であり、私の読みが甘すぎただけのこと。 それでも立ち止…

  • 夢を持ちたい

    パリのディズニーランドから、クリスマスオファーのメールが来ました。 気分が上がりますね。 パリ行きの航空券は2人分ゲットしています。 帰国後の待機が0日になると同時に、外務省の出している安全渡航情報のレベルが下がった時点で、もうひとり分の航空券を買おうと思っています。 まあ世界の中で、日本だけが鎖国状態を貫いている今、このままでは商機を失うという焦りが経済界であるのは当たり前で、ドバイの万博で大阪万博を大々的にアピールしたい大阪市長なども、政府に水際対策の緩和を強く要望しているようです。 今回の選挙いかんによりますが、おそらく11月中には緩和の実行がなされるものと私自身は予想はしているのですが…

  • 会見を見て・・

    真子様の会見には衝撃がありました。 私は自分の夫には騙された感がめっぽう強く、かと言って、今現在は彼の経済力に頼って生きているので、目をつぶりながらいいとこ取りをして夫婦生活をしています。 人は間違いに気づいた時、それにどう対処していくかですよね。 重点を置くものを選び、それだけを選べば、マイナス部分はなんとかできるもの。 ただ、それにはメンタルが強くないとなかなかうまくいかないかなあ・・と思います。 まあこれは、結婚・夫婦に限った話ではなく、人生をうまく生きていく術でもあると思いますがね。 真子様の会見の衝撃。 私は小室さんが真子さんを利用している感が強かったんです。 雑誌協会の質問に「皇室…

  • 息子の受容

    なんだかね・・ 昨日の夜、3人で夕ご飯を食べながら、録画してあった日曜劇場の「日本沈没」の第2話を見ました。 首都機能を移すこと。 ドラマを見終えて、これについて3人で激論を交わしました。 コロナのおかげで、オンラインという機能がクローズアップされ、これは首都機能の移転構想に大いに役立ち、今こそバックボーンネットワークを構築できるきっかけになるのではないか。 素人3人が夢中でそんな話をしていたら、いつの間にか息子の仕事の話になり、そのあと最終的に息子の病気の話に移っていきました。 息子の苦しみはひとつですが、憂いの種類はいくつかあるようです。 今の自分の仕事に誇りを持っている息子。 でもいつか…

  • 家が売れました・・

    ワクチン、打ちました。 娘が1回目を打って6日目、私が2回目を打って3日目になります。 娘は案の定、子宮頸がんワクチンの時とほぼ同様の副反応。 腕が相当痛く、熱は微熱だったものの体はおもだるく、3日間その状態が続きました。 私の2回目は、2日目の昨日の夕方に微熱とだるさがあり、ロキソニンを飲んで、今朝は今のところ普通の状態です。 腕の痛みは少しだけなので、このまま終われば副反応は無いに等しいというところでしょうか。 フランスに行きたくて打ったワクチンなので、これから先のことを考えると、自分や子どもたちの体にとっていいことをしたのかは未だ不明です。 自分たちはコロナに対してそれほどの恐れもないく…

  • 伊豆旅行・・2 日目

    朝は、やはり私が一番に起きます。 今回は障子とブラインドですが、家に居てもホテルに泊まっても、朝カーテンを開けるのはほぼ100%私です。 今回は障子を開ければ、目の前が海。 なんて贅沢なのでしょうか。 それでは朝一番のお部屋の露天風呂です。 これに勝るものはありませんね。 続いて起きてきた息子や夫、そして娘までもが皆このお風呂に入ったあと、朝食会場へ。 朝食はバイキングでした。 まあ、無難な品揃えでしたが、前日の夕食で食べすぎたせいか、全員食欲がイマイチでした。 さあ、今日はどうしようか。 部屋に戻り、考えます。 帰りの電車は14時31分発。 旅館のチェックアウトは11時。 車もなく、近くの観…

  • 伊豆旅行・・1日目

    10月初めの土曜日。 夫とは新宿で合流して、踊り子号に乗車します。 少し早めに新宿に向かい、車内で食べるお弁当を買いこみ、踊り子号を待ちます。 始発なので、踊り子号は少し早めにホームに入るでしょうから、しっかり写真を撮って乗り込みました。 先頭の1号車はプレミアムグリーン席。 我が家の席は、この車両の1番前の席になります。 一番前の席で満足、満足・・ な、はずでしたが・・ 座ってみての感想です。 これは2列目の席の方が、断然景色がきれいに観られます。 シートが窓際に動くので、上の写真の通り、窓際の席の娘は外が見られますが、通路側の息子の席はというと、景色はまるでダメです。 前が開けているので、…

  • 伊豆旅行・・準備編

    家族で温泉旅行に行ってきました。 家族で‥です。 そうなんです。夫も一緒に‥なんです。 どのくらいぶりでしょうか。 家族4人で泊まりで出かけたのは。 アルバムを開いてみると、7年前に河口湖へ、その3年前に那須へ行っているようです。 娘が中学生の時以来ということになります。 その間に母子3人では、ディズニーにもユニバにも東北にも海外にも、もうかなり多くの旅行に行っています。 10年以上前に、解放してくれと夫に言われたあの日から、文字通り夫を解放してきました。 夫から誘われる以外、こちらから声をかけたことは一度もありません。 7年前の河口湖も、仕方なく夫に付き合ったのですが、今回も同様、夫からどう…

  • フランスに行くぞ!

    数日前に息子は2回のワクチンを打ち終えました。 正直、怖かったです。 1回目も2回目も。 血液の病気を持ち、強い薬を飲み続けていて、血栓のリスクもある中での接種ですから。 私たち家族の周りには、コロナに罹ったという人はわずかで、いずれも無症状。 私たち自身もそれらしきことは経験がありますが、コロナだったかは不明。 でもワクチンによる副反応の経験者は多数で、かなり重い人もいる。 人の持つ免疫力をめちゃ信じている我が家にとって、接種は恐怖でしかない不要なもの。 それでも、息子の仕事のためとフランス旅行のため。 1歩を踏み出しました。 肝心の息子の副反応は、ほぼ無しと言っていいと思います。 2回とも…

  • 人たらし・・?

    早いもので、もう10月です。 今年は夏の終わりを感じることなく、秋が来てしまいました。 長く生きていると、いろんな季節の終わり方、始まり方があり、季節の感じ方も、子どもだった時代に比べると様変わりしてきているなあと思いますね。 今や時の人、誰もが知っている小室圭さんがニューヨークから戻ってきました。 秋篠宮殿下の長女である真子様の心をつかんで離さない彼は、自分の母上同様、魔力のようなものを持っているようです。 若さゆえ、そしてお嬢様ゆえ、魔力が魅力にすり変わっていても、その違いに気づかないことは仕方ないと思います。 でも、周りの大人はそれではいけないですね。 もちろん、それを指摘した人たちも多…

  • 不運続き

    我が家の今月のカレンダーの写真です。 さてここは・・そうです、パリです! 唐突ですが、チケットをとってみました。 特典航空券なので、3000円ほど手数料を払えば、キャンセルもできます。 とりあえず娘と私の分を2枚。 息子の分は購入となりますが、購入については慎重です。 帰国後の2週間待機の撤廃と外務省の渡航中止勧告のレベルアップが、私の購入の条件となります。 2週間待機については、今月末には10日間に短縮するという報道を見かけましたし、欧州のほとんどの地域が、日本についてはワクチンまたは陰性証明の条件を満たせば、入国できることになっていて、イギリスも10月に入って同じ条件で入国が可能となるよう…

  • 就活が終わった・・

    息子の就活と娘の就活。 2年前の息子の就活は非常に困難を極め、30社以上にチャレンジして、内定をもらったのはわずかに1社。 その内定も夏が終わるころであり、内定欲しさに受けた企業であり、まったく興味も適性もない業種でもあり。 内定はもらえましたが、その頃には親子で何度も話し合って、就活浪人を決めていました。 浪人して、1年勉強して、国家公務員を受験しようと。 息子は一応の学歴もあり、勉強は嫌いではありません。 でも、その他に特化するものがなく、話すのも苦手で、ESやSPIなどの適性検査は難なく通過しますが、面接ではことごとく落とされ。 はじめから学歴におんぶして、なんとかなるだろうという一貫性…

  • 娘もとうとう・・

    まずは息子の出血について。 黒い便が出た2日後に医師に呼ばれて受診。 黒い便は1回だけでその後は出ていないので、少し安心はしていたのですが、医師からはやはり貧血の有無の確認が必要なので来てほしいとのこと。 検査の結果、貧血もなく、血小板の数値も少し抑えられてきているということで、投薬の量も変えずに様子を見ていこうということになりました。 黒い便は出血ではなく、食べ物のせいかなとも思っています。 医師は何も言わなかったけれど。 今回のことで、私もようやく息子の現状を把握できた気がします。 横並びにはなれないけれど、息子の立っている位置まで追いついた感じです。 今後は何か起きても、今回のような激し…

  • 無題

    「黒い便が出た」 昨日の夕方、息子がぽつりと言いました。 愕然としたと私。 そしてガックリとした私。 黒い便が出たら、医師に連絡するように言われていたので、今日息子が職場から電話をすることになっています。 黒い便は腸で出血してしまっているという証拠。 血小板の数値は抑えられることなく、勢いがついているということなんだろうか。 出血が始まれば、同時進行で血栓もできやすくなる、非常に厄介な病気。 息子の体の異変は、見えないところで進行していっている・・ いきなり突きつけられた気分でした。 病気のことはわかっていたのに。 症状が出て、はじめて殴られたような気分になり。 今日になってはじめて、彼の病気…

  • 無為

    海に行くはずでした。 昨年のお宿に予約も入れていたけれど、天気があまりにも悪く、キャンセルをしました。 代わりに、帝国ホテルのランチビュッフェに。 そのあと、娘の希望でソラマチのカービィカフェへ。 最後は築地の焼きうお いし川へ。 もうね、胃が苦しくて、いし川ではのどくろを食べたあと、コースに付いていたそうめんでおしまいにしてしまいました。 ちょっとね、詰め込みすぎましたよ。 胃がパンクしそうでしたから。 無謀でしたね。 この日は朝10時に、みどりの窓口で切符をゲットしました。 来月乗るサフィール踊り子の個室です。 個室の切符は窓口でしか購入できず、発売される朝10時ぴったりに発券をお願いいし…

  • 時がたてば・・

    先週の息子の定期受診。 採血の結果では、高価で副作用も重い薬の効果は思ったほどでもなく、主治医は薬の量を増やしたいという意向。 息子の感じる薬の副作用としては、時々の頭痛がある程度でしたが、心電図の結果から、脈拍数が結構多くなっているのが心配材料だと言われ、息子はやはりあと1ヶ月様子を見たいと主治医に話していました。 こうして1ヶ月に1度は検査をしていくので、息子が突然倒れ、死んでしまうことはないような気がすると私自身は思っていましたが、息子はそれが不安だったようで、今回それを主治医に確認していました。 悪化する前兆の症状は必ず現れるので、突発的な死の懸念はないと言われて、少し安心はしたようで…

  • 私の受容

    先日、息子の希望で、がん保険を扱っている保険の窓口に行ってきました。 今の息子の状態で保険に加入できるのか。 私は無理だよと言っていたのですが、息子はプロの口から聞かないと信用できないようで。 息子の場合、これから移行する可能性のある病名も多く、そのどれもがみな重病であり・・ 対応していただいた女性。 聞いたこともない病名を時間をかけて調べ、電話で問い合わせをしてくれたりして、やはり返ってきた答えは「NO!」。 息子が現在入れる保険はゼロでした。 今年の4月に新しく社会生活をスタートさせ、勤務先から保険のパンフレットをもらってきた息子に、なるべく早く保険にひとつ入っておこうねと話していました。…

  • 感染者が増えて

    ネットの掲示板での話。 都内の大学に通う娘さんが、チームラボのチケットをとったけれど、コロナの感染者数が増えているので、母親としては行くのを止めたということ。 娘さんは行きたくて泣いているということ。 私としては当然、「?」です。 いや、親の方に。 検査が増えています。 感染者は増えています。 確かにね。 そして人の動きは止まらないし、止められない。 ワクチンも重い副反応を受け容れながら接種している人も多いですが、確実な決定打ではない。 もうね、そろそろコロナを受け容れませんかと言いたいです。 そもそも。 ワクチン接種で、1ヶ月ももとの体に戻れない可能性は受け容れるのに、コロナによる苦しみや有…

  • 霧中

    毎朝、息子が駅までの道を歩いていくのを、12階のベランダから見送っています。 少し猫背で、下を向き、スマホ見たりしながら駅へと向かっています。 同じような若いサラリーマンもいますが、すぐに息子だとわかります。 病気の宣告を受ける前もそのあとも、こうして変わりなく息子を見ています。 私の気持ちに変化はあったのか。 やはりよくわかりません。 ただ、息子は偉いなあと感じます。 医者から病名を告げられ、受け止め、きちんと翌日から出勤をしている。 家族に対しても何も変わりはなく、友達と会ったり、スポーツをしたり、これまでとくらべて変化はありません。 薬も飲み始めました。 血小板の数値を下げる強い薬で、副…

  • オリンピックを感じて

    昨晩は、オリンピックの開会式を最後までテレビで見ていたので、今朝はとても眠いです。 朝は大概5時頃から目を覚ましてしまうので、夜更かしが美容と健康に悪いのはわかっているのですが、それでも昨日はやっぱり仕方ない。 なにしろ東京で57年ぶりの大会。 この雰囲気を味わなくてはもったいないですからね。 開会式はちょっぴりハズレ~なんて思ったり、しょぼいと思ったりするところもありましたが、まあ、それでも仕方ない。 昨日の朝、洗濯物を干しながら、娘に話しかけました。 「今日の開会式、誰が国歌を歌うと思う?」 「う~ん、石川さゆりかなあ・・」 「違う違う、結構若い人から年寄りまで納得する人」 すぐにMISI…

  • 宣告

    昨日は午前11時に血液内科に予約をしていましたが、診療を全部終えたのは15時をまわっていました。 診察前に採血をして、その1時間後に診察室へ。 家族全員で入ります。 まず今回の採血結果を聞かされ、前回の数値をさらに上回っているとのこと。 この結果、1ヶ月で1万円を軽く超える高額の薬を使うことが決まり、副作用の説明も受けました。 さらに息子が予想していた、一番聞きたくなかった病名を告げられました。 医師の前で皆がうなだれました。 とりわけ息子は、深く深くため息をつき、「やっぱりなあ」とつぶやき、しばらく下を向いたままでした。 骨髄の中で造血ができなくなってしまう病気で、若年層には少なく、稀だと言…

  • 流転

    今日は娘と、そして夫も同行して、息子の検査結果と今後の治療法を聞くために大学病院に行ってきます。 受診科は血液内科。 お気楽だった私は、あの晩を境に心の中に重石がずっしりとできました。 もう、その時より前の息子に戻ることはないということに、うずくような何かが波のように押しては引くという現象を感じています。 あの晩- 帰ってきた息子が言いました。 「大きな病院を探してほしい」 息子は少し前に勤務先で健康診断を受けたのですが、その日の昼間、勤務先の医務室に呼び出されて、血液の数値が異常なのでできるだけ早く大きな病院を受診してほしいと言われたというのです。 血液の数値は、風邪などに罹っても変わるので…

  • ゆっくり下り坂の先に・・

    5月はいろいろと不運に見舞われました。 大好きな新緑の季節であるにもかかわらず。 私の誕生月だったにもかかわらず。 自粛をしている人をよそ目に、上高地に出かけ、いい気になって飲めないワインを飲み干して、吐きながら意識を失いました。 中旬には口唇ヘルペスなるものにはじめて罹り、痛みと不調が数日続きました。 下旬では極めつけの自転車事故。 こともあろうに、ベビーカーとそのお母さんに向かって突っ込んでいったのです。 気が付いた瞬間に必死にハンドルを切って、赤ちゃんに自転車が当たらぬよう、ベビーカーと自転車の間に自分の体を無理やりねじ込みました。 幸いにも赤ちゃんは事なきを得たのですが、私自身は体をね…

  • 近況報告

    ワクチン狂騒曲真っただ中の日本です。 そのすぐ先にはオリンピックが待ち構えていて、こちらもどんなふうになるのか想像もつかない状況。 もうね、ぐちゃぐちゃとしちゃって、ウソもホントも、正も偽も、もうなんでもいいよという感じ。 ひとつひとつを立ち止まって検証する間もなく、何かの力に引っ張られて、あれよあれよと流されていくだけのような気がします。 そして、私たちにはそれしか方法がなく。 でもね、ここでしっかり見ておきましょう。 渦にただ身を任せて、渦の中でピーピー文句を垂れていてはいけません。 渦から一歩引いて、この2ヶ月ほどの動きを静かに見ておきましょうね。 誰のものでもない、自分の人生です。 タ…

  • ワクチンについて②

    久しぶりに書き込むので、ネタはたくさんあるんです。 車をオーダーしたこと。 なんとはじめての外国車! まあ、小さい車なんですがね。 そして、JALマイルがとうとう260,000マイルに達したこと。 これでパリでもロサンゼルスでも、ビジネスクラスで2人分が余裕です。 他にも娘の就活のこと、息子の仕事のこと、私がけがをしたこと・・ もう、話題は盛りだくさんなのですが、やはり一番気になっているのがワクチンのこと。 この時点で、私も国に踊らされているひとりとなっていますが、それでも物申したいということで、今回もワクチンについてです。 あまりテレビを見ない私ですが、それでもワクチンのニュースは耳にも入る…

  • 桜木先生、ヘルプ!

    ドラゴン桜、見てますか? 私はあまりテレビ番組には興味はないので、ドラマもワイドショーも見てはいないのですが、このドラマは録画をしています。 以前の第1シリーズをテレビ好きの夫が見ていて、子どもたちの受験などもあり、参考になることもあったので、私も一緒に見るようになっていました。 第1シリーズで印象に残っているのが、入試の英語の作文についての話。 採点法は減点法式だということ。 やたら凝った作文にしてミスの可能性を増やすくらいなら、超シンプルな文章にして、ミスのない安全な文章に仕上げることが合格への近道というような内容でした。 なるほどね・・ つまらない内容であっても、ミスがあるよりはマシなん…

  • ワクチンについて

    昨日のNHKの朝のニュースの中。 渡辺謙さんの舞台の話題で、インタビューされた観客のひとりの女性が、素晴らしい言葉を発していました。 舞台を観に来たその女性は、コロナ禍のせいで、仕事を辞めたそうです。 でも。 「今のこの条件を言い訳にはしたくない」 そう言い切っていました。 その外見からは、とても強い女性とは思えない雰囲気だったので驚きましたが、清々しく私の心に刺さりました。 私自身、自慢ではないですが、言い訳とか人のせいにするとか、これまでの人生でそういうことはあまりなかったと思っています。 嫌いなんですね、人のせいや周りのせいにするのが。 格好悪いじゃないですか。 それにね、すべての選択は…

  • 続・新しい暮らし

    私と息子と娘が東京に近いマンションへ。 夫はひとりで、もとの家に。 この奇妙な状態がなぜ生まれたのか。 もともと、昨年秋ごろ、息子の勤務先が決定して、さてどうしようかとなったことがきっかけ。 もとの家からの通勤は時間的に不可能。 ここで普通の家庭なら、息子のひとり暮らしが決定となり、親としてはその準備をお手伝いするということになるはずです。 でもそれを、渡りに船と考える輩がふたりいました。 娘と私です。 娘の場合、当時も今もオンライン授業ではありますが、以前は都内まで2時間弱の時間をかけて通学。 再三、ひとり暮らしをしたいと言っていました。 そして私。 もとの家は自分で暮らしやすく設計して建て…

  • 変わらないなあ・・私のコロナ論

    ゴールデンウィークが終わりました。 今年は並びがいいので、7連休という人もいるのではないでしょうか。 7連休もあれば、ちょこっと海外へ行ったりできる十分な日数。 なのに。 旅行好きな人には心から残念な今のこの状況です。 私自身は、緊急事態宣言が出てようが、交通手段があって、宿泊施設も空いているのなら、全然平気で出かけて行けます。 どこに居ても、他人と接触しないわけにはいかないし、密と言ったら、スーパーも通勤電車も一緒のことで。 旅行と仕事と学校と、何が違うのかさっぱりわかりませんから。 ず~っと1年前から私は、ウイルス共存派であることに変わりありません。 ウイルスは人間よりもはるか昔から地球上…

  • 新しい暮らし・・

    3月中旬に引越しました。 東京のマンションは予算オーバーで買えなかったけど、30分ほどで都内入りができて、なにしろ駅近で、徒歩圏内にスーパーがあるところにマンションを買いました。 狭くて、電車の音も頻繁で、工夫や我慢も必要だけど。 でも、結構この暮らし、気に入ってます。 娘はおそらく98%くらいの満足度。 たぶん娘がいちばんこの生活を気に入っているはずです。 残り5%は、やっぱり狭さかなあ。 息子は85%くらい。 残り15%は、狭さと元の場所への未練。 あっちには大切な友人もおり、20年以上住み慣れた場所でもあり、車で遠出もできて、自由を満喫できたから。 息子にとって今のマンションに住むという…

  • 「北の国から」はちょっと・・

    https://hokkaido.press/ 先月、俳優の田中邦衛さんが亡くなりました。 田中邦衛さんと言えば、少し前の世代では「青大将」なのでしょうが、私たち世代では、なんといっても「五郎さん」でしょう。 フジテレビのドラマ「北の国から」は、大ファンというほどではないにしろ、大好きでした。 スペシャルの2本を見逃しているものの、その他はこれまでに全部見てきているし、さだまさしの「あ~あ~」が流れるだけで、自動的に涙が流れる仕組みになってもいます。 もうね、純と蛍のかわいいことと言ったら。 北海道の底力のある美しい景色と言ったら。 役者たちの類を見ない素晴らしい演技と言ったら。 脚本や演出を…

  • ラストディズニー!⑤

    雨の中のディズニーです。 美女と野獣のエリアから離れて、ベイマックスへ。 私はこの映画のことは何も知らないのですが、我が家の子どもたちもはじめ、ゲストのほとんどがスタンバイしながら、曲を口ずさんでいるのが印象的でした。 ハッピーライドというだけありますね。 ランチのイーストサイドカフェでも、ベイマックスのスペシャルメニューをオーダーしましたよ。 さて、雨はますますひどくなります。 その後も、スペースマウンテン、カリブの海賊など、アトラクションは乗り放題でしたが、ミニーちゃんのスタイルスタジオだけは1時間待ちとなっていて、この冷たい雨のなか、挑戦するのは難しく、今回は諦めました。 雨の中ですが、…

  • 本日、4月1日。

    新年度が始まります。 我が家の息子がとうとう、社会人デビューです。 中央省庁。 しかも、結構驚きのポジションである部署に勤務することになっています。 本人、不安と期待でいっぱいです。 親としては、肩の荷が下りたような、またもや新しい形の違う荷を背負ったような、そんな気分ですが。 兎にも角にも、新しい門出。 息子よ。 今までもいろんなことがあって、思考錯誤の連続だったけど、これからも同じ。 押しながら、引きながら、間違えながら、もとに戻しながら。 お母さんはいつでも味方だからね。 さあ、今日から。 長い道の一歩をスタートさせてください。 と言っても。 数日間はリモートワークなんですがね・・(笑)…

  • ラストディズニー!④

    久しぶりのパークですが、2日間ともあまりいいお天気ではなく。 昨日のシーは、朝だけ雨模様で、その後はなんとか曇りのままお天気がもったという感じでしたが、本日のランドは今にも振り出しそうな空。 なんとか美女と野獣のエリアを、雨が降る前に体験しなくてはいけません。 ぐっすり寝ていたふたりを起こし、朝食ビュッフェに向かいます。 まだまだ子どものふたり。窓ガラスにミッキーを書いています(笑) 本日は、息子とWDWパーカーのペアルックになります。 2018年のパーカーです。 もう3年も経ってしまったのね。 3回目のWDWは、はたしてこのメンバーで行くことができるかしら・・ さて、やはり空いているワールド…

  • ラストディズニー!③

    ベッラでのランチの後は、トイマニとソアリンを2回ずつ乗り、娘の大好きなインディージョーンズ、息子はシングルでタワテラやセンターオブジアースなど、本当にアトラクション三昧で過ごしました。 こんなにスイスイと好きなアトラクションに行き来できるパークは、後にも先にも今だけと言えると思います。 ディズニーパークはショーやパレードがあってこそとは思いますが、こんなパークの経験も悪くはないと思いました。 貴重な体験でしたね。 しかしながら、夕方のパーク。 人の姿もめっきり減り、なんだか淋しさが漂いますね。 本日は13時半にベッラで昼食の後、17時にオチェでディナーという無謀な計画です。 お腹空いていないの…

  • ラストディズニー!②

    東京ディズニーリゾート2泊3日。 昨年の東北旅行に続いて、3人の原点回帰の場所を巡る旅となり、おそらく締めの旅です。 本当は、何度も泊まったミラコスタやらランドホテルやらで締めくくりたかったのですが、緊急事態宣言が発令されているため、2月7日までディズニーブランドホテルは新規予約ができず、周辺のホテルを選ぶしかありませんでした。 まあ、仕方ない。 そのうえ、宣言発令中ということで、ホテルレストランも20時まで。 なかにはディナー時間帯は営業していないというところも多く、これはもう、お出かけはしないでねと完全に言われているということ。 パーク自体も、朝も1時間遅い10時開園の日もあり、夜は20時…

  • ラストディズニー!①

    1月末の話ですが・・行ってきました、東京ディズニーリゾートへ。 シェラトンに2泊して、1日目にディズニーシー、2日目にディズニーランドへ。 何度この場所へ3人で行ったでしょうかね。 私はこのブログとは別に、「ディズニーに1000万円使った主婦のエクスペリエンス」というブログを書いていますが、タイトルの金額以上を確実にここにはつぎ込んでいます。 我が家がはじめてパークを訪れたのは、息子が3歳、娘が1歳のころだったと記憶しています。 パークが大好きになった息子を喜ばせたくて、1年に2~3回行くようになりました。 当然、娘もパークが好きになっていきます。 2人が笑いながらパークの中をコロコロ駆け回る…

  • マンション、購入!

    とうとう、マンションを購入しました! でもね。 うれしいとか、ワクワクするとかがないんですね・・ 複雑なんです。 どういうことなのか。 ここに書けば整理がつくでしょうかね。 このマンションの購入目的は、なにしろいちばんに、子どもたちのためでした。 今よりも断然都心に近く、駅が近いところに、子どもたちを住まわせてあげたい。 この春就職する息子、その後娘も続くし、この子たちが今の家を出て、賃貸マンションを借りて、残ったわずかなお給料でやりくりするのがあまりにかわいそうで。 自分が若かりし頃、生活費に困窮して、借金をした覚えがあります。 結構親にも無心したし。 ゆとりがないのに、遊びはしたくて、結局…

ブログリーダー」を活用して、フレンチクォーターさんをフォローしませんか?

ハンドル名
フレンチクォーターさん
ブログタイトル
ram-cafeクラブ
フォロー
ram-cafeクラブ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用