ハンドル名
徳丸無明さん
ブログタイトル
徳丸無明のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/gokudo0339
ブログ紹介文
雑文、マンガ、イラスト、その他
自由文
社会問題・政治・経済・宗教・性愛・文化・等々について、考えたことを書き綴っています。あと、マンガも有り
更新頻度(1年)

51回 / 197日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2015/10/12

徳丸無明さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 全参加数
総合ランキング(IN) 34,020位 31,514位 31,511位 31,478位 31,770位 31,696位 38,092位 960,950サイト
INポイント 0 0 10 10 0 20 0 40/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 10 20 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ニュースブログ 147位 128位 132位 140位 143位 142位 176位 9,694サイト
時事ニュース 29位 27位 25位 26位 27位 27位 31位 1,661サイト
漫画ブログ 243位 225位 225位 230位 228位 234位 286位 14,644サイト
4コマ漫画 64位 65位 66位 65位 63位 63位 77位 1,633サイト
今日 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 61,690位 61,910位 61,998位 61,915位 61,896位 61,806位 67,560位 960,950サイト
INポイント 0 0 10 10 0 20 0 40/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 10 20 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ニュースブログ 213位 213位 215位 214位 222位 219位 265位 9,694サイト
時事ニュース 36位 35位 35位 35位 38位 35位 40位 1,661サイト
漫画ブログ 412位 412位 409位 410位 406位 403位 464位 14,644サイト
4コマ漫画 97位 101位 99位 97位 91位 89位 98位 1,633サイト
今日 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 960,950サイト
INポイント 0 0 10 10 0 20 0 40/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 10 20 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ニュースブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,694サイト
時事ニュース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,661サイト
漫画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 14,644サイト
4コマ漫画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,633サイト

徳丸無明さんのブログ記事

  • マンガ・1ページ・『くだんの義父⑧』

    マンガ・1ページ・『くだんの義父⑧』

  • オハヨー ブリュレ チョコレート

    今回は前にご紹介したブリュレアイスのチョコ版です。前回も書きましたけど、ブリュレはかつてブームになったじゃないですか。僕ね、食の流行りに関して思うところがありまして。ティラミスも1990年頃にブームになったでしょ。ただ、ブームが去ったあと、ティラミスはパタリと姿を消したんですよ。ブームのさなかは至る所で売られていたのに、途端に買うことができなくなってしまったんですね。今はコンビニとかでも当たり前のようにティラミス並んでますけど、当時は全然売れなくなったのか、絶滅危惧種のように消えてしまっていたのです。しかも「ティラミスはダサい」なんて言われてたんですよ。ダサいってなんですか?食いモンはうまいかうまくないかでしょ。オシャレかどうかで判断すんじゃねーっつうの!それで言うとタピオカですよ。今はもう猫も杓子もタピオカじ...オハヨーブリュレチョコレート

  • マンガ・1ページ・『くだんの義父⑦』

    マンガ・1ページ・『くだんの義父⑦』

  • マンガ・1ページ・『正義のジレンマ』

    マンガ・1ページ・『正義のジレンマ』

  • ブルボン アルフォート

    今回はブルボンのアルフォートです。なぜ今、昔からある定番中の定番を取り上げるのか?ネタがないからだ!アルフォートと言えばあれですね、花輪和一のマンガ『刑務所の中』ですよね。このマンガを思い出しながら食べるのがまた美味という。え、読んだことない?ジュンク堂に走れ!『刑務所の中』に関しては、ひとつ思い出がありまして。僕、マンガ描いてるじゃないですか。読んでくださってるかたには周知の事実ですけど、僕って画力がアレですよね?でも、デッサンなら割とうまいんですよ。写真みたいな絵を描くことができるんですね。見て描くとまあまあうまいのに、見ないで描くと途端に下手になるんです。これがどうしてなのか、長らく疑問だったんですけど、『刑務所の中』を読んで氷解したんですよ。花輪さんって絵を細かく描き込むタイプの人なんですけど、『刑務所...ブルボンアルフォート

  • マンガ・1ページ・『正義の軋轢』

    マンガ・1ページ・『正義の軋轢』

  • RIZIN.15 観戦記

    まずは先月に引退を発表したミルコ・クロコップについて。たしか「紙のプロレス」で誰かが書いてたことなんですけど、ミルコの凄さっていうのは、左ハイを代表とする打撃のスキルの高さよりもむしろ、相手のタックルを切る能力、およびグラウンドに徹底して付き合わない能力のほうにあったんじゃないかと思うんですよね。それは、ステファン・レコと比較すれば明らかなわけで。レコも一時期PRIDEに参戦してましたよね。たぶんレコの思惑としては、「自分もミルコみたいになれる」って考えてたと思うんですよ。でも、結果は良いとこ全くなしの3戦3敗。この差というのは、やっぱりグラウンドの展開をつくらせず、自分が得意とするスタイルを貫徹させてた点にあるんじゃないでしょうか。しかし引退となると最後の試合がロッキー・マルティネス戦になっちゃうんだなあ・・...RIZIN.15観戦記

  • マンガ・1ページ・『悪の組織と裏切り者の末路』

    マンガ・1ページ・『悪の組織と裏切り者の末路』

  • サクラサク?サクラチル?

    皆さんは今年はお花見に行かれましたか?新緑の季節に、桜が大好きな日本人向けの話題をお届け。今回は福岡伸一の『動的平衡2』(木楽舎)を読んでの発見。これは生物学者の福岡が、「生物は変化し続けることによって均衡を維持している」という生命観を打ち出した『動的平衡』の続編である。本書も、生命と生物に関する様々な話題が盛り込まれているのだが、その中でソメイヨシノに関する衝撃的な説が紹介されている。私たちが春に目にする桜のほとんどはソメイヨシノである。この桜は葉よりも花が先に咲き、その満開ぶりが美しいことから、今では日本のあらゆるところにある。ソメイヨシノは一代雑種である。一代雑種とは異なる系統をかけ合わせて出来る交配種のことで、ソメイヨシノはコマツオトメとオオシマヒガンを交配したもの。その起源は諸説あるが、江戸時代後期に...サクラサク?サクラチル?

  • マンガ・1ページ・『正義の転職』

    マンガ・1ページ・『正義の転職』

  • マンガ・1ページ・『正義の収入源』

    マンガ・1ページ・『正義の収入源』

  • 『砂の器』の名前の話

    大澤真幸の『現実の向こう』(春秋社)を読んでの発見。この本は社会学者の大澤が、2004年の春から夏にかけて、東京の神田三省堂と池袋ジュンク堂で、「現代」をテーマに行った講演を収録したものである。その内容は多岐にわたっているのだが、松本清張の『砂の器』に言及している箇所がある。つい先月にも東山紀之主演でドラマ化された、国民作家である清張の代表作については、いちいちあらすじを説明するまでもないと思うので、省略させていただく(ご存じなければ各自調べたうえでお読みください)。大澤は、2004年に制作されたドラマ版の『砂の器』をみて、今まで誰も気付かなかった原作の秘密を発見したという。以下にその箇所を引用するが、今回はほぼ引用のみで、僕の私見は付け加えられておらず、また、引用がだいぶ長いことをあらかじめお断りしておく。大...『砂の器』の名前の話

  • マンガ・1ページ・『正義の棲み分け』

    マンガ・1ページ・『正義の棲み分け』

  • セクハラというマジックワード

    2018年11月、内閣府のセクハラ防止啓発ポスターが物議を醸していた。ポスターは、タレントの東幹久を起用したもので、毎年11月12日~25日の「女性に対する暴力をなくす運動」期間に合わせて制作された。その内容は、「今日の服かわいいね。俺、好みだな。」「痩せてきれいになったんじゃない?」と話しかける東に対し、イラストの女性がそれぞれ、「関係ないでしょ!」「そういうことだけ見てるんですね・・・」と答えている。そして中央に、困り顔をした東と「これもセクハラ?」の文字(これがこのポスターのメインの文字となっている)があり、その下に「セクハラを決めるのは、あなたではない!」「相手や周囲に配慮した言動を!」と書かれている。(もしこのポスターを見たことがなければ、「東幹久セクハラポスター」で画像検索していただきたい)これがセ...セクハラというマジックワード

  • マンガ・1ページ・『正義の世代交代』

    マンガ・1ページ・『正義の世代交代』

  • オハヨー ブリュレ

    今回はオハヨーのブリュレです。といっても、普通のブリュレではなく、ブリュレ風アイスです。ブリュレといえば、やはり思い起こされるのが『アメリ』ですよね。映画がヒットして、主人公のアメリの生き方に共感が集まる中でブリュレも流行し、日本に食文化として定着しました。で、当時『日経エンタテインメント!』という雑誌でダウンタウンの松ちゃんが映画評のコラムを連載してたんですけど、その中で『アメリ』に感化された女の人たちをくさしてたんですね。日本でも、アメリが大好物という焼き菓子のクレーム・ブリュレが人気になってて、食べる時にみんな映画の真似をしてカチカチと割れ目をつくってるとかいう話を聞くと、もう完全にアホですね(笑)。映画を見て、そこに行きたいとか、真似したいと思うこと自体が、変則的なミーハーというか、気持ちが悪い。話はず...オハヨーブリュレ

  • マンガ・1ページ・『正義と遺言』

    マンガ・1ページ・『正義と遺言』

  • R-1ぐらんぷり2019 寸評

    前回はウィークデーの開催でしたけど、今回は日曜開催。なんとなく一安心。にしても、僕のR-1の優勝予想、全然当たりませんね。キングオブコントやM-1ではけっこう当ててるんですけど、R-1はたぶん3年連続でかすりもしてない。なんなんでしょうねー。どうでもいいっちゃどうでもいいんですけど。まずはファーストステージの感想から。チョコレートプラネット松尾・・・売れるのはいいことなんですけど、IKKOモノマネとかTT兄弟とか、わかりやすいお笑いにはどうしても冷ややかな僕。安定のIKKOさんでくるのか、新ネタで勝負をかけるのか。後者であってほしいと思ってたら前者。でもIKKOの一休さんという、ひとひねり入ってたのはよかったです。モノマネのクオリティに関しては、もはやケチのつけようがないくらい高水準。最後にイスが壊れたのがネタ...R-1ぐらんぷり2019寸評

  • マンガ・2ページ・『ストックホルム症候群くん』

    マンガ・2ページ・『ストックホルム症候群くん』

  • 桃太郎はなぜ桃から生まれたのか

    外山滋比古の『お山の大将』(みすず書房)を読んでの気付き。同書はエッセイで、著者の外山は英文学を専門とする、大学教授や評論家も務める文学博士で、おもにベストセラーになった『思考の整理学』で知られている。外山は、この本に収録された「気はやさしくて、チカラモチ・・・・・・されど」の中で、「昔の話にはPRを目的としたらしいものがすくなくない」として、おとぎ話の桃太郎を次のように分析してみせる。川から流れてきた桃をおばあさんがひろってくる。(中略)流れてきたのはくだものではなくて、女性だったとしたらどうか。流れものと言っては人聞きが悪いが、よそから迎えたお嫁さんというように考えれば、さしさわりがない。モモとは桃のことではなくて、人間の体の一部のことだと思ってみてはいかが。(中略)どうして流れてきた女、遠くからのお嫁さん...桃太郎はなぜ桃から生まれたのか

  • マンガ・2ページ・『タイムテレビくん』

    マンガ・2ページ・『タイムテレビくん』

  • R-1ぐらんぷり2019 優勝予想

    寒い日が続き、インフルエンザも流行中。一人の油断がピンチに繋がる、そんな冬には家族そろってR-1・・・って違うよナオ君!ぐらんぷりのほう!(去年と同じボケ)もうじき平成も終わろうとしているこのご時世に、R-1ぐらんぷりの優勝予想をいたします。(新年号は「愛印」(あいーん)で決まりでしょうね)決勝に残ったのは以下の10名。これに敗者復活の2名が加わります。チョレートプラネット松尾クロスバー直撃前野こがけんセルライトスパ大須賀おいでやす小田霜降り明星粗品ルシファー吉岡松本りんす河邑ミク三浦マイルド僕の優勝予想第一~第三候補は次の通り。①ルシファー吉岡・・・僕のルシファーに対する評価は長いこと「今一歩でヌケが足りない」というものでしたが、去年のR-1でヌケが見えたので、今年はさらに成長してるのではないかという予測を込...R-1ぐらんぷり2019優勝予想

  • マンガ・1ページ・『割り箸の漫談と漫才』

    マンガ・1ページ・『割り箸の漫談と漫才』

  • セリア・ロイル 給食でおなじみのムース(ミルク風味)

    今回はムース(ミルク風味)です。今「こいつアイスばっか食ってんな」って思ったヤツ、廊下に立ってろ!ムースと言えばあれですね、忌野清志郎が「君が代」をライブで披露したとき、「むすむすむすむすムースまでー」ってアレンジ加えてたのよかったですよね。え?ちょっと何言ってんのかわかんないですって?お前は富澤か?わかんねえならYouTube見ろよ!関連動画上がってるのかどうか知らねえけど!!清志郎もさあ、何年か前に「デイ・ドリーム・ビリーバー」が立て続けにCMソングに選ばれて、その流れでセブンイレブンの店内BGMとして使われるようになったじゃないですか。それはまあいいことなんですけど、でもあの曲が清志郎の代表曲みたいに思われちゃってるのはどうなんだろうなって。そもそもモンキーズの曲ですしね。それにさ、メロディーが美しいから...セリア・ロイル給食でおなじみのムース(ミルク風味)

  • マンガ・2ページ・『大便の真相は唯一言にして悉す、曰く不可解』

    マンガ・2ページ・『大便の真相は唯一言にして悉す、曰く不可解』

  • 父なる神と母なる神――神様の見分け方

    神様の見分け方、その大まかな分類について書きます。まず、神様は大別して「父なる神」と「母なる神」に二分されます。一神教の神は「父なる神」で、多神教の神は(おもに)「母なる神」です。一神教というのは、神様がひとりしかいない宗教のことですね。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教のことです。多神教は神様がたくさんいる宗教。八百万の神様がいる日本の神道なんかのことです。アミニズムもここに加えていいでしょう。多神教なので神様はいっぱいいて、当然その中には男の神様も含まれるのですが、重要な役目を担っているのは「母なる神」のほうです。一神教の神は「父なる神」、多神教は(おもに)「母なる神」。それぞれの神を父と母として表象しているわけです。父なる神は厳しい。律し、罰します。対して、母なる神は優しい。包み込んで受け入れ、許します。父...父なる神と母なる神――神様の見分け方

  • マンガ・1ページ・『脱糞するのとは別の仕方で』

    マンガ・1ページ・『脱糞するのとは別の仕方で』

  • ハーゲンダッツ(Haagen-Dazs)甘夏

    アマナツゥ~~~!(気象予報士を呼ぶ声で)柑橘類ってごく大まかにいうと「甘酸っぱ系」と「さっぱり系」に二分されますよね。僕は断然さっぱり系が好きです。その中でも一番のお気に入りが晩白柚(ばんぺいゆ)。知ってますか?晩白柚。熊本の名産品で、柑橘類最大と呼ばれるその実は、人の顔よりも大きくなることで知られています。ご家庭で食べるときには分厚い皮をお皿代わりにして、お母さんが実を子供たちに取り分けてあげる・・・なんて光景が見られたりします。味だけでなく香りもいいため、皮は芳香剤としての使い道もあるのです。ああ、瞳を閉じれば浮かび上がる思い出・・・。瞼を空ければ目に飛び込んでくるアイスのカップの「期間限定」の文字。そう、このアイスもまた販売終了品。テメーらは買うことができねぇのさぁぁ!悔しいか?悔しいだろうなぁ?グヒャ...ハーゲンダッツ(Haagen-Dazs)甘夏

  • マンガ・1ページ・『凸凹な漫才』

    マンガ・1ページ・『凸凹な漫才』

  • 狂乱の時代

    毛利嘉孝の『ストリートの思想――転換期としての1990年代』(日本放送出版協会)を読んでの気付き。この本は毛利が、「新しく生まれてきた若者たちの運動を、「ストリートの思想」という観点から捉えなおす」ために、政治と思想と文化の流れを80年代から説き起こしたものである。毛利が転換点とする90年代に話がさしかかった時、次のような記述が出てきた。バブル期は経済的には株価が下落する一九九〇年に終わったが、時代の雰囲気としては九二~九三年くらいまでは楽観的な雰囲気が残っていた。たとえばけばけばしいファッションやテクノ、ユーロビートとともに刹那的な盛り上がりを見せたディスコ「ジュリアナ東京」がオープンしたのは、バブル崩壊後の九一年(閉店は九四年)であるにもかかわらず、どことなくバブル景気と重なって見えるのは、その浮ついた雰囲...狂乱の時代