searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ころりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ココロのおうち。
ブログURL
https://kokouchi.com/
ブログ紹介文
鬱々とした子なし主婦。日々のココロの声を言葉にします。
ブログ村参加
2012/12/25
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ころりさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ころりさん
ブログタイトル
ココロのおうち。
フォロー
ココロのおうち。

ころりさんの新着記事

1件〜30件

  • 親を気に掛ける子になれない

    今朝、実母から電話があった。着信を見て思わずスルー。一気に動悸がして息苦しくなった。大袈裟ではなく本当に眩暈までして、目の前にフィルターがかかったかのように暗くなり、しばらく目を閉じた。あぁ、本当に重症だ。どうしよう。この先も母と関わっていかなくてはならないのに、年々酷くなっている。以前なら表面上は良い娘を演じられたのに、最近は母の目を見る事さえ出来なくなってきた。声を聞くのも辛い。他人が聞けばな...

  • 次男が墓を継ぐ問題が保留

    朝早くから義父母と私達夫婦の4人で墓参りに行ってきた。今回の墓参りは義兄夫婦と行くのかと思っていたが、先日義母が家に来た時、私達と一緒に行きたいと言われた。正直、私はお墓とか仏壇とか…あまり興味がない。子供の頃から親の教え通りやらなくてはならないと思い、何となく墓参りなどもしてきたが、私自身は墓や仏壇は不要だと思っている。しかし夫は違う。一人でも定期的に墓参りに行く程、ご先祖を大切にしたいという思い...

  • まるで気分は母子家庭

    先日ペット番組を見ていたら、犬にも利き脚があると言われていた。そして右利きの犬は楽観的な性格で、左利きの犬はネガティブで臆病だとか。本当か?試しに目の前にいる子犬を観察。すると…やはり左利き!偶然なのかどうかは分からないが、もし本当ならきっと愛犬は右利きだっただろう。毎日子犬は可愛い。臆病で行動範囲は狭いが、その小さな範囲でピョコピョコと飛んでいる。そして私にベッタリ甘えん坊。とにかく膝から離れな...

  • 前途多難なトイレトレーニング

    子犬のトイレトレーニングがなかなか進まない。愛犬の時には2~3日で覚えた程で、一切苦労がなかった。その子それぞれの性格がある。比較してはいけない。そう自分に言い聞かせるが、日が経つにつれ、あまりにも愛犬とこの子犬のタイプが真逆過ぎて戸惑っている。現在、子犬のケージはリビングに設置し、その中にトイレトレイも置いてある。すると子犬はちゃんとそのトイレで用を足している。だがうちのリビングは狭い。なのでいず...

  • アシストグリップを持っていたら激痛

    昨日、夫が運転する車の助手席に座っていた。その時、私は無意識にアシストグリップ(というらしい)を持っていた。窓の上のついているアレ。電車の吊り革のように、体を支える為に持つグリップだ。私はいつの頃からか、他人が運転する車に乗る時は無意識にあのグリップを持つようになった。そんな私を見て夫は、「老人みたいだな」といつも笑う。だが本当にあれを持つと体が安定して落ち着くのだ。そして昨日も当たり前のようにそ...

  • 絶句する義母と怯える子犬

    ――前回の続き。明日来るかもが今日になる義母からの電話を切った後、ソワソワと落ち着かなかった。kokouchi.com「そうなんです。まだ来たばかりで」私は子犬を抱いて義父母に見せた。子犬が来てから他人が家に入るのは初めて。子犬はブルブルと震えていた。義母は絶句していた。口を半開きにしたまま、ジッと子犬を見つめている。そしてようやく出た言葉。「どうして飼ったの?またお金がかかるでしょ?いくらだったの?」子犬を歓...

  • 明日来るかもが今日になる

    義母からの電話を切った後、ソワソワと落ち着かなかった。本当に家に来られたらどうしよう。いっそ何も言わず病院の送迎だけすれば良かったか…。焦った私はすぐ夫にラインを送った。すると夫は、「来なくていいって断ったなら来ないと思うよ」と、のんびりしている。そうだろうか。確かに最後まで私は、「大丈夫だから来ないで下さい」とハッキリ繰り返した。「また近いうちにこちらから行きます」とも言った。気にし過ぎかもしれ...

  • 明日そっちに行きますよと言われて狼狽える

    義母から電話があり、来週病院に付き添って欲しいと頼まれた。しかし最近は義兄夫婦が義父母の通院を気にかけてくれているはず。それを無視して私が行くというのもどうか。「そんなの気にしなくていいわよ。こっちで済ませてしまいましょう」義母はそう言ったが、「こっち」という言い方が引っ掛かった。私は義母側で、義兄夫婦は「あっち」なのだと。ただ、私はまだ微熱がある。37度前半~37.5度ぐらいまでだが、この状態で付き添...

  • 配達員との距離感が近過ぎる

    メルカリで大型商品が売れてしまった。いや、売るつもりで出品していたし、売れたのは嬉しい。だがここまで大きな荷物をネットで売った事がなく、無事配送出来るのかやや不安。運送会社に梱包までお任せ出来る発送方法もあるが、それだと送料が高くなってしまうので、今回は自分で梱包し、荷物の集荷だけお願いする事にした。大きな段ボールや緩衝材を用意し、重いその商品を梱包するだけで大変だった。そして今朝、その運送会社が...

  • ペロペロ攻撃が苦手なお父さん

    昨夜はほとんど眠れなかった。また下腹部がシクシク痛くて。また微熱が出始める一昨日の夜、猛烈にお腹が痛くなった。胃ではない。子宮なのか、腸なのか、膀胱なのか…そんな下腹部。photojikan.comウトウトと眠くなってきても、またその痛みでハッと目が覚める。その繰り返し。朝になり、痛むお腹を抱えたままリビングに来ると、夫がテレビを見て寛いでいた。「またお腹が痛いわ」と私が言うと、「今日はゆっくり寝ていたら?ワン...

  • コロナワクチンのキャンセル

    漢方専門病院に行ってきた。微熱がある状態なので行ってよいものかどうか迷ったが、事前に電話で確認すると「いいですよ、来て下さい」と言う。そして診察を受けたのだが、やはり季節の変わり目で自律神経が崩れ、微熱や倦怠感が出ているのであろう…という事だった。春頃にも同じ状態で、何週間も微熱が続いた。ここ最近、夜に寝汗で目が覚める事も多く、その度に喉が痛くてヒリヒリする。寝込む程しんどいという事もないが、かと...

  • 抜き足差し足の慎重派

    子犬の写真を撮る気になれないのは精神的なものもあるが、それと同時にそれどころではない…というのも大きい。この子犬、とても臆病なのだ。最初の1~2日は初めての場所だし不安もあるだろうと様子を見ていた。しかし数日経ち思うのは、かなり「石橋を叩いて渡るタイプ」だという事。慎重過ぎる。まずケージから出るまでかなり時間がかかった。そしてようやくケージから出られるようになり、私の膝に乗るとそこから動かない。試し...

  • 微熱と眩暈と号泣で情緒不安定

    体調が悪い。昨日も午後からあまりにも体が怠く、動く度に眩暈がするので横になった。だがいつもなら少し眠るとある程度は良くなるのに、夕方になってもますます体が重い。ここ2、3日、手抜きの夕食が続いていたし、食べる量も少なかった。そのせいだろうか。これではいけないと思い昨夜は野菜多めのおかずを品数多く作った。しかし…2品作ったところで我慢できなくなり、リビングに戻ってきてしまい、ソファに倒れ込む。しばらく休...

  • 子犬を愛犬と呼べる日まで

    子犬の名前が決まらない。子犬を迎える前から、名前の候補をいくつか考えてみた。しかしどれもしっくりこない。愛犬の時は夫が名前を決めた。それも初めて会った瞬間にすぐ名前が浮かんだらしく、一瞬で決まった。二人で、「ピッタリだね」と喜んだのを思い出す。だが今回は…浮かばない。夫は私に、「今回はころりに任せるよ」と言い、考える気も無い様子。愛犬の時にはあれ程嬉しそうに名前を決めたのに…と思うと何だか寂しい。し...

  • あっちでもこっちでもトイレ係

    義母から電話があり、「仏壇の花を一緒に買いに行こう」と言われたので、「私が買って持って行きます」と答えた。仏壇の花は口実で、多分一緒に外出したいのだろうと思ったが、こちらにとってはそれが負担。それにこういう時、「コロナ禍だし」というのも断る理由に使えるのでその点だけは助かっている。そしてまだ家に来て間もない子犬がいるので今は放って外出する気になれない。だが昨日は夫が休日で家にいたので、夫がいる日に...

  • 新しい朝、また会話する暮らしが始まる

    朝、目が覚めた時、何とも言えない気分だった。嬉しいような、緊張するような。この家にまた犬がいる。子犬は1階のリビングに置いたケージで夜を過ごした。私達は2階の寝室で寝るのでひとりぼっち。まだ子犬のうちはしばらくこのスタイルでいこうと思うが、それにしても気になる。昨夜もベッドに入り、鳴いていないか、暑くないか、寒くないか、気になりなかなか寝付けなかった。朝もかなり早くに目が覚めてしまい、とてもジッとし...

  • ここが君のおうち

    ―――前回の続き。新しい家族を迎える日新しい犬のお迎えは、夫の帰宅後に行く予定になっていた。kokouchi.com特に気になったのが関節。グレードは低いが膝蓋骨脱臼がある。小型犬には多い。愛犬も膝蓋骨脱臼があった。それもその箇所は、今回の子犬と全く同じ足だった。しかしこの程度の疾患はよくある。ペットショップで売られている子の方がそういう子が多いとも聞くが、ブリーダーにいる子の方が絶対健康とも言えないし、私はあ...

  • 新しい家族を迎える日

    新しい犬のお迎えは、夫の帰宅後に行く予定になっていた。しかし夫、帰宅した途端、眩暈がすると言う。愛犬がいなくなって以降、夫は時々眩暈があるらしい。特に病気という訳でもなく、夫婦揃って更年期障害のような。「私一人で行ってこようか?」そう夫に言ってみたが、「大丈夫、一緒に行く」と言うので二人で迎えに行く事になった。ショップに入り、真っ先にその子犬を見に行った。するとたった一週間だが何だか雰囲気が変わっ...

  • 義母の次男依存が再熱

    義母の調子が悪いと言うので義父母の家に行ってみると、どこか体の調子が悪いというより、ただ愚痴を聞かされただけだった。今回もひたすら義兄夫婦の愚痴。考えてみれば以前の義姉がいた時も、よく義兄夫婦の愚痴を聞かされた。そして義母はあの頃が一番、「次男が一番いい。次男と住みたい」と私達に迫ってきていたような気がする。だが義兄が離婚し、義姉がいなくなった事で、その圧もやや緩んだ。相変わらず同居したいと言って...

  • コロナ禍の在宅ワークと子犬を迎える準備

    昨日、在宅ワークでお世話になる会社に行ってきた。しかし朝から下腹が痛い。もう7日目だというのに、また生理痛がぶり返してきた。キューッと締め付ける痛さと吐気、頭が朦朧としてくる。最近はいつ痛くなるか予測できない為この期間に出来るだけ予定を入れたくないのだが、仕事をさせてもらう身としてはワガママは言えない。涼しくなったとはいえ、この季節に厚手のタイツを履き、腹にはカイロを貼って出掛けた。さらにマスクに...

  • 窓から入る風と聞こえる声

    最近は朝晩が涼しくなり、今朝も窓を開けると秋らしい風が入ってきて心地良い。やはりエアコンや扇風機とは違い、自然の風は体に優しく感じる。しかし久々に窓を開けっ放しにしていると、近所の井戸端会議が聞こえてきて、「あぁ、そうだった…」と嫌な気分になった。今朝も朝の7時半頃から、今現在9時過ぎまでノンストップ。ずっと井戸端会議が続いている。それも今日は私の家のすぐ隣で会話されている為、窓を開けていると話す内...

  • 元気になれる美容室

    先日、久しぶりに美容室に行ってきた。コロナ禍だからという訳でもないが、かなり放置していたのでボサボサ。いつ以来だろう…とこのブログを遡ると7カ月ぶり。男性への苦手意識が芽生える少し前に美容室が苦手だという記事を書いた。お喋り美容室と沈黙美容室美容室が苦手だ。kokouchi.com最近は常に月経周期を気にしながら予定を入れる。出血している間はとにかく自宅で体を温めないと、いつ激痛がくるか分からない。そして出血日...

  • 購入する罪悪感と悔しさ

    勢いで決めてしまったのではないか…本当にこれで良いのだろうか…ペットショップで飼うと伝えたものの、帰宅後もまだ悩み続けている。すぐに引き渡しをされなかった事で、良くも悪くも考える時間が出来てしまった。だからといって夫の気が変わらない限り、キャンセルする事はないだろうと思う。あの子を見た瞬間、心を動かされたのは確かだ。しかし…私はこの期に及んでまだネットで別の子犬を見てしまう。あのペットショップの子を...

  • 悩んだ末の決断と「また来るね」

    ―――前回の続き。十数年前の記憶が蘇るそれからも私達はその子犬の前でしばらく見続けていた。どれだけ見ていても飽きる事がない。kokouchi.comそしてそこから何と2時間近く、店の駐車場の車の中で、店が閉店する間際まで話し合った。というか決められずにいた。そもそもまだ今すぐ犬を迎えるとは思っていなかった。あくまでも見て癒されるだけのつもりだったのに、まさかこんな展開になるとは。私は夫に言った。「どう?あの子を迎...

  • 十数年前の記憶が蘇る

    ―――前回の続き。あの子が待っていてくれた先日ネットで見つけた「似てる子」に会いに行った。だがあくまでも見に行く、会いに行く、それだけ。kokouchi.comそれからも私達はその子犬の前でしばらく見続けていた。どれだけ見ていても飽きる事がない。すると店員が近寄ってきて、「抱いてみますか?」と言われた。今までも何度かそう声をかけられた事があったが断る事が多く、店員が何も聞かずに見ていた子犬をケースから出してきて...

  • あの子が待っていてくれた

    先日ネットで見つけた「似てる子」に会いに行った。だがあくまでも見に行く、会いに行く、それだけ。私達夫婦の間にはまだ今すぐ犬を迎える心の準備が出来てない。似てる子日課のように保護犬やペットショップのサイトを見ているkokouchi.comペットショップの入り口から奥の方に歩いていくと、ガラスのショーケースの中にたくさん子犬がいた。だが私は一瞬でその「似てる子」を見つけた。嘘のようだが、本当にその子のいる部分にス...

  • 介護したい子と介護されたくない親

    今朝起きると、昨日までの倦怠感や眩暈が無くなっていた。まだ数時間しか経っていないので気のせいかもしれないが、まるで高熱が下がった時のような…体が目覚めたような感じ。そういえば昨日病院で体温を測った時、35.9℃だった。最近の私にしてはかなり低い。つい3日前に測った時には37℃だったのに。これはまた生理が始まる予感。とするとここ数日の不調はPMSだったのか。そんな事を考えていると、朝から義母の電話があった。整形...

  • 更年期症状にエクオール?子宮筋腫への影響は?

    検査結果を聞く為、整形外科を受診した。今回は前回よりもかなり混雑し、待合室の椅子に患者が並んでいる。完全予約制でこれ?瓶の蓋が開けられない指の痛みが治らない。過敏になっているだけ。気にしないようにしよう。kokouchi.com大勢の患者に囲まれて座るのもコロナ対策としてどうなのか…と気になり、私は壁際で少し離れて立って待った。ここ2、3日、また調子が悪い。このブログで調子が良いと書く事が無いような気がするが、...

  • 似てる子

    日課のように保護犬やペットショップのサイトを見ている。また、地元の愛護センターの里親募集などをチェックしたり。しかし心のどこかで愛犬の面影を探してしまう。犬種に拘りがある訳でもなく、どの子も可愛いし猫も大好きだ。愛犬がいる頃には、あの子もこの子も迎えたいという気持ちがあった。だが愛犬がいなくなった今、どの子も可愛いのに愛犬と同じ犬種にしか目がいかない。その犬種が好きというより、私達のあの子を探して...

  • コロナ禍でも夏祭り

    昨日、予定通り自治会で夏祭りが行われた。これだけテレビでもネットでもコロナの感染拡大がニュースになっているのに、この自治会だけはどこか別の世界で生きているかのよう。多数の人が開催に反対する、もしくは不参加になれば、もちろん私も参加しない。だが誰も開催に反対する人はおらず、不参加者は数件程度あるらしいが、その人達は会長や班長が直接訪問し、出来るだけ参加して欲しいと説得される。うちの班でも以前不参加だ...

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

ココロのおうち。

鬱々とした子なし主婦。日々のココロの声を言葉にします。

フォロー