プロフィールPROFILE

komagata owlさんのプロフィール

住所
茨城県
出身
茨城県

年に数回の北海道、東北方面の車中泊旅やメノウなどの探石を楽しみながら、書きたい時に書きたい事を書き込んでいます。

ブログタイトル
田植え機に乗った元サラリーマン
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/komagata1860
ブログ紹介文
年金無職の元サラリーマン、少しだけ農業をしながら感じた事や思った事を気まぐれに書き込んでいます。
更新頻度(1年)

77回 / 364日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2010/04/25

komagata owlさんのプロフィール
読者になる

komagata owlさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 13,011位 13,524位 13,521位 11,136位 8,171位 7,157位 6,253位 978,226サイト
INポイント 40 10 10 10 10 20 40 140/週
OUTポイント 50 30 30 30 70 90 190 490/週
PVポイント 450 1,310 280 450 530 780 1,730 5,530/週
シニア日記ブログ 184位 190位 188位 154位 121位 113位 105位 3,459サイト
60歳代 57位 58位 59位 53位 45位 43位 41位 951サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 15,646位 13,243位 12,310位 11,205位 10,185位 9,674位 9,412位 978,226サイト
INポイント 40 10 10 10 10 20 40 140/週
OUTポイント 50 30 30 30 70 90 190 490/週
PVポイント 450 1,310 280 450 530 780 1,730 5,530/週
シニア日記ブログ 214位 191位 184位 170位 160位 156位 151位 3,459サイト
60歳代 84位 76位 75位 68位 63位 63位 61位 951サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 3,898位 3,678位 3,747位 3,580位 3,302位 3,085位 2,714位 978,226サイト
INポイント 40 10 10 10 10 20 40 140/週
OUTポイント 50 30 30 30 70 90 190 490/週
PVポイント 450 1,310 280 450 530 780 1,730 5,530/週
シニア日記ブログ 37位 36位 35位 33位 32位 31位 26位 3,459サイト
60歳代 22位 22位 22位 21位 21位 20位 18位 951サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、komagata owlさんの読者になりませんか?

ハンドル名
komagata owlさん
ブログタイトル
田植え機に乗った元サラリーマン
更新頻度
77回 / 364日(平均1.5回/週)
読者になる
田植え機に乗った元サラリーマン

komagata owlさんの新着記事

1件〜30件

  • 北海道車中泊の旅-15(2019年秋)

    はずれの日10日目-10月3日(木)曇り時々晴れ5時30分起床、風が強い、寝るときは車少なかったんですが朝は少し増えてます。ここは100名山「斜里岳」の登山のベースの一つでもありますのでそういう利用者も少なくないようです。道の駅「パパスランドさっつる」-1ランキング参加中昨晩見守っていてくれた斜里岳も今日は朝もやがかかってぼや~っとしています。道の駅「パパスランドさっつる」-1いつものコーヒー&ホットサンドの朝食をとり、車内の整理を行い8時30分過ぎ出発、どうやら私が一番最後のようです。「斜里岳」道の駅を出て少し走ったところで見つけた小さな赤い実、ちょっとキレイだったので気になってUターンしてパチリ、何の実かなぁ?果実系みたいな感じもするんですが…、判りませ~ん。「赤い実」うん、いい絵ですねぇ。「はたけ」上の写...北海道車中泊の旅-15(2019年秋)

  • 北海道車中泊の旅-14(2019年秋)

    「みね家」9日目(2)-10月2日(水)曇りのち晴れさてちょうどお昼、セイコマでいつもの100円パスタとおにぎりをと思ったんですが、知床の漁師さんのブログに書かれていた食堂を思い出し行ってみることにしました。羅臼中心部から標津に向かって約20㎞、峰浜漁港の近くにありました、「みね家」。「みね家」-1ランキング参加中でもねぇ、ここ知らない人なら通り過ぎちゃいますよ、看板が半分植栽に埋もれて店の名前隠れちゃっていますので。お店の隣にスペースがありましたのでたぶんここが駐車場かな、何にも書いてませんがまぁいいや適当に停めちゃいましょう。「みね家」-2紺色の味のある暖簾をくぐり中に入ると、カウンターが5~6席そして右手に小上りが2卓、こじんまりとしていていい感じのお店です。先客がカウンター席に一人と小上りに一組いました...北海道車中泊の旅-14(2019年秋)

  • 北海道車中泊の旅-13(2019年秋)

    オッカバケイエロー10日目(1)-10月2日(水)曇りのち晴れ6時起床、道の駅は国道39号線沿いにあるのでうるさいのかなと思ったんですが、それほどの交通量はなかったみたいでぐっすり眠れました。今日は知床方面を周遊しようと思います。実は今年知床はパスしようかなと思っていたんです。というのもずっと読ませてもらっている知床の漁師さんのブログによると今年は海岸線に羆の出没が頻発しているようなんです。リスク管理の一番は「危うきに近寄らず」、でもあまりに天気がいいんで行ってみようということになりました。出発してからここまで雨はなし8日間ほぼ晴れ、今日も予報は晴れです。道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」ランキング参加中いつものルーティンをこなした後8時30分出発、道の駅「めまんべつ」から海岸線に出て国道244号を南下、原生花園...北海道車中泊の旅-13(2019年秋)

  • 北海道車中泊の旅-12(2019年秋)

    観光成分補給8日目(2)-Ⅰ0月1日(火)晴れ留辺蘂から再び20㎞ほど東の北見市内へ、例のウェーダーのフェルト底なんですがどうも接着剤が合わないようで、取り敢えずの応急処置として瞬間接着剤でカバーしようと思い、、100円ショップにやってきました。まぁ、あと2~3回持てばいいんで100円ショップのヤツにしました。終わって時計を見るとちょうど12時、あたりを見回すと目の前に黄色い看板のラーメン屋さんが、ここにしましょうラーメン「さんぱち」。ラーメン「さんぱち」-1頼んだのは「醤油ラーメン+半チャーハンセット」、この旅はこのパターンにはまっちゃってます。少ししょっぱかったけど美味しかったです(お腹空いてたせいかも……)。ここフランチャイズチェーンらしいんですがちょっと気になったのは店の名前、私はてっきり国道38号線(...北海道車中泊の旅-12(2019年秋)

  • 北海道車中泊の旅-11(2019年秋)

    金華ジャスパー8日目(1)-Ⅰ0月1日(火)晴れ5時40分起床、肩が冷えて目覚めてしまった、大分寒くなってきたようだ、そろそろ寝袋を2枚重ねにしなくては。例によってコーヒー&ホットサンドで朝食を済ませ、早起きしたので道の駅の周囲を運動がてら散歩することにしました。鳩時計「果夢林」の周りは公園になっていてその奥に「果夢林の館」、「北の大地水族館」がありその脇は児童公園に、全く持って素敵なウォーキングコースです。私と同じ目論見の車中泊らしき方達も散歩しています。奥の方に足を延ばすと今日探索予定の「無加川」の堤防が延びていて、反対側には北キツネ牧場の看板が見えこちらもいい感じの散歩道になっています。空気も澄んでいて環境抜群の素敵なところで住みたいぐらいです。道の駅「おんねゆ温泉」-1ランキング参加中ここの道の駅は駐車...北海道車中泊の旅-11(2019年秋)

  • 北海道車中泊の旅-10(2019年秋)

    瀬戸瀬の守り神7日目-9月30日(月)晴れ時々曇り6時起床、ここには駐車場が3つあるようで1つはここ道の駅駐車場、2つ目は100年記念広場駐車場、3つ目は湧別町文化センタ&図書館の駐車場、1つ目と2つ目のトイレは共用ですが3つ目は別にあるようですので行ってみました。どうやらバスターミナルのトイレで24時間で使用可能、ちょっと見てみることに、う~んかなり狭いですね、でもまぁ室内にありますから寒いときはいいかもです。1つ目と2つ目の駐車場では車中泊しましたので、こんど機会があれば3つ目の駐車場で車中泊してみましょう(3つとも道路を挟んで隣合っています)。大型車が入ってこれない2つ目は100年記念広場駐車場に移動、ここで朝食です。「湧別町文化センタートイレ」ランキング参加中昨年も見たんですが今年もななかまどの実が真っ...北海道車中泊の旅-10(2019年秋)

  • 北海道車中泊の旅-9(2019年秋)

    1,740kmの輝き6日目(1)-9月29日(土)曇り時々晴れ7時起床、昨夜からの強風は朝も続いており車が少し揺すられる。横転するほどのことはないと思うが念のため建物寄りに車を移動、それにしても手洗い歓迎を受けたものだ。ここの道の駅は今年の5月にオープンいつもは手前の道の駅岡島かこの先の道の駅さるふつで車中泊するのだが、その間にひとつ道の駅が出来て選択肢が増え便利になった。しかしながら全く持ってこの強風には閉口である。道の駅の場所は地図で見るとオホーツク海とクッチャロ湖のちょうど間ということで、遮る物がほとんどないせいかもろに風の影響を受け安いのかもしれない。道の駅「北オホーツクはまとんべつ」-1ランキング参加中北海道の最北端は宗谷岬だが私の北海道旅の最北端はここ浜頓別、もうここから北上することはない。それにし...北海道車中泊の旅-9(2019年秋)

  • 北海道車中泊の旅-8(2019年秋)

    初めての道5日目(2)-9月28日(土)晴れ深川から国道12号線で旭川に、そこから国道40号線で比布に、比布からはナビに導かれるまま道道101号線入りました。そこから愛別町を通り岩尾内湖をかすめ道道61号線に上紋峠を越え滝上町に出ました。「初めての道」-1ランキング参加中道中畑やら牧草地帯などの田園地帯が拡がっていまして、記憶の限りほとんど信号が無かったような、そしてた~まにすれ違う対向車、前も後ろも車無し追い越しも追い越されるも無し、加えて天気よし、言うこと無し無し良しの三拍子そろった素敵なドライブコースです、どちらかというとライダーさん向けかな。せせらぎの水面も光り輝いています。「初めての道」-2サクルー川沿いに下り途中から札久留峠方面に左折、峠を下り藻興部川沿いに進みます。人っ子一人いません、う~ん、開拓...北海道車中泊の旅-8(2019年秋)

  • 北海道車中泊の旅-5(2019年秋)

    道南ドライブ3日目-9月26日(土)晴れ2時間ほど仮眠して6時起床、いつものコーヒー&ホットサンドで朝食を摂ります。「函館FT」-1ランキング参加中フェリーはいつも昼の便しか利用していませんでしたが、到着後(出発前)駐車場で仮眠すれば、、夜間の便の利用もいいかもしれませんね。、青函フェリーさんお世話になりました。「函館FT」-2天気は気持ちいいほどの晴れ、さてさてどっちに向かいましょう。取り敢えず道南方面でもドライブしましょうかね。ということで7時30分国道228号線を南に向かいます。やってきたのは道の駅きこない、ここは初めての道の駅、きれいですね、ここ良いかもしれません。私のナビは7~8年前のヤツということでここの道の駅の情報が載っていません。今回道の駅さんりくでゲットした道の駅情報誌「おでかけ・みちこ」さん...北海道車中泊の旅-5(2019年秋)

  • 北海道車中泊の旅-8(2019年秋)

    初めての道5日目(2)-9月28日(土)晴れ深川から国道12号線で旭川に、そこから国道40号線で比布に、比布からはナビに導かれるまま道道101号線入りました。そこから愛別町を通り岩尾内湖をかすめ道道61号線に上紋峠を越え滝上町に出ました。「初めての道」-1ランキング参加中道中畑やら牧草地帯などの田園地帯が拡がっていまして、記憶の限りほとんど信号が無かったような、そしてた~まにすれ違う対向車、前も後ろも車無し追い越しも追い越されるも無し、加えて天気よし、言うこと無し無し良しの三拍子そろった素敵なドライブコースです、どちらかというとライダーさん向けかな。せせらぎの水面も光り輝いています。「初めての道」-2サクルー川沿いに下り途中から札久留峠方面に左折、峠を下り藻興部川沿いに進みます。人っ子一人いません、う~ん、開拓...北海道車中泊の旅-8(2019年秋)

  • 北海道車中泊の旅-6(2019年秋)

    神居古潭石5日目(1)-9月28日(土)晴れ4時30分寒くて起床、車内気温11℃シュラフ1枚では厳しくなってきました。外に出てみると一面霧かなり濃くて、走ってくる車のヘッドライトがぼんやりしか見えません。さて今日はやることがありますのでいつものコーヒー&ホットサンドで手早く朝食を済ませ、6時50分道の駅ライスランドふかがわを出発、昨日チェックしておいた石狩川の川原に向かいました。「石狩川」-1ランキング参加中まぁ土曜日なんですがこの時間は当然誰もいません。今日は神居古潭石という有名な水石を探します、ウェーダーがダメになってしまったんで長靴で川原に降ります。私も詳しく判らないんですが石狩川の旭川と深川の間に神居古潭峡谷というのがあり、そこの神居古潭変成岩の露頭から石が出て下流に転石となって出くるようです。「神居古...北海道車中泊の旅-6(2019年秋)

  • 北海道車中泊の旅-5(2019年秋)

    石狩川4日目-9月27日(金)晴れ5時30分起床、いい天気です。朝食後道の駅のWifiを使い調べ物をして今日というかこれからの大体の予定をたてました。先ずは取り敢えずいつも訪れている私の旅の北海道最北の場所に向かおうと思います。道の駅「ニセコビュープラザ」(撮り忘れて昨日の写真と同じになっちゃいました)ランキング参加中倶知安市街地を抜けたあたりで畑の中の道に入ってパチリ、羊蹄山昨日今日と頂上は雲に隠れて顔を見せてくれませんがさすがに堂々の存在感です。「風にそよぐススキと羊蹄山」本日は時間をかけて調べ物をしていましたのでゆっくり目の9時30分スタートです。まずは倶知安を抜け道の駅あかいがわに、ここで果物のチェック、道の駅さんりくで買ったリンゴが切れましたので購入です。道の駅「あかいがわ」-1ここは仁木町や余市町に...北海道車中泊の旅-5(2019年秋)

  • 北海道車中泊の旅-4(2019年秋)

    再び北へ2日目(3)-9月25日(水)晴れ16時過ぎに再度バスに乗ってパーク&ライドの駐車場に、北に向かうのに一旦南に戻らなければならないのは何とももどかしい限りでした。でもバスの中で隣に座った見ず知らずの人と先ほどのジャイアントキリングゲームの話をしていると、あっという間にパーク&ライドの駐車場に到着です。16時40分到着、急いで車に乗り込み走り出したんですが、皆さん一斉に出口に向かいますので駐車場からなかなか出られません。警備員が交通整理をしていて順番に、まぁ順番ですから仕方ないんですがちょこっとイライラ、10分ほどして何とか駐車場から脱出しました。三陸道の下りのICの入り口が分からなかったんですが、車の流れについていったらうまい具合に乗れました、ラッキー。「三陸道」大分暗くなりましたが宮古までは結構スムー...北海道車中泊の旅-4(2019年秋)

  • 北海道車中泊の旅-3(2019年秋)

    Wカップラグビー「ウルグアイVフィジー」2日目(2)-9月25日(水)晴れボールがセンターに置かれていよいよキックオフです。「ウルグアイVフィジー」-1とそのまえにアイランダーのウォークライ、戦いの舞です。国によって呼び方が違いまして一番有名なのがニュージーランドのハカ、サモアはシバタウ、トンガはシピタウ、そしてフィジーの戦いの舞はシビと呼ばれています。そんなに長い時間ではないですが迫力ありますねぇ、やっぱ伝統ってのは理屈抜きでスゴイですね。「シビ」前評判どおりフィジーが序盤流れるようなボール回しから攻撃のリズムを作り、7分ラインアウトからフォワードがボールを確保し、そのままトライで先制です。フライングフィジアンの本領発揮ですねぇ。「ウルグアイVフィジー」-2この流れで格上のフィジー(ランク10位)がウルグアイ...北海道車中泊の旅-3(2019年秋)

  • 北海道車中泊の旅-2(2019年秋)

    鵜住居スタジアム2日目(1)-9月25日(水)晴れ5時起床、朝の車内温度は15°c外気温はたぶん10°c近くまで下がってますね。ここは標高がやや高く山に囲まれている感じでしたので多少は冷えると思っていました。昨日の30°c近い暑さは何だったんでしょう、日本列島は広いです。でもまぁシュラフ1枚でOKでした。ゆっくり朝食を食べて荷物の整理をしていると散歩中の方が、「おはようございます」「おはようございま~す」ちょこっと立ち話、年齢は聞きませんでしたが私よりは上かな、北海道に2か月滞在してこれから関東などを廻って1か月ほどかけてゆっくり福岡まで帰るそうです。私の旅は3週間ほどなんでなんとも羨ましい限りです。昨年オープンして何もかもピッカピカの道の駅むろね、最初道路のすぐわきで少しうるさいかなと思ったんですがそうでもな...北海道車中泊の旅-2(2019年秋)

  • 北海道車中泊の旅-1(2019年秋)

    旅の始まり9月24日晴れ恒例となりました秋の北海道車中泊の旅の始まりです。旅のスタートは早い方に越したことはないということで、早朝5時にトリップメーターをリセットしてスタートです。「トリップメーター」ランキング参加中少し走ると東の空が徐々に赤く染まりだし始めました。今日は間違いなく晴れですね。「朝焼け」-1朝焼けの空がほんのりオレンジ色に変わってくると空にビューっと青い帯状の雲?が、さはてさて吉兆かそれとも……。「朝焼け」-2今日はひたすら北上6時すぎには福島県に入り7時ちょうどぐらいに道の駅よつくら港に、ここで15分ほど休憩、久しぶりの運転でちょっと腰が痛いです。道の駅「よつくら港」通勤時間帯のいわき市をうまい具合にかわし国道6号をさらに淡々と北に進み、広野町、楢葉町、富岡町と例の原発事故地帯を通過していきま...北海道車中泊の旅-1(2019年秋)

  • 旅の途中-3(速報)

    フェリーの中から今フェリーの中です。台風一過、海は穏やかに見えたんですが甲板に出てみると風が強く船も結構揺れています。あまり船に強くないんで慌てて酔い止めの薬を飲みました。「青函フェリー」-1ランキング参加中昨晩のお宿は道の駅「なないろななえ」、ここで車中泊でした。道の駅「なないろななえ」-1ここはキレイな道の駅でいい感じなんですが、函館港に一番近い道の駅ということでトラックや車中泊旅の車で一杯、夜はアイドリング音でうるさいです。まぁ慣れてますんで気になりませんけど。道の駅「なないろななえ」-2」3週間に及んだ今年の北海道車中泊旅もそろそろ終わりです。今回初めて旅先からブログアップ試みましたがなかなか難しいものですね。皆さん楽しそうに軽々とやっていますが私はどうもしっくりいきません、慣れなんでしょうかねぇ。「青...旅の途中-3(速報)

  • 旅の途中-2(速報)

    またまた雨宿り雨で~す、どうやら大きな台風が来ているみたいで、ちょっと心配です。さてさて北海道車中泊旅なんですがそろそろ終わり、もうちょっとブログアップできるかなと思っていたんですが全然出来ませんでしたぁ~。というのもアウトドアと言いますか沢歩きや川歩きをしていますと上がった後の跡片付けが意外に時間がかかり、そのあと風呂などを入っているとブログどころではなくなってしまいます。今日は雨ということで時間が取れましたが、あといつも使っている写真ソフトが使えず別なソフトを使っていて不慣れなこともあって時間がかかってしまいました。話は飛びますが旅も終盤、今道南を廻っていまして昨晩はこんなところで車中泊をしていました。道の駅「てっくいランド大成」-1ランキング参加中ここ何にもないんですが静かで何となく好きなんです。道の駅の...旅の途中-2(速報)

  • 旅の途中-1(速報)

    雨宿り9月末お彼岸明けにいつもの北海道車中泊旅に出発、途中釜石でラグビーワールドカップを観戦、現在北海道上陸1週間経過、今日は台風崩れの低気圧の影響で本ぶりの雨、何にもできず雨宿り中です。「釜石」ランキング参加中今回は旅先で何本かブログアップを企んでいたんですが狭い車の中では予想以上に身動きが取れず、思うようにブログを書くことが出来ませんでした。今日は雨ということで日帰り温泉に潜り込みブログを書いています。「鵜住居スタジアム」-1話があちこちしますが釜石でのラグビーワールドカップ「フィジーVSウルグアイ」すごく良かったです。以前からラグビーが好きでTVで観戦していたんですが、一度世界レベルの試合を生で見てみたいと思っていました。ちょうど旅の日程と釜石の試合日程がうまい具合に重なり切符も取れて観戦できました。「鵜...旅の途中-1(速報)

  • 稲刈り(2019年)

    元サラリーマンコンバインに乗る9月14~15日5月上旬に植えた稲がたわわに実り収穫の時期を迎えました。そろそろ稲刈りなんですが9月はお天気がなかなか安定しません。3日ぐらい天気が続かないと田んぼに機械が入れられないんで、天気予報を見ながら様子を見ていました。台風の後2日ほど晴れマークの予報が、ちょっと微妙だったんですが思い切って14日に行うことにしました。「稲刈り」-1ランキング参加中雨は降らなさそうなんですが空には重たそうな雲が垂れ込めています。農作業の中で稲刈りだけは朝早く起きてやってしまうという訳にはいかない作業なんです。というのはこの時期夜露といいますか朝露といいますか稲や穂に水滴が付いていまして、これが乾かないうちにはどうにも刈り取り作業に着手できません。いつもは早朝にコンバインを田んぼに運ぶんですが...稲刈り(2019年)

  • ねぶた紀行(車中泊の旅)-11(完)

    帰宅8月7日(水)晴れ時々曇り6時すぎ起床、お疲れモードがピーク、いつもの朝食をゆっくり摂りながらスタート準備、あとは帰るだけですからあわてずに行きましょう。ということで昨晩お世話になった道の駅「にしね」を8時少し前に出発です。道の駅「にしね」ランキング参加中秋田、山形、福島経由のいつものコースで帰ることにします。先ずは盛岡方面へでもこの時間通勤時間帯で混雑、途中雫石方面にショートカットするとこんな看板が「小岩井農場」です。「案内標識」-1もう遠い昔ですが家族旅行で訪れました、懐かしいですね。「小岩井農場」道の駅「雫石あねっこ」でちょこっと休憩です。道の駅「雫石あねっこ」国道46号、トンネルが多いですね、でも景色は抜群にいいです。。「国道46号」秋田県に入り国道46号から県道を経由して国道13号に入りました。山...ねぶた紀行(車中泊の旅)-11(完)

  • ねぶた紀行(車中泊の旅)-10

    五所川原立佞武多(ねぷた)わお~、来ましたねぇ立佞武多。何ですかこれ、デカすぎてフレームに入りきれないです。アドバイス通り少し引き気味で撮影です。「立佞武多」-1ランキング参加中上の方に人が乗って太鼓を叩いてますねぇ。「立佞武多」-2ねぷたの後から太鼓の山車、そして笛、小太鼓、鐘のお囃子部隊が続きます。「立佞武多」-3大きいの後にはこんな感じの小さなやつ、これが右に左に道路の観客席に突っ込んでくるんですが、まぁお約束の間近で寸止めってやつです。「立佞武多」-4わお~懐かしいですねぇ「安倍貞任」、平安時代の前九年の役、昔昔の歴史で習いました。「立佞武多」-5げぇっ、超デッカイやつが来ましたぁ、巨大です!!!先ほどの太鼓のやつも大きかったですがこいつはさらにひと回り大きいです。五所川原ねぷたも由来は青森ねぶたと同じ...ねぶた紀行(車中泊の旅)-10

  • ねぶた紀行(車中泊の旅)-9

    あどはだり五所川原駅前から立佞武多の館に向かって歩きだしたんですがそれにしても暑いですね、東北は関東よりは幾分ましかなと思ってきたんですが日中の暑さはほぼ同じ、強烈です。たまらずコンビニへ、普段はほとんど食べないアイスクリームと栄養補給剤で一息入れました。「立佞武多」-1ランキング参加中しばらく歩くと立佞武多の館の通りに出ました。もうイスなどを出して観戦の準備が整っています。館の周囲は観光客らしき人たちがぞろぞろ歩いています。「五所川原市内」立佞武多の館は入館料が600円、車中泊旅行者の身にはちょっと痛いのでパス、周囲に作られたねぷた小屋の方を見学です。「立佞武多」-2青森ねぶたと比べるとここに置いてあるヤツは二回りぐらい小さ目ですが、手作り感、工作感たっぷりで味わい深いねぷたです。「立佞武多」-3色もやや地味...ねぶた紀行(車中泊の旅)-9

  • ねぶた紀行(車中泊の旅)-8

    うっかり8月6日(水)晴れ時々曇り昨晩は疲れていたせいかバタンキュー、その分熟睡出来たみたいで4時30分起床と早起きに、いつものコーヒー&ホットサンドで朝食です。ねぶた祭りを見るというこの旅一番の目標は達成出来ましたので今日は少しゆっくりしましょう。旅の予定は四泊五日、何とか今日の夜までは青森にいられそう、ということであとひとつねぶたを見たいなと思っています。「五所川原立佞武多」-1ランキング参加中青森ねぶた、弘前ねぷた、五所川原立佞武多を青森三大ねぶたと呼ぶそうです。残りの弘前と五所川原両方を見られれば言うことないんですが、当地にいられるのは今晩だけどちらかひとつしか見られません。昨日の青森ねぶた祭りの時に話しかけられた地元の人に、弘前ねぷたか五所川原ねぶたを見たいんですがどっちがいいでしょうかと聞いてみまし...ねぶた紀行(車中泊の旅)-8

  • ねぶた紀行(車中泊の旅)-7

    ねぶた運行「ねぶた」祭りの由来は諸説あるようで定かではないみたいです。有名なのが坂上田村麻呂説、まぁ関東、東北地方には坂上田村麻呂伝説や八幡太郎義家伝説は各地にたくさん残っていますのでうなづけなくもないです。有力なのが七夕灯篭流しの変形説、七夕祭りともともと津軽にあった習俗と精霊送り、虫送りなどが合体、紙とローソクの灯篭から始まりそして人形、ねぶたになったされる説です。「青森自衛隊ねぶた協賛会」ランキング参加中「ねぶた(ねぷた・ねふた)」という名称の方は、「東北地方を始め、信越地方「ネンブリ流し」、関東地方「ネブチ流し・ネボケ流し・ネムッタ流し」等の民俗語彙分布と方言学から「ねむりながし」の眠りが「ねぶた」に転訛したものと考えられています」とねぶたのホームページに書かれていました。う~ん、なんだかよくわかりませ...ねぶた紀行(車中泊の旅)-7

  • ねぶた紀行(車中泊の旅)-6

    ねぶたスタートネットで調べていて、ねぶたの運行は19時10分がスタートなんですがねぶたの出陣はどうやら18時ごろ(スタンバイする場所によっていろいろみたいですが)のようだということが分かりました。ということは18時過ぎあたりまでに観戦する場所に行っていた方がいい感じですね。ということで17時30分ごろ「ワ・ラッセ」を出て裏通りを通って大通りに向かいました。早速アスパムの通りでねぶたに出くわしました、デッカイですねぇ。(ここアスパムにねぶたの小屋があるみたいです)「青森ねぶた祭」-1ランキング参加中途中の駐車場を覗いてみるとまだ1~2台空きがありました。ギチギチに込み合うほどでもないようですね。「市内駐車場」通りを通過する度に大きなねぶた出会います。何せ今日は大型ねぶたが21台運行するそうですので、ちなみに明日6...ねぶた紀行(車中泊の旅)-6

  • ねぶた紀行(車中泊の旅)-5

    ねぶた観戦大作戦8月5日(月)晴れ時々曇り6時起床、例によってゆっくりゆっくりいつものルーチンをこなします。昨晩19時過ぎに大きめの地震があり当地でもゆらりゆらりと結構揺れまして、今朝確認すると宮城県で震度5弱だったみたいです。縦揺れはそうでもないんですがゆらゆらとゆっくり大きく揺れる横揺れは敏感に反応してしまいますが、まぁ大丈夫なんでしょうなんが。今日は長い一日になりそうなんで、今のうちに車の中の荷物を念入りに整理しておきます。ということで9時過ぎの出発になってしまいました。道の駅「しちのへ」ランキング参加中ここから青森に向かうには海沿いを走るのが一番近い感じなんですが、今晩のお宿をチェックしておきたいこともあって逆方向の山方向に、八甲田山中を縦断、黒石市方面に向かいます。山アジサイですかね?奇麗な水色の花が...ねぶた紀行(車中泊の旅)-5

  • ねぶた紀行(車中泊の旅)-4

    琥珀ここに来る途中に気になる案内板がありました「久慈琥珀博物館」、ちょっと覗いてみましょう。入場料500円ですが私はシニアなので400円です。「久慈琥珀博物館」-1琥珀とは主に針葉樹の樹脂の化石まれに広葉樹も、石って感じはしないですが宝石に分類されるようです。英語ではアンバーとかコーパルと呼ばれるようです。この塊がたぶん礫状のものだと想像しますが埋まっている層がこの辺一帯にあるそうで今でも採掘しているそうです。「久慈琥珀博物館」-2手で触りましたが、すべすべして光沢があり軽いです。ネックレスやタイピン、ブローチ類に加工した売り場がありましたがお高くて私が手を出せるレベルのものではありませんでした。早々に引き上げです。「久慈琥珀博物館」-3道の駅「しちのへ」長内川と琥珀博物館のある久慈市で妙な発見をしました。長内...ねぶた紀行(車中泊の旅)-4

  • ねぶた紀行(車中泊の旅)-3

    鵜住居スタジアム8月4日(日)晴れ時々曇りちょっと寝坊しちゃいまして6時起床、疲れていたようで昨晩はぐっすり寝込んでしまいました。車の出入りもあったようですが全く気になりませんでした。どうも海が近いようで釣り支度の車が結構目立ちました。例によってコーヒー&ホットサンドの朝食を食べ車の中の整理をして8時すぎに出発です。道の駅「さんりく」ランキング参加中道の駅に直結しているといってもいいくらい直ぐ近くにある大船渡北インターから再び三陸道を北上します。「三陸道」-1ちょっと寄りたいところがありまして、大船渡から少し走ったところにある釜石ジャンクションで三陸道を降り釜石市内に入りました。「釜石」-1少しさびれた鉄の町釜石、これが製鉄所ですかね?「釜石」-2海沿いの狭い土地にへばりつくようにメインストリートが延びています...ねぶた紀行(車中泊の旅)-3

  • ねぶた紀行(車中泊の旅)-2

    道の駅「さんりく」国道4号線に合流、ちょうど昼時でしたのでロードサイドのラーメン屋で昼食及び休憩を取りました。暑さは増す一方でしたのでさすがに温かいラーメンではなく冷やし中華を注文、からしの助けを借りて何とかお腹に収めました。(暑さでボーッとしていたせいかここでSDカードをロストしてしまったような気がしています)「スタンド」ランキング参加中30分ほど休憩して再び国道4号線にそしてガソリン補給、岩沼市内に入っていくと結構混雑していて渋滞気味、この状態が続くと仙台通過に相当時間がかかることが予想されます。ということで高速道路でワープすることに、お金はないですが時間はたっぷりある元サラリーマンにとって高速道路は禁じ手なんですがこういう時はやむをえません。すぐ近くの岩沼インターチェンジから常磐高速道路に、さすがに早いで...ねぶた紀行(車中泊の旅)-2

カテゴリー一覧
商用