searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

komagata owlさんのプロフィール

住所
茨城県
出身
茨城県

年に数回の北海道、東北方面の車中泊旅やメノウなどの探石を楽しみながら、書きたい時に書きたい事を書き込んでいます。

ブログタイトル
田植え機に乗った元サラリーマン
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/komagata1860
ブログ紹介文
年金無職の元サラリーマン、少しだけ農業をしながら感じた事や思った事を気まぐれに書き込んでいます。
更新頻度(1年)

196回 / 365日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2010/04/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、komagata owlさんの読者になりませんか?

ハンドル名
komagata owlさん
ブログタイトル
田植え機に乗った元サラリーマン
更新頻度
196回 / 365日(平均3.8回/週)
読者になる
田植え機に乗った元サラリーマン

komagata owlさんの新着記事

1件〜30件

  • 旅の準備-11(相棒-2)

    ヒップウェーダーコイツと「旅」してもう3年、4年になりますか、もうボロボロの相棒です。今回も底のフェルトが一部剥がれて買い替えようかなと思ったんですが、ずう~っと旅して来て愛着もありますので補修して今年一杯だけ一緒に旅することにしました。ヒップウェーダー-1ランキング参加中長靴はいくつか持っているんですがこれが一番です。いわゆるフルの胸まであるのチェストハイウェーダーはかなり水深のある所まで行けますが履くのに時間がかかりますし、万が一水中で転んだ場合などは水が入ってきた時脱げなくてヤバイです。それに比べヒップウエーダーは少し長い長靴って感じで簡単に履け留め具もワンタッチ、時間がかかりません。石ころ拾いはそんなに深いところに行きませんのでこのヒップウェーダーが一番重宝しています。ヒップウェーダー-2ただ難点は底の...旅の準備-11(相棒-2)

  • 赤と白

    白「白」はすぐに見つかりました。近くの休耕しているたんぼ一面に咲いていました。そばの花-1ランキング参加中まぁキレイです。昨日旅の相棒として持っていくことにしたD300、1回のテストでは不安なのでもう1回事前に操作をチェックしておこうと近場に撮影にやってきました。でもまぁ私の場合は大体オートなので特に問題はないんですけどね。そばの花-2見慣れたそばの花なんですけど近くによってしみじみ見るのは初めてです。そばの花-3小っちゃくてちょっとくちゃくちゃっとしていますが、いい感じです。そばの花-4あと1か月もすると実りの秋、ソバの実がたわわに実るはずです。そばの花-5赤「白」はありましたが「赤」が見当たりませんね?赤の方が先に見つかると思ったんですが……、キョロキョロしてしばらく走るとありましたぁ、曼珠沙華。曼珠沙華-...赤と白

  • 旅の準備-9(相棒)

    ニコンD200決めました、旅の相棒は「D300」にします。ここもとD200、D300、EOS50Dと古いカメラ3台をゲットして、どれを旅の相棒とするかちょこっと悩んでいたんですが、今回の旅はD300を連れて行くことにしました。まぁ私の車中泊の旅にはボロボロのD300が一番似合いそうな感じがしました。そしてサブのコンデジはキャノンSX720HS、2台体制でいこうと思っています。今日はそのニコンⅮ300のテスト撮影をしてみました。蜘蛛-1ランキング参加中レンズはD7000に付けっぱなしにしていたシグマの18-300mmF3.5-6.3DCMACROOSHSMレンズをつけてみました。旅先でいちいちレンズ交換は面倒、ズームレンズなら一本で行けるでしょう。蜘蛛-2う~ん、ピントの合わせ方がしっくり来ませんね、ピッという音...旅の準備-9(相棒)

  • 旅の準備-9(照明)

    LEDバーライト車中泊で一番厄介なのは皆さん同じだと思いますが電源だと思います。皆さん大容量バッテリーあるいはソーラーパネルなどを工夫してやり繰りされているようですが、それでも冷蔵庫そして照明、TV、パソコンなどの電気製品を使われる方は足りなくなってしまうことがあるようです。私はこの辺の設備は最低限で車中泊するタイプなんですが、それでもやはり電源にはかなり苦労して来ました。まず最低限必要なのが「照明」、少なくても一日当たり2~3時間は使います。最初使っていたのが電池式のランタン、単三電池4本タイプ、使用量にもよりますが3~4日持ちますかね。でも光量も十分明るいとは言えず文庫本を読むのに苦労する感じの明るさ、そして3日目4日目はかなり光量が落ちてしまいます。旅にはいつもeneloopを20本ぐらい充電して持参して...旅の準備-9(照明)

  • 3年目のコキア

    コキア某国立海浜公園でコキアを観賞用に大々的に植えるものですから、その影響で茨城県内の一般家庭の庭にはコキアが植えられているのを結構見かけます。コキア-1ランキング参加中最初は皆さん熱心に手入れされますのでキレイなんですが2年たち3年たつと放置されてしまい、かくして不揃いのコキアをあちこちで見かけるようになります。コキア-2コキアは1年草、でも種があちこちに飛びます。我が家のコキアもどこからか舞い込んで来て定住しました。今年で3年目、去年は10本移植したんですが今年は不揃いは見苦しいのでめぼしいのを5本だけ抜いて植え替えました。1本は残念ながら今年の猛暑に耐え切れず枯れてしまい現在4本なってしまいました。コキア-3手入れされないヤツや方々に飛び散って目を出した不揃いのコキアは環境に恵まれるとそのまま生育し秋には...3年目のコキア

  • 蜘蛛

    コガネグモいつだったかこの種類のクモを掲載したときジョロウグモって書いてしまったような気がしますが、どうもよく調べてみるとコガネグモみたいです。足やお腹の縞々模様と斑模様が黒と黄色でちょっと似かよっているんですよね。(もっとも蜘蛛の名前はジョロウグモしか知らなかったんですけど……)コガネグモ-1ランキング参加中でも蜘蛛っていいよなぁ、蜘蛛の巣の網を張って後はエサが飛び込んでいるのをのんびり待っているだけですから。コガネグモ-2こんな生活も悪くないよなぁ。コガネグモ-3働くのは網を張るときだけ、たぶん後はすることがないんでしょうね。コガネグモ-4でもエサが飛び込んで来なかった時は食事しないで我慢しているんだろうな。コガネグモ-5網が破れたときは補修しなくちゃいけないよな。コガネグモ-6最初はじっと待っているだけで...蜘蛛

  • 旅の準備-8( EOS 50D)

    CANONEOS50D一眼レフカメラは最初に購入したのがD7000で以来Nikonのカメラを使い続けていますが、Nikonに熱い思い入れやこだわりがある訳ではありません。ブログを書き始めたころ知床で鷲を撮影したんですがその時のカメラはコンデジ、鳥の撮影にはコンデジは厳しく限界を感じました。一眼レフ欲しいなぁと思い始めたのがその時、そしてとある宿で知り合ったアマチュアカメラマンの方が持っていたカメラがNikonのD700で、丹頂鶴やシマフクロウの撮影をされていました。その時の黒に黄色の「NikonD700」の文字が入った幅広のネックストラップの印象が強烈に脳裏に残っていて、D7000を購入することになりました。その時もしその方がCANONを持っていたらたぶん私もCANONEOSKISSあたりを購入していたのかもし...旅の準備-8(EOS50D)

  • 旅の準備-7(D300)

    nikonD300D200をヤフオクで落札してから3週間後ぐらいだったでしょうかメルカリでボロボロの「D300」を見つけてしまいました。価格は7,500円、コメント欄に「撮影するには問題ありませんが、傷、上面モニター割れ(フィルム保護)、塗装剥がれ、グリップ劣化等があります」との記載がありました。nikonD300-1ランキング参加中ニコンDXフォーマットの当時のフラッグシップ機、いいですよねぇ。NikonD300光学センサーAPS-CCMOS1230万画素シャッタースピード1/8000秒825g連写6~8枚/秒iso200~3200モニター3.0インチ発売日2007年11月23日価格(当時の推定実勢価格)200,000~230,000円nikonD300-2商品説明から推測するといわゆる「ジャンク」商品に近い...旅の準備-7(D300)

  • 旅の準備-6(D200)

    nikonD200確か5月のゴールデンウィークの頃だったと思います、見つけてしまったんですよD200。コロナの影響でステイホーム、必然的にパソコンの前にいることが多く、ヤフオク、メルカリ、ラクマあたりをうろうろして旅の道具を物色していたんですが、ヤフオクでD200を見つけてしまいました。確か1,000円ぐらいの出品だったと思います。nikonD200-1ランキング参加中NikonD200光学センサーAPS-C1020万画素シャッタースピード1/8000秒830g連写5枚/秒iso100~1600モニター2.5インチ発売日2005年12月16日価格(当時の推定実勢価格)180,000~200,000円nikonD200-2まぁ15年前のカメラですが当時の賞を総なめにした名機です。今でも価格コムで調べてみると中古で...旅の準備-6(D200)

  • 旅の準備-5(手作り調整台)

    こんなの作りました。調整台-1ランキング参加中余った材料で作りましたのでもう一つの方は寸法が合わず金具で繋ぎ留め長さを合わせました。調整台-22個1セットで使います。なんだか分かりますか?たぶん車中泊のベテランの方なら直ぐにわかるかと思います。調整台-3こんな風にして使います。でも坂道や駐車帯で使うストッパーではありません(ストッパーとしても使えると思いますが)。正解はいわゆる車体の高さを調整する台です。調整台-3長さも高さも計らず目検討で作ってしまいましたが、大丈夫使えそうな感じですね。調整台-4車中泊をされた方なら経験があると思いますが、道の駅やその他車中泊スポットの駐車スペースは平らに見えてフラットじゃないんです。排水などの関係から端っこや真ん中から少しずつ傾斜がついていたりします。まぁ気にならない程度の...旅の準備-5(手作り調整台)

  • 旅の準備-4(手作り棚)

    私の車「フィットシャトル」の車内は超狭いです。何せコンパクトカーのフィットより約20㎝長いだけで後はほぼフィットと同じ仕様なので荷物があまり積めないんです。そんな中でスペースを確保するのは平面の方は決まっていますのでこれ以上は無理ということで、後は縦の空間の方をどう工夫して利用していくかがポイントとなってきます。先日ルーフボックスを取り付けたのもその一環なんですが、車内の方も何とか工夫して少しでもスペースを確保していこうと以前から考えていました。収穫かごを使って重ねることでなるべく多く荷物を積むことはこれまでもやってきたところなんですが、この問題点は出し入れがなかなか大変なことです。そこで今回はそれを少しでも緩和すべく「棚」を作成することにしました。棚-1ランキング参加中ホームセンターと100円ショップで材料を...旅の準備-4(手作り棚)

  • 旅の準備-3(ブラインド)

    ブラインド作成車中泊をするときに窓のブラインドは必須アイテム、一般的には厚手のカーテンなどを利用され方が多いようです。またワンボックスカーなどはそれ専用のブラインド、カーテンなども市販されているみたいですが、私はカーテンは使わず銀マットの手作りブラインドを使用しています。銀マット製のブラインドのメリットは結露を防ぎやすいこと、そして断熱効果が高いこと、一方デメリットはセットするのに少し時間がかかること、格納スペースが必要なことです。もう3~4年使っていますのでセットする時間は4~5分で出来るようになりました。また格納スペースの方も車の天井にネットを張り確保しました。ただここもと大分使い込んできましたので傷みがひどく、特にバックドアの大きいヤツがもうボロボロ状態、ちょっと厳しくなってきましたのでバックドアだけ今回...旅の準備-3(ブラインド)

  • 夏を彩る花

    暑い日が続いていますが夏の花は元気に咲いています。夏を彩る花-1ランキング参加中これはルピナス系ですかね?次から次へと咲き続けます。夏を彩る花-2これは何でしょう?ラベンダーっぽい紫色が見えますがラベンダーではないですね。夏を彩る花-3こっちはアサガオ系、う~ん、私の知っているアサガオとは違いますが最近はこんな感じなんですかねぇ。夏を彩る花-4夏の花って次から次から開花する花が多いような気がします、気のせいですかね。夏を彩る花-5うだるような猛暑がとまりませんが朝晩はやや涼しくなってきました。先日食後に夕涼みに庭に出てみたら何とも賑やかなオーケストラのコンサートが催されていました。オケのメンバーはの鈴虫、コオロギ、クツワムシなどなど、リンリンリン、スィーチョスィーチョ、チョギースチョギース、チンチンチン、ピリピ...夏を彩る花

  • 隣のユリ

    しばらく前になりますが隣の庭にきれいな白いユリの花が咲いているのが見えました。隣のユリ‐1ランキング参加中白い清楚な感じのユリ、色、形からしてたぶんテッポウユリ、違うかな?隣のユリ‐2一部がちょっぴり我が家の方に傾いて咲いていました。まぁ別にいいんですけど写真だけ撮らせて貰いました。隣のユリ‐3隣のユリは最高ですね、だって手入れする必要がなく見るだけですから。(ユリは球根だから手入れの必要はないのかな……)次回に続くランキング参加中隣のユリ

  • 夏が似合う花

    百日紅夏が似合う花は人によってそれぞれだと思いますが、私的にはコイツ百日紅です。百日紅-1ランキング参加中真夏のじりじり照り付ける日差しをものともせず真っ赤に咲き誇っています。百日紅-2私は見たことがありませんが南方には火炎樹という木があるそうです。たぶん火が燃え盛るイメージの木ではないかと思いますが、百日紅もじっと見ているとあたかも紅蓮の炎をあげて燃えているように見えます。百日紅-3サギ草は10日間ぐらいの開花期間ですが、百日紅は名前の通りピッタリ100日間かどうかは別にして7月中旬から10月中旬ぐらいまでの長い間咲き続けます。百日紅-4今年の百日紅の花はこの猛暑をエネルギーにしているのか例年以上に一段と燃え盛っているように見えます。次回に続くランキング参加中夏が似合う花

  • 旅の準備-2(ルーフBOX取付)

    ルーフBOX取付先ずはキャリアの据付ですがこれはちょっと知り合いの車関係の仕事をしている人にサポートして貰いました。少し古いステーだったんでフックとバーのセットに苦労しましたが何とか据付出来ました。ルーフキャリア-1ランキング参加中キャリアはBOXを支える重要なところですので少しでもぐらついたりしたら大変、しっかりチェックして貰いました。ルーフキャリア-2次にBOXの方なんですが、こちらは取付の前にひび割れの修理をしなければなりません。修理について調べて見るとルーフボックスの材質はABS樹脂、先ほどのクルマ関係の方のアドバイスによるとパテとかで穴埋めせずアルミテープで押さえておいた方がいいとのことでした。アルミテープそれだけではちょっと心配、ネットにはABS樹脂はアセトンで接着、修復可能との記載が、これを試して...旅の準備-2(ルーフBOX取付)

  • 旅の準備-1(ルーフBOXゲット)

    ルーフBOXゲット強烈な暑さが続いていますが9月に入りましたのでそろそろ恒例の「旅」の準備を始めようと思います。何度か「車中泊の旅」をしていて一番困ったことは荷物が多くなっちゃって「収納」がすごく大変だったことです。毎日車の中を上下左右ひっくり返してバタバタやっていました。まぁ車が小さくて狭いことが一因なんで大きい車を買えば解消することなんですが、それには予算が……。ということで何か工夫できないかといろいろと以前から考えていたんですが、車の天井に載せるルーフボックスで多少解消できないかなというところに辿り着きました。ルーフBOX-1ランキング参加中「ルーフBOX」をいろいろと調べたんですが、これがまぁお高いんですね。メーカーはTHULE、TERZO、INNOとあり、1社がスウェーデン、あとの2社が国産です。ルー...旅の準備-1(ルーフBOXゲット)

  • 真夏の鷺の舞

    サギ草毎年お盆のころ咲き始めます。サギ草-1ランキング参加中咲いているのは咲き出してから大体10日間ぐらいですかね。サギ草-1まぁその間は毎日見事な白鷺の舞を見せてくれます。サギ草-110日間という短い開花期間がちょっぴりはかなさを感じさせますが、でもそれがより一層白の輝きを際立たせているような気がします。次回に続くランキング参加中真夏の鷺の舞

  • 東へ(伊南川)-12

    5日目(8月7日)-1<伊南川支流>昨晩は虫の音の子守唄でぐっすり眠ることが出来ました。今朝は野鳥のさえずりのモーニングコールで起こされました。軒下の燕がせわしなく出たり入ったりしていて、どうやら子育てが忙しいようです。そんな南会津の某所のさわやかな朝、例によってコーヒー&ホットサンドで朝食を摂り今回の「旅」のメインである「伊南川探石」に出かけます。伊南川-1ランキング参加中もちろん越中宮崎海岸のヒスイも水無川の八海石も目的は目的だったんですがメインはここ伊南川です。ここはもう何度も来ていてあちこちで探石したんですが、上流は尾瀬、桧枝岐、下流は只見川に合流する只見までと探索場所はかなり広範囲に及びます。ポイントを絞れずその時々行き当たりばったりで川原に下りていたんですが、今回は某文献を読んでいて偶然伊南川の探石...東へ(伊南川)-12

  • 東へ(深沢温泉)-11

    4日目(8月6日)-3<むら湯>13時過ぎ猛暑の叶津川を後にして南会津に、道中キョロキョロして温泉を探しながらのドライブです。只見市街地から10kmちょっとの所で深沢温泉「むら湯」発見、深沢温泉というより季の郷「湯ら里」といった方が判りやすいですね。深沢温泉「むら湯」-1ランキング参加中道路から少し上がったところに広い駐車場があって、全景はこんな感じです。深沢温泉「むら湯」-2こっちが季の郷「湯ら里」、たぶん只見町の3セクが運営する宿泊施設が、30年近く前に泊まった記憶があります。同じ敷地内にあるんですが確か泉質が違っているとか記憶してるんですが……。季の郷「湯ら里」14時少し前、準備をして温泉に入ります。深沢温泉「むら湯」-3ラーメン屋さんではありません、温泉の方です。入り口で体温チェックがあり36.7度、少...東へ(深沢温泉)-11

  • 東へ(叶津川)-10

    3日目(8月5日)-3<Vチェーン>10時少し前に魚沼を出発、国道252号で只見を目指します。魚沼から南会津に入るにはこのほかに奥只見湖を経由して尾瀬に抜ける国道(酷道)352号があるんですが、今回は十日町山中のつづら折りの狭い道の残像が消えずパスすることにしました。この道はいつか走ってみたいと思っています。只見にはちょっと事情がありまして12時前に到着出来ればと考えています。魚沼から只見までは50㎞ちょっと1時間30分ぐらいなんで通常ですと余裕なんですが、六十里越えもそこそこきついコーナーが続きますのでこれがなかなか大変です。それでも交通量が少なかったことに助けられて15分ほど前に何とか到着です。12時前に到着したかった理由はここ「Vチェーン」の弁当をゲットしたかったんです。結構な人気で12時過ぎると売り切れ...東へ(叶津川)-10

  • 東へ(水無川)-9

    3日目(8月5日)-3<八海石>昨夜は9時前に寝てしまいましたのでさすがに早起き、4時前に目が覚めてしまいました。まだ夜が明けきらぬ道の駅の駐車場はひっそりと静まり返っています。道の駅「南魚沼雪明り」-1ランキング参加中洗面、歯磨き、車内整理と周りの方の眠りを覚まさないようなるべく音を立てずに朝のルーティンを進めます。そしていつものホットサンド&コーヒーで朝食、旅の最初は焦がしていたホットサンドもこの旅三度目の朝ですので大分勘を取り戻し良い感じに出来上がりました。静寂の中、薄明かりで朝食を食べます。それにしても太陽はまだ出てないんですがかなり暑いです。道の駅「南魚沼雪明り」-2朝食を食べ終える間際に山の方が明るくなって来ました。朝日を拝むのはこの旅2度目、今日はいいことがありそうな予感です。土地勘がなく方角が分...東へ(水無川)-9

  • 東へ(コシヒカリの里)-8

    3日目(8月5日)-3<道の駅「南魚沼雪明り」>道の駅「じょんのびの里高柳」を後にしてコシヒカリの里「魚沼盆地」に下りてきました。さて本日の宿泊地に行くには少し早いので明日の石探しの探索場所のチェックをしておきます。最初は魚野川の八色橋あたりの川原を探したんですが、例によってなかなか降りられる場所が分からず地元の人にでも聞かないとちょっと無理なんでここは諦めです。魚野川-1ランキング参加中続いて少し下流の橋にやってきました。ここは何とか川原に通じる道を発見しましたので1か所は確保できました。魚野川-2そして魚野川の支流本命の水無川ですがここもなかなか見つかりません。青々としたコシヒカリの田んぼの中をあちこちウロウロ、辺りが薄暗くなって来て少し焦り気味です。魚野川-3夕陽が沈む中、土手の上から何とか目印の橋を見つ...東へ(コシヒカリの里)-8

  • 東へ(移動)-7

    3日目(8月5日)-2<道の駅「じょんのびの里高柳」>さて今回は久しぶりの車中泊の旅ということで期間は1週間前後の予定で出てきましたので折り返して帰路に就くことにします。先ずは越中宮崎海岸に別れを告げ上越市に、ここで食料の買い足しとガス補給をして進路を東にとります。いつもは新潟の大動脈国道8号線で柏崎にそしてそこから長岡もしくは小千谷あたりに出るんですが、今回は山道に入り十日町を目指し魚沼までの最短ルートを走ろうと思います。国道253号ランキング参加中国道253号を十日町に向かって快適な道が続きます。途中ナビが山中の方角を示し若干違和感はあったんですが道も悪くない感じでしたのでハンドルを左に切りました。まぁ素敵な光景が拡がっていました。十日町の山中-1こんな橋も、思わず車を停めてパチリです。十日町の山中-2する...東へ(移動)-7

  • 西へ(出会い)-6

    33日目(8月5日)-1<早朝の海>4時過ぎドッドッドッというリズミカルなディーゼルエンジン音で起こされました。何事かなとぼんやり眼で外に出てみると何艘もの船が港から出ていくところでした。.................................道の駅「マリンドーム能生」-1ランキング参加中カニ漁でも行くんですかね、それにしても聞いてはいましたが漁師さんの朝は早いですね。寝ぼけていたせいなのか光が足りなかったせいなのか判りませんが写真がブレブレです。道の駅「マリンドーム能生」-2しばらくすると今度は近くに車が停止する音がしてうるさいというほどではないんですがドアを開け閉めする音が聞こえてきました。窓から何かなと様子を伺ってみると釣りですね。準備を整え堤防を越えてテトラの間から釣竿を伸ばしています。風貌か...西へ(出会い)-6

  • 西へ(夕暮れのショータイム)-5

    2日目(8月4日)-3<夕暮れのショータイム>14時30分、今日も早朝から随分と歩いて汗をかきましたのでお風呂でサッパリしたいです。寝床探しを兼ねて新潟方面に移動します。先ずは道の駅「市振の関」です。ここにお土産のヒスイ売り場があります、考えたくもないんですが最悪ここで……。道の駅「市振の関」-1ランキング参加中ここ寝床として良い感じなんですが、一つだけ大型車の駐車場に近いんですよね。道の駅「市振の関」-2ここから新潟県に入りしばらく走って上越市の道の駅「うみてらす名立(なだち)」にやって来ました。道の駅「うみてらす名立」-1ここは昨年、早朝の突然の土砂降りの雨で逃げ込み大変お世話になりました。道の駅「うみてらす名立」-2こっち側が駐車場サイド、入り口になりますね。道の駅「うみてらす名立」-3ここにやって来た目...西へ(夕暮れのショータイム)-5

  • 西へ(車中泊の旅-4)

    2日目(8月4日)-2<再びの越中宮崎海岸>7時30分、親不知海岸を諦めて再び本命の越中宮崎海岸に向かい再チャレンジすることにしました。ヒスイテラスランキング参加中階段のところに置き石がありました。う~ん、どうやら打ちのめされたのは私だけではないようです。宮崎海岸-1早速海岸に下りてヒスイ探しです。今日はなんとしても1個確保したいものです。気合を入れて足元の石ころに目をやりますが一向にそれらしき石が見つかりません。それでもめげずにこの広い海岸を1往復ちょっと頑張って歩いたんですが輝く石は見つかりませんでした。ダメな時は人間何とかしようと探す場所を替えたくなるものです。変えてどうなるわけではないことは分かっているんですが……。宮崎海岸-2ということで少し東側のテトラのある海岸に移動しました。おっと先客が一心不乱に...西へ(車中泊の旅-4)

  • 西へ(車中泊の旅-3)

    2日目(8月4日)-1昨夜は12時間近く運転してたこともありさすがにバタンキューでした。今朝は4時30分ごろ目が覚め5時ぐらいにいつものホットサンド&コーヒーの朝食を摂りました。久しぶりのホットサンドということでちょっぴり焦がしてしまいました。まぁでも久しぶりのホットサンド美味しかったです。1道の駅「親不知ピアパーク」-1ランキング参加中外に出てみるともう何人かの人が海岸を散歩していました。道の駅「親不知ピアパーク」-2カモメかなウミネコかなそれとも違う海鳥なのかな、よく判りませんが逃げません。たぶんここに来ると食べ物をもらえるとわかっているんですね。ある意味野生を捨ててしまったのかもしれません。そういうふうにしてしまったのは人間なんです、ということで私は野生には絶対エサを与えません。道の駅「親不知ピアパーク」...西へ(車中泊の旅-3)

  • 西へ(プチ車中泊の旅-2)

    1日目(8月3日)-2道の駅「雷電くるみの里」で十分な休憩をとり再出発です。道の駅を少し出たところでコンビニ発見、朝早く起きましたのでお腹ペコペコ、冷やし中華を購入、駐車場でガッツリ目の朝食を食べました。そしてここから長野市方面には向かわず、右折して菅平を経由、須坂、小布施に向かいます。ちょっぴりショートカットですかね。この時期はいつもスポーツ関係の合宿で賑わう菅平も閑散としていて人通りもまばら、コロナの影響なんでしょうかね。菅平高原ランキング参加中小布施で国道18号に再合流、ここからは北アルプスに連なる山々がが立ちふさがっていますので西に行けません。ということで北上、少し進んだ信濃町でちょこっと寄り道、ここまで観光成分ゼロでしたので野尻湖湖畔で休憩です。ここも釣り糸を垂れている人が何人かいましたが駐車場を含め...西へ(プチ車中泊の旅-2)

  • 西へ(プチ車中泊の旅-1)

    1日目(8月3日)-1庭の剪定も一区切りつきましたので久しぶりに「車中泊の旅」に出かけようかなと、本当は7月中旬に予定していたんですがコロナも怖いし加えて雨が続いていましたので延び延びになっていました。そしてここにきてやっと梅雨明け天気も良くなってきましたので、コロナの恐怖は相変わらずですが思い切って「旅」に出ることにしました。3時に目覚ましをセットして夜8時過ぎに寝床に張ったんですが、深夜0時過ぎに目が覚めちゃいました。どうやら久しぶりの「旅」ということで体の方が興奮冷めやらず状態で起きてしまったようです。こういう時はもう一度寝ようとしてもダメということは過去の経験で分かっていますので、睡眠時間4時間なんですがまぁ眠くなったら道の駅あたりで仮眠することにして出発してしまうことにしました。エンジンオン、オドメー...西へ(プチ車中泊の旅-1)

カテゴリー一覧
商用