searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
シニア夫婦のクルマ旅など
ブログURL
http://fukuitak16.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
シニア夫婦の車中泊の旅、天体写真、日々の出来事など第二の人生を気楽に綴っていきます。
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2016/03/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ふくちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ふくちゃんさん
ブログタイトル
シニア夫婦のクルマ旅など
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
シニア夫婦のクルマ旅など

ふくちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 耕運機のメンテ

      我が菜園用に購入した耕運機(管理機)は10年以上使用し各所にガタが来ている。[耕運爪の交換]摩耗してしまっている耕運爪、これでは十分に耕起(土の反転)ができない。ネットで探し出し手に入れた耕運爪。        新品と比較してみると、摩耗の程度が顕著にわかる。             交換完了。[エンジンオイルの交換]定期的に交換しているが、、、そろそろ交換時期に来...

  • 茄子の切り戻し剪定

      東海地方も梅雨明け間近になっている、、。[茄子の切り戻し剪定]梅雨が明け、カラカラした酷暑が続くと、、水好きの茄子は花が咲かなくなったり、花が咲いても落ちてしまったり、株の勢いが衰え始めてくる。そこで、、美味しい秋茄子の収穫を目指して、枝を切り戻し新しい枝を出させる[切り戻し剪定]を行った。枝に2~3葉残して、半分ほどの長さまで切り詰める。栽培している株の全てを切り戻すのは避けて、半分ほどの株...

  • 雨続きの日は、、

      梅雨も末期に差し掛かり梅雨前線の活動が活発となり毎日、雨の日となっている。         我が菜園では雨の中「畑の宝石」が成長している、、①スイカ; 第一陣は既に収穫済で、これから第二陣の収穫が楽しみ。元気に蔓を伸ばしている第二陣スイカ、孫蔓の剪定がめんどくさくなり、ほったらかし状態だ。ハクビシンやカラスの被害を避けるためネットを掛けている。これは第三陣のスイカ、順調に行...

  • コンニャクの花(その後)

      先般、コンニャクの花が咲いたことを記事にしたが、その後、どうなったかと言うと、、。4/27のブログ記事から、コンニャクの花はこのようでした。その後、だんだんと萎れ、枯れて行ってしまった(10日後の様子)。跡形もなくなり、、暫くすると、そのあたりから新たな本来のコンニャクが芽を出してきた。これは地下茎はどうなっているかと思い、土を掘り起こすことにする。土中では、親芋らしき跡地から子芋が次から次...

  • 猪の被害を受けた「甘々娘」

      地元自治会から最近「地域内に猪が現われているので夜の散歩など気を付けてください」との回覧が回っていた。また、隣の畑の住人さんから、昨日、猪が出没し堆肥置き場をあさったようで、ミミズなどの探したと思わる跡があったとのことだった。今朝に畑に行って見ると、案の定、大切に育ててきたトウモロコシ「甘々娘」が無残な姿に、これはブロ友さんから頂いた種を蒔き育ててきたもので、やっと食べ頃になっていたものだ...

  • トマト収穫の最盛期

      ここに来て、我が菜園のトマトの収穫が最盛期になって来た。大玉トマトが色づき一気に収穫量が増してきた。中玉トマトは10日前から採れていたが、更に、色付きトマトの収穫が増してきた。また、ミニトマト(イエローアイコ)の数も増えてきた。同じくアイコ(赤)も、、。本日の収穫物、色々なものが採れている。この中でも中玉トマトのフルティカ(タキイ種苗)は酸味と甘みのバランスが良く、まことに美味しい。他にナス...

  • キジバトの子育て

      一カ月前に(4/9)庭木にキジバトが巣作りを始めたことを記載したが、その後、2個の卵を産み、昼夜温め続けること2週間余り、4月末に2羽のヒナがふ化した。ふ化後2日くらい経ったと思われるヒナ、黄色ぽっいむく毛で覆われている。ふ化後5日、目鼻立ちもしっかりしてきた。 ふ化後8日目 翼に縞模様ができ、ハトらしくなって来た。[私にとってここからが新発見だ]親バトはエサを運んできていないのだ、どうゆうことか...

  • 色付き始めたトマト

      1月下旬にトマトの種まきをしてから3カ月余り、ここにきて色づき始めた。無農薬で育ててきたトマトが、ほぼ順調に大きくなり、草丈は2mを越す大きさになり一週間ほど前から色づき始めた。色付いたミニトマト(イエローアイコ)。同じくミニトマト(アイコ)。美味しそうに色づいた中玉トマト(完熟系トマト;フルティカ)大玉トマトはもう少し後になる。「スイカの成長」  暖かくなり急に成長が早くなって来た。 何個...

  • コンニャクの花が咲いた

     うゎ~、、家庭菜園に異様な形の花が咲いている。まるで熱帯雨林に在ってもおかしくないような、、。ネットで調べてみると、これは「コンニャクの花」とのこと。いや、コンニャクはこのような形態をしているが、どうゆうことか⁉。 コンニャクの花が咲くのは4年以上経った芋からでないと花が咲かないとのことで、この場所にほったらかしにしていた為に花を付けたようだ。40cm程に伸びたコンニャクの花。欧米では「悪魔...

  • 新茶シーズン始まる

      八十八夜が近づき、我が地域では新茶の刈り取りが始まった、、否、今年は暖かい日が多かったため茶葉の成長が早く、気が付くと、ほとんどの茶畑はすでに刈り取られていた。既に刈り取られた茶畑。二番茶の収穫をあきらめた茶畑、来年の新茶のために根元近くまで切り詰めている。それでも山間では朝日に映える茶畑が広がっていた。お茶刈りをするご夫婦、最近は乗用型の茶刈機で行う農家がほとんどのようで、お茶刈り作業は...

  • 帰ってきたツバメ

     我が家周辺では、昨日(4/8)ツバメの初飛来を確認した。一年ぶりに戻ってきたペアのツバメ、、長旅で疲れたか電線で羽を休めている。早速、昨年の古巣にチャッカリと居座ってしまった。[キジバトの巣作り]春先に紅色の花を咲かせる「ベニバナトキワマンサク」の庭木にキジバトが巣作りを始めた。小枝を集めて作った、決して上手な巣とは言えないキジバトの巣。まだ卵は産んでいないようだが、出来立ての巣の居心地を確かめるか...

  • お茶刈りシーズン近し

      今年は季節を先取りした気温の日が多いためか、平年より桜の開花も早く、また近隣地域の茶葉の伸びも早い。先日まで楽しませてくれた満開の桜も今や葉桜になり、その代わりに遅霜の被害もなく綺麗に新芽を出した茶畑が代役を務めている、、”お茶刈りのシーズン”がそこまで来ているように感じられる。一年間丹精込めて育てた一番茶葉(新茶)。[トマトの成長 その後]我が菜園のトマト、、草丈1mを越してきた。着果したト...

  • 満月と桜

     今日(3/29)は満月(月齢15.7)、それに合わしたかのように我が地域のソメイヨシノは満開のタイミングを迎えている。昨夜の激しい雨(春の嵐)を耐え抜き、散る花びらも少なく綺麗に咲きほこっている桜のもとで、カシャと、。夕刻になり満月が顔を出す。しばらくして、月明かりが満開の桜を照らし出してきた。また、今朝(撮影:AM5時15分)西の空に沈む満月を撮影していたので追加する。今日は各地で5月並みの汗ばむ陽気、...

  • 近場で花見

      今日は定例のグランドゴルフ(G.g)の練習日、晴天のもと、いつものメンバー(7名)が近くの公園に集まり練習試合を開始。グランドゴルフ終了後はベッコウトンボの生息地で有名な「桶ヶ谷沼」公園へ移動。ビジターセンターの前は菜の花で満開、、しばし堪能する(画面の奥がベッコウトンボの生息池「桶ヶ谷沼」)。その後、身近な桜を楽しもうと桶ヶ谷沼の北側に位置する「鶴ヶ池」へ移動。池の色合いは少ないが、この時...

  • 茄子とスイカ苗の定植

       昨日までは肌寒い雨が降っていたが、今日はこの時期らしい暖かい気温が戻ってきた。更に週明けには季節を先取りしたような暖かさがやって来るようで、春本番になるとのこと。[茄子苗の定植]保温箱から出した茄子苗(自根苗19本)、”暖かい温室での生活はこれで終わりで、これからはまだまだ厳しい露地での生活になるのだ!” あらかじめ堆肥を入れた黒マルチ畝に植え付け。夜間は冷え込むので、しばらくの間はビニー...

  • ウグイスの初さえずり

      今日はいっきに春が来たかの気温で目が覚めた。これはウグイスの初さえずりが聴けるのではと期待をして、毎朝行っているサイクリングの折り返し地点の山里まで自転車を漕ぐ。やっぱり、この雑木林(ヤブ)の奥から「ホ~、ホ~、ケキョケキョケキョ……」と初さえずりが、まだ、おぼつかない鳴き声だが。 過去5年に渡りウグイスの「初さえずりの日」を記録してきたが、今年は暖かい日もあったが、強い寒波の影響もあっ...

  • ジャガイモの植え付け

     この冬最後になると思える寒波が日本列島を覆っている。我が地方では冬型の気圧配置で「遠州の空っ風」が吹き荒れているが、ここを過ぎ、あと少し我慢すると暖かくなるとの予報が出ている(気象庁HPより)。菜園の片隅では、すっかり花芽が出てしまったフキノトウが満開を向かえていた。これでは食用にはならない、、。 日射しの暖かさを感じるようになり地温も上 がりつつあるので、ジャガイモの植え付けをしなければと、...

  • 春を探しに

     今日(2/3)は立春、何時もの年より1日早い立春だ。我が家周辺では至る所で春が近づいていることを感じるようになって来た。 [早咲きの桜] 近所の小川の堤に植わっている早咲きの桜が咲いているのではないかと、カメラを片手に自転車を走らせてみた。おぉ十数輪咲いているのではないか これは”春が近づいている~”。 何輪かを撮影、、春の雰囲気を醸し出している。  [フキノトウ]菜園の片隅で芽を出していた「...

  • 春野菜の種まき

      大寒中ではあるが、徐々に日が延び陽射しの強さを感じるようになり春を感じる日も多くなってきた。ビニールハウスで促成栽培するためのトマト5種類、など春野菜を播種。ミニトマト(アイコ、イエローアイコ) 中玉(フルティカ) 大玉2種類  他、なす、スイカなど 使わなくなった水槽内に入れ、電熱器で温度管理をし発芽させる。 播種後一週間、発芽してきた。 今後はポットに自根苗として鉢上...

  • 暖かい気温に誘われて

     4~5日前に襲ってきた最強寒波もいったん去り、今日は南からの高気圧に覆われ春を思わせる暖かい日になっている。南海上の高気圧からオホーツク付近の低気圧に向かって暖かい南西風が吹き込み、気温が上がってきている。我が地域の12時現在の気温13.2℃。(天気図:気象庁HPより)この暖かさに誘われ、我が菜園に向かい作業を開始、年末から育ててきた春レタスの2種(大玉レタス、リーフレタス)が大きくなり定植を待っていた。&#...

  • 元日を迎えて

        新年 明けましておめでとうございます。   疫病が退散し、穏やかな日々が訪れることを願います。                                2021年元旦年末から数年に一度クラスの強烈な寒波が襲来しており、連日「遠州の空っ風」が吹き荒れていたが、今朝は新春にふさわしい清々しい快晴の朝を迎へた。コロナ禍で初日の出の撮影は自宅からとなり、元日の太陽を狙ってみた。電波塔脇に出る2021年...

  • 木星と土星が最接近

      木星と土星は20年ごとに会合(接近)を繰り返しているが、何と、ここまで接近するのは1623年(≒400年)ぶりとのことだ。最も接近するのは22日3時頃だが日本ではすでに西の空に沈んでいるため2つの惑星が近づいた状態で観察できるのは、本日(21日)の日の入り後で、この時を狙ってカメラを向けてみた。西の空に沈む2星、肉眼では見分けるのが困難なほどでくっ付いて見える。  撮影日時:2020年 12月21日 17:45望...

  • 月と木星、土星の接近

     12月中旬にも関わらず今季最強の寒気が居座り、日本列島が寒さでふるえ上がっている。ここの所、日没直後の南西の低空には木星、土星が20年ぶりに極めて接近しており、今宵(12/17)はそれに月齢2.8の美しい三日月が加わった。  寒さをこらえて日没直前の南西の空を撮影。 木星、土星と月齢2.8の三日月。   拡大してみると木星の衛星が4個並んでいるのが分かる。4日後(12/21)には木星と土星は離...

  • 早くも咲いた”なばな”

     初冬にもかかわらず暖かく穏やかな日々が続いている、我が野菜畑には色々な花々が咲き賑わっている。一気に咲いてきた”なばなの花”、春を先取りしたかのように満開になっている。 この”なばな”は花芽(花蕾)を食べる野菜で、頻繁に摘芯しないとすぐに花が咲き充ちて食には適さなくなる。 満開になった花々には、早速、ミツバチが蜜を求めて飛び交っていた。まるでこの風景は冬を飛び越し春が来たようだ!  他に...

  • 遠州森町の小國神社へ

     ここの所、朝晩の冷え込みも厳しくなり、遠州地方にも紅葉の季節がやって来た。健康のために毎日行っている自転車ツーリングを少し距離を伸ばして片道20Km弱の所にある遠州森町「小國神社」に紅葉の写真を撮りに行ってきた。 気持ちの良い初冬の空のもと袋井市付近の田園を抜けて遠州森町方向へ、一面に広がるレタス畑、この地域はレタス栽培で有名。この畑は、春先にはトウモロコシ”甘甘娘”に変わる。また、所どころに...

  • 我が家のメンテナンス

     この時期は穏やかな日が続くことが多く、また、野菜畑の作業も一服してくるので毎年我が家をメンテナンスすることにしている。昨年は小さな離屋のログ材や屋根材の修正・塗装を行ったが、今年は母屋の外壁や玄関ドアの塗装を行うこととした。作業開始に合わせホームセンターで外装用木部塗料、外壁用ウレタン塗料、ドア用着色ニス、刷毛、バケツなど必要な材料をそろえる。 先ずは、玄関ドア(木製)の塗り替えを、サンドペ...

  • 干し柿作り

     今朝は夜来の雨も上がりこの時期らしい秋晴れになった。寒暖の差がはっきりしてきて干し柿を作るのに良い季節となり、浜松・JA浜北の直売所に渋柿の調達に出かけた。 遠州北部は柿の産地としても有名で、次郎柿、富有柿、渋柿が至るところで栽培されていて、JA直売所では各農家から持ち込まれた色々な果物(柿、ミカン)、野菜などが並べられていた。次郎柿は沢山ならべられているものの、 渋柿はこれだけ、良く売れた...

  • 秋野菜いくつかの失敗例

     あの猛暑の日々から一カ月半が過ぎ、徐々に秋の深まりを感じるようになって来た。散歩路で見かけたこの時期ならではのものを、、(アケビ)。 我が菜園では、秋野菜の収穫時期に来て幾つかの失敗例が目立つようになって来た。『蛾の幼虫の餌になってしまった白菜』白菜の畝(右側)は蛾の幼虫にやられてしまっている。防虫ネットでカバーをし安心していたが、カバーを外して見るとこのありさまで、被害があっという間に広が...

  • 中秋の名月

     彼岸も過ぎ秋の気配を感じるようになって来た。自宅周りで見た秋の風景を、。              グランドゴルフ練習場(アクティ森)の土手でみつけた彼岸花、別名は曼珠沙華(マンジュシャゲ)。秋の彼岸の頃に地中から花芽を出して赤い花を咲かせ、路辺や畔、墓地、堤防などの至る所で見ることができる。 白い花の彼岸花も(シロバナマンジュシャゲ)。ヒ...

  • 秋野菜の植え付け

     台風一過の晴天になると思いきや、、ゲリラ雷雨、秋雨前線の停滞などでスッキリしない日々となっている。だが、これがやっとの「恵みの雨」になり、秋野菜の定植・種まき作業が行えるようになった。早速、晴れ間を狙い耕起、、(まだまだ残暑が続いているが) 培土板を使い畝作り。 キャベツ、ブロッコリーを定植し、青虫対策に防虫ネットでカバーする。 2週間ほど前に種まきをしていた白菜の苗を定植する。 ...

カテゴリー一覧
商用