searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
シニア夫婦のクルマ旅など
ブログURL
http://fukuitak16.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
シニア夫婦の車中泊の旅、天体写真、日々の出来事など第二の人生を気楽に綴っていきます。
更新頻度(1年)

44回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2016/03/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふくちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふくちゃんさん
ブログタイトル
シニア夫婦のクルマ旅など
更新頻度
44回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
シニア夫婦のクルマ旅など

ふくちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 秋野菜の植え付け

     台風一過の晴天になると思いきや、、ゲリラ雷雨、秋雨前線の停滞などでスッキリしない日々となっている。だが、これがやっとの「恵みの雨」になり、秋野菜の定植・種まき作業が行えるようになった。早速、晴れ間を狙い耕起、、(まだまだ残暑が続いているが) 培土板を使い畝作り。 キャベツ、ブロッコリーを定植し、青虫対策に防虫ネットでカバーする。 2週間ほど前に種まきをしていた白菜の苗を定植する。 ...

  • 夜な夜な現れる可愛いヤツ

     我が家の台所のガラス窓に夜な夜な現われる可愛いヤツがいる。それは、通称ヤモリと呼ばれ、漢字で「家守や守宮」と表されるヤツです。台所の窓の光に寄せられ集まってくる虫を狙って毎夜現れ、エサ取りに専念している。我が家では「やっちゃん」と愛称を付けて呼んでいる。(すりガラス越しに裏側から見たところ)環境庁HPによると、生息場所は本州・四国・九州・周辺島嶼(しゅうへんとうしょ)で、森よりも人の生活環境の近く...

  • 雨が欲しいが、、

     我が地域では梅雨が明けてから20日間以上雨が降らず、、真夏日、猛暑日が続いている。秋野菜の準備をしたく今日は待望の雨を期待したが、、。天気図では東海沖の小さな低気圧の影響で雨が予想されていたが、残念、一滴も雨が降らず、雨雲が逃げて行ってしまった。             秋野菜を植え付け準備をするも、カラカラの状態でどうしようもない。 キャベツ...

  • 猛暑の中でグランドゴルフ

     日本列島は各地で猛暑が続いている。今日(8/14)の浜松市(天竜区船明)の気温は39℃ 全国二番目の暑さとなった。 この猛暑の中、グランドゴルフ大会にアクティー森へ。 アクティ森とは:遠州森町の創作体験工房、アウトドア体験フィールド、レストランなどを備えた複合型施設で、子供から大人まで、ご家族で、グループで、四季折々楽しめる施設。 太田川(吉川)の河川に囲まれ、川遊びやカヌー体験などが出来る...

  • 三種の嫌いな夏野菜

     気象庁は昨日(8/1)、関東甲信地方と東海地方で梅雨が明けたとみられると発表しました。いずれも平年と比べて11日、昨年と比べても8日遅い梅雨明けのようです。6月中旬からの長い長い雨のトンネルをようやく抜け、8月からの10日間予報は晴れマークの連続。梅雨明け後は暑さが厳しくなる見通しのようで、その暑さの鍵を握るのがチベット高気圧の存在で、太平洋高気圧とチベット高気圧で日本列島をダブルで覆うためのとのこと。&#...

  • 萎えてしまったクルマ旅

     6月中旬から停滞する前線の影響で雨が降り続いている。今朝(7/9)の雨雲の状態。 停滞を続ける梅雨前線。 今後10日間の予報、晴天の日は見当たらない。考えてみると、この時期は梅雨を避けるように7年間北の大地を目指していて、久しくこのような梅雨の長雨を感じたことが無かった。今年は自宅待機、改めて北の大地の良さを痛感する。(ただ、北海道は梅雨が無いと言われているが、、最近ではそうではないようだ、、...

  • 梅雨の晴れ間

     昨日の激しい雨の一日から一転、今日(7/2)は貴重な梅雨の晴れ間となった。居座っていた梅雨前線が南下、前線の北側の空気が張り出し比較的涼しく過ごし易い。早朝、スイカの状況を確認に自家菜園へ、晴れ間を狙って雌花が幾つか咲いている。 良さそうな雄花で交配作業を、。 ハウス内のブドウはだいぶん大きくなってきている(あと一ヶ月ほどで収穫できそうだ)。 変わり種としてコンニャクを植えていて、順調...

  • 部分日食

      本日6月21日(日)、夏至の日の夕方16時ごろから18時ごろにかけて日本全国で部分日食が見らた。南西日本ほど大きく欠け、沖縄などでは深い部分食となり、また、インド北部や台湾などでは金環日食が起こるとのこと。日本の広い範囲で見られる日食は、次回は2030年の10年後まで起こらないとのことで、今日はぜひとも見たく気合をいれるも、、。我が地方はあいにく曇り空となったが、なんとか一枚でも撮影したくカメラの準備を...

  • 梅雨入り

     我が東海地方も平年より2日遅く梅雨入りとなった。このタイミングを見計い、サツマイモ苗の植え付け作業を雨の降り出しと共に行った。3月末に土中に植えこんだサツマイモは、その後、芽を出し適度な大きさの苗に育っている。 これを切り出し挿し木苗にする。 今年は40本ほど植えつける。 梅雨入りに似合うのがアジサイの花、久々の雨を喜ぶかのように綺麗に咲いている。 梅雨明けまで蒸し暑く、じめじめと...

  • 天竜気田川へ

     今年はコロナの影響で県外へのクルマ旅を自粛していて、暇つぶしに近隣の河川のアユ釣り(友釣り)でうっぷんを晴らそうと思っている。今日は友釣りポイントの探しに天竜川の支流の気田川に出かけた。 小休憩に立ち寄った天竜川船明ダムに隣接する道の駅「花桃の里」、いつもより閑散としているようだ。 天竜川から離れ、支流の気田川に向けてハンドルを切り友釣りのポイントを調査する。 自分の中で決めていた第...

  • トマトのおすそ分け

     我が家の菜園ではトマトが夫婦二人きりでは消費しきれな無いほど収穫できている。今日は定例のグランドゴルフ(G.G)の練習日、練習仲間(8名)におすそ分けすべくトマトの収穫を、収穫したミニと中玉トマト。 大玉トマト(ホーム桃太郎など)。 ミニトマト(イエローアイコ)、我が家ではこのトマトが一番の人気(甘くて、程よい酸味もある)。 グランドゴルフ用具とトマトを入れた発泡スチロール箱(保冷剤入)...

  • ツバメの巣立ち

     毎年、春になると我が家の玄関先にツバメが巣を作り子育てを行う。玄関の軒下は人間の出入りが多く、ツバメから見ると外敵を防いでくれる格好の巣作り場所のようだ。今年も5羽のヒナが孵り順調に育っているようだ。 手狭になってきて巣に、早朝から夕刻まで餌を運び続ける親鳥は働き者だ。    今日はツバメの巣立ちの様子を観察することにし、その一日を追ってみた。早朝に、2羽が巣だったが、まだまだ、上手く...

  • トマトの収穫(大玉)

     ミニトマトの収穫に遅れること10日余り、大玉トマトが取れるようになって来た。色づいた大玉トマト(ホーム桃太郎)。 今日の収穫物、大玉トマト、綺麗に色づいている。 畑には他に中玉トマト(シンディスイーツ)、ミニトマト(イエローアイコ)などが賑わっている。 ミニトマトや中玉トマトの収穫物、消費しきれないので近所の皆さんにおすそ分けすることになる。 「スイカ情報」小玉スイカだが、幾つかは...

  • ナメクジ撃退のトラップ

     ジメジメした梅雨入りの季節が近くなり、嫌なナメクジの出没するようになって来た。こいつは野菜作りにはやっかいなヤツで、夜な夜な柔らかい新芽などを狙ってかじりに来る(被害を受けたキュウリ苗)。 ナメクジはビールや米糠が好物との情報を得て、ナメクジ退治のトラップを仕掛けることに。ペットボトルを利用してビールをヤツのすみかに仕込む。 また、水と米糠を混ぜ合わせたものも加えて、ナメクジの出没しそう...

  • トマトの収穫

     1月下旬に種まきをしてから3カ月余り、ここに来てトマトが色づき始め、今日はトマトを初収穫する。無農薬で育ててきたトマトが、ほぼ順調に大きくなり、草丈は1.5~2mほどになり一週間ほど前から色付き始めた。色づいた中玉トマト。 ミニトマト イエローアイコ。同じく ミニトマト アイコ(赤)。大玉トマトの色付きは遅く、まだまだ先で一週間後くらいか。 今日収穫したトマトとレタス  今宵の食卓に載るようだ...

  • お茶刈りシーズン到来

     八十八夜が近づき「お茶刈りシーズン」が到来。天気の良い日にはお茶刈り作業が集中するため農家は大忙しのようだ。遅霜の被害もなく、綺麗に新芽を出した茶畑。 一年間丹精込めて育てた一番茶葉(新茶)。 最近は乗用型のお茶刈機で行う農家がほとんどのようで、お茶刈り作業は随分楽になって来たようだ。 ただ、乗用型の入らない山間地や住宅地の周りの茶畑では歩行型茶刈り機で行う。 刈り取ったお茶は製...

  • グランドゴルフ用ホールポスト作り

     近所のブロ友に誘われてから、老人の手軽なスポーツとして全国的に普及しているグランドゴルフにはまっている。グランドゴルフのゴールに当たるホールポストが練習用に欲しい所だが、市販品はそれなりの値段になり、到底手が出せない。市販のホールポストはこのような形状、値段は3,000円ほど。 友人も自作したとの情報を受け、自分も作ることに。ダイソーで購入した鉢スタンド(¥200)を加工して、出来るだけ市販品に近づける...

  • 野菜作りに専念

     本来なら、春のクルマ旅の計画や北海道行きのフェリーの予約をし、旅の夢を膨らませている時期だが、残念、、コロナの影響で当面は旅を自粛することにした。それ故、ここの所、自家菜園で汗を流す日々となっている。ハウス内のトマトは順調に伸びて草丈1mほどで1~2段目までは着果し、3段目の花芽が咲きだしている。 着果したミニトマト(サカタのアイコ) と大玉トマト    GW頃には収穫できそうだ。    ...

  • スパームーンと満開の桜

     7日夜から8日にかけて月が地球に接近し、いつもよりも明るく輝くスーパームーンが見える。加えて我が地域では今が桜の満開のタイミングで、この「スーパームーンと桜」を撮影して見た。[今年のスーパームーン]月の軌道は、わずかにだ円になっているため、地球との距離は変化していて、8日午前11時半すぎに、月と地球の距離が約35万7000キロになり、ことし最も接近する。我が家前の公園で咲いている満開の桜とスーパームーン。...

  • 金星とすばる

     夕方から宵の西の空で、宵の明星の金星とおうし座のプレアデス星団(M45)が大接近して見える。    プレアデス星団(M45):おうし座にある散開星団、和名「すばる」で有名な星団。 肉眼でも輝く5–7個の星の集まりを見ることができる(目の良い人は)。最接近した金星と”すばる” 。撮影日時;4月5日 午後8時25分  望遠レンズf200mm F2.8自宅周りは街灯などの光害でこれが限界だ。茶臼山高原で2...

  • みんな集合(月、火、木、土)

     1等星を持たない「いて座」で火星、木星、土星が集まって輝いています。この3つの惑星が1ヶ所に集まるのは20年ぶりの事。3/18は、この集団に加え三日月状の月が通過し、更に華やかになっている。今朝(3/18)、久々に寒さを押して早起きをし撮影した。日の出前の南東の方向、あいにくの薄曇りではっきりと捉えきれないが、月齢23.5の三日月の東側に火星、木星、土星が輝いている。 撮影場所;自宅裏  日時;3/18 AM4:33...

  • 啓蟄

      啓蟄を過ぎ、冬眠をしていた我がキャンカーを目覚めさせ、そろそろ活動開始のタイミングとなったが、周知の新型コロナウイルス感染が広がりを見せていることにより、今年のクルマ旅の計画が悩ましい状態となってきている。[啓蟄]冬ごもりをしていた虫が気候が暖かくなって外に出てくる時期という意である。この時期は、一雨降るごとに気温があがってゆき、春に近づいてくる。暖かくなり冬眠から目覚めた我がキャンカー、先ずは...

  • グランドゴルフ大会に誘われて

     昨日(3/3)近所のブログ仲間(静岡のおっちゃんさん)の音頭取りで行われている2020年グランドゴルフ大会に誘われて、今年の第1回戦(開幕戦)に挑んだ。この大会は年間7~8回開催しているようでシーズンオフ期を除き、毎月1回程度行い年間チャンピオンを決めているようだ。1ヶ月ほど前から、この大会に誘われていて、自分はグランドゴルフを行うのは初めてのこともあり、この間に杏林堂ドラックストアの外周に作られた小さな...

  • トマト苗の定植

     朝晩の冷え込みも穏やかになり、家庭菜園の耕起、種まきなど忙しくなってきた。1月20日に播種したトマト苗が成長し育苗箱では手狭になって来たので、暖かく風の弱い本日(2/24)ビニールハウス内に定植することにした。[トマト苗の定植]苗床は、数日前に苦土石灰でpHを調整し、元肥を入れた後、黒マルチを施した。 幼苗を育苗ポットに移植してから、ここまで育った自根トマト苗。 ミニトマト、中玉、大玉など5種...

  • ウグイスの初さえずり

     毎朝行っているサイクリングの折り返し地点で、一昨日(2/15)ウグイスの初さえずりを聞いた。この雑木林(ヤブ)の奥から「ホーホケキキョ、ケキョケキョケキョ……」と初さえずりが、まだ、おぼつかない鳴き声だ。  過去4年に渡りウグイスの「初さえずりの日」を記録してきたが、今年が一番早く、やはり暖冬の影響をうかがわせる。    秋・冬には藪の中に隠れていて、「チャッ チャッ」「チャッ チャッ」と...

  • トマト苗の鉢上げ

     暖冬の今年は、地元テレビ局で河津桜が早くも見頃を向かえ、桜まつりが始まったとのニュースが流れていた。”我が家近くの堤の早咲きサクラはどうなっているかな” と自転車を走らせてみると6~7分咲のようでそろそろ見頃を向かえそうだ。     [トマト苗の鉢上げ] 今冬一番と思われる寒気が入っているが、日中は日射しの暖かさを感じる今日、3週間ほど前に種まきをしたトマト苗の鉢上げ作業を行う。育苗トレイに本葉3...

  • イチジクとキウイフルーツ苗の植え付け

     我が菜園で栽培しているイチジクとキウイフルーツは台風や害虫などの被害で随分と少なくなってきたことで、その数を増やすべく昨年の2月にイチジクとキウイフルーツの挿し木を行い、1年間かけてプランターで育ててきた。暖かい日を狙い、冬場で休眠状態になった苗を畑に定植した。                                                       昨年...

  • 春の兆し

     立春をまじかに控えて、我が家周辺では、至る所で春が近づいていることを感じるようになって来た。[早咲きの桜]近所の小川の堤で見かけた早咲きの桜 、おぉ十数輪咲いているのではないか! ”春が来た~”。 蕾も膨らみ、、もう数日たてば見ごろを向かえそうだ。  隣家の庭先の春の花々も、、見頃を向かえている。 [フキノトウ]先日、菜園の片隅で、暖冬の影響で”フキ”が枯れないで残っているとの記事を書い...

  • 春野菜の種まき

      一年で最も寒いとされている大寒中ではあるが徐々に日が延び、陽射しの強さを感じるようになり、例年通り春野菜の種まきを行った。ビニールハウスで促成栽培するためのトマトの種を播いた。使わなくなった熱帯魚の水槽を利用し、電熱器で温度管理をしながら発芽→育苗させる。 大玉 2種類  中玉 1種類(フルティカ) ミニトマト 2種類 (サカタのアイコ) 他に、小玉スイカ 種まきをして1週間、発芽してき...

  • 暖冬の影響

     この冬は寒気の南下が弱く全国的に暖冬傾向が続いており、北国では降るものが降らないなど、生活面などに色々な影響が出ているようだ。久々に我が菜園を覗くと、この暖冬の影響で異変が起きていた、。菜園の片隅に自生しているフキは未だに枯れないで残っている。本来ならとっくに枯れはて、その後、新しく芽吹くことで春先には柔らかいフキが取れるはずだが、、枯れないでこのまま越冬するのか? 枯れないで残っているフキ...

カテゴリー一覧
商用